Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!(ここをクリックするとTwitterへ)

generation next リセマラなど当たり考察

どうも、ぶちくまです。

今回の新パックであります、GENERATION NEXT は、なかなかの良パックだと巷でも評判でございます。
ただ、リセマラやリセットのタイミングが何ともつかめず、
ぶちくま自信、だいぶジェムやリアルマネーが持っていかれた次第でございます。
URで複数必要なものがあるなど、かなりの集金システムを構築してくださったコナミ様、
この見返りは大きいと思え!
では、実際に使用してみた感触から、ざっくりとあたり考察していきたいと思います。
スポンサーリンク

今回の一番の当たりカードは?

 

人気一番で言えば、ホルスLV8かと思います。
引けるパック数にもよりますが、LV6は2枚以上引くつもりでいるなら、その間にホルスLV8が引ければ儲けものでしょう。
ホルスに関しては、「レベルアップ!」を使わずとも比較的上級につなげやすいので、あまり凝った専用構築を要求しないのもいいですね。
ただ、人気が出すぎて、環境をとりすぎると対策デッキも流行りそうなのが考え物ですね。
個人的にはちょっと人気のない、あるいは読みづらいデッキを作ったほうが、相手もテンプレ通りに動けなくて、
カードゲーム感が増しますね。
ホルスを本格的に運用するなら、ホルスLV8が2枚、ホルスLV6が3枚必要になるかなと思いますが、
個人的には2テーマくらい混ぜたほうが面白い動きをするので、LV8は1枚、LV6は2枚でフィニッシュしていいと思います。
アドバンス軸で楽しむなら、LV6が3枚あるといいですね。
LV6も魔法耐性があるので十分に戦っていけます。
スポンサーリンク

URで3枚必要なカードは?

「沼地の新魔王」「カードガード」になります。
両方3枚狙うとしんどいので、融合軸狙いの方は沼地行き、
トゥーン、闇ビート、アドバンスなど、幅広く使いたい汎用系狙いの方はカードガード行きです。
ぶちくまは課金URでカードガードが3枚集まったので、おそらくメインデッキにはカードガード盛となります。
ただ、下級モンスターの打点に関しては今後もインフレが続くことが容易に想像つくので、
沼地のほうが最終的に長く息してそう。
どうでもいいけど、カードガードは見た目きもい感じしますけど、
カウンターアイコンはなんだかかわいい。
よく見ると、絵柄もカードの上に乗ってるんだぜ。
あと、必要度はぐっと下がりますが、
もしすでに魔法カウンターデッキを構築されている方は、
マジックアブソーバー」が3枚欲しくなるところ。
有用な速攻魔法であるエネコンと猪突が回収できるのはうれしいですね。
カウンターを貯めやすいマジコンがあまりにも貧弱なので、これで場持ちしやすくなりそうですね。
ただ、残念なことに、現環境は、割と速攻魔法対策として侵略者やホルス、サイレントマジシャンなどが採用されていることもあり、
きっとこのまま日の目は浴びないのだろう。
掲示板では「底なし落とし穴」の人気があったようですが、これに関しては無理に3枚集めなくてもいいような気がします。
相手の攻撃を初手で封じるのには役立つので、確かに3枚あれば手元に入る確率は上がりますが、
かといって手札に3枚来た時には邪魔かなと思います。
一度リバースしたモンスターはそのまま表示形式を変えられないので、リンクス環境で3枚しかモンスター出せないので、場を埋めてしまうという荒業もありますが、
アドバンス軸相手にはあまり効果は期待できませんし、2枚運用でいいかなと思います。
いや、UR2枚もしんどいんだけどね。
今回はロマン融合モンスターが2枚あるので、これらは構築するにしても1枚あれば十分かなと思います。
現環境では、実際に運用するのは難しいですからね。
その他、「太陽の書」や「融合解除」も0~1枚でよろし。
判断が難しい、「邪龍アナンタ」さんなんですけども、
現状では0~1枚で十分な感じですね。
最初、効果みたとき、つえーなぁって思ったんですけど、
やっぱり爬虫類がまだまだフォローが足りないなといったところです。
スポンサーリンク

何が出たらリセットしたらいい? リセマラ組はどのパック引けばいい?

リセットタイミングは沼地かカードガード

一枚でいいカードに関しては、ほかのものを狙っている間にでるので放っておこう。
今回、ぶちくまは初めて底まで引いてみましたが、やっぱり狙ってるやつに絞ってリセットかけてったほうがいいね。
そこまで引くと、SRも均等に貯まるし、URも最低1枚ずつはとれるのだけど、
やっぱり出来上がるデッキは中途半端なものが多くなる。
それなら、狙うURを決めて出たらリセット、のほうが精神衛生上よろしいですね。
まぁ、後悔してもなくなったジェムとお金は戻らんのです。
さて、リセットタイミングに関しては、上記の「沼地の新魔王」が引けたらリセットが一番無難です。
あるいは、融合強化を狙っていない人は、「カードガード」も汎用性があってよいです。
どちらか引けたらリセット。これでなんとか3枚狙ってみてください。
途中で「底なし落とし穴」が引ければ儲けもの、といったところです。
狙っているSRは放っておいても、3枚目のURを狙っている間に3~4枚は溜まっているはずです。

リセマラ組は、新パックじゃなくて「クリボール」を引くまでがんばれ

リセマラ組はおとなしくアルティメットライジング(初弾)でクリボールを拾うのがいいですね。
最新パックは環境に見合った有用カードが多いので、引き続けるメリットがありますが、
アルティメットライジングに関しては、クリボール以外に必要カードはありません。
故に、リセマラで確実に1枚ひいてからスタートし、その後は別のパックで自分の好きなテーマを集めてみてください。
今、お勧めは圧倒的にホルスですね。UR1枚、SR2枚でいいのだからお手軽です。
めでたくクリボールが引けて、ホルスのパーツが集まったら、もう一つ別のテーマパーツを拾っていくと
戦術の幅が広がります。
ドーンオブディスティニーは、「猪突猛進」が引けるうえに、現在も環境を跋扈する「ネフティス」「ナチュル」デッキが簡単に組める
良いミニパックとなっています。
ミニだから、引く数も少なくていいですね。
レッドアイズは有用ですが、「王者の看破」が制限される(ことを願っている)可能性もあるので、
そのパーツは今から集めなくてもいいと思います。
スポンサーリンク

3枚必要なSRは?

お勧めは「犬タウルス」と「BOXサー」

SRは難しいですね。今回は本当に面白いカードが多くて、困ってしまう。
個人的には「犬タウルス」がお勧めですね。
サーチができて、安定した打点を挙げられます。
まだ慣れてない人が多いのか、1500打点に騙されて殴りかかってくる輩の多いこと。
それに加えて、「BOXサー」が今後も活躍しそうです。
デッキからサーチする能力が強力なうえに、打点1800ですぜ。
ガイアパワーもパック内にあるので、地属性デッキが組めそうです。
あとは巨大戦艦2機ですね。
個人的にはもう少しサポートがあればというところですが、
効果だけ見れば「巨大戦艦テトラン」も「巨大戦艦クリスタル・コア」もどちらも優秀かと思っています。
テトランはおいておけば、罠・魔法破壊の県政になるし、
クリスタル・コアは、「アトランティス」海デッキでノーコストで出せるし。
巨大戦艦、つよし!
……ん、過去にほかの巨大戦艦もおったような……。
とりあえず、今回のパックはいろいろあるので安心して引けそうですね。
前回のエレクトリカルパレードみたいなパックは、はずれが多いとけん制していたら、
結局忍者も氷結界も環境とっていったし。
今回忍者強化もあるので、忍者デッキが横行しそうだけど、
新テーマの「ワーム」当たりの活躍を願っております。
近々デッキのほうも公開していきます!
ではでは。

コメント