Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

ヘブバン、自演招待はアカウント停止(BAN)されるの?最適な方法

ヘブバン、古代に廃れし禁断のイベント「友達招待」を導入しやがりました。

複数端末を持っている方は文句を言いながら複垢運用して自演招待で7,500クォーツを手にし、複垢運用ができない方は「複垢利用はアカウント停止措置だ!」とおっしゃっていることでしょう。

さて、このページでは、「では、本当に自演招待をするとアカウントは停止されるのか」という点と、ついでにアカウント停止されない自演方法について考えてみたいと思います。

自演招待とアカウント停止の要点
  • アカウント停止の可能性はある
  • 可能性がある以上、一定のリスクは伴う
  • 当サイトでは責任は負わないし、私はやらない方がいいと思う
スポンサーリンク
閑話休題、少しおすすめゲームの話

教えてほしい、なぜこのゲームが課金されているのか

ゲーム記事を読む前に、少しだけ脱線します。

広告でよく見る「モリデン」って、売れてるの?

このゲーム、なんでこんなに売れているの?

しろくま
しろくま

そう思って、私もダウンロードしてみたんですよ。

モリノファンタジー:世界樹の伝説

モリノファンタジー:世界樹の伝説

Spotlight Network Limited無料posted withアプリーチ

露出度が高いのは中華マネーの力技で広告を入れまくって解決できるとしても、なぜか検索数が止まらず、「あれ、もしかしてただの課金ゲーじゃない?」と改めてやってみました。

かめ
かめ

やっぱり、ただの課金ポチポチゲーでした。

ただ、今の世の中、もしかしたらこの「ライトなタッチで、とりあえず課金すればめっちゃ強くなって、それなりに楽しい」みたいなゲームが求められているのかもしれない。

しろくま
しろくま

SNS疲れみたいに、最近だと「ゲーム疲れ」みたいなのがあって、あんまり頭使わないで、だけどゲームしている感覚はほしい、みたいな時は確かにあるかも。

かめ
かめ

のんびり、MMOのキャラが動いているのみているだけでいい、みたいな時はあるよね。

みなさんも、もし気になったら一度ダウンロードしてみてください。私には面白さが分かりませんでしたが、私の記事読むよりは楽しいので、ぜひ、トライしてみてください!

モリノファンタジー:世界樹の伝説

モリノファンタジー:世界樹の伝説

Spotlight Network Limited無料posted withアプリーチ

広告はここで終わりです。楽しいゲームライフを!

ヘブバンの友達招待イベントの概要

まずは、ヘブバンの友達招待イベントの概要から解説していきます。

開催期間

2022/4/29(金)11:00 ~ 2022/5/31(火)23:59まで好評のため期限延長(未定)

ぶちくま
ぶちくま

好評と評価している方を見たことはありませんが、おそらく、自演で頑張っている人が結構いるから、公平性を保つために新規ユーザーも獲得しやすくするように配慮したものと思われます。

友達招待のやり方

友達正体の詳細なやり方です。

友達招待する側の人がやること

やること自体は、とにかく友達招待コードを利用してもらい、ゲーム進捗をすすめてもらいます。

  • STEP1:友達招待専用ページの左下にある招待コードをシェア
  • STEP2:友達があなたの招待コードを入力
  • STEP3:友達が条件を達成すると、クォーツをGET!
招待した友達の達成条件
達成条件報酬上限
友達がメインストーリー第一章Day7をクリアクォーツ ×5005人分まで
友達がメインストーリー第一章をクリアクォーツ ×5005人分まで
友達がメインストーリー第二章Day10をクリアクォーツ ×5005人分まで
達成条件

※友達が招待コード入力前に条件を達成した場合も、報酬を受け取ることができます。
※キャンペーン期間終了以降は報酬が配布されません。必ずキャンペーン期間内にギフトより報酬をお受け取りください。

友達招待コードの入力方法

対象者

2022/4/28(木)0時以降にゲームを始めた方を対象

手に入る報酬

招待コードを入力するとクォーツ×1000がプレゼントされます。

方法
  • STEP1:友達から招待コードを受け取る
  • STEP2:友達招待専用ページの右上「友達のコードを入力」ボタンからコードを入力
  • STEP3:クォーツをGET! 

※報酬はギフトから受け取ることができる
※コードの入力は一回限り

ぶちくま
ぶちくま

ギフトボックスを開かないと反映されない、という情報がありますね。

コードを入力する場所
友達招待キャンペーンのページへ移動する、ヘブンバーンズレッド(ヘブバン)の友達招待キャンペーンで自演招待する
友達招待キャンペーンで入力するところ、ヘブンバーンズレッド(ヘブバン)の友達招待キャンペーンで自演招待する

友達招待キャンペーンで注意すること

  • 本キャンペーンは予告なく変更、終了することがございます。
  • 今後、同一内容のキャンペーンを再実施する場合がございます。
  • 複数アカウントを用いての悪質な行為は利用制限の対象となります。
  • 一つのコードで招待できる人数には、1000人までの上限があります。
  • 2022/4/28(木)0時以前にすでにゲームを開始している方は、招待コードの入力はできません。
  • 招待コードはSNS等でシェアすることが可能ですが、何らかの条件と引き換えに招待コードの入力を促す行為はお控えください。
スポンサーリンク

自演招待によってアカウントが停止される可能性

自演招待で、アカウントは停止されるのか、という疑問について私の考えをお伝えします。

アカウント停止の根拠となる文章

まずは、友達招待キャンペーンの注意事項欄に注目します。

では、自演招待は実際にアカウント停止措置となるのでしょうか。

・複数アカウントを用いての悪質な行為は利用制限の対象となります。

この通り、複数アカウントを用いての悪質な行為については、利用制限=アカウント停止の可能性があります。

「悪質な行為」の具体性には欠けますが、とりあえず、「複数アカウントを用いて7,500クォーツをゲットする」という行為は、この注意文だけで適応は可能です。

つまり、どんな状況にせよ垢BANの可能性はあります。まずはこれが大前提。

次は、アカウント停止される可能性は高いのか、低いのかについて考えていきます。

収集されている個人情報とその利用

まず、ざっくり話すと、WFSがヘブバンを利用して収集している個人情報で、おおむね、複垢の認定は可能です。

  • IPアドレス(利用しているネット回線)
  • 利用している機種
  • アプリの稼働状況

これらの情報があれば、ひとつの端末で複数アカウントが起動していることは十分に特定可能。

そして、これらの情報を利用してもいいかどうか、という点においても、利用目的から「利用規約違反の是正」とあるので、複数アカウント利用を特定するために、これらの個人情報を利用することが明言されていると考えていいと思います。

利用規約の個人情報の取扱要項(抜粋)

お客様から直接ご提供いただく情報
  • ユーザーID
  • 生年月日
  • 引継ぎ時に設定するID、パスワード
  • お問い合わせの際にご提供いただいた情報
サービス利用時に自動的に取得する情報
  • 支払情報
  • IPアドレス
  • 利用機種名/利用OS
  • 本アプリの利用状況
  • Identifier for Vendor
  • Identifier for Advertisers

※ 本アプリのサービス改善および広告出稿を目的として、Identifier for Advertisersと内部識別子を関連づける場合があります。

ヘブバンが利用する情報の目的(抜粋)

当社は、取得した情報を以下の目的で利用いたします。

  • 本アプリのサービス提供
  • 本アプリ利用状況の引き継ぎ
  • 年齢に応じた課金上限額の設定及び課金計算
  • 本アプリの利用状況及び各種施策の実施結果の測定、調査、分析
  • マーケティング調査、アンケートの実施
  • 本アプリの改善、不具合対応
  • 当社又は第三者が運営する各種サービス、プロモーション、キャンペーン、イベント等のご案内
  • 取得した閲覧履歴等の情報を分析し、趣味・嗜好に応じた、Webサイトおよびスマートフォンアプリケーションを通した、広告出稿およびその最適化
  • 利用規約違反行為の是正
  • お問い合わせ対応(本人確認を含みます)
  • 「3.第三者提供・情報収集モジュール」記載の第三者(共同利用者を含む)への提供

Appleのディベロッパー規約と友達招待(シリアルコードによる促進)の是非

次に、「友達招待キャンペーン」の妥当性について。

昔は友達招待キャンペーンはよく目にする販促イベントでしたが、昨今ではAppleの利用規約が厳しくなり、ほとんど目にすることはなくなりました。

3.2.2 許容されない行為

(vi)Appでは、ユーザーが対価を支払ったコンテンツを、追加作業(ソーシャルメディアへの投稿、連絡先のアップロード、Appを特定の回数開くことなど)を実行しなくても入手できるようにする必要があります。Appは、ユーザーにAppの評価やレビュー、ビデオの視聴、他のAppのダウンロード、広告のタップ、トラッキングの有効化を求めるべきではありません。また、機能やコンテンツへのアクセス、Appの利用、(ギフトカードやコードを含むがこれに限らない)金銭やその他の報酬を受け取るために、同様のアクションを取ることもユーザーに求めるべきではありません。

これは、App StoreのReviewガイドラインからの引用です。レビューガイドラインは、簡単に言えば、AppleのAppStoreからアプリをリリースするための約束事です。

このレビューガイドラインの文言の前提として、「適正価格で出せよ」ということと、「評価の改ざんに繋がるようなサービスをするなよ」ということがあります。

シリアルコードを利用した友達招待キャンペーンはガイドライン違反?

今回の友達招待キャンペーンは、無償部分の課金アイテムがユーザーの報酬として提示されています。

これが有償アイテムの場合は、資金決済法の観点からもかなり面倒なことになるのでほぼアウトですが、無償石の場合は、若干微妙なところです。

友達招待系のイベントに終止符を打ったとされるのが、モンスターストライクのシリアルコード入力を促すことによるAppStore停止事件です。

これは、簡単に言えば、Appleがシリアルコード入力系の特典配布はだめだよ、と決めたものの、あんまりにもモンストが守らないのでStoreから締め出したというお話。

なぜ、シリアルコードがダメかと言えば、Apple側のメリットが薄いのに、無駄にインストールだけされて負担がかかるから、やるならAppleのサービスを通せよ、という意図。

現存するシリアルコード入力系のサービスは、アプリを経由せずに、Webブラウザに誘導して、IDなどを入力した上でユーザーを特定して、対象ユーザーにアイテムを配布する、という形式になっているはず。

今回のヘブバンの方式は、アプリ内にはあるものの、おそらくブラウザを経由して、ユーザーを特定する符号(招待番号)を利用してもらっているだけなので、ディベロッパー規約に違反している、とまでは言えないような気はします。

ぶちくま
ぶちくま

例えば、このアイテムを受け取るためにリセマラさせるとか、レビューを書くのを促す、だとアウトだったとは思います。

リセマラを促進しているようにも見えますが、基本的には複垢を禁止する条文は提示していますし、そもそも、アカウント削除機能がアプリに実装されているので、アカウント作成にストアを経由することはありません。

ストアの負担はほぼないことを考えると、Appleがこの件でヘブバンを締め出す、ということはないと思います。

複数アカウント利用の悪質性

では、運営が考える「複数アカウント利用の悪質性)」とは何なのでしょうか。

招待コードを利用した売買契約

これは、私が考えるところでは、今回のキャンペーンに乗じて、アカウントを量産することで、一定の利益を得ること、だと考えています。

つまり、「友達招待の7,500ジェムを1,000円で購入しませんか?」という商売をすることが悪質である、と考えられます。

これは、複数アカウントの中でも、プログラムを組んで大量にアカウントを作成してサーバーに負担をかけ、かつ、有償アイテムの販売にも影響を与える点で、ディベロッパー側の不利益の大きい行為であると言えます。

ネット上のトラブルに誘因する行為

また、インターネット上での相互招待などもトラブルに起因しかねないので、悪質ではないにしても、問題が起きた場合には対処が迫られる案件になると思います。

例えば、特定のアカウントが相互招待を持ちかけて、相手に入力してもらっておきながら、自分は約束を破って相手のコードは入力しない、というトラブルは容易に想像できます。

この場合、あくまでもユーザー間のトラブルなので運営としては積極的に関与はしないと考えられますが、あまりにもユーザー内で話題となるほど悪質なアカウントに関しては、一定の処罰を示さないと他のユーザーに対して示しがつかなくなる、という事態に陥る可能性があります。

自演招待の対処は運営はやりたがらない理由

個人が、自分のために7,500クォーツを手に入れることについては、運営はそこまで執着して対応はしないと思います。

ぶちくま
ぶちくま

無償石を餌にしてユーザーを使って販売促進をおこなっている以上、このキャンペーンが原因となるトラブルはなるべく避けたいところ。

しろくまさん
しろくまさん

おそらく、自演招待をやっている人はかなり多いですし、複数アカウントを利用している人に至っては、SNSで検索すればごろごろ出てきます。誰を処罰して、誰はセーフとするのか、明確な線引きを示す必要がある。

どうしても対応が不平等となる以上、垢停止はトラブルを暴発するリスクがあります。

ぶちくま
ぶちくま

ただでさえリセマラを誘発するキャンペーンを自分たちでやっておきながら、7,500をかき集めるヘビーユーザーに対して「はい、規約違反です」という罠みたいなことをしたら、少なくともヘイトは溜めますよね。

しろくまさん
しろくまさん

ただ、注意文に書いておきながら、複垢利用者がバンされないのも、複垢利用を我慢した人からすると不公平に感じるところですけどね。

この辺りはネット上の論調に影響を受けると思います。

つまり、「複垢で7,500個も手に入れるのはずるい!」という声が大きくなれば運営は対応するし、特に波風立たず、みんなやってるくらいの雰囲気なら運営は手を出さない、というくらいだと思います。

アカウント停止になる確率、何%くらい?

では、実際にアカウント停止になる確率、どんなもんでしょうか。

前述の通り、正直なところ、SNSで界隈が騒がなければ、ほぼほぼ自演招待は成立すると思います。一方で、自演招待を批判する声が大きくなれば、その分だけ対策の必要性に迫られるので、アカウント停止措置となる可能性も比例して大きくなります。

5月9日現在、今回の友達招待キャンペーンにおいてアカウント停止した事例は見つけられていません。垢BANされた情報あったらお待ちしています。

過去のアカウント停止事例

ちなみに、ヘブバンは過去にアカウント停止措置を実行した事例があります。主に、RMT目的のアカウント作成をターゲットにしたような感じがします。

しろくまさん
しろくまさん

このことから、同一IPからの多量の複数アカウントの作成は、軒並みアカウント停止にされる可能性はありそうですね。

お知らせ

不正行為へのアカウント停止措置実施につきまして

「ヘブンバーンズレッド」をご利用いただきありがとうございます。


この度、アカウント売買(RMT)行為や不正ツール利用など、利用規約で禁止されている行為が確認されたアカウントに対し、以下の通りアカウント停止措置を実施いたしました。

■期間:2021年2月10日(木) ~ 2月23日(水)
・不正ツールの利用/RMT行為への関与:16,622アカウント

アカウント売買につきまして、販売側、購入側共にいかなる理由がありましてもペナルティの対象となります。

その他規約に記載の通り、以下の行為を固く禁止しております。

■不正、禁止行為例
・リアルマネートレード(RMT)
・アカウントの贈与
・不正ツールの利用(データ改ざん)
・ゲーム内不具合等を意図的に利用する行為
・他ユーザーへの迷惑行為
・その他法令、利用規約に反する行為

上記行為に該当しない場合におきましても、ゲーム運営に支障を与えると判断した場合、措置の対象となります。

「ヘブンバーンズレッド」を安心してお楽しみいただけるよう、不正行為の対策強化を継続して行ってまいりますので、ご利用いただいているみなさまにおきましては利用規約の遵守にご協力いただけますようよろしくお願いいたします。

※不正行為対策、調査内容、結果等についてお問い合わせいただきましてもお答えしておりません。

今後とも「ヘブンバーンズレッド」をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

BANされない自演招待の方法

少しまとめますと、基本的に、自演招待はアカウント停止措置を取られる可能性はあります。

ただ、販促のためとはいえ、シリアルコードを配布してのインストール促進は、あまり誉められたものでもありません。

ぶちくま
ぶちくま

報酬を餌にしてインストールを促すことはやめようね、というのがAppleの建前ですから。

どうしても自演するプレイヤーは出てしまうし、自演行動を促進するキャンペーンですからね。そして、運営の対応もブレる。どうしても、不平等性が認知されてしまう。

運営としては、「アカウント停止はちらつかせるけど、キャンペーン自体に波風立たせたくないので、批判意見が目立つようなことはしたくない」と考えていると思うので、こんなキャンペーン出しておきながら、複垢は対策します、はあまりしたがらないと思います。

それでも、アカウント停止が怖いな、という方のために、BAN(アカウント停止措置)をされないで、かつ、簡単に自演招待できる方法について解説していきます。

自演招待の基本

自演招待をする際に、知っておきたいことをまとめておきます。

必要な端末数

ヘブバンのアカウントは、データ引き継ぎ登録をするだけでサーバーにアカウントデータが保存されるようになります。

アカウントのデータ引き継ぎ方法についてはリセマラ記事をご覧ください。

ヘブバンのリセマラ方法とゴール考察
ヘブンバーンズレッドのリセマラの方法と、終わらせるタイミングを考察しました。自演招待によりリセマラ需要が高まったので、「これくらいでいい」という妥協ラインを模索していきたいと思います。

簡単に言えば、現在利用している端末だけで、無限にアカウントは作成できます

引き継ぎ番号とパスワードをメモしておくだけです。

データ引き継ぎを行うことで、「端末のアカウントデータ」は削除されますが、サーバー上のアカウントデータは保存されたままになります。

つまり、本垢をサーバーに残したまま端末のデータを削除し、サブ垢のプレイは可能ということになります。

自演招待用のアカウントは簡単に作成できる

アカウントはパスワード管理さえできれば5アカウント分は誰でも所持できます。スマホのメモ帳にでも保存しておけば、コピペで簡単にデータ引き継ぎができます。

複垢のリセマラ合格ライン

デススラッグを倒す、ヘブンバーンズレッド(ヘブバン)の友達招待キャンペーンで自演招待する

まずは、5アカウントを作成していきます。仮に全ての友達招待を達成するなら、「デススラッグ」に勝てるだけの戦力だけは保持します。

最低限乗り越えたい、Sランクの人数、ヘブンバーンズレッド(ヘブバン)の友達招待キャンペーンで自演招待する

デススラッグであれば、とりあえずレベルさえ上げれば勝てるので、最低でもSランク6人が並べば、あとはアリーナに放置すれば勝てるようにはなります。

ぶちくま
ぶちくま

だいたい、レベル45くらいのやつを並べておけば、オートは無理でも耐久での勝利は可能。

ただ、少しでも効率を高めるなら、SSランクがいるに越したことはありません。

しろくまさん
しろくまさん

とはいえ、周回効率の方が大事なのと、必殺スキルはどうせ覚えられないので、星羅はむしろハズレ。アタッカー・ブラスターがいた方が早い。

労力の少ない自演招待のフローチャート

「5アカウント作成」「同時にアリーナバックグラウンドで放置」「気が向いたらライフをプリズム・交流で消費」をすれば達成できます。

ネックはライフの使用くらいで、あとは大体は放置していればなんとかなります。

  1. アカウント作成
  2. リセマラと同じ手順で、5アカウント分を「データ引き継ぎ」で確保する
  3. 基本は、「アリーナまで進めてバックグラウンド周回」にしてからデータ引き継ぎをする
    ※端末から削除されたデータも、アカウントを端末に戻せばバックグラウンド周回の結果は反映されるので、レベルは上がっています
  4. 第一章Day6まで進めて適当なアリーナで放置する
  5. 手塚戦に勝利する
  6. 友達招待番号を入力する
  7. 第一章Day11あたりまで進める
  8. 適当なアリーナで放置
  9. 余裕があればシックスセンス、交流を進めてプレイヤーランク上げ
  10. さらに余裕があればプリズムバトル
  11. デススラッグ戦に勝利する
  12. あとはプレイヤーランクを上げるためだけにプリズム消化
  13. Day10まで進める
  14. 自演完了

ストーリーのプレイヤーランクによる解放条件

ストーリー解放条件プレイヤーランク
1章Day42
1章Day83
1章Day124
2章Day107

後半のネックはプレイヤーランク。ここは焦らずに、消化しやすい交流などを利用し、必要があればシックスセンスを上げておきます。

ガチャは、2章Day10までで30連くらいはできるので、それなりに交流の回数は稼げると思います。

自演招待のコスパを考える

まず、ヘビーユーザーでもない限り、目標は「5アカウントでDay7達成」が無難です。

これは、おおむね1アカウントあたり30分〜45分の作業時間となります。報酬は1アカウントにつき500クォーツ。3時間で2,500クォーツなので、課金プレイヤーからすれば、1時間あたり833円の仕事になります。

最低時給には近いものの、スイコンなどで作業を単純化してしまえば、それほど苦痛ではありません。また、2章Day10を目指す場合はリセマラも必要になりますが、1章Day7は手塚を倒すだけなので、アリーナに1回入れておけば達成可能。

ちなみに、第一章クリアまで考えると、5アカウントのリセマラも必要になるので、コスパが一番悪いパターン。やるなら、ステップ1かステップ3を目指しましょう。

垢BAN対策にできること

アカウント停止の可能性はありますが、運営が確実にアカウントを停止できる要件は、「よほどの悪質性のある行為」に限られます。

意外とない、アカウント停止が即決できるシチュエーション

同一IP、同一機種だからアカウント停止、にはならない

例えば、家族でタブレットを利用していて、複数いる子供が交代で自分達のアカウントでヘブバンを遊んでいるとします。

この場合、同一IPから、同一機種で複数アカウントが作成されることになりますが、同一人物の複数アカウント作成には当てはまりません。

同一端末から、同一招待番号を利用する、でもBANされない

ひとつの端末から、ひとつのアカウントに対してだけ招待番号を利用している事例もいかにも自演招待な感じがしますが、これもアカウント停止の根拠にはなりません。

というのも、リセマラなどしているユーザーがいた場合に、掲示板やSNSにある招待番号を利用するケースはよくあります。この場合、リセマラ中に1回ごとに招待番号を変える人もいれば、同一番号を利用する方もいます。

さらに、アカウント停止を考えて、特定のユーザーが利用停止となるように、悪意を持って招待番号を利用する場合もあります。

つまり、基本的に、同一端末からアカウントを複製して自演招待したとしても、アカウント停止まで踏み切るのにはそれなりに理由が必要だったりします。

証拠を残すことが唯一のリスク

逆に、一発でアウトにできるような証拠があって、しかも他のユーザーから通報されていればアカウントが停止される可能性はあります。

SNSで複垢利用を仄めかしていたり、それを悪用できるように方法を流布していて、その利用アカウントがユーザーデータと特定できれば停止するには十分な条件であると言えます。

心配なら、相互招待を

どうしてもアカウント停止が心配な場合、SNSなどで相互招待を募りましょう。

アカウント停止の条件は運営にしかわかりませんが、運営が収集して利用できる個人情報にも限りがあります。

複数アカウントを作成してすぐにアカウント停止になることはありません。そこで、上記の方法で友達招待キャンペーンの報酬を受け取れるアカウントを5つ以上作成し、そのアカウントの招待番号を利用して、他の方と相互招待をするように持ちかけます。

できれば、信用のおける相手を厳選して、DMなどでやり取りすれば、運営が複数アカウントの利用をしている証拠を掴むことはありません。

他の端末、他のIPからの利用である限り、運営があなたの本垢を停止するのを決定することはないと思います。

自演招待まとめ

  • アカウント停止の可能性はある
  • 運営が積極的に垢BANすることはない
  • でも、証拠を掴まれれば危うい
  • 他のユーザーから指摘されればアウト
  • 誰でもできる

実際のところ、アカウント停止までの措置をとるかどうかは運営次第です。心配ならやめましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました