Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

アリスフィクション(アリフィ)のバフ・デバフ/状態異常に関する話

アリスフィクションのバフ・デバフや状態異常などの効果を知ることで少しでも育成・高難易度クエストをストレスなく進行していこうと思います。

リセマラに関する情報や、課金に関する情報も発信していますので、こちらも参考にしてみてください。

アリスフィクション(アリフィ)の健全なリセマラ情報
アリスフィクションの無難で間違いの少ないリセマラ最適解について考えてみました。
アリスフィクション(アリフィ)の課金は危険?
アリスフィクションの課金に関する情報をまとめています。課金効率の良いパック商品を評価したり、アリフィに課金の価値があるか、評判などもまとめています。
スポンサーリンク
閑話休題、少しおすすめゲームの話

ドルフロ知らん勢でも納得のボリューム

ドールズフロントラインの後継作となる「ニューラルクラウド」が11月24日よりサービスイン。

ニューラルクラウド

ニューラルクラウド

Sunborn Japan Co., Ltd無料posted withアプリーチ

私はドルフロは知らないのですが、「ちょっと頭に入ってこない」感じはするものの、物語はしっかりと作られていて、しっかりとゲームする場合には十分なボリュームの仕上がりとなっております。

ニューラルクラウドはお勧めできる?

ざっくり、どんなゲームかといえば以下の通り。

  • 配置を決めたらオートでバトル
  • SDキャラがちまちま動いて可愛い
  • 味方の動きを考えながら指示を出すやりごたえは十分
しろくま
しろくま

オートなので放っておくだけでやりごたえも何もないだろ、と思っていたのですが、むしろ「考えること、操作すること」などのプレイの余白はしっかりあって忙しいくらい。

かめ
かめ

自分で攻略する楽しさはしっかりあるけど、最近流行りの「上手いプレイヤーの真似」する楽しさもあって、最近のゲームプレイヤー層をよく理解している作品だと思いました。

 

簡単にいえば、結構、難しいゲームなんですけど、しっかり調べたり、育成したりで攻略していく楽しみは十分感じられると思います。

とはいえ、最近はアプリラッシュとメインゲーも忙しい頃なので、時間があればちょっとプレイ、くらいでいいかもしれませんね。

ここまで広告でした、良いゲームライフを!

ニューラルクラウド

ニューラルクラウド

Sunborn Japan Co., Ltd無料posted withアプリーチ

アリスフィクション(アリフィ)の覚えておきたいステータス効果

まずは、アリスフィクションに2022/07/29時点で実装されているステータス効果についてまとめていこうと思います。

バフ系効果

アプリ名のバフ系効果に関する情報をまとめます。

バフ効果を持つステータス項目

実装されているバフ系の効果は以下が対応しています。

  • HP
  • 物理攻撃力
  • 特殊攻撃力
  • 物理防御力
  • 特殊防御力
  • クリティカル発生
  • クリティカル耐性
  • クリティカル威力
  • HP吸収
  • ダメージ反射
  • HP回復率
  • 状態異常耐性 
有効なバフを持っているキャラクター
  • ルソー
  • ミケランジェロ
  • アンドロメダ(防御)
  • ロビン・フッド(クリ率)
  • ヴェルンド(物理防御)
  • アンデルセン(物理・特殊防御)
  • 上杉謙信
  • アルキメデス

アーマーについて

  • アーマー効果は、付与されたキャラがエネミーから攻撃を受けた場合に、攻撃をしたエネミーに対して状態異常やステータスダウンを付与。
  • 状態異常(継続ダメージ)等、直接ダメージを与えていない場合はアーマーによる状態異常やステータスダウンの付与は発生しない。

攻撃集中

  • キャラが攻撃集中状態になった場合、そのキャラが優先的に攻撃を受ける(いわゆる挑発効果)。
  • 範囲攻撃等、複数のキャラが攻撃を受ける場合は、攻撃集中状態ではないキャラも攻撃を受ける。
  • 攻撃集中状態のキャラやエネミーが複数いる場合、攻撃集中状態のキャラの中からランダムで攻撃を受ける。
  • 攻撃集中状態は攻撃された回数、または効果ターンによって解除。

バリアについて

  • ダメージをバリアの耐久値分防ぐ効果がある。
  • 受けたダメージがバリアの効果量を上回っていた場合、上回った分だけキャラがダメージを受ける。
  • 状態異常(継続ダメージ)によるダメージはバリアを無視してダメージを受ける。
  • ダメージ反射によるダメージについてもバリアを無視してダメージを受ける。
  • バリアがある状態でHPが0になった場合、キャラは戦闘不能となる。
  • バリアはスキルの効果ターンによって解除される場合がある。
バリア効果を持つキャラ
  • アルキメデス

デバフ系効果

デバフ効果を持つステータス項目

実装されているバフ系の効果は以下が対応しています。

  • HP
  • 物理攻撃力
  • 特殊攻撃力
  • 物理防御力
  • 特殊防御力
  • クリティカル発生
  • クリティカル耐性
  • クリティカル威力
  • HP吸収
  • ダメージ反射
  • HP回復率
  • 状態異常耐性 

有効なデバフを持っているキャラクター

  • 太公望

デバフ効果を打ち消すキャラクター

  • アスクレピオス
  • ガレノス

ステータス異常

スキル絵状態異常を付与する、アリスフィクションの状態異常とバフ/デバフ

アプリ名のステータス異常に関する情報をまとめています。

状態異常(行動制限)

  • バインドは、キャラの攻撃とクラッシュスキルの発動ができなくなります。
  • スキルバインドは、アクティブスキルが使用でなくなります。

状態異常(継続ダメージ)

  • ウィルス/炎上は、ターン毎にダメージが発生します。
  • ボムは、一定ターン後にダメージが発生します。
  • オイルは、炎上のダメージ量を上昇します。

有効な状態異常を持っているキャラクター

バインド
  • サリエリ
ボム
  • しゃりぞうタン
炎上/オイル
  • スルト
ウイルス
  • ヴィヴィアン
  • ハンニバル
状態異常キラー
  • ジャックザリッパー
スポンサーリンク

アリスフィクション(アリフィ)のバトル攻略法

アリスフィクション(アリフィ)のバトル・戦闘で役立つバフ/デバフや状態異常を実際にどのように活用するかについて考えてみます。

どのステータスが重要か

アリスフィクションでのステータスを強化する上で、バフ効果やデバフ効果を有効に活用できるように情報をまとめていきたいと思います。

各ステータス項目の解説

アリスフィクションでは以下のようなステータスが存在します。

HP

キャラの体力です。バトル中に0になると戦闘不能になります。

物理攻撃力

物理攻撃の攻撃力です。数値が高いほど与えるダメージが増えます。

特殊攻撃力

特殊攻撃の攻撃力です。数値が高いほど与えるダメージが増えます。

物理防御力

物理攻撃を受ける際の防御力です。数値が高いほど受けるダメージが減ります。

特殊防御力

特殊攻撃を受ける際の防御力です。数値が高いほど受けるダメージが減ります。

クリティカル発生

攻撃の際、クリティカルが発生する確率に影響します。数値が高いほどクリティカルが発生しやすくなります。クリティカルのダメージ量には影響しません。

クリティカル耐性

攻撃を受ける際、クリティカルが発生する確率に影響します。数値が高いほどエネミーのクリティカル発生率が低くなります。クリティカルのダメージ量には影響しません。

クリティカル威力

クリティカル発生時のダメージ量に影響します。数値が高いほど与えるダメージが増えます。

HP吸収

攻撃の際、与えたダメージ量に応じて回復するHP量に影響します。数値が高いほど回復量が増えます。与えるダメージには影響しません。

ダメージ反射

受けたダメージ量に応じて、攻撃したエネミーにダメージを反射する量に影響します。数値が高いほど反射ダメージ量が増えます。

HP回復率

回復スキル発動時や回復効果が発動する際の、回復するHP量に影響します。数値が高いほど回復量が増えます。

状態異常耐性

状態異常の受けにくさに影響します。数値が高いほど状態異常を付与されにくくなります。

戦力を上げるために必要なこと

アリスフィクションで戦力を上げる方法について解説します。

戦力に影響するステータス項目

戦力は、「キャラの強さの目安です」とヘルプに書かれています。ですよね。つまり、強さを上げる項目を育成することで戦力が上がると考えられます。

戦力を上げるために上げたいステータス項目
  • レベル
  • 拡張
  • スキル
  • 覚醒

キャラ強化は主に上記の項目が可能となっています。つまり、戦力を上げるには、とりあえずレベルを上げて、あとはスキルレベルを上げたり、拡張で基礎ステータスを伸ばしたりしていくことが基本となります。

効率的に戦力を上げる方法

効率的に戦力を上げる場合「攻略」が目的なのか、「数値」を上げたいだけなのかによって若干「効率」の意味合いが異なってきますが、まずはシンプルに「攻略」について考えていきます。

攻略の際の優先度は、ステータスを上げる「レベル」、各種素材を必要としてステータスやスキル解放に利用する「拡張」、スキル倍率を上昇させる「スキル強化」があるわけですが、以下の優先順位でいいと思います。

  1. 拡張
  2. レベル
  3. スキル

シンプルに、拡張のために素材を集めていればレベルは上がります。スキルに関しても同様で、スキルは素材は不要でお金だけ使用するのと、レベルでキャップがあるので、優先順位というよりは「レベルを上げないことには仕方がない」と言った感じ。

つまり、戦力を上げる場合は、拡張のための素材を手に入れているうちに大体上がっている、足りなければ素材クエストを消化していく、という感じでいいと思います。

バフ・デバフの効果的な使い方

これまでのステータス項目の情報をもとに、どのようにバフやデバフを利用していくべきかを考えていきます。

役割ごとの最適なバフ/デバフ活用方法

バフ、デバフは以下のような効果の重複ルールとなっています。

同じ種類のスキルかつ同じ効果の場合は、後から発動したスキルの効果で上書きされます。
スキルの種類が異なる場合や効果が異なる場合は、上書きされること無くそれぞれの効果が継続します。
ただし、パッシブスキル同士は同じ効果であっても、上書きされずにそれぞれの効果が継続します。

※同ステータスを上昇させる効果でも、スキルの種類によっては重複される場合があります。
※ワールドメモリーのスキルによって付与される効果はパッシブスキルとして扱われます。

「同じ種類のスキル」というのがやや曖昧な感じがしますが、同じ効果のバフ/デバフスキルは上書きされる可能性があります。実際、上書きされるケースには遭遇しています。

つまり、パーティーを編成する際にはなるべくバフの効果はバラけるようにしておいた方が瞬間火力は伸ばすことができます。キラーと攻撃バフは同時に盛って特定のキャラを倒しやすくしておくのが定石となりそう。

アタッカーの立ち回り

まず、アタッカーを採用する場合は「アタッカー自身が自己バフで強化される」ケースが多いので、サポートとの相性を見ながらアタッカーを編成します。逆に、アタッカーのバフと効果が被らないサポートは優秀。

クエスト攻略においては、アタッカーは「初手で敵の戦力を削る=雑魚キャラワンパン」が大事な指標となってきます。妨害キャラのアタッカー性能も考慮し、とにかくアタッカー群で相手から受けるダメージ総量を減らすことが「攻めこそ最大の防御」を成立させる攻略方法だといえます。

タンクの立ち回り

タンクは「攻撃集中(挑発)」を持っているかどうかで立ち回りが異なってきます。

まだ敵の攻撃対象選択メソッドがわかっていないのですが、敵はちゃんと「倒せる相手」を狙ってきている感じはします。つまり、ある程度能動的に味方への攻撃を調整することは可能。

攻撃選択順位が「最大ダメージ」なのか、「致命的なダメージを与える(味方のHP割合に対してのダメージ量」なのかはわかりませんが、最初に落とされる仲間はほぼ固定されているので、弱い奴を狙うのは間違いないかと。

そうなってくると、実は優秀なのが「防御系バフ」を使える仲間。攻撃が狙われやすい味方に防御バフを入れることで狙われにくくすることができる、かもしれません。(多少のランダム性もありそうではあるのですが)

しろくまさん
しろくまさん

少なくとも、毎回狙われていた味方がバフを入れると狙われなくなっているので、防御バフは「ヘイト値を下げる」という効果で利用するのが案外いいのではないかと考えています。

ぶちくま
ぶちくま

私は上杉謙信を使っているのですが、物理防御は敵の通常攻撃が強くなってからはかなり使えるのでおすすめ。ボス戦とかだと特殊防御の方がいいのかもしれない。

ヒーラー・サポートの立ち回り

アタッカーの項目で書いた通り、バフの種類はばらけさせておいた方が無難です。サポートは相性を考えて編成するのがおすすめ。

次に、ヒーラーに関しては「必要かどうか」も考える必要があります。長期戦を狙う場合はタンクや補助の役割が必要になるので、編成が揃っていない場合はアタッカー積んで速攻戦を狙った方がクリアできる場合が多いように感じました。

しろくま
しろくま

ヒーラーが不要なゲームはあまりないのと、どうしてもドロップ運が影響するゲームなので、私はヒーラー欲しいですけどね。

状態異常を有効活用する方法

先ほど解説した状態異常効果についても考察します。

状態異常が有効なシチュエーション

アプリ名で状態異常が有効となるシチュエーションについて考えてみます。

継続ダメージの有用性

今のところ、継続ダメージで攻略する場面に遭遇していないので割愛します。

バインドは便利?
アマデウス一択、アリスフィクションの状態異常とバフ/デバフ
ヴィジュアルで選んだと言われても否定はしない

私は引き直しは「アマデウス」一択でした。リセマラのゴールを「アマデウス」「ロンギヌス」で光属性パーティーにすることを目標にしていたので。

しろくま
しろくま

リセマラ評価の高い「牛若丸」メタとしては最高なんですよね。結局、ロンギヌスが引けなかったのでただの使いづらい妨害キャラになってしまいましたが。

で、バインドはよく使うんですけど、実践ではいまいち、アリーナではまずまず使えるという感じ。というか普段のクエストではパズルに夢中であんまり敵の状態異常とか気にしないだけかもしれませんけど。

スポンサーリンク

バフ・デバフと状態異常

基本的なバフとデバフ、状態異常の考え方についてまとめました。

バフとデバフ

バフやデバフは、ステータスのパラメータに干渉して、プラス/マイナスに作用することで戦闘を有利/不利に進めるための効果になります。

バフとは

バフは、ステータスのパラメータを増強する効果のことを言います。

「バフ」という言葉は、英語では「buff」と表記されます。buffには「革製品」のような意味もありますが、由来としては「buffer(緩衝材)」という言葉から取られているそうです。

デバフとは

デバフは、ステータスのパラメータを減弱する効果のことを言います。

「デバフ」という言葉は、英語では「debuff」と表記します。deは打ち消しの意味になるので、単純にバフの反意語となります。

状態異常とは

デバフと状態異常の違い

バフ・デバフはステータスのパラメータに関与するもので、ステータスを上げるものを「バフ」、ステータスを下げるものを「デバフ」と言います。

攻撃力や防御力だけではなく、持続回復や最大体力向上、移動などに関するパラメータに関してもバフに含める場合もある。また、そのような役割を担うキャラをバッファー呼んだり、エンチャンターと呼んだりします。

今月のおすすめゲームを紹介

ニューラルクラウドの追記です。

リセマラはきつめで、メルアド登録が必要なパターン。

かめ
かめ

リセマラしたくなくてちょっと楽しみたいって方は、とりあえずアカウントだけ作成しておいて、1週間ログインしてログボ回収してガチャ、みたいなのが一番ラクしてメンバー編成できそうです。

しろくま
しろくま

運営も「厳しい時期」というのはわかっているみたいで、スタートダッシュ系の配布は多め。どうせやるなら今から始めたほうがいいかも!

ニューラルクラウド

ニューラルクラウド

Sunborn Japan Co., Ltd無料posted withアプリーチ

ゲーム
スポンサーリンク
課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonセールでポイントアップ!セール対象商品です!

Amazonコインについてもう少し知りたい!

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました