PR

AppleシリコンMacでのゲーム環境解説

AppleシリコンMacの登場により、Macでのゲーム環境に大きな変化が訪れました。

従来のIntelベースのMacに比べて、AppleシリコンMacは高いパフォーマンスと効率性を誇ります。

しかし、Windowsをはじめとしたゲーム環境の構築が難しいという課題も残っています。

本記事では、AppleシリコンMacでどのようにゲーム環境を整えるか、具体的な方法とそのメリットを紹介します。

スポンサーリンク
閑話休題、おすすめゲームの話

こちらは広告です。

今は特に紹介したいものはないので崩壊スターレイルのリンクを置いておきます。

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

AppleシリコンMacとは

Appleシリコンは、Appleが独自に開発したプロセッサであり、これまでのIntelプロセッサからの大きな転換点となりました。

Appleシリコンチップ

以下に、主要なAppleシリコンチップの概要を紹介します。

  • M1: 最初のAppleシリコンチップで、驚異的なパフォーマンスと効率を実現しました。8コアCPUと最大8コアのGPUを搭載し、統合されたメモリアーキテクチャが特徴です。
  • M1 Pro: M1の上位モデルで、最大10コアのCPUと16コアのGPUを搭載。より高い処理能力とメモリ帯域を提供します。
  • M1 Max: M1 Proをさらに強化したモデルで、最大32コアのGPUを持ち、プロフェッショナル向けのワークロードにも対応。
  • M1 Ultra: M1 Maxを二つ組み合わせた構造で、デスクトップクラスのパフォーマンスを提供します。
  • M2: 最新のAppleシリコンチップで、M1の後継モデル。さらに高いパフォーマンスと効率性を実現し、次世代のワークフローに対応します。

Appleシリコンのメリット

Appleシリコンは、以下のようなメリットを提供します。

  • パフォーマンス: 高い処理能力を持ち、複雑なタスクやリソースを多く消費するアプリケーションをスムーズに実行できます。ゲームにおいても高いフレームレートと優れたグラフィック品質を提供します。
  • 効率: 高いエネルギー効率により、バッテリー寿命が延び、長時間の使用が可能です。これにより、モバイル環境でも高性能なゲームプレイが楽しめます。
  • 互換性: Appleエコシステム内でのシームレスな動作が可能で、iOSやiPadOSのアプリもMac上で実行できます。
  • 統合メモリ: 高速な統合メモリアーキテクチャにより、データのアクセス速度が向上し、全体的なシステムパフォーマンスが向上します。

従来のIntel Macとの比較

AppleシリコンMacと従来のIntel Macを比較すると、以下の点で大きな違いがあります。

  • パフォーマンスの違い: Appleシリコンは、同じタスクをより迅速に処理する能力を持ち、特にグラフィック処理において優れています。
  • 効率性の違い: Appleシリコンはより少ないエネルギーで同等以上のパフォーマンスを発揮するため、バッテリー寿命が大幅に改善されました。
  • ソフトウェアの互換性: Intel Macでは動作するがAppleシリコンでは動作しないソフトウェアも存在するため、特に古いアプリケーションやゲームにおいて注意が必要です。ただし、Rosetta 2を介して多くのIntel用アプリケーションもAppleシリコンで動作させることができます。
  • 温度管理: Appleシリコンは発熱が少なく、静音で冷却性能が高いのも特徴です。これは長時間のゲームプレイや高負荷のタスクにおいて重要な利点となります。

AppleシリコンMacでゲームをプレイする上での注意点

1. ゲームの互換性

  • ネイティブ対応: Appleシリコンに最適化されたゲームは高いパフォーマンスを発揮しますが、すべてのゲームが対応しているわけではありません。購入前に対応状況を確認しましょう。
  • Rosetta 2: IntelベースのゲームはRosetta 2を介して動作する場合がありますが、パフォーマンスが劣ることがあるため、公式サイトやユーザーレビューで動作状況を確認することが重要です。

2. ストリーミングサービスの遅延

  • インターネット接続の重要性: GeForce NowやGoogle Stadiaなどのクラウドゲーミングサービスを利用する場合、インターネット接続速度がゲーム体験に直接影響します。高速で安定したインターネット接続が必要です。
  • 遅延の問題: ストリーミングゲームは入力遅延が発生することがあります。特に反応速度が求められるゲームでは注意が必要です。

3. コントローラーと周辺機器

  • 互換性の確認: PlayStationやXboxのコントローラーはAppleシリコンMacで使用できますが、すべてのゲームがコントローラーに対応しているわけではありません。事前に対応状況を確認しましょう。
  • 設定の最適化: コントローラーの設定やカスタマイズが必要な場合があります。適切な設定を行うことで、より快適なゲームプレイが可能です。

4. ソフトウェアの最適化

  • 最新のアップデートを維持: ゲームおよびmacOSのソフトウェアは常に最新の状態に保つことが推奨されます。アップデートによりパフォーマンスや互換性の問題が解消されることがあります。
  • 設定の調整: グラフィック設定やパフォーマンス設定を調整することで、ゲームの動作が向上する場合があります。特に高性能なゲームでは、適切な設定が重要です。

5. バッテリーと熱管理

  • バッテリー消費: 高負荷のゲームはバッテリーを急速に消費するため、長時間プレイする場合は電源に接続することが推奨されます。
  • 冷却対策: AppleシリコンMacは発熱が少ないですが、長時間の高負荷プレイでは温度が上昇することがあります。適切な冷却環境を整えることで、パフォーマンスを維持しやすくなります。

6. エミュレーターの使用

  • 合法性と安全性: エミュレーターを使用してレトロゲームをプレイする場合、合法的にゲームを所有しているか確認することが重要です。また、信頼できるソースからエミュレーターをダウンロードすることも安全性を確保するために必要です。
  • パフォーマンスの問題: 一部のエミュレーターは最適化されていないため、動作が不安定になる場合があります。適切な設定とエミュレーターの選択が重要です。
スポンサーリンク

Macでプレイできるゲーム環境

ここからはMacでゲームをする際に知っておきたい「何がプレイできるのか」ということについて解説していきたいと思います。

AppleシリコンMacでプレイできるゲームの種類

まずは、「このゲームはできるの?」という疑問を、それぞれのプラットフォームに合わせてMacでプレイ可能かを解説していきます。

iOS対応ゲーム

MacでiOSゲームアプリをプレイする記事は別にまとめています。

AppleシリコンMacでは、iOSおよびiPadOSアプリをネイティブに実行することができます。これにより、以下のような利点があります。

  • App Store経由でのダウンロード: iOS用のゲームを直接Macにインストールしてプレイできます。
  • タッチスクリーン非対応の工夫: 一部のゲームはタッチ操作を前提としているため、キーボードやマウスでの操作に適応する必要があります。

ちなみに、過去にはipa(iOSアプリのファイル形式)ファイルがあれば起動できるものが多かったのですが、執筆時(2024/06/14)においてはOS側で対策が取られているためネイティブに対応できるものの、AppStoreにおいて許可されているアプリ以外にはプレイできない場合がほとんどです。

PlayCoverというiOS/iPadOSラッパーを利用することで、仮想のiOS環境を構築してプレイできていた時期もあるのですが、こちらもmacOSのアップデートなどの影響で安定したプレイ環境とはなっていないというのが現状です。

しろくま
しろくま

せっかく、AppleシリコンはネイティブでiOSアプリに対応しているのにディベロッパーがStoreで許可してくれないのはもったいないですね。

かめ
かめ

PlayCoverのような補完アプリがあっても、結局、OSのバージョンで対策されてしまうから基本的には純正の対応をされないとプレイ環境が整ったとは言い難いですね。

Android対応ゲーム

AndroidゲームをAppleシリコンMacでプレイするには、エミュレーターを利用します。

  • BlueStacks: 主要なAndroidエミュレーターで、多くのAndroidゲームをMac上でプレイできます。
  • 互換性とパフォーマンス: エミュレーターの性能に依存するため、すべてのゲームがスムーズに動作するわけではありません。

BlueStacksは有名なAndroidエミュレーターですが、BlueStacks XはmacOSに対応しているという記述があります。ただ、私の環境ではsupportされていないとアラートが表示されました。

一方で、BlueStacks macOS版はAppleシリコンMacには対応していないため注意が必要です。

BlueStacksをMacで起動する
Screenshot

また、試しにMacでWindows環境を再現できるWineでBlueStacks 5を起動してみましたが、こちらもインストールまではできるものの、今のところはうまくいかないようです。

しろくま
しろくま

そもそも、Androidの仮想環境をBlueStacksで構築する、そのための環境をWineで作ってArmで起動するのは流石に回りくどすぎて環境としては安定しなさそうですしね。

Windows対応ゲーム

Windows用ゲームをプレイするには、いくつかの方法があります。

  • Parallels Desktop: Windows仮想環境をMac上に構築し、Windowsゲームをプレイすることができます。ただし、仮想化によりパフォーマンスが低下する場合があります。
  • CrossOver: Wineベースのソフトウェアで、WindowsアプリケーションをMac上で実行可能。ただし、すべてのゲームが完全に対応しているわけではありません。
  • Boot Camp非対応: AppleシリコンMacはBoot Campをサポートしていないため、ネイティブなWindowsインストールはできません。

ちなみに、WineベースでMacをWindowsに対応させるGame Porting ToolkitについてもWWDC2024でGame Porting Toolkit 2のリリースが宣言されています。

つまり、もしかしたら現在の不具合を対応させたものが今後リリースされるかもしれないので、ゲーム環境を整えるのは2024年の秋ごろでも良いかもしれません。

Apple Arcade

AppleのサブスクリプションサービスであるApple Arcadeは、Appleシリコンに最適化された高品質なゲームを提供します。

  • 専用タイトル: Apple Arcadeには、独占タイトルや高評価のインディーゲームが多数揃っています。
  • クロスプラットフォーム: AppleシリコンMac、iPhone、iPad、Apple TVでシームレスにゲームをプレイできます。

ほぼiOSプラットフォームと同義になりますが、Appleデバイス専用のゲームプラットフォームということもあり、コントローラの最適化などは最も期待できるゲーム環境だと言えます。

Steamなどのゲームプラットフォーム

SteamはMac向けのゲームを提供しており、Appleシリコンに最適化されたタイトルも増えています。

  • ネイティブ対応: 一部のゲームはAppleシリコン対応のネイティブバージョンを提供しています。
  • Rosetta 2: 多くのIntelベースのゲームはRosetta 2を使用して動作しますが、パフォーマンスの低下がある場合があります。

後ほど記事にしますが、Steamアプリ自体はMacに対応したものがありますが、Steamで配信されているゲームがWindowsのみに対応している場合、Mac版Steamではプレイすることはできません。

そのため、Windows版SteamをWineなどの仮想環境を利用してインストールすることでMacに対応していない一部のSteamゲームもプレイ可能となります。

ただし、現状は主にグラフィックの描画処理やチート対策関連でエラーが起きるため、AppleシリコンMacにおいてゲームプラットフォームが正規に対応するまではメインプラットフォームとするのはハードルが高いと言えます。

クラウドゲーム

クラウドゲーミングサービスを利用することで、Macのハードウェアに依存せずに高品質なゲームをプレイできます。

  • GeForce Now: NVIDIAのクラウドゲーミングサービスで、さまざまなプラットフォームのゲームをストリーミングでプレイ可能。
  • Google Stadia: Googleのクラウドゲーミングサービスで、ブラウザ経由で高性能なゲームを楽しめます。
  • Xbox Cloud Gaming: Xbox Game Pass Ultimateに含まれるクラウドゲームサービスで、幅広いタイトルをMac上でプレイできます。

PS5などのハード機

PS5などのコンソールゲーム機のタイトルをAppleシリコンMacで直接プレイすることはできませんが、リモートプレイ機能を利用することが可能です。

  • PS Remote Play: PlayStationのリモートプレイアプリを使用して、PS5やPS4のゲームをMac上でストリーミングプレイできます。
  • Xbox Remote Play: Xboxのリモートプレイ機能を使って、XboxのゲームをMac上でプレイ可能。
今月のおすすめゲームを紹介

そろそろ、復帰してみる?

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

チート・裏技ブログ
スポンサーリンク
シェアする
ぶちくまをフォローする

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「2024 itreview 50」に関する最新情報です。

    株式会社ヌーラボが提供するプロジェクト管理・タスク管理ツール「Backlog」が、「ITreview Best Software in Japan 2024」のTOP50に選出され、昨年から21ランクアップして15位にランクインしました。ITreviewはSaaS・ソフトウェア、ITサービスを支持し、顧客満足度・認知度が高く、特に過去1年間で多くの評価を得たTop50製品を表彰しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000452.000025423.html

  2. buchikuma-info より:

    「2024 00 25」に関する最新情報です。

    2024年6月25日(火)15:00から予約受付が開始される「Summer Dinner Buffet 2024 ~肉ヂカラ~」は、SAPPORO STREAM HOTELの7階「BAR & GRILL Splish」で開催されるフレンチスタイルのディナーブッフェです。牛・豚・羊・鶏・鹿・鴨などの肉料理を楽しめる豪華なメニューが用意されており、道産素材を使用した40種類以上の料理が提供されます。期間は2024年8月10日(土)から8月12日(月)までで、料金は大人1名7,400円、4~12歳の子供は3,700円(飲み放題は別途3,000円)。また、アルコールの提供は20歳未満のお客様やお車を運転される方には行われません。SAPPORO STREAM HOTELは東急ホテルズの新しいライフスタイルホテルブランド「STREAM HOTEL」の第1号店であり、地元食材を活かしたメニューでお客様をお迎えしています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000003210.000005113.html

  3. buchikuma-info より:

    「itreview 2024 best」に関する最新情報です。

    oviceは、「ITreview Best Software in Japan 2024」のTOP50に選出された唯一の「仮想オフィスツール」であり、昨年の47位から12位に順位を上げました。ITreviewは、SaaS・ソフトウェア、ITサービスを支持し、顧客満足度や認知度が高い製品を表彰する取り組みです。oviceは、バーチャルオフィスであることから、仕事のスピード向上や情報共有を可能にするツールとして注目されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000211.000058507.html

  4. buchikuma-info より:

    「disrespect dr dr disrespect」に関する最新情報です。

    人気ストリーマーDr Disrespect氏が自ら設立したゲームスタジオから過去の未成年へのセクハラ疑惑報道を受けて追放されることが発表された。Midnight Societyはこの決定を「スタジオおよび個々人の理念や規範を守るため」と述べ、Dr Disrespect氏との関係を解消すると発表した。Dr Disrespect氏はYouTubeを拠点に活動し、過去にTwitchで活動していたが、2020年にアカウント永久停止処分を受けた経歴を持つ人気ストリーマーである。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/drdisrespect-pvpve-fps-20240625-299011/

  5. buchikuma-info より:

    「steam リヴィエラ 配信」に関する最新情報です。

    ファンタジーRPG『Riviera~約束の地リヴィエラ~』がリマスター版としてSteamに7月17日配信される。仲間からの信頼が結末を変える要素や最大5倍速モードなどで遊びやすさが向上しており、通常価格は税込3400円で、ローンチセールでは20%オフの税込2720円で購入可能。Nintendo Switch/iOS/Android向けにも既に発売されており、Steam版では操作性が向上している。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/riviera-remaster-20240625-299061/

  6. buchikuma-info より:

    「防水 機能 スマートフォン」に関する最新情報です。

    モトローラの次期防水スマートフォンは、IP52の評価を持つ防水機能やテレフォトズームカメラなどの機能を搭載し、AI機能も強化される予定。価格は900ドルから1200ドルの範囲内で、米国市場と中国でのデビューが予定されている。新製品はスマートフォン業界を革新し、ユニークなAIアシスタントを導入することで注目されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMi8wFodHRwczovL3NtYXJ0cGhvbmVtYWdhemluZS5ubC9qYS8yMDI0LzA2LzI0LyVFMyU4MyVBMiVFMyU4MyU4OCVFMyU4MyVBRCVFMyU4MyVCQyVFMyU4MyVBOSVFMyU4MSVBRSVFNiVBQyVBMSVFNiU5QyU5RiVFOSU5OCVCMiVFNiVCMCVCNCVFMyU4MiVCOSVFMyU4MyU5RSVFMyU4MyVCQyVFMyU4MyU4OCVFMyU4MyU5NSVFMyU4MiVBOSVFMyU4MyVCMyVFMyU4MSVBRiVFMyU4MCU4MSVFNSVCQyVCNyVFNSU4QyU5NiVFMyU4MSU5NS_SAQA?oc=5

  7. buchikuma-info より:

    「apple ai apple intelligence」に関する最新情報です。

    Appleは6月11日に新OSの発表イベントで初めて生成AI「Apple Intelligence」を公開しました。このAIはGoogleやマイクロソフトと異なり、iPhoneやiPadで利用される独自の生成AIで、AppleのAI戦略を解説しています。Apple Intelligenceは端末内で動作し、Apple製品の安全性を保ちながら、イラストの清書などを数秒で行う機能があります。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPWh0dHBzOi8vd3BiLnNodWVpc2hhLmNvLmpwL25ld3MvdGVjaG5vbG9neS8yMDI0LzA2LzI0LzEyMzU3Ni_SAQA?oc=5

  8. buchikuma-info より:

    「topps 2024 2024 mlb」に関する最新情報です。

    Topps株式会社が新商品「Shohei Ohtani – 2024 MLB TOPPS NOW® Card 328」の発売を発表しました。この商品はToppsのトレーディングカードブランドであるTOPPS NOW®の一部であり、日本時間6月24日未明頃まで期間限定で販売されます。TOPPS NOW®はスポーツとエンターテインメントの特別な瞬間をトレーディングカードにした人気ブランドです。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000072.000076451.html

  9. buchikuma-info より:

    「熱中症 対策 スポーツ庁」に関する最新情報です。

    スポーツ庁は、熱中症対策の重要性を周知するために競技団体やスポーツ主管部署に通知を出しました。調査によると、WBGT31度を超えると運動を中止する団体が86%あり、安全を確保するために強制的に中止する団体もあることが分かりました。熱中症対策の要点は、暑さ指数に基づいた活動中止の判断、暑熱順化、水分・塩分の補給、熱中症疑い時の対応などです。

    http://www.asahi.com/articles/ASS6B312RS6BUTQP00GM.html?ref=rss

  10. buchikuma-info より:

    「dlc プレイヤー steam」に関する最新情報です。

    6月21日にリリースされた『エルデンリング』のDLC「SHADOW OF THE ERDTREE」により、Steam版のプレイヤー数が急増し、本編発売時の盛況が再び訪れている。DLCでは新たな舞台と物語が提供され、同時接続者数は73万9677人のピークを記録。本作の人気を反映し、プレイヤー数は数万~十数万人に達している。これは本作のファン層の厚さを示す結果となっている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/eldenring-20240622-298903/

  11. buchikuma-info より:

    「dlc 20 20 35」に関する最新情報です。

    バンダイナムコエンターテインメントが、Steamで『アイドルマスタースターリットシーズン』と各種DLCのセールを開催中。本編が60%OFF、DLCは20%から35%OFFとなっている。

    https://gamebiz.jp/news/388077

  12. buchikuma-info より:

    「bravia tv sony」に関する最新情報です。

    Sony Bravia 7 Mini LED TVは、優れたパフォーマンスを提供するセカンドティアのミニLED TVであり、明るさや色再現性、ゲーミング機能などが特徴です。設定が簡単で、Google TVインターフェースも使いやすく、映像のクオリティも高いと評価されています。ただし、横からの視聴性能が悪く、画質や明るさに一部制約があると指摘されています。価格を考慮すると、中心からの鑑賞に適した魅力的なTVとして評価されています。

    https://www.wired.com/review/sony-bravia-7-mini-led/

  13. buchikuma-info より:

    「オラクル クラウド スペイン」に関する最新情報です。

    米オラクルは、スペインの人工知能(AI)とクラウドコンピューティング部門に10億ドル以上を今後10年間で投資すると発表した。投資資金は新たなクラウド地域設立や欧州連合の規制への対応を支援し、マドリードにおけるオラクルの3番目のクラウド地域となる。この取り組みはスペインの組織を支援し、クラウド技術の採用を加速させることを目指している。オラクルは2025年度の売上高が2桁成長する見通しを示し、AIを活用したクラウドサービスへの需要が堅調であることを強調している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiUWh0dHBzOi8vanAucmV1dGVycy5jb20vYnVzaW5lc3MvdGVjaG5vbG9neS80SkRKSlREN0tSSzJYTEVHWjM0VzRHTlFGNC0yMDI0LTA2LTIxL9IBAA?oc=5

  14. buchikuma-info より:

    「android ios ゲーム」に関する最新情報です。

    iOS/Android版の画家ライフ体験ゲーム「パスパルトゥー2」がリリースされた。プレイヤーは画家のパスパルトゥーとなり、絵を描いて販売しながら成長していく。iOS版では小さな画面でもお絵描きが楽しめるように改良されており、iPadではApple Pencilにも対応している。無料でプレイ可能なトレーラーも公開されており、完全版はiOSが1,500円、Androidが1,400円で購入可能。対応言語は日本語、英語、韓国語など18言語で、プラットフォームはApp Store、Google Play、Nintendo Switch、Steamで提供されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKmh0dHBzOi8vd3d3LmdhbWVyLm5lLmpwL25ld3MvMjAyNDA2MjEwMDM4L9IBAA?oc=5

  15. buchikuma-info より:

    「ar フィギュア 怪獣」に関する最新情報です。

    2024年6月21日より、株式会社セガ フェイブのホビーブランド「S-FIRE」が「怪獣8号」の1/7スケールフィギュアの予約受付を開始しました。このフィギュアはパンプアップされた筋肉や迫力のあるポージングが特徴で、グラデーション塗装やエフェクトパーツでエネルギーを表現しています。さらに、ARアプリ「Play AR」に対応しており、追加演出を楽しむことができます。購入者には次回の購入時に使用できる1,000円OFFクーポンも配布されます。また、2024年夏には「保科宗四郎」「四ノ宮キコル」「亜白ミナ」のフィギュアも予約開始予定です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000261.000016101.html

  16. buchikuma-info より:

    「metallica 体験 fire」に関する最新情報です。

    Epic Gamesは、『フォートナイト』内でMetallicaの新しい音楽を体験できる2日間限定のコンサート「Metallica: Fuel. Fire. Fury.」を開催する。この没入型のコンサートでは、6曲の人気曲を楽しむことができ、6月22日と6月23日に開催される。また、Metallicaをテーマにしたゲームプレイや新しい遊び方も登場し、フォートナイトの体験がさらに充実する。参加するにはフォートナイトをダウンロードし、特定の時間帯にログインする必要がある。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000085.000036502.html

  17. buchikuma-info より:

    「histera histera アーリー steam」に関する最新情報です。

    StickyLock社が新作タイムグリッチ・アリーナ・シューター『Histera』のアーリーアクセスをSteamで開始しました。

    https://gamebiz.jp/news/388046

  18. buchikuma-info より:

    「ent ent steam land」に関する最新情報です。

    バンダイナムコエンターテインメントが「Steam」で『Pre-Summer Sale』を開催し、新作ゲーム『SAND LAND』がセールラインナップに初登場した。

    https://gamebiz.jp/news/388054

  19. buchikuma-info より:

    「kaspersky us software」に関する最新情報です。

    2024年6月20日、米国商務省がトランプ政権時代の権限を利用して、ロシアのサイバーセキュリティソフトウェア企業であるカスペルスキーのアンチウイルスツールの新規顧客への販売を禁止し、国家安全保障への脅威を理由に米国内での運営を終了させることを発表しました。バイデン政権は、カスペルスキーが顧客のスパイ活動に利用される可能性があるとして、同社の製品の新規販売を7月20日から禁止し、既存顧客には9月29日までソフトウェアの更新を許可すると述べました。米国政府は、カスペルスキーが国家安全保障上の脅威であるとの情報に基づき、この措置を取ったと説明しています。カスペルスキーはこれに対し、米国政府の決定を地政学的な状況や理論的懸念に基づいているとし、米国の国家安全保障を脅かす活動には関与していないと主張しています。要件を満たす法的手段を取る意向であると述べています。

    https://www.wired.com/story/us-bans-kaspersky-software/

  20. buchikuma-info より:

    「キャノン 管理 バンカー」に関する最新情報です。

    6月21日、デベロッパーのBippinbitsがPC(Steam)向けに巨大キャノン砲管理シミュレーションゲーム『PVKK: Planetenverteidigungskanonenkommandant』を発表。プレイヤーは独裁国家の軍人となり、防衛バンカーで大砲を制御し、侵入者を排除する任務に就く。物語には政治的な陰謀やモラルジレンマも絡む。配信時期は未定。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/pvkk-20240621-298789/

  21. buchikuma-info より:

    「backbone backbone one one」に関する最新情報です。

    ソースネクストがiPhoneとAndroid向けの合体型ゲームパッド「Backbone One」を国内で発売。このゲームパッドはスマートフォンを挟んで使用し、コジマプロダクションのアクションゲーム「DEATH STRANDING DIRECTOR’S CUT」とのコラボモデルも販売されている。スマホと合体ゲームパッドを使って「DEATH STRANDING」をプレイする魅力についても紹介されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiNWh0dHBzOi8vd3d3LjRnYW1lci5uZXQvZ2FtZXMvOTk5L0c5OTk5MDIvMjAyNDA2MjAwMjAv0gEA?oc=5

  22. buchikuma-info より:

    「ec ec rider rider」に関する最新情報です。

    フライトソリューションズは、企業間取引ECサイト構築システムの新バージョン「EC-Rider B2B II」をリリース開始しました。この新バージョンでは、セキュリティや機能を強化し、顧客企業のリスク低減に貢献します。EC市場の急成長に対応し、安全・安心な利用環境を提供する取り組みを行っています。EC-Rider B2B IIは、卸売や企業間取引に特化したECサイト構築システムであり、顧客企業の業務フローに合わせたカスタマイズが可能です。また、オンプレミス型とクラウド型に対応しており、セキュリティ基準を満たしたサービスを提供しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000081.000005619.html

  23. buchikuma-info より:

    「15 リーフラス 中学校」に関する最新情報です。

    リーフラス株式会社は、東京都品川区の全区立中学校・義務教育学校15校34部活の指導業務を一括受託しました。これにより、部活動支援を進めていくと共に、部活動指導の業務を責任を持って運営していく方針です。同社は子ども向けスポーツスクールの運営や自治体との連携による部活動支援事業を展開しており、今回の契約締結により、品川区の生徒や教員にとってより良い部活動環境を実現する取り組みを行っています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000010.000101475.html

  24. buchikuma-info より:

    「コントローラー backbone backbone one」に関する最新情報です。

    米Backbone社のスマートフォン用ゲームコントローラー「Backbone One」が日本で発売される。価格は1万9800円で、USB Type-C接続とAppleのLightning端子に対応したモデルがある。また、本体保護用の「Backbone One キャリングケース」(3998円)も販売される。販売は6月20日から全国の家電量販店やオンラインショップで順次行われる。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2406/20/news158.html

  25. buchikuma-info より:

    「釣り スタ 釣り スタ」に関する最新情報です。

    グリーの子会社であるBLRDが配信した釣りゲーム『クリプトキャッチ釣り★スタ』は、ブロックチェーン技術を活用して竿をNFT化し、取引可能となっている。このゲームは、『釣り★スタ』とは異なる新しい要素を取り入れており、プレイヤーは独自にチューンアップされた竿を取引することができる。また、ゲーム内でNFTを使用することで、希少性を持たせている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240620-298599/

  26. buchikuma-info より:

    「apple ai apple intelligence」に関する最新情報です。

    アップルは「Apple Intelligence」プラットフォームを発表し、AIと機械学習を活用した新しい取り組みを示した。このプラットフォームは、大規模な言語モデルや生成モデルを活用して、テキストや画像、アプリ内アクションを処理することが可能であり、Appleのエコシステム全体に高度なAI機能を組み込むことでデバイスとのやり取りを変革する。Apple Intelligenceにより、iPhoneやiPad、Macなどのデバイスで強力な生成モデルが利用可能になるが、一部のモデルには特定のチップが必要である。改善の余地として、AIアクセラレーションサーバーアプライアンスの発表がなかったことや、サードパーティーAIプロバイダーの受け入れについても検討が必要とされている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKWh0dHBzOi8vamFwYW4uemRuZXQuY29tL2FydGljbGUvMzUyMjAyNTMv0gEA?oc=5

  27. buchikuma-info より:

    「arcade arcade classics capcom」に関する最新情報です。

    2024年に発売予定の「Marvel vs. Capcom Fighting Collection: Arcade Classics」は、MARVELとCAPCOMのキャラクターが登場する人気格闘ゲームコレクションで、日本語と英語のアーケード版が収録される予定です。1~2人でプレイ可能で、オンラインでは最大9人まで参加可能。CERO B(12才以上対象)のレーティングが付けられており、世界中のプレイヤーと楽しめる機能も追加されています。

    https://www.capcom-games.com/marvel-vs-capcom-fc/ja-jp/

  28. buchikuma-info より:

    「低酸 富士山 増え」に関する最新情報です。

    富士山での登山中に、低酸素環境が身体に与える影響についての研究結果が示されている。特に夏の富士山では、上部に行くほど疲労した登山者が道端に座り込んだり寝込んだりすることが増えており、心臓疾患や突然死のリスクが高まっていることが指摘されている。富士山は低酸素のストレスや登山距離の大きさから、体力的には日本で最も厳しい山の一つであるとされている。

    https://gendai.media/articles/-/131142

  29. buchikuma-info より:

    「ゲーム ソフトウェア フロム」に関する最新情報です。

    フロム・ソフトウェアの宮崎社長は、海外メディアのインタビューで、レイオフのような解雇を絶対に避けたいと述べ、任天堂元社長・岩田聡氏の「スタッフを怯えさせないゲームづくり」に賛同していることが明らかになった。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240618-298188/

  30. buchikuma-info より:

    「2024 presents presents ルーム」に関する最新情報です。

    2024シーズン第2回の横浜F・マリノスの試合で、「いちごpresentsフレンドリールーム」が設置され、個室での観戦を提供する取り組みが行われました。この空間は、地域の活性化に貢献するJリーグのトップパートナーとしての当社の取り組みの一環であり、今後も計画されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000201.000036834.html

  31. buchikuma-info より:

    「怪獣 game 怪獣 game」に関する最新情報です。

    人気アニメ・漫画「怪獣8号」が初のゲーム化プロジェクトを始動。『怪獣8号 THE GAME(仮称)』はPC(Steam)/iOS/Android向けに基本無料で提供予定。アカツキゲームスが企画・制作・開発・運営を担当し、アニメ版を元にしたゲームで、主人公のカフカが怪獣に変身する力を持つストーリー。開発者の採用も進行中。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240616-297922/

  32. buchikuma-info より:

    「ai ai 勢力図 apple」に関する最新情報です。

    AppleとOpenAIが新たな生成AI戦略を発表し、株価は一時下落したものの、翌日から回復し、時価総額で世界首位を奪還した。オープンAIとの連携は限定的だが、テクノロジー業界に影響を与える可能性がある。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lm5pa2tlaS5jb20vYXJ0aWNsZS9ER1haUU9HTjExRUwxMFIxMEMyNEE2MDAwMDAwL9IBAA?oc=5

  33. buchikuma-info より:

    「焼き鳥 作っ 作っ 焼き鳥」に関する最新情報です。

    SAT-BOXが、Switch向け新作ゲーム『作って焼き鳥』の予約受付を開始した。このゲームでは、焼き鳥づくりの腕前を競い合い、最高記録をランキングで競うパーティゲームとなっており、最大4人までが同時にプレイ可能。ゲームの内容やプレイモード、価格などの詳細も紹介されている。発売日は2024年6月27日で、価格は300円(セール価格200円)。

    https://gamebiz.jp/news/387733

  34. buchikuma-info より:

    「game horror queer」に関する最新情報です。

    2022年にリリースされたインディーゲーム「Signalis」は、強力な評価を受けましたが、ほとんどが注目されていませんでした。しかし、2年後には、女性やノンバイナリー、クィアの人々からなるフォロワーが集まり、その暗く陰鬱なテーマを基に希望に満ちたコミュニティが形成されました。このゲームは、宇宙的なホラーとクィアの要素が組み合わさった独特な魅力を持ち、特にトランスやクィアのプレイヤーたちに支持されています。開発者の情熱が込められたこの作品は、恐怖と愛のテーマを通じてファンダムを形成し、希望や結びつきを生み出しています。

    https://www.wired.com/story/signalis-queer-fandom-revolution/

  35. buchikuma-info より:

    「ai ai 実力 apple」に関する最新情報です。

    Appleは2024年6月10日に開催された開発者向けイベントで、生成AI機能「Apple Intelligence」を発表した。これにより、Appleは他社に遅れを取っていた生成AI分野に参入した印象がある。生成AIは、写真の画質向上などに活用されるほか、クラウドにも秘匿性を持つ安全対策が施されている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lm5pa2tlaS5jb20vYXJ0aWNsZS9ER1haUU9VQzEzMFo5MFQxMEMyNEE2MDAwMDAwL9IBAA?oc=5

  36. buchikuma-info より:

    「alpine hot hatch」に関する最新情報です。

    アルピーヌの新型電動ホットハッチ、A290は、F1にインスパイアされたテクノロジーとスキルチャレンジを組み合わせ、車をゲームコントローラーに変える革新的なモデルである。A290は、アルピーヌブランドの新車として7年ぶりに登場し、フランスブランドの将来のラインナップの第一弾となる。車は軽量で、最新のテクノロジーを搭載し、ドライバーをエンゲージメントするためのさまざまな機能が備わっている。さらに、グランツーリスモ風のドライビングインストラクターやチャレンジ機能も搭載されており、ドライバーのスキルを測定する面白い要素も含まれている。2024年後半には英国とヨーロッパでの発売が予定されており、アメリカ市場への展開も計画されている。

    https://www.wired.com/story/alpines-hot-hatch-ev-has-a-built-in-gran-turismo-style-driving-instructor/

  37. buchikuma-info より:

    「discord ps ボイスチャット」に関する最新情報です。

    PS5向けの最新アップデートにより、本体から直接Discordボイスチャットを利用できる機能が実装された。これにより、PCやスマートフォンのアプリを使用せずにボイスチャットが可能となり、利便性が向上した。アップデートを適用し、PlayStation NetworkとDiscordのアカウントをリンクすることで、PS5でのDiscordボイスチャットを利用できるようになる。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240613-297636/

  38. buchikuma-info より:

    「ai apple apple 時価総額」に関する最新情報です。

    AppleがMicrosoftを抜いて時価総額で一時首位に立ち、iPhoneにAIを搭載する取り組みが評価されている。市場ではiPhoneの買い替えサイクルが進むとの見方が広がり、Apple株価も上昇している。Microsoftも一時的にAppleを超えるなど、競争が激化している状況だ。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lm5pa2tlaS5jb20vYXJ0aWNsZS9ER1haUU9HTjEyRVFLMFM0QTYxMEMyMDAwMDAwL9IBAA?oc=5

  39. buchikuma-info より:

    「ai ai 物色 apple」に関する最新情報です。

    NY株市場では、ハイテク株や半導体株が好調で、ナスダック総合株価指数が過去最高値を更新。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果による利下げ慎重論がある中、人工知能(AI)株の注目が高まっている。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPGh0dHBzOi8vd3d3Lm5pa2tlaS5jb20vYXJ0aWNsZS9ER1haUU9GTDEyRFJCMFM0QTYxMEMyMDAwMDAwL9IBAA?oc=5

  40. buchikuma-info より:

    「ai apple innovative」に関する最新情報です。

    米Appleが発表した独自AI「Apple Intelligence」は、2024年のWWDC24でiOS 18、iPadOS 18、macOS Sequoiaに統合される予定で、基盤モデルはオープンソースプロジェクト「AXLearn」フレームワークを使用して学習されている。このフレームワークは機械学習フレームワーク「JAX」とコンパイラ「XLA」の上に構築されており、さまざまなトレーニングハードウェアやクラウドプラットフォームで高い効率とスケーラビリティを実現している。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiPmh0dHBzOi8vd3d3Lml0bWVkaWEuY28uanAvYWlwbHVzL2FydGljbGVzLzI0MDYvMTMvbmV3czA2Ni5odG1s0gEA?oc=5

  41. buchikuma-info より:

    「靭性 確認 削靭」に関する最新情報です。

    『崩壊:スターレイル』の次回アップデートでは、「靭性値」と「削靭値」がはっきり確認できるようになり、靭性関連の数字がわかりやすくなる。このゲームはスペースファンタジーRPGで、Ver.2.3では靭性に関する数値が可視化され、プレイヤーはより深いバトルを楽しめるようになる。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240611-297393/

  42. buchikuma-info より:

    「de de lithe last」に関する最新情報です。

    De:Lithe Last MemoriesはiOS向けのゲームで、キャラクター育成を楽しむビルドモードや最強装備を探す要素があります。育成したキャラクターで様々なエンドコンテンツに挑戦することもできます。

    https://yoyaku-top10.jp/apps/NTI2ODEz?os=ios

  43. buchikuma-info より:

    「de de lithe last」に関する最新情報です。

    De:Lithe Last MemoriesはAndroid向けのゲームで、キャラクター育成を楽しむビルドモードや最強装備を探す要素があり、育成したキャラクターで様々なエンドコンテンツに挑戦できる。

    https://yoyaku-top10.jp/apps/NTI2ODEz?os=android

タイトルとURLをコピーしました