Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!(ここをクリックするとTwitterへ)

ドワーフ族を使ってみたが難易度高すぎてお勧めできない【アトコン】

アートオブコンクエストの種族選びの参考に、今回はドワーフ族を2週間ほど使ってみたのでレビューします。

ぶちくま
ぶちくま

タイトルの通り、難易度高いのでオススメはしませんが、敵がドワーフ使ってくると、おぉ!ってなるので、アートオブコンクエストを心から楽しみたい人にはぜひ使って欲しい種族です。

スポンサーリンク

ドワーフ族の特徴

ドワーフ族の特徴まとめ

  • 弾切れを起こす
  • 速攻向き、というわけでもない
  • 耐久向き、というわけでもない
  • サポートは豊富
  • 英雄を鬼強化すればあるいは

弾切れの解釈

ドワーフの「弾切れ」というのは、ドワーフ部隊特有のスキルである「弾薬消費者」による効果のことです。この弾薬消費者というスキルを持つ部隊種は、弾薬がなくなると「攻撃速度」が65%低下します。

ぶちくま
ぶちくま

つまり、弾切れを起こすとドワーフ族はほとんど動かなくなります。

しろくまさん
しろくまさん

弾切れ前に相手部隊を壊滅できるかどうかがポイントだね

英雄で補給可能

のちに解説しますが、ドワーフ族のサポート英雄によって弾薬は充填することができます。

つまり、ドワーフ族を使用する場合はドワーフ族のサポート英雄が必須ということになります。

それほど速攻勝利には向かない

速攻勝利に関してはアライグマやリッチを比較対象とします。これらに比べて極めて早いか、というと案外そうでもないなというのが正直なところ。ドワーフ族は遠距離攻撃が得意ではあるので、前衛に英雄を置いて、後衛にドワーフ遠距離部隊を置いて援護射撃をもらえば、使い道としては広がります。

ただ、中途半端な育成しかされていない英雄だと速攻で落とされるので、前衛を任せられる英雄が複数体いることが大前提となります。

グロート前衛で部隊壊滅狙い

そういった意味合いでは、グロートで前面部隊を一掃するのをサポートするのにドワーフ部隊を使用できるかもしれません。

ただ、グロートのドワーフ部隊バフが、「蒸気機関兵(メカ)」というのが、いまいちしっくり来ないところ。グロートのスキルをバフには降らないと思うので別に構わないのではありますが。

耐久戦にも向かない

これは確実に言えることですが、弾切れの都合、耐久戦にも向きません。鉄工兵なんかは、スタン攻撃に完全防御と、なかなかいい持久力しているのですが、ここを活かせないのが残念なところ。

耐久戦を想定するなら、鉄工兵とメカを前衛におきます。メカは遠距離攻撃の被ダメが軽減できるのと、鉄工兵のマイティガード(命名)で一定時間ダメージ除去ができるので、相手部隊に合わせて配置に工夫を凝らせば力が発揮できるとも言えます。

一種族で攻守対応できる

色々書きましたが、部隊の特徴としては「攻撃面に弾薬切れドワーフを配置」、「守備には弾薬なしの鉄工兵とメカを使用」することで、種族を変えることなく攻守を切り替えた運用ができる、とも言えます。

しろくまさん
しろくまさん

いわゆる器用貧乏でもあるのですけどね。

ぶちくま
ぶちくま

私くらいのレベルだと英雄が育ってなかったのでいまいち強さを実感できなかったところですが、バフを乗せるとなんかもう少しなんとかなりそうだ感はあったところです。

栄誉がもらわれる

メカは高価な部隊なので、破壊されると相手が取得できる栄誉が多いのが特徴です。これは、逆に言えば相手の城を攻める時は積極的にメカ破壊を徹底すると栄誉ポイントを貯めることができます。

建物破壊に関しては巧み

建物破壊に関しては、以下の部隊種が特殊スキルを持っています。

  • 甲兵
  • 爆弾兵

魔鏡攻略

これまでの考察を踏まえると、ドワーフ族だけで魔鏡を進められる予感はあるのですが、実際に使用してみると今まで進めていたところも勝てなくなったりと「あーこれ結構根気がいるな」というのが第一印象。

ぶちくま
ぶちくま

私はアライグマのサポートを優先してバフを振ってたので、その影響もあるのは確かです。

ですが、リッチ族では勝ててたのにな、というところも多々あったので、やはり使い方が難しい側面は多分にあると思います。

スポンサーリンク

ドワーフ族の各部隊種の紹介

部隊種の名称が知りたい場合は、種族紹介のページをご確認ください。

いつも通り、パンテノンなどのバフが載っているので、ステータスはあくまでも参考値としてください。

鉄工兵(ドワーフ坑夫)

ドワーフ族の守り神。深淵や英雄試練なんかで出てくると面倒だな、と思わせる硬さがある。

鉄工兵(ドワーフ坑夫)のスキル一覧

鉄工兵説明
占有マス 3×5 15マス 12体 2人分
レア消費資源 クリスタル
人間ユニット 人間ユニット
強化スマッシュ 通常攻撃時、40%の確率で敵を3.5秒スタンさせる。スタンで回避率ダウン。
完全武装 甲冑装着中は100%ダメージ阻止し、士気も崩れない。攻撃速度も10%増加
HP(LV11) 47.02K
攻撃力(LV11) 55262

狙撃兵(ドワーフ銃兵)

狙撃兵の名の通り、クリティカルダメージは半端ない殺傷能力をほこる。んが、部隊兵の活躍は領主にはわからん。

狙撃兵(ドワーフ銃兵)のスキル一覧

狙撃兵説明
占有マス 2×6 12マス 6体 2人分
レア消費資源 ブラッドダイヤモンド
人間ユニット 人間ユニット
施条 射程+3
ヘッドショット 最大4%の確率で100倍のダメージ
弾薬消費者 弾薬がなくなると65%攻撃速度低下
HP(LV10) 17.13K
攻撃力(LV10) 54738

爆弾兵

ロケットランチャーで相手部隊を壊滅できるかが鍵。

爆弾兵のスキル一覧

爆弾兵説明
占有マス 2×5 12マス 6体 2人分
レア消費資源 クリスタル
人間ユニット 人間ユニット
ファイヤーオフ 短時間に全ての砲弾を発射する(アクティブスキル)
黒火薬 砲弾の爆撃範囲を拡大
大量弾薬 城壁に立つと弾薬量倍増
弾薬消費者 弾薬がなくなると65%攻撃速度低下
HP(LV10) 14.88K
攻撃力(LV10) 17163

蒸気機関兵

メカ。

蒸気機関兵(メカ)のスキル一覧

蒸気機関兵(メカ)説明
占有マス 3×5 12マス 5体 5人分
レア消費資源 ミスリル
メカ 士気に影響せず毒ダメージ免疫。死亡すると負傷兵には変化しない。
強化オーバーロード 攻撃速度が大幅上昇するがHPが減る(アクティブスキル)
フォースフィールド 遠距離攻撃被ダメ60%軽減
ドリルアタック 大型ユニットに追加ダメージ
レーザーストライク 大型の刃を振り回して敵ユニットにダメージ
大型ユニット 通常サイズのユニットに追加ダメージ
HP(LV10) 152.5K
攻撃力(LV10) 13866

甲兵(タンク)

タンク。

甲兵(タンク)のスキル一覧

甲兵(タンク)説明
占有マス 3×3 9マス 1体 15人分
レア消費資源 ブラッドダイヤモンド
メカ 士気に影響せず毒ダメージ免疫。死亡すると負傷兵には変化しない。
ダブル152mmカノン 建物ユニットに非常に大きな追加ダメージ
ガトリングガン×6 友軍を火力支援
強化ヘルファイヤー×2 広範囲攻撃
弾薬消費者 弾薬がなくなると65%攻撃速度低下
巨大ユニット 通常・大型サイズのユニットに追加ダメージ
HP(LV10) 194.7K
攻撃力(LV10) 63231
スポンサーリンク

ドワーフ族のサポート英雄

シード

さすがドワーフ族のジェネラル。サポートスキルが優秀だし、何より配布英雄というありがたさ。ただ、ドワーフを使用しなかった時の存在感については。

砲台マスター

甲兵(タンク)のダメージとHPを上昇させる。

アドバレット(必須)

弾薬を使用するユニットの弾薬携帯数量を増量

サプライヤー

弾薬を使用するユニットの弾薬を補充。アクティブスキル枠なのが少し残念なところ。後半戦で使用する意味合いがどれくらいあるのか。

グリ

リペアマン

メカユニットのHPを増加。

ぶちくま
ぶちくま

ん、HPだけなのか。

しろくまさん
しろくまさん

いや、メカユニットだから攻城兵器なども含まれる「ユニット単位」の名称だね。人間ユニット、魔法ユニット、メカユニットみたいな。幅広いサポートになるね。

メカとメカユニットがややこしいな。

ドワーフマスター

鉄工兵の与ダメとHPを上昇。

ピットイン

メカユニットを修理してHP回復。

しろくまさん
しろくまさん

これも「メカ部隊」と記述があるのでメカユニットのことですね。

ノラ

魔鏡の奥深くで待っててくれてるドワーフ族の女の子。「これはもう絶対に見逃せない!」の煽り文でおなじみ。

アートオブコンクエストのノラは「これはもう絶対に見逃せない!」
これはもう絶対に見逃せない!

ロケットマスター

爆弾兵の与ダメとHP上昇。

マークボム

味方爆弾兵にエリア攻撃を指示。

しろくまさん
しろくまさん

魔鏡のドラゴンや、ゴーレム、チーム戦で使えそうな、使わなくてもいいような、そんなスキルです。

グロート

ピンク色の毒キノコを被った天才技師。

メカマスター

蒸気機関兵の与ダメと最大HPを上昇。

スポンサーリンク

ドワーフ族総称

ノラの入手がしんどいのと、グロートが英雄宝箱から出てこないので、入手難易度が難しいのが難点。

無課金・微課金にはお勧めしづらい

しづらい、くらいなもんで使う分には楽しい種族です。ただ、先述の通りドワーフ英雄とのセットで使うことをお勧めしますし、2019年の現環境においてはドワーフ部隊に可能な限りバフを乗せた上で「充填までの間にいかに相手部隊を壊滅できるか」がポイントとなります。

  • パンテオン強化は課金力
  • 英雄のバフ強化はイベント消化
  • 研究は使う部隊種を絞って徹底して振る
  • サポート英雄は英雄研究のペアがバラバラなので恐ろしく根気が必要
アートオブコンクエスト
ゲームに飽きたら次はこれ

7月17日にリリースし、いい意味で期待を裏切って普通に面白い「ハンドレッドソウル」をご紹介します。

グラフィックだけでも見てほしい

今の時代、綺麗なグラフィックでは驚かないのですが、どうせFFBEみたいにムービーだけでしょと思ったら「プレイ画像」すら綺麗で圧巻でした。

ぶちくま
ぶちくま

本当は、激しいゲームはあまり好みじゃないけど、モンスターや景色を見てるだけでも楽しいとか、すごいね!

無課金でも苦労しない

あくまでも「今のところ」ですが、「武器」や「キャラ」は課金というよりはイベント進行や報酬で手に入るので、課金はしなくても大丈夫そうです。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、課金煽りが程よくて「もう少し快調にプレイしたいな」というところで、キャラや武器のパックが数千円で売っているので、ついつい買いがちではある。

ログインだけでもしておくといいかも

実は、リリース前の広告からかなり気合い入ってるゲームだな、とは思っていたので、早々にサービス撤退、ということはなさそうです。まずはダウンロードだけしておいて、ログボだけでも集めておくと、始めるときに少しでも楽できそうです!

ハンドレッドソウル

ハンドレッドソウル

hound13無料posted withアプリーチ

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました