Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

メメントモリ、攻略の鍵はバフ/デバフと状態異常

メメントモリ(メメモリ)のバフ・デバフや状態異常などの効果を知ることで少しでも育成・高難易度クエストをストレスなく進行していこうと思います。

リセマラに関する情報や、課金に関する情報も発信していますので、こちらも参考にしてみてください。

メメントモリ、お勧め課金パック「これだけでOK」
メメントモリの課金に関する情報をまとめています。良くも悪くも、昨今の課金導線を張り巡らせたアプリに仕上がっており、推しキャラへの投資が捗って売り上げ伸びちゃうかもしれない。

記事内容は現在編集中です。キャラのスキルまとめと同時進行でやっているのでしばし完成をお待ちください。

スポンサーリンク
閑話休題、少しおすすめゲームの話

ドルフロ知らん勢でも納得のボリューム

ドールズフロントラインの後継作となる「ニューラルクラウド」が11月24日よりサービスイン。

ニューラルクラウド

ニューラルクラウド

Sunborn Japan Co., Ltd無料posted withアプリーチ

私はドルフロは知らないのですが、「ちょっと頭に入ってこない」感じはするものの、物語はしっかりと作られていて、しっかりとゲームする場合には十分なボリュームの仕上がりとなっております。

ニューラルクラウドはお勧めできる?

ざっくり、どんなゲームかといえば以下の通り。

  • 配置を決めたらオートでバトル
  • SDキャラがちまちま動いて可愛い
  • 味方の動きを考えながら指示を出すやりごたえは十分
しろくま
しろくま

オートなので放っておくだけでやりごたえも何もないだろ、と思っていたのですが、むしろ「考えること、操作すること」などのプレイの余白はしっかりあって忙しいくらい。

かめ
かめ

自分で攻略する楽しさはしっかりあるけど、最近流行りの「上手いプレイヤーの真似」する楽しさもあって、最近のゲームプレイヤー層をよく理解している作品だと思いました。

 

簡単にいえば、結構、難しいゲームなんですけど、しっかり調べたり、育成したりで攻略していく楽しみは十分感じられると思います。

とはいえ、最近はアプリラッシュとメインゲーも忙しい頃なので、時間があればちょっとプレイ、くらいでいいかもしれませんね。

ここまで広告でした、良いゲームライフを!

ニューラルクラウド

ニューラルクラウド

Sunborn Japan Co., Ltd無料posted withアプリーチ

メメントモリ(メメモリ)の覚えておきたいステータス効果

まずは、メメントモリ(メメモリ)に2022/10/20時点で実装されているステータス効果についてまとめていこうと思います。

バフ系効果

メメントモリ(メメモリ)のバフ系効果に関する情報をまとめています。

バフ効果の一覧

『再生』

毎ターン行動開始時自身のHPを自身の最大HP×3%回復

『透明』

攻撃対象にならない?

  • ディアン
不死身

バフ効果が切れるまで戦闘不能にならない?

  • アムレート
シールド

一定値(HP依存?)分ダメージを受けない

  • オリヴィエ
  • メルティーユ
  • リーン
  • ミミ
  • ロキ
多重バリア

回数分ダメージを無効化

  • ソルティーナ
  • アイリス
回避率アップ
  • フレイシア
  • ニーナ
  • ディアン
  • リブラ

有効なバフを持っているキャラクター/装備

  • プリマヴェーラ:「歌姫の福音」味方全体の攻撃力を2%増加
  • オリヴィエ:「勇気への祝福」味方全体の攻撃力
  • ミミ:「宵猫のワルツ」シールド付与
  • ディアン:「奉仕の精神」自身と攻撃力が最も高い味方の回避率を30%増加
  • ディアン:「従者の心得」自身に『透明』を付与
  • アムルート:「誓いを果たす者」自身に『不死身』を付与
  • フローレンス:「姉妹の絆」2層の『多重バリア』を付与

デバフ系効果

メメントモリ(メメモリ)のデバフ系効果に関する情報をまとめています。

デバフ効果の一覧

メメントモリ、ヘルプとかで状態異常とかの説明が全くないの、なかなかに不親切だと思うの。

攻撃力ダウン
  • オリヴィエ
  • ハトホル
  • スクルド
  • アリアンロッド
  • シャーロット
クリティカル耐性ダウン
  • ソルティーナ
被ダメージ増加
  • アムレート
スピード減少

相手のスピードを下げる

  • サブリナ
  • ザラ
  • ソテイラ

有効なデバフを持っているキャラクター/装備

  • ハトホル:「胡蝶の舞」攻撃力減少
  • ニーナ:「迷子哀哭」バフ強奪、(ない場合)弱体効果命中率を40%減少
  • サブリナ:「群青の乱舞」『スピード減少』

ステータス/状態異常

メメントモリ(メメモリ)のステータス異常に関する情報をまとめています。

ステータス/状態異常の一覧

『共鳴』

お互いが受けたダメージ×50%のダメージを受けるようになる。

  • ミミ
『不治』

回復できない?

  • モーザ
  • アモール
  • アリアンロッド
『出血』

毎ターン行動開始時に自身の攻撃力×25%のダメージを与える。

  • ディアン
  • アイリス
  • テオドラ
  • ロザリー
  • チェルナ
  • ソテイラ
  • ガルム
『睡眠』

行動不能?『睡眠』は対象が攻撃を受けたとき解除される。

  • ソルティーナ
『毒』

敵の現在HP×3%

  • モーザ
  • ルリナンド
『沈黙』
アイスコフィン、沈黙の効果

スキル使用不可。

  • ルリナンド
  • ロキ
侵食

ターン毎与ダメージの一定割合のダメージ

  • ハトホル

有効な状態異常を持っているキャラクター/装備

  • プリマヴェーラ:「至高の旋律」気絶付与
  • プリマヴェーラ:「レ・ロズ・ブル」バフ無効
  • ハトホル:「黄泉への誘い」『気絶』を付与
  • ディアン:「貫通弾」『出血』を付与
  • フローレンス:「スノウドリーム」『睡眠』を付与
  • フローレンス:「アイススパイン」『気絶』を付与
  • モーザ:「レストインピース」『毒』を付与する
  • ルリナンド:「アイスコフィン」クリティカルで『沈黙』を付与
  • ルリナンド:「ディスペアード」対象の魔力が自身よりも低い場合、2ターンの間『毒』を付与
スポンサーリンク

メメントモリ(メメモリ)のバトル攻略方法

メメントモリ(メメモリ)のバトル・戦闘で役立つバフ/デバフや状態異常を実際にどのように活用するかについて考えてみます。

どのステータスが重要か

メメントモリ(メメモリ)でのステータスを強化する上で、バフ効果やデバフ効果を有効に活用できるように情報をまとめていきたいと思います。

各ステータス項目の解説

メメントモリ(メメモリ)では以下のようなステータスが存在します。

潜在能力とは

少し特殊なステータス要素として「潜在能力」というものがあります。

腕力

物理防御力、命中に関係するステータス。

ウォーリアのタイプステータスとなるため、キャラがウォーリアの場合は攻撃力も上昇。

技力

回避、クリティカルに関係するステータス。

スナイパーのタイプステータスとなるため、キャラがスナイパーの場合は攻撃力も上昇。

魔力

魔法防御力、弱体効果命中に関係するステータス。

ソーサラーのタイプステータスとなるため、キャラがソーサラーの場合は攻撃力も上昇。

耐久力

HP、クリティカル体制に関係するステータス。

HP

キャラの体力です。バトル中に0になると戦闘不能になります。

攻撃力

数値が高いほど与えるダメージが増えます。

防御力

数値が高いほど受けるダメージが減ります。

スピード

数値が高いほど他のキャラより先に行動しやすくなります。

物理防御力

物理攻撃を受ける際の防御力です。数値が高いほど物理攻撃を受けるダメージが減ります。

ウォーリア、スナイパーによる通常攻撃とスキルが全て物理攻撃です。

魔法防御力

魔法攻撃を受ける際の防御力です。数値が高いほど魔法攻撃で受けるダメージが減ります。

物魔防御貫通

敵の物理防御力、魔法防御力によるダメージ減少を相殺してダメージを与えます。

命中

数値が高いほど敵への攻撃が命中する確率が上がります。

回避

数値が高いほど敵の攻撃を避ける確率が上がります。

クリティカル

攻撃の際、クリティカルが発生する確率に影響します。数値が高いほどクリティカルが発生しやすくなります。クリティカルのダメージ量には影響しません。

クリティカル耐性

攻撃を受ける際、クリティカルが発生する確率に影響します。数値が高いほどエネミーのクリティカル発生率が低くなります。クリティカルのダメージ量には影響しません。

クリダメ強化

クリティカル発生時のダメージ量に影響します。数値が高いほど与えるダメージが増えます。

物理クリダメ緩和

数値が高いほど敵の物理クリティカル攻撃で受けるダメージを減少します。

魔法クリダメ緩和

数値が高いほど敵の魔法クリティカル攻撃で受けるダメージを減少します。

弱体効果命中

数値が高いほど敵のスキルによる弱体効果の命中確率が下がります。

HPドレイン

攻撃の際、与えたダメージ量に応じて回復するHP量に影響します。

カウンタ

敵から受けたダメージに応じて敵にダメージを与えます。

戦力を上げるために必要なこと

メメントモリ(メメモリ)で戦力を上げる方法について解説します。

戦力に影響するステータス項目

前述の通り、メメントモリではさまざまなステータス項目が存在しますが、これらのステータスの総合的な値が「戦力」として算出されています。

戦力を上げるために上げたいステータス項目

戦力を上げる際には、まずはレベルを上げるのが一番です。レベル上げに詰まったら装備・ルーンの強化に着手していければいいと思います。

効率的に戦力を上げる方法

効率的に戦力を上げる場合「攻略」が目的なのか、「数値」を上げたいだけなのかによって若干「効率」の意味合いが異なってきますが、まずはシンプルに「攻略」について考えていきます。

攻略のためにキャラを強化する上で取り組めることは以下の通り。

  • レベルアップ
  • 装備の強化
  • レアリティのアップ(進化)
  • ルーンの強化

とりあえず、序盤で詰まるのは育成素材が枯渇しているから。これはじっくり待っていれば解決することなので、よほど焦る理由がなければ数日寝かせるくらいの気持ちでいればいいと思います。

放置ゲームは、ランカーを目指して札束で叩いても、正直ゲーム本来の楽しさはそれほど変わらないので、とにかく育成はじっくりと時間をかけて取り組むべきです。

バフ・デバフの効果的な使い方

これまでのステータス項目の情報をもとに、どのようにバフやデバフを利用していくべきかを考えていきます。

バフ無効化/デバフ解除を利用する

キャラの中には、敵のバフ効果を強奪したり、自身・味方が受けたデバフ効果を打ち消したりするスキルを持った者もいます。

デバフ(弱体効果)解除スキル
  • フェンリル
  • メルティーユ
  • マーリン

役割ごとの最適なバフ/デバフ活用方法

バフ・デバフを有効に使う方法について考えてみます。

アタッカーの立ち回り

メメントモリの戦略としては、いかに早く相手の戦力を削るかが大切です。そのために大事なのは攻撃スキルの対象をしっかりと理解した上で、効果的にバフやデバフを利用していく必要があります。

攻撃対象がランダムに決まるスキルもありますが、相手のHPや自分の目の前の敵を対象とするなど狙って攻撃を重ねることもできます。バフのタイミングを合わせるのは少し難しいですが、育成が詰まって手も足も出なくなった時に試行錯誤していければいいと思います。

タンクの立ち回り

攻撃ターゲットから外れる「透明」のような特殊状態もありますが、敵のヘイトをとって攻撃対象となるスキルも出てくるものと考えられます。

ただ、ストーリーを進める上ではダメージはばらけさせて「戦闘不能とならない」ことの方が重要なので、タンク系のスキルがどのように割り振られていくのかは今後のアップデートを見守りたいところです。

ヒーラー・サポートの立ち回り

まだ序盤のプレイでは「ヒーラー、いるの?」というくらい、回復が追いつかないと感じているのですが、耐久によって攻略していくコンテンツも追加される可能性があり、耐久系のバフと回復効果を持ったスキルを重宝する時もくるものと思われます。

状態異常を有効活用する方法

先ほど解説した状態異常効果についても考察します。

状態異常が有効なシチュエーション

メメントモリ(メメモリ)で状態異常が有効となるシチュエーションについて考えてみます。

  • 毒:敵の残りHPに依存しており、高HPを相手にしたときに有利
  • 不治:ヒーラーを無効化
  • 沈黙:スキル無効化でPvPでアドが取りやすい
  • 睡眠:対象を臨機応変に選びづらいメメントモリでは使いづらい
  • 気絶:アドが取りやすい
  • 出血:攻撃力依存なので、期待したほどはダメージが盛れないか?
  • 侵食:与ダメを盛る時に使えるくらいか

状態異常の解除方法

おそらく、スキルで解除できるキャラが登場するはず。

スポンサーリンク

バフ・デバフと状態異常

基本的なバフとデバフ、状態異常の考え方についてまとめました。

バフとデバフ

バフやデバフは、ステータスのパラメータに干渉して、プラス/マイナスに作用することで戦闘を有利/不利に進めるための効果になります。

バフとは

バフは、ステータスのパラメータを増強する効果のことを言います。

「バフ」という言葉は、英語では「buff」と表記されます。buffには「革製品」のような意味もありますが、由来としては「buffer(緩衝材)」という言葉から取られているそうです。

デバフとは

デバフは、ステータスのパラメータを減弱する効果のことを言います。

「デバフ」という言葉は、英語では「debuff」と表記します。deは打ち消しの意味になるので、単純にバフの反意語となります。

状態異常とは

状態異常は、ステータスの数値を上昇・下降させるものではない、ステータスの異常のことを指します。いわゆる、毒や、麻痺といった、「HPを継続的に下げる」ものであったり「一時的に行動不能にする」といった効果のことを指します。

デバフと状態異常の違い

バフ・デバフはステータスのパラメータに関与するもので、ステータスを上げるものを「バフ」、ステータスを下げるものを「デバフ」と言います。

攻撃力や防御力だけではなく、持続回復や最大体力向上、移動などに関するパラメータに関してもバフに含める場合もある。また、そのような役割を担うキャラをバッファー呼んだり、エンチャンターと呼んだりします。

今月のおすすめゲームを紹介

ニューラルクラウドの追記です。

リセマラはきつめで、メルアド登録が必要なパターン。

かめ
かめ

リセマラしたくなくてちょっと楽しみたいって方は、とりあえずアカウントだけ作成しておいて、1週間ログインしてログボ回収してガチャ、みたいなのが一番ラクしてメンバー編成できそうです。

しろくま
しろくま

運営も「厳しい時期」というのはわかっているみたいで、スタートダッシュ系の配布は多め。どうせやるなら今から始めたほうがいいかも!

ニューラルクラウド

ニューラルクラウド

Sunborn Japan Co., Ltd無料posted withアプリーチ

メメントモリ
スポンサーリンク
ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました