Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

ドラゴンクエストタクトに課金は必要なのか「タダすら惜しい」

ぶちくま
ぶちくま

ドラクエタクトはうっかりサブスク課金をしてしまいましたが、結論から言えば無課金でも十分でした。

このページでは、「課金するかしないか」悩んだ時に「悩んだ時点で課金の必要はない」ということを強く訴えかける情報をお届けします。逆に言えば、課金したくて背中を押してもらいたい方には向かない記事になります。

しろくまさん
しろくまさん

無課金で十分というよりは、課金の意味を見いだせない、と言った感じですね。

スポンサーリンク

超ドラクエの日セットは買うべき?

最新トピックなので、書いておきます。超ドラクエの日セットを買うかどうか悩んだら参考にしてみてください。

超ドラクエの日セット内容

超ドラクエの日セット内容
  • ドラクエの日記念特別SPスカウト券×2枚
  • 虹のオーブ×3個
  • スキップチケット 350枚
  • 経験値の古文書・大 350個
  • 万能の強化書A 35個
  • 100,000G

買うかどうか悩んだ場合の参考ポイント

個人的には「買い」ですね。シンプルに「スキップチケット350枚」が欲しいだけで、これはイベントの手抜きがしたいということで、言い換えると「すでにタクトプレイヤーとしては落ちこぼれ」だからの「買い」です。

虹のオーブ価格換算

多くの人にとって大事なのは、「ドラクエの日ガチャ」と「虹のオーブ」だと思います。ガチャは何に還元されるかは運次第なので価格は動揺するとして、では虹のオーブは買う価値があるのか考えてみます。

使用価値は高い

簡単に言えば「育成ストッパー」が虹オーブの役目。ランクアップ素材でSランクモンスターの5、6ランク昇格に必要になります。

今回のピックアップSで、新たに育成したいユニットが増えた方には需要が増しているところなので、シンプルに価値はあるとは言えますね。

ぶちくま
ぶちくま

各イベントスパンでスパンで1〜2個という取得量であることを考えると、まぁ、私のように真面目にイベント消化しないまったり勢には特に魅力的な商品だとも言えます。

アイテム交換率で考えてもまずまず

というわけで、虹オーブは「有償」で取得量を増やすことを念頭に設計されています。では、有償でいくらなら買いなのかを考えてみます。

普段の有償価格だと「2,980個」が基本価格です。定価とも言い換えられます。

そうなると、超ドラクエの日セットは虹のオーブとガチャチケットだけでも以下の価格に換算できます。

  • ガチャチケット=有償3,000個
  • ガチャチケット2枚=有償6,000個
  • 虹のオーブ(+α)=有償2,980個
  • 虹のオーブ3個(+α)=有償8,940個
  • ドラクエの日セット=有償14,940個(販売価格9,800個=9,800円)

一応、断っておけば、虹のオーブが単体で販売されることはないので、経験値やスキル書の付加価値をどう考えるかは個人の指標に任せます。私はスキップチケットが欲しいですし。虹オーブ3個でイベント3回無視できるならすごい安いと思いますし、でもそれ言い出したら「ゲームやめろ」と同意ですし。

スポンサーリンク

ドラクエタクトと課金の必要性

ドラクエタクト、課金するか悩むゾーマ
アイキャッチに作った

最初から課金の必要性はないと書いたので、結論出ているのでこれでやめたら良いのですが、書き出したら止まらない性分で勢いのままに諸々書いていきます。

ゲーム性自体が課金に向かない

最初に書いておくと、ドラクエタクト、重課金ゲーのふりをした良心的なゲームです。これは皮肉ですが、「課金をしてまで攻略したいコンテンツがない」というのが、リリース日からプレイして感じたことです。

基本的には周回するしかない

ドラクエタクト、私の中では「モンスターを眺めるゲーム」なので、もうコンテンツの無さとかはどうでも良いのですが、実際しっかりプレイしようとしてもやることは「周回」だけです。

周回を強いられるコンテンツ
  • バトルロード
  • ランクアップ素材集め
  • 経験値素材集め
  • イベントドロップアイテム集め
  • モンスター覚醒ドロップ周回

全部オートで回すだけなので、(ラクなのは良いのだけど)やることは何も変わっていません。寝ても覚めても、モンスターがモンスターを勝手に倒しているだけのゲームです。

ぶちくま
ぶちくま

イベントで育成モンスターが縛られているので、育成優先順位を考える必要もなく、ただただ周回するだけです。

ガチャも引く必要ない

ガチャも引く必要ない、は流石に言い過ぎですが、この周回だけをするゲームにガチャで強いモンスターを仕入れたところで、結局周回するだけなのでやることは変わりません

ぶちくま
ぶちくま

むしろ、配布モンスターでバトルロードの詰将棋をとく、という楽しみすら奪うので、ガチャをするならつまりゲームをやめる時、だと思っています。

あえて課金をする必要がある時

しかし、この一線を超えて「強さ」に面白みを見出すのであれば、それは修羅の道であります。

ぶちくま
ぶちくま

何せ、強くなるためには「ガチャ」を回すしかありません。覚醒が育成の中でも重要な要素ですが、これを完成させるには、本当に、ただただ課金してガチャをするしかないのです。

しろくまさん
しろくまさん

救済的に覚醒素材も用意されていますが、一回限り、個数限定。完全体にはどうやってもなれません。

自由に育成できないモンスターゲームって

そもそも、ドラクエのモンスターが人気なのは、弱いモンスターを強くしていくことにあったはず。

ぶちくま
ぶちくま

装備できるものも限られる中で、命令しても無視されて、蹴られたら死んじゃうヤムチャのような状態から、少しずつ強くしていくことで愛着を持っていく。それを、全て課金で解決するなんて。。。

しろくまさん
しろくまさん

いや、モンスターが人気なのは鳥山先生の功績が大きいと思うよ。それを、プレイアブルにしたいってのが、4なり5だったんじゃないかな。

闘技場で強くなる

育成が「覚醒」でストップされているので、仮に闘技場が本格実装されても、考えることは何もなく、ただただ、自分の育てたモンスターが廃課金に殴られるのを見るだけのゲーム。

ぶちくま
ぶちくま

もちろん、耐性や状態異常といった不確定要素や組み合わせが考えられる部分はありますが、特技の秘伝書すら課金アイテムになってきていて、しかも特技も使い捨てなのでやりくりできない。

完凸に必要な金額を考えてみる

仮に、闘技場で「使用モンスター」を考えて、「特技を付け替えたりする」ということで勝利を目指すプレイをするとします。前提になるのは、モンスターの完凸です。

ぶちくま
ぶちくま

ちなみに、ガチャのピックアップモンスターは今のところ限定です。つまり、期間中に完凸に必要な5体を用意する必要があります。

しろくまさん
しろくまさん

実際には、5回覚醒できるので、本体を入れて6体必要ですが、覚醒素材を一回だけ交換して入手できるので、5体で計算します。

ガチャ500〜700回くらいが妥当な期待値

確率通りであれば、50%のひとが、20万ジェムでピックアップキャラを5体入手できることになります。

ジェム換算なので、金額にすると20万よりも少し下回るくらい。加えて、10回ごとに確定S枠があり、この時ピックアップキャラは20%くらいになるので、500回くらいのガチャで揃いそうな予感はあります。

ぶちくま
ぶちくま

もちろん、沼にハマったら1,000回でも揃いませんけどね。

しろくまさん
しろくまさん

これが、パーティー5体分なので、2,500回くらいガチャしているうちに、なんとかパーティーが完成しそうな感じはありますね。

ぶちくま
ぶちくま

ドラクエの恐ろしいところは、その所業をちゃんとやる人がいるってことだよね。それも複数人。ちゃんと、うまくできているんだな。

有償ジェムの価格(参考)
購入ジェム数価格(税込)
120120円
630 (有償610+おまけ20)610円
1,280 (有償1,220+おまけ60)1,220円
3,180 (有償2,940+おまけ240)2,940円
5,500 (有償4,900+おまけ600)4,900円
11,700 (有償10,000+おまけ1,700)10,000円

戦力ランキングで承認欲求を満たす

私には全く魅力のない話ですが、自分の所持しているモンスターの戦力合算値でランキングがとられています。

ぶちくま
ぶちくま

これ、承認欲求が満たされる人もいるんだろうけど、ただの「時間」と「お金」を変換しただけの数値ですよね。誰が、誰にマウント取るためのランキングなんだろう?

しろくまさん
しろくまさん

それ言ったらソシャゲ全部が何も価値のないものに。。。

ちなみに、ランキング、今確認したら5万位くらいだったので、それでもこれだけプレイヤーがいることにちょっとドン引いてます。

高難易度クエストをクリアする

高難易度のクエストは、確かに高難易度です。ただ、クリアするのが楽しいかと言えば、そうでもなく。

メインコンテンツはバトルロードの詰将棋
ぶちくま
ぶちくま

バトルロードに関しては使用できるモンスターが決まっているから(それが楽しいわけなんだけど)、攻略法も固定されてしまうのは、なんとも言えないところ。

しろくまさん
しろくまさん

バトルロードもイベントSモンスターがいれば、レベル上げるだけで勝てちゃうからね。

無課金と廃課金の幸福度、それほど変わらない?

現状、課金で完凸したモンスターと「やっと好きなモンスター手に入れた!」と無邪気にはしゃぐ無課金小学生の間にはマリアナ海溝よりも深くえぐられた溝があります。マリアナ海溝ってなんだっけ。

しろくまさん
しろくまさん

ただ、戦力がかけ離れているからと言って、プレイ体験が変わるというよりは「コンテンツがなくなる」だけというのが、現状の課金の成果ですね。

コインを投げ続けるだけの「攻略法」

課金せずとも勝てる難易度ではあるみたいで、Bランク攻略とかはすごいな、と思うのですが、これも「状態異常ゲー」で、確率が揃うのをひたすら待つだけで「戦略」とは少し方向性が違う努力が必要。

ぶちくま
ぶちくま

結局のところ、お金を払うか時間を払うかという、他のソシャゲと全く変わらないゲーム体験しかできないんだよね。

そう言ったわけで、高難易度クエストでも、育てたモンスターで攻略できた、と喜べるような感じではないというお話でした。

課金の価値があるという反論

少し書き足しておきます。タクトが全く価値がないかというとそうでもなく、「モンスターが動く」様子は、すごく楽しいです。

やっぱり、ドラクエモンスターは優秀

これを見るために、好きなモンスターを取得して並べるというのは、コレクション欲が刺激されます。グレイツェル知らんキャラだけど、ジュリアンテと並べたくて課金しようかと思ったもんね。

パーティーとしてのシナジーとかで強さを競うよりも、このモンスターを触れたら良いな、という動機だけで割と楽しめるのがドラクエのずるいところだし、それに甘えすぎなのが日本のディベロッパーの悪いところ。

つまり、プレイを割り切れるかどうかが、課金の分かれ目

そういえば、過去に「微課金は人間の屑」という自虐記事を書いたのですが、やはり、「どうゲームするか」を自分なりの価値観でプレイできるかが、楽しいプレイスタイルにつながるポイントだと思います。

しろくまさん
しろくまさん

ガチャの仕様に文句言ったり、周回したくないとか思ったら、止めれば良いだけの話。嫌なことを強いられているわけじゃないので、好きなゲームを、好きなようにプレイしたら良いだけなのにね。

微課金は一生貧乏から抜けられない大損の悪癖なんだよ
ゲーム記事を書いていると、「課金すべきアイテム」だのを調べるわけですよ。ただ、最近悟ったのは、無課金・微課金こそ一番損しているよねって話。
スポンサーリンク

課金アイテムを吟味する

少し話が逸れたので、それでも課金がしたい、というか、ガチャがしたいという方に課金アイテムの解説を始めていきます。

サブスクリプション系課金を考える

実際、サブスクリプションの課金システムを利用しているのは「冒険手形」ですが、一定期間のプレイ環境を購入するスタイルを広義のサブスクリプション課金として解説していきます。

冒険手形は契約すべきか

ぼうけん手形は買わなくても良い、ドラクエタクト

冒頭に申し上げたとおり、私は「りゅうおう」が手に入った勢いで育成を早めようと冒険手形を買ってしまいました。後悔はしませんでしたが、現状、手形はなくても何も問題ありません。

冒険手形のメリット
  • プレイスピード「超はやい」が使用できる
  • デイリー経験値・ゴールドクエストが1回増える

実際、これだけです。ただ、「超はやい」は快適なので、一度慣れたら離れられない。。。と思いきや、そうでもない。なぜなら、ほとんどのプレイ時間、画面を見ることはないから。ただ、クエスト選んでポチッとしているだけなので、読書の時間が増えて有意義まである。

「超はやい」に課金の価値はあるのか

超はやいは、バトルロード周回がこなせる回数が1.5倍くらいになるので、ガチで周回したいという方にはおすすめです。ただ、寝る間にオートクリッカーやスイコン で解決できる部分でもあるので、あえて冒険手形を購入せずとも、寝ているあいだにレベル上げくらいは無課金でもできます。

経験値もゴールドもそれほどいらない

最初は「育成したいモンスターがいる!」ということで、素材を買ったり経験値も足りなかったりするのですが、実際、SランクのレベルがMAXになると、「次に育成しても、どうせ虹のオーブもない」という状態に陥ります。

ぶちくま
ぶちくま

しかも、どうせ育成しても「覚醒」できないから、ここが自分の天井だと気づくわけですね。

解約は念頭に買ってみるのはあり

冒険手形は一度くらい購入してみて、その後、サブスクリプションを解除してもう1ヶ月くらいプレイしてみれば良いと思います。最初はポンポン育って楽しい気がしてきますが、超えようのない育成キャップに絶望します。

メタルカード

メタルカードは買わなくても良い、ドラクエタクト

これも実質的なサブスクリプション型の課金です。

有償石1000個で購入可能で、タクトポイントの週間上限数を増やすことができます。1週間で別枠で7,500ポイント貯められます。

メタルカードをガチャ換算する
タクトポイントの交換所、ほぼチケット

まず、普通のタクトポイントは週間5,000ポイントが上限です。これは、ガチャ回数で言うと5回分。これに加えて、7,500ポイント追加できるので、12,500ポイント、差額で言えばガチャチケット7枚増えるわけですね。

ぶちくま
ぶちくま

1,000円で、7回ガチャ引けたところで、何が変わるというのだろうか。

実際、ガチャチケットだと確定枠までの回数が埋まらないので、本当に運試しの回数が増えるだけ、と言った感じです。

しろくまさん
しろくまさん

3,000円でガチャ10連なので、それなりにお得そうな雰囲気はあるけどね。やっぱり確定枠まで埋められないチケット払いがつらいね。

メタルカードのポイント集めは大変か

私は何度かポイント上限を達成していませんが、「一日2回、スタミナを消費できる」プレイスタイルなら上限達成はいけます。あるいは、とりあえずバトルロードを消化する時があれば、いけます。

ぶちくま
ぶちくま

メタルカードの上限までポイントが貯められない、ということはなさそうだね。

しろくまさん
しろくまさん

ただ、レベルアップなどしなくなると、だんだんポイントがたまらなく感じるから、多少計画的にポイント積立しておかないと大変そうではありますね。

メタルカードのポイント効率比較表
タクトポイントカード
ミッション項目タクトポイントメタルカード
モンスターを討伐する5p / 1体15p / 1体
モンスターのレベルアップ1p / 1レベル3p / 1レベル
モンスターが仲間に加入する5p / 1体15p / 1体
錬金を行う10p / 1回30p / 1回
モンスターの特技を強化する20p / 1回60p / 1回

手っ取り早くポイントを貯めたい場合

ちなみに、私も「ヤベッ」と思った時に使いましたが、錬金・特技強化のポイント倍率が高いので、リソース(錬金素材、強化書、ゴールド)さえあれば、1日でも数千ポイントを貯めることはできます。

ぶちくま
ぶちくま

というか、モチベが低い時はそのために強化書を貯めておいているまであるよね。

買ってはいけない課金アイテム

有償石を使うお得でもないセット、ドラクエタクト

パッケージングした段階で、実装を決めた時に、「これは商品として成り立っちゃダメだよね」というものが、なぜか世に出ることがあります。そのうちの一つが、ドラクエタクトの課金アイテムにあります。

スキップチケットセット

そもそも、周回が苦行なら手を出してはいけないゲームで、スキップチケットを買うというのは本末転倒です。そもそも、スキップで解決できる量の周回じゃないので、コンセプト自体が間違っています。誰が設計したよこの船。

育成応援セット(虹色のオーブ付き)

育成応援セットは、「虹色のオーブ」がついているので、かろうじて買う価値はあります。ただ、そもそも「覚醒」が育成キャップだというのに、覚醒して育成するモンスターを増やしたところでどうにもなりません。

幸い、無課金で育成可能なAランクまでのモンスターは、ランクアップに「虹色のオーブ」を必要としません。Sランクモンスターはそれほどの種類を育成できるわけではなく、一通り揃ったらあとはガチャでかぶるのをひたすら待つゲームです。つまり、虹色のオーブは用意されている分だけで十分に足ります。

ぶちくま
ぶちくま

足りないと感じたら、もうすでに誤った育成方向に進んでいる可能性があります。イベントでSランクモンスターを入手しても、イベント回収分だけで足りるはずです。

コスパもよくない無償石の交換所

ぼうけん手形は買わなくても良い、ドラクエタクト

無償石も大したことはありません。ただ、将来的に「覚醒素材」に変換できるような気がしなくもないです。

ぶちくま
ぶちくま

虹色のオーブが交換できれば考えものだけど、育成素材は周回するだけだからね。

有償石でガチャを回すべきか

記事執筆時は開催されていませんが、リリース時に「有償ジェム限定、S1枠確定ガチャ」がありました。類似ガチャイベントは開催されると踏んで、先に釘を刺しておきます。

S確定は回すべき?

流石に次に確定召喚をするときは、これまでのピックアップも対象にしたガチャにすると思いますが、SP召喚で排出される確定召喚の場合は見送り濃厚です。

覚醒が必須のゲームなので、ある程度狙ってSP産モンスターを取得したい場合ならなくはないですが、いや、ないですね。基本的なスペックがピックアップの期間限定モンスターが強いので、どうせお金を払うのであれば、やはりピックアップ対象の確定ガチャまで残しておくべきです。

有償ジェムを使用したい場合

課金したけど、結局、確定ガチャを回しただけで有償ジェムを使わずにいる方も一定数いるかと思います。

ジェムは貯めても何にもならない資産なので、早めにゲーム内の育成リソースに変換するのが鉄則。とっとと強くして、集められるアイテムをかき集めて、ランキングを踏破し、さらなる報酬を得るのがソシャゲ資産運用の基本です。

買うべき秘伝書は

ちなみに、入手できる秘伝書は「おすすめの特技」記事にまとめておきました。作った時間ほど役に立つ情報はありませんが、何かの足しにはなるかもしれません。

ハロウィントリック

有償石980個なのでお買い得感はあります。

ハロウィン限定の新特技。グレイツェルにお勧めしていましたが、ドルマ属性はゾーマにお勧めです、私は。

ライデイン

ライデインはいくつあっても良いなと思いました。この方向性で課金を煽るなら、ただのお買い物なので良いと思う反面、「最強スキルはお金で買って」だとまじで萎えそうです。

DQタクト
スポンサーリンク
今月のおすすめゲーム

MMO系スマホアプリのリリースが相次ぎました。みなさん、お好みのゲームは見つかりましたでしょうか?

あくまでも主観ですが、個人的には「イース6」が一番王道RPGの世界観を満喫できるかな、と思ったのでお勧めしておきます。

イース6オンラインが7月20日にサービス開始!

イース6オープニング

最近思うのですが、どうせソシャゲに時間を費やすなら、いっそMMO系がいいんじゃないかって思っているんです。

ぶちくま
ぶちくま

もう、ガチャの更新のたびに産廃になっていくキャラを育てるのには疲れたよ。

どうせ疲れるなら、いっそ時間投資分がしっかりと強さに反映されるMMO RPGは結構いいんじゃないかな、と思っています。

しろくまさん
しろくまさん

もちろん、競い始めたら課金による格差は生じるのは当然だけど、MMOはのんびりプレイできて世界観を楽しむものだからね。割り切ってプレイすればなかなか没頭できていいですよね。

ただ、投資する時間の方が大事で、つまり「どのMMOをプレイするか」っていうのは重要な議題になってきます。

二ノ国、ラグオリ、イースで一番は?

私はラグオリ(ラグナロクオリジン)は肌に合わず、二ノ国とイースで悩んでいます。

二ノ国はそれなりに配布量が多くて、時間をかければ強くなれていく実感があっていいし、世界観も最高なんで、これはこれでおすすめです。

二ノ国:Cross Worlds

二ノ国:Cross Worlds

Netmarble Corporation無料posted withアプリーチ

ぶちくま
ぶちくま

ただ、私は割とゴリゴリにファンタジーが好きで、このゴリファンの世界を楽しむならイースがいいんじゃないかなって思っています。

イース6職業選択

イース6戦闘シーン

正直、好みはあると思うので、「もう絶対におすすめ」ということはないのですが、たまには嗜好を変えてまったりプレイなんかをしたくなった時にはイースをお勧めします。

イース6 オンライン

イース6 オンライン

NovaStar-game無料posted withアプリーチ

課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonコインについてもう少し知りたい!

https://buchikuma.xyz/amazon-coin/

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました