PR

「3.5周年WPU対応」ドラクエタクトはどのガチャを引くべき?

ドラクエタクト、高レアの引くためのお得な方法、といういかにもな煽りでドラクエタクトのガチャ記事を書いていたのですが。

普通の、「どのガチャ引くべき?」という攻略記事テンプレも書いておこうかと思い。

とりあえず、現在開催中のガチャについて丁寧に解説していきます。

ドラクエタクトのガチャの回し方「高レアを確実に当てる方法」
確定枠、ありますからね。配布石を無駄にせずに、ドラクエタクトをいかに楽しく、ガチャと付き合うか、方法を考えてみました。
  1. 現在開催中のガチャについて
    1. ガチャ:「勇者レックピックアップ」
    2. 「3.5周年Wピックアップガチャ」は引くべき?
    3. 「結果が先にわかる!S5枠確定一撃50連SPスカウト」は引くべき?
  2. ドラクエタクトのガチャの基本
    1. ガチャの種類
    2. ガチャの心得
    3. ガチャの引き時
  3. 過去ガチャまとめ
    1. ガチャ:ロトの血を引く者ガチャ
    2. ガチャ:ギンギーラガチャ
    3. ガチャ:少年カミュガチャ
    4. ガチャ:少女マヤガチャ
    5. 伝説のまもの使い
    6. 48時間限定!3周年記念WピックアップSPスカウト
    7. 6回限定!3周年記念SPスカウト
    8. 3周年記念WPUキャラ1体確定SPスカウト
    9. 第2回ダイの大冒険英雄SPスカウトは引くべき?
    10. 2023バレンタインガチャは引くべき?
    11. 2.5周年ダブルピックアップガチャは引くべき?
    12. 2.5周年DQ4天空の勇者ガチャは引くべき?
    13. 2022年クリスマス記念復刻祭り
    14. ブラックフライデーガチャ
    15. FFBE幻影戦争コラボ
    16. 水着ガチャ
    17. 真・DQ3ガチャ
    18. 10回限定!超豪華2周年記念SPスカウト
    19. 2周年WPUラインナップ
    20. 24時間限定!2周年カウントダウン復刻祭り
    21. 2022ドラクエの日
    22. ドラゴンクエストⅩ(10)オンライン
    23. GWガチャ、おすすめできる?
    24. 9イベのガチャは、どれを狙う?
    25. テリワンガチャは引くべき?
    26. 魔剣士ピサロは引くべき?
    27. 11コラボガチャは引くべき?
    28. 1.5周年記念Wピックアップガチャは引くべき?
    29. お正月の紅白ガチャ、どっちを引くべき?
    30. サンタアリーナガチャは引くべき?
    31. ダイの大冒険コラボガチャは引くべき?
    32. ドラクエ8イベント中に引くべきガチャ
    33. 1周年記念ダークドレアムSPスカウト
    34. 「10回限定!1周年記念SPスカウト 魔王版/英雄版」
    35. ドラクエの日記念特別SPスカウト
    36. ドラクエ7ガチャ
スポンサーリンク
閑話休題、おすすめゲームの話

こちらは広告です。

今は特に紹介したいものはないので崩壊スターレイルのリンクを置いておきます。

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

現在開催中のガチャについて

現在開催中のガチャ情報を、気が向いた時に更新していくスタイルです。

ガチャ:「勇者レックピックアップ」

ガチャ:「勇者レックピックアップ」

ドラクエタクトで「1/16(火)11:00~4/25(木)6:59」に開催中のガチャイベント「勇者レックピックアップ」について解説します。

ガチャ概要

「3.5周年記念勇者レックSPスカウト」は、英雄系Sランク「勇者レック」、悪魔系Aランク「キラーデーモン」がピックアップされている期間限定のイベントです。特に「勇者レック」は英雄クエストがないため、この機会をお見逃しなく!

ガチャ開催期間

「1/16(火)11:00~4/25(木)6:59」

ピックアップ対象

「勇者レック」と「キラーデーモン」が特にピックアップされています。勇者レックは強力なスキル「メテオストライク」や「さとりのふぶき」、「ラミアスの極光」を持ち、また特性「目覚めし勇者」や「真実の姿」で高い耐久力と状態異常耐性を誇ります。

ガチャおすすめ度

ガチャ「勇者レックピックアップ」をトライすべきかどうかの情報をまとめます。

おすすめポイント
  • 「勇者レック」は高い攻撃力と耐久性を持ち、多様な戦闘シナリオで活躍可能です。
  • 「キラーデーモン」は特にイオ属性の攻撃と防御に特化しています。
ガチャを引く際に気にかけること
  • 「ジェムでSピックアップ150連保証」システムにより、150回のスカウト以内に必ずピックアップされたSランクキャラクターが出現するため、長期的な計画を立ててスカウトを行うことが重要です。
お勧めするユーザー
  • 攻撃力と耐久力を重視するプレイヤー。
  • バランスの取れたキャラクターを求めるプレイヤー。

【注意事項】

  • 開催期間やSPスカウトの内容は予告なく変更される可能性があります。
  • SPスカウトから出現するキャラクターは全てレベル1、覚醒なしの状態です。
  • SPスカウトのスキル紹介は一部を抜粋しています。
  • スカウトスタンプの内容や枚数は変更される可能性があります。
  • すでに所持しているキャラクターが出現した場合は「覚醒ポイント」に変換されます。

勇者レックの簡単解説 by ChatGPT

まだまだ訓練段階ですが、ChatGPTにドラクエタクトのデータを学習させてキャラ性能について回答してもらっています。

勇者レックがガチャの目玉として魅力的な性能を持っている理由を説明します。

  1. スキルと攻撃力:
    • 彼のスキルセットは多様で、高い攻撃力を持っています。例えば、「B魅惑の剣閃」や「Aさとりのふぶき」、「Aラミアスの極光」、「Sメテオストライク」など、強力な攻撃スキルを多数持っています。これらのスキルは敵に大きなダメージを与えることができます。
  2. 基本特性とランク特性:
    • 勇者レックの基本特性「目覚めし勇者」は無属性耐性を超大幅に上げる効果を持ち、戦闘での耐久力を高めます。
    • ランクアップによる特性は、物理・体技・息威力・回復力を段階的に強化していきます。
  3. 覚醒能力:
    • 彼の覚醒能力には、攻撃力や耐久力を高めるものが含まれています。例えば、覚醒1回目の「みなぎる心気」は攻撃力・防御力・素早さを強化し、覚醒3回目の「精霊の守護」はHPが50%以上の場合、受けるダメージを減らす効果があります。
    • また、メラ耐性やギラ耐性を強化する覚醒能力もあり、特定の攻撃に対する耐久力を高めます。

これらの要素を合わせると、勇者レックは攻撃面でも防御面でも優れた性能を持ち、さまざまな戦闘シナリオで活躍できるキャラクターと言えます。特に彼の多様なスキルと強化された特性、覚醒能力は彼をピックアップガチャの魅力的な選択肢にしています。

歴代勇者キャラステータス比較
キャラクター名HPMP攻撃力守備力素早さ賢さ移動力ウェイト
ロトの血を引く者1193416506474416248365
レックス1184393444460396262365
伝説のまもの使い1277500384457414268365
天雷の勇者アンルシア1100432504472410268365
竜の騎士ダイ12244064904084062542 + 165
勇者ソロ1200425505469408260365
ロトの勇者1188432504460405265365

「3.5周年Wピックアップガチャ」は引くべき?

ドラクエタクトで特定の期間に開催中のガチャイベント「3.5周年Wピックアップガチャ」について解説します。

「3.5周年Wピックアップガチャ」の概要

「3.5周年Wピックアップガチャ」は、複数の強力なキャラクターがピックアップされるガチャイベントです。特に第1弾の伝説のまもの使いと勇者ソロがおすすめです。

「3.5周年Wピックアップガチャ」のおすすめ度

「3.5周年Wピックアップガチャ」のおすすめ度は「非常に高い」だと評価します。

  • 第1弾のピックアップキャラは超強力アタッカー
  • 他の弾も各々の役割において優秀なキャラクターが揃っています
「3.5周年Wピックアップガチャ」の開催期間

特定の期間(具体的な日時は未記載)

「ガチャ対象キャラ」の簡単解説

  • 伝説のまもの使いや勇者ソロなど、強力なアタック能力を持つキャラクターが多数ピックアップ
  • 第2弾以降も、炎天の魔公子ピサロや軍神トガミヒメなど、多様な能力を持つキャラクターがラインアップ
対象ラインナップ
対象キャラクター
第1弾伝説のまもの使い、勇者ソロ
第2弾炎天の魔公子ピサロ、軍神トガミヒメ
第3弾メタルカイザー、タバサ
第4弾天雷の勇者アンルシア、ランプのまおう
第5弾渚の妖精ロザリー、妖魔軍王ブギー
第6弾レックス、スライムマデュラ
第7弾呪われしマルティナ、メカバーン
第8弾ゲマ、究極エビルプリースト
簡易ステータス表
キャラクター名HPMP攻撃力守備力素早さ賢さ種族役割
ランプのまおう966365192297464404悪魔こうげき
メタルカイザー67843292633432380スライムぼうぎょ
渚の妖精ロザリー1061505201376430220???ほじょ
炎天の魔公子ピサロ1184476505312470174???こうげき
ゲマ1241456241348431493ゾンビこうげき
レックス1184393444460396262英雄こうげき
タバサ997465210296404405英雄まほう
伝説のまもの使い1277500384457414268英雄こうげき
妖魔軍王ブギー1185450300352424189悪魔ぼうがい
呪われしマルティナ1104460337402405194英雄ぼうがい
メカバーン1196466276489410129???
天雷の勇者アンルシア1100432504472410268英雄こうげき ​

「結果が先にわかる!S5枠確定一撃50連SPスカウト」は引くべき?

ドラクエタクトで2024/1/8(月)から開催中のガチャイベント「結果が先にわかる!S5枠確定一撃50連SPスカウト」について解説します。

「結果が先にわかる!S5枠確定一撃50連SPスカウト」の概要

このイベントでは「ダークドレアム」1体がもらえるログインボーナスや「結果が先にわかる!S5枠確定一撃50連SPスカウト」などが開催されます。

「結果が先にわかる!S5枠確定一撃50連SPスカウト」のおすすめ度

「結果が先にわかる!S5枠確定一撃50連SPスカウト」のおすすめ度は「非常に高い」だと評価します。

  • 期間限定Sランクキャラクターが5体確定で手に入る
  • 虹のモナンメダルなども一気に貯めやすい
  • 有償ジェム3,000個で非常にお得
「結果が先にわかる!S5枠確定一撃50連SPスカウト」の開催期間

2024/1/8(月)11:00~2024/2/6(火)10:59

「ガチャ対象キャラ」の簡単解説

  • レックス、伝説のまもの使い、天雷の勇者アンルシア、勇者ソロ、少年テリーなど超大当たりキャラクターがラインアップ
  • ゲマ、妖魔軍王ブギー、邪神ダビヤガなどの大当たりキャラクターも登場
  • 破棄した場合は再購入不可能なので、慎重に選択することが推奨されます

スポンサーリンク

ドラクエタクトのガチャの基本

基本的には先に書いたガチャ記事の使い回しです。

ガチャの種類

ドラクエタクトのガチャは、大体以下のような感じで開催されていきます。

  • 月初めの復活ピックアップ(過去の限定のリバイバル)
  • 新モンスター・英雄ピックアップ
  • アニバーサリーの闇鍋ガチャ(限定SPがラインナップ)
  • 恒常SPガチャ

今後、他のガチャも追加されるとは思いますが、アニバーサリーまでやってみて、大体のガチャの種類は上記のようなものになります。

新規ユーザーはどれを引けばいい?

新規ユーザーは「新ユニットのピックアップ」を引けば大丈夫です。

基本的には緩やかなインフレをしていくのがソシャゲの常であり、タクトも同様。複数ピックアップが同時開催されている時は、ネットの評判なども参考にする必要はありますが、基本的には「最新」でOK。

ぶちくま
ぶちくま

アニバで一段階基準が上がったと思いますが、旧キャラの才能開花と折り合いをつけるためにはある程度新規ユニットでも対抗できる必要があるから、これは仕方がない調整でした。

闇鍋ガチャには手を出すべき?

アニバーサリーでは「10回限定!」のような回数限定でのガチャが開催されます。

個人的には、スタンプカードの副賞として「虹のオーブ」が手に入るケースがあるため、これは是非とも回しておきたいとは思っています。

ただ、後述しますが、基本的には「耐性」が攻略の要となることが多く、言い換えると「凸数が進んだユニット」の方が使い勝手がいいため、無凸のSランクなら4凸以上のA、Bランクの方がクエストでは活躍します。

こう考えると、凸を進めるという意味では闇鍋ガチャはお得ではありません。ピックアップ対象ですらろくにでないのですから、100連くらいで狙いのユニットが都合よく出るはずがなく、「なんかSランクは手に入ったけど、レギュラーメンバーは変わらないね」ということが十分にあり得ます。

しろくまさん
しろくまさん

簡単に言えば、「副賞」狙いや、凸を考えずに限定ユニットが欲しい場合は闇鍋推奨、レギュラーメンバーを獲得するなら9万ジェムで確定まで引き抜く、というイメージですね。

ぶちくま
ぶちくま

とりあえず育成メンバーを揃えたい、という場合も闇鍋がお勧めですね!

ガチャの心得

ガチャはジェムの温存によって引くかどうかを決めます。強いかどうかは環境とインフレの問題で、あなたがトライするかどうかの指標にはなり得ません。強いて言うなれば、好きか嫌いかは重要です。

強いは着実にインフレの波に飲まれる

タクト1周年を前に確信するのは、タクト運営は比較的「旧式」の価値観でガチャ投与内容を決定しています。つまり、インフレさせて最新ガチャをとにかく回させるということ。

ぶちくま
ぶちくま

実際、バランス調整を間違えるとガチャが回らなくなっちゃうから、少しずつインフレさせて「最新こそ最強」はユーザーにもわかりやすくていいんですけどね。

だから、基本的には9万ジェムを貯めて最新のピックアップ確定まで引くことこそが「強い」への最短距離です。どうせ、環境は移行するので、「ガチャを引いた時くらいは最強でいられる」という感覚をいっときでも味わえるのは、微課金でも無課金でもゲームの楽しみどころだと思います。

しろくまさん
しろくまさん

9万ジェム貯めている間に、お得なアニバ系ガチャも回せるしね。これだけで結構楽しめる。

3万ジェム持っていなくて悔しい思いをした人は多いはず。

飽きれば時間投資が全て無駄になる

ただ、「ゲーム時間を幸福にする」ことを考えると、石を貯めて結局飽きるのは時間の無駄になります。このリスクを回避するためには、あまり溜め込みすぎずに適度にガチャを回して、飽きたらすぐにゲームをやめる・他のゲームに移行すること。こっちの方が後腐れなくてスッキリする。

ぶちくま
ぶちくま

石を溜め込むと、高い確率で「爆死体験」に繋がるから、本当は小出しにガチャを引いた方が精神衛生上は安定します。こちらの方が今のソシャゲとの正しい付き合い方、なのかもしれない。

強さとは4凸以上

9万ジェムを溜め込む、というのはシンプルに可能な限り「ピックアップ期間中に凸数を重ねる」ということを目的にしています。凸数を重ねるというのは、ステータスやスキルの性能アップという目的もありますが、一番の恩恵は「耐性が強化されて前戦に立てる」ということです。

ガチャのピックアップ確率は0.7%。9万ジェムでは297回ガチャを回して、別枠でSランク確定が2回(10%)、1回は確定枠となります。297回のガチャ道中でピックアップ対象が3回出る確率は約35%。1回は本体を獲得し、かつ結晶交換で1凸は確定なので、4凸できる可能性はそれなりにあります。

しろくまさん
しろくまさん

ピックアップSランクは、4凸もしていればどこかしらのクエストでは役に立ちます。闘技場でもそれなりに戦えます。つまり、どのピックアップでも、9万ジェムの投資価値はあります。

ぶちくま
ぶちくま

もちろん、出ない場合もあるからね。そして、すり抜けが戦力アップにつながらないのがタクトの厳しいところ。

ガチャの引き時

  • 9万ジェム溜まっている
  • アニバーサリーが控えていない
  • ピックアップが「未所持属性」を埋める
  • ピックアップ対象がシンプルに好き

ガチャの引き時を決める指標は、概ね上記の4点になると思います。

実際、4凸までいけるかどうかは運ですが、運が良ければ3凸くらいで早々と撤退して今後のアニバ被りを狙ってもいいですし、なんにせよ、ピックアップは「9万ジェムでのお買い物」くらいに考えるといいと思います。

ぶちくま
ぶちくま

ジェムの配布量は多いので、9万ジェムキープは意外といけます。ただ、前述の通り飽きると思ったらガチャをカンフル剤にしてもいいと思うので、この辺りは個人の価値観に合わせて「一番ゲームが楽しめる方法」を考えてもらえればいいのかな、と。

スポンサーリンク

過去ガチャまとめ

古い情報はここにログ用としておいておきます。

ガチャ:ロトの血を引く者ガチャ

ドラクエタクトで2023年10月5日から12月26日に開催中のガチャイベント「ロトの血を引く者ガチャ」について解説します。

ガチャ概要

「ロトの血を引く者ガチャ」は、高難易度で活躍するキャラクターをピックアップしています。特に物理耐性ダウンが可能な特技や、5マスまで移動可能な特技「ルーラ」を習得できるキャラクターが注目されています。

ガチャ開催期間

2023年10月5日(木)11:00〜12月26日(火)6:59

ピックアップ対象

ピックアップ対象は、高難易度ステージでの利用に適したキャラクター。射程2以上離れた敵からのダメージを50%軽減する能力も持ち合わせています。

ガチャ:ギンギーラガチャ

ガチャ概要

「ギンギーラガチャ」は、特にギルド大会の防衛やPVPで活躍するキャラクターをピックアップしています。このキャラクターは自動復活を含めて最大3回まで復活が可能で、攻撃面ではドルマ属性を持っています。

ガチャ開催期間

2023年11月21日(火)11:00〜12月26日(火)6:59

ピックアップ対象

ギンギーラは、自動復活能力とドルマ属性の攻撃が特徴です。特にPVPやギルド大会の防衛で相手にしづらいキャラクターとしてピックアップされています。

ガチャおすすめ度

おすすめポイント
  • ロトの血を引く者ガチャ:高難易度ステージでの活躍が期待されるキャラクター。
  • ギンギーラガチャ:PVPやギルド大会での防衛に優れたキャラクター。
ガチャを引く際に気にかけること
  • 特定のステージや状況に適したキャラクターであることを確認。
  • すでに類似の能力を持つキャラクターを所持している場合は、重複の有無を考慮。
お勧めするユーザー
  • 高難易度ステージに挑戦するユーザー。
  • PVPやギルド大会での防衛を重視するユーザー。
  • 戦略の多様性を求めるユーザー。

ガチャ:少年カミュガチャ

ドラクエタクトで開催中のガチャイベント「少年カミュガチャ」について詳しく解説します。

ガチャ概要

「少年カミュガチャ」は、対人戦においてサポート役として活躍するキャラクターをピックアップしています。味方を押し出す特技や敵の移動力を下げる必殺技を習得できるため、敵の動きを制限しつつ味方の戦術の幅を広げることが可能です。

ガチャ開催期間

開催期間の具体的な日付は参考情報に記載されていません。

ピックアップ対象

少年カミュ。彼の特技には以下のものがあります:

  • 味方を2マス押し出す「号令:いけ!」
  • 敵の移動力を下げる必殺技「アースブレイカー」
  • みがわりを無視して眠らせる「貫通ラリホー弾」
  • ギラ耐性を下げ、ギラの追撃が可能な「強ギラ弾」

ガチャおすすめ度

おすすめポイント
  • 対人戦での優れたサポート能力。
  • 敵の行動範囲を制限し、味方の行動範囲を拡大する能力。
  • みがわりを無視して眠らせる能力が対人戦で有効。
ガチャを引く際に気にかけること
  • 対人戦に重点を置くかどうか。
  • すでに似た機能を持つキャラクターを所有しているか。
お勧めするユーザー
  • 対人戦での戦略の幅を広げたいユーザー。
  • 敵の動きを制限し、味方の行動範囲を広げたいユーザー。

ガチャ:少女マヤガチャ

ドラクエタクトにて開催中のガチャイベント「少女マヤガチャ」について紹介します。

ガチャ概要

「少女マヤガチャ」はPvPや高難度クエストで活躍可能なサポートキャラを提供します。みがわり状態の敵に対して麻痺を与える能力や、HPや状態異常の回復が可能な点が特徴です。

ガチャ開催期間

開催期間の具体的な日付は参考情報に記載されていません。

ピックアップ対象

ピックアップされている主要なキャラクターは少女マヤです。彼女の特技には以下のものがあります:

  • みがわりを無視して敵に麻痺を与える「貫通しびれ弾」
  • 味方を最大2マス引き寄せる「号令:あつまれ!」
  • HPの回復と状態異常を解除する「万能くすり弾」
  • 敵1体にイオ属性の必中体技大ダメージを与える「必中イオ弾」

ガチャおすすめ度

おすすめポイント
  • PvPや高難度クエストでのサポート役として優秀。
  • 敵の行動範囲を制限し、味方の行動範囲を広げる能力。
  • みがわりを無視して麻痺を与える能力が有効。
ガチャを引く際に気にかけること
  • サポートキャラが不足しているかどうか。
  • すでに似た機能を持つキャラクターを所有しているか。
お勧めするユーザー
  • PvPや高難度クエストに挑戦するユーザー。
  • 敵の動きを制限し、味方の行動範囲を広げたいユーザー。
  • サポートキャラの充実を目指すユーザー。

伝説のまもの使い

5主人公、ついに来ました。

5主人公は狙うべき?

先に言っておけば、私は「勇者ソロなんてロトの色違いみたいなもんだよ」って評価した人間なので、あまり当てにはならないかもしれません。反省してます。

そんな私の当てにならない評価では、「強い、のか?」と疑問符がつくような評価です。いや、強いと思いますが、直前がブギーの「敵身代わり」みたいなトリッキーなイロモノが出てきているので、なんだか同じ系譜のようにも感じてしまいます。

特徴的なとくぎが「なかまよび」なのですが、これがなんとも判断しづらい。

なかまよび

なかまよび

「ゴレムス」「ピエール」「メッキー」の内なかまを1体呼び出すとくぎです。
※キャラクターや障害物などが配置されていない空いているマスのみ、なかまを呼び出すことができます。
※呼び出したなかまはプレイヤーが操作することができます。
※「なかまよび」を使用して行動順が終了した後は、呼び出したなかまの行動順となります。それ以降のターンはすばやさの順で行動順が決まります。
※呼び出すなかまは自分と同じレベルで呼び出します。自分が呼び出すなかまのランクの最大レベルを超えている場合、呼び出すなかまのランクに応じた最大レベルで呼び出されます。
※呼び出すなかまはマスターランクの効果をうけません。
※呼び出すなかまはとくぎ強化や、特性レベルの変更ができません。またオート戦闘時に使用するとくぎを「ON/OFF」で切り替えることはできません。
※呼び出したなかまは1体のなかまとして扱われますが、以下の場合はパーティメンバーとして扱われません。
 -ステージミッションでの「なかまを〇体以上倒されずにクリア」、「パーティメンバー〇体以下でクリア」などのパーティメンバーが対象の条件
 -個人大会やギルド大会などの生存ボーナス、勝敗判定
 -ランクマッチでの勝敗判定
 ランクマッチでみかたのキャラクターが「呼び出したなかま」以外すべて倒されて10ターン経過した場合、勝敗判定では「呼び出したなかま」は残ったなかまの数にはカウントされず敗北となります。
※「なかまを呼び出す」効果があるとくぎをパーティ内に複数のキャラクターが持っている場合、1度の戦闘中にパーティメンバーの内1体のみが1回のみ使用することができます。
 例)「なかまを呼び出す」効果があるとくぎを持つキャラクターがパーティ内に2体いた場合、「なかまを呼び出す」効果があるとくぎを1キャラクターが使用した場合、その他のキャラクターは「なかまを呼び出す」効果があるとくぎを使用することはできません。
  なお2023/7/16時点で「なかまを呼び出す」効果があるとくぎを持つキャラクターは「伝説のまもの使い」のみとなります。
※「なかまを呼び出せるマス」は以下の範囲となります。
範囲画像

とくぎ「なかまよび」で呼び出せるなかまの紹介

キャラクター基本特性
ゴレムス
ゴレムス
ゴレムスガードなかまよび時
しゅび力を上げる 効果3ターン
とくぎ
かばうかばう
射程:自分のみ
隣接しているなかまへの攻撃を代わりに受ける 効果1ターン
めいそうめいそう
射程:自分のみ
自分のHPを大回復する
ふみつけふみつけ
射程:1
敵1体に体技大ダメージを与える
キャラクター基本特性
ピエール
ピエール
ピエールパワーなかまよび時
こうげき力を上げる 効果3ターン
とくぎ
スカラスカラ
射程:自分を含む1〜2
なかま1体のしゅび力を大幅に上げる 効果3ターン
風の刃風の刃
射程:扇形(小)
範囲内の敵全てに威力80%のバギ属性物理ダメージを2回与える
バギ属性耐性をまれに下げる 効果3ターン
ふぶきのつるぎふぶきのつるぎ
射程:1~2
敵1体に威力75%のヒャド属性物理ダメージを4回与える
キャラクター基本特性
メッキー
メッキー
メッキーステップなかまよび時
みかわし率を上げる 効果3ターン
とくぎ
マジックバリアマジックバリア
射程:自分を含む1〜2
なかま1体の呪文耐性を大幅に上げる 効果3ターン
メッキ―ウィンドメッキ―ウィンド
射程:前方
範囲内の敵全てにバギ属性の呪文中ダメージを与える
ごくまれに眠りにする
ベホマラーベホマラー
射程:自分を含む1~2
範囲内のなかま全てのHPを大回復する

いまいち、強いのかどうなのかがわからない。もちろん、まだ詳細が出ていないので呼び出すなかまのスペック次第ではあります。

ただ、このギミック辺りが「アリ」になってきたら、ザオリクも時間の問題なんじゃないかと思い、そう考えると焦って取りにいくような性能ではないのかな、という気はしています。

何より、ブレスで大ダメージを出して攻略の礎とするには、やはり手持ちが揃っている必要があると思います。そして、今後もブレスが接待され続けるかといえば、どちらかといえば「キワモノ」的な使い方をするやつが多く、王道のキャラを育てたい人にはあまり向かないんじゃないかというのが正直なところ。

48時間限定!3周年記念WピックアップSPスカウト

48時間限定!3周年記念WピックアップSPスカウト

48時間限定!3周年記念WピックアップSPスカウトスケジュール

開催期間ピックアップキャラクター
第1弾7/17(月)11:00~
7/19(水)10:59
勇者ソロ
ロトの勇者
第2弾7/18(火)11:00~
7/20(木)10:59
軍神トガミヒメ
真夏の女神ゼシカ
第3弾7/19(水)11:00~
7/21(金)10:59
スライムマデュラ
キングスペーディオ
第4弾7/20(木)11:00~
7/22(土)10:59
妖魔ジュリアンテ
ダイヤモンドスライム
第5弾7/21(金)11:00~
7/23(日)10:59
クインガルハート
少年テリー
第6弾7/22(土)11:00~
7/24(月)10:59
JOKER
浜辺の天使セラフィ
第7弾7/23(日)11:00~
7/25(火)10:59
究極エビルプリースト
しんりゅう

どのWPUがお勧め?

毎回恒例で、一応評価していきます。

圧倒的1位は第1弾勇者ペアガチャ

ハズレ枠がロトの勇者になるのですが、育成リソースの心配さえしなければWPU初日に全力投資して間違いはないと思います。

勇者ソロは全てのコンテンツに必須級で、未所持の私はまじでクソみたいなプレイしかさせてもらえませんでした。この機会に取りたいかと言えば、「もういいや」という気持ちが強いですが、一般的にはここがいちばんのあたりだと考えていいと思います。

手持ちの相性次第で第2弾のトガミヒメ

第二位、というよりは先に番外編的な考え方になりますが、今回はアニバキャラが「伝説のまもの使い」でブレスアタッカーになっています。

5主人公自体は自分で勝手にバフで強くなれますし、ダメージソースでブレスを使っていくのは考えにくかった環境だったので、トガミヒメが必須かと言われればNOです。

ただ、すでに5主人公の入手を考えている方は、最大スペックを発揮するためにはトガミヒメの入手は必須だと考えていいと思います。

5主人公の「バリア無効ブレス」のダメージ次第なのですが、仮にワンパンに近い強力なダメージで「バリア・復活耐久」のキャラのメタとして活躍することができるのであれば、初ターンバフで突っ込んできた耐久キャラを対策のしづらいブレスで撃ち落としていく戦法が取られるようになるのは明白とも言えます。

ブレスキャラは、MP枯渇が問題となりやすく、ダメージの底上げがしにくかったので高難易度では積極的には使われてきませんでしたが、5主人公の登場により環境が変わる可能性は大いに考えられます。

つまり、これからのコンテンツを楽しむことを考えるのであれば、トガミヒメは確保しておいたほうがいいということになります。

ゼシカはピンポイントではまだまだ刺さる魅了持ちなので、一緒に凸が進む分には悪くない相方です。無凸だと使い所はないかもしれませんが。それはみんな一緒か。

確保必須なかまキャラはどれか

これまでであれば、以下のキャラが必須と言えたと思います。

  • 少年テリー(物理、呪文バフ)
  • ダイヤモンドスライム(高耐久身代わり)
  • 妖魔ジュリアンテ(6ターンみかわし&魅了)

そう考えると、唯一「切れる」WPUペアがしんりゅうとエビプリになります。ただ、わかりますよ、この方達は3凸を超えた時に強力な複属性アタッカーになるので、2凸くらいで燻っている倉庫番のあいつをなんとかしたくてガチャ引きたくなっている方、多いと思います。

WPUのたびに書いてますが、結局は、3凸以上にすることが絶対条件とも言えますし、すでに手持ちに少年テリー、ダイヤモンドスライムがいるのであれば魅力は半減します。

考えられうるガチャルート

これは自分のメモですが、つまり「伝説のまもの使い」の評価と所持できるかどうかでWPUの対応も変わってくると言えます。

まず、初日の第一弾勇者ペアWPUに関しては完凸していない限りは引いて損することはないので、5主人公の評価を調べつつ、狙うかどうかを考えます。

5主人公を狙うと決めた場合は、とりあえず割けるリソースで母体の確保を狙います。場合によってはここで45,000個のジェムが溶けるので貯蓄がなくなれば無い袖は振れず、WPUを諦めることになります。

本来は、開催期間の長い5主人公の確保は後回しにしたいところなのですが、5主人公を使うならトガミヒメは持っておいたほうがいいと思います。ただ、5主人公を入手していないのにトガミヒメを確保しにいくのは勇気がいるので、判断を天に仰ぐためにも運試しでサクッと5主人公のガチャを回してしまえばいいと思います。

しろくま
しろくま

すでに双子の情報もチラ見せされているので、ジェムを貯めておくのもひとつの手ですが、そんなこと言っていると引き時なんていつまで経っても来ないので、ピンときたら引いてしまったほうがいいと思います。

6回限定!3周年記念SPスカウト

6回限定!3周年記念SPスカウト

豪華限定スカウトスタンプが付いた「6回限定!3周年記念SPスカウト」を開催!

スカウトスタンプは、スタンプ2個/4個目で1枠Sランクキャラクター確定!
さらに、スタンプ6個目で「3周年記念WPUキャラ1体確定SPスカウト」を利用できる「3周年記念WPUキャラ1体確定SPスカウト券」を獲得することができます!

Sランクキャラクターは、1.5周年記念で登場した「魔剣士ピサロ」以降に登場してきたキャラクターのみ(一部除く)がラインアップされています!

Sキャラクターラインアップ

スライムマデュラ軍神トガミヒメ妖魔ジュリアンテ
究極エビルプリースト勇者ソロミネア
マーニャ星夜の守護者バーバラJOKER
ガルマッゾグラブゾンジャックディアノーグエース
クインガルハートキングスペーディオハロウィンベロニカ
ハヌマーン浜辺の天使セラフィ真夏の女神ゼシカ
賢者(女)しんりゅうロトの勇者
鉄鬼軍王キラゴルドデュランジャミラス
ムドー創造神マデサゴーラ冥王ネルゲル
魔勇者アンルシア勇者姫アンルシアキラーマシン3
堕天使エルギオスエルギオス暗黒皇帝ガナサダイ
バルボロスグレイナルダイヤモンドスライム
少年テリー魔王ウルノーガ魔剣士ピサロ

3周年記念WPUキャラ1体確定SPスカウト

3周年記念WPUキャラ1体確定SPスカウト

3周年記念WPUキャラ1体確定SPスカウトの概要

ラインナップ

Sランクキャラクターは「3周年記念WピックアップSPスカウト」の各弾でピックアップされるキャラクター14体のみがラインアップ!
また、Aランクキャラクターは、ラインアップのSランクキャラクターと同じタイミングで登場したキャラクターのみラインアップ!

第2回ダイの大冒険英雄SPスカウトは引くべき?

概要、第2回ダイの大冒険英雄SPスカウトは引くべき?

第2回ダイの大冒険コラボのガチャの立ち回りを考えていきます。

ダイ大コラボで久しぶりに誤表記返金対応となりそうなので内容まとめておきました。

ドラクエタクト、返金・ジェムバック対応まとめ「豪華ダイ大SP対応」
ドラゴンクエストタクトは何時間でも遊べる楽しいスマホアプリゲームですが、過去複数回に渡り、ガチャの説明やキャラの詳細・表記に関する問題が起きており、そろそろ運営は本腰で修正を考えるべきだ、という意見などをまとめた記事になります。

ダイ大コラボ第二弾はどのキャラを狙うべき?

結論から言えば、「大魔王バーン」の性能待ちです。

しろくま
しろくま

ただ、インフレしていくのは当たり前なわけだから、待てば強いのが出てくる。「じゃあいつまで待つの?」に答えを出すのは自分しかいないわけで。

自分の好きなキャラ、ピンと来た、遊んでみたい性能で選んだらいいと思います。

ちなみに、正式に運営から「不具合ガチャ」認定されたので、引かれる際には十分注意を。イベント期間中のダイとポップは特性が発揮できないので優先度は落ちます。

ドラゴンの騎士ダイ
竜ドラゴンの騎士ダイ、ダイ大コラボ第二弾はどのキャラを狙うべき?

今後の環境でウェイトに見合うかどうかは予測できませんが、同時実装の中の3人の中では一番息が長そうな気がしています。

ややピーキーな場面になりそうな気がしますが、ダメージ調整はしやすい性能には仕上がっており、高火力も期待できるので強いは強いです。

強いて言うなれば「デイン、お腹いっぱい」という方は多いと思うので、そそられない感じがします。また、実際に使ってみないと「HP調整」と「高火力」のバランス感が体感しづらいので、性能だけで見ると「どうなんだ」ってのは正直なところかと。

魔法使いポップ
魔法使いポップ、ダイ大コラボ第二弾はどのキャラを狙うべき?

個人的には、ちょっと難しいかなというのがポップ。

3属性攻撃に、耐性も4属性つくと考えれば「幅広い分野で活躍」しそうだし、みかわし・呪文耐性アップで耐久面もケアできているので「なんか一番すごそう」な感じはします。メドローアの軽減・ガッツ無視も今後のキャラの登場次第でメタとなる可能性は高い。

おそらく、私が対人戦関連を全く楽しんでいないってのもあると思うのですが、ものすごく便利な反面、「結局、ワンパン環境」になった時にメドローア撃たずにやられてしまいそうな気がしてならない。

そんなことを言ったら全部のキャラがそうなってしまうので、なんやかんや強いんだとは思いますけどね。

武闘家マァム
武闘家マァム、ダイ大コラボ第二弾はどのキャラを狙うべき?

武闘家マァムは使いやすい無属性物理アタッカーとなっています。

HP回復無効化が高難易度で活躍する時が来そう、という評価を見るので、総合的なダメージ期待値が恐ろしく高くなるアタッカーとなりそうで、属性にも縛られないという強さがあります。

一方で、今後は「耐性下げ」も攻略の持ち物検査に追加されそうなので、「結局ダメージが伸びないじゃないか」ということになりそうな気もします。

すばやさを大幅に上げて、PvPでは「速攻アタッカー」として使われることになると思いますが、すばやさに実用性を求めた数値まで上げるのが「完凸」前提となるため、高級仕様になってしまうのがつらい。

高難易度のダメージソースとして使うなら1凸くらいで出番がありそうなので、

超魔生物ハドラー
超魔生物ハドラー

禍々しいですね。かっこいい。個人的にはおじいちゃんよりはハドラーがほしい。

短評ですが、概ね以下のような感想。

  • ハマればギラアタッカーとして屈指の性能
  • PvP特化で、現在の高難度では使い勝手が良いわけではない
  • ダメージインフレが起きればワンパン

簡単に言えば、「とりあえず一撃受ければあとは勝手に強くなる」けど、「最初の一撃を受けきれない環境になったら紙装甲」なのが気になるところ。

大魔王バーンの情報
大魔王バーンの情報、第2回ダイの大冒険英雄SPスカウトは引くべき?

タクト情報局では、ガチャキャラの匂わせ画像を出すことが通例ですが、今回は「大魔王バーン」の匂わせ動画が公開されました。動画の時点で気合入っているので、バーンが強いことは間違い無いでしょう。

そうなると、この時点でバーン以外は噛ませ犬になるわけですが、原作好きな方は今回の英雄も「使ってみたい」と思わせる性能には仕上がっており、正直なところ、「もう、どれ引いてもいいよね」って気がしています。

第2回ダイの大冒険英雄SPスカウト概要

わかっている情報まとめます。有償と無償のガチャは混同しないように。

有償限定
有償限定、第2回ダイの大冒険英雄SPスカウトは引くべき?

S1枠確定ガチャが2回、3ステップ目でピックアップ対象の3体から1体なかまにできる「第2回ダイの大冒険英雄なかま紹介チケット」を取得できます。そうなると、3ステップは確定枠なしか。

スタンプ仕様
スタンプ仕様、第2回ダイの大冒険英雄SPスカウトは引くべき?

確認できるところでは、以下のタイミングでSランクが確定します。

  • 20連目
  • 50連目
  • 80連目
  • 100連目
  • 150連目
  • 200連目
  • 250連目
  • 300連目(ピックアップ確定)

合計8回の確定枠が用意されています。

ちなみに、7回の確定枠で23%のPU対象が出る確率と期待値は以下の通り。

  • 期待値:1.610回
  • 1回以上出現する確率:83.951%
  • 3回以上出現:20.326%

このうち、220連の間に0.7%のピックアップが1回以上出る確率が78.678%なので、300連での完凸期待値は(計算しませんが)かなり高いと言えます。

しろくま
しろくま

ただ、すり抜けが美味しく無いから、正直なところ、メンタルがすさむだけな気はします。

2023バレンタインガチャは引くべき?

10回限定バレンタイン記念SPスカウト

2023年のバレンタインガチャに関して引くべきかどうかまとめておきます。

2023年バレンタイン記念SPスカウトのラインナップ

  • 魔勇者アンルシア
  • 勇者姫アンルシア
  • ベロニカ
  • ハロウィンベロニカ
  • マリベル
  • ゼシカ
  • 真夏の女神ゼシカ
  • 女賢者
  • 浜辺の天使セラフィ
  • サンタアリーナ
  • ビアンカ

環境には不要だが投資対象としてはあり

引くべきかどうかはプレイスタイルに依存します。

今の環境でバリバリやりたい方はスルーでOK。今さら感のあるキャラばかりが対象となっているので。

ただ、将来的には「完凸しか息できない」ことが想定されるので、S確定が近い、交換チケットが付くバレンタインガチャは投資対象としてはお得だと言えます。

どれが当たり?

「当たり」も人によるし、目指すところは完凸なので未所持〜低凸は全てハズレとしてもいいと思います。

ただ、「今完凸すべき」というキャラではないので、長い目で見た時に完凸すればいいくらいの気持ちでガチャにトライしていいと思います。今回のガチャだけで判断するべきではないでしょう。

あえてハズレを考えるのであれば、すでに開花したマリベルだけがハズレだと思います。サンタアリーナは開花しましたが、元々のスペックの高さを考慮して、凸が進むほど強くなるので、こちらはむしろ当たり枠と考えていいと思います。

そして、1周年以降のキャラに関しては、3凸、5凸特性があるため、ステータスが伸びるだけでめちゃくちゃ強くなります。

これまでの開花はこの差分を埋めるための開花とも言えたのですが、ダイ大コラボキャラの開花を見ると、ステータスの下駄を履くだけで異様に強くなることは体感された方も多いことでしょう。

そうなってくると、以後のガチャで大事なのは「いかに無駄なく凸数を進めるか」であり、3凸〜完凸キャラを準備して、開花対象となるのを待つのがコスパよくドラクエタクトを楽しむコツとなってきそうな気がします。

2.5周年ダブルピックアップガチャは引くべき?

とりあえず雛形だけ作っておいて待機しておきます。

ダブルピックアップのラインナップ

ダブルピックアップのラインナップ

まずは発表があった内容を反映させていきます。

弾数開催期間ピックアップキャラクター
第1弾1/16(月)11:00~ロトの勇者
1/18(水)10:59魔剣士ピサロ
第2弾1/17(火)11:00~浜辺の天使セラフィ
1/19(木)10:59勇者姫アンルシア
第3弾1/18(水)11:00~ジャミラス
1/20(金)10:59ハヌマーン
第4弾1/19(木)11:00~真夏の女神ゼシカ
1/21(土)10:59冥王ネルゲル
第5弾1/20(金)11:00~ムドー
1/22(日)10:59ダイヤモンドスライム
第6弾1/21(土)11:00~賢者(女)
1/23(月)10:59少年テリー
第7弾1/22(日)11:00~しんりゅう
1/24(火)10:59創造神マデサゴーラ

運営はさすがわかっているというか、上手に分けていますね。

注目すべきは「まだ出てくるか、少年テリー&ダイヤモンドスライム」と、ピックアップの中では新しい「水着キャラ」「ハヌマーン」の登場でしょうか。

2周年の目玉キャラは、1.5周年の目玉との抱き合わせとなって、バランスはとられているなぁと。

闘技場攻略勢なら一番お得度が高いのは「しんりゅう、創造神マデサゴーラ」だと思いますが、正直、誤差の範囲で手持ちの凸数をいくつ進められるのかという勝負だと思います。

逆に言えば、もうすでに必須級のキャラとしてカウントされた「ダイスラ」や「少年テリー」をスルーできる人はジェムが温存できていいですね。勇者ソロに回していきましょ。

狙うべきWPU(汎用基準)
  1. 無凸でも確保しておきたいキャラがいる(少年テリー、ダイスラ)
  2. ふたつとも所持しているキャラである
  3. どちらかが3凸を狙える範囲である
  4. ふたつとも完凸していない

今回に限りませんが、優先順位の高さは個人の所持・編成と攻略したいコンテンツに大きく依存します。

私は個人的に勇者姫とセラフィが好きなので方針は決まったようなものですが、他の弾も魅力的でいてスルーもできる絶妙なラインで調整されていると思います。勇者ソロの確保もありますしね。

ロトの勇者、魔剣士ピサロ
ロトの勇者、魔剣士ピサロ

目玉とも言える「ロトの勇者」と、賞味期限は切れたものの「まだ美味しい、開花もある」で確保して損はない1.5周年の目玉「魔剣士ピサロ」のピックアップ。

祭りの開幕に相応しいラインナップで、個人的には20連はいってもいいなと思ってます。すでにロト所持していて3凸未満なら50連も不可避。

浜辺の天使セラフィ、勇者姫アンルシア
浜辺の天使セラフィ、勇者姫アンルシア

もしかしたら、コンテンツ攻略においては一番ハズレかもしれないペア。ただ、引く価値があるのは絵の引きでわかるじゃろ?

浜辺のセラフィが当たり枠、勇者姫はハズレ扱いとなりそうですが、アンルシアがあたりな私としては引き得でしかないガチャ。

リセマラなど、2.5周年をきっかけに始める方には少し運用難度が高い。

ジャミラス、ハヌマーン
ジャミラス、ハヌマーン

PvPセット。最近は素早さ勝負で相手を殴るこそ正義なので、高い機動性はそれだけで武器。もう脳死でPvPをオート周回したい場合には凸数を稼いで殴って終わりにしていきたい、という方にお勧め。

ただ、所持がない状態で無凸をゲットしても、PvPはちょっと、という方にはお勧めしない。私は回さない。

真夏の女神ゼシカ、冥王ネルゲル
真夏の女神ゼシカ、冥王ネルゲル

真夏の女神ゼシカの評価次第で「ゴリゴリに回す」かスルーかが分かれる。ネルゲルはおまけにはなるが高凸での凄みはあるので、面白いペアではある。

ゼシカはPvPや闘技場をやるなら魅了付与役として手札として持っておきたい。運用凸数は無凸でもOKで、勝率を上げるために凸数が必要、という感じ。ホーム画面スペックも高いしな。

初心者が狙うべきか、というのはPvPや闘技場をやるかどうかで決めたらいいかと。

ムドー、ダイヤモンドスライム
ムドー、ダイヤモンドスライム

ダイスラ配慮枠。どちらも2周年前のキャラなので、ダイスラ所持者はスルー検討でもいい。ダイスラは凸数でスペック上がるので、そのまま高難易度攻略の確率を上げることができると考えて、個人的には投資に見合って引いてもいいかな、と思っています。

賢者(女)、少年テリー
賢者(女)、少年テリー

これは難しいですね。賢者(女)は少し肩透かしスペックだったので、2周年以後のキャラで当たり枠としては少し物足りないかなと。そして、必須キャラの少年テリーと組み合わせることで帳尻合わせているので、運営的にはやっぱりちょっとハズレ枠にしている感じはするよね。

少年テリーは無凸、1凸、3凸で運用効率が変わってくるので、各段階に合わせてどれくらい引くかを考えてもいいかも。最悪、凸進まなくてもいいので、S確定チケットの運試しくらいにしてここはスルーでもいいかなが私の答え。

しんりゅう、創造神マデサゴーラ
しんりゅう、創造神マデサゴーラ

締めくくりに相応しい高スペックペア。

今回のラインナップでいえば、ロトの勇者と並んで当たり枠になるであろうしんりゅうと、そもそも腐りにくい状態異常付与の創造神マデサゴーラのペア。

特に何の狙いもない場合であれば、戦力の底上げに50連を投じてもいい内容。

2.5周年DQ4天空の勇者ガチャは引くべき?

勇者を引くべきではない理由に「DQ4勇者ガチャ」対応部分を追記しておきました。

「罠?」ドラクエタクト、勇者ガチャを引くべきではない100の理由
書く前には「流石に100個は盛りすぎたな」と思ったのですが、捻り出せば100個くらいは見つかるものです。ガチャを「引かなくてもいい」理由を探している方におすすめの記事となっています。

勇者ソロの性能

勇者ソロの性能

勇者ソロの評価

とりあえず子供の寝かしつけに行ってくるのでサクッと評価です。

まず、強いのは間違いない。その前提で。

2周年の勇者登場ほどの驚きはない。妥当に強いと言えばそれまでで、「マホステ」の可能性がなかなかエグいことを除けば、「ロトの勇者」の色違いくらいでカウントできるような感じです。

ただ、全体的なインフレが抑えられていたわけではないので、相対評価としては少し物足りなさは感じます。もう一度言いますが、弱いわけではないんです。無難に強いし、属性もメラに寄せたので今後もメラ特攻型として腐ることはないでしょう。

さらに、属性面では「メラ・デイン」となり、主属性はメラなのでバギ相手に強く出られる上に、弱点となるヒャドにはヒャドが苦手とするデインで殴れる強さ。PvPでも闘技場でも攻略でも使えると考えていいでしょう。強いじゃん。

では、何に躊躇っているかといえば、昨今は「3凸以上」が目安となり、ジェムの消費に見合う強さなのかがむしろ焦点なのでは、と考えています。3凸というのは、本体1回+覚醒3回ー欠片1回なので、ガチャで0.7%を最低でも3回当てる必要があります。

9万ジェムある場合には、天井1回と保証枠1回で、2回の排出が約束されているので3凸以上になる可能性は7割近いです。300連の道中の期待値が2回以上、150連以後の排出確率65%に勝てれば3凸以上は確定です。

逆に言えば、3割程度の方は9万ジェムを消費して「3凸にはならない」可能性もあります。同じ9万ジェムを消費すれば完凸するプレイヤーが10%以上いる中で、あなたは2凸の勇者ソロを使うことになる可能性はそれなりにあるということです。

そう考えると、せめて副産物で救済措置のある(限定ピックアップしか出ない)ダブルピックアップを引くべきではないか、とも思うのですが、ダブルピックアップも確定枠が浅いだけで自分の狙いの凸数が進むかどうかは運次第。もう50連目にピックアップ交換券つけようぜ。

2022年クリスマス記念復刻祭り

2022年クリスマス記念復刻祭り

今年もやってまいりました。クリスマス復刻ガチャ。どのガチャ引くか決めていきます。

ガチャ概要

クリスマス復刻で開催されるガチャは共通のスカウト券を使用します。つまり、どの復刻ガチャを引くか考える必要があります。

クリスマス記念復刻祭り ログインボーナス

期間中の初回ログイン時に1度限り、ログインボーナスで「2022クリスマス記念復刻祭りSPスカウト券」40枚を獲得できます。

開催期間

12/17(土)11:00~12/25(日)4:59

ガチャ優先順位の決め方

  • 一番優先すべきは「2凸→3凸」
  • 次に優先すべきは「無凸→1凸」
  • 4凸→完凸は今後の被りリスクを考えるとストレス因子になりかねない
  • 未入手は闇鍋で狙うものと割り切るべし

ガチャを引く優先順位はこんな感じ。

全員無凸の場合のお勧め優先順位

とはいえ、まだタクトを開始したばかりの初心者の方はそもそも未入手キャラが多い可能性もあります。いや、むしろ開始したばかりの人は無凸くらいはたくさん持っているかもしれませんが、休止期間があるプレイヤーがガチャを引くために舞い戻ってきた場合の方が、「未入手が多すぎてどれ狙ったらいいかわからん」状態になっているかもしれません。

情報収集ばかりしているエアププレイヤーですが、私なりに優先順位を考えてみたいと思います。

  1. ダイヤモンドスライム
  2. 少年テリー
  3. 勇者姫アンルシア
  4. 創造神マデサゴーラ
  5. 鉄鬼軍王キラゴルド
  6. グレイナル
  7. 魔勇者アンルシア

実質的には、「ダイスラ」と「少年テリー」獲得への接待だと思っていいラインナップです。

おそらく、この二人については文句のつけようがないので、アンルシアについて釈明します。

勇者姫アンルシアは、先に申し上げるとウェイト65で使うには少し性能低めです。ただ、今回無凸で役割があるとすれば、「被ダメージ軽減」でターゲットをずらせるのは高難易度攻略や闘技場でも利用しやすい性能だと言えます。

攻撃性能を考えると、マデサやグレイナルの方が良さそうなのですが、今更無凸で入手してもってのが引っかかるので、こちらは2.5周年あたりで偶然入手できたらいいかな、くらいでいいと思います。

本来、同じ理由で「与ダメアップ」ができる魔勇者の評価をあげてもいいのですが、ダメージに関しては無凸を集めてバフ使うより、既に育成しているキャラの凸をあげた方がいいと考えているので、与ダメまで配慮するのはこのランキングの趣旨からはそれるかなと。

あとは使うシーンによって若干の重みづけは個々人で調整していただけたらと思います。対人戦で無難に使うならマデサゴーラ、休み付与に特化できる手持ちならキラゴルド、ダメージソースを期待するならグレイナル。

ただ、先に申し上げた通り、基本は「今いる手持ちキャラを強化しようぜ」なので、既に魔勇者が2凸なら最優先で3凸にした方が登場シーンは増えると思います。

ダイスラ未入手の場合だけは悩ましいけども。

少年テリーに関しては、昨今では自前でバフ詰めるやつが出ていているので「編成から外す余地が出てきている」とは思いますが、まぁ、いた方が攻略動画の参考はしやすいので、未入手なら優先してもいいかなと。

ガチャラインナップと日程

開催期間復刻SPスカウト
12/17(土)11:00~ 12/19(月)10:592022クリスマス記念復刻祭り 勇者姫アンルシア復刻SPスカウト/S1枠確定勇者姫アンルシア復刻SPスカウト
12/18(日)11:00~ 12/20(火)10:592022クリスマス記念復刻祭り 魔勇者アンルシア復刻SPスカウト/S1枠確定魔勇者アンルシア復刻SPスカウト
12/19(月)11:00~ 12/21(水)10:592022クリスマス記念復刻祭り グレイナル復刻SPスカウト/S1枠確定グレイナル復刻SPスカウト
12/20(火)11:00~ 12/22(木)10:592022クリスマス記念復刻祭り 少年テリー復刻SPスカウト/S1枠確定少年テリー復刻SPスカウト
12/21(水)11:00~ 12/23(金)10:592022クリスマス記念復刻祭り ダイヤモンドスライム復刻SPスカウト/S1枠確定ダイヤモンドスライム復刻SPスカウト
12/22(木)11:00~ 12/24(土)10:592022クリスマス記念復刻祭り 鉄鬼軍王キラゴルド復刻SPスカウト/S1枠確定鉄鬼軍王キラゴルド復刻SPスカウト
12/23(金)11:00~ 12/25(日)10:592022クリスマス記念復刻祭り 創造神マデサゴーラ復刻SPスカウト/S1枠確定創造神マデサゴーラ復刻SPスカウト

ブラックフライデーガチャ

有償に関わるので、「課金アイテム買うべきか」の記事も更新しておきました。頑張った。

結論から言えば、ただの薄味闇鍋ガチャでした。

ブラックフライデーガチャ

このパッケージで。

ブラックフライデーガチャの対象S排出なかま確率

これでした。まぁ、パッケージは美味しそうな写真使うもんね。仕方がないよね。

ブラックフライデーガチャは課金してでも買うべき?

詳細は別記事ですが、「Dセット」は買ってもいいと思います。ガチャ目的なら買わなくてもいいです。

ガチャの観点から言えば、8割くらいは出ても使い道の悩むなかまです。

FFBE幻影戦争コラボ

思ったよりも、普通にFFコラボしてくれたので、幻影戦争未プレイでも十分楽しめそうな感じがします。

限定スカウトスタンプ形式

限定スカウトスタンプ登場、FFBE幻影戦争コラボ、ドラクエタクトのガチャはどれを引くべき?

ダイの大冒険コラボと同様、Sランク確定枠が山盛りのスカウトスタンプ仕様となっています。ガチャ10連×30回で完凸できてしまう可能性が普段よりも高いので、ピックアップ天井主義の私としてはこういうガチャを狙っていきたい。

しろくま
しろくま

最近は、ピックアップガチャだと「ハズレ」と感じることが多いので、おとなしく「お得闇鍋」だけ引いてますけどね。

バハムートガチャ

バハムートが登場、FFBE幻影戦争コラボ、ドラクエタクトのガチャはどれを引くべき?

バハムートガチャは「チケットで引けた時の追いガチャ」なら推奨します。

バハムートは、性能は申し分なく引ければ嬉しいキャラです。しかし、これから続々と今日キャラが登場し続ける中で、さらに年末・2.5アニバを控えていることを考えると、どちらかといえばジェムキープの時期です。

チケットが50枚ほど配られているので、運が良ければ1凸くらいまでできる方もいるでしょう。その場合は、お得なスタンプもあるので完凸しておくといいと思います。

コラボ系キャラのいいところは、普段の闇鍋ではコラボキャラが排出されないので、安心して完凸しておけることですね。

オメガガチャ

開催未定です。オープニングにオメガが登場していたので、ただの相手ボスとして登場するだけ、という可能性もありますが、オメガ出すならガチャ期待しちゃうので、運営としては出してくるような気がします。

シヴァガチャ

オメガが出るなら、シヴァは配布かもしれない。

フェニックスガチャ

フェニックスは「復活」系(おそらく、1回のみ戦闘不能を回避を付与できる、くらい)のとくぎを持ってくるかもしれない。原作ではモントと相性の良い召喚獣でした。

水着ガチャ

幸か不幸か、どうやら水着ガチャは2段階用意されているようです。

水着ゼシカを引くにしても、9月1日に更新されるであろう第二弾水着ガチャを確認してからがお薦めです。

「浜辺の天使セラフィ」は引くべき?

浜辺の天使セラフィはガチャで引くべき?

性能だけで言えば「スルーでも大丈夫、あれば便利」くらいの評価です。ただ、まぁ、水着セラフィなので、その時点で必須と言えば必須です。

回復面の性能としては、もっとお助けセラフィの回数制限が少し残念ではあるが、お助けレスキューと天使のビッグウェーブがあれば十分に機能するので、考えようによっては無凸でほぼ完成品とも言える。

味方引き寄せは攻略上はかなり使い勝手が良さそうなのだが、プレイヤーの盤面制圧力にかかっているところもあり、正直私は使いこなせる自信がない。ごめんね、セラフィ。

「真夏の女神ゼシカ」は引くべき?

「真夏の女神ゼシカ」は引くべき?

個人的にはスルーでいいです。めっちゃ強いんですけどね。

長距離「高確率」魅了という時点で、PvPではめちゃくちゃ強いです。しかも、対策しづらい体技ダメージを自前スキルでブーストできるので、闘技場で処理する場合にもみかわしが必須となるレベル。

ただ、ちょっとPvPやるくらいの層には持て余す性能だとも言えます。体技は強いがケアがしづらいので、高難易度攻略で積極的に入れるかというと微妙なところで。

PvPで使うとしても、ある程度のランクまで上がれば水着ゼシカのぶつけ合いの環境になることが考えられます。その時、使えるのは「完凸ゼシカ」であり、低凸がうまく立ち回れるシーンは想像しづらい。

低凸運用であれば、どこかのタイミングの闇鍋ガチャ(年末年始〜バレンタインが濃厚)で手に入れるくらいがちょうどいいので、ここはスルーで行きます。

真・DQ3ガチャ

ロトの勇者実装が決定。

ドラクエ3勇者(ロトの勇者)

ドラクエ3勇者(ロトの勇者)、ドラクエタクト
ドラクエ3勇者(ロトの勇者)がスカウトに登場

まず、間違いなく言えることは、ロトの勇者は強い。確実にこれまでのキャラよりも一段階は上をいくスペックになっています。

もちろん、バランスの都合、過去キャラ全てを力でねじ伏せられるかって言えばそういうわけでもなさそうですが、闘技場で勇者の処理をするのに2体は使うっていうイメージ。つまり、勇者を場に出すだけでアドが取れる。強い。

ロトの勇者を回すべき人
  • 2周年以降のタクトを楽しみたい方

いま、2周年アニバが始まってプレイしたい気持ちを抑えて記事の見直しをしているのですが、イベント始まっても「勇者がいないとやること変わらない」という方は多いかもしれない。

勇者を所持しているかどうかで、アニバの楽しみ方が全く変わってくると思います。新しい育成システムである「Sランクとくぎ」と「スキルパネル」は勇者しか実装されていない。

高難易度コンテンツに関しても、「とりあえず勇者のガチャチケットのログボを回収してからジェムの算段を」なんて考えていると、勇者とってからの方が高効率なのは間違いないわけで、今すぐにプレイしたいという気にならない。

ぶちくま
ぶちくま

「強い」というのも大事だけど、単純に、新コンテンツを楽しむアイテムとしても勇者というパーツは重要みたいですね。

賢者(女)

詳細は情報が出てから。

賢者(女)ガチャを回すべきか
  • 賢者(女)のファンの方
  • 特別なバフ(デバフ)が用意されていたら一気に必須パーツに

ただの予想ですが、賢者さんは勇者メタにはしない。というか、勇者メタにしてしまうと勇者をぶん回したユーザーがムキーってなっちゃうので。あくまでも勇者パーティーのパーツとして便利なキャラに落ち着くかと。

ぶちくま
ぶちくま

今回、運営としては勇者ガチャだけでユーザーが離脱しないように、早めに美味しい情報を出しておいて、継続したプレイにつながるように工夫している節があるので、賢者強くしすぎて勇者ゲットした人の離脱要因にはしないのではないかと。

しんりゅう

しんりゅう、ドラクエタクト実装
しんりゅうに期待されること
  • 予想では明確な勇者メタ
  • スカイドラゴンの色違いじゃないよな?

勇者より強く設定されるかどうかは微妙なところですが、確実に「勇者の対策をしやすいキャラ」には設定してくると思います。じゃないと勇者だらけの環境が固定されちゃうので。

あくまでも「メタ」キャラとして、メラ・ドルマ系攻撃(ブレス?)で勇者を落とせるように設定してくると思います。オーロラブレス的なもので、メラブレスダメージ+ヒャド(ドルマ)ブレスダメージのような複属性攻撃なんかも分かりやすくていい。

ぶちくま
ぶちくま

でも、勇者落とすとなるとかなりダメージ盛れるのでそうなると結局既存キャラも焼き払えるくらいになってしまうか。

原作的には、「のしかかる(広範囲体技?)」「にらみつける(高確率ねむり?)」あたりは実装しやすいところで、しゃくねつにあたる炎ブレスあたりにSとくぎ(に見合うレベル)を実装してくるんじゃないかと。「かみくだく」だと無属性物理で強くしすぎるとバランス崩れちゃうんで。

幸い、ロトの勇者が「ねむり弱点」ついているので、しんりゅうは普通に実装すれば十分メタとして機能するかと。勇者のメタが取れれば、必然的に闘技場やPvPでは立ち回りやすくなるので、この辺りにメリットを感じる方はしんりゅう待ちをお勧めします。

10回限定!超豪華2周年記念SPスカウト

副産物が超お得、Sランク確定枠はおまけぐらいに考えても、これは回しておいた方がいいかも。ただ、期間はあるのでまずはWPUを優先。

「10回限定!超豪華2周年記念SPスカウト」登場!

SPスカウトの開催期間

7/30(土)11:00~8/19(金)10:59

スカウトスタンプの内容

10回限定!超豪華2周年記念SPスカウトのスカウトスタンプ
スタンプの内容
  1. Sランク1体確定
  2. 虹のオーブ1個
  3. 虹のクリスタル1個
  4. Sランク1体確定
  5. 虹のオーブ1個
  6. 虹のクリスタル1個
  7. Sランク1体確定
  8. 虹のクリスタル1個
  9. 10,000G
  10. Sランク3体確定

WPU、しんりゅうとどちらを優先するべき?

優先順位で言えば、WPU、しんりゅうの順番です。ただ、個人的には「どうせ引くなら早めに引いてもいい」とは思っています。

まず、WPUの方が期間が短く、特定のPUを手に入れたいならWPU一択。50連まで引き切っていいと思います。

次に、新ピックアップであるしんりゅうとの優先順位ですが、しんりゅうはドラゴンパーツとしては必須級。3凸が強いとはいえ、「次の周年闇鍋」までのおもちゃとしては最高性能です。ドラゴン強化パーツなので、他のキャラが手に入っても相乗効果で強くなる。息が長いキャラです、しんりゅうだけに。

この手のスタンプは「副産物」が美味しくて、Sランクキャラ自体はおまけです。主戦力の凸が進むとは思わずに、「虹のモナンメダルうまー」「マスターランク上げが捗るー」くらいに考えていればダメージは少なくすみます。

しろくま
しろくま

私の場合は、もうガチャいいなと思ってWPUの残りは気にせず、毎日引くかどうか悩むくらいならスタンプ取りに全部引いちゃいました。もうタクトのガチャしんどい!

2周年WPUラインナップ

7月30日から48時間限定でWPUが継続(おかわりではない)決定。

すり抜けSランクは通常ラインナップを除外した限定のみ(ダイ大コラボは除く)。PU以外では確定でも1%なので基本的にはPU対象のみを狙ってガチャを引くべき。

2周年ダブルピックアップ概要

とりあえず、20連目と50連目にS確定枠があるので、狙ったWPUは50連まで回すのがおすすめ。ただ、ピックアップ以外で狙いのSランクと遭遇する確率は前回よりも対象キャラが増えて下がっている可能性が高い。

ぶちくま
ぶちくま

前回のWPUは、凸が進んだという方も、今回は「無凸ばかりが増える」可能性もあるので注意が必要。複数の無凸よりは、最新の無凸1体の方が使えます。

個人的な番付。

  1. スルー
  2. ダイヤモンドスライム&エルギオス
  3. 少年テリー&キラーマシン3
  4. グレイナル&サージタウス
  5. 堕天使エルギオス&魔王ウルノーガ
  6. 魔剣士ピサロ&ダークドレアム
  7. ベロニカ&ゼシカ
  8. カミュ&ゴールデンスライム

いかんせん、同時実装の勇者さまが強すぎるので、今後のことも考えるとWPUはスルーが安泰。

しろくま
しろくま

ただ、勇者さまは狙ったところで無凸くらいだと少しもったいないので、総戦力を上げることを考えるならWPUにも割り振った方がいいかと。

かめ
かめ

長い目で見れば、勇者さまだってWPUに入ってくるし、常にお得ガチャで戦力アップした方がいいってのはあるんだけどね。

ちなみに、SPスカウトの常設メンバーにもテコ入れが入るはずなので、この辺りを見て期待できそうなら勇者に全振りくらいでいいかもしれないですね。

WPU立ち回り要点
  • 20連、50連目にS確定
  • 対象ピックアップは(前回は)通常通り0.7%
  • S確定は(前回は)約23%
  • ピックアップどちらも欲しい場合はかなりお得
  • すり抜けSランクも対象限定キャラのみ
  • つまり、Sランク確定を確実に拾っておくことが総戦力の強化につながる
  • すでにある程度レギュラーメンバーが決まっているならDQ3ガチャ
  • 各ガチャ20連×7種類は42,000必要(おおむね通常PUの天井分くらい)でSランクが7体確定
  • 各ガチャ50連(=15,000)×7種類は105,000個でSランク14体
  • 50連あたりの対象ピックアップ期待値は1体だけ狙っている場合は約43%はハズレ、2体とも欲しい場合は85%くらいで何らかしらは当たる。
しろくま
しろくま

どう考えても、天井爆死するくらいなら、WPUの方がお得。お得なんだけど、ガチャ引く前は、45,000ジェムで3凸くらいしている勇者が手に入る気になっちゃうんだよね。

1体だけ欲しい場合

1体だけの場合は50連中の確定枠を除いた部分で当たる確率が約28%。2回の確定枠で40%の確率でユニットを取得。50連でもピックアップが引けない確率は約43%。

20連の場合は、19回のガチャで約12%、確定枠1回で23%。

2体どちらも欲しい場合

50連の場合、ピックアップのどちらかが当たる確率は約50%。2回の確定枠で70%を超える確率でピックアップのどちらかは入手可。

20連でストップの場合、19回の試行回数で1回以上出現する確率が23.5%、確定枠で46%は当たる。どちらも外れる確率が約40%。

日程表
項目開催期間ピックアップキャラクター
第1弾7/16(土)10:00~ 7/18(月)09:59魔剣士ピサロ ダークドレアム
第2弾7/17(日)10:00~ 7/19(火)09:59少年テリー キラーマシン3
第3弾7/18(月)10:00~ 7/20(水)09:59グレイナル サージタウス
第4弾7/19(火)10:00~ 7/21(木)09:59ベロニカ ゼシカ
第5弾7/20(水)10:00~ 7/22(金)09:59ダイヤモンドスライム エルギオス
第6弾7/21(木)10:00~ 7/23(土)09:59カミュ ゴールデンスライム
第7弾7/22(金)10:00~ 7/24(日)09:59堕天使エルギオス 魔王ウルノーガ

魔剣士ピサロ&ダークドレアム

魔剣士ピサロ&ダークドレアム、ドラクエタクト2周年ダブルピックアップガチャ

仮に、ピサロ、ダークドレアムを持っていない場合に所持するべきかと考えると、あまり得策ではない。アタッカーはすぐに腐る。特にPvP開始後は旬が早い。

ただし、ピサロの3凸が近い場合は優先度が上がる。完成したピサロはやはり強い。ドレアムも強いが、PU対象としてはかなり古い。開花も見越すなら、といったところ。

少年テリー&キラーマシン3

少年テリー&キラーマシン3、ドラクエタクト2周年ダブルピックアップガチャ

少年テリー未所持の場合は優先度がかなり上がる。ブレス優勢の流れから、勇者の登場でバッファーの評価が見直される。テリーはMP補助もできるのでできれば持っておきたい。

問題のキラーマシンは、一応、PU対象としては最新性能となるが、微妙だという印象は認めざるを得ない。ただ、基本スペックは水準以上で自動引き寄せからのヘビーインパクトはやられると壊滅する。当たって損するキャラではない。

グレイナル&サージタウス

グレイナル&サージタウス、ドラクエタクト2周年ダブルピックアップガチャ

勇者の性能を見て、最大倍率600%のデイン系攻撃があるとなると、デインフォースを持っておくのはいいと思う。サージタウスも補助としての相性はいいので、勇者リセマラ勢が、少年テリーを手に入れた後に狙ってもいいかなと。

ベロニカ&ゼシカ

ベロニカ&ゼシカ、ドラクエタクト2周年ダブルピックアップガチャ

ベロニカは強いが、ゼシカは時代遅れ感が強い。

唯一無二のマダンテは発動まで時間がかかる上に、ゼシカを保護するキャラも必要になるので、「マダンテがあるからゼシカが人権」は情報のアップデートが必要。適性属性のアタッカーを連れて行った方がいい。

ベロニカは、勇者の登場によって必要性が薄くなる。もちろん、弱いわけではないが、闘技場や高難度で、勇者も所持している方がベロニカを登用する機会は減ると思う。凸を進めるならというところ。

ダイヤモンドスライム&エルギオス

ダイヤモンドスライム&エルギオス、ドラクエタクト2周年ダブルピックアップガチャ

ややテクニカル運用になるが、ダイスラとエルギオスが同じピックアップにいるのが胸熱。

ダイスラはSランク身代わりとして有用なのは公然として、エルギオスは価値が上がる「イオ・デイン耐性」を持っている連撃メタ。

エルギオスを完全な勇者メタとして使うことはできないかもしれないが、勇者に好き勝手させない勇者メタは賢者かしんりゅうあたりになってくると思われるので、こいつらが出てきた時にエルギオスも添えたい。

ダイヤモンドスライムは「悩んだ時の高難度攻略」で雑に使える。さらに、今後登場するであろう「低ランク身代わり」の育成から解放されるのも大きい。状態異常耐性は知らん。どの凸段階でも強くなるのが楽しい。

カミュ&ゴールデンスライム

カミュ&ゴールデンスライム、ドラクエタクト2周年ダブルピックアップガチャ

ゴールデンスライム?となる第6弾。ゴールデンスライムをPUに入れるなら、相方は破壊神くらいにしておかないとバランス取れないんじゃないか?

運営としては、状態異常を回復できるメタキャラとして出したのだと思うけど、完全に勇者の存在でかき消されている。その上、高凸必須のカミュがメインのPUなので、これは回らないでしょうね。

ただ、カミュ完凸が近い場合はおすすめ。完凸カミュはPvPでも活躍必須。

堕天使エルギオス&魔王ウルノーガ

堕天使エルギオス&魔王ウルノーガ、ドラクエタクト2周年ダブルピックアップガチャ

あたりは堕天使エルギオスとなる第7弾。魔王ウルノーガも悪くないが、おそらくWPU回す勢でこの辺りも手を出す人は、もれなく???のカケラが足りなくなる。育成リソースは考えて。

堕天使が強いのは疑いないとして、魔王ウルノーガをどれくらい評価するべきか。こちらも「デイン・イオ耐性」を持っているので、対勇者パーティーを組んだ時に候補には上がる。耐久性能も高いし、耐久に対するケア方法も増えている。ただ、遅い。

堕天使狙いで、1凸くらいを狙う分には良いガチャ。深追いは厳禁。

24時間限定!2周年カウントダウン復刻祭り

24時間限定!2周年カウントダウン復刻祭り、ドラクエタクト

ざっくり言えば、「ラインナップ的には物足りなさは感じるけど、とりあえずガチャ券配るから2周年楽しみにしててね、ついでに課金してね」というガチャ。

ログインするだけでチケットが50枚もらえて、50回分は好きな復刻ガチャを引くことができます。

1つのガチャに50枚全て注ぎ込んでもいいし、とりあえず母体だけでも確保しておきたければ1枚ずつ使って運良く手に入れたら他のガチャに移ってもよし。

どのガチャを引いたらわからない方のために、おすすめの復刻ガチャをランキングしておきます。

ガチャ概要

ラインナップと日程
開催期間復刻SPスカウト
7/4(月)11:00~
7/5(火)10:59
2周年カウントダウン復刻祭り
S1枠確定グレイナル復刻SPスカウト/グレイナル復刻SPスカウト
7/5(火)11:00~
7/6(水)10:59
2周年カウントダウン復刻祭り
S1枠確定ドルマゲス復刻SPスカウト/ドルマゲス復刻SPスカウト
7/6(水)11:00~
7/7(木)10:59
2周年カウントダウン復刻祭り
S1枠確定勇車スラリンガル復刻SPスカウト/勇車スラリンガル復刻SPスカウト
7/7(木)11:00~
7/8(金)10:59
2周年カウントダウン復刻祭り
S1枠確定サンタアリーナ復刻SPスカウト/サンタアリーナ復刻SPスカウト
7/8(金)11:00~
7/9(土)10:59
2周年カウントダウン復刻祭り
S1枠確定サージタウス復刻SPスカウト/サージタウス復刻SPスカウト
7/9(土)11:00~
7/10(日)10:59
2周年カウントダウン復刻祭り
S1枠確定バルボロス復刻SPスカウト/バルボロス復刻SPスカウト
7/10(日)11:00~
7/11(月)10:59
2周年カウントダウン復刻祭り
S1枠確定暗黒神ラプソーン復刻SPスカウト/暗黒神ラプソーン復刻SPスカウト
7/11(月)11:00~
7/12(火)10:59
2周年カウントダウン復刻祭り
S1枠確定魔王ウルノーガ復刻SPスカウト/魔王ウルノーガ復刻SPスカウト
7/12(火)11:00~
7/13(水)10:59
2周年カウントダウン復刻祭り
S1枠確定暗黒皇帝ガナサダイ復刻SPスカウト/暗黒皇帝ガナサダイ復刻SPスカウト
7/13(水)11:00~
7/14(木)10:59
2周年カウントダウン復刻祭り
S1枠確定キラーマシン3復刻SPスカウト/キラーマシン3復刻SPスカウト
概要

期間中の初回ログイン時に1度限り、ログインボーナスで「2周年カウントダウンSPスカウト券」50枚を獲得できます。
「2周年カウントダウンSPスカウト券」は「24時間限定!2周年カウントダウン復刻祭り」で開催されるSPスカウト券専用の各復刻SPスカウト共通で利用できます。どのSPスカウトを引くかはあなた次第!

https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/85261
開催期間

7/4(月)11:00~7/14(木)10:59

おすすめランキング

  1. グレイナル
  2. ドルマゲス(未所持かつ1凸まで確実に覚醒できる場合)
  3. バルバロス
  4. キラーマシン3(闘技場)
  5. ガナサダイ

まず、属性フォースは正義ということで、必然的にグレイナル・バルバロスは上位。

属性フォースの有用性

2周年の目玉はリアルタイムPvPの実装。そのため、これまでのじんわりとしたインフレから急激にメタの回る強キャラを投入してきたタクト運営。

才能開花も人気キャラ(ゾーマ)はなかなか実装せずに焦らしてきたのは、インフレに耐えうる強化を考えているからに違いなく、今後もこの傾向は続く(インフレが加速化する)と考えられます。

こうなってくると、一般のプレイヤーは、インフレで供給され続けるキャラを追い続けるよりは、属性パーツとなる優秀なバフ・デバフ・状態異常を持っているキャラを取得した方が「どこかしらでの使い道はある」ことが期待できます。

パーツとして優秀なフォース持ちキャラは上位とし、さらに闘技場で使い勝手の良いグレイナルをランキング1位としました。

100%みかわしはやはり正義

新規のことを考えると、まずはドルマゲスを所持しておくことをお勧めします。1凸ドルマゲスがいるかいないかで攻略難易度が段違いに違います。

逆に、1凸していないドルマゲスは貧弱なただの派手なおじさんです。更なる上位互換の登場も予測されるため、この機会で1凸までできないようであれば使えないくらいの気持ちで選択されるといいかと。

状態異常は適材適所で

私は闘技場苦手勢なのであまり大きなことは言えませんが、状態異常が付与できるキャラに関しても上位と考えていいと思います。

代用がしづらいキラーマシンの吸い込み(引き寄せ)は、盤面をいじるだけで相手はビビるので、特にリアルタイムPvPで戦略崩しとして利用できます。同様に、ガナサダイについても、(あまり使用者がいないので)相手が動きを予測しづらく、PvPでの性能は高いキャラだと私は考えています。

まとめて引く?小出しに分ける?

おすすめのガチャの引き方ですが、「1キャラ全ぶっ込み」一択です。ただ、これはあくまでも「ある程度手持ちに選択の余地がある」という方へのおすすめ。

まだ手持ちが乏しい場合は、おすすめとされるキャラで、「1凸まで覚醒ができる」くらいにかけらに余裕があれば、ちょこちょこ引いて母体を増やすのもありだと思います。

基本的には無凸でSランクを使用するケースはまれ。また、序盤でSランク母体がたくさんいても、虹のオーブなどの育成素材の入手数が限られているものが不足することで、育成はストップしてしまいます。

スクエニテーブルを回避するためにちょこちょこ引くなら

スクエニがガチャで特許を取得していることは有名ですが、流石に確率変動系のガチャをユーザーに説明なく実装するのは法に触れるので、確率操作はしていない前提で。

とはいえ、どんなガチャでも確率がプログラミングで規定されている以上、ある程度の偏りはあると考えられます。特に、貧弱なコード書くようなエラーの多いアプリほど、なんか変なガチャ結果になったりします。

また、私の経験上、「出ない時は出ない」ので、50回チャンスがあれば、出る人には割と出るし、出ない人は100連でも出ない。そのため、5回くらいは試しで引いて、いい予感があれば回す、ダメそうなら撤退、みたいな「野性の勘」に頼るのもいいかな、と思います。

あと、これはモチベーションの問題で、50回を一度で全て外すと、割とメンタルへのダメージが大きい。10連×5回で日を跨いだほうが「まぁ仕方がないか」と割り切れる方もいます。割り切れない人もいます。

十人いれば6〜7人は「爆死」

ちなみに、50回の試行回数で、0.7%のピックアップ対象が1回でも引ける確率は30%弱。6,7人はタイムラインに流れる神引き画像を眺めるだけの人になります。でも、いくら爆死だと言っても、仲間の方が多いことは忘れないでほしい。

2022ドラクエの日

わざわざYouTubeの告知入れてくるのは何かやるのかと思ったら、案外えぐいガチャ入れてきましたね。

S5体確定一撃50連SPスカウト

これは盛大な罠。お得だけど、課金までの導線がえぐい。

結果が先にわかる!S5体確定一撃50連
ガチャ概要
  • ガチャ結果を「購入」するか「破棄」しなければ他のガチャは引けない
  • 結果は「保留」も可能
  • 期間中に1度だけ利用可能、破棄後の再抽選はできない
  • 有償ジェム3,000個で結果を購入
  • 確定枠は「期間限定」
購入すべきライン

普段の有償確定で、ピックアプが引ける可能性が1/4程度なので、基本的に欲しいキャラがいればその時点で買いと言えるくらいにはお得。

50連分なので、精査すればAランクのあたり具合も考慮したいところだが、なんか常設が混じっている気がするんだよな。あえて公表しないあたり。

ぶちくま
ぶちくま

自分が運営だったら、あたり枠から1体は抽選して、どんな人でも「買いたい」と感じる内容に偏らせる気はします。

絶対に確認しておきたいポイント
  • ガチャ確率
  • 確定枠以外のラインナップ
  • 通信状況(ガチャの再抽選は絶対にしないので)

2022ドラクエの日記念

2022ドラクエの日記念

当たりと言えるものを◎、まずまずと言えるものを◯にしてみました。基本的には、未所持よりは凸を狙う方が優先です。

人気どころでいえば、魔剣士ピサロの完凸までいけていない方に関しては、赤はおすすめ。ただ、サンタアリーナ以前のガチャが少し見劣りするので、ハズレが多い印象。

開花済みのキャラに関しては、評価を悩むところですが、「確実に使える」と思えば◯、「将来性が頭打ち」とするなら無印でいいかと。私は無印ですね。

1キャラだけ選ぶなら、少年テリーかダイヤモンドスライムなので、やはり運営はよく当たりをわきまえている。

ぶちくま
ぶちくま

私は少年テリーで爆死、テリー、ゾーマ完凸なので青は回避。赤は未所持が多いので、ダイスラ、ベロニカ狙いで緑行きます。

ドラクエの日当たりキャラランキング
  1. 少年テリー
  2. ダイヤモンドスライム
  3. 魔剣士ピサロ
  4. サージタウス
  5. ベロニカ
  6. 魔王ウルノーガ
2022ドラクエの日記念特別SPスカウト 赤
  • サージタウス◎
  • 魔剣士ピサロ◎
  • サンタアリーナ◎
  • ドルマゲス◯
  • 勇車スラリンガル
  • バーバラ
  • ゴールデンスライム
  • ヘルバトラー
  • 魔王オルゴ・デミーラ
  • マリベル
  • ギュメイ将軍
  • ハーゴン
  • トンヌラ
  • デボラ
  • デスピサロ
  • アリーナ
  • 竜王
2022ドラクエの日記念特別SPスカウト 青
  • 少年テリー◎
  • 魔王ウルノーガ◯
  • カミュ◯
  • ハロウィンメルトア
  • ゼシカ◯
  • グラコス◯
  • 老王デスタムーア ◯
  • テリー
  • キングレオ
  • オルゴ・デミーラ
  • フォレストドラゴ
  • キラーマシン2
  • シドー
  • エスターク
  • フローラ
  • クリフト
  • ゾーマ
2022ドラクエの日記念特別SPスカウト 緑
  • ダイヤモンドスライム◎
  • ベロニカ◎
  • 暗黒神ラプソーン◯
  • ククール◯
  • バラモスゾンビ
  • キラーマジンガ
  • ダークドレアム◯
  • 魔戦士ヴェーラ
  • ガボ
  • じげんりゅう
  • プリン
  • セラフィ
  • 大魔王ミルドラース
  • ビアンカ
  • バラモス
  • りゅうおう

ドラゴンクエストⅩ(10)オンライン

ドラクエ10コラボのガチャは引くべきか。

アンルシア、どっちがいい?

アンルシアは「勇者姫」「魔勇者」に2パターン登場しました。どちらがいいか、少し考えてみました。

1凸くらいでパッと使いやすいのは魔勇者だと思います。シンプルにダメージソースとして底上げできる能力があるので、どのパーティーにも組み込みやすい。ただ、必須かと言われるとそこまではいかないかな、という感じ。

仮に、どちらかを完凸する、ということであれば勇者姫がおすすめ。というより、完凸を目指す方の手持ちを考えると、各種シナジーが利用できる独自の「ダメージ軽減」効果が強い。「受け」る場合には必須級のキーパーツになり得るのが勇者姫のスペック。

勇者姫
勇者姫アンルシア、ドラクエタクトのどのガチャ引く?

魔勇者
魔勇者アンルシア、ドラクエタクトのどのガチャ引く?

GWガチャ、おすすめできる?

個人的には「お得だけどおすすめはしない」です。

  • 今、3万ジェム使うと2周年まで溜めきれない
  • 闇鍋で希望のキャラが出る確率はS確定枠でも2%
  • 仮に欲しいキャラが5体いても10%
  • PvP実装に向けてインフレ速度が上昇中
  • 必須級の少年テリー、ダイヤモンドスライムはいない
  • 育成素材が多様化して、どうせ色々なキャラを手に入れても育成できない

まず、現段階で9万ジェムくらいある方は回してOKです。副産物のオーブが美味しいので。

3万ジェムしかない私の場合はスルー推奨です。仮に、1ヶ月のジェム配布量が2万ジェムとした場合、2周年の7月までに獲得できるジェム数は6万ジェム+α。

では、アニバでWPUレベルのお得ガチャがくると仮定した場合、必要なジェム数は幾らかといえば、おそらくWPUが5種類は開催されるので、3,000×ステップ数(おそらく5)×5種類=75,000。

WPU(ダブルピックアップ)はかなり好評でしたので、類似ガチャで執念を彩る可能性は高い。そして、WPUは開催期間が短いので、手持ちのジェムがないことには課金するしかない(運営的には強力な課金導線になりうる)

間にドラクエの日も挟むので、とりあえず今回はスルーして、周年に最低でも75,000ジェムは貯めておくのが無難だと考えました。

ぶちくま
ぶちくま

正直、今の時点で魔剣士ピサロがいたところでどうしようもないしね。

スタンプ内容

2022GWスカウトスタンプ

お得なのは認める。

Sランクラインナップ

  1. 魔王ウルノーガ
  2. 魔剣士ピサロ
  3. カミュ
  4. ベロニカ
  5. サンタアリーナ
  6. 暗黒神ラプソーン
  7. ドルマゲス
  8. ゼシカ
  9. グラコス
  10. 老王デスタムーア
  11. テリー
  12. ダークドレアム
  13. ゴールデンスライム
  14. マリベル
  15. シドー
  16. エスターク
  17. 魔王ミルドラース
  18. ビアンカ
  19. デスピサロ
  20. ゾーマ
  21. バラモス
  22. りゅうおう

9イベのガチャは、どれを狙う?

9イベント期間中の期間限定ガチャについてまとめていきます。

グレイナル&バルボロス

久しぶり(アニバぶり?)にSランク同時開催のガチャとなったのがグレイナル&バルボロスガチャ。属性フォースを自動で発動する特性だけでも強いのですが、数日間の評判では「グレイナル」の人気が高いようです。

しろくまさん
しろくまさん

複数属性はわかりやすく使いやすいからね。でも、少年テリーとのシナジーはないから、ドルマ特攻のバルボロスの方が今後長く使えるような気はします。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、ドルマ属性はもう枠がないような気もするけど。無課金だと凸は進めづらい(アニバ以降の慢性的なジェム欠)時期ですし。

エルギオス

まだ未確定ですが、エルギオスはいずれかの形態がガチャで登場する可能性があります。

暗黒皇帝ガナサダイ

次回闘技場が「ゾンビ系」ということで、ガナサダイの登場確率が高まっています。

テリワンガチャは引くべき?

テリワンガチャのあたりなどを考えていきます。

最優先は少年テリー

少年テリーが登場、ドラクエタクト

2022年1月31日に性能が発表されました。

少年テリーが人権と言われる理由
  • 自分以外も対象とできる「いどう力バフ」
  • 必殺技で一回限りだがMP回復が可能(広範囲)
  • 射程3まで伸びるダメージ軽減付大回復
  • 広範囲に利用可能な「威力・効果」バフ

ちなみに、物理/呪文の威力・効果バフは攻撃力・かしこさバフではないので、ダメージ理論値を跳ね上げることができますし、何より使い勝手がいい。

クリフトやセラフィのバフ役割と競合するのではなく、共存できるという点で、これまでの人権やアタッカー、今後登場するキャラとも被りにくいので、とにかく使いやすい仕様になっていると思います。

少年テリー実装時に確認したいこと

  • MP回復量
  • 「ガンガンいこうぜ!」の威力・効果の上昇パーセンテージ
  • 完凸性能の覚醒スキル

過去に竜魔人バランの説明が不足しており上方修正されたことがありますし、グラコスに至っては不具合で下方修正となった対応でジェムバックが発生しています。

今回は、これまでにない仕様となっている部分が多いため、不具合の確率や想定の効果であっても説明不足で優良誤認となる案件となる可能性が、これまでのガチャよりも高めだと思います。

バフの判定はどうなるの?

あくまでも暫定版ですが、バフ・デバフなどについてまとめた記事もありますので、「物理/呪文バフがどれくらい凶悪か」というあたりを調べておくことをおすすめします。

ドラクエタクト、状態異常の確率とバフ・デバフ効果について
ドラクエタクトの状態異常の効果的な使い方や発動確率についての情報をまとめました。確率の話をするついでに、バフやデバフについての情報もまとめています。

まとめるところがないので、このままダラダラ書きますが、わかりやすい例でいえば、配布バランの完凸特性で3ターン目に超火力となりますが、あれが「物理威力・効果」アップのバフになります。

基本的には、1ターンだけ1.5倍の火力にする、というのが「威力・効果アップ」というバフの役割だったのですが、テリーは好きなタイミングで広範囲に同類のバフをかけることができます。

実際の仕様を見てみないことにはわかりませんが、この使い勝手で考えると、1.5倍バフではなく、1.1〜1.2倍くらいの設定値(マリベルの特性は1.1倍の呪文威力・効果バフ)になっていそうな気はします。

ただ、その文面を表記しておかないと「1.5倍かと思った!」というクレームがつくことは想像に難くないので、ガチャの前には絶対に仕様を確認しましょう。

また、バフの裁量に関しても難しく、固有バフである「かみわざ」なんかも物理威力・効果アップ系のバフになります。本来、同様の効果を持つバフは「上書き」が基本なのですが、場合によっては、かみわざの「物理威力・効果200%アップ1ターン」を上書きした場合に、「物理威力・効果200%アップ3ターン」になったり、「かみわざ」「ガンガン」の重ねがけ効果となって、より凶悪なダメージ量が出る、なんてことになりかねません。

いずれにせよ、返金案件となると後味悪いので、必ず運営が発表する仕様を確認することを先決としましょう。

ドラクエタクト、返金・ジェムバック対応まとめ「豪華ダイ大SP対応」
ドラゴンクエストタクトは何時間でも遊べる楽しいスマホアプリゲームですが、過去複数回に渡り、ガチャの説明やキャラの詳細・表記に関する問題が起きており、そろそろ運営は本腰で修正を考えるべきだ、という意見などをまとめた記事になります。

所持できれば便利、ダイヤモンドスライム

少し端折りますが、ダイヤモンドスライムは初めてのSランク身代わりモンスターで、全ての属性耐性と魅了以外の状態異常耐性を持っています。

すでに各属性分の身代わりは低ランクキャラに揃っているので十分と言えますが、属性の組み合わせや3種類以上の属性攻撃に対応するにはダイヤモンドスライムが必須と言えます。

状態異常に関しては完全にブロックできるわけではないので運ゲー要素を残してしまうことになりますが、どんな場面でも運要素を減らせるというのは便利だと思います。

サージタウスは広範囲攻撃

少年テリーとダイヤモンドスライムと比べると、必要性では劣りますが、チケットなどで入手できれば十分にラッキーな強キャラです。

ただ、既に9イベが開始して新しいバフである「フォース」が導入されることが決定している中だと、唯一無二感は薄く、しかも凸が進んでいない限りはいまいち使用感がよくなさそうな気もするので、ジェムを使用するのは留保したいところです。

魔剣士ピサロは引くべき?

魔剣士ピサロ

更新に時間をかけすぎて、ピサロ考察までできないかも。

魔剣士ピサロは我慢すべき理由

先に、「とりあえず、次のガチャまで様子見た方がいい」という理由だけ書いておきます。前提として現在の環境の中でもトップクラスに強いのは間違い無いのですが。

  • 耐久面での対処がみかわし(1段階スタート)と、1回のみの根性・ガッツスキルは不安
  • 能動的なHP調整はタクトでは難しい
  • HP20%って、猛毒でやられちゃうけど?
  • 連撃、追撃、反撃での処理で簡単に対処されそう
  • イメージとしては3ターン目から12ターン目までの使い方
  • 魔王なのでウェイト調整が面倒
  • ダークドレアム登場時のインフレレベルではない
  • 調整に手間を要するキャラなら、特性バフはそこまで重宝しない(自分でバフをかけられる)
  • そろそろガチャのラインナップが変更されていい頃合い
しろくまさん
しろくまさん

いろいろ書きましたが、インフレするのは常なので、楽しい時に、好きなキャラで楽しむのが一番だと思います。待ってればもっと強いキャラが出るのは当然なので。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、運営も盛り上げるために11キャラじゃないドラクエファン流涎のピサロを持ってきたけど、この後にガチャ回りの調整やギルド大会があることを考えると、大事なのは2月初旬の大型アップデートかも、という気はします。

やっぱり強い、ピサロのメリット

  • 自己バフで完結するのでバッファーが不要
  • HP調整がしやすい特技が今後登場する可能性
  • 単体火力、範囲火力、遠距離攻撃ともに申し分ない
  • イケメン
  • 思い出補正
  • みかわし運ゲーは攻略の幅を広げる
  • HP20%以下なら実質「常にやまびこ」状態
ぶちくま
ぶちくま

自傷バフや、ドレイン系の物理技なんかを習得させられると、HP調整が少しラクになるんだけどね。

しろくまさん
しろくまさん

バフ回りが自分1人で完結しているので、HPのケアだけしていればいい。今後のヒーラーの登場でセラフィ外せるのは大きいですね。

私はバレンタインの動向を見るまで我慢することにしましたが、ピサロ好きなら文句なしの性能ではあると思います。

2023年が終わったら格納します。

11コラボガチャは引くべき?

基本的にはステイで。1.5周年までは待っておいた方がいいと思います。おそらく、ガチャ開催期間は被るので、内容を見てからガチャをどこに回すかをしっかり吟味することをお勧めします。

カミュ

カミュの情報が解禁、ドラクエタクト

カミュの情報が公開されましたので載せておきます。

まずは、「かみわざ」が物理威力・効果の3倍。流石にちからためなどのバフ効果とは重複しない感じですが、2倍くらいだとかみわざ発動のメリットが薄いので、妥当なところだとは思います。

ドラクエタクト、状態異常の確率とバフ・デバフ効果について
ドラクエタクトの状態異常の効果的な使い方や発動確率についての情報をまとめました。確率の話をするついでに、バフやデバフについての情報もまとめています。

攻撃力バフと共存しやすく、ククールの英雄与ダメバフとも重ねがけできることになるので、3ターン目で火力を爆発させる際にはちょうどいい塩梅に仕込めそうですね。

ただ、状態異常を有効的に活用することを考える場合、完全ガードのことを考えると、高難易度の雑魚処理か闘技場での活用シーンが想像しやすいと思います。ただ、闘技場で準備に3ターンかかる上に紙装甲であることを考えると、デメリットの側面は思った以上に大きいのかもしれません。

ぶちくま
ぶちくま

強いとは思うんだけど、強さを発揮する「状態異常」の取り扱いが運営の掌の上なので、私の評価としては「強いけどスルーはできるね」くらいだと思います。

しろくまさん
しろくまさん

如何せん、ハーフアニバも待っているわけで、ここはステイで良さそうですね。16日以後に再評価で十分かと。

氷迅乱舞
必殺技:かみわざ

このエフェクトだけ見ると「絶対回避」を持っていそうな感じなのですが、11が未プレイなのでどんな技なのか。会心必中やぶんしんを作れたりするみたいなんですけど。ダメージアップ系のバフになるんですね。

ベロニカ

ベロニカは、必殺技の覚醒魔法陣で呪文ダメージが上昇(おそらく2枚程度?)となる強力なアタッカーとなります。

ただ、ゼシカの良かったところが「ためる」とMP回復の相性の良さで、クラスマダンテと長期戦もいける性能の高さだったのですが、ベロニカがその辺りのケア(MP燃費)をどこまでできるのかはしっかりと確認しておきたいところだと思います。

デュアルイオナズン
必殺:覚醒魔法陣

1.5周年記念Wピックアップガチャは引くべき?

少し新しいルールのガチャなので、情報をまとめておきます。

Wピックアップ概要

WピックアップSPスカウトの概要
  • ピックアップキャラが2体
  • ピックアップ確率はいつもと同じ0.7%
  • 2体合計で1.4%
  • 7組のラインナップがある

ピックアップ枠以外のラインナップは動画内では発表されていません。

ちなみに、ゲーム内告知にて、以下の文言が発表されています。

※レギュラーSPスカウトで出現するキャラクターなど、一部キャラクターはラインアップされていません。

私は少し読み間違えていまして、最新のキャラクターは登場しないと考えていましたが、レギュラーSPスカウト(旧常設)に関しては出現しないようですね。

スタンプ内容
スカウトスタンプの内容、1.5周年

スタンプの内容は、20連、50連でSランク確定があります。50連までの回数限定となります。

必要なジェム数

1種類あたり、20連ストップなら6,000個のジェムが必要。これを全種類やるなら42,000個。

50連全て回す場合は15,000個×7回なので、105,000個なのであまり現実的ではない。

また、実用性のことを考えると、復刻は産廃に片足突っ込んでいる状態のユニットも多いので、4凸以上を目指すことを大前提に弾く回数を決めたい。無所持から凸数を増やすことまで考えると、筐体をバラすよりは50連をしっかり引き切ることを考えた方が長く使えるキャラにすることができる。

しろくまさん
しろくまさん

とはいえ、基本的にはみんなガチャが好きなわけで、20連ストップ×7回の方が幸福度は高いと思いますけどね。

ピックアップが当たる確率

サクッとですが、今回のピックアップガチャで狙っているユニットが出る確率を少し考えておきたいと思います。

Sランクで排出されるキャラクター

確率は4%。ピックアップ対象は0.7%。すり抜け組はそれぞれ0.065%。

  1. セラフィ
  2. ゴールデンスライム
  3. 勇車スラリンガル
  4. じげんりゅう
  5. フォレストドラゴ
  6. グラコス
  7. キングレオ
  8. ギュメイ将軍
  9. 魔戦士ヴェーラ
  10. キラーマシン2
  11. ハロウィンメルトア
  12. キラーマジンガ
  13. ヘルバトラー
  14. ドルマゲス
  15. バラモスゾンビ
  16. りゅうおう
  17. ゾーマ
  18. 竜王
  19. バラモス
  20. デスピサロ
  21. エスターク
  22. 大魔王ミルドラース
  23. ハーゴン
  24. シドー
  25. 魔王オルゴ・デミーラ
  26. オルゴ・デミーラ
  27. 老王デスタムーア
  28. ダークドレアム
  29. 暗黒神ラプソーン
  30. アリーナ
  31. クリフト
  32. ビアンカ
  33. フローラ
  34. デボラ
  35. トンヌラ
  36. プリン
  37. マリベル
  38. ガボ
  39. テリー
  40. バーバラ
  41. ゼシカ
  42. ククール

総勢42体。

1体だけ欲しい場合

まず、1体だけの場合は50連中の確定枠を除いた部分で当たる確率が約28%になります。確定枠は発表されていませんが、これまでと同じ23%だとすれば、2回の確定枠で40%の確率でユニットを取得できます。

ちなみに、20連までと考えている場合は、19回のガチャで約12%、確定枠1回で23%。70%近くの方は狙っているピックアップは引けません。

2体どちらも欲しい場合

2体ピックアップの醍醐味。どちらも欲しい場合の確率です。

確率が1.4%となるので、50連にチャレンジすれば、ピックアップのどちらかが当たる確率は50%近くなります。さらに、2回の確定枠では70%を超える確率でピックアップのどちらかは手に入ります。

20連で辞めたとしても、23%の確率で1体以上が入手可能、確定枠でも46%は取得可能性があるので、引けない確率は40%程度。これは手を出しておきたい勝負ですね。

しろくまさん
しろくまさん

少しまとめると、1体の場合は70%の確率で涙を呑みますが、2体どちらも狙う場合は40%程度の確率でピックアップが引けません。

すり抜けが当たりかどうかも大事かも

ただ、今回はすり抜けでも限定ピックアップが含まれる可能性がある(これは発表でちゃんと抽選確率をチェックしてみてください)ので、開花組の魔王などを狙う場合にもチャレンジしたいガチャになるのかもしれません。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、限定オンリーだとしても、ほとんどがハズレというのは忘れないでおきたいところ。後述する魔剣士ピサロもありますし、ここはスルーしても差し支えはないと思います。

ピックアップラインナップ

一覧です。1月16日からとしましたが、もしかしたら18日のメンテ明けから開始するかもしれません。

ぶちくま
ぶちくま

できればCM記念の100連ガチャが終わってからの方が狙い目は絞りやすくなるんだけどね。

ピックアップガチャピックアップ1ピックアップ2開催日程終了日程おすすめ度
第1弾ダークドレアムエスターク1月16日10:001月18日10:594
第2弾勇車スラリンガルセラフィ1月17日10:001月19日10:593
第3弾ドルマゲスバラモスゾンビ1月18日10:001月20日
10:59
1
第4弾テリー魔戦士ヴェーラ1月19日10:001月21日
10:59
7
第5弾バーバラキラーマジンガ1月20日10:001月22日
10:59
5
第6弾老王デスタムーアグラコス1月21日10:001月23日
10:59
2
第7弾暗黒神ラプソーン魔王オルゴデミーラ1月22日10:001月24日
10:59
6

紅白ガチャのところにも書きましたが、基本的には「ドレアム以後」かどうかが大事。ドレアム以前はすでに型落ちなので、S確定枠ですら23%の確率でしか当たりません。

しろくまさん
しろくまさん

Twitterを見ていると、限定ピックアップしか出ないような感じで捉えている方もいますが、公式の情報では常設が入らないという文言はまだ見つけていません。

ぶちくま
ぶちくま

ドルマゲスをすでに持っている場合には確保する必要はないと思いますが、運営も早々にピックアップしたのは攻略で必須となる可能性があるから。おそらく、ゼシカよりも必然性の高いクエストを用意していると考えられます。

しろくまさん
しろくまさん

ゼシカに近いダメージが出せるように11のキャラは調整されている感じがあるしね。おそらく、本当に必要なのはドルマゲスです。

第1弾
ダークドレアムとエスターク、ドラクエタクトの1.5周年ピックアップガチャラインナップ

ダークドレアムは必須級ではありますが、できれば完凸を狙うべきキャラなので、今回のピックアップでは凸を進めたい方だけがお勧め。確保しても欠片がない、という場合は控えた方がいいかも。

第2弾
勇車スラリンガル	セラフィ、ドラクエタクトの1.5周年ピックアップガチャラインナップ

これはおすすめの組み合わせですが、セラフィの考え方次第でランクダウンします。

「すばやさ調整」を考えて、セラフィの凸を進めたくない場合は回避。とはいえ、今後のことを考えると、セラフィの耐性を上げておく方が優先順位は高いとは思います。

第3弾
ドルマゲス	バラモスゾンビ、ドラクエタクトの1.5周年ピックアップガチャラインナップ

一番おすすめ。強キャラ揃いの8コラボの中でも、必須級と言われたドルマゲスがピックアップ対象に。これは運営から「とっておけよ」というシグナルなのでマジで取得をお勧めします。

ぶちくま
ぶちくま

ジューンブライドセラフィピックアップで引けずに泣いた人、また同じ過ちを繰り返そうとしていない?

第4弾
テリー	魔戦士ヴェーラ、ドラクエタクトの1.5周年ピックアップガチャラインナップ

これはハズレですね。テリーは完凸でようやく1人前なので、3凸くらいまで進んでいる方ならお勧め。

第5弾
バーバラ	キラーマジンガ、ドラクエタクトの1.5周年ピックアップガチャラインナップ

これはどちらもドレアム以後なのでまずまずお勧め。あたりとするならキラーマジンガの完凸を目指す方。

第6弾
老王デスタムーア	グラコス、ドラクエタクトの1.5周年ピックアップガチャラインナップ

こちらもどちらもドレアム以後なのでお勧め。グラコスは見るのも嫌なので私は回避。

第7弾
暗黒神ラプソーン	魔王オルゴデミーラ、ドラクエタクトの1.5周年ピックアップガチャラインナップ

ラプソーンはお勧めですが、ラプソーンは完凸案件なので、今回のガチャで取得を焦る必要はないと思います。8ユニットで、運営も必要性はあると考えているのだと思いますが、ここをゼシカにしなかったのはユーザーの取得率を睨んでのことかも。

お正月の紅白ガチャ、どっちを引くべき?

ラインナップとしては5コラボ(2021年正月)から8コラボ以前までのユニットが対象となっています。

2022年のドラクエタクトお正月SPスカウト紅白内容が発表

  1. ビアンカ(英雄・デイン)
  2. 大魔王ミルドラース(魔王・弱体、メラ)
  3. セラフィ(回復)
  4. トンヌラ(英雄・ギラ)
  5. ハーゴン(魔王・ドルマ)
  6. ギュメイ将軍(デイン)
  7. フォレストドラゴ(防御、バギ)
  8. マリベル(英雄・メラ)
  9. 魔王オルゴデミーラ(魔王・ドルマ)
  10. キングレオ(デイン)
  11. ダークドレアム(魔王・バギ)
  12. テリー(英雄・デイン)
  13. ゴールデンスライム(回復)
  14. キラーマジンガ(ギラ)
  15. バラモスゾンビ(状態異常)

  1. フローラ(英雄・イオ)
  2. デボラ(英雄・ギラ)
  3. エスターク(魔王・ドルマ)
  4. プリン(英雄・状態異常回復)
  5. シドー(魔王・状態異常)
  6. キラーマシン2(メラ)
  7. じげんりゅう(イオ・ヒャド)
  8. ガボ(英雄・バギ)
  9. オルゴ・デミーラ(魔王・被ダメ上昇)
  10. 魔戦士ヴェーラ(体技)
  11. 老王デスタムーア(魔王・呪文耐性下げ)
  12. バーバラ(英雄)
  13. ヘルバトラー(イオ、ギラ)
  14. グラコス(ヒャド)
  15. 勇者スラリンガル(イオ)

どうやって選んだらいいの=恒常オチを考える

これらが強いかどうかも大事なのですが、それよりも1.5周年あたりでそろそろ「恒常ガチャにラインナップされるであろう旧PUユニット」について考えていく方が賢明だと思います。

おそらく、1.5周年かその終わりあたりに、ジュリアンテなどのように恒常ガチャにラインナップされるであろうユニットが発表されると思います。

そうなってくると、「英雄・魔王」以外の限定PUユニットに関しては注意が必要。無理に取りに行かなくても副産物として取得できる可能性が高まってきます。

どのPUユニットから恒常落ちするかは発表されてみないことにはわかりませんが、おそらく1周年までの限定PUから英雄・魔王を除いたものになるのではないか、と考えられます。ダークドレアム以前ですね。

だから、紅白ガチャを選ぶ際は、シンプルに「ダークドレアム後のユニットで欲しいものはどっちにあるか」だけを考えればいいと思います。

もちろん、魔王・英雄の中で入手しておきたいものがあればチャレンジしてもいいとは思いますが、あくまでもおまけ程度で考えればいいのかな、と思います。

ハズレの中のあたりは?

今回はダークドレアム以後があたりとしましたが、それ以外のセラフィなどはどうなんだというご意見もあるかと思います。

この辺りは、「開花の扉攻略におすすめのユニットランキング」という記事も書いていますので、そちらも参考にしていただけたらと思います。

開花の扉の攻略に必要なユニットランキング
開花の扉攻略のために知っておきたいことをまとめました。必要になるユニットのまとめや、開花の扉を進める上で注意しておきたいことなど。攻略に関しても解説。

紅白ガチャのおすすめはどっち?

では、ダークドレアム以後のユニットを狙う場合に、どっちがお得か、を考えていきます。結論としては紅になるんですけどね。

まずは紅のラインナップを見直すと、ダークドレアム以後の対象キャラは以下の通り。

  1. ダークドレアム
  2. テリー
  3. キラーマジンガ
  4. バラモスゾンビ

白のラインナップは以下の通り。

  1. 勇者スラリンガル
  2. グラコス
  3. 老王デスタムーア
  4. バーバラ

シンプルに、この中で一番強いのはダークドレアムになるので、紅を狙っておけば無難。次点で追撃スラリンガルが攻略の糸口になる可能性があるのと、グラコスは状態異常とヒャド耐性下げは優秀なので白。

ただ、ドレアム以下に関してはどれも活用の場はちゃんとあるので、種族の欠片などの所持状況によって多少は評価に差をつけてもいいかな、とは思います。

問題があるとすれば、比較的、ドレアムだけは完凸している、という方も多いと思うので、その場合は紅を狙うのは少し勿体無いかな、というところくらいですかね。

才能開花も考える

才能開花、思った以上にスピードが鈍いので、あまり開花されることを期待してのランク付は難しいかなと思うのですが、季節モノは対象にされやすいこともあり、そうなると回復の人権のセラフィあたりを候補にする必要があります。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、セラフィはこれ以上強くなることはほぼないと思っており、役割とは違う攻撃性能とか持たせられて、同時期にセラフィ互換が登場、あたりが筋書きでしょうか。

だから、セラフィを持っていない方に関しては紅に比重を置いて、ついでに回復役として役割分担も可能なゴールデンスライムあたりを手に入る可能性があるのをプラス評価してもいいかなと思います。

サンタアリーナガチャは引くべき?

サンタアリーナガチャは引くべき?

サンタアリーナガチャの優先順位を考えていきます。

リセマラするなら拾っておきたい

サンタアリーナの運用凸数は1凸以上で、3凸で完成、5凸も腐らない、かなりの良キャラとなっています。ぜひ、リセマラを開始するなら拾っておきましょう。

ただ、アリーナに関しては「アリーナだけいれば解決する」というシーンは少ないと思います。ヒャド耐性も下げるリーダー特性で、10ターン目まで上がり続ける攻撃力といどう力、さらに3凸は物理威力が時々上がる、無属性ですばやさを下げる攻撃もある、一人でアタッカーとしては完結しますが、アリーナだけいればなんとかなるわけではありません。

ヒャド属性アタッカーとしては間違いなく必要なピースになりますし、1凸からでもかなり使えるので、まずは素体を手に入れておくというのは良い判断だと思います。

リセマラには最適の時期らしい

恐ろしいことに、リセマラにも相応しいガチャイベントが17日から実装されるので、課金者の財布を搾り取る目的ではありますが、無課金も30枚はチケットがゲットできるので、セラフィ1凸をリセマラで確保した状態で初めて、アタッカーとして最新性能のサンタアリーナ完凸も夢ではないというわけです。

ゼシカとか、ドルマゲスと比べると?

ゼシカやドルマゲスは、それぞれが特別な解決方法を持っています。少し方向性が違うので、優先順位としてはゼシカ・ドルマゲスを手に入れておいた方が「動画トレースプレイ」は楽になると思います。替えが効かないので。

ただ、3凸までしたアリーナで「ここでヒャド属性を叩き込みます」というマネは、手持ちのアタッカーでは代用しづらいところはあるとは思います。自分で攻略する際にも物理効果1.5倍はかなりダメージが上がるし、5凸に関しては会心まで上げているので、運ゲー攻略が捗ります。

ダイの大冒険コラボガチャは引くべき?

最後に登場した竜魔人が少し揉めたので、別記事で竜魔人については解説しています。

ドラクエタクト、竜魔人は何が問題なの→MPが8しか回復しない
ドラクエタクトの竜魔人を使ってみた感想と、問題に思ったことなどをまとめています。変に煽るわけではないですが、少なくとも今後はより詳細な仕様について表記するべきだという課題は残したと思います。

そして、結論から言えば、同時開催中のドラクエ8ユニットの方が優秀です。1凸でも運用しやすいので、未所持のユニットがいればダイコラボよりも優先して取得を目指しておくべきです。

ダイ大コラボの優先順位

ドラクエ8のユニットは全て手に入れた、ドラクエ8は未プレイで愛がない、とにかくダイの方が好きだという方のために、ダイの大冒険コラボユニットの取得優先順位を簡単に記しておきます。

ぶちくま
ぶちくま

手持ちのユニットに合わせて優先順位は変動しますが、右も左も分からないけど、とりあえず手に入れたいという方向けの情報です。

  1. ダイ
  2. ヒュンケル
  3. ハドラー
  4. 竜魔人バラン
ダイは汎用性が高く耐久もあるので最優先

ダイの大冒険コラボは、竜魔人バランの上方修正により、スペックで言えば概ね横ばいとなったと思います。ただ、1凸で考えるなら、ハドラーと竜魔人バランは少し落ちて、使い勝手がいいのは属性攻撃が豊富なダイとなります。

個人的にはヒュンケルの「確率耐久」も、高難易度で要所を切り抜ける時に運ゲーに持ち込める強みがあると思います。ただ、耐性面ではデイン以外の耐性がつくものの、「激減」はつかないのは汎用性が高いというよりは扱いづらさが目立つことになると思います。

また、技の構成についてもダイと比較した場合は少し見劣りします。ダイは3属性での攻撃が可能ですが、ヒュンケルはドルマのみ。デインアタッカーはドルマに弱いことはありますが、一方でヒュンケルもデインに弱いのでタイミング次第では相手に触れられずに落とされる可能性もあります。

ハドラーは完凸した時に強いと評価される方が多いですが、ハドラーの完凸の使用感は正直よくわかりません。呪文使いでありながらある程度攻撃を受けることを想定した立ち回りが必要になるので、私は強くても使い手を選ぶユニットだと思っています。

竜魔人バランは、耐久性能と無属性火力は評価できるので、あらゆる場面に使えそうではありますが、ドルオーラを放った後は棒立ちなので、少ターン決戦の闘技場用のユニットです。上方修正によって物理アタッカーとして初めてMP回復ケアがついたので、習得とくぎの秘伝書次第で輝く可能性が残されました。

ドラクエ8イベント中に引くべきガチャ

2021年10月現在は、ドラクエ8イベントが開催中です。どのガチャを引くべきかを考えていきます。

英雄ならゼシカ

記事更新時はククールまで投入済み、ドルマゲスの一部性能が発表されました。

これを踏まえて、とりあえず英雄で手に入れておきたいのは「ゼシカ」だと思います。今回実装された「テンション」と「クラスマダンテ」の性能が非常に合わせやすく、問答無用の高火力は高難易度でも解決策として利用できると思います。

一方で、パーツとしては優秀なククールですが、パーツである以上、利用価値が上がるのは「他の英雄」の実装に影響します。実際、使えるタイミングが他の英雄の登場に依存してしまうので、現状不要ならしばらくは不要になります。

そうなると、アニバーサリーの闇ガチャあたりで偶然手に入るくらいがちょうどいいとするのがククールのポジションだと思います。

1周年記念ダークドレアムSPスカウト

1周年記念ダークドレアムSPスカウト

皆さんが待望していた「ダークドレアム」のピックアップ。期待していた通りの強さで、ガチャが加速した方も多いと思います。

ダークドレアムは引くべき?

ダークドレアムは引くべき?

なんだか腰が重くて、記事書き始めたのがダークドレアム投下後1週間も経ってからなのですが、テリー・バーバラ追加情報に合わせて「引くべきか」を考えていきます。

優先度は高め

私の予想では、「純粋なアタッカー(強さがわかりやすい)」がダークドレアム、器用貧乏になるのが英雄、高難易度で重宝するのが「デスタムーア」になるという予想でした。

ぶちくま
ぶちくま

MP自動回復がつきそうなのがデスタムーア。闘技場は先に落とせる瞬殺力が問われるので、ドレアムが人気になりそう。

しろくまさん
しろくまさん

英雄は、ガボが少し騒がれたくらいで、わかりやすく「使える!」ってなっていないのが現状だと感じています。

アタッカーとしても十分使えますが、「魔神の絶技」が範囲にもデバフにも使える腐らない特技なので、凸を進めて性能高めておけば来年のアニバで才能開花した時にまた人権レベルになる、くらいには使い勝手がいいと思っています。引いてないけど。

「10回限定!1周年記念SPスカウト 魔王版/英雄版」

「10回限定!1周年記念SPスカウト 魔王版/英雄版」

フォレストドラコまでの限定ユニットを含めた闇鍋ガチャ。相変わらずスタンプの副産物がお得なので、ジェムがあれば回しておきたいところ。

ドラクエの日記念特別SPスカウト

ドラクエの日記念ということで、大量の石が配られつつ、SPスカウトも新設されます。

ドラクエの日記念の概要

5/27(木)に、「ドラクエの日記念特別SPスカウト券」で利用できる「ドラクエの日記念特別SPスカウト 赤」、「ドラクエの日記念特別SPスカウト 青」、「ドラクエの日記念特別SPスカウト 緑」を開催予定です。
「ドラクエの日記念特別SPスカウト券」はログインボーナスで1枚、「ドラクエの日記念特別SPスカウト券」が入ったセットアイテムで2枚入手可能です。
さらに、有償ジェムでもそれぞれ1回ずつ利用可能!

https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/77593

「ドラクエの日記念特別SPスカウト」ラインアップ紹介!

結局、何回引けるの?

まず、ログインボーナスで1枚もらえるので、無課金は1回は確定。次に、セットアイテムでも2枚取得可能。記事執筆時はまだセットアイテムが「無償or有償」の記載がないので、記載がない場合は無償の可能性もあるけど、これまでのセットアイテムが有償販売だったこと、加えてガチャが回すほどお得なことを考えると有償で販売するべきでしょう。

ぶちくま
ぶちくま

つまり、無課金の場合は1回のみの勝負になる可能性が濃厚。

微課金に関しては課金しどきといえます。合計6回でピックアップ対象が最低6体なので、これを利用して少しでも凸を進めて「才能開花後のタクト」を楽しむのが一番です。

どのガチャ引くべき?

想定するのは2パターンで、基本は「セラフィを所持するかどうか」ということだと思います。

セラフィを取得すべき理由

タクトの攻略では、闘技場ではヒーラーは不要で詰将棋(相手の攻撃を一回耐えて、相手をワンパンで潰す)のが基本。セラフィ後方待機パターンもなくはないですが、あくまでも戦法のひとつ程度。

ただ、高難易度攻略は「長期戦」に持ち込む戦い方ができるかどうかは超重要。高難易度の攻略では、相手モンスターの耐久力は尋常ではないので、最低でも「MPが尽きるまでは殴り続ける」ことが求められます。そして、残念なことに「耐性があっても2ターン、弱点なら問答無用でワンキル」されます。

しろくまさん
しろくまさん

つまり、高難易度攻略は「耐久戦」がベースに、さらに耐性という持ち物検査をした上で、攻略スタートになるわけです。そのキーアイテムのひとつに「無限回復」が可能なセラフィが数えられるということ。

ぶちくま
ぶちくま

可愛いから見ているだけで人権。

セラフィがいない場合のガチャ立ち回り

では、セラフィ未所持者(通称なしフィ)の場合、どのガチャを選ぶか。これはシンプルにセラフィが対象となる「青」です。

当たりと考えられるのは「デスピサロ」「ミルドラース」「セラフィ」と豊富。凸が進むことでも十分に恩恵が得られるので、最近までは最前線にいた「サンタリーズレット」、登場して間もない「ハーゴン」までは十分当たりだといえます。

逆に、ハズレとなる「クイーンスライム」「ダースドラゴン」ですが、この辺りは凸しても使用シーンが限定されます。完凸は異次元のステータスになるので別ですけど。

選び方の基本

セラフィがいる場合は、あとは「凸を進めるか」と「新規を狙うか」ですが、マスターランクのことを踏まえても、新規無凸Sランクが増えることにメリットはほとんどなく、基本的には現在使用しているレギュラーメンバーの凸を進めることを念頭に置いて、ドラクエの日ガチャを引くべきです。

ぶちくま
ぶちくま

攻略は「耐性」ありきで持ち物検査されるので、2凸はないと選抜にすら引っかかりませんからね。

独断と偏見の当たりランキング
  1. キラーマシン2(緑)
  2. デスピサロ(青)
  3. ギュメイ将軍(赤)
  4. エスターク(赤)
  5. ミルドラース(青)
  6. シドー(緑)
しろくまさん
しろくまさん

まぁ、うまいことバラけてますね。

ちなみにセラフィは「既に一人はいる」という前提です。(あれだけ期間あったし、評価は最初からよかったし)

セラフィは1凸で十分みたいなところがあるので、「有り」と「無し」では雲泥の差なのですが、有れば次に出ても当たりかというと微妙なところがある。いや、もちろん被れば強くなりはするけど、アタックがないので恩恵が受けづらい。自身は耐えにくい性能なので。

ぶちくま
ぶちくま

なしフィとしては、青の当たりが無難に多い。赤は及第点が多い。緑はハズレが多い、みたいな絶妙なバランス。ようやく仕事したな、タクト運営。

Aランクモンスターの当たりは?

Aランクの評価、難しいですね。完凸を目指したいということで言えば「さそりアーマー」と「ライノソルジャー」といったところでしょうか。最近ガチャ引いてないので使用感がわからんです。

この機会に課金すべきか

仮に私くらいの「月に1万円くらいはゲームにお金を使える」立場の人なら、今回はお得だと言えます。何せ、「どのガチャ引くか」妄想するだけで結構、楽しいですからね。この楽しみを満喫するために、「あーどのガチャ回そう」と悩む時間が楽しいのです。

ドラクエタクトの課金記事はこちらにあります。超ドラクエの日セットも買うべきかどうか、反映させました。

ドラクエタクトのお勧め課金アイテムと方法
ドラクエタクトの課金をするかしないか悩んだときに「しなくても良い」という情報で無課金に引き止めてほしい場合に読むと良い記事。邪心に染まった時にはお勧めの課金パックなども紹介します。
リセマラ勢は?

リセマラするなら、まずは「セラフィ」の回収です。仮に無償石でパックが買えるならそのままセラフィ1凸。ジェムが余るなら7ガチャで「ムカデオルゴ」か「ガボ」を狙う、といった感じですね。

「赤」の当たりモンスター、ドラクエの日記念特別SPスカウト

赤のラインナップは「2番手」が多い印象。

大当たりと言えるかはわからないが、「ギュメイ将軍」「エスターク」は最前線で頑張れるアタッカー2番手枠。

デボラ、アリーナ、プリンも、取得属性で各々アタッカーとしては通用するけど、1番手になるには凸が必要。いや、凸が進めば強い。ただ、凸が進むのか果たして。

後ろから数えたらブービーになりそうな竜王、ゴッドライダー、ジュリアンテ当たりも、凸が進めば生き残れるのでこちらも所持具合によっては当たりとしてもいい。

ぶちくま
ぶちくま

ハーゴンは持っているし育成もしたけど、(私はイオ属性が他で補えるから)使える場面はないね。2凸以上の耐性がついてからだね。

しろくまさん
しろくまさん

大当たりもないけど、大きなハズレもないという感じですね。

Sランク排出モンスター
  • エスターク
  • バラモス
  • 竜王
  • プリン
  • デボラ
  • アリーナ
  • ギュメイ将軍
  • 祭魔ジュリアンテ
  • ゴッドライダー
Aランク排出モンスター
  • ブラックドラゴン
  • スノードラゴン
  • かげのきし
  • オークキング
  • ホークブリザード
  • さそりアーマー
  • さくらんじゅ
  • なげきのぼうれい
  • ライムスライム

評価の高かった「スカイドラゴン」当たりはまだどこかで使えそうだけど、さくらんじゅやブラックドラゴンはあまり使用されているイメージないけど抱き合わせのガチャなんだったっけ?

「青」の当たりモンスター、ドラクエの日記念特別SPスカウト

マホカンタのみで人権まで上り詰めた「デスピサロ」は今後も攻略の要になると思います。評価は低いがスペックはある「ハーゴン」もハズレ枠で換算されがちですが凸が進んで使い勝手はいくらでも上がる。「ミルドラース」はデバフ要因として席がある。そして人権「セラフィ」を真ん中に添えるいやらしさ。

ハズレとして考えるなら、時代に乗り遅れた「クイーンスライム」と、紅白ガチャから不動のハズレ枠として確定枠に鎮座する「ダースドラゴン」です。ちなみに、私はギラアタッカーとしてダースドラゴン育てましたが、育成した後も結局使わなかったくらいの性能だと言えば伝わりやすそう。

フローラ、ゲリュオンは「なんかまだどっかで使いそう」くらいの雰囲気は残しているので、凸が進めば使用圏内に入るよ、くらいでいいかも。

Sランク排出モンスター
  • デスピサロ
  • ハーゴン
  • 大魔王ミルドラース
  • フローラ
  • セラフィ
  • ゲリュオン
  • サンタリーズレット
  • クイーンスライム
  • ダースドラゴン
Aランク排出モンスター
  • ライノソルジャー
  • ベビル
  • ゴールデンゴーレム
  • ホークブリザード
  • チョメ
  • ユニコーン
  • ゴールドマン
  • スライムブレス
  • しにがみのきし

ライノソルジャーは使いやすいとして、ベビル・ゴールデンゴーレムあたりは完凸すれば強そうだけどどうなのよ?

「緑」の当たりモンスター、ドラクエの日記念特別SPスカウト

緑のラインナップは、目玉はアタッカー人権として名高い「キラーマシン2」、話題性はないものの使い勝手はいい「シドー」、ギラ系アタッカーとしては必須級の「トンヌラ」などが揃っています。

そして、文句なしのハズレと言われる「クリフト」を筆頭に、最初期ピックアップの「りゅうおう」と「キラーマシン」が同席、上位互換で埋め尽くされている「トリックグレイツェル」など、引けても微妙だなというSランクも多数在籍しており、まさに玉石混交。

しろくまさん
しろくまさん

才能開花に期待するのは勝手だけど、どのソシャゲでも「うんこはカレーにならない」ことは証明されているので、タクトだけ特別だとは思わない方がいい。

Sランク排出モンスター
  • ゾーマ
  • シドー
  • りゅうおう
  • トンヌラ
  • ビアンカ
  • クリフト
  • キラーマシン2
  • トリックグレイツェル
  • キラーマシン
Aランク排出モンスター
  • ボストロール
  • デビルロード
  • スターキメラ
  • オークキング
  • ホークブリザード
  • アローインプ
  • サタンメイル
  • あくま神官
  • キラーアーマー
ぶちくま
ぶちくま

Aランクはアローインプが面白いくらいかな。

ドラクエ7ガチャ

ドラクエ7ガチャについて。編集時の興味は「ドラクエの日」だけなので、ここは流し。

魔王オルゴ・デミーラ

5/17(月)11:00より。

魔王オルゴデミーラ、ドラクエ7ガチャ、タクト。

https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/77418

オルゴ・デミーラ

5/7(金)11:00より。

オルゴデミーラ、ドラクエ7ガチャ、タクト。

https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/77153

マリベル/ガボ

4/26(月)11:00より。

マリベル/ガボ、ドラクエ7ガチャ、タクト。

https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/76937

ドラクエタクトの画像著作権について

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

今月のおすすめゲームを紹介

そろそろ、復帰してみる?

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

DQタクト
スポンサーリンク
課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonセールでポイントアップ!セール対象商品です!

Amazonコインについてもう少し知りたい!

シェアする
ぶちくまをフォローする

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「ジューンブライド 限定 ピックアップ」に関する最新情報です。

    バンダイナムコエンターテインメントは、「アイドルマスター シャイニーカラーズ」において、「有償限定 ジューンブライドピックアップ確定ステップアップガシャ」を開催中。キャンペーン期間中には様々な特典があり、新規アイドル「幽谷 霧子」も登場する。ガシャではウェディング衣装のアイドルがピックアップされ、特典として「283プロコンセプトのブーケ」などが付いてくる。さらに、特定のSSRアイドルが確定で登場するステップもあり、称号も獲得できる。開催期間は2024年6月29日まで。

    https://gamebiz.jp/news/387370

  2. buchikuma-info より:

    「ゲーム レース 好評」に関する最新情報です。

    元々『Bloodborne』の非公式二次創作ゲームとして進められていた『Nightmare Kart』が、13万本のダウンロード数を突破し、高い完成度と好評を得て無料リリースされた。開発者はソニー・インタラクティブエンタテインメントとの連絡を受け、オリジナル作品として再構築し、市街を駆け抜けるゴシックホラーレースゲームとしてプレイヤーに好評を得ている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240606-296420/

  3. buchikuma-info より:

    「開催 騎士 スカウト」に関する最新情報です。

    バンダイナムコエンターテインメントは、ゲーム『転生したらスライムだった件 魔王と竜の建国譚』において、新ストーリーイベント「聖騎士のブレイブレコード」を開催し、新スカウト「[聖霊武装]ヒナタ・サカグチ」や「レナード・ジェスター」が登場することを発表した。イベントでは、聖騎士達との決戦に備えるための情報収集が行われ、特別なキャンペーンやプレゼントも予定されている。

    https://gamebiz.jp/news/386878

  4. buchikuma-info より:

    「ブロック ゲーム ブロック 崩し」に関する最新情報です。

    インディー開発者のmasaK氏が手がけた無料ブロック崩しゲーム『Brick Devastator』が大人気で、ステージの枠ごと破壊できるパワーインフレブロック崩しとして注目を集めている。ゲームは15ステージ収録で、アイテムを取るとボールやバーが強化されるが、効果が加算されていくため異様に強力になる。ボールが巨大化すると通常破壊できないブロックも破壊可能になり、非常に強力なゲームとなっている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240528-295158/

  5. buchikuma-info より:

    「2024 2024 公開 ゆる」に関する最新情報です。

    ソニーグループのデザイン部門であるクリエイティブセンターが、新しい打楽器体験「ハグドラム」を生み出しました。この「ハグドラム」は音を光と振動で感じることができ、2024年5月11日に東京で開催される「ゆるスポーツランド2024」で初公開されます。イベントでは「ハグドラム」を用いたデモ演奏や、仮想のボールをやりとりする「XRキャッチボール」が体験できる予定です。

    https://www.sony.com/ja/SonyInfo/News/Press/info/202405/001.html

  6. buchikuma-info より:

    「開催 café café de」に関する最新情報です。

    株式会社ブシロードと株式会社DONUTSが共同開発したスマートフォン向けリズムゲーム「D4DJ Groovy Mix」にて、「HAVE A FUN TIME! ~Café de LAGOON~」イベント&ガチャが開催される。イベントでは特定キャラクターが登場し、ピックアップガチャも同時開催される。期間は5月5日から15日まで。ゲームは700曲以上の音楽展開やメドレーモードなどが特徴で、公式サイトやアプリストアで楽しむことができる。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000007727.000014827.html

  7. buchikuma-info より:

    「イベント けし クエスト」に関する最新情報です。

    スクウェア・エニックスは、『DQけしケシ』で『ドラゴンクエストビルダーズ』のイベント「アレフガルドを復活せよ」を開催し、新たな★6「ビルド」「クリエ」などのドラけしが登場した。イベント期間中にはログインボーナスやイベントミッションも実施され、特定のドラポンを引くことで様々な特典が得られる。開催期間は5月23日12:59までとなっている。

    https://gamebiz.jp/news/385460

  8. buchikuma-info より:

    「勇者 魔王 ゲーム」に関する最新情報です。

    3分で魔王と戦うドタバタ冒険譚『寝坊勇者』は、寝坊した勇者が魔王との決闘に間に合うように駆ける慌ただしい3分間を描いたフリーゲーム。ゲーム制作者のがろちゃん氏が手がけ、プレイ時間は最短3分で1時間のやりこみも可能。勇者は仲間や装備を揃えながら魔王城へ向かい、3分以内に到着する必要がある。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240430-291725/

  9. buchikuma-info より:

    「ふた cafe ふた cafe」に関する最新情報です。

    北海道ボールパークFビレッジのマスコットキャラクター「えふたん」コンセプトカフェ「えふたんCAFE」で4月27日に新メニューが登場します。新メニューには、「えふたんのぷるぷるババロア」や「サクサクえふたんサブレ」などがあります。えふたんCAFEは、くまの子えふたんが作ったカフェで、おいしいものを提供しています。店舗情報は2F MAIN LEVEL 3塁側Sec.233です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000229.000079562.html

  10. buchikuma-info より:

    「結果 60 60 新設」に関する最新情報です。

    内視鏡画像診断支援ソフトウェア「EndoBRAIN-EYE」が2024年度診療報酬改定で新設された病変検出支援プログラム加算(60点)の対象製品となる経緯について、サイバネットシステムが説明会を開催し、三澤将史氏が説明。EndoBRAINシリーズの開発チームの一員である三澤氏は、チャレンジ申請制度を活用して評価区分を変更したことを強調し、大腸内視鏡AIの普及に期待を示した。今後、他社の内視鏡AIや医療用プログラムにも同様の動きが広がる可能性があると述べられた。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiSmh0dHBzOi8vbWVkaWNhbC5uaWtrZWlicC5jby5qcC9sZWFmL21lbS9wdWIvcmVwb3J0L3QyODUvMjAyNDA0LzU4NDA4OS5odG1s0gEA?oc=5

  11. buchikuma-info より:

    「開催 イベント ジューンブライド」に関する最新情報です。

    PCとスマートフォン向けの3D麻雀ゲーム『雀龍門M』がイベント「ジューンブライド~卓上の花嫁~」を開催。イベント期間中に限定アバターやアイテムを手に入れるチャンスがあり、ウェディングのコインを集めて交換することができる。さらにデジコやギフトコードが当たるキャンペーンも実施されている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002488.000001868.html

  12. buchikuma-info より:

    「情報 gw gw 直前」に関する最新情報です。

    セガは、『D×2 真・女神転生リベレーション』の公式番組「D2メガテン公式放送~2024GW直前放送~」を2024年4月23日20:00より配信する。番組ではGW直前のキャンペーン情報や新悪魔の紹介が行われ、ドグマ風見さんの生放送恒例チャレンジ企画も予定されている。出演者には川西ゆうこ(MC)、ドグマ風見(ゲスト)、岩嵜(D2メガテン エグゼクティブディレクター)が登場する予定だ。

    https://gamebiz.jp/news/384989

  13. buchikuma-info より:

    「トロ 2024 イベント」に関する最新情報です。

    ビサイドは、2024年5月3日に東京・秋葉原のAKIHABARAゲーマーズ本店で「トロのバースデーイベント2024」を開催することを発表しました。このイベントでは、新作グッズの販売や「誕生日会」、「撮影会」などが予定されており、トロの25周年を祝う内容となっています。開催概要は、2024年5月3日(金・祝)11:00~、会場はAKIHABARAゲーマーズ本店の6Fイベントスペースなどです。

    https://gamebiz.jp/news/384442

  14. buchikuma-info より:

    「ドラクエ オープニング 攻略」に関する最新情報です。

    「ドラクエ7」の完全攻略シリーズの第1部では、主人公がエスタード島で冒険の旅に出るストーリーが紹介されています。フィッシュベルという漁村やなぞの神殿の復活などが主な内容で、オープニングから始まる物語の一部が詳細に説明されています。ライターのakkiy氏が、ドラクエ7の攻略情報をわかりやすく提供することを目指していることも紹介されています。

    https://chara.ge/dragon-quest/doragon-quest-strategy/

  15. buchikuma-info より:

    「ゲーム 好評 圧倒的」に関する最新情報です。

    デジタルボードゲーム『Dune: Imperium』がSteamで好評を受け、正式リリースされた。デベロッパーDire Wolfによる本作は、アナログ版の人気を継承し、高い評価を得ている。Steamレビューでは「圧倒的に好評」の評価を獲得し、プレイヤーからの称賛が相次いでいる。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240318-286479/

  16. buchikuma-info より:

    「ルール ゲーム 好評」に関する最新情報です。

    個人ゲーム開発者のFinn Schuuring氏が制作した「King of the Bridge」は、Steamで好評のチェス風ボードゲームで、トロールとの戦いをテーマにした独自ルール満載のゲーム。プレイヤーはトロールに足止めされた橋を渡るために特殊なチェスをプレイし、相手のルール違反を指摘して勝利を目指す。Steamレビューでは高い評価を受けており、ユーモアあふれるゲームプレイが好評を集めている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240316-286297/

  17. buchikuma-info より:

    「シカ 好評 ゲーム」に関する最新情報です。

    非対称対戦型マルチプレイハンティングゲーム『Oh Deer』は、Steamで好評スタートを切り、1人のハンターと最大4匹のシカが戦うゲーム。シカ役は空腹度を管理しながらハンターをかわし、プレイヤーを騙す要素もある。ゲームプレイの要素はカスタマイズ可能で、プレイヤー数も増加中で、ユーモアあふれるゲームプレイが高く評価されている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240318-286439/

  18. buchikuma-info より:

    「対応 2024 41」に関する最新情報です。

    NTTドコモは2024年夏以降に、セイコーソリューションズ製の腕時計型「キッズケータイ コンパクト SK-41D」を発売する予定で、ストラップやフックにも対応している。オプション品として、クリアケースやネックストラップ、フック付きストラップが用意され、ネックストラップを使えば首からつり下げて使用でき、フック付きストラップを使えばカバンなどにくくり付けて使用できる。価格は未定。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2403/08/news058.html

  19. buchikuma-info より:

    「周年 少女 イベント」に関する最新情報です。

    美少女RPG『放置少女』が7周年を迎え、3月5日から「パーク祭」第一弾が開催される。新UR閃副将「ウッドハート」を無料で入手可能。イベント期間中にログインすると様々な報酬が獲得でき、特典と交換も可能。さらに関連キャンペーンも実施され、豪華報酬やリソースの増加が期待される。イベント参加で「心芽コイン」を集めて報酬を獲得し、様々なコンテンツを楽しめる。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000105.000047782.html

  20. buchikuma-info より:

    「000 000 コスパ hdd」に関する最新情報です。

    楽天スーパーSALEで、バッファローの4TBの大容量HDDが9,000円台で販売されており、コスパの良い商品として注目されています。

    https://www.lifehacker.jp/article/rakuten-supersale-2024-0306-1/

  21. buchikuma-info より:

    「開催 ミネア イベント」に関する最新情報です。

    スクウェア・エニックスは『ドラゴンクエストウォーク』にて、バレンタイン記念イベント『ガラスのくつを目指して』第3章を開催。新たなメガモンスター「バルザックビースト」とふくびき「占い師ミネア装備ふくびき」が登場。イベント期間中にログインボーナスや新しい衣装販売があり、期間限定の「ミネアの占いスポット」も登場。さらに、回復スキルが使用できる「さとり装備」「トワイライト装備」が含まれる「回復装備セレクション」も開催される。また、リポストキャンペーンも実施され、『ドラゴンクエストウォーク』公式サイトで詳細を確認できる。

    https://gamebiz.jp/news/382305

  22. buchikuma-info より:

    「開催 2024 今日」に関する最新情報です。

    コロプラは『白猫プロジェクト』で「今日はにゃんの日 にゃんにゃんにゃん 2024」キャンペーンを開始。特別キャンペーンでは、猫に関連する協力バトルスタンプがLINEスタンプとして登場し、プレゼントクエストも開催される。また、新イベント「パニックデートバレンタイン~チョコがつなぐ絆の奇跡~」も開催中であり、イベント期間やストーリーなどが紹介されている。

    https://gamebiz.jp/news/382223

  23. buchikuma-info より:

    「車両 祭り 車両 祭り」に関する最新情報です。

    バンダイナムコエンターテインメントは『ドリフトスピリッツ』にて「ハイスペック車両祭り」を開催中です。期間中にログインすると毎日特典がもらえるほか、期間限定チャレンジやスペシャルオーダーも実施されています。イベントは2024年3月26日まで予定されています。

    https://gamebiz.jp/news/382216

  24. buchikuma-info より:

    「予想 勝敗 アプリ」に関する最新情報です。

    スポーツ予想アプリ「なんドラ」を運営する株式会社なんでもドラフトが、後楽園ホールで開催される『RISE176』全試合の勝敗予想企画を発表。参加者は全16試合の勝敗を予想し、上位にランクインするとサイン入りグッズやペアチケットがプレゼントされる。なんドラはスポーツ観戦を楽しむためのアプリであり、利用者同士でランキング勝負を行いながら新たな観戦価値と熱狂を提供している。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000060.000076162.html

  25. buchikuma-info より:

    「コラボ とら とら べる」に関する最新情報です。

    2024年2月17日、株式会社コロプラはスマートフォン向けゲーム『とらべる島のにゃんこ』と『サンリオキャラクターズ』との初のコラボイベントを開催することを発表。イベントでは「ハローキティ」「シナモロール」「ポムポムプリン」が登場し、特別なアイテムが手に入る。さらに、コラボを記念したキャンペーンも実施中で、20名には「オリジナルQUOカード」がプレゼントされる。楽しみなイベントとキャンペーンが盛りだくさんなので、ファンは要チェック!

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001446.000004473.html

  26. buchikuma-info より:

    「流れる アプリ 告知」に関する最新情報です。

    福岡県のITベンチャー企業である株式会社UnReactが、ECサイトに流れる告知を追加する拡張アプリ「シンプル流れる告知|流れるお知らせ挿入アプリ」をリリースしました。このアプリを利用することで、ECサイトに流れる告知を効果的に導入し、顧客へメッセージを伝えることができます。アプリはノーコードで見た目のカスタマイズが可能であり、ストアのどのページにも流れるテキストを表示することができます。また、1クリックでアプリをテーマに追加することができるため、ECサイトに不慣れな方でも簡単に使用することができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000079.000072693.html

  27. buchikuma-info より:

    「プレイ オンライン ds」に関する最新情報です。

    任天堂は、ニンテンドー3DSとWii Uのソフトでのオンラインプレイなどのサービスを4月9日で終了すると発表しました。これにより、オンライン協力プレイやインターネットランキングなどの機能は利用できなくなりますが、オフライン環境でのプレイは引き続き可能です。ただし、一部のゲームソフトについては、4月9日よりも前にオンラインサービスが終了する予定です。任天堂は長い間のご利用に感謝の意を表明しています。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2401/24/news104.html

  28. buchikuma-info より:

    「大会 20 21 2023」に関する最新情報です。

    2023-24 V.LEAGUE DIVISION1 WOMENの天童大会が1月20日(土)と21日(日)に開催されることが発表されました。この大会は山形県天童市で行われ、アランマーレ山形がホームゲームを行います。両日とも企業やボランティアサークルとの連携イベントや飲食店のキッチンカー出店などが予定されており、天童市民応援デーとして盛り上がることが期待されています。試合のスケジュールやチケットの購入方法などの詳細は公式ウェブサイトで確認できます。この大会は2023-24シーズンの最後のホームゲームとなり、山形県天童市のバレーボールファンにとって特別なイベントとなるでしょう。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000070567.html

  29. buchikuma-info より:

    「大会 20 21 2023」に関する最新情報です。

    2023-24 V.LEAGUE DIVISION1 WOMENの天童大会が1月20日(土)と21日(日)に開催されることが発表されました。大会は山形県天童市で行われ、アランマーレ山形がホームゲームを行います。両日とも企業やボランティアサークルとの連携イベントや飲食店のキッチンカー出店などの企画が予定されており、天童市民応援デーも開催されます。チケットの購入や選手への熱い応援を呼びかけています。試合のスケジュールや会場の詳細は公式ウェブサイトや公式Instagramで確認できます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000070567.html

  30. buchikuma-info より:

    「15 大会 キングス」に関する最新情報です。

    キングスU15は、「京王Jr.ウインターカップ2023-242023年度 第4回全国U15バスケットボール選手権大会」に参加しましたが、2回戦で敗退しました。試合では、宮里俊佑選手とジムリ・ロペス選手が活躍しましたが、惜しくも勝利を逃しました。チームは今後の成長に期待されており、ヘッドコーチの泉川寛太氏もチームの最大限の力を発揮するよう意識しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000585.000036112.html

  31. buchikuma-info より:

    「今年 ゲーム 2023」に関する最新情報です。

    2023年の「ゲーミング・トラウマ大賞」について、AUTOMATONライター陣が今年のつらいゲームの思い出を打ち明けています。記事では、『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』の更新頻度変更や、Nintendo Switchの狂気旅館調査3DADV『Night of the Crabz』の発売など、さまざまなゲームの情報が紹介されています。また、高評価の骸骨ローグライクアクション『Skul: The Hero Slayer』や、狩猟アクションRPG『Atlas Fallen』なども取り上げられています。さらに、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット ゼロの秘宝』や新作FPS『THE FINALS』、和風残酷ノベル『桃の華は鮮血に染まる』なども紹介されています。

    https://automaton-media.com/articles/columnjp/20231230-277747/

  32. buchikuma-info より:

    「チラシ 合戦 紅白」に関する最新情報です。

    2023年の年末チラシでは、「紅白食合戦」と「私の漢字」が特集されています。また、店頭では「おたのしみブック」も配布されます。チラシには2023年12月29日から10時までの期間限定で、年末のサミットストアで開催される紅白食合戦の詳細が掲載されています。紅白食合戦はサミットの恒例イベントで、毎年好評を得ています。また、年末年始には「おたのしみブック」も店頭で配布されます。このブックには楽しめるゲームや漢字のコーナーがあり、サミットの60周年を記念して特別なゲームも用意されています。さらに、年末のサミットストアでは、特設コーナーで商品の試食や担当者の相談も受け付けています。なお、チラシの裏面には紅白食合戦の投票サイトのQRコードが掲載されており、投票も楽しむことができます。また、神田スクエア店では、特別なゲームやダウンロードコンテンツも楽しめます。年末のサミットストアでのイベントや特典をお楽しみください。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000297.000047928.html

  33. buchikuma-info より:

    「2023 2023 最新 お薦め」に関する最新情報です。

    2023年の年末年始におすすめのゲーム5選が紹介されています。専門家や筆者によると、2023年は傑作が多く、最新のタイトルが中心に選ばれています。特に注目されているのは、11年ぶりの2Dアクションゲーム「マリオ」の新作です。家でのんびり過ごす人におすすめのゲームを選ぶ際に参考になる情報が提供されています。

    https://toyokeizai.net/articles/-/722050?utm_source=rss&utm_medium=http&utm_campaign=link_back

  34. buchikuma-info より:

    「少年 少女 少年 少女」に関する最新情報です。

    2024年1月ごろに発売予定のゲーム「空と無垢の6機」は、少年少女の育成とデッキ構築をテーマにしたシミュレーションADVゲームです。舞台は陸を失い、空で生きる少年少女たちの戦いが展開されます。プレイヤーは指揮官となり、少年少女たちを育成し、操縦や射撃、支援などのスキルを伸ばして戦闘に挑みます。ゲームのバランス調整が最終段階に入っており、近日中に発売日の告知PVが公開される予定です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231226-277341/

  35. buchikuma-info より:

    「31 終了 来年」に関する最新情報です。

    『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』と『DARK SOULS II』のPS3およびXbox 360版のオンラインサービスが来年3月31日までに終了することが発表されました。『アーマード・コア ヴァーディクトデイ』は、PS3およびXbox 360向けに2013年にリリースされた作品で、オンライン要素を利用したワールドモードが特徴です。一方、『DARK SOULS II』は2014年にリリースされた作品で、幻影、血痕、メッセージなどの非同期オンライン要素があります。これらの作品のオンラインサービスの終了に伴い、各種オンライン要素の利用ができなくなりますが、オフラインプレイは引き続き可能です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231222-277028/

  36. buchikuma-info より:

    「双子 イベント 2023」に関する最新情報です。

    2023年にも『インフィニット ラグランジュ』は新しいドキュメンタリー、コミュニティイベント、祝祭アクティビティとともに「双子祭」を開催する予定です。この壮大なイベントでは、銀河中の開拓者たちが心を通い合わせることができます。『インフィニット ラグランジュ』は、2023年12月20日から開催され、参加者はさまざまなアクティビティに参加して賞品を獲得することができます。このイベントは、人類の偉業を祝い、愛情と喜びを示すために設けられています。『インフィニット ラグランジュ』の公式ウェブサイトやソーシャルメディアで詳細を確認することができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000339.000071247.html

  37. buchikuma-info より:

    「753 決定 次元」に関する最新情報です。

    スマートフォン向けゲーム『2.5次元の誘惑 天使たちのステージ』が制作されることが決定しました。また、テレビアニメの追加キャストとして、山根綺さんが753役で出演することも発表されました。このゲームは、熱血青春ストーリーを描いた2.5次元作品であり、キャラクターPVやキービジュアルも公開されています。『2.5次元の誘惑 天使たちのステージ』は2024年に放送予定です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiMWh0dHBzOi8vd3d3LmZhbWl0c3UuY29tL25ld3MvMjAyMzEyLzE2MzI4MDk5Lmh0bWzSATRodHRwczovL3d3dy5mYW1pdHN1LmNvbS9uZXdzL2FtcC8yMDIzMTIvMTYzMjgwOTkucGhw?oc=5

  38. buchikuma-info より:

    「イベント リアル オンライン リアル」に関する最新情報です。

    【先着3社!100万円相当のイベント無料ご招待のチャンス!】オンライン×リアルの融合型食イベントでファンを醸成しませんか?

    株式会社エービーシースタイルがオンライン×リアルの融合型食イベントを開催しています。先着3社には100万円相当のイベント無料招待のチャンスがあります。第一弾では、日本酒に合うペアリングレシピをInstagramで募集し、オンライン審査とリアル審査を経て優勝レシピが選出されました。このイベントに参加することで、ファンを醸成することができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000061241.html

  39. buchikuma-info より:

    「ポイント ハート ハート ポイント」に関する最新情報です。

    『スーパーマリオブラザーズ ワンダー』の初のアップデートにより、「ハートポイント稼ぎ」ができなくなる。これまでのアイテムのおすそ分けや即離脱でポイントを稼ぐ方法が封印され、特定のコースでスターを獲得することでポイントを稼ぐようになった。アップデートにより、オンラインプレイ時に他のプレイヤーが積極的に助け合うことが求められるようになり、攻略の手法にも影響を与えることが予想される。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231121-272889/

  40. buchikuma-info より:

    「公開 pv ランキング」に関する最新情報です。

    11月14日の話題記事とランキングによると、Apple Arcade向けの新作ゲーム『パズル&ドラゴンズ ストーリー』のPVが公開され、12月5日に独占配信されることがわかりました。また、『シャドウバース』の新弾「Order Shift / オーダーシフト」のアディショナルカードからヴァンパイアの新カードが独占公開され、注目を集めています。さらに、『シャニマス』の最新作『アイドルマスターシャイニーカラーズ SongforPrism(シャニソン)』が配信開始され、最大30連分のガシャがプレゼントされるキャンペーンも行われています。これらの情報はファミ通Appで詳しく紹介されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiKWh0dHBzOi8vYXBwLmZhbWl0c3UuY29tLzIwMjMxMTE1XzIxNTY5NTgv0gEA?oc=5

  41. buchikuma-info より:

    「ハロウィン イベント sp」に関する最新情報です。

    株式会社コナミアミューズメントのモバイルゲーム『麻雀格闘倶楽部Sp』にて、『マジカルハロウィン8』コラボイベントが開催されます。イベント期間中には、人気キャラクターであるアリス、ローズ、フロスト、ノワールが『マジカルハロウィン8コラボプチプロ』として登場します。また、特定の条件を満たして勝利することでマジカルパワー(MP)を獲得することができ、MPを積み上げることでリーチや棒、プレーヤーパネルなどのアイテムをもらえます。イベントは2023年10月23日から11月20日まで開催されます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000266.000053327.html

  42. buchikuma-info より:

    「ファン 開催 ec」に関する最新情報です。

    通販・EC事業者向けセミナー「ozieが目指すファンマーケティング〜ファンを生み出すサイト運営の秘訣と戦略〜」が10月19日に開催される。セミナーでは、ファンを生み出すための具体的なアプローチやECサイトの運営の秘訣が紹介される予定。セミナーには通販・EC事業者が参加し、ファンマーケティングに関する課題や解決策について学ぶことができる。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000151.000022939.html

  43. buchikuma-info より:

    「10 2023 lca」に関する最新情報です。

    三井物産は、製品単位の温室効果ガス排出量を可視化するプラットフォーム「LCA Plus」を開発し、2023年10月3日から6日まで開催されるジャパンパック2023に出展することを発表しました。LCA Plusは、包装材料のカーボンフットプリント算定のソリューションとして注目されており、製品の単位ごとの温室効果ガス排出量を正確かつ簡便に算定することができます。LCA Plusは、企業や包装材料メーカーなどに向けて提供され、製品のライフサイクルを通じて排出量を把握し、削減策を立案するためのシミュレーションや進捗管理が可能です。ジャパンパック2023では、LCA Plusのプレゼンテーションやブース展示が行われる予定です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000012.000088544.html

タイトルとURLをコピーしました