Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!(ここをクリックするとTwitterへ)

氷炎竜(フロフレ)ネフティスと黄泉ガエル【デュエルリンクス】

今回は、とりあえず100勝目指すときにぶちくまが使用しているデッキを紹介しようと思います。 トゥーンより若干勝率は下がりますが、使っていて楽しいのでお勧めです。    

スポンサーリンク

2019年にフロストフレイムドラゴンを使用する場合

追記しておきますが、今の環境ではちんたらスクリーチを墓地に送っている余裕はなさそうです。

  • 融合で意図的に炎属性と水属性を墓地に送り込む
  • 破壊誘導で墓地を肥やしながら相手のフィールドも一掃する

この辺りのギミックを仕込んで、なんとか運用レベルにするしかなさそう。

融合を使ってみる

融合の場合は、沼地の魔神王が水属性なので、この辺りで融合をうまくできたらいいなと思っている。そうなると、相方が「炎属性」となる融合先を探さないといけない。E・HEROあたりもなんとか絡ませられそうな気がしなくはないけど、「沼地」は指定モンスターの代わりにしかならなかったはずなので、うまく噛み合う気がしない。

破壊効果で墓地を肥やす

あるいは、後述のデッキのように、ネフティスやらでぶっ壊しながら強引に水属性と炎属性を集めるパターンもあるかもしれない。ネフティスは以前より出しやすいはずだし、アンティーク・ギアのストラクチャーも発売されていたことだし、この辺りのギミックとうまく組み合わせて、、、そこまでやる必要、ある?

ぶちくま
ぶちくま

これは、お蔵入りのパターン。

スポンサーリンク

ネフティス+フロフレ+カエルデッキ

ネフロクスデッキ
ネフロクス

モンスターカード

レア度枚数カード名
UR1氷炎の双竜(フロストアンドフレイム・ツインドラゴン)
UR2ネフティスの鳳凰神
UR2クリボール
UR2黄泉ガエル
SR3スクリーチ
R2陽炎獣スピンクス
R3炎王獣ヤクシャ

魔法カード

レア度枚数カード名
UR2死者への手向け
SR3エネミー・コントローラー

罠カード

レア度枚数カード名
採用なし

エクストラデッキ:5枚まで

レア度枚数カード名
採用なし

スキル

ディスティニードローor粉砕!

もはや軸が何だかわからんが、墓地利用デッキ

  ほんと、自分でも適当に詰め込んだみたいなデッキだなとは思う。 先のイベントで、氷炎の双竜(フロストアンドフレイム・ツインドラゴン)を入手して使ってみたいなぁと思っていたところ、 黄泉ガエルデッキの勝率が高いことに気が付き、とりあえずカエル+フロフレでデッキを作ってみたのであります。

そこへ、youtube動画のバギー氏の「ネフロフレ」デッキが強い、という噂を聞きつけ、 さっそく引用(笑) しかし、課金が強すぎるのと、フロフレが結局1枚しか手に入れられないという悲劇に見舞われ、 自分なりの「ネフロフレ」デッキを考案。

スピンクス採用

墓地利用とスピンクスの相性がよさそうなので取り入れたところ、 これが恐ろしく回るようになり、 勝率が一時8~9割まで上がりました。 これは先の環境だったネフティスの破壊耐性をうまく活かして、 フロフレの破壊効果+墓地肥やしなどがおそろしく噛み合うデッキです。 そして、スピンクスの効果を使うために、罠カードは不採用とし、魔法カードも極限まで減らしました。

ぶちくま
ぶちくま

  ん、、、スクリーチが3枚入ってるな

スクリーチは2枚運用にしてフロフレ2枚でもいいと思う。 まぁ、持ってないからスクリーチ3枚使わせてもらいました。  

ちなみに、ネフティスとヤクシャをまるまる切って、 紅蓮の魔闘士と業火の重騎士あたりを詰め込んでみても結構回る。 ただ、その場合は打点が低いので、スキルは粉砕!あたりにしておかないといけない。 高火力は死者の手向けとエネコンで対処ですね。  

陽炎獣スピンクスって、何?

  カードトレーダーのRカードの中でも必須級のカードだと思っています。 長らくバグによって正常に動作しておりませんでしたが、このたびバグ修正により、ようやく真価を発揮しました。

効果の対象に取られない

まず、効果の対象に取られないという強耐性持ち。 猪突だけは対象をとるわけではないので破壊されますが、それでもほとんどの伏せカードを気にしなくてもいいのは強い。

んが、打点が低いので普通に下級モンスターにも殴り倒さるのが難点。

ただ、それよりも、面白いのが次の効果。

『1ターンに1度、自分のメインフェイズ時、カードの種類(モンスター・魔法・罠)を宣言して発動できる。自分のデッキの一番上のカードを墓地へ送り、宣言した種類のカードだった場合、さらに自分の手札・墓地から炎属性モンスター1体を選んで特殊召喚できる。「陽炎獣スピンクス」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない』

どうですか、わかりにくいでしょう。

ようは、ドローするカードの種類を言い当てたら墓地か手札から特殊召喚してもいいですよ、っていうものです。

炎属性の特殊召喚

これは炎属性の縛りはあるものの、レベル制限がないので、大型モンスターをそのまま引っ張ってこれます。 タイラントドラゴンあたりも使えそうですが、タイラントは墓地から引っ張ってこれないので手札で腐るか墓地に埋まるので今回は不採用。

フェニックスギアフリードあたりは紅蓮魔闘士+蒼炎の剣士あたりと一緒に使えそうですね。  

言わずと知れたネフティスを採用

  今回は、破壊耐性を持ったネフティスを採用しています。

まぁ、環境をとったとおりに、ネフティスの魔法・罠破壊効果は環境にぶっ刺さりましたから、 せっかくの炎属性です、使わない手はない。

今回のデッキでは、ネフティスを破壊する手が、ヤクシャと手向けというのが少し心許ないですが、 フィールドにネフティスが出ていると相手もうかつにカードを伏せられませんから、それだけで強力!

ただし、スピンクス同様、打点が低いのが難点ですので、環境次第では粉砕採用がよろしいかと。 大型はポンポン出せるので粉砕とマッチしてます。 そういえば、フロフレもあったので、フロフレの効果でも破壊できますね。  

それでもディスティニードローを勧めるわけは?

  これは、もう、軸も決まってないデッキなので盤面に合わせて必要なカードをとっていきたいからです。 それに合わせて、スピンクスのなぞなぞに答えるのに、Dドロでカンニングできますからね(笑)

一番マッチしているのはディスティニードローだと思います。 それと一枚しかないフロフレをここぞとばかりに使うにはDドロが一番です。    

2枚欲しかった氷炎の双竜(フロストアンドフレイム・ツインドラゴン)

  先のネフティス破壊もありますが、このデッキはいかんせん打点が低いので、相手の大型は効果で破壊していくしかありません。 墓地は勝手に肥やされていくので、中盤以降はどのタイミングで引いても出せます。 スクリーチで展開していれば間違いなし。 ばっちりとデッキがかみ合っております。  

環境に勝てるの

  先ほども書いた通り、とりあえず勝ちたいときはこのデッキで行きます。 前のイベントでも、トゥーンにもサクリにも安定して勝てました。

黄泉ガエル展開途中で、エネコンで相手のモンスター奪ってコストにするあたりは、ちょっと罪悪感すら感じます。 忍者・赤眼は五分五分の展開次第。

氷結界?お前は知らん。 トゥーンは当然ネフティスでメタってるので論外、ですが、トゥーンリボルバー、お前はだめだ。  

スポンサーリンク

まとめ

  展開に合わせていろいろな戦い方ができるので、「カードゲームしてる」感が結構あります。 あまりのお勧めにデッキを載せるかどうか悩みましたが、 また環境が変わったのでこの機会に公表しました。

デュエルリンクス
11月のお勧めゲーム

Twitterでも精力的に告知されており、話題沸騰中の超美麗3DRPG「ブレイドエクスロード

ぶちくま
ぶちくま

10月にリリースされたばかりですが、速攻で100万ダウンロード(リセマラ)突破し、すでに「確定最高レアチケット」を配り始めているところ!

リセマラは格段にやりやすい上に、「旨味」が他のゲームとは違うので、確定チケットがあるうちに始めるのがお得です!

ブレイドエクスロード

ブレイドエクスロード

Applibot Inc.無料posted withアプリーチ

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

  1. […] とりあえず、最強のデッキが完成したのでご報告します。 今日も元気にデュエルリンクス。 新パックGENERATION NEXTにて、炎属性モンスターが強化された都合、 なんだかスピンクスデッキが大変なことになっているので、ぜひ皆様方もご愛好ください。 ちなみに、前回の記事もぜひご参考ください。 […]

タイトルとURLをコピーしました