Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!(ここをクリックするとTwitterへ)

モザイクマンティコアを活用するデッキを考察

モザイクマンティコアって、なんか言いたいじゃないですか。 だからデッキ造ってみましたよ。  

スポンサーリンク

モザイクマンティコアとは

モザイクマンティコア
モザイクマンティコア

カードテキスト

(1):このカードがアドバンス召喚に成功した場合、次の自分ターンのスタンバイフェイズに発動する。このカードのアドバンス召喚のためにリリースしたモンスターを墓地から可能な限り自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは攻撃宣言できず、効果は無効化される。

なんだかよくわからんですが、とりあえず墓地に行ったはずのモンスター、戻ってくるっていうことらしいよ。 でも、攻撃もできないし効果も使えないなら意味ないんでないの。  

相性の良いカード

  • 冥界の宝札
  • スケープゴート
  • 貪欲な壺

将来性は高い

というのは、シンクロの次は、当然エクシーズとなるわけで、重たい最上級・上級モンスターを回転させるために投入するのは割と面白いと考えています。

ここから過去記事になります。2対奪い取るギミックとか楽しんでました

スポンサーリンク

モザイクマンティコアデッキ

相手のカードを奪いつくす。モザイクマンティコアデッキ
モザイク・マンティコア

デッキ構成

モンスターカード

レア度枚数カード名
UR1タイラントドラゴン
UR2幻獣機ハムストラット
UR2クリボール
SR2モザイク・マンティコア
SR1暗黒の侵略者
N2クラスター・ペンデュラム

魔法カード

レア度枚数カード名
SR2迷える子羊
SR2エネミー・コントローラー

罠カード

レア度枚数カード名
SR2ダブルマジックアームバインド
SR2ディメンションゲート
R1アヌビスの呪い
R1イタクァの暴風

エクストラデッキ:5枚まで

レア度枚数カード名
採用なし

スキル

ドローセンスハイレベルorディスティニードロー

デッキ解説

とりあえずアドバンス召喚する準備さえ整えばいい

モザイクマンティコア
ダブルマジックアームバインド

今回はダブルマジックアームバインドを使う都合、伏せカードがあるので黄泉ガエルがベンチ待機です。

代わりに、手っ取り早くコスト生産できるハムストラット、Nカードですが、すぐにトークン生成できるクラスターペンデュラムなんかを入れてみました。

ようは、ダブルマジックアームを伏せた際に場にこちらも2枚モンスターを出しておきたいので、 1ターンで2枚場に出せれば、 虫から蟻2枚作ってもいいし、 子羊場に出してもいいし、 クリボー増殖しても、 本当に何でもいいのです。

初手にハムがあれば、ほぼほぼ次のターンアドバンス召喚できますし、 最悪仔羊でも伏せてなら出せるので、 まぁそれなりに事故は減らせます。 事故予防のために、最上級を引けるハイレベル:ドローセンスか、選びたい放題のディスティニードローを今回はスキルに使ってみました。  

さらに言えば、最上級モンスターだって何でもいい

  今回は罠耐性持ちとしてタイラントドラゴン、速攻魔法耐性持ちの暗黒の侵略者を入れてみましたが、 これは今後の環境に合わせて何に変えたっていいと思います。

ちなみに、タイラントドラゴンだと、こちらのディメンションゲートもはじいてしまうのには意表を突かれました。  

モザイクマンティコア運用方法

  一番ベストの形は、こちらの2枚トークンが出ている状態で、ダブルマジックアームから相手のモンスター2枚を奪って相手のフィールドをがら空きに。

奪った相手のモンスターでマンティコア召喚。 自ターンまで生かしておけば、さらにマンティコアの効果で、相手のモンスターを墓地から召喚。

相手のモンスターはさらなる最上級モンスターのアドバンスに使ってもいいし、 場合によっては、相手のモンスターをディメンションゲート(亜空間転送装置)で送って、 再度召喚しなおして効果・攻撃ができるようにしてそのまま使ってしまってもいい。

クロスソウル投入もありか

今回は採用していないが、クロスソウルを使って、相手のモンスターをコストにとる、という方法もあります。 ダブルマジックアームは、トークン2枚そろえた時点で相手に警戒される可能性がありますからね。 相手モンスター一枚で簡単に処理されちゃいますからね。  

実践の使い心地

  ゴールド、プラチナくらいだと簡単に決まるのですが、相手も価値にきているガチデッキだと、 こちらの手が読まれて処理されてしまうのが難点です。

環境的には多量展開してくるデッキが多いので決まるパターンも結構あるのですが。 あと、それなりに手札事故が起きるので、連勝を狙うデッキではないのが残念なところ。

ここまで無理して最上級のアドバンス召喚するくらいなら、創世神や侵略者デッキのほうがうまく立ち回れるような気がしなくはない。

まぁ、一度展開し始めれば連続でアドバンス召喚が狙えるし、ダブルアームが決まると相手のフィールドがら空きだし、 相手の唖然とした顔が目に浮かんで他人に見せられない顔でにへらと笑えるところはこのデッキのいいところでもあり、 もちろん悪いところでもある。

大型モンスター出した後はディメンションゲートがうまいことエネコン逸らしとかもできるので、意外と相性はいいみたいだ。

ディメンションゲート
ディメンションゲート

  ここ最近は、あまりにも黄泉ガエルに頼りすぎていたので、 とりあえずカエルに頼らないアドバンス型を提案できたのですっきりはしている。

デュエルリンクス
11月のお勧めゲーム

Twitterでも精力的に告知されており、話題沸騰中の超美麗3DRPG「ブレイドエクスロード

ぶちくま
ぶちくま

10月にリリースされたばかりですが、速攻で100万ダウンロード(リセマラ)突破し、すでに「確定最高レアチケット」を配り始めているところ!

リセマラは格段にやりやすい上に、「旨味」が他のゲームとは違うので、確定チケットがあるうちに始めるのがお得です!

ブレイドエクスロード

ブレイドエクスロード

Applibot Inc.無料posted withアプリーチ

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました