Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!(ここをクリックするとTwitterへ)

ネフティスは結局孤島を抜いてみたほうがよく回る

どうもぶちくまです。

本日もデュエルリンクスの話題です。
もはや環境入りしたデッキをとやかく言っても仕方がないことなのですが、
ネフティスデッキについてぶちくまもいろいろやってみました。

手持ちのネフティスは2枚

ここ、重要ですね。
ぶちくまブログとしては、パック産SR,URは2枚以内での運用としています。
「なんか、このレアカード二つも引けちゃったんだけど、なんかいいデッキないの?」
という感じで運用方法を検討しています。
そういうわけで、わたくしの手元にもネフティスが2枚おるので、
2枚でもしっかり回せるネフティスデッキを考えていきたいと思います。

デッキ紹介

デッキレシピ

ネフティス孤島抜き

ネフティス孤島抜き

モンスターカード

レア度枚数カード名
UR2ネフティスの鳳凰神
SR2怨念の魂業火
SR1業火の重騎士
R2ネフティスの導き手
R3炎王獣ヤクシャ

魔法カード

レア度枚数カード名
UR2クロスソウル
SR2エネミーコントローラー
SR3猪突猛進
N2魂のカード

罠カード

レア度枚数カード名
SR2デストラクトポーション

エクストラデッキ:5枚まで

レア度枚数カード名
今回採用なし

スキル:ディスティニードローorリスタート

こんな塩梅です。

基本的な回し方

手札にネフティスがない場合は「魂のカード」でサーチ。
「炎王獣ヤクシャ」が手札にあれば、ヤクシャを場に出して相手に料理してもらうか、
自分で「怨念の魂業火」でヤクシャを焼いて、ヤクシャの効果でネフティスも焼きます。
そうすれば、場に業火が残った状態で、次のターンにネフティスが返ってきます。
まさに不死鳥。
この時点でいい具合にアドバンスが取れているので、あとは相手の出方次第で魔法カードで対応していきます。
相手の様子をうかがいながら魔法カードで対応していく感じがカードゲームしてる感じで楽しいです。

相手が重量級モンスターを出して来たら

ネフティスは、とにかく打点の低さが問題です。
2400超打点を持ったモンスターは、現環境ではほぼ準備なく場に出せるので、ネフティスの守り方が心配ですね。
業火の効果でトークンも毎ターン出てくるので、エネコンのコストにして、奪い取ってワンキル狙うのが一番ですが、
さらに、対応策として、「ネフティスの使い手」+「クロスソウル」のコンボを用意しています。
うまく決まれば、相手モンスターを墓地に送って、こちらはネフティスを呼び出せます。
クロスソウルは手札に腐りやすいので、怨念の魂業火のアドバンスに使ってもいいですね。

「炎王の孤島」はいらないの?

これは、ぶちくまの性格の問題で、
フィールド魔法3枚入れるの、もったいなくね?
という意識がどうしてもあるのです。
初期手札で2枚あったらもう手札事故ですしね。
なので、2枚くらいなら入れてもいいかなと、検討段階では入れていたのですが、
「炎王の孤島」効果で手札orフィールドのネフティスを破壊しても、
帰ってきたときに、「炎王の孤島」の破壊された時の効果でフィールドががら空きになるのが嫌なんですよね。
ネフティス3枚運用でガシガシ破壊してく場合にはいいのかもしれませんが、
あくまでも2枚運用ですからね。
そういうわけで、抜いてみました。
「炎王の孤島」で、コストなしでネフティスを特殊召喚できるメリットは大きいんですけどね。

デストラクトポーションでネフティス強化!

現在開催中の迷宮兄弟イベントにて、デストラクトポーションが配られています。
迷宮兄弟は先の記事でも書いた通り、高評価周回が容易ですし、
何より、ドロップを狙わずとも、EXポイントと、イベントポイント集計で確実に2枚とれるので
ネフティス使いには高イベントです。
デストラクトポーションはネフティスデッキに組み込みやすく、
①シンプルに殴り殺されそうなときに、こっちから破壊効果で墓地に送る。
②相手のエンドフェイズ宣言時に発動して、場にいるネフティスやヤクシャを破壊して、ノーリスクでネフティス効果発動!
みたいな使い方ができます。
手札にネフティスがあれば、ヤクシャを破壊することでヤクシャの効果でネフティスも破壊できるので使いやすいですね。
デストラクトポーションがあれば、炎王の孤島は減らしてもネフティスを破壊する方法が保てるので、
「炎王の孤島」減らしに一役買ってくれました。
そんなに孤島嫌いなんか、って感じもありますけどね。
いや、OCGならいち早くキーカード引くために3積みはいいと思うんですけど、
デュエルリンクスルールで駆け引き楽しむならいろいろカード積んでみたいじゃないですか。
、という余談です。

ちなみに、「ネフティスの使い手」+「マジカルコンダクター」という技も

ネフティスマジコン

ネフティスマジコン

あるにはあるのだけどね。
ネフティスは、例えば「死者の手向け」とかで墓地に送ったりして。
マジカルコンダクターの効果でネフティスをフィールドに戻して、
ネフティスサーチして特殊召喚!
みたいな運用を想定してしばらく遊んでみたのですが。
使い手引く前にネフティス引いてて事故ることが多かったですね。
「マジシャンズサークル」でわずかに事故率は軽減しました、が、
マジシャンズサークル自体の発動条件が厳しくて、
自分の手持ちの魔法使いで殴らないといけない。
んで、そこで引っ張ってきたネフティスの使いを守り切らなければいけない。
そのための防御札を引き込まないといけない、となると……
なんてやってるうちにこのコンボはやめました(苦笑)
ネフティスサーチは魂のカードでできるし。
なんて感じで結局採用しませんでしたが。
「マジコン」召喚→「クロスソウル」発動→マジコン効果で使い手召喚→相手モンスターをリリースしてネフティス召喚!
は結構好きな流れではある。

自身フィールドには「荒野の大竜巻」をセット!

ぶちくまは今回は採用していませんが、
速攻ネフティスとしては、「クロスソウル」で1ターン待ちの時間ができるよりも
破壊効果に便乗して「荒野の大竜巻」をセットしておき、破壊効果で相手のフィールドモンスターを破壊して
相手の脇をがら空きにするほうが勝率は上がるかもしれない。
まぁ、持ってればね。
いや、持ってないものはしょうがないんですけどね。
竜巻掘りに行くのはなぁ、ちょっともったいないよね。

現環境との相性は

罠、魔法カードがつぶせるのはとてもいい。
世界大会で話題をさらったトゥーンはつぶせるのはもちろん、
デッキ破壊やリバース、マインド軍曹など、とりあえず伏せカードして対応しながら戦うデッキに対しても強いです。
逆に、大型速攻展開される青眼や、効果を看破されちゃう赤眼などは正直展開次第。
メタられて、業火の重騎士とかに殴られてネフが除外されたりすると手も足も出ない。
忍者に粉砕されて殴られるのもつらい。
というか、やっぱり打点2400がきついなぁ。

まとめ

ネフティスは「反復横跳び」など揶揄されており、相手しているほうはじれったいのですが、
実際は速攻展開で手札枯渇するくらいで、基本短期決戦です。
「いつ、ネフティスを破壊するか」みたいな駆け引きは結構楽しい。

 

コメント