PR

エンゲージキル(エンキル)、おすすめルーチン・毎日やることまとめ

エンゲージキル(エンキル)の「毎日やるべきこと」についてまとめていきます。

スポンサーリンク
閑話休題、おすすめゲームの話

こちらは広告です。

今は特に紹介したいものはないので崩壊スターレイルのリンクを置いておきます。

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

エンゲージキル(エンキル)のやるべきこと・ルーティン項目

エンゲージキル(エンキル)で毎日欠かさずにやるべきことをまとめていきます。

エンゲージキル(エンキル)の毎日やることリスト

エンゲージキル(エンキル)のデイリーミッションなど、毎日やることについてまとめます。

  • 調査任務を3回ずつクリア
  • 5回対戦する
  • キャラを派遣する
  • 各HARD任務を3回クリア
  • 限定商品を購入
  • オフィスドリンクと交換

デイリー:主要な活動

  • 調査任務を3回ずつクリア:トレーニングサポートやベイロンドルなど重要な素材が入手できます。1日3回の制限があるため、毎日クリアすることが重要です。
  • 5回対戦する:対戦コインやオルゴニウム(ガチャ石)を獲得できます。同等か低い戦闘力の相手を選んで対戦するのが良い戦略です。
  • キャラを派遣する:スキルレベルアップや好感度上昇に必要なアイテムが得られます。長時間の派遣もあるため、1日1回は長い派遣を実施してアイテムを確保しましょう。

エンゲージキル(エンキル)の毎週やることリスト

エンゲージキル(エンキル)のウィークリーミッションに関する具体的な情報は参考情報にはなかったため、ここでは一般的なゲーム内のウィークリータスクについての推測をします。

  • ウィークリーミッションの完了
  • 特定のクエストやイベントへの挑戦
  • 特定のアイテムや資源の集積

ウィークリー:可能な活動

  • ウィークリーミッションの完了:ゲーム内で設定されている週間目標を達成することで、追加報酬を獲得できる可能性があります。
  • 特定のクエストやイベントへの挑戦:週ごとに更新されるイベントやクエストに参加して、独自の報酬を獲得しましょう。

エンゲージキル(エンキル)の毎月やることリスト

エンゲージキル(エンキル)のマンスリーミッションに関する具体的な情報も参考情報にはなかったため、一般的なゲーム内のマンスリータスクについての推測をします。

  • マンスリーミッションの完了
  • ショップの更新時に交換すべきアイテムの確認

マンスリー:可能な活動

  • マンスリーミッションの完了:月間で設定された目標を達成し、特別な報酬を獲得することができます。
  • ショップ更新時のアイテム交換:毎月ショップが更新された際に、必要なアイテムや資源を交換することを忘れないようにしましょう。

スポンサーリンク

エンゲージキル(エンキル)「やるべきこと」を最低限にする

ちょっとエンゲージキル(エンキル)に飽きてきたな、という時に「毎日10分程度で最低限やるべきこと」だけを抽出して他に時間を回したい需要を満たすための情報をまとめます。

課金通貨=オルゴニウムの実際の価格を調べたい時には課金レビュー記事も参考にしてみてください。

エンゲージキル(エンキル)の報酬はどれが価値がある?

エンゲージキル(エンキル)のルーチンワークでの作業効率やコストパフォーマンスについて考えてみます。

課金通貨「オルゴニウム」はどれくらいもらえる?

エンゲージキル(エンキル)での課金通貨はオルゴニウムです。オルゴニウムが報酬として設定されているルーチンワークは以下の通りです。

  • 5回対戦する:初回ベスト報酬でオルゴニウム獲得
  • デイリーミッションパス(3000円):最大6000個のオルゴニウム獲得可能

コスパのいい作業は何?

最もコストパフォーマンスの良い作業は、調達任務の「資金調達」です。1日3回まで挑戦可能で、効率よくベイロンドル(ゲーム内通貨)を獲得できます。また、5回対戦することも、オルゴニウム獲得の観点から見れば効率的です。

エンゲージキル(エンキル)の「やめてもいい作業」

エンゲージキル(エンキル)でコスパが悪いと考えられる作業について考えてみます。

とりあえずやめておくべき作業リスト

  • 高価な課金パックの購入:例えば「オルゴニウムお得セットC(15000円)」などは、他の方法で同等の報酬を得ることができる場合、コスパが悪いと言えます。
  • 低報酬のクエストやミッションの過度な重視:報酬が少ないクエストやミッションに時間を割きすぎることは避け、より効率的な報酬獲得手段に集中することが推奨されます。

コスパの悪さに関しては、時間投資に対して得られる報酬が少ない、またはその作業で得られるアイテムがゲーム内での重要度が低い、あるいは容易に他の方法で入手可能な場合を指します。プレイヤーは限られた時間とリソースを考慮し、最も効率的な方法でゲームを進めることが求められます。

エンゲージキル(エンキル)、みんなは毎日何やってる?

SNSで探したエンゲージキル(エンキル)の日課/ルーチンについての情報です。

X(Twitter)の「エンゲージキル(エンキル)」攻略に関する情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「エンゲージキル(エンキル) ルーチン」と検索できます。

スポンサーリンク

エンゲージキル(エンキル)のルーチン・作業の項目解説

エンゲージキル(エンキル)のルーティン作業について説明が必要なものを解説していきます。ゲーム内ヘルプで解決するとは思いますが。

ルーチン:調査任務のクリア

エンゲージキル(エンキル)での調査任務は、キャラのレベル強化素材「トレーニングサポート」やゲーム内通貨「ベイロンドル」を効率的に集める重要な作業です。

調査任務の報酬

  • 訓練記録調査:トレーニングサポート
  • 資金調達:ベイロンドル

調査任務の手順

  1. 訓練記録調査と資金調達の2種類の調査任務にそれぞれ1日3回ずつ挑戦します。
  2. 各任務をクリアすることで、キャラの強化に必要な資源を入手します。

ルーチン:対戦

対戦は、オルゴニウム(ガチャ石)や対戦コインを獲得するために毎日行うべきルーチン作業です。

対戦の報酬

  • 対戦コイン
  • 初回ベストでオルゴニウム

対戦の手順

  1. 1日に最大5回まで対戦が可能です。
  2. 同等かそれ以下の戦闘力を持つ相手を選んで対戦し、勝利を目指します。

ルーチン:キャラの派遣

キャラを派遣することで、スキルレベルアップに必要な素材や、キャラの好感度を上げるアイテムを入手できます。

キャラ派遣の報酬

  • スキルレベルアップ素材
  • 好感度アップアイテム

キャラ派遣の手順

  1. キャラを派遣に送ります。
  2. 長時間かかる派遣は1日1回行い、アイテムを回収します。

ルーチン:HARD任務のクリア

各章のNormalを全てクリアすると解放される「HARD」任務は、プレイヤーランク経験値やキャラの覚醒に必要な結晶を効率よく集めるために毎日挑戦すべき作業です。

HARD任務の報酬

  • プレイヤーランク経験値
  • 覚醒に必要な結晶

HARD任務の手順

  1. 各章のHARD任務に1日に3回ずつ挑戦します。
  2. 章ごとに挑戦回数が異なるため、複数章のHARD任務に挑戦することが可能です。

ルーチン:限定商品の購入とオフィスドリンクの交換

限定商品の購入やギルドでのオフィスドリンク交換も、日常のルーチン作業の一部です。

限定商品とオフィスドリンクの報酬

  • 限定商品:トレーニングレポート、グレード強化素材
  • オフィスドリンク:スタミナ回復

限定商品とオフィスドリンクの手順

  1. 限定商品は1日2回ラインナップを更新できます。必要なアイテムを購入しましょう。
  2. ギルドに所属していれば、1日1回オフィスドリンクと交換チケットまたはJVコインを交換できます。

スポンサーリンク

ルーチンワークについての簡単な補足

エンゲージキル(エンキル)のルーチンワークを説明しましたが、念の為に「ルーチンワーク」や取捨選択のために必要なことについてもまとめておきます。汎用性の高い文字数稼ぎです。

ルーチンワークとは

ゲーム依存とルーチンワークについて言葉の意味などを定義していきます。

一般的なルーチンワーク

ルーチンワークは、定められた手順に沿って繰り返し行われる「定型」の業務を指します。これには日単位、週単位、または月単位など、ルーチン作業の周期が存在し、作業の均一化や効率化を通じて組織の生産性を向上させる重要な役割を果たします​。

ゲームにおけるルーチンワーク

ゲームのコンテキストでのルーチンワークは、プレイヤーが日常的に行うタスクや活動を含むことがあります。これは特にソーシャルゲームやオンラインゲームにおいて顕著で、デイリーミッションやウィークリーミッションなどの形で表れることがあります。これ

らのルーチンワークはプレイヤーにゲーム内で定期的にログインし、特定の活動を行うインセンティブを提供し、ゲームのエンゲージメントと継続的なプレイを促進します。

どうしてソシャゲには日課が多いの?

ソシャゲの闇について少しだけ触れておきます。

ソーシャルゲームにおけるルーチンワークの必要性

ソーシャルゲームのルーチンワークはプレイヤーのエンゲージメントとロイヤルティを維持し、ゲームのユーザーベースを維持・拡大するために重要です。

ソーシャルゲーム業界の競争が激化する中で、ルーチンワークはプレイヤーがゲームに対して継続的な興味と関与を保つ手段となります​。

また、ルーチンワークを通じてプレイヤーはゲーム内での進捗を感じ、新しいコンテンツや報酬を解除する動機を得ることができます。

ゲーム依存症との関連

ゲーム依存症は、ビデオゲームの問題的かつ強迫的な使用が、個人の様々な生活領域での機能の重大な障害を引き起こす心理的依存として定義されています​1​。オンラインゲーム依存症の主な特徴として、個人がオンラインビデオゲームを執拗にプレイし、他のすべてを無視する点が挙げられています​2​。

  1. ルーチンワークの影響:
    • ゲーム内のルーチンワークは、プレイヤーにゲームに定期的にログインし、特定のタスクを完了するインセンティブを提供する可能性があります。これはプレイヤーがゲームに継続的にエンゲージすることを促進し、ゲームの日常的なルーチンを形成する可能性があります。
    • このようなルーチンワークは、プレイヤーがゲームに「固定された」時間を割り当てることを促し、これが時間の経過とともに依存症につながる可能性があります。
  2. 報酬システム:
    • ゲーム内のルーチンワークは通常、報酬システム(例: デイリーミッションやウィークリーミッションで得られる報酬)と連動しています。この報酬システムはプレイヤーに対して即時および遅延報酬を提供し、プレイヤーのゲームプレイを強化し、依存症を引き起こす可能性があります。
  3. 制御とモチベーション:
    • 心理的所有感、ゲームモチベーション、および制御はオンラインゲーム依存症(OGA)に影響を与える要因として指摘されています​3​。ルーチンワークはこれらの要因を強化し、プレイヤーのゲームプレイモチベーションを高める可能性があります。

ルーティンがやめられなくなったら

最後に、ルーティン依存と脱却方法についてもまとめておきます。

ソーシャルゲームやスマホゲームの依存は確かに深刻な問題であり、ゲーム依存の心理的要因や、その脱却方法について解析することができます。以下に、ルーチンへの依存とその脱却方法について考察してみました。

ルーチンへの依存

期間限定の要素

期間限定のイベントやアイテムがプレイヤーに「今しかない」という緊迫感を与え、ルーチンワークを増加させます。これは「希少性の法則」により、プレイヤーは限定アイテムやイベントに高い価値を感じるようになります。

ゲームの繰り返し

「今度こそ」という期待や「やった!」という達成感がドーパミンの放出を促し、プレイヤーはゲームのルーチンを繰り返します。これは特に変動する確定率や簡単にクリアできるステージがあることで強化されます。

社会的要因

ソーシャルゲームはしばしば友人やオンラインコミュニティとの連携があり、これらの人間関係がルーチンワークを継続させる強い動機付けとなります。

課金要素

一度課金をすると、プレイヤーはゲーム内の投資(時間やお金)を無駄にしないために、ルーチンワークを続ける傾向があります。これは「サンコンクスト効果」によって説明されます。

ルーチンからの脱却方法

  1. 利用制限の難しさを理解する: ゲームの設計はユーザーを引き込むようになっているため、単なる利用制限だけでは依存対策が難しいことを理解することが重要です。
  2. 損失の評価: ゲーム依存による時間、人間関係、健康、お金などの損失を客観的に評価し、それらの損失が本当に受け入れられるものなのかを考えることです。
  3. 得られるものを冷静に考える: ゲームを通じて得られるものが本当に価値のあるものなのか、そしてそれが将来にどのように影響するのかを冷静に考えることが重要です。これには、ゲームの配信が終了した場合に残るものを考慮することも含まれます。
  4. 代替活動を見つける: ゲーム以外で達成感や楽しさを得られる活動を見つけ、時間とエネルギーをそれらの活動に向けることで、ゲームからの脱却を試みることができます。
今月のおすすめゲームを紹介

そろそろ、復帰してみる?

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

ゲーム
スポンサーリンク
課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonセールでポイントアップ!セール対象商品です!

Amazonコインについてもう少し知りたい!

シェアする
ぶちくまをフォローする

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「ゲーム ワーナー 対戦」に関する最新情報です。

    ワーナーブラザースジャパンは、基本プレイ無料の対戦アクションゲーム『MultiVersus(マルチバーサス)』を5月28日より日本国内で配信開始した。このゲームでは、ワーナーの人気キャラクターが一堂に会し、それぞれがユニークな戦い方でバトルに挑む。DCキャラクターや「ルーニー・テューンズ」、さらには「ゲーム・オブ・スローンズ」や「マトリックス」のキャラクターも登場し、キャラクターの特性を活かした戦闘が展開される。PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One/PC(SteamおよびEpic Games Store)でプレイ可能。

    https://gamebiz.jp/news/386806

  2. buchikuma-info より:

    「対戦 サイレント サイレント サイン」に関する最新情報です。

    株式会社でらゲーが運営するスマートフォンアプリケーションゲーム『サイレントサイン – シャドウハンターズ -』に新機能「ランクマッチ – β版 -」が実装された。この人狼対戦RPGでは、プレイヤーはランクを上げることで報酬を獲得できる。ゲームは2005年に発売された「シャドウハンターズ」を原作とし、怪物「シャドウ」、ハンター、エゴイストの3つの陣営が戦う新感覚の人狼型マルチプレイゲームである。ランクマッチでは、特別なアイテムや報酬を獲得できる。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000040522.html

  3. buchikuma-info より:

    「26 26 オフ 595」に関する最新情報です。

    グンゼのインナーシャツが26%オフで1枚あたり約595円になるセールが開催中です。快適な肌着で春夏を過ごすチャンスです。 #AmazonスマイルSALE

    https://www.lifehacker.jp/article/amazon-timesale-fes-2024-0422-3/

  4. buchikuma-info より:

    「インフラ 調査 国内」に関する最新情報です。

    IDC Japanの国内ITインフラ支出動向調査によると、ITインフラ投資は多くの企業にとってデジタルビジネス推進に重要な要素と位置付けられています。調査結果によると、86%の企業がITインフラを重要な投資項目と認識しており、ITインフラへの投資を優先する企業は86%に達しています。また、デジタル技術を中核にする企業では、60%がITインフラ投資を最も優先度の高い領域として位置付けています。さらに、52%の企業が「AIアクセラレータを備えたパブリッククラウド」の利用を検討していることも明らかになっています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vYXRtYXJraXQuaXRtZWRpYS5jby5qcC9haXQvYXJ0aWNsZXMvMjQwNC8xNi9uZXdzMDQzLmh0bWzSAQA?oc=5

  5. buchikuma-info より:

    「体験 リゾートバイト 調査」に関する最新情報です。

    株式会社ダイブと株式会社電通が共同で行った大規模調査によると、リゾートバイトを経験することで異文化体験が自己肯定感の向上につながることが明らかになった。調査では、リゾートバイト経験者の意識調査を行い、多くがポジティブな印象を持っていることが分かった。リゾートバイトを経験した人は普段できない体験や様々な人との出会いを得られると回答し、自己肯定感や人間関係構築について高い意識を示していることが報告されている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000154.000034289.html

  6. buchikuma-info より:

    「花見 調査 つい」に関する最新情報です。

    2024年の桜前線速報によると、お花見の季節が近づいており、全国的に桜の開花が予想されています。ナビットが1000人の主婦を対象に行ったアンケートでは、お花見をしたことがある人は9割以上であり、お花見の際に最も食べたいものは団子やおにぎりなどが人気であることが分かりました。また、アンケートによると、お花見の名所として和歌山城や北海道の桜並木道などが挙げられ、夜桜や多くの桜を観賞できることが理由として挙げられています。桜の名所は全国にたくさんあり、色んな場所で色んな種類の桜を楽しむことができるようです。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001324.000080271.html

  7. buchikuma-info より:

    「今日 2023 komodo」に関する最新情報です。

    2023年3月3日、アートディンクとKOMODOが都市開発鉄道シミュレーションゲーム『A列車で行こう ひろがる観光ライン』をSteamでリリースした。

    https://gamebiz.jp/news/382543

  8. buchikuma-info より:

    「日本テレビ 調査 チーム」に関する最新情報です。

    日本テレビのドラマ「セクシー田中さん」の原作者である芦原妃名子さんが2024年1月末に亡くなったことを受け、日本テレビは2月15日に社内特別調査チームを設置することを発表した。芦原さんが死去する直前にはドラマ制作に関する苦労をブログで記しており、制作の経緯について詳細な調査が求められている。小学館も会社として調査を進める方針を示し、ドラマ制作部門から独立した社内特別調査チームが設置される予定となっている。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65cdc67ce4b02493f348e131

  9. buchikuma-info より:

    「日本テレビ 調査 チーム」に関する最新情報です。

    日本テレビのドラマ「セクシー田中さん」の原作者である芦原妃名子さんが、ドラマ放送後の2024年1月末に死去したことを受けて、日本テレビは2月15日に「社内特別調査チーム」を設置することを発表しました。芦原さんの死去は1月29日に報じられ、自ら死を選んだ可能性が高いと報じられていました。日本テレビはドラマ制作の経緯やプロセスについて調査する方針を明らかにしていませんでしたが、小学館も会社として調査を進める方針を示しました。日本テレビは外部有識者の協力を得て、社内特別調査チームを設置し、調査を進めることを発表しました。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65cdc67ce4b02493f348e131

  10. buchikuma-info より:

    「オフィス ネットワーク 施工」に関する最新情報です。

    当社は、成長ベンチャー企業向けの一貫型オフィス施工サービスを提供しています。このサービスは、ネットワーク環境の構築を中心に、ベンチャー企業特有の急激な環境変化に対応するための支援を行っています。近年のビジネス環境は急速に変化しており、特にコロナ禍やAIの発達により、テレワークからオフィスに回帰する流れが顕著になっています。ベンチャー企業は急激な成長に対応するために、柔軟かつ効率的なオフィス環境の構築が必要です。当社のサービスは、ネットワーク環境の構築と保守を含め、ベンチャー企業が直面する様々な課題を解決することを目指しています。私たちは顧客の未来を見据えつつ、現実的で最適なネットワーク環境の構築を提案しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000136151.html

  11. buchikuma-info より:

    「オフィス ネットワーク 施工」に関する最新情報です。

    当社は、成長ベンチャー企業向けの一貫型オフィス施工サービスを提供しています。このサービスでは、ネットワーク環境の構築を中心に、ベンチャー企業特有の急激な環境変化に対応しています。近年のビジネス環境は急速に変化しており、テレワークからオフィスに回帰する流れが顕著です。特に創業から間もないベンチャー企業では、急激な成長に対応するために柔軟かつ効率的なオフィス環境の構築が必要です。当社のサービスは、ネットワーク環境の構築と保守に特化しており、顧客の未来を見据えつつ最適な環境を提案しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000136151.html

  12. buchikuma-info より:

    「対戦 ランナー チーム」に関する最新情報です。

    『ウェイクランナー』は、ネクソンのサブブランドMINTROCKETが開発したチーム対戦アクションゲームです。プレイヤーは荒廃した地球の舞台でチーム対戦を繰り広げ、生き残った人々や派閥との戦闘を行います。ゲームは見下ろし視点で展開され、ハイスピードなバトルが特徴です。2024年2月にPC向けの体験版がSteamで公開される予定です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240117-279194/

  13. buchikuma-info より:

    「ゲーム 対戦 ルシファー」に関する最新情報です。

    対戦格闘ゲーム『グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-』の新アップデートVer.1.1が明日実施されます。このアップデートでは、新キャラクターのルシファーの追加やバグ修正が行われます。ルシファーは、美麗な3Dグラフィックと複雑なコマンド入力が特徴で、必殺技を放てる戦闘システムが楽しめます。また、ルシファーの参戦により、ゲームモードで獲得できる経験値の量も引き上げられます。このアップデートにより、さらに楽しくプレイできるようになります。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240115-279019/

  14. buchikuma-info より:

    「対戦 サブロム サブロム 対戦」に関する最新情報です。

    ポケモンSVのサブロムで対戦するための最速ルートについての分析データがあります。この記事では、サブロムでの対戦を最速で進めるための方法が紹介されています。具体的なルートとしては、最初のポケモンを選んでネモと戦い、グルトンを捕まえ、入り江のほら穴に進み、コサジの灯台でペパーと戦い、プラトタウンに到着し、最後にテーブルシティ前でネモと戦うという流れです。このルートを進めることで、最速でサブロムでの対戦が可能となります。

    https://chara.ge/pokemon/pokemon-sv-sub-rom-for-battle/

  15. buchikuma-info より:

    「小沢 活動 松本」に関する最新情報です。

    スピードワゴンの小沢一敬氏が、松本人志氏の性加害報道を受けて活動自粛を発表しました。小沢氏は所属事務所のホリプロコムを通じて、松本氏の報道に強く責任を感じ、一連の報道により混乱や迷惑をかけたことを謝罪しました。しかし、4日後には活動自粛を一転させ、出演予定の番組にはめぐっています。この報道は、小沢氏の芸能活動に影響を与えているとされています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/story_jp_65a32f95e4b06444b2230f9d

  16. buchikuma-info より:

    「夕食 調査 意識」に関する最新情報です。

    この調査レポートは、夕食に関する意識に焦点を当てたものです。女性は男性に比べて、夕食を誰かと会話を楽しみながらゆっくりと食べたいという意識が強いことがわかりました。また、新型コロナウイルス感染症の影響により、夕食の状況が変化していることも明らかになりました。さらに、18〜29歳の若者はひとりで夕食を食べる機会が増えている一方で、家族と一緒に食事をする機会も増えていることが推測されます。この調査は、夕食に関する意識や習慣の変化を把握するために行われました。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000105793.html

  17. buchikuma-info より:

    「アクション 対戦 steam」に関する最新情報です。

    対戦格闘ゲーム『グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-』がSteamで好調なスタートを切りました。新しいアクション要素が攻めに有利なゲーム性をもたらし、負けのストレスを軽減する遊び心も評価されています。ゲームはPS4/PS5とSteamで発売され、プレイヤー数も順調に増えています。特にSteam版ではロールバックネットコードが採用され、オンライン対戦の通信環境が快適になっています。ゲームのグラフィックスやアビリティも高評価で、前作からのキャラクターも多数登場しています。また、オンラインロビーやアバターなどの要素も充実しており、プレイヤー同士の交流も楽しめます。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231215-276280/

  18. buchikuma-info より:

    「アイテム バックパック 対戦」に関する最新情報です。

    『Sharded World: Backpack Adventure』は、バックパックの整理をテーマにした対戦ゲームです。プレイヤーはアイテムの配置を管理し、他のプレイヤーが構築したキャラクターと非同期型のバトルを行います。ゲームではバックパックのインベントリ管理や戦略が重要となります。プレイヤーはリアルタイムでオンライン対戦を楽しむことができ、最大4人のヒーローを選択して戦います。ゾンビやスライムなどの敵と戦いながら、名声をかけたバトルを繰り広げる世界観が設定されています。現在はPC向けに開発が進められており、配信時期は未定です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231205-274707/

  19. buchikuma-info より:

    「ゲーム steam vii」に関する最新情報です。

    スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーVII エバークライシス』のSteam版のリリースを正式に告知し、ストアもオープンしました。このゲームは、『FF7』ユニバースの物語を楽しむことができる運営型ゲームです。Steam版のリリース日は11月20日で、詳細な情報は後日発表される予定です。また、モバイル版とのデータ共有も可能です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231120-272807/

  20. buchikuma-info より:

    「ゲーム parry robot robot」に関する最新情報です。

    国内ゲーム会社バイキングが新人研修ゲーム『Parry Robot』を開発し、Steamで公開されました。このゲームは、パリィ(防御)に特化したロボットアクションゲームで、UE(Unreal Engine)を使用しています。プレイヤーはロボットを操作し、荒廃した世界で敵と戦いながら謎を解いていくというストーリーです。ゲームの特徴として、ビームサーベルなどの武器を使って敵を倒す一方で、パリィ(防御)のタイミングを合わせて攻撃を防ぐことが重要です。『Parry Robot』は、バイキングの新人研修プロジェクトの一環として制作され、昨年から展開されています。また、バイキングはSNSの条件達成により、5つのタイトルを無料でSteamでリリースすることも発表しました。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231120-272848/

  21. buchikuma-info より:

    「外伝 ゲーム セガ」に関する最新情報です。

    セガの「マスターシステム」は、1987年に発売されたゲームハードで、セガ・マークIIIの前身です。最大12本のゲームをプレイすることができました。最新作の「龍が如く7外伝 名を消した男」では、マスターシステムのゲームを楽しむことができます。このゲームには、麻雀や将棋、ゴルフなどのミニゲームも含まれており、レトロゲームファンにとっては興味深い要素となっています。新作の発売日は11月9日で、既に多くのファンが購入してクリアしています。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2311/19/news037.html

  22. buchikuma-info より:

    「ゲーム 曾祖母 探索」に関する最新情報です。

    回想探索ホラーゲーム『Long Lost』は、プレイヤーがフラッシュバックを頼りに曾祖母の死の真相を解き明かすゲームです。プレイヤーは曾祖母の家を探索し、過去の出来事を辿りながら謎を解いていきます。ゲーム内では日記のページやフラッシュバックのシーンを通じて、曾祖母の死に関する真実が明らかにされます。『Long Lost』はPCおよびSteamでプレイ可能であり、リアルな世界観や精巧なグラフィックが特徴です。また、ゲームのストアページでは、怪物やサバイバル要素なども紹介されています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231119-272743/

  23. buchikuma-info より:

    「ゲーム ゲーミング tft」に関する最新情報です。

    今週のゲーミングニュースでは、『スーパーマリオRPG』や『TFT』の新セットなどが注目されています。また、PlayStation Portalのリモートプレーヤーや布団ゲーミングについても話題となっています。さらに、『LoL』の新チャンピオン「フェイ」やFlashゲーム『人生オワタの大冒険』の再公開、回想探索ホラーゲーム『Long Lost』の発表などもあります。『Starfield』や『Sons Of The Forest』などのセール対象タイトルも公開されています。Webカメラにらめっこ対戦ゲーム『stranger video』や『ゴーストランナー2』、『サイバーパンク2077』の拡張パックなども注目されています。さらに、『アサシン クリード ミラージュ』やボクセル鉄道構築ゲーム『Station to Station』、『Starfield』のレビューも掲載されています。

    https://automaton-media.com/articles/now-gaming/20231119-272751/

  24. buchikuma-info より:

    「ゲーム スタジオ untold」に関する最新情報です。

    NetEase Gamesは、新しいグローバルゲームスタジオ「Worlds Untold」を発表しました。このスタジオは、新たな世界を創造するための取り組みを行っています。スタジオはカナダのバンクーバーに本社を置き、リモートワークの形態で運営されます。マスエフェクトシリーズの筆頭ライターであるMac Walters氏がスタジオの責任者として指揮を執ります。また、技術責任者のBen Goldstein氏やクリエイターたちもスタジオに参加しています。NetEase Gamesは、Worlds Untoldを通じて新しい世界のアクションアドベンチャーゲームを開発し、AAAタイトルの制作に取り組んでいます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000328.000071247.html

  25. buchikuma-info より:

    「ゲーム mouvements mouvements perpetuels」に関する最新情報です。

    ヘンテコルール音楽ゲーム集『3つの無窮動 -Trois Mouvements perpetuels-』が来年1月に配信される予定です。このゲームには、ケーキを切る音ゲーや耳で遊ぶアクションなど、3つの作品が収録されています。ゲームの内容は、パズルゲームや動物が登場する音楽ゲームなど、さまざまな要素が楽しめます。また、楽曲や歌詞、ボーカルなども取り入れられており、音楽の要素も豊富です。このゲームは、PCのSteamでプレイすることができます。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231118-272676/

  26. buchikuma-info より:

    「ゲーム playstation playstation portal」に関する最新情報です。

    「PlayStation Portal リモートプレーヤー」は、テレビを離れてゲームを楽しむための魅力的な製品です。この製品は、PS5の画面をそのままミラーリングすることができます。しかし、操作には少し違和感があり、通信環境によってはボトルネックとなることもあります。そのため、実際には必携のデバイスとは言えないかもしれません。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOGh0dHBzOi8vd2lyZWQuanAvYXJ0aWNsZS9zb255LXBsYXlzdGF0aW9uLXBvcnRhbC1yZXZpZXcv0gEA?oc=5

  27. buchikuma-info より:

    「ゲーム 恐竜 dino」に関する最新情報です。

    『Dino Run 2』は、高評価を受けた恐竜アクションゲームの続編であり、対戦などのモードも豊富に用意されています。本作は、2008年に配信されたFlashゲーム『Dino Run』シリーズの最新作であり、ピクセルアートのデザインが特徴です。プレイヤーは恐竜を操作し、背後から迫る火砕流を避けながらステージを駆け抜けることが目的です。操作は左右の移動とジャンプ、屈みの基本的なものであり、道中には様々なギミックが登場します。また、成長や強化が可能なアイテムや、PvPモード、サンドボックスモードなども追加されています。『Dino Run 2』は、11月16日にSteamストアページで正式発表され、PC向けに配信される予定です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231116-272455/

  28. buchikuma-info より:

    「krafton ゲーム 体験」に関する最新情報です。

    KRAFTONが手がける超自由な人生体験ゲーム『inZOI』が正式に発表されました。ゲームではプレイヤーが自由に世界を操り、主人公の人生を思い通りに導くことができます。公開されたゲームプレイ映像では、キャラクターが街中を自由に移動したり、オフィスでデスクワークやコンビニやファストフード店での活動を行ったりする様子が確認できます。また、家族との食事やリビングでの掃除、クラブやネットカフェ、ゲームセンターで遊ぶ様子も確認できます。さらに、キャラメイクや装飾アイテムの作成、ハウジング要素などもあり、自分の部屋や庭を飾ることができます。このゲームは、自由度の高いライフシミュレーションゲームとして注目されています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231117-272562/

  29. buchikuma-info より:

    「ゲーム セガ 促す」に関する最新情報です。

    セガXDは、川崎市と富士通と共同で脱炭素社会の実現に向けた取り組みに参画しており、箱庭ゲームの開発を行っています。この取り組みは、スマホアプリを活用して環境配慮やライフスタイルの行動変容を促すことを目指しています。セガXDは、ゲーミフィケーションのノウハウを活かし、ゲームのメカニズムを応用して人々のモチベーションを高め、行動に影響を与えることを目指しています。この取り組みにより、人々は自分事として環境に対処し、実際の行動につなげることができます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiHmh0dHBzOi8vZ2FtZWJpei5qcC9uZXdzLzM3NzUwN9IBAA?oc=5

  30. buchikuma-info より:

    「xiii 対戦 グラフィック」に関する最新情報です。

    2Dグラフィック対戦格闘ゲーム『THE KING OF FIGHTERS XIII』がPlayStation 4とNintendo Switchでグレードアップして発売されました。本作はSNKが開発した最高峰の格闘ゲームであり、今回のアップデートではさらなる進化が加えられています。さらに、本日から発売されており、プレイヤーは新たな対戦体験を楽しむことができます。また、特典として100ページを超えるデジタルアートブックやデジタルサウンドトラックも付属しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000743.000028651.html

  31. buchikuma-info より:

    「ゲーム 池袋 ゲーム 大会」に関する最新情報です。

    東急Sレイエスフットボールスクール池袋は、監督制のゲーム大会2401を開催しました。コーチたちは真剣勝負に臨み、プライドをかけて戦いました。参加者はチームに分かれて勝利を目指し、熱い戦いが繰り広げられました。また、東急スポーツシステム株式会社が主催したこのイベントには、メディアや企業担当者も参加し、情報の共有や交流が行われました。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000375.000059271.html

  32. buchikuma-info より:

    「ai ゲーム ペリドット」に関する最新情報です。

    米Nianticは、ARゲーム「ペリドット」を生成AIを使ってアップデートしたと発表しました。AIはデジタルのキャラクターに命を吹き込むことができるとしています。ペリドットはバーチャルペット育成ゲームであり、今年5月にリリースされました。特徴として、実在の床や机を認識し、ドット表示で生き物を育てたり繁殖させたりすることができます。このアップデートにより、キャラクターによりリアルな動きや表情を与えることができるようになりました。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2311/16/news157.html

  33. buchikuma-info より:

    「ファミレス ゲーム 永い」に関する最新情報です。

    Nintendo Switch版のゲーム『ファミレスを享受せよ』がいきなり配信開始されました。このゲームは、永遠のファミレスに迷い込んで過ごすという不思議な体験ができるアドベンチャーゲームです。プレイヤーは主人公となり、ファミレスの店員と接客したり、ドリンクバーで間違い探しを楽しんだりすることができます。ゲーム内では、ファミレスの雰囲気や人物の描写がリアルに表現されており、プレイヤーは永い時間をファミレスで過ごすことができます。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231115-272276/

  34. buchikuma-info より:

    「ゲーム ファン lsd」に関する最新情報です。

    カルト的な人気を誇るゲーム『LSD』のファンが、個人開発で12年間をかけてリメイクを行いました。このファンメイドの再現版は、無料で配信されており、1998年に発売されたオリジナルのゲームを忠実に再現しています。開発者は、ゲームエンジンのUnityを使用し、HD対応や各種オプションの設定など、さまざまなアップデートを行いました。このリメイク版は現在、itch.ioで無料でプレイすることができます。ファンメイドのリメイクには、開発者が12年間の時間と情熱を捧げており、多くのファンから高い評価を得ています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231116-272327/

  35. buchikuma-info より:

    「ゲーム 言葉 プロポーズ」に関する最新情報です。

    混沌告白ゲーム『たった今考えたプロポーズの言葉を君に捧ぐよ』のDL版がPC/モバイルからオンラインで遊べるようになりました。この人気ボードゲームでは、愛の言葉や迷言を紡ぎながらプロポーズの言葉を作ります。ココフォリア株式会社が開発・運営しており、11月16日にDL版が発売されました。また、12月9日にはボードゲーム版のDL版とココフォリアコラボミニ拡張セットの販売も予定されています。オンラインセッションや集まりで楽しむことができます。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231116-272423/

  36. buchikuma-info より:

    「パズル ホテル ゲーム」に関する最新情報です。

    スマートフォンゲーム『ゆるっとパズル – カナヘイの小動物 すてきなホテル』が事前開始された。このゲームでは、パズルを解いてホテルを経営することができる。公式ホームページとX(旧Twitter)もオープンし、3DアニメPVも初公開された。ゲームは2023年11月下旬にリリース予定で、iOSとAndroidに対応している。カナヘイのキャラクターが登場し、マッチ3パズルのルールで楽しめる。また、ゲーム関連の最新情報やキャンペーンもあり、Amazonギフトカードが当たる機会もある。カナヘイはイラストレーター兼漫画家であり、2003年に女子高生イラストレーターとしてデビューし、20~30代のファンに人気がある。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiOmh0dHBzOi8vcHJ0aW1lcy5qcC9tYWluL2h0bWwvcmQvcC8wMDAwMDAwMTkuMDAwMDQwNTIyLmh0bWzSAQA?oc=5

  37. buchikuma-info より:

    「iphone ゲーム iphone 次世代」に関する最新情報です。

    iPhoneは次世代のゲーム機になりつつあります。iPhone 15 Pro本体のみでプレイすることも可能であり、4KモニターとiPhone 15 Pro、ワイヤレスコントローラーを組み合わせることもできます。個人的なお気に入りの組み合わせも紹介されています。また、長期間使っていないGmailアカウントは削除される予定であり、iPhoneの次世代ゲーム機化についての情報も提供されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiUmh0dHBzOi8vd3d3Lmdpem1vZG8uanAvMjAyMy8xMS9ob3ctdG8tcGxheS1iaW9oYXphcmQtdmlsbGFnZS1vbi1pcGhvbmUtMTUtcHJvLmh0bWzSAQA?oc=5

  38. buchikuma-info より:

    「ゲーム 探偵 tail」に関する最新情報です。

    ケモノ探偵&夏休みゲーム『On Your Tail しっぽをつかめ』が発表されました。このゲームは、海辺の町で駆け出し探偵がのんびりと謎に挑むストーリーです。2024年春にNintendo Switchで配信予定です。また、迷子ネコオープンワールドゲーム『Little Kitty, Big City』や宇宙探索ループミステリー『Outer Wilds』のNintendo Switch版の配信も決定しました。さらに、ローグライク荷物整理RPG『Backpack Hero』や和風サイバーパンク・メトロイドヴァニア『ブレードキメラ』など、様々なゲームの発表や配信が行われています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231115-272152/

  39. buchikuma-info より:

    「ゲーム 探索 keyword nightfall」に関する最新情報です。

    『Keyword 2: Nightfall』は、九龍城風のオープンワールド・サイバーパンク推理ゲームであり、近未来の都市を探偵となって自由に探索し、ひらめきを使って事件を解決するゲームです。ゲームは香港の重慶・紅雅という街を舞台にしており、プレイヤーは探偵のKurtとなり、高級マンションでの殺害事件の捜査に挑みます。街にはさまざまな陰謀や裁きをもたらす秘密が隠されており、プレイヤーは夜の街を走り回りながらそれらを解明していきます。ゲームはコンパクトなオープンワールドであり、高層ビルとスラムが入り乱れた乱雑な街並みが描かれています。プレイヤーは自由に街を探索することができます。『Keyword 2: Nightfall』はPCおよびSteamでプレイ可能です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231114-271978/

  40. buchikuma-info より:

    「ゲーム ダイバー デイヴ」に関する最新情報です。

    『デイヴ・ザ・ダイバー』は「インディーゲーム」枠に分類されているが、スタジオ自体はそう名乗っていないため、世界中でツッコミが起きている。『Little Kitty, Big City』や『Outer Wilds』など、他のゲームの紹介もあり、さまざまなジャンルのゲームが取り上げられている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231114-272011/

  41. buchikuma-info より:

    「ゲーム クリッカー microcivilization」に関する最新情報です。

    『Microcivilization』は、Steamで好評を得ている時間泥棒戦略ゲームです。プレイヤーは国難を乗り越えて国を栄えさせるために、文明を発展させる必要があります。ゲームはクリッカー形式で進行し、ユニットの生産やテクノロジーの進化などを行います。Steamストアのレビューでも高評価を受けており、約80件のレビューの98%が好評です。開発者はOndrej Homola氏で、2021年11月13日に早期アクセス版が配信されました。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231114-272028/

  42. buchikuma-info より:

    「ゲーム balls balls getting」に関する最新情報です。

    『GO SOME BALLS : Only Up and Getting Over It』というゲームがSteamに登場し、話題を集めています。このゲームは2024年春に日本語対応で配信される予定で、プレイヤーはボールを操作して高みを目指す3Dアクションゲームです。また、このゲームはSteamのストアページで詳細情報が公開されており、開発者のLokin Studioによって制作されています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231114-272101/

タイトルとURLをコピーしました