PR

エンゲージキル(エンキル)のリセマラゴール考察、目指すなら「アニバ限定」

エンゲージキル(エンキル)を新規にプレイしたい、あるいは過去にプレイしていたけどやり直したい、現在プレイしているアカウントが気に食わない、ガチャ爆死直後だ、などリセマラをやり始めるタイミングはそれぞれ。

とりあえず知っておきたい、エンゲージキル(エンキル)の2024/05/24時点でのリセマラについての情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク
閑話休題、おすすめゲームの話

こちらは広告です。

今は特に紹介したいものはないので崩壊スターレイルのリンクを置いておきます。

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

最速リセマラ方法の考察

個人的に、一番感慨深かったリセマラは、リセマラ速度がひとつの競技と化した「原神」ですが、あのリセマラは2度とやりたくない。

エンゲージキル(エンキル)のリセマラについての情報を共有していきますので、少しでも時間の節約になれば幸いです。

エンゲージキル(エンキル)のリセマラ手順

2024/03/22時点でのリセマラ情報になります。報酬などの増減によりガチャの回数は変わってきます。

エンゲージキル(エンキル)をダウンロード

まずはエンゲージキル(エンキル)をダウンロードします。

エンゲージキル(エンキル)のリセマラポイント

エンゲージキル(エンキル)のリセマラは、効率的に希望のキャラを獲得するための重要なプロセスです。リセマラには特定の手順と戦略が必要で、理想のキャラを効率的に獲得することが目的です。

リセマラフローチャート

  1. アプリをダウンロードし、性別と名前を選択します。
  2. ストーリーを進め、チュートリアルガチャ(星3キャラ確定)を引きます。
  3. チュートリアルを進め、ムービーを見る(スキップ可能)。
  4. 初回ダウンロード後、「プレゼント」から事前登録報酬を受け取り、追加のガチャを引きます。
  5. 目当てのキャラが出なければ、データを削除し再開します。
  6. 2回目以降は、チュートリアルを全スキップし、ガチャを引きます。

リセマラ必要時間

エンゲージキル(エンキル)のリセマラには、初回で約5〜10分、2回目以降は約2分が必要です。

リセマラの注意点

  • 事前登録報酬の受け取り: チュートリアル終了後ホーム画面の「プレゼント」から受け取れます。
  • 2回目以降のチュートリアルスキップ: 効率化のため、2回目以降はチュートリアルをスキップします。
  • データ削除の方法: タイトル画面の「アカウント管理」から「プレイデータの削除」を選択します。
  • チュートリアルガチャの重要性: 星3キャラが確定で排出されるため、ここで目当てのキャラを狙います。

アカウント削除はできる?

エンゲージキル(エンキル)では、アカウント削除機能があるので、アンインストールする必要はありません。

複数アカウントを簡単に作りたい場合

エンゲージキル(エンキル)では、アカウント削除機能がないため、アンインストールする必要があります。ただ、以下の方法でアカウントを保持したまま別のアカウントを再度作り直すことができます。

  • フリーメールアドレスを取得して登録し直す
  • Apple IDから「メール非公開で登録」を利用してメールアドレスを作成する
  • すでに利用しているGoogleアカウントや、SNSアカウントを利用する

iPhoneを利用している方の場合、Appleが自動で生成するメールアドレスをアカウント登録に利用することができます。自分が普段利用しているメールアドレスを公開することなく、アカウント登録をした李、自分が利用しているメールアドレスにメッセージを転送することができるので便利です。

Apple IDを利用したアカウント登録情報についてはこちらの記事でまとめています。

リセマラで利用したい、iPhoneのApple IDで無限アカウント生成する方法
リセマラでネックとなるのが、キープしておきたいアカウントの分だけ、メールアドレスが用意できないこと。でも、iPhoneを使っているユーザーだとメールを非公開という機能で制限なくアドレスが作成できて、パスワードも保管できてとにかくお勧め、という話をしていきます。

リセマラは自動化できる?

私は「スイコン」や「MacでiOSプレイ」などでリセマラの自動化に関する情報も発信していますが、エンゲージキル(エンキル)に関してはチュートリアルでの操作部分が多すぎてユーザーの負担を軽減する措置が思いつきません、申し訳ない。

ただ、リセマラーとしては「だからこそやりがいがある」みたいなところがあると思うので、課金に踏み切るデータを作るためにも、ここは少し気合入れて頑張っていきましょう。

リセマラの終わりどき・ゴール・終了最低ライン

リセマラは、プレイしているゲームであれば何となく目標設定や終わりどきがわかってきますが、リセマラをする方は基本的にはゲーム未プレイの状態で始めるため、「ゴール設定」が難しいところ。

エンゲージキル(エンキル)のリセマラ終了ラインについて簡単に解説します。

最低限ゲットしておきたいキャラ・装備

エンゲージキル(エンキル)のリセマラで最低限ゲットしておきたいものは「各属性が必要になるので適度にばらけた方がいい」です。詳細は後半にゴールライン設定のためのTier評価を用意したので、そちらをご覧ください。

エンゲージキル(エンキル)の最高レア排出率

エンゲージキル(エンキル)のガチャ排出における最高レアは星3バトルキャラと星3アシストキャラです。そのうち、バトル星3の排出確率は2.0%、アシスト星3の排出確率は3.0%となっています。

ガチャ提供割合

以下はエンゲージキル(エンキル)のガチャ提供割合です。

カテゴリー排出確率
バトル星32.0%
アシスト星33.0%
バトル星28.0%
アシスト星212.0%
バトル星130.0%
アシスト星145.0%

ガチャ試行回数

リセマラの段階で、プレイヤーはチュートリアルガチャを含めておおよそ40回ガチャを引くことができます。これにはキャンペーン等による変動がある場合があります。

リセマラ時の注意点

リセマラに関する注意点です。

利用規約で気になるところ

ゲームアプリによっては、複数アカウントの作成やリセマラなどの行為を禁止している場合があります。

また、iPhoneなどで利用するAppStoreは、アカウント削除機能を義務付けています。データが削除できないアプリを利用する場合には、規約違反をしている場合があるためプレイには慎重になるべきです。

攻略サイトの初期評価は当てにならない

攻略サイトでは必ずリセマラ記事を書きますが、内容は概ね以下のような基準で作成されています。

  • ベータ版で評価の良かったもの
  • ヒーラーを高評価とする
  • 全体攻撃を高評価とする
  • 元々人気のあるキャラを高めに評価する
  • 他の攻略サイト情報をそのまま評価に反映させる

攻略サイトでは、事前情報から記事を先に作成しておき、必要に合わせて情報を更新していきます。しかし、事前情報だけで書いた記事が上位検索されている場合には、あえて記事を更新する必要もなくなるため、データを埋めるために他の作業を優先させます。

簡単に言えば、攻略サイトでは「実際にプレイした内容が評価に反映される」ことは稀です。少なくとも数日は情報を埋めるだけで「どのゲームにも共通して言えるような曖昧な評価」だけでランキングをつけていきます。占いみたいですね。

先行配信されている国の情報は貴重

攻略サイトと一括りにしましたが、すでに先行配信されている国があって、グローバル版/日本地域版でアプリがリリースされた場合、一番参考になるのは先行配信国の攻略情報です。

中国や韓国などはアプリのリリースを積極的に行なっており、グローバル展開しているアプリが多いです。翻訳の手間はありますが、ゲームに慣れてくると大体書いてあることはわかるようになってくるので、SNSなどから画像などを手がかりにして情報を集めてみると良いかもしれません。

SNSのエンゲージキル(エンキル)リセマラ評価、口コミ

エンゲージキル(エンキル)のリセマラ評価をSNSでも探してみようと思います。

X(Twitter)の「エンゲージキル(エンキル)」攻略に関する情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「エンゲージキル(エンキル) リセマラ」と検索できます。

スポンサーリンク

リセマラ当たりランキングを考える

エンゲージキル(エンキル)のリセマラあたりランキングについて考えていきたいと思います。

2024/03/22時点でのリセマラランキング

  1. そもそも、1周年を迎えられるのか

リセマラランキングを作ろうと思ったわけではなく、ChatGPTの文章生成ブラッシュアップのために仮記事を作っているだけなのですが、エンキルさんは半周年まではちまちまやっていたので、少し思い入れがあります。

半周年の段階で「アニバ限定」で、これまでの汎用凸素材が使えないキャラをリリースしてテコ入れを図りました。リセマラという意味では、この「アニバ限定」を狙うべきです。シンプルに強いし、限定を持っていた方がモチベが上がる。

ただ、おそらく1周年を迎えるのは難しいんじゃないかなぁとも思ってます。これはシンプルに売上の問題。

一方で、例えばスクエニが「エンゲージシリーズを強いIPに育てたい」と考えているのであれば、多少の身銭を切ってでもサービスを続ける(ストーリーを続ける)ことはするかもしれません。アニメだけのIP活用では売り上げが伸び切らないので、お金を落とすプラットフォームとしてはスマホゲーは便利ですからね。

しろくま
しろくま

11月の年末前に不穏な空気は感じるところですが、リカバリーをかけるならアニメ側を無料開放してIP側を強くすることですね。ファンを作る動線としてはアニメは手っ取り早いので。

ランキングの基準

リセマラランキングの基準について簡単に説明します。

達成しやすさ/取得困難度

まず、リセマラランキングとして高得点となるのは「リセマラだからこそ確定入手しておきたい」かどうかです。

リセマラにおいては、時間さえかければ確定でガチャ排出物を手に入れることができます。これは、「天井分」の価値があると考えられ、課金額としては数万円となる場合すらあります。

そのため、リセマラで最も求められていることは「リセマラでしか入手できないもの」を狙うこと。ゲームによっては「必須キャラ」と言われるガチャ排出物もあるので、時間がかかっても必ず手に入れておきたいところです。

配布物とのシナジー

リセマラで考えたいポイントとして、「配布されるキャラ・装備との相性」についても押さえておきたいところです。

ゲームによりますが、配布されるからリセマラでは避けたい場合もありますし、限界突破や覚醒などの「被り救済措置」の価値が高いゲームによっては配布物をリセマラで獲得して、確実に戦力を強化させるということも検討したいところです。

また、配布されるキャラを活用するために、相性の良いガチャ排出物をリセマラで狙うのもゲーム進行の効率を高めるためにはあたりと考えていいと思います。

他サイトの評価との兼ね合い

これは私の都合ですが、リセマラランキングを作る場合、私は他の攻略サイトもゴリゴリに参考にしています。

場合によっては他のサイトに寄せることもありますが、基本的には「他のサイトでは評価が低いけど、実際はハズレじゃないよね」というキャラや装備については意図的に評価を上げたりします。

しろくま
しろくま

リセマラ記事を読みたい方は、自分のリセマラ結果に自信がなくて評価を確認したい、という需要もあると考えています。だから、読者にとって知りたい情報が「他サイトのハズレが実は当たり」みたいなのは大事にしたいと考えています。

あとは、まぁ、他のサイトと一緒だと個人がブログで発信している意味合いがいよいよなくなっちゃうので、少し視点をずらしたりはしています、私のモチベのために。

リセマラ成功の期待値

今回は、試行回数と「星3」排出率から、おすすめ目標値は「バトル星3を3〜4人」とします。

エンゲージキル(エンキル)のリセマラ1回で期待できる最高レア取得確率

エンゲージキル(エンキル)の最高レアが排出される確率は、星3バトルキャラで2.0%、星3アシストキャラで3.0%です。リセマラではガチャに40回トライでき、このうち、最高レアが1回でも排出される確率は約87.15%となります。仮にリセマラを10回繰り返すと、最高レアが1回でも当たる確率はほぼ100%に近くなります。複数の最高レアが当たる確率としては、2つ以上の最高レアが当たる確率が10%を超えるリセマラ回数は1回となり、3つ以上が10%以上の確率となるのも1回となります。

リセマラ1回で獲得できる最高レアの個数期待値
最高レアの個数確率
012.85%
127.05%
227.77%
318.51%
49.01%
53.42%

※この計算はChatGPTによるもので、あくまで参考程度です。​​

リセマラ評価点

リセマラの評価について考えていきます。

評価点は20点を超えた時点でリセマラ終了、などの目安で運用されるといいかと思います。低レアキャラも含めてリセマラの評価がしたい、などの参考になれば幸いです。

Tier表についてもまとめた記事があります。更新がされるかどうかはわかりません。

9点〜10点のキャラ(リセマラTier S)

私が考えるリセマラランキング高評価(9〜10点)は以下の通りです。

  1. 高架下の遭遇戦 夕桐 アヤノ(星3):必殺技でパーティーの攻撃力アップと敵単体の防御力ダウン。
  2. ボクだけのコマンド ノエル(星3):パーティ全体回復と支援力アップ、通常トリガーで全体攻撃。
  3. 魔を散らす魔 キサラ(星3):必殺技発動時に自身の攻撃力アップと単体攻撃、トリガー発動で必殺技が全体攻撃に。

これらのキャラクターは強力なスキルを持ち、バトルで大きな優位性を提供するため、最高評価とされています。

7点〜8点のキャラ(リセマラTier A)

リセマラランキングで高評価(7〜8点)のキャラは以下の通りです。

  1. 殲滅者 クロエ・タン(星3):必殺技でブレイクゲージダウンを削れる。
  2. 裏通りの鎮魂歌 シャロン・ホーリーグレイル(星3):必殺技でダメージとウェイトタイム短縮。
  3. メルティチョコレート キサラ:ブレイクゲージダウンを持ち、高倍率全体攻撃。
  4. 意外な伏兵 ピーター・チャン:全体攻撃+サポート効果の多い必殺技。
  5. 正義の味方 ザ・ジャスティス(星3):自身に挑発を付与し、防御力アップとダメージカット。

これらのキャラクターは、優れたスキルと戦略的な有用性を持ち、バトルでの強力なサポート役を果たします。

5点〜6点のキャラ(リセマラTier B)

リセマラランキングで中評価(5〜6点)のキャラは以下の通りです。

  1. 鋼の意志 寿葵(星3):必殺技で自身の防御アップと敵単体に大ダメージ。
  2. 闇を晴らす弾 緒方シュウ(星3):必殺技で会心率UPと敵の強化状態解除。
  3. エル・ヴィエント エミリオ(星3):必殺技で単体に複数回のダメージ。
  4. 夕刻の帰り道 キサラ(星3):支援力アップと敵単体に防御力ダウン。
  5. 密林の奥地 クロエ・タン(星3):パーティの攻撃力アップ。
  6. 日々の積み重ね 夕桐アヤノ(星3):パーティの防御力アップ。
  7. スペシャルな材料 蜂須賀ミハイル:単体攻撃アップとクリティカルアップ。

これらのキャラクターは、特定の役割や戦況での利用価値が高く、総合的なバランスが取れているため、中程度の評価を受けています。

リセマラアカウント、買うならいくら?

リセマラアカウントの購入(RMT)は、個人間の売買の場合は比較的安全ですが、業者が作成する大量生産リセマラアカウントについては購入リスクがあるので注意したいところ。

リセマラの評価として利用する場合においては、アカウント売買を行うサイトは参考になる部分もあります。

自分が一生懸命作ったアカウントの価値がどれくらいなのか、もう一度やり直した方がいいのか、売ったらどれくらいなのかってのは気になるところ。

かめ
かめ

ほとんどのケースでは、アカウントを自分で作るよりも、買った方が安く上がるケースがほとんどですからね。

しろくま
しろくま

10時間くらいリセマラして、妥協して終わろうとしたら500円で完璧なリセマラデータが売られてた、なんてことはよくありますね。時給、50円以下の作業でした。

RMT(リアルマネートレード)の危険性

ちなみに、アカウントの購入はほとんどのアプリで禁止されています。

どのゲーム運営も、不正利用のために各アカウントの行動は監視しています。業者が大量に作成した売買用のアカウントについては、運営は簡単に捕捉することができ、不正利用がないかチェックされています。

これらのアカウントを利用することは「常にアカウント停止措置が取られる可能性がある」というリスクを抱えていることになります。

数百円と安い価格で購入したアカウントは、業者が大量に作成したアカウントであるため、垢BAN対象となりやすいということです。

安全な取引で時間とお金の節約を

今回はRMTを推奨するというよりは、リセマラデータの価値を確認することで、まだリセマラを続けるべきか、続けるならいっそ購入した方が早くて安く済むのか、ということを把握するために利用することを提案しています。

ちなみに、どのRMTサイトでも絶対にトラブルなし、ということはできませんが、取引保証や評価システムがしっかりしているゲームトレードが利用者も多いのでリセマラデータのアカウントチェックにも使いやすいサイトとなっています。

ゲームトレードなら安全にアカウントの取引ができる

しろくま
しろくま

自分が作ったデータと似たやつが数万円で取引されているのを見るだけでも楽しいので、ぜひチェックしてみてください!

【PR】

国内最大級のゲームアカウントデータ売買サイト:ゲームトレード[GameTrade]

「ゲームトレード」でアカウント価格を調べてみる!

今月のおすすめゲームを紹介

そろそろ、復帰してみる?

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

ゲーム
スポンサーリンク
課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonセールでポイントアップ!セール対象商品です!

Amazonコインについてもう少し知りたい!

シェアする
ぶちくまをフォローする

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「000万 000万 ダウンロード カード」に関する最新情報です。

    遊戯王マスターデュエルが累計6,000万ダウンロードを突破したことを記念して、ログインボーナスや新セレクションパックなどのキャンペーンが開催されています。新セレクションパック「ブレイジング・アリーナ」には「ヴォルカニック」「破械」などのテーマや魔法カード「篝火」が収録されており、デッキを強化するチャンスです。

    https://www.konami.com/games/corporate/ja/news/topics/20240329/

  2. buchikuma-info より:

    「ダウンロード 事前 事前 ダウンロード」に関する最新情報です。

    『崩壊:スターレイル』の最新アプデでは、事前ダウンロード容量が大きく、PC版は9.6GB、解凍後は34GB、スマートフォン版は11GBほどとなっている。この容量の大きさに驚きの声が上がっており、『原神』を一時的に超える大きさとなっている。HoYoverseは3月25日にアップデートVer.2.1向けの事前ダウンロードを開始し、ファイルサイズの拡大は美麗な3Dグラフィックやコンテンツ拡張によるものとされている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240326-287358/

  3. buchikuma-info より:

    「ダウンロード 事前 事前 ダウンロード」に関する最新情報です。

    『崩壊:スターレイル』の最新アップデートVer.2.1の事前ダウンロード容量が大きく、PC版は9.6GB、解凍後は34GB、スマートフォン版は11GBほどとなっており、SNSなどでその大きさに驚きの声が上がっている。これにより、『原神』を一時的に超える容量となっている。HoYoverseは3月25日に事前ダウンロードを開始し、新たな舞台が登場したVer.2.0に迫るメジャーアップデートとなっている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240326-287358/

  4. buchikuma-info より:

    「キャンドゥ ツイステ シリーズ」に関する最新情報です。

    100均キャンドゥが新たに『ダークファンタジー』シリーズを発売し、特にツイステ風のアイテムが大人気となっている。『THORN DORAGON(いばらのドラゴン)』と『Deep Sea Witch(深海の魔女)』の2つのシリーズがラインナップされており、いばらのドラゴンはディアソムニア寮を推している人に人気があり、深海の魔女はツイステのオクタヴィネル寮を推している人にオススメである。2024年2月には再入荷予定となっている。

    https://puchipurabu.com/cando-twist-look-like/

  5. buchikuma-info より:

    「ゲーム ジャスティス ジャスティス リーグ」に関する最新情報です。

    新作DCゲーム『スーサイド・スクワッド: キル・ザ・ジャスティス・リーグ』は、アクション型サードパーソン・シューティングゲームであり、Rocksteady Studiosが制作している。ストーリーでは、スーパーマンやバットマンなどのスーパーヒーローが洗脳されて敵になるという注目点があり、ゲームプレイはアクション+ルートシューターの要素を持っている。マップの探索要素は薄く、メトロポリスの街を広めの戦闘フィールドと考えるべきである。しかし、DCファンにはニヤリとさせる小ネタやニッチなネタが隠されており、街を眺めるだけでも楽しめる。ストーリーも興味深く、クロスオーバー・イベントのような規模感で展開されている。『スーサイド・スクワッド: キル・ザ・ジャスティス・リーグ』はゲーム好きだけでなく、DC作品に触れたことがある人にも楽しめる作品となっている。

    https://automaton-media.com/articles/impressionjp/20240201-281042/

  6. buchikuma-info より:

    「ゲーム ジャスティス ジャスティス リーグ」に関する最新情報です。

    新作DCゲーム『スーサイド・スクワッド: キル・ザ・ジャスティス・リーグ』は、アクション型サードパーソン・シューティングゲームであり、Rocksteady Studiosが制作しています。ストーリーでは、スーパーマンやバットマンなどのスーパーヒーローが洗脳されて敵になります。ゲームプレイでは、メトロポリスの広い戦闘フィールドを探索しながら、小ネタやニッチなネタを見つけることも楽しめます。また、ストーリーも興味深く、クロスオーバー・イベントのような規模感があります。『スーサイド・スクワッド: キル・ザ・ジャスティス・リーグ』は、ゲーム好きだけでなく、DC作品に触れたことがある方にも楽しめる作品です。

    https://automaton-media.com/articles/impressionjp/20240201-281042/

  7. buchikuma-info より:

    「決済 お金 手数料」に関する最新情報です。

    リクルートと三菱UFJ銀行のジョイントベンチャーである「リクルートMUFGビジネス」が提供する送金アプリ「エアウォレット」は、手数料無料で金融機関のお金を移動できる特徴があります。また、決済ブランド「COIN+」による決済も可能です。エアウォレットは手数料無料でお金を移動することができ、回数制限もありません。2022年までには全てのATM手数料が無料になる予定です。エアウォレットの特徴は、リクルートMUFGビジネスの取締役COOである西脇源太氏によると、送金や出金に手数料がかからず、回数制限もないことです。エアウォレットを利用することで、口座のお金をスマホから簡単に移動することができます。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2401/19/news179.html

  8. buchikuma-info より:

    「無料 dc ジャスティス」に関する最新情報です。

    新作DCゲーム『スーサイド・スクワッド キル・ザ・ジャスティス・リーグ』は、開発者が「発売後1年間は無料コンテンツアップデートを提供する」と発表しました。このゲームでは新キャラクターやさまざまな無料コンテンツが提供される予定です。開発はRocksteady Studiosが担当し、セガ/WB Gamesが販売を行います。ゲームはDCコミックスのスーサイド・スクワッドやジャスティス・リーグのキャラクターを使用し、アクション、アドベンチャー、シューティングの要素が盛り込まれています。最大4人でのオンライン協力プレイもサポートされており、バットマン:アーカムシリーズでも知られるRocksteady Studiosが開発を担当しています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240115-278967/

  9. buchikuma-info より:

    「opus シリーズ 集英社」に関する最新情報です。

    集英社ゲームズが、高評価ADVシリーズ『OPUS』の最新作『OPUS: Prism Peak』のグローバルパブリッシングを担当することが発表されました。このシリーズはマルチエンディング制を採用しており、プレイヤーは幻想的な世界を探索しながら謎を解き明かすことができます。集英社ゲームズは、ゲームクリエイターズCAMPを通じてゲーム開発を支援しており、『OPUS: Prism Peak』の開発元であるSIGONOと協業しています。この最新作はPCのSteamで発売予定です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240115-279003/

  10. buchikuma-info より:

    「半周 フォロー リポストキャンペーン リポストキャンペーン」に関する最新情報です。

    北欧神話オープンワールドRPG『オーディン:ヴァルハラ・ライジング』の半周年記念フォロー&リポストキャンペーンが開催されています。キャンペーンに参加すると、豪華な報酬が当たるチャンスがあります。また、ゲーム内でもさまざまなイベントが開催されています。キャンペーンの詳細やイベントの情報は公式サイトで確認できます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000099.000073021.html

  11. buchikuma-info より:

    「sns 配信 スマホ」に関する最新情報です。

    スポーツイベントの「動画SNS禁止」はアリかナシか――SNS全盛時代に無視できない配信権問題:石川温のスマホ業界新聞

    11月16日から19日まで開催された「フォーラムエイト・ラリージャパン2023」では、KDDIが「新しいラリーの観戦スタイル」を提案する取り組みを行った。この取材で改めて思ったのが「レギュレーション(制限/制約)」がもたらすリスクだ。

    スポーツイベントにおいて、動画SNSの禁止はアリなのかナシなのか、SNS全盛時代には無視できない配信権問題が浮上している。この問題について、石川温のスマホ業界新聞が詳しく分析している。

    スマホ業界新聞は、スポーツイベントの配信権問題について、SNSの普及により観客が自由に動画を撮影・共有できる状況が生まれたことを指摘している。一方で、イベント主催者や放送局は、配信権を保持し、収益を確保する必要があると主張している。

    記事では、スポーツイベントにおける動画SNSの禁止がアリかナシかを考察している。一方で、観客が自由に動画を撮影・共有できることで、イベントの魅力が広まり、新たなファンを

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2311/26/news039.html

  12. buchikuma-info より:

    「配布 2023 11」に関する最新情報です。

    2023年11月20日の更新情報によると、FGO(Fate/Grand Order)の聖晶石や呼符などの配布数が公開されました。配布数は以下のようになっています。

    – 固定枠: 1年間通常ログインで聖晶石が607個配布されます。
    – プレゼント配布: 2023年11月19日時点で2,026個の聖晶石が配布されています。
    – メインストーリー+フリークエスト獲得: 2023年のフリークエスト獲得数は74個です。
    – イベント獲得: 2023年のイベント獲得数はまだ公開されていません。
    – エクストラミッション獲得: 2023年のエクストラミッション獲得数はまだ公開されていません。
    – 限定ミッション獲得: 2023年の限定ミッション獲得数はまだ公開されていません。

    これらの配布数は、ログインやイベント参加などの様々な方法で入手することができます。ただし、具体的なイベントやミッションの詳細はまだ公開されていないため、今後の情報に注目です。

    https://chara.ge/fate/fgo-count-distribution-saint-quartz-summon-ticket-2023/

  13. buchikuma-info より:

    「コロニー 配布 aftermath」に関する最新情報です。

    Epic Gamesストアでは、アポカリプスコロニー建設SLG『Surviving the Aftermath』が期間限定で無料配布されています。また、11月30日にはSteamで無限地下通路脱出シミュレーター『8番出口』が配信される予定です。『ファイナルファンタジーVII リバース』では、新たな情報が公開され、敵の強さがプレイヤーの強さによって調整される新難易度も追加されます。『Fate/Grand Order』は2900万DLを突破し、キャンペーンが開始されました。また、Steamで不評なホラーゲームが公式に対処され、プレイヤーに再評価を呼びかけています。Nintendo Switchの『スーパーマリオRPG』リメイクは、3D化が上手く行われていると評価されています。PS5/Xbox/PC向けの『ゴーストランナー2』は、要素が詰まったハードコア・サイバーパンク遊園地として注目されています。『サイバーパンク2077』の拡張パックや大型アプデのレビューでは、ゲームが新たな生まれ変わりを果たしていると評価されています。『アサシン クリード ミラージュ』は、過去の栄光を追い求めるゲームとしてレビューされています。ボクセル鉄道構築ゲーム『Station to Station』は、絶景と難題のアメとムチがあり、最後には全能感を味わえると評価されています。『Starfield

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231117-272466/

  14. buchikuma-info より:

    「配布 2023 11」に関する最新情報です。

    【FGO】聖晶石・呼符などの配布数【2023】【11月16日更新】の分析データによると、2023年11月16日時点での聖晶石の配布数は1,991個であり、1年間通常ログインで聖晶石を607個獲得することができます。また、固定枠としては222連分の聖晶石召喚があります。さらに、メインストーリーやフリークエストのクリア報酬、イベント獲得、エクストラミッション獲得、限定ミッション獲得などを通じても聖晶石を獲得することができます。また、2023年の特定の日時には呼符の配布も行われます。

    https://chara.ge/fate/fgo-count-distribution-saint-quartz-summon-ticket-2023/

  15. buchikuma-info より:

    「パラリンピック シリーズ 映像」に関する最新情報です。

    「ドキュメンタリーシリーズ WHO I AM パラリンピック エレナ・クラフゾウ(ドイツ/水泳)」が、第40回ミラノ国際スポーツ映像祭[オリンピック&パラリンピック・スピリット部門]で優秀賞を受賞しました。このドキュメンタリーシリーズは、パラリンピック選手であるエレナ・クラフゾウのストーリーを描いており、国際パラリンピック委員会(IPC)との共同プロジェクトとして制作されました。また、株式会社WOWOWが制作し、2023年1月に放送されました。エレナ・クラフゾウは、ドイツの水泳選手であり、視覚障害を持つアスリートです。彼女のストーリーは、世界最高峰のパラアスリートやクリエイターとしての活動を追いかけたドキュメンタリーシリーズであり、2024年には新たなシーズンがスタートする予定です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000007517.000001355.html

タイトルとURLをコピーしました