Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!(ここをクリックするとTwitterへ)

「キスカ」3枚交換して後悔した話|ゼノンザード

このブログを読むくらいにゼノンザードを愛しているあなたは、当然、新パックが紫が覇権を取り、「キスカ」3枚交換を検討されている方かと思います。

ぶちくま
ぶちくま

ですが、少しだけ待ってほしい

本当にキスカでいいのか、私がキスカデッキを作って後悔した理由をお話しします。

スポンサーリンク

キスカデッキを語る

ビヨンドパックが発売されたに伴い、面倒でやってなかった「理解度」育成を再開しました。キスカデッキは専用構築で理解度にも偏りが出るのでお勧めしませんが、作ってしまったキスカデッキについて考察していきます。

ゼノンザードの新パック「ビヨンドBeyond」の必須カード
結論から言えば、私は「キスカ」3枚交換してかなり強く後悔していますが、皆さんはどんなデッキを作る予定でしょうか。ぶちくま交換枠はおとなしく、無色汎用カードのパンドリアさんにしておけばよかった。。。リセマラ順位も大きく変...

「思惑を砕く者」キスカ

キスカ、ゼノンザードのレジェンドカード

【召喚時】

自分のデッキを上から5枚破棄する。

【自分のターン】

自分のデッキから紫のカードが破棄されるたび、そのカードの【破壊時】効果を全て発揮する。この効果は重複しない。

破壊時効果を誘発させながら、墓地まで肥やせる紫デッキ必須カード。

BPもDPもそれほど強いわけではないので、あくまでも墓地肥やし要因です。破壊効果が乗ったときの制圧力は現環境屈指の実力ですね。

キスカ運用方法

キスカの運用方法です。理想と現実のギャップにも注意。(キスカ最強は机上の空論でした)

墓地を有効活用する

既存のレジェンドであるベールフェゴルとも相性が良く、パックに入った新マジック「リインカーネーション」でトラッシュから引っ張ってこれる。

ベールフェゴル
ベールフェゴル、ゼノンザードのレジェンドカード
ベールフェゴル、ゼノンザードのレジェンドカード

【常時】

相手の手札にあるフィールド・ミニオンカードのフリーコストを1増やす。

【アタック時】

自分のトラッシュにある、「「憂鬱の魔王」ベールフェゴル」以外の紫のフィールド・ミニオンカード1枚を出す。

リインカーネーション
リインカーネーション、ゼノンザードのマジックカード

【メイン】

自分のトラッシュにあるフィールド・ミニオンカード1枚を出す。

アリュシナシオンとのコンビがえげつない

アリュシナシオン、エピックカード、ゼノンザード

【破壊時】

「S・アリュシナシオン・トークン」3体を出すことができる。

【後退時】

相手のミニオン1体にBP-400を付与する。

アリュシナシオンは破壊時のトークン生成能力が強い。さらにトークンが「奪命」まで持っているので、序盤でも終盤でも嫌な動きをします。

アリュシナシオンがコスト7なので、終盤戦に投入されるべき能力でありながら、キスカ効果で誘発されてしまうので害悪。

スポンサーリンク

キスカデッキを作ると後悔する理由

淡々とキスカ交換のデメリットを語ります。

スピリット消費が半端ない

デッキに必要なカードを抜粋してみました。

  • キスカ(L)3枚
  • ベールフェゴル(L)1〜2枚
  • アリュシナシオン(E)3枚
  • オッドアイ(E)3枚
  • キャサリン(E)0〜3枚
  • プラトーナ(L)0〜3枚

必要枚数は最小でも18,800個、欲張ってプラトーナ入れて安定させようとしたりすると総数3万個超えます。

ぶちくま
ぶちくま

私のスピリットが折れてしまったよ。

しろくまさん
しろくまさん

アオバを換金したスピリットで交換したんですけどね。

パックで当たれば必要枚数が減るので、あくまでもキーカードが集まったら、くらいの気持ちで作成することをお勧めします。

他運用しづらいデッキ

専用構築すぎて、他のデッキに出張しづらいカードが多いんですよね。紫カードで破壊時縛りがあるので、紫のフォース早割デッキでも使いづらかったり。

しろくまさん
しろくまさん

墓地肥やし要因ならありっちゃありだけどね。

キスカデッキは楽しくない

根本的なところで、カードゲームなのに戦略が不要。初心者には楽チンだけど、結局、札をめくって絵合わせしてるだけなので花札やってればいいってことになる。

みんな使ってる

楽しくない、にもつながりますが、ドメイン やサーバーをレンタルしてまでブログ運営している私としては、「すでにみんな使ってる」デッキをあえて晒すのは、何やってんだ俺という気持ちになります。

メタられやすいデッキ

これ、キスカはうまく決まらないだけで勝率を下げておきながら、さらにメタられやすいのもあいまって、環境次第では全く勝てなくなります。

キスカメタの方法

ちなみに、キスカはキーカードへの依存率が高い上に、展開できなかったら自滅するのでどのデッキでも対応は可能です。動き出したら手はつけられないのでそれはサレンダーでいいと思いますが。

エンリコ

まず、キーカードを握っておく必要があるので、エンリコで手札を飛ばせばもう勝てます。しかも、デッキ切れも狙えるので格好のカモになります。

サテライトビーム

現環境だと、破壊時効果持ちでデッキを染めるなら低コストミニオンで展開する必要があります。さらに、キスカが発動して強いのはアリュシナシオントークンが広がった時。これも一発で打破できます。

ミッシングフォッグ
ミッシングフォッグ、ゼノンザードのマジックカード

ミラー戦でも使えるのがミッシングフォッグ。コスト3以下ミニオンが一掃されるので、トークン展開時に強い。盤面をしっかり見極めてれば、こちらの破壊時効果も誘発できます。

スポンサーリンク

キスカデッキ解説

では、私が失敗したキスカデッキの一礼をご紹介しましょう。

基本のデッキ構成

カード名コスト枚数レアリティ
タナトスの亡者 B 2 B
タナトスの守護者 B 2 R
マッドール 1 3 C
荒野の旅人 1 2 R
リターニング 2 1 B
ヤミーカクタス 2 2 E
ラスカル・インプ 2 3 C
酔いどれインプ 2 3 R
「導きの女王」キャサリン 3 2 E
交換の壺 3 2 C
プラトーナ 3 3 L
「箱を抱く者」パンドリア 3 2 L
バンシー 4 2 B
「思惑を砕く者」キスカ 6 3 L
「死霊の子爵」オッドアイ 7 3 E
「三頭の騎士」アリュシナシオン 7 3 E
リインカーネーション 7 1 R
「憂鬱の魔王」ベールフェゴル 8 1 L
ぶちくま
ぶちくま

キスカ購入時は指定色があることに気がつかず、無色「破壊時」効果もちのミニオンカードを入れて編成していました。記事内は確認はしましたが、間違えた表記があったらごめんなさい。

デッキ解説

デッキの中身は手持ちの「破壊時」を詰め込むだけなので、枚数はあまり気にしなくてもいいと思います。レジェンドに関しても、ジヌティーヌは抜いたほうが強いまである。

キスカ使用コンボ案

キスカを利用したコンボで、デッキを埋めていきます。

序盤の展開

プラトーナ、レジェンドカード、ゼノンザード-
プラトーナ、レジェンドカード、ゼノンザード-

プラトーナは事故予防とデッキ調整のために必須級。

キスカは出せるタイミングで出したいところですが、デッキ内がある程度予想できるくらいまではプラトーナでひいては不要な手札をデッキ底に埋める、を繰り返しておきたいところ。

場合によっては間違えて手札にきたアリュシナシオンあたりで凌ぎたい。

序盤はとにかく手札が欲しい

エンリコにメタられる可能性は除外した場合、手札にキーカードを集めておいて、なるべくキスカ発動時のデッキ濃度を高めておきたいところ。

交換の壺、ゼノンザードのマジックカード

交換の壺は「フラッシュタイム」にも使用できるので、相手の攻撃に合わせて「破壊効果」を誘発し、かつ手札を肥やすのに役立ちます。

マジックカード回収

キスカ発動ではマジックカードが邪魔になるので採用しづらいのですが、ヤミーカクタスで「リターニング」を拾っておけるといいですね。ヤミーはデッキ圧縮とシャッフル誘発、リターニングを拾っておいて事故予防までこなすのでオススメです。(枚数は要検討)

リインカーネーションはあったらいいなくらいで

リインカーネーションは個人的にはあったほうがいいのですが、事故率下げるなら捨ててもいいくらい。

ただ、肥やしたトラッシュを活用したくなると、どうしても、リアニメートよりも採用したくなるところ。

リアニメート、ゼノンザードのマジックカード

採用フォース案

戦いながら学んでいくスタイル。

序盤で負けないためにミノスフィ採用

今回のデッキでは、キスカ投入までの時間稼ぎに、フィールドがいなくてもなんとかなるんじゃないかというミノタウロスとスフィンクスを採用しました。

ベース採用が難しいところ

悩んだのがベースミニオンをどうするか。フォースをキマイラにするなら「荒野の旅人」など不要なカードは抜けるので一考。ただ、無色に頼りすぎるとマジック使用難度が高まる。

ぶちくま
ぶちくま

でも、マジックカードは、キスカで墓地送りされるから採用すると事故率上がるんじゃない?

しろくまさん
しろくまさん

魔術都市の住人なんかで拾い上げる構築も考えてもいいかもしれないな

ゼノンザード
11月のお勧めゲーム

Twitterでも精力的に告知されており、話題沸騰中の超美麗3DRPG「ブレイドエクスロード

ぶちくま
ぶちくま

10月にリリースされたばかりですが、速攻で100万ダウンロード(リセマラ)突破し、すでに「確定最高レアチケット」を配り始めているところ!

リセマラは格段にやりやすい上に、「旨味」が他のゲームとは違うので、確定チケットがあるうちに始めるのがお得です!

ブレイドエクスロード

ブレイドエクスロード

Applibot Inc.無料posted withアプリーチ

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました