Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!(ここをクリックするとTwitterへ)

構築済みデッキは何を選ぶべきか【ゼノンザード】

そもそも、買うべきなのか、という点も含めて解説していきます。

スポンサーリンク

ゼノンザードの構築済みデッキとは

エクスチェンジコード・リアルカードについてはこちらの記事をどうぞ。

ゼノンザードが恐ろしく課金を強いるシステムを持ったカードアプリであることは、ゼノンザードレビュー記事でも語った通りです。

ぶちくま
ぶちくま

その点、構築済みデッキはお財布に優しいシステムだと思います。

中途半端にカードパックを剥くことに課金するくらいなら、デッキ購入の方が安いし下手にカード被りを引きたくなくなるので課金抑制効果もあります。

ショップで購入できる構築済みデッキ

  • DECKCODE:00/01

デッキコード01については、エクスチェンジコードで詳細について解説しました。このページ内では、デッキコード00について解説します。

いくらで購入できるか

構築済みデッキ《DECKCODE:00/01》は、ゼットストーンが450個です。

購入時の注意点

  • 初回限定
  • 1デッキのみ
スポンサーリンク

森の国『デメテー』

緑単色デッキのベースとなるパックです。ちゃんとパッケージの絵柄に採用されているメインミニオン(モンスター)千年杉も入っています。

『デメテー』のカードパック内容

名前レアリティ枚数コストカードの種類
デメテーの村娘 コモン 4 ベースミニオン
デメテーの守護者 レア 3 ベースミニオン
モルフェオ「ラビィ」 コモン 3 1 フィールドミニオン
バインディングアイヴィ コモン 3 1 マジック
盾持ちゴブリン コモン 3 1 フィールドミニオン
「盲目の風読み」メリエルナ コモン 3 2 フィールドミニオン
ペルチャルシー コモン 3 3 フィールドミニオン
アパウルツォーク コモン 3 3 フィールドミニオン
パワーアップル コモン 3 3 マジック
「箱を抱く者」パンドリア レジェンド 2 3 フィールドミニオン
ダルティチェロンテ コモン 3 5 フィールドミニオン
ツインテール・シザース コモン 3 5 フィールドミニオン
「愛花」アルルーナ エピック 3 7 フィールドミニオン
「千年杉」ヤクーツォーク レジェンド 1 9 フィールドミニオン

ミニオン解説

使ってみないとわからない「購入の価値があるか」どうかを判断するための、メインとなるミニオンの使い心地について解説します。

「千年杉」ヤクーツォーク

ヤクーツォーク、ゼノンザードのレジェンドカード

[貫通]

【相手のターン】

自分のプレイヤーに与えられるダメージを1軽減する。

カード解説

掲示板で「杉」の愛称で知られる。コストが重いようで、緑デッキだとマナ埋めが捗るので、他色デッキが相手だと先行して出せる場合もある。先行して場に出せれば、ダメージ軽減が光る。

ぶちくま
ぶちくま

効果は少ないように見えるけど、DP4で貫通持ちは驚異。緑相手で展開しきってないと油断して弱ミニオンしかフィールドにいない状態になり、プレイヤーに3ダメ入れることができる場面は多い。

しろくまさん
しろくまさん

他色のパワーカードに比べると、絵柄と効果が少し物足りなく感じるところ。

「箱を抱く者」パンドリア

パンドリア、ゼノンザードのレジェンドカード

【召喚時】

自分はデッキの中からベース・ミニオンカード1枚を公開して手札に加えることができる。そうした場合、自分のデッキをシャッフルする。

カード解説

現状、最高の汎用性とデッキ圧縮能力、至高のサーチ効果を持ちながら全く注目されないパンドリアさん。ベースミニオンはパックが出るごとに更新される仕様だってのになんでみんな集めておかないんだろう、と不思議に思うレベル。ただ、じゃあ必須カードなの?って聞かれると、3コスが足を引っ張って「荒野の旅人」に役割を奪われている不遇の美女。

ぶちくま
ぶちくま

2枚入っているという理由だけで『デメテー』買うのもありなんじゃないかと思っている。(個数限定でなければ)

パンドリアについては、レジェンドカードのリセマラ考察でも取り上げました。

ゼノンザードリセマラ向きのオススメのカード
ゼノンザードのリセマラを終えたので、「いや、もうここで妥協してよくね」というポイントを実体験で語っていきたいと思います。

「愛花」アルルーナ

アルルーナ、ゼノンザードのレジェンドカード

【召喚時】

相手のミニオン2体をレストする。

カード解説

コストがもう少し軽ければな、っていつも思う。

深緑の花畑の中に一人佇む姿はまさに愛花の冠にふさわしい淑女。ミニオン2体をレストは強力ではあるのだけど、自分の召喚ターンってことで「最後の詰め」に使用するくらいなもんかなぁと思っている。フォースもレストできれば相手の戦術封じに使えるのだけれど。

森の国『デメテー』は買うべきか

先述の通り、長い目で見ればパンドリアを2枚手に入れておくのは賢い選択だとは思います。

長期的に、プレイ、する?

ただ、一度ゼノンザードの世界から目を離してもらえば、長期プレイを期待できるアプリなのか、冷静に考えてみてほしい。緑デッキは他色に出張するというよりは、マナを先に埋めて長期戦でじっくりいたぶるプレイなので、汎用性に乏しいとも言えます。なので、現環境を楽しむ上では、第一選択にはならないパックであると言える。

スポンサーリンク

光の国『カナタナ』

続きまして、超強力な黄色デッキ、光の国『カナタナ』について解説します。

光の国『カナタナ』のデッキ内容

名前レアリティカード種類コスト枚数
カナタナの神官 コモン ベースミニオン 4
カナタナの守護者 レア ベースミニオン 3
ジャックナイフスワロウ コモン フィールドミニオン 1 3
盾持ちゴブリン コモン フィールドミニオン 1 3
ミーアプリースト コモン フィールドミニオン 2 3
不意打ち コモン マジック 2 3
カラス天狗シグレ コモン フィールドミニオン 3 3
イーグルランサー レア フィールドミニオン 4 3
チータイラ コモン フィールドミニオン 4 3
リワインドウインド コモン マジック 4 3
ツインテール・シザース レア フィールドミニオン 5 3
「勇気奮わす者」ウォレス レジェンド フィールドミニオン 6 2
ツーヘッドグリフォン エピック フィールドミニオン 7 3
「双龍頭領」アオバ レジェンド フィールドミニオン 8 1

メインミニオン解説

「双龍頭領」アオバ

アオバ、ゼノンザードのレジェンドカード

【召喚時】

自分のデッキを上から4枚見て、その中のフィールド・ミニオンカード2枚を公開して手札に加える。残りをランダムにデッキの下に戻す。

【常時】

他の自分のミニオンがフィールドに出るたび、このミニオンをアクティブにする。

カードの解説

効果が強烈すぎて、リセマラ対象に挙げられやすく、結果、みんな3枚持ってるレジェンドカード。まじで、自分以外のみんな持ってると疑うレベルの所持率。

ぶちくま
ぶちくま

いや、私は課金して手に入れてますけどね。

コストが8という、微妙に他色のパッケージミニオンよりも出しやすい上に、制圧力高くて手札アドまで取れちゃう、もうなんなのこいつ。ただ、攻撃力は900なので、生き残るためにはサポートが多少必要になるのが可愛らしいところとも言える。

「勇気奮わす者」ウォレス

ウォレス、ゼノンザードのリセマラレジェンド

【常時】

他の自分のミニオン全てをBP+100/DP+1する。

カードパックの出来として、ウォレスは「とにかく召喚する」黄色との相性が良い。場にいるだけで、味方全体を強化する汎用性の高さは、黄色以外でも活躍できる。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、あくまで自分がプレイした感じではコスト6が「思ったよりも重たい」と感じるところ。

というか、アオバをだすタイミングになると、もうアオバ連打のために低コスト召喚にシフトするので、「あれ、こいつって結局、いつ使うんだっけ?」ってなりがち。ただ、やや火力にかけるアオバを影で支える内助の功は少なくない。

しろくまさん
しろくまさん

持っていて損がないカードだね

ツーヘッドグリフォン

ツーヘッドグリフォン、ゼノンザードの構築済みデッキ解説

【召喚時】

相手のミニオン1体を手札に戻す。

効果はシンプルであり強力。でも、相手のアオバを戻しても、だいたいまた召喚されるので、出すタイミングは選ぶ。コスト7も、アオバ召喚のタイミングとかぶるので、採用数は絞られる。だけど、パックには3枚入っているので、場合によっては売り払ってもいいかな。

光の国『カナタナ』は買うべきか

結論は、買うべきなんですけどね。一応ね、解説はします。

アオバ環境がどう動くか

買うべきですね。というか、リセマラが「アオバ」一択である現状、アオバの数を増やすためにもほぼ一択でカタカナを購入すべきです。

ただ、バンダイのゼノンザード班が運営力があるのであれば、次に投入する新弾はアオバ環境をどうにかするものであると考えられます。しかし、ナーフしづらいので、必然的に「アオバぶっ潰す」ギミックを凝らしてくることが考えられます。

ぶちくま
ぶちくま

結局のところ、環境との相談ですね。

飛翔の相性がいいデッキ

ちなみに、黄色は相手ターンに召喚できる「飛翔」が使えるので、こちら方面でデッキを組む楽しさもあります。

ぶちくま
ぶちくま

ウォレスも2枚入ってるし、腐ることはないかな

スポンサーリンク

デッキコード01について

デッキコード01については、リアルカードパックに封入されている「エクスチェンジコード」で紹介しています。

ぶちくま
ぶちくま

普通に、Zストーン課金するよりお得だしね

デッキ紹介記事

デッキ紹介記事はこちらになります(工事中)

炎の国アグマ

炎の国アグマはこちらの記事

機械の国マグナス

機械の国マグナスはこちらの記事

コメント

タイトルとURLをコピーしました