Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

コントラクト(Contract)で作るデッキ・カード評価「ゼノンザード」

さて、誰も興味ないと思いますが、私、iPhoneの不具合でゼノンザードのデータが飛んでしまい、データ復旧を運営に願い出たところ却下されたので引退しておりました。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、2019年で一番面白かったアプリは間違いなくゼノンザードだったので、ウダウダいってるくらいなら復帰しようと思いました。

100Packプレゼントキャンペーンに、新弾追加とリカバリーにはうってつけだったので、今も楽しませてもらってます。

というわけで、2019年12月に登場した、「Contract(コントラクト)」の情報を詰めていきます。

  1. コントラクトでリセマラするなら
    1. リセマラランキング
    2. 本格的に「ベース」サーチしたい
    3. 黄色の動きが読めない
  2. コントラクトの優秀レジェンドカード
    1. 「稲妻」マーガス
    2. 「爆焔公」マグマファング
    3. 「剛腕無敵の将」チョウヒ
    4. 「雷鳴公」デンサイ
    5. 「暗黒騎士団隊長」イザーク
    6. 「死滅公」スカルボーン
    7. 「風の乗り手」シルヴィー
    8. 「太陽公」ハトト=ラキア
    9. 「神餐の担い手」ジューリオ
    10. 「顎砕公」ゲレロフォン
    11. 殲滅試験型ロイド・アポステル
    12. 「氷原公」フリーレン
    13. 密林王ブラックサーベルジャガー
    14. 「英雄」エラー・ド・ネジェル
    15. 九神龍「天」リジェネレイト
  3. 必須級のエピックカード
    1. 「炎精」ファイアリィ
    2. ドラゴン・オブ・フォーシル
    3. 「暴竜」グラン=レックス
    4. 「煌精」サンライト
    5. 「鬼武者」リュウドウ
    6. パワー・オブ・サン
    7. 「影精」プルシャ
    8. 「暴食」ギュスターヴ
    9. デーモンズテラー
    10. 「樹精」グリーフィ
    11. モルフェオ「パピリオ」
    12. テンタクル・エンタングル
    13. 「波精」ヴルーヴェ
    14. 「知の探究者」ダビド
    15. メイルシュトローム
    16. 「時精」クロノラ
    17. カノーネン・ティーゲル
    18. エクス=キャノン
    19. 「空精」クリスカ
    20. スティール・センチピード
    21. ブラック・フレイム
    22. 「二艘槍」ハーゲン
    23. 「悪夢」ハイドラ
  4. 優秀なレアカードを探す
    1. 天翼ミルキー
    2. R-A7 ラハルコフ
    3. 「氷原の竜巫女」マチルダ
    4. 「さまよえる骨」リシャール
  5. 新スキル「加護」をマスターする
    1. 「加護」解説
    2. 加護持ちカード一覧
スポンサーリンク

コントラクトでリセマラするなら

先に簡単にリセマラ情報だけでも載せておきます。というかパック総括ですね。

リセマラランキング

  1. ネジェル
  2. リジェネレイト
  3. ゲレロフォン
  4. イザーク
  5. マーガス

評価基準

優先順位は汎用性の高い「無色」にしておきましたが、専用デッキ組んだら当然、有色の方が展開に強いです。

将来性に期待して、ゲレロフォンを高めに、マーガスはブロック禁止で順当な赤強化で評価。イザークは他のパックを剥く必要があるものの、奪命による盤面コントロール力の高さを評価しました。

ナーフを狙え

毎回、精査が足りずに不良品を生み出してしまうゼノンザード。初弾では「アオバ」、次弾では「キスカ」という犠牲者を生みました。

逆に、ナーフ(弱体化)されそうなレジェンドを狙ってリセマラするのもアリってことですね。

ナーフ対象になると、ソウルで他のレジェンドと交換できるのでかなりお得です。

本格的に「ベース」サーチしたい

コントラクトでは「加護」効果を持ったベースカードがエピックに指定されています。BEYONDでは必須とは言えないまでも、あるに越したことがないベースミニオンがエピック化しだしたこともあり、「パンドリア」の必要性が高まっています。

ぶちくま
ぶちくま

私は「プラトーナ」の手札マリガン効果でごまかしてますが、あれは手札アドが取れているわけではないので序盤で競り負けます。

しろくまさん
しろくまさん

パンドリアはサーチで手札増えるのでアドが取りやすいですね。

黄色の動きが読めない

黄色が「飛来」が強化されたり、ステータス強化効果を付与したかと思えば無条件勝利なんかもあって、正直動きが読めません。

ぶちくま
ぶちくま

デッキ開発が進めば、一番化けそうな予感はしている。

スポンサーリンク

コントラクトの優秀レジェンドカード

まずはレジェンドカードから。追加カード多すぎ。

「稲妻」マーガス

「稲妻」マーガス、ゼノンザード

【召喚時】

自分のミニオンカードでない無色マナ1つを破壊する。そうした場合、このターン中、相手のミニオン1体はブロックできない。

【自分のターン】

自分のマナが1つ入れ替えによる破棄以外で減るたび、赤マナ1つをレスト状態でベースに置く。この効果は重複しない。

BP:600 DP:2 コスト:6(2)

赤デッキを強化しやすい効果。赤マジックでデッキを組んでも面白いと感じる能力。

「爆焔公」マグマファング

「爆焔公」マグマファング

【アタック時】

相手のBP500以下のミニオン1体を破壊する。そうした場合、「ドラゴン・トークン」1体を出す。

【自分のターン】

このミニオンは種族「ドラゴン」または「ドラゴニュート」を持たないミニオンにはブロックされない。

BP:900 DP:3 コスト:9(3)

デッキコンセプト次第では出番なさそうだけど、ハマれば制圧力は高い。ただ、ハマる機会が少なさそう。

「剛腕無敵の将」チョウヒ

「剛腕無敵の将」チョウヒ

【常時】

レスト状態であるこのミニオンが自分の効果で選択されるたび、ターンに1回、このミニオンをアクティブにする

BP:500 DP:1 コスト:4(2)

いまいち、頭に入ってこないカード。コスト低めで使い回しが良さそうだから、黄色のキーカードになりそう、なんだけども。

しろくまさん
しろくまさん

強化カードなど、効果を使いやすいサポートがあればぐんぐん伸びるいいカードだとは思うんだけどね。

「雷鳴公」デンサイ

「雷鳴公」デンサイ

【召喚時】

相手のミニオン1体をデッキの上に戻す。

【自分のターン】

このミニオンは種族「ドラゴン」または「ドラゴニュート」を持たないミニオンにはブロックされない。

BP:900 DP:3 コスト:9(3)

デッキに戻すので、手札バウンスよりも効果は高い。ですが、9コストなので相手の動きを見てから出したいところ。

「暗黒騎士団隊長」イザーク

「暗黒騎士団隊長」イザーク

【相手のターン】

自分のミニオンが持つ[奪命]は相手のターンにも発揮する。

BP:500 DP:2 コスト:5(2)

コスト5で相手の動きを止めるのはかなり有効な印象。

すでに強力なアリュシナシオンのトークンが捌きづらくなるので、とにかく悪い。

「キスカ」3枚交換して後悔した話|ゼノンザード
ゼノンザードでパックBEYONDが発売されましたが、注目のキスカデッキを作ったら後悔しか生まれなかった、その理由についてお話しします。

「死滅公」スカルボーン

「死滅公」スカルボーン

【召喚時】

相手のミニオン1体を破壊する。この効果で破壊したミニオンのコスト分、自分のデッキを上から破棄する。

【自分のターン】

このミニオンは種族「ドラゴン」または「ドラゴニュート」を持たないミニオンにはブロックされない。

BP:800 DP:3 コスト:9(3)

キスカで懲りたかと思ったが、デッキ破壊効果持ちのカードが再登場。

ただ、コストが9だし、対策は取れそうなのでキスカほどの影響力はないかと。キスカデッキ作ってたら、代替案として活用はできそう。

「風の乗り手」シルヴィー

【召喚時】

自分の種族「ニンフ」を持つマナ全てをアクティブにする。

【自分のターン】

自分の[加護]を受けているミニオンがアタックするたび、相手のミニオン1体をレストする。

BP:600 DP:2 コスト:(2)

ニンフの品揃えがよくわからんのだけど、今のところベースミニオンにしか確認できないので、評価しがたい。

しろくまさん
しろくまさん

種族がかなり多いから、種族追加もあまり期待できないと思うんだよなぁ。

「太陽公」ハトト=ラキア

【相手のターン】

相手のミニオンはフィールドに出るときにレスト状態で出る。

【自分のターン】

このミニオンは種族「ドラゴン」または「ドラゴニュート」を持たないミニオンにはブロックされない。

BP:1000 DP:3 コスト:9

ここまでまとめて、ようやく各色にドラゴンシリーズが展開していることに気がつく。コントラクト全体で、ドラゴン頂上決戦やってるわけね。

ぶちくま
ぶちくま

「出せば勝てる」くらい強そうな効果だけど、ミニオン召喚より先にラキアを処理しちゃえばいいわけだね。処理札つんどかないと緑に持っていかれそう。

「神餐の担い手」ジューリオ

「神餐の担い手」ジューリオ

【常時】

他の自分の青のミニオンまたは自分の青のマナが移動するたび、それを移動先でアクティブにする。

BP:500 DP:1 コスト:5 (2)

移動権が増えることで、効果が活かせるので、専用にデッキ組めばかなり強そう。

「顎砕公」ゲレロフォン

「顎砕公」ゲレロフォン

【召喚時】&【自分のターン開始時】

このターン、次に使用する自分の青のマジックカードのコストを0にする。

【自分のターン】

このミニオンは種族「ドラゴン」または「ドラゴニュート」を持たないミニオンにはブロックされない。

BP:900 DP:3 コスト: (3)

マジック発動効果。つまり、今後、コストの重いマジックカードが出るたびに強化されることに。

ぶちくま
ぶちくま

これ、しかもターン開始時に毎回発動できるから、場合によっちゃナーフされるよね。

青指定があるから、それほど悪さしない可能性もあるけどね。

殲滅試験型ロイド・アポステル

殲滅試験型ロイド・アポステル

【相手のターン】

このミニオンは相手の効果で選択できない。

【常時】

自分の白のミニオンがバトルに勝利するたび、このミニオンにBP+100/DP+1を付与する。

BP:400 DP:1 コスト:(2)

自分以外の白ミニオンもバフ起点の対象になるので、使えそうな雰囲気はある。

ただ、白縛りがあるので、デッキが整ってないうちに無色混合だと思ったようには動けない。

「氷原公」フリーレン

「氷原公」フリーレン
メカキングギドラみたいでかっこいい

【アタック時】

このミニオンがダメージを与えたとき、相手の最もコストの低いミニオン全てを除外する。

【自分のターン】

このミニオンは種族「ドラゴン」または「ドラゴニュート」を持たないミニオンにはブロックされない。

BP:1000 DP:3 コスト: (3)

コストの低いミニオン「全て」なので、3が並べば一掃できる。

つまり、トークン生成系で作られた奴らは片付けられる。

ダメージ起点なので、タイミングは少し遅いからフラッシュで処理される可能性はある。

密林王ブラックサーベルジャガー

密林王ブラックサーベルジャガー

【自分のターン】

自分の[加護]を持つマナ全ては、レスト状態でも付与することができる。

BP:500 DP:1 コスト:4

加護サポート。加護加護いってるから、なんとなく頭の中はミニモニが行進している。

「英雄」エラー・ド・ネジェル

「英雄」エラー・ド・ネジェル

【召喚時】

相手のコスト8以上のミニオン全てを破壊する。

BP:600 DP:1 コスト:5

コントラクトの顔。コスト5で使い勝手がよく、手札に持っておきたい。投入枚数の調整に難航しそう。

九神龍「天」リジェネレイト

九神龍「天」リジェネレイト

[飛来]

【召喚時】

自分の有色マナ全てをアクティブにする。自分の【九神龍「天」リジェネレイト】の効果はターンに1回だけ発揮する。

BP:1000 DP:2 コスト:10

掲示板人気が一番高い。

飛来で相手ターンでも召喚でき、しかも召喚時効果が使える、とするとマジックや飛来おかわりもできるということか。

スポンサーリンク

必須級のエピックカード

続きまして、エピックカード。ソウル変換は優先してエピックに使いたいところ。

「炎精」ファイアリィ

「炎精」ファイアリィ

[加護:赤+コスト4以上]

《付与能力》【アタック時】

このミニオンがブロックされるたび、ブロックしているミニオンにBP-200を付与する。

BP:100+ DP:1+ コスト:ベース

ドラゴン・オブ・フォーシル

ドラゴン・オブ・フォーシル

【メイン】

自分のミニオンカードでない無色マナ1つを破壊する。そうした場合、自分のデッキを上から3枚見て、その中の種族「ドラゴン」を持つ、赤または無色のフィールド・ミニオンカード1枚を出す。(【召喚時】効果は発揮しない。)残りをランダムにデッキの下に戻す。

コスト:8(3)マジック

「暴竜」グラン=レックス

「暴竜」グラン=レックス

[襲撃]

【召喚時】

自分のミニオンカードでない無色マナ1つを破壊する。

BP:500 DP:2 コスト:4(2)

無色マナ割りは序章にすぎない。

「煌精」サンライト

「煌精」サンライト

[加護:黄+コスト4以上]

《付与能力》【常時】

他の自分のミニオンがフィールドに出るたび、このターン中、このミニオンをBP+200する。

BP:100+ DP:1+ コスト:ベース

「鬼武者」リュウドウ

「鬼武者」リュウドウ

【アタック時】

このミニオンはBPに関係なくバトルに勝利する。

【召喚時】

このターン中、他の自分のミニオン1体に「【常時】このミニオンはBPに関係なくバトルに勝利する。」を与える。

BP:500 DP:2 コスト:6(2)

パワー・オブ・サン

パワー・オブ・サン

【メイン】/【フラッシュ】

このターン中、自分のミニオン1体をBP+400/DP+2する。

コスト:6(3)マジック

フラッシュタイミングでDP2追加は、なかなか悪いですね。ただ、明らかに重たいので、終盤戦まで持ち込ませる技量が必要。

「影精」プルシャ

「影精」プルシャ

[加護:紫+コスト4以上]

《付与能力》[奪命]

BP:100+ DP:1+ コスト:ベース

「暴食」ギュスターヴ

「暴食」ギュスターヴ
いや、もう豚じゃん

【召喚時】

お互いのトラッシュにあるフィールド・ミニオンカード1枚毎に、このミニオンにBP+100を付与する。

BP:300 DP:3 コスト:6(2)

すごく、出しづらいカードですね。紫はトラッシュに送り込みやすいけど、同時にトラッシュから回収もするので、デッキの方向性によっては使えないかなぁと一考。

デーモンズテラー

デーモンズテラー

このカードは自分の種族「デーモン」を持つミニオンがいないとき使用できない。

【フラッシュ】

このターン中、相手のミニオン全てはアタックできない。

コスト:6(2)マジック

アタック禁止令。破壊効果ではないので、盤面がひっくり返るなどは期待できない。条件もあるため手札で腐りやすい。

「樹精」グリーフィ

「樹精」グリーフィ

[加護:緑+コスト4以上]

《付与能力》【アタック時】

相手のフォース1つをレストする。

BP:100+ DP:1+ コスト:ベース

ぶちくま
ぶちくま

フォースが、レストする、、、だと?

能動的にフォースを無力化できる良カード。フォースを破らなくても済むので戦略が広がる。うまく使える自信はない。

モルフェオ「パピリオ」

モルフェオ「パピリオ」

【常時】

自分のデッキまたは手札から種族「ニンフ」を持つマナが置かれるたび、相手のレスト状態であるミニオン1体を破壊する。

BP:500 DP:1 コスト:4 (2)

テンタクル・エンタングル

テンタクル・エンタングル
呪文みたいな名前だな、いや、呪文なんだけど

自分のコスト7以上の緑のミニオンがいる場合、自分の手札にあるこのカードのフリーコストは0になる。

【メイン】

相手のミニオン全てをレストする。
コスト:8(3)マジック

コストは実質、緑3での運用になるけど、序盤を凌ぎたい緑デッキならもう少しコストの軽いマジックの方が使えそう。

「波精」ヴルーヴェ

「波精」ヴルーヴェ

[加護:青+コスト4以上]

《付与能力》【アタック時】

自分の移動権を1増やす。

BP:100+ DP:1+ コスト:ベース

アタック時に移動権を増やすが、いまいち頭に入ってこない。

まず、加護を発動させる。加護されたミニオンのアタック時が起点だから、アタック後に移動権が使用できるわけか。

発動回数の制限はないから、とにかく移動させたいデッキの場合は、ガンガン積んで際限なく(はないけども)移動させて「後退」効果を使っていく感じになるわけね。

「知の探究者」ダビド

「知の探究者」ダビド
コモンっぽいな

【召喚時】

自分のデッキを上から3枚見て、その中のマジックカード全てを公開して手札に加える。残りをランダムにデッキの下に戻す

BP:600 DP:2 コスト:6 (2)

マジックはつみすぎると事故になる、という背水の陣でデッキを組んだ時に最もアドが取れる。

メイルシュトローム

【メイン】

「ドラゴン『火』・トークン」1体と「ドラゴン『水』・トークン」1体と「ドラゴン『風』・トークン」1体と「ドラゴン『雷』・トークン」1体を出す。

コスト:10(5)

なんか、めっちゃトークンだす。

BP/コストが全てバラバラなので一網打尽はされにくい。

ロマン砲というよりは、顎王とのシナジーってことだと思うけど、盤面制圧力は高い。

3枚積むことはないけど、「肝心な時に手元にない」はありそう。

「時精」クロノラ

「時精」クロノラ

[加護:白+コスト4以上]

《付与能力》【常時】

このミニオンがコスト3以下のミニオンとのバトルに勝利するたび、このミニオンをアクティブにする。

BP:100+ DP:1+ コスト:ベース

低コスト処理モ効果で、トークンなども対象範囲になる。バトルさせてもらえるか、ってとこで、ハンター効果と併せたいところ。

カノーネン・ティーゲル

カノーネン・ティーゲル
遠目で見たらめっちゃかっこいいのに

【召喚時】

相手のミニオン1体を選択する。そのミニオンをアクティブにして、このターン中、そのミニオンは必ずブロックする。

【自分のターン】

このミニオンがバトルに勝利するたび、自分はカードを1枚引く。

BP:600 DP:2 コスト: (2)

先の白加護と相性が良さそう。BP600なので、多少ケアする策もデッキに組み込みたい。あと、自分のターンだけなので、ブロック時にはドローできない。白デッキなら腐らないと思う。

エクス=キャノン

エクス=キャノン

【フラッシュ】

相手のミニオン1体を除外する。

コスト:6(3)

破壊じゃなくて除外なのがポイント。(たぶん)トラッシュにいかないので、紫メタに使える、ようなコストが重いような。

「空精」クリスカ

「空精」クリスカ

《ベース》【配置時】

自分のデッキを上から4枚見て、その中の種族「ドラゴン」を持つフィールド・ミニオンカード1枚を公開して手札に加える。残りをランダムにデッキの下に戻す。

[加護:コスト4以上]

BP:200+ DP:0 コスト:ベース

ドラゴンサーチってのは、つまりコントラクトのテーマに沿ったサポートカード。コントラクトからゲームを始める私のような人には、ドラゴンデッキの補助に採用したいところ。

しろくまさん
しろくまさん

色指定のない加護なので、色デッキへの出張ができるね。

スティール・センチピード

スティール・センチピード

【アタック時】

このミニオンがダメージを与えるたび、そのダメージ分、自分のプレイヤーを回復する。

BP:400 DP:1 コスト:

ライフコントロール系のデッキ、緑やラケシスなんかと愛称は良さそう。

ブラック・フレイム

ブラック・フレイム

[潜入]

【常時】

他に自分のミニオンがいない場合、このミニオンは相手の効果で選択できない。

BP:400 DP:2 コスト:6

地味に潜入持ちなのが、使い所を探したくなるカード。

「二艘槍」ハーゲン

「二艘槍」ハーゲン

【召喚時】

このターン中、このミニオンをBP+300する。

【アタック時】

ターンに1回、このミニオンをアクティブにする。

BP:400 DP:2 コスト:7

実質的に2回攻撃可能になるわけだけど、BPの低さがどうなるか。召喚ターン以外は腐りそうな気もする。

「悪夢」ハイドラ

「悪夢」ハイドラ

【自分のターン終了時】

「ドラゴン・トークン」1体を出す。

BP:700 DP:1 コスト:8

ターン終了時にトークンを精製していく。生成されるトークンが地味に強い。ブロックにも使えるし、DP削りにもいける。

スポンサーリンク

優秀なレアカードを探す

天翼ミルキー

[飛来]

【加護時】

このミニオンに「【破壊時】 このミニオンを手札に戻す。」を付与する。

まぁ、カードイラストに惹かれただけ、と言えばそれまでなのだが。加護と合わせることで動き回れるのは、なんかできそうな感じがする。

R-A7 ラハルコフ

【相手のターン】

自分のフォースが相手のミニオンにアタックされるたび、このミニオンにBP+100を付与する。

BP:300 DP:1 コスト:3(1)

なんか、うまいこと使えそうな雰囲気がある。白は攻撃をコントロールしながらフォース殴らせたり、フェイスに誘導したりして盤面を保って、最後に削り倒すのが良さそう。

「氷原の竜巫女」マチルダ

【自分のターン】

自分の種族「ドラゴン」を持つ、白または無色のミニオンがバトルに勝利するたび、相手のプレイヤーに1ダメージを与える。

BP:400 DP:1 コスト: (1)

こちらも、専用デッキで構築することでダメージを積める。白だけではなく無色ドラゴンでもいけるので、相手の動きによって必要量フェイスダメージを与えておくのが良い。

「さまよえる骨」リシャール

[奪命]

【加護時】

このターン中、自分のプレイヤーに「相手のミニオンが破壊されるたび、自分はカードを1枚引く。」を与える。

BP:100 DP:1 コスト:(1)

加護を使うことで、ドローソースに変化する。使うタイミングは難しい上に、加護のコスト制限に引っかかるので、新カードが追加された時に注意。

スポンサーリンク

新スキル「加護」をマスターする

もう少し使ってからシナジーなど追記します。

「加護」解説

  • ベースミニオンが持つ能力
  • フィールドにいるミニオンを1体強化できる
  • 該当ミニオンがアクティブ状態の時
  • 加護の付与対象ミニオンは制限あり(コスト・色など)
  • BPやDPを強化
  • 追加能力を付与

加護は、少し動かしてみないと評価しづらいですね。ただ、アド的には割とお得感はある。自分のデッキ色くらいは揃えておきたいところです。

加護持ちカード一覧

  • 「石精」ロックバイス
  • 炎精」ファイアリィ
  • 「雲精」フィード
  • 「煌精」サンライト
  • 「沼精」ロッツ
  • 「影精」プルシャ
  • 「種精」ピットボック
  • 「樹精」グリーフィ
  • 「泡精」バルボラ
  • 「波精」ヴルーヴェ
  • 「雪精」ホワイトスノウ
  • 「時精」クロノラ
  • 「弓精」アキュレー
  • 「砂精」サンディー
  • 「空精」クリスカ
ゼノンザード
今月のおすすめゲーム
しろくまさん
しろくまさん

FFBE幻影戦争が、ただいまFFⅣとコラボ中!

ぶちくま
ぶちくま

しかも、レアガチャが最大150回も、無料で挑戦可能とは!

一度、こういうCMみたいな感じでやってみたかったんですよね。

FFBE 幻影戦争の沼にハマりたい方へ

鬼の課金要求で、ソシャゲ界でも悪名高いスクエニさんの中でも、稼ぎ頭として筆頭のFFBE 幻影戦争。

2020年7月にはドラクエ最新作のシミュレーションゲームが出ましたが、ゲーム性では圧倒的に「幻影戦争」が面白くて、タクトから幻影に移行している人が急増中です(当社比)

ようやくユーザー還元モードに推移中

当初言われていた「育成に課金必須」の部分はかなり緩和された上に、課金石の無料配布量がロマサガRSレベルにまで上がってきました。いまだ、自由に育成できる環境とは言い難いですが「このキャラを育てよう」のやりがいはあると思います。

ぶちくま
ぶちくま

これ、今から始めた人は、かなり遊べるんじゃないかって思ってます!

当サイトでもそれなりに攻略(風の)記事を書いていますので、ぜひぜひ、参考にしてみてください。

FFBE幻影戦争  WAR OF THE VISIONS

FFBE幻影戦争 WAR OF THE VISIONS

SQUARE ENIX無料posted withアプリーチ

FFBE 幻影戦争の記事をチェック!

 

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました