Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

マモニルかベルフェロンか悩んだ時に読む記事

ぶちくま
ぶちくま

せっかく古代コインが貯まったんだけど、人気のベルフェロンにするか、更新されて強化されたマモニルにするか悩みます。

ということで、私はベルフェロンを取得しましたが、ベルフェロンを選んだ理由と現在、激しく後悔している訳をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マモニルとベルフェロンを徹底比較

マモニルとベルフェロンの基本情報です。ステータスとスキルは、プレイしはじめた初心者には読み取りづらいですね。

ステータス比較表

ステータス(星6最大)マモニルベルフェロン
攻撃力 956 1805
HP 4531 4210
防御力 10% 0%
CT発動率 15% 20%
CTダメ率 50% 50%
敏捷力 0% 35%
ぶちくま
ぶちくま

正直、3ヶ月やってもいまだにステータスがいいのか悪いのか読み取れないんだけど。

しろくまさん
しろくまさん

ブラウンダストだと、ステータス値よりも固有スキルの方が大事だからね。ベルフェロン、意外と敏捷力高いな、くらいに思っておけばいいよ。

マモニルのスキル表

マモニルは防御系でなかなか落ちない上に、「バフ解除・封印」がなかなかに驚異です。

エナジーガード

発動タイミング:戦闘開始前・自身
  • 最大エナジー=最大HP×350%
  • 毎ターンエナジー回復量=最大HP×30%
  • 維持時間100ターン

無効化カウンター(永続)Ⅱ

戦闘開始前・自身
  • 無効化カウンター
基本攻撃を受けた後・敵
  • バフ解除
  • バフ封印
  • 維持時間12ターン

防護の一撃

基本攻撃後・敵
  • 攻撃力×300%被ダメ無視追加ダメ

覚醒スキル:デバフ免疫(永続)

戦闘開始前・自身
  • デバフ免疫

ベルフェロンのスキル表

ベルフェロンのスキルです。エナジーガード持ちでこちらも高耐久ですが、何より「複数追加攻撃」がセト対策として優秀です。

ジャンピングクエスト選択「ドミナスオクトの助力者参戦」
ドミナスオクトの助力者を決めるために、そろそろと情報を集め始めました。結局、セトになるのですが、そのほかジャンピングクエストで取得しておきた傭兵などを紹介しています。

暗黒の一撃

基本攻撃後・敵
  • 敵のデバフスキル数×攻撃力×200%固定追加ダメ

死の吸収(永続)Ⅱ

戦闘開始前・自身
  • デバフ免疫
基本攻撃後・敵
  • 墓石数×攻撃力×50%固定追加ダメ

エナジーガード

戦闘開始前・自身
  • 最大エナジー=最大HP×350%
  • 毎ターンエナジー回復量=最大HP×25%
  • 維持時間100ターン

覚醒スキル:防御力上昇

基本攻撃前・自身
  • 防御力+95%
  • 維持時間2ターン

エナジーガードとは

HPとは別枠で、上乗せで発生する「壁HP」です。新規ドミナスオクトのベルフェロンとマモニルは、エナジーガードを持っているので耐久力が高くアリーナでの使用率も高いです。

(ガチャが絡まないから誰でも入手しやすい、ということもあるが)

エナジーガードの利点

エナジーガードの利点としては、「HPとは別枠」というところでしょうね。

どうせデバフ免疫がつくのであまり関係はないのですが、育ってないベルフェロンでも持続ダメなどHPに干渉するデバフも無効になるのは、最初の頃は大変ありがたいものです。エナジーガードがハゲると一瞬で紙くずになるので、いかにエナジーガードが優秀か。

一気に崩せないとダラダラ回復しやがる

エナジーガード持ちは、エナジーガード回復スキルも併せ持っているので、中途半端な壁役の打撃が積み重なったところで屁のツッパリでもありません。ストーリー後半くらいの「雑魚キャラですら普通の攻撃が瞬殺レベル」なんていう過酷な環境でもない限りは、かなり有用なスキルですね、エナジーガード。

エネルギーカードと見間違う

エネルギーカードといえば、ポケモンカードゲームの必須アイテムですが、とりあえず関係はないようです。

スポンサーリンク

ベルフェロンをお勧めしない理由

はい、つまらない数字のお話は終了です。これからは私が実際にベルフェロンに交換してみて「いや、マモニルが良かったな」と体感した理由を説明していきます。

ベルフェロンは小器用すぎて結局輝かない

火力不足が顕著

固定ダメージは強いんですけど、魔法型で攻撃まで2ターン必要でありながら、最初の攻撃時に相手にデバフを撒けてないと火力が足りず誰も倒せない、ということが頻発します。

ぶちくま
ぶちくま

「暗黒の一撃」でデバフに対して追い打ち追加攻撃が強力なのですが、実際にはデバフ撒けてる対戦はすでにこちらの勝ち筋だしデバフがそもそも効果のない環境ですし。デバフ免疫は害悪だとあれほど

ワンパンされる可能性も高い

壁役にするにはエナジーガード量を伸ばすために血気のルーンや鉄壁のルーンを装備する必要があり、火力不足に拍車がかかってしまいます。壁役に割り切るなら、マモニルの方が良かったな、と思った次第でした。

耐久系のバフがかかれば解決

私の手持ちも悪かったのでしょうね。大人しく耐久系にチーム編成し直したところ、ベルフェロンが居残りして残党処理してくれる可能性は高まりました。完全に悪い子に育ちましたよ。

ドミナスオクトがガチャで出ちゃうというリスク

これ、ベルフェロンが育つ間にドミナスオクトがガチャで来ちゃうと育成が捗らないんですよね。スキル値を割り振らなくても運用レベルになるのがドミナスオクトのいいところでもあるのですが、古代コインの入手状況と交換可能回数を考えると、絶望しかありません。

使用者多すぎてうんざりする

これはフレンド獲得の問題なのですが、私はフレンド傭兵にもバリエーションをもたせたいんですよね。でも、だいたい気がつくとみんなベルフェロン(無凸)になってるのでストーリー攻略が捗らなくなるんです。

ぶちくま
ぶちくま

わいのアスモードは全く使われませんけどね

スポンサーリンク

マモニルにしたくなった理由

これは、私の手駒が魔法型の傭兵しかいないからです。もう、覚醒素材が枯渇している現状です。ドミナスオクトは覚醒アイテムである水晶の消費量も伝説級なので、全く育成が進まなくなってしまうからです。

今後も役割ははっきりしている

今後、は助力者次第なところはありますが。

ダラウンダストの助力者システムを語る
助力者システムが実装されてからしばらく経ちますが、お元気でしょうか、僕のウィルヘルミナ、まだ息してます?10月末に六魔星の助力者が投入されると耳にしたので、居てもたってもいられなくなり、とりあえず記事を更新してみることにし...

バフ崩しの壁になる

今のところは、バフの優位性もあって高火力で1ターン目に崩せるところまで崩すのがアリーナでの鉄則です。そのバフ崩しの役割を担ってかつ高耐久でダラダラ盤面に残ってくれるマモニルの役割はわかりやすくていいと思います。

無凸でも使い勝手はいい

ベルフェロンに「デバフ免疫」がつくのはプラス3以降です。ドミナスオクトのプラス3は、単純計算2ヶ月待ちになるので死活問題です。1500コインでとりあえず盤面に立たせることを考えるなら、私はマモニルの方が使いやすいと思います。また、プラス3までのエナジーガード上昇値のことも考えると、育成中もグイグイ育ってくれるのはベルフェロンの素敵なところですね。

スポンサーリンク

理由別、あなたのための推薦状

ベルフェロンでもいいなと思う瞬間

ストーリーでは使い勝手がいい

ただ、マモニルでも代用できる場面も多いので一概には言えませんが。ストーリーにおいてはスルー9マス攻撃が便意なときが多いのは事実。また、なんだかんだでエナジーガード発動中は耐久力が高いので、サシで勝負になった時に最後に墓跡数ボーナスが乗ってトドメをさしてくれる場面はよく見ます。

こんな人にはベルフェロンをお勧めしたい

ベルフェロンが似合うのはこんなあなたよ
  • リリアンなどの耐久系の魔法アタッカーが不足している
  • ストーリー攻略で汎用的に使用したい
  • ロリコンというよりはショタ好き
  • セト対策がしたい

マモニルをお勧めしたい人

マモニルをお勧めしたい方
  • 太ももが好きだ
  • タコが好きだ
  • 基本的にはロリコンだ
  • 壁役が少ない
  • 攻撃系バフパーティーのメタ役が欲しい

スポンサーリンク

結局のところパーティーとのバランスが大事

これ、ブラウンダスト系の記事で最後の締めなんですけど、結局のところは手駒との相談なんですよね。まさか、私は攻撃系傭兵が全く手に入らない呪いにかかっているとは夢にも思わなかったので、うっかりベルフェロンに古代コインを使ってしまいました。ですが、今の環境ですと、リリアンの方が育成しやすいですし、エドウィンも誘惑刻印もちで耐久性能は高めなので、代用キャラは多いです。

ブラウンダストガチャで爆死・自慢したくなったら読む記事
ブラウンダストのガチャが渋いので発狂しそうになった時に読みたい記事です。初心者がどのようにガチャをしていくとより効率的に損をしないか、情報をまとめました。

私はリリアンもエドウィンも引けてしまったので、ベルフェロン育成の優先順位はそこまで高くなくなってしまいました。逆にいえば、セイルやアロンなどの耐久壁や、バフ妨害の必要性によって、ベルフェロンにすべきかマモニルにすべきか、判断の基準になると思います。

ブラウンダスト
スポンサーリンク
タワーディフェンスの新作ゲーム

タワーディフェンスが面白いので、アークナイツ以外にも楽しめそうな新作の情報をお届けします。

TIME DEFENDERS(タイムディフェンダーズ)が8月末にリリース

アークナイツが面白すぎたので、後続のストラテジー要素のあるゲームに手を出しづらかったのですが、流石に1年も経過したら他のゲームも手を出す方が健全かと思い、色々ゲームを試してみては、アークナイツに出戻りする日々。

ぶちくま
ぶちくま

ちょっとライトな感じで、かつゲームには夢中になれて、できれば爽快感もあればいいな、なんて都合のいいゲームがあるといいんですけど。

タイムディフェンダーズ

ざっくり戦闘シーン

タイムディフェンダーズ

巨大ボス的なものと戦う

これからおすすめするTIME DEFENDERSがそのレベルの作品かどうかはプレイしてみないとわからないのですが、β版の様子を見る限りだと「少なくともビジュアルはいけてる」という感じがします。

しろくまさん
しろくまさん

結局、アークナイツと同じプレイ感なら、無理にやらなくてもな、とは思うものの、ゲームリリース時の興奮感ってのは好きだから、一応事前登録はしておきます。

どうせやるなら、事前登録特典が多い方がモチベーションが高まるので、皆さんも事前登録だけしておきませんか?

公式HPを経由してアプリを事前登録!
タイムディフェンダーズ

タイムディフェンダーズ

Vespa Inc.posted withアプリーチ

公式HPで事前登録してみる!
今月のおすすめゲーム

MMO系スマホアプリのリリースが相次ぎました。みなさん、お好みのゲームは見つかりましたでしょうか?

あくまでも主観ですが、個人的には「イース6」が一番王道RPGの世界観を満喫できるかな、と思ったのでお勧めしておきます。

イース6オンラインが7月20日にサービス開始!

イース6オープニング

最近思うのですが、どうせソシャゲに時間を費やすなら、いっそMMO系がいいんじゃないかって思っているんです。

ぶちくま
ぶちくま

もう、ガチャの更新のたびに産廃になっていくキャラを育てるのには疲れたよ。

どうせ疲れるなら、いっそ時間投資分がしっかりと強さに反映されるMMO RPGは結構いいんじゃないかな、と思っています。

しろくまさん
しろくまさん

もちろん、競い始めたら課金による格差は生じるのは当然だけど、MMOはのんびりプレイできて世界観を楽しむものだからね。割り切ってプレイすればなかなか没頭できていいですよね。

ただ、投資する時間の方が大事で、つまり「どのMMOをプレイするか」っていうのは重要な議題になってきます。

二ノ国、ラグオリ、イースで一番は?

私はラグオリ(ラグナロクオリジン)は肌に合わず、二ノ国とイースで悩んでいます。

二ノ国はそれなりに配布量が多くて、時間をかければ強くなれていく実感があっていいし、世界観も最高なんで、これはこれでおすすめです。

二ノ国:Cross Worlds

二ノ国:Cross Worlds

Netmarble Corporation無料posted withアプリーチ

ぶちくま
ぶちくま

ただ、私は割とゴリゴリにファンタジーが好きで、このゴリファンの世界を楽しむならイースがいいんじゃないかなって思っています。

イース6職業選択

イース6戦闘シーン

正直、好みはあると思うので、「もう絶対におすすめ」ということはないのですが、たまには嗜好を変えてまったりプレイなんかをしたくなった時にはイースをお勧めします。

イース6 オンライン

イース6 オンライン

NovaStar-game無料posted withアプリーチ

課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonコインについてもう少し知りたい!

https://buchikuma.xyz/amazon-coin/

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました