Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!(ここをクリックするとTwitterへ)

【KHUX】復帰したらインフレ加速しすぎて別ゲーだった

キングダムハーツユニオンクロス(アンチェインドキー)を久しぶりにインストールしたらiCloudにデータが残っていたので、少し覗いてみることにしました。

スポンサーリンク

インフレがすごい!

ということで、インフレの解説をするためにも、メダルの強さについて考察していきます。

最新メダルをベースにして考える

メダルの能力などの解説については、別記事も合わせてご覧ください。

【KHUx】強さに関わるメダルの育成要素まとめ
キングダムハーツのスマホアプリ「ユニオンクロス」のメダルが手をつけられないくらい育成要素で渋滞していたので整理してみることにしました。

2019年7月の最新メダル

2019年7月にはKHⅢテラとKHⅢヴェントゥスが追加されています。

メダル名称 アビリティ能力 アビリティゲージ消費 ギルト アビリティ最大強化後総ダメージ
《SB》KHIII テラ 【最大攻撃力:30050 【全体】1ターン [P属性メダル攻撃力+1500]、光攻7段階↑/攻7段階↑/P属攻10段階↑/敵P属防10段階↓/ギルト200%↑/カウント減少なし/グループ残敵1体時威力↑/3連続アタック 1 9 ×42.86~56.16 ※1
 光P属性【全体】 1ターン 光攻15段階↑/攻15段階↑/P属攻15段階↑/ギルト230%(280%)↑/PvP防衛時3枠目の前に発動 ×180.00 (×220.00)
《SB》KHIII ヴェントゥス 【最大攻撃力:30024 【全体】1ターン [S属性メダル攻撃力+1500]、光攻7段階↑/攻7段階↑/S属攻10段階↑/敵S属防10段階↓/ギルト200%↑/カウント減少なし/グループ残敵1体時威力↑/3連続アタック 1 9 ×42.86~56.16 ※1
 光S属性【全体】 1ターン 光攻15段階↑/攻15段階↑/S属攻15段階↑/ギルト230%(280%)↑/PvP防衛時3枠目の前に発動 ×180.00 (×220.00)

※1 ギルトボーナス(MAX時)を含む値

※《SB+》に強化すると赤字の数値になります。最大攻撃力はLV MAX、『チップ』で最大強化後の数値です。(ステータスボーナス・覚醒能力は含まず)

※メダルは今後の期間限定ドローで復刻する場合があります。

ぶちくま
ぶちくま

アビリティ能力の半分以上がわからん

攻撃力を向上させる「バフ」だってことはわかる。んじゃあ、こいつはサポートなのかってっていうとそういうわけではなく。なんだったら、最大攻撃力が3万を超えている点を考えていると、間違いなくこいつはアタッカーな訳だ。

ぶちくま
ぶちくま

、、、3万超え?

この時点で、完全に私のスカウターが旧式であることが判明しているわけだし、その旧式のスカウターも今耳元で爆発したところだ。

うーん、バフからまた調べ直さないといけなさそうだね。というわけで、メダルの能力については別記事に誘導。

【KHUx】強さに関わるメダルの育成要素まとめ
キングダムハーツのスマホアプリ「ユニオンクロス」のメダルが手をつけられないくらい育成要素で渋滞していたので整理してみることにしました。

もはや全体攻撃とかの概念すらない

これ、残敵1体の時に威力上昇するってことは、全体で削った後に単体になったら、それはそれで強いってことだよね。全体攻撃も単体攻撃も兼ね備えているよね、最強だよね。

SBってなによ

ログインしているときに、うっすらSB化がどうのこうの書いてあって、キャリアごとにバグでも起きてんのかとか思ったけどそうではないみたいだ。

しろくまさん
しろくまさん

実質的な星7以上の進化ってところだね

ところだね、じゃないし。つまり、レアキャラとか手に入れても、育成までの道のりは恐ろしいほど遠いってことですね。

ダメージは桁すら把握できない

少しプレイしているところなのですが、ダメージはもはや値ではなく「桁」で勝負しているようで、正直なにが起きているのかわかりませんでした。

始めた頃のメダルの強さ

ちなみに、最序盤では「眼帯をしたリクがつえぇ」とか、「王様はやっぱり王様だった」とか行って、あんなクソみたいなメダルを手に入れるためにリセマラしたりしていたんですよ。

ぶちくま
ぶちくま

10連ガチャ死亡とか言ってる人たちは、まずはこの時期に戻ってみるといいよ。もう、全部大当たりだから。

例えば最初の限定メダルだと

最初、ではなかったと思いますが、私が最初にゲットできた「ロクサスSP」で見てみましょう。

ぶちくま
ぶちくま

リバースメダルが初登場だったなぁ。特別スキルとして、LUXアップだかがついていたような。

これがロクサス SP verだ!
ちゃんとアタックアップMに付け替えてるんだ

2018年のメダルでおさらい

わかります、そんな昔のメダルが強いわけないだろってね。では、こちらのロクサスで勝負しよう。

メダル名称アビリティ能力アビリティゲージ消費アビリティ最大強化後総ダメージ ※1
ロクサス 二刀流 Ver 【EX】【全体】2ターン闇攻2段階↑/P属攻7段階↑/敵防2段階↓/敵P属防2段階↓/自分のHPが高いほど威力↑/6連続アタック3×7.09~12.54

初めて、闇バフが出たのが、このロクサスらしいです。(引退中)

SBプラスで上方修正されるとこんな感じ

二刀流ロクサスのいいところは、2019年4月に、SBプラスできるようになったこと。過去メダルを強引に上方修正するとこんなになるぜってことで。

メダル名称アビリティ能力アビリティゲージ消費ギルトアビリティ最大強化後総ダメージ
《SB》ロクサス 二刀流 Ver
【最大攻撃力:20113
【全体】3ターン 闇攻7段階↑/敵防7段階↓/P属攻7段階↑/敵P属防7段階↓/ギルト170%↑/自分のHPが高いほど技の威力↑/6連続アタック39×49.75~58.80 ※1
 闇P属性【全体】
3ターン 攻3段階↑/全属攻3段階↑/PvP防衛時3枠目の前に発動
×160.00
(×200.00)

※《SB+》に強化すると赤字の数値になります。最大攻撃力はLV MAX、『チップ』で最大強化後の数値です。(ステータスボーナス・覚醒能力は含まず)
※1 ギルトボーナス(MAX時)を含む値

お気付きの方もいらっしゃるかもしれませんが、半年前の上方修正ですら、最新ヴェントスの足元のつま先くらいの強さしかないのです(言い過ぎ)。

スポンサーリンク

復帰したら何をしたらいいか

育成方針については、キーブレード記事メダル記事をご活用ください。もうちょっとマインド的な話になります。

ユニオンクロスでキーブレードの選び方に迷ったら
初心者向けの「キーブレードの選び方」についての情報をまとめました。育成順番を間違えると、魔石などの貴重な強化素材を無駄にすることになってしまうので、無課金でも楽しくできるKHUxの武器について解説します。

何をするゲームか目標を定める

私が一生懸命キーブレード降ってた時代は、一人で黙々とLUXを溜め込むゲームだったのですが、何やら協力戦や対人などのマルチな要素が強化されています。

マルチはやるべきかどうか

マルチは「人権レベル」まで装備を強化しないといけないので、復帰勢はまずはマルチのことは忘れましょう。1ヶ月コロシアムなどを消化できて「いける!」と思ったらマルチに参加、(多分やめると思いますが)やめたらやめたてそれでいい、くらいの気持ちでいきましょう。

所持メダルの強さを見極める

まず最初にすべきことは、やめた時期によると思いますが、「一度育てたメダルが再利用可能か」を見極めていきます。

コピーメダルなら活用できる?

無駄に育てても仕方がないので、コピー系の既存メダルをリサイクルしながら、うまいこと新メダルを取り込んでいくのが理想です。

ぶちくま
ぶちくま

でも、新メダルをコピーしても、ギルトなんちゃらとかで最大活用はできなさそうな雰囲気はある。。。

もはやアタッカーなのかサポートなのかわからん

今、1時間ほどメダルを眺めてみたのですが、ちっともわかりません。

ぶちくま
ぶちくま

一体、どれがサポートメダルなんだい?

バフ効果もデバフ効果も持っているアタッカーがいるんですけど、どうしたらいいんでしょうか?

回復がいるのかいらんのかわからん

ぶちくま
ぶちくま

これもようわからんのだけど、回復要素、いるの?

私の時は、基本的にはワンパンで、強いていうならラストリーブで1ターン持たせるくらいの使い方しかなかったので回復いらなかったんだけど。耐久デッキなども存在するので、クエストによっては必要な場面もあるのかもしれません。

スポンサーリンク

復帰勢にオススメしたKHUxの楽しみ方

目標は「ストーリー攻略」か「コロシアムを突き進む」ことになります。

開放されたストーリーを攻略してみる

やはり、復帰勢に一番オススメしたいのは、KHⅢも発売されて久しいことですし、原点に立ち返って全く更新されなかったストーリーが開放されたことを楽しむべきです。

ストーリームービーだけ追うことができる

よめくま
よめくま

なんの意味もないマップを右往左往させられていたのが、トラウマなんだけど

修行僧しかやらないゲームと揶揄されたKHUxですが、いつからなのかメインストーリーはムービーのあるところまでスキップできるようになっていましたね(もともとだっけ?)

消費APはほぼない

ストーリーに関しては、AP半減やAP消費1など、各種イベントでほぼAP消費なくストーリーを楽しめます。記事執筆中も、もはやなんのイベントなのかもわからんのですが、消費APはゼロです。もはや、そういう仕様になったのかもしれません。

復帰したらコロシアムもやらないとだめ?

私も、コロシアムちょっと面倒だな、と思って眺めてたのですが、めっちゃスキップできるけど全然順位は上がらない、ということがわかりました。

また追って記事にします。

スポンサーリンク

いつ復帰するのが理想か

ベースは「興味がある時」

これは「やりたいと思った時」です。KHUXに関しては、「インフレ? して当然ですけど」くらいの感じで、運営も運営をすることを諦めています。(運営の自覚はないかもしれませんが)。メダルは調整せずに常に強くしていく、という方針です。

なので、やってみて楽しいと思ったら、ありったけの資材を投げ出せば上位進出も可能です。ただ、1ヶ月もすればゴミメダルになっているので、ある程度強くしたら納得してログインするだけにするか、いっそアンインストールしてもいいくらいです。

ダウンロード記念

キングダムハーツは世界基準で見ると人気のゲームです。(KHUXは知らん)。

ぶちくま
ぶちくま

リリース初期の頃も、英語でギルメンと会話したりして楽しかったくらいでしたからね。今でもいらっしゃる所にはいらっしゃるのでしょうけど、別サーバーでしょうからね。

2019年7月は全世界1000万ダウンロード

現在は、全世界1000万ダウンロードということです。何を記念しているのかもわからず、なんかジュエル10000個くらいくれたので、うっかり始めてしまった次第です。

4周年記念

リリース日は2015年の9月3日です。2019年9月に4周年記念となりますね。

3周年記念

ちなみに、2018年の3周年記念では、だいたい以下のようなイベントが開催されました。

  • 13,300個ジュエルプレゼント
  • 豪華プレミアムクエスト
  • レイドイベント
  • 復刻ⅩⅢ期間イベント
  • 降り立つ黒き翼
  • ユニオンクロス
  • アニバーサリーメダルドロー

ストーリー完結

やはり、ストーリーが完結したら、せっかくやってたゲームなんだからクリアしたいところですね。

リスクは、完結からサービス終了の期間が短い場合

世界展開しているアプリなので、心配は不要なのかもしれませんが、「ストーリーだけやればいいや」と思っていたアプリが突然サービス終了することは、まぁまぁあります。

ぶちくま
ぶちくま

私も、レビューを書いていないだけでかなりのアプリをやっていますが、ログボもらいながら塩漬けしていたアプリが浸かりすぎて塩だけになっていたことはままある。

いつ始めてもいいってことは、強くしたタイミングからはあとは劣化していくのをみていくだけなので、無理に強さを追い求めずに別ゲーに切り替えるのがオススメです。

KHUx
ゲームに飽きたら次はこれ

7月17日にリリースし、いい意味で期待を裏切って普通に面白い「ハンドレッドソウル」をご紹介します。

グラフィックだけでも見てほしい

今の時代、綺麗なグラフィックでは驚かないのですが、どうせFFBEみたいにムービーだけでしょと思ったら「プレイ画像」すら綺麗で圧巻でした。

ぶちくま
ぶちくま

本当は、激しいゲームはあまり好みじゃないけど、モンスターや景色を見てるだけでも楽しいとか、すごいね!

無課金でも苦労しない

あくまでも「今のところ」ですが、「武器」や「キャラ」は課金というよりはイベント進行や報酬で手に入るので、課金はしなくても大丈夫そうです。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、課金煽りが程よくて「もう少し快調にプレイしたいな」というところで、キャラや武器のパックが数千円で売っているので、ついつい買いがちではある。

ログインだけでもしておくといいかも

実は、リリース前の広告からかなり気合い入ってるゲームだな、とは思っていたので、早々にサービス撤退、ということはなさそうです。まずはダウンロードだけしておいて、ログボだけでも集めておくと、始めるときに少しでも楽できそうです!

ハンドレッドソウル

ハンドレッドソウル

hound13無料posted withアプリーチ

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました