Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!(ここをクリックするとTwitterへ)

スラッシュアイズはバスターでいくかデュアル軸でいくか|デュエルリンクス

どうもぶちくまです。

新パック「レゾナンスオブコントラスト」がリリースされました。
シンボルカードである真紅眼の黒刃竜を使用したデッキを2つ作りましたので紹介します。
バスターブレイダー軸とデュアル軸があるので、
自分の持ち札に合わせて使用できます。

真紅眼の黒刃竜(レッドアイズスラッシュドラゴン)

【ドラゴン族/融合】
「真紅眼の黒竜」+戦士族モンスター①:「レッドアイズ」モンスターの攻撃宣言時に自分の墓地の戦士族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを攻撃力200アップの装備カード扱いとしてこのカードに装備する。②:自分フィールドのカードを対象とするカードの効果が発動した時、自分フィールドの装備カード1枚を墓地へ送って発動できる。その発動を無効にし破壊する。③:このカードが戦闘・効果で破壊された場合に発動できる。このカードに装備されていたモンスターを自分の墓地から可能な限り特殊召喚する。

先行で出すと弱い。
というのも、攻撃が効果の起点となっているので、攻撃しないことには、装備効果が発動できないのです。
ただし、一度装備し始めると、かなり厄介です。
まず、カード対象の効果を打ち消せます。
攻撃力アップは微弱ながら打点3000に乗るのは驚異。
さらに、自分が仮に破壊されても、装備している戦士族が特殊召喚できます。
融合は、一度やられると立て直しが難しい中、
この効果はかなり強いですね。
ようやく融合が使い物になった、という感じがプンプンとしています。

ミニパックで、シンボルカードが融合体。
複数いらないというのは、課金という意味では大変優良なパックであります。
さて、ぶちくまが夜長しこしこスラッシュアイズデッキを作り込んでいる最中、
AppMediaさんがデュアル軸という大変啓示的なデッキを献上してくださったので、
活用してみました。

ということで、今回は2デッキ。

スポンサーリンク

やっぱりバスターブレイダー軸でしょ

バスターブレイダー軸

モンスターカード

レア度枚数カード名
UR3沼地の魔神王
SR1破壊剣バスターブレイダー
SR3BOXサー
SR2バスターブレイダー
UR2真紅眼の黒竜

魔法カード

レア度枚数カード名
SR2融合再生機構
SR1パラレルツイスター
SR2融合

罠カード

レア度枚数カード名
SR2分断の壁

エクストラデッキ:5枚まで

レア度枚数カード名
UR1竜破壊の剣士バスターブレイダー
UR1超魔導剣士-ブラック・パラディン
UR1ブラックメテオドラゴン
UR1真紅眼の黒刃竜

スキル:スタンバイorリスタート

こちらは、バスターブレイダーを軸としています。
スラッシュアイズが戦士族を装備できるので、
融合で戦士といえば、もうバスターブレイダー。
今回は、同じくモンスターを装備する「破壊剣」のギミックも入れ込むため、
サーチできて耐性も強いBOXサーなんぞも入れています。

スラッシュアイズ自体も強いのですが、
先行で出すのは少しためらうところ。
その点、ブラックパラディンが先に出せれば制圧度は高まります。
融合はどうしても2体並べることが難しいので、
どちらを出すかは悩ましいところですが。

超魔導剣士-ブラックパラディン

【魔法使い族/融合】
「ブラック・マジシャン」+「バスター・ブレイダー」このカードは融合召喚でしか特殊召喚できない。(1):このカードの攻撃力は、お互いのフィールド・墓地のドラゴン族モンスターの数×500アップする。(2):魔法カードが発動した時、手札を1枚捨てて発動できる。このカードがフィールドに表側表示で存在する場合、その発動を無効にし破壊する。

まぁ、出すにはバスターブレイダーと沼地の魔神王を引いてないといけないので、
おいそれとは出せませんが。

スポンサーリンク

いやいやデュアル軸も負けてないぜ

デュアル軸

デュアル軸の強いところは無限に復活できるところですね。
スピリットがあればレッドアイズとスラッシュが復活できるし、
デュアルに関しては正当なる血統で攻撃表示で復活できるのでワンキル狙いに有用。
そのまま融合素材に使いまわしてもいい。
「融合再生機構」で墓地に送りやすいのもなかなかのシナジー。
デュアルの戦士族といえば、フェニックスギアフリードと、アナザー・ネオスですが、
今回は二つとも入れてみました。
スラッシュがやられてもギアフリードが残るのは心強いところです。

フェニックス・ギア・フリード/Phoenix Gearfried

デュアルモンスター
星8/炎属性/戦士族/攻2800/守2200
このカードは墓地またはフィールド上に表側表示で存在する場合、
通常モンスターとして扱う。
フィールド上に表側表示で存在するこのカードを通常召喚扱いとして再度召喚する事で、
このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●相手が魔法カードを発動した場合、自分の墓地に存在する
デュアルモンスター1体を選択して特殊召喚する事ができる。
また、自分フィールド上に表側表示で存在する装備カード1枚を墓地へ送る事で、
フィールド上に存在するモンスターを対象にする
魔法・罠カードの発動を無効にし破壊する。

装備カード、というところで今回のスラッシュと何と無く相性良さそうですが、
お二人が並んでいる場面はあまりないですね。
スーペルヴィスでやられる保険がかけられながら、うまくフィールドを埋めたりしています。

E・HEROアナザー・ネオス/Elemental HERO Neos Alius

デュアル・効果モンスター
星4/光属性/戦士族/攻1900/守1300
(1):このカードはフィールド・墓地に存在する限り、
通常モンスターとして扱う。
(2):フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを
通常召喚としてもう1度召喚できる。
その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
カード名を「E・HERO ネオス」として扱う。

初手で打点1900が出せるのはいいですね。
それ以外の使い方が難しいところですが、
ネオスに変えてネオスナイトの素材にしてもいいところですが、
こちらも実際に使用する場面は少ないですね。
打点はかなり高くなり、さらに場を一掃できるので牽制用にはいいんですけどね。

スポンサーリンク

どちらのデッキが強い?

個人的に好きなのはバスターブレイダーです。
下級モンスターも混ざっているので、融合に頼りすぎないところと、
その分、防御札を入れたりできるので、
よりオリジナリティに富んだ構成が可能だと思います。
何が出せるか毎回わからないドキドキ感があります。
まぁ、計算できないと言い換えられるのだけれど(苦笑)

しかし、今使っているのはデュアル軸ですね。
如何せん、なぜか手元にアナザーネオスが3体いたので、
まぁ、使ってみたくて作りましたよ。
復活を繰り返す様をみて、(時間がかかるので)早々に相手がサレンダーしてくれるのが強みですかね。
使ってると、だんだん「普通のデュアルデッキでよくね?」となったりもする。
相手のバックに不干渉なのでやられっぱなし感も強いです。

スポンサーリンク

PVPはどんな感じ?

勝率はそこまで高くない(苦笑)
スキルをほとんど使用していないのもあるんだろうけど、
もう少し使いこなせても勝率は5割は超えないかもな、と感じるところ。
ヘイズビースト3枚並んで、粉砕打点で3000越された時に、
やっぱり防御札は豊富に組み込めるデッキの方が強いなぁと思いました。

ダッシュガイと曙光の騎士のコンボで聖戦士を即召喚!|デュエルリンクス
ダッシュガイと曙光の騎士のコンボのおかげで、天地開闢さえ手札にあれば1ターンで聖戦士カオスソルジャーが特殊召喚できます。 前回の「カオスソルジャー宵闇の使者」のギミックも搭載しているので、 宵闇も自在に特殊召喚可能です。
デュエルリンクス
ゲームに飽きたら次はこれ

ブラウンダストが最強キャラプレゼント中!

運営がちょっとどうかしちゃってるみたいで、これからアカウントを開設したプレイヤーだけに、最強キャラをプレゼントするキャンペーンを行なっています。期間限定ですので、終了してたらごめんなさい。

ブラウンダスト

ブラウンダスト

NEOWIZ無料posted withアプリーチ

ぶちくま
ぶちくま

リセマラで「セイル」が手に入らずに、課金までしたのに。。。

ブラウンダストのまとめ記事はこちらからどうぞ。

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました