Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!(ここをクリックするとTwitterへ)

後攻でも強い!無(微)課金の竹光バーンデッキ

どうも、ぶちくまです。

現在、「竹光」を使用した1ターンワンキルバーンデッキが横行中です。
先行で5割程度の勝率があり、かつ後攻でも勝てるデッキを作りました。
竹光対策には、エネコン、底なし落とし穴で充分なのですが、
如何せん先行相手だと何もできないので、Konamiの対策待ち

という記事になります。

スポンサーリンク

後攻で勝率アップ!マジックストライカー竹光バーン

マジックストライカー入竹光バーン

マジックストライカー入竹光バーン

モンスターカード

レア度枚数カード名
UR2マジックストライカー
R3リーフフェアリー

魔法カード

レア度枚数カード名
UR2無の煉獄
UR1黒いペンダント
SR1凶暴化の仮面
N3妖刀竹光
N3黄金色の竹光
N3折れ竹光
N2カップオブエース

罠カード

レア度枚数カード名

エクストラデッキ:5枚まで

レア度枚数カード名

スキル:スタンバイorリスタート

スポンサーリンク

展開方法

まず、リーフフェアリーを引くところから始めます。

このカードに装備された装備カード1枚を墓地へ送って発動する。相手ライフに500ポイントダメージを与える。

スタンバイかリスタートで確率をあげるといいでしょう。
リーフフェアリーに、ありったけの装備をつけて、かつ放出することでバーンしていく、というデッキです。
竹光さえあればドロー加速もできるので、だいたい焼き切れます。

手順

一応、手順も書いておきます。
ぶちくまはよく間違えます。

①リーフフェアリーを場に出す。
②「竹光」を装備する。「妖刀竹光」でもいい。
③「妖刀竹光」があればこっちを先に放出する。
④「黄金色の竹光」を手札に入れる。
⑤「竹光」装備してれば、「黄金色の竹光」が使用できるので、使用してドロー。
※竹光装備していないといけないので、妖刀竹光より先に折れ竹光を放出しちゃダメってことです。
⑥と、いう感じで、あとは「装備」&「ドロー」を繰り返していく。

まぁ、要は竹光装備している状態はキープしろっていうことですね。
今も失敗して相手のリーフにリンチされとる。

代用品を探す

まぁ、大体の無課金は、「無の煉獄」と「黒いペンダント」を同時に3枚ずつ持っている、
という状況があまりないので、代用品を探す必要があります。
ドローソースとして「カップオブエース」を増やす手もあります。
んが、それではイマイチブログとしてオリジナリティがない、ということで、
LP削りに走ることにしました。

マジックストライカー

このカードは自分の墓地に存在する魔法カード1枚をゲームから除外し、手札から特殊召喚する事ができる。このカードは相手プレイヤーに直接攻撃する事ができる。このカードの戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

攻撃力600ですが、削ることができるのはもちろん、
このデッキならほぼ特殊召喚できるのでリーフフェアリーと並べて出せます。
「黒いペンダント」がもっと多く盛れているデッキならより光りそう。
いや、1枚しか持ってないけどさ。
今回は、代わりに「凶暴化の仮面」を入れてみて、リーフで飛ばすか、
場面次第ではマジックストライカーに装備させて止めさしたりしてます。

と、いいますか、多分この「竹光ばーん」したい方は、
きっとある程度はこのパックを引いていると思うので、
その中で相性の良さそうなURを使い込んでみたかった、ということなんですけどね。

いや、マジックストライカーは便利ですよ。
バーン系デッキはもちろんのこと、
特殊召喚が容易なので、アドバンス主体デッキの採用もOK
地属性戦士族はたくさんいるので、サポートで固めてとどめに使用してもよし。
さらに、戦闘ダメージ0なので相手の攻撃を耐えるためにも使用できる。

、、、まぁ、現在のところは器用貧乏感も強いけども。

「戦士の生還」と相性がいいので、一緒に使ってもいいよね。

自分の墓地に存在する戦士族モンスター1体を選択して手札に加える。

墓地に送られた「戦士の生還」を除外して再び特殊召喚できるリカバリー力は素敵。

このままマジックストライカーの記事になりそうなので、それは後日。

スポンサーリンク

「竹光バーン」の対策、メタカード

まぁ、先行されたらおしまいではあるんだけども。
こっちも竹光でいって、向こうがデュエルスタンバイのスキル使ってきたら、
こっちのリスタートで一気に攻め込む、先行を取るのは願うしかない、というのが一番なような気がするが(苦笑)
一応、向こうが後攻をとったときの対応として。

「エネコン」

相手がいい具合に装備し始めたくらいにエネコンで奪い取る。
相手は何もできずにターン終了。
その後、リーフを殴る。
これで勝てます。

「底なし落とし穴」

これも装備できなくさせられるので、有効です。
まぁ、いずれにせよ先行取られたら終わりじゃないか、という悲痛な叫びがこだましてるよ。

「森の精霊エーコ」

相手のカードの効果によって自分がダメージを受けた時に発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、受けたダメージと同じダメージを相手ライフに与える。さらに、このターンお互いが受ける効果ダメージは0になる。

完全なるメタカード。
ただ、問題はこのエーコさんをどう活用するか、ということですね。
植物デッキは組んでないので知らん。

以上でございました。
まぁ、強くても使わないデッキ筆頭ですね。

ではでは。

デュエルリンクス
ゲームに飽きたら次はこれ

7月17日にリリースし、いい意味で期待を裏切って普通に面白い「ハンドレッドソウル」をご紹介します。

グラフィックだけでも見てほしい

今の時代、綺麗なグラフィックでは驚かないのですが、どうせFFBEみたいにムービーだけでしょと思ったら「プレイ画像」すら綺麗で圧巻でした。

ぶちくま
ぶちくま

本当は、激しいゲームはあまり好みじゃないけど、モンスターや景色を見てるだけでも楽しいとか、すごいね!

無課金でも苦労しない

あくまでも「今のところ」ですが、「武器」や「キャラ」は課金というよりはイベント進行や報酬で手に入るので、課金はしなくても大丈夫そうです。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、課金煽りが程よくて「もう少し快調にプレイしたいな」というところで、キャラや武器のパックが数千円で売っているので、ついつい買いがちではある。

ログインだけでもしておくといいかも

実は、リリース前の広告からかなり気合い入ってるゲームだな、とは思っていたので、早々にサービス撤退、ということはなさそうです。まずはダウンロードだけしておいて、ログボだけでも集めておくと、始めるときに少しでも楽できそうです!

ハンドレッドソウル

ハンドレッドソウル

hound13無料posted withアプリーチ

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

  1. […] 後攻でも強い!無(微)課金の竹光バーンデッキ https://buchikuma.xyz/bamboo-cord-burn/ […]

タイトルとURLをコピーしました