Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

幻塔(ToF)で知っておきたい「状態異常・バフ・デバフ」

幻塔(Tower of Fantasy)のバフ・デバフや状態異常などの効果を知ることで少しでも育成・高難易度クエストをストレスなく進行していこうと思います。

リセマラに関する情報や、課金に関する情報も発信していますので、こちらも参考にしてみてください。

幻塔(ToF)のリセマラを最適化する「ゴールはSSR2個でいける?」
幻塔(Tower of Fantasy)を新規にプレイしたい、あるいは過去にプレイしていたけどやり直したい、現在プレイしているアカウントが気に食わない、ガチャ爆死直後だ、などリセマラをやり始めるタイミングはそれぞれ。とりあえず知っ...
幻塔(Tower of Fantasy)が原神以上に課金を要求してくる件について
Tower of Fantasy(幻塔)の課金に関する情報をまとめています。
スポンサーリンク

幻塔(Tower of Fantasy)の覚えておきたいステータス効果

まずは、幻塔(Tower of Fantasy)に2022/08/12時点で実装されているステータス効果についてまとめていこうと思います。

バフ系効果

幻塔(Tower of Fantasy)のバフ系効果に関する情報をまとめています。

バフ効果の一覧

バフ効果も武器の固有ステータスの強化値と混在させてしまっているので暫定。

不屈
  • 疾雷の双刃
バフ名
  • シールドブレイク率
  • シールドブレイク効果
  • 与ダメージ
  • 回復効果
  • ダメージ無効

有効なバフを持っているキャラクター/装備

  • ネガティブキューブ(オムニアムの飛躍)
  • V2メルトシールド(突破性能):被ダメ減少
  • V2メルトシールド(マックスレイジ):被ダメ減少
  • 氷風の矢(突破性能):与ダメージ増加
  • 聖痕の杖(庇護):被ダメージ減少

デバフ系効果

幻塔(Tower of Fantasy)のデバフ系効果に関する情報をまとめています。

デバフ効果の一覧

いまいち、何がデバフなのかが分かりづらいので暫定。

デバフ効果例
  • 武器エナジー値獲速度(凍結)
  • 回復効果
  • 減速

有効なデバフを持っているキャラクター/装備

  • 零度の指針:武器エナジー値獲速度
  • 薔薇の頂:減速、回避・ジャンプスキル不能
  • V2メルトシールド:回復効果減少
  • 氷風の矢(突破性能):減速
  • 明けの明星(粒子線放出):減速

回復効果

回復効果を持つ武器などをまとめておきました。

回復できる装備

零度の指針
  • アバター:ココリッタ
  • レアリティ:SSR
  • 回復効果:突破性能で治療ミツバチを召喚
ネガティブキューブ
  • アバター:ゼロ
  • レアリティ:SSR
  • 回復効果:回復治療玉を生成
明けの明星
  • アバター:ネメシス
  • レアリティ:SSR
  • 回復効果:電極による回復連鎖(突破性能)
聖痕の杖
  • アバター:ぺぺ
  • レアリティ:SR
  • 回復効果:回避スキルの発動時に周囲10m以内にいる仲間全員を回復する(突破性能)

シールド付与

ネガティブキューブ
  • アバター:ゼロ
  • レアリティ:SSR
  • オムニアムの盾:自身および周囲の味方に攻撃力×800%のダメージを防ぐシールドを与える。
薔薇の頂
  • アバター:メリル
  • レアリティ:SSR
  • 突破性能:最大HP×◯%のHP氷盾を獲得

ステータス/状態異常

幻塔(Tower of Fantasy)のステータス異常に関する情報をまとめています。

特性(属性)による状態付与

点火(火)
  • レイヴンの大鎌(特質)
  • ネガティブキューブ(特質)
  • V2メルトシールド(特質)
  • 複合弓

感電(雷)
  • 明けの明星(特性)
  • 疾雷の双刃(特性)
  • 超電磁二重星(特性)
  • 聖痕の杖(特性)
  • 雷霆の戟(特性)
  • 電磁ブレイド
凍結(氷)
  • 薔薇の頂(特性)
  • 氷風の矢(特性)
  • フィニッシャー(特性)
  • 初動重撃
  • フロストスピア
重傷(重傷)

被ダメ増加?

  • 海の戦輪
  • 夜雀の羽根
  • コンバットナイフ

ステータス/状態異常の一覧

燃焼
  • V2メルトシールド:チェンジ
  • レイヴンの大鎌(突破)
浮遊
  • 超電磁二重星:ライトニングテリトリー
  • V2メルトシールド:チェンジ
  • 夜雀の羽根:爆裂矢の雨
  • 雷霆の戟:望月
  • 初動重撃:ジェット切替
  • 初動重撃:空飛ぶ大槌
  • フロストスピア:望月
  • フロストスピア:永撃跳躍
  • 電磁ブレイド:シャトル
  • 電磁ブレイド:剣気縦横
  • 複合弓:爆裂矢の雨
ノックアップ
  • ネガティブキューブ:オムニアムの飛躍
  • 超電磁二重星:電撃ビーム
  • フィニッシャー:砲台
ノックバック
  • 氷風の矢:貫く矢
  • 夜雀の羽根:貫く矢
  • 複合弓:貫く矢
ノックダウン
  • 明けの明星:パルスロック
バウンド
  • 海の戦輪
目眩
  • 海の戦輪
  • 氷風の矢:貫く矢
電気ショック

5秒後に失ったHP×15%の雷ダメージを追加で与え、ダメージは探索者の攻撃力×350%を超えない。状態異常であるため、解除可能

凍結
  • 氷風の矢:爆裂矢の雨
  • フィニッシャー:極寒レーザー
凍傷
  • 薔薇の頂

麻痺(パラライズ?)
  • 疾雷の双刃
  • 超電磁二重星
  • 雷霆の戟:雷銃

有効な状態異常を持っているキャラクター/装備

  • 零度の指針:凍結
  • 疾雷の双刃:感電、麻痺、電気ショック
  • 海の戦輪:バウンド、目眩
  • 薔薇の頂:凍結、凍傷
  • 超電磁二重星:麻痺
スポンサーリンク

幻塔(Tower of Fantasy)のバトル攻略方法

幻塔(Tower of Fantasy)のバトル・戦闘で役立つバフ/デバフや状態異常を実際にどのように活用するかについて考えてみます。

どのステータスが重要か

幻塔(Tower of Fantasy)でのステータスを強化する上で、バフ効果やデバフ効果を有効に活用できるように情報をまとめていきたいと思います。

キャラクターの各ステータス項目の解説

幻塔(Tower of Fantasy)では以下のようなステータスが存在します。ヘルプが出てこないので暫定です(進めていくと冒険の手引きが更新されるみたいですね)

満腹度

戦闘離脱後に自動でHPを回復する際に消費するパラメータ。満腹度の残量によって回復量が変わり、0の時には自動回復しなくなる。

HP

キャラの体力です。バトル中に0になると戦闘不能になります。

スタミナ

特殊な行動(ジャンプや壁を登る、重撃など)をする際に消費するパラメータです。調査中です。

スタミナ回復

消費したスタミナの回復速度を決めるパラメータです、たぶん。

物理攻撃力

物理攻撃の攻撃力です。数値が高いほど与えるダメージが増えます。

属性(炎、氷、雷)攻撃

各属性の攻撃力です。数値が高いほど与えるダメージが増えます。

物理耐性

物理攻撃を受ける際の防御力です。数値が高いほど受けるダメージが減ります。

属性(炎、氷、雷)耐性

属性攻撃を受ける際の防御力です。数値が高いほど受けるダメージが減ります。

異能耐性

状態異常などへの抵抗力でしょうか。調査中です。

会心率

攻撃の際、クリティカルが発生する確率に影響します。数値が高いほどクリティカルが発生しやすくなります。クリティカルのダメージ量には影響しません。

会心ダメージ

クリティカル発生時のダメージ量に影響します。数値が高いほど与えるダメージが増えます。

武器ステータスの読み方

武器のステータス、幻塔(Tower of Fantasy)の状態異常、バフ、デバフ

武器ごとにステータスが設定されていますが、武器によってステータス項目が異なります。

基本的には「攻撃」がベースとなりますが、タンク系であれば「HP」や「元素耐性」など、アタック系なら「会心」が割り当てられています。

サプレッサーのステータス

サプレッサー、幻塔(Tower of Fantasy)の状態異常、バフ、デバフ

サプレッサーに関しては調査中です。

ボリションのステータス

ボリションに関しては調査中です。

ボリションは武器に装備させるチップのようなものです。

4枠の装備箇所があり、装備箇所によって対応したアイコンのものだけが装備できるようになっています。

同じセット名を複数装備することでセット効果を持つものがあります。

レアリティによってセット効果が発動する個数が異なっており、R、SRは3か所で1個のセット効果が発動するのに対して、SSRのボリションは2か所で1つのセット効果、4か所にセットすることで2段階目のセット効果が発動できるようになります。

バフ・デバフの効果的な使い方

これまでのステータス項目の情報をもとに、どのようにバフやデバフを利用していくべきかを考えていきます。

役割ごとの最適なバフ/デバフ活用方法

幻塔の場合、キャラクターは変更せずに、装備する3種類の武器を使い分けながら戦闘を行なっていきます。

この武器種には「防御」や「攻撃」「支援」などの系統が割り当てられており、系統を揃えることで共鳴を起こしてステータス補助効果が生まれる場合があります。

これにより、自分のロールを意図的に振り分けることができ、アタッカー系であれば「攻撃」系統の武器を多く装備することで、よりアタッカーとして攻撃性能の高いキャラクターに仕立てることができます。

アタッカーの立ち回り

調査中です。

タンクの立ち回り

調査中です。

ヒーラー・サポートの立ち回り

調査中です。

状態異常が有効活用する方法

先ほど解説した状態異常効果についても考察します。

状態異常が有効なシチュエーション

幻塔(Tower of Fantasy)で状態異常が有効となるシチュエーションについて考えてみます。

まだ状態異常がなんなのかも整理できていないのですが、おそらく「属性」と「武器種」によって敵に付与できる状態がざっくり分けられます。

属性であれば、雷なら感電状態、氷なら凍結状態にすることができ、その間は特別なデバフ状態となります。さらに、凍結・感電付与中に攻撃を加えることで更なるダメージを積んでいける、そんな感じでコンボを決めていくのではないかと睨んでおります。

武器種とコンボ、幻塔(Tower of Fantasy)の状態異常、バフ、デバフ

武器種に関しても、ノックバックや浮遊などを付与することで敵の隙を作って連撃を決めやすくしたりできるようです。

これらの状態異常は、チームプレイでの立ち回りなどに影響を与えそうですが、この辺りはまだエアプなので情報が整理出来次第更新していきます。

スポンサーリンク

バフ・デバフと状態異常

基本的なバフとデバフ、状態異常の考え方についてまとめました。

バフとデバフ

バフやデバフは、ステータスのパラメータに干渉して、プラス/マイナスに作用することで戦闘を有利/不利に進めるための効果になります。

バフとは

バフは、ステータスのパラメータを増強する効果のことを言います。

「バフ」という言葉は、英語では「buff」と表記されます。buffには「革製品」のような意味もありますが、由来としては「buffer(緩衝材)」という言葉から取られているそうです。

デバフとは

デバフは、ステータスのパラメータを減弱する効果のことを言います。

「デバフ」という言葉は、英語では「debuff」と表記します。deは打ち消しの意味になるので、単純にバフの反意語となります。

状態異常とは

状態異常は、ステータスの数値を上昇・下降させるものではない、ステータスの異常のことを指します。いわゆる、毒や、麻痺といった、「HPを継続的に下げる」ものであったり「一時的に行動不能にする」といった効果のことを指します。

デバフと状態異常の違い

バフ・デバフはステータスのパラメータに関与するもので、ステータスを上げるものを「バフ」、ステータスを下げるものを「デバフ」と言います。

攻撃力や防御力だけではなく、持続回復や最大体力向上、移動などに関するパラメータに関してもバフに含める場合もある。また、そのような役割を担うキャラをバッファー呼んだり、エンチャンターと呼んだりします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました