Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

幻塔(ToF)のリセマラを最適化する「ゴールはSSR2個でいける?」

幻塔(Tower of Fantasy)を新規にプレイしたい、あるいは過去にプレイしていたけどやり直したい、現在プレイしているアカウントが気に食わない、ガチャ爆死直後だ、などリセマラをやり始めるタイミングはそれぞれ。

とりあえず知っておきたい、幻塔(Tower of Fantasy)の2022/09/24時点でのリセマラについての情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク

最速リセマラ方法の考察

個人的に、一番感慨深かったリセマラは、リセマラ速度がひとつの競技と化した「原神」ですが、あのリセマラは2度とやりたくない。

幻塔(Tower of Fantasy)のリセマラについての情報を共有していきますので、少しでも時間の節約になれば幸いです。

しろくま
しろくま

幻塔はMMOベースなのでリセマラは厳しめの印象でしたが、だるさはあるもののギリギリで狙えるくらいなので、やっぱり面倒ですね。

幻塔(Tower of Fantasy)のリセマラ手順

2022/08/15時点でのリセマラ情報になります。報酬などの増減によりガチャの回数は変わってきます。

アプリダウンロード

まずはアプリをダウンロードします。

Tower of Fantasy(タワーオブファンタジー)

Tower of Fantasy(タワーオブファンタジー)

Level Infinite無料posted withアプリーチ

インストール後の手順一覧

リセマラ手順、幻塔(Tower of Fantasy)のリセマラ情報
  1. 上記(利用しているアプリストア)よりアプリをダウンロード
  2. チュートリアルを進める
  3. チュートリアルガチャを引く
    ※チュートリアルガチャで、最高レアリティである「SSR」は出現しません(たぶん)
  4. チュートリアル道中に、以下のゴールドコアが回収可能
    • 船の先端(1個目)
    • 川の上(2個目)
    • 花のギミック(3個目)
    • ジェットパックチュートリアル中(4個目)
  5. プレゼントボックス、特典報酬から配布アイテムを取得
  6. チュートリアル/ミッションからチケット/石を回収する
  7. それぞれのコアで利用可能なガチャを引く
  8. 目標とするガチャ結果になるまで上記を繰り返す。
道中のゴールドコアを回収する

配布の数にもよりますが、キリよく10連ごとにガチャを回すなら、道中のゴールドコアを回収することでより効率良くリセマラすることができます。

30連で確定SSR

現在調査中(リセマラ中)ですが、どうやら30連で一回は確定でSSRが排出されるようです。調査しているのは、30の確定枠は、自力排出で消滅するかどうか。

0.75%の壁が超えられないのでなかなか検証できませんが、連チャンでSSR当てた方がいたら確定枠のことを教えてくれると助かります。

アカウント削除はできる?

幻塔(Tower of Fantasy)では、アカウント削除機能があるので、アンインストールする必要はありません。

サーバーごとにアカウントの作成も可能なので、サーバーを固定する気がないのであればアカウントの変更も不要です。ただし、特定のサーバーで遊ぶ予定の方は、データ消去はできないのでアカウントを増やして対応していきます。

基本的にはどのゲームでも複数アカウントの使用は利用規約に違反する可能性があるので確認しておきましょう。

複数アカウントを簡単に作りたい場合

幻塔(Tower of Fantasy)では、以下の方法でアカウントを保持したまま別のアカウントを再度作り直すことができます。

  • フリーメールアドレスを取得して登録し直す
  • Apple IDから「メール非公開で登録」を利用してメールアドレスを作成する
  • すでに利用しているGoogleアカウントや、SNSアカウントを利用する

iPhoneを利用している方の場合、Appleが自動で生成するメールアドレスをアカウント登録に利用することができます。自分が普段利用しているメールアドレスを公開することなく、アカウント登録をした李、自分が利用しているメールアドレスにメッセージを転送することができるので便利です。

Apple IDを利用したアカウント登録情報についてはこちらの記事でまとめています。

リセマラで利用したい、iPhoneのApple IDで無限アカウント生成する方法
リセマラでネックとなるのが、キープしておきたいアカウントの分だけ、メールアドレスが用意できないこと。でも、iPhoneを使っているユーザーだとメールを非公開という機能で制限なくアドレスが作成できて、パスワードも保管できてとにかくお勧め、という話をしていきます。

リセマラに必要な時間

幻塔(Tower of Fantasy)のリセマラに必要な時間は、1回あたり「20分」となっています。

昨今のリセマラとしてはややハードな部類になってきますし、何より自動で操作できないのがつらいところ。

私は「スイコン」や「MacでiOSプレイ」などでリセマラの自動化に関する情報も発信していますが、幻塔に関しては操作部分が多すぎてユーザーの負担を軽減する措置が思いつきません、申し訳ない。

ただ、リセマラーとしては「だからこそやりがいがある」みたいなところがあると思うので、課金に踏み切るデータを作るためにも、ここは少し気合入れて頑張っていきましょう。

リセマラの終わりどき・ゴール・終了最低ライン

リセマラは、プレイしているゲームであれば何となく目標設定や終わりどきがわかってきますが、リセマラをする方は基本的にはゲーム未プレイの状態で始めるため、「ゴール設定」が難しいところ。

幻塔(Tower of Fantasy)のリセマラ終了ラインについて簡単に解説します。

最低限ゲットしておきたいキャラ・装備

今回、幻塔に関してはそもそもリセマラで装備(アバター)を狙って取得するのは困難です。ただ、あえて狙うならSR武器で取得するものを決めておくのはアリかもしれません。

優秀なSR武器
  • イーネ:初動重撃
  • エコー(配布):雷霆の戟
  • ぺぺ:聖痕の杖
  • ヒルダ:フィニッシャー
  • バイリン:夜雀の羽根

最高レアの取得期待値は

幻塔(Tower of Fantasy)の最高レアは「SSR」です。ただ、SSRの中でもさらに限定武器が存在するため、リセマラに関しては上位レアと考えていいと思います。無課金ならなおさら、リセマラでしか取得できないと考えていいかと。

ピックアップ対象キャラの排出確率

ピックアップ対象武器(アバター)は50%となっています。最高レアが0.75%で、そのうちの50%がピックアップ、残りの確率からSSRで割り当てられる感じだと思います。

ガチャの提供割合
ランク確率
SSRランク0.75%
SRランク1.0%
Rランク91.4%
その他6.85%
リセマラで何回ガチャ回せる?

リセマラの段階でガチャが回せる回数は、キャンペーンによって異なりますが、おおよそ20〜30回となっています。

初期はサーバーエラーの詫び石があったので比較的快適でしたが、今後も何らかしらの報酬は配ると思われるのでリセマラ難易度は大きく変動しないのではないでしょうか。

リセマラ時の注意点

リセマラに関する注意点です。

利用規約で気になるところ

ゲームアプリによっては、複数アカウントの作成やリセマラなどの行為を禁止している場合があります。

また、iPhoneなどで利用するAppStoreは、アカウント削除機能を義務付けています。データが削除できないアプリを利用する場合には、規約違反をしている場合があるためプレイには慎重になるべきです。

攻略サイトの初期評価は当てにならない

攻略サイトでは必ずリセマラ記事を書きますが、内容は概ね以下のような基準で作成されています。

  • ベータ版で評価の良かったもの
  • ヒーラーを高評価とする
  • 全体攻撃を高評価とする
  • 元々人気のあるキャラを高めに評価する
  • 他の攻略サイト情報をそのまま評価に反映させる

攻略サイトでは、事前情報から記事を先に作成しておき、必要に合わせて情報を更新していきます。しかし、事前情報だけで書いた記事が上位検索されている場合には、あえて記事を更新する必要もなくなるため、データを埋めるために他の作業を優先させます。

簡単に言えば、攻略サイトでは「実際にプレイした内容が評価に反映される」ことは稀です。少なくとも数日は情報を埋めるだけで「どのゲームにも共通して言えるような曖昧な評価」だけでランキングをつけていきます。占いみたいですね。

先行配信されている国の情報は貴重

攻略サイトと一括りにしましたが、すでに先行配信されている国があって、グローバル版/日本地域版でアプリがリリースされた場合、一番参考になるのは先行配信国の攻略情報です。

中国や韓国などはアプリのリリースを積極的に行なっており、グローバル展開しているアプリが多いです。翻訳の手間はありますが、ゲームに慣れてくると大体書いてあることはわかるようになってくるので、SNSなどから画像などを手がかりにして情報を集めてみると良いかもしれません。

スポンサーリンク

リセマラ当たりランキングを考える

幻塔(Tower of Fantasy)のリセマラあたりランキングについて考えていきたいと思います。

2022/08/15時点でのリセマラランキング

ランキング上位、幻塔(Tower of Fantasy)のリセマラ情報
  1. ネメシス(希少性)
  2. セミール
  3. ツバサ

最もリセマラらしい着地点として上位なのは、やはり限定武器(アバター)。ただ、性能だけを追うのであれば、SSR配布として期待できる初期武器の方が強くできるかもしれないと言うのは悩ましいところ。

もう少し煮詰めたいところですが、リセマラしがてら性能試すには幻塔は厳しいので、割と普通のランキングになっています。

あたり候補

他所のサイトのランクを少しいじって載せておきます。

Sランク
  • レイヴンの大鎌:(KING)
  • 薔薇の頂:(メリル)
  • V2メルトシールド:(シューマー)
  • 零度の指針:(ココリッタ)
Aランク
  • 海の戦輪:(シロ)
  • 疾雷の双刃:(クロウ)
  • ネガティブキューブ:(ゼロ)
Bランク
  • フィニッシャー:(ヒルダ)
  • 聖痕の杖:(ペペ)
  • 雷霆の戟:(エコー)
  • 夜雀の羽根:(バイリン)

バフ・デバフ、状態異常が優秀なキャラ

バフやデバフ、状態異常が優秀なキャラの参考になるような情報をまとめておきました。

幻塔(ToF)で知っておきたい「状態異常・バフ・デバフ」
幻塔のバトルをより効率的に、効果的に楽しむことができるように、あんまり読みたくない武器の説明から状態異常やバフ/デバフ効果をまとめていきました。攻撃コンボを考えるときにお役立てください。

ランキングの基準

リセマラランキングの基準について簡単に説明します。

達成しやすさ/取得困難度

まず、リセマラランキングとして高得点となるのは「リセマラだからこそ確定入手しておきたい」かどうかです。

リセマラにおいては、時間さえかければ確定でガチャ排出物を手に入れることができます。これは、「天井分」の価値があると考えられ、課金額としては数万円となる場合すらあります。

そのため、リセマラで最も求められていることは「リセマラでしか入手できないもの」を狙うこと。ゲームによっては「必須キャラ」と言われるガチャ排出物もあるので、時間がかかっても必ず手に入れておきたいところです。

配布物とのシナジー

リセマラで考えたいポイントとして、「配布されるキャラ・装備との相性」についても押さえておきたいところです。

ゲームによりますが、配布されるからリセマラでは避けたい場合もありますし、限界突破や覚醒などの「被り救済措置」の価値が高いゲームによっては配布物をリセマラで獲得して、確実に戦力を強化させるということも検討したいところです。

また、配布されるキャラを活用するために、相性の良いガチャ排出物をリセマラで狙うのもゲーム進行の効率を高めるためにはあたりと考えていいと思います。

他サイトの評価との兼ね合い

これは私の都合ですが、リセマラランキングを作る場合、私は他の攻略サイトもゴリゴリに参考にしています。

場合によっては他のサイトに寄せることもありますが、基本的には「他のサイトでは評価が低いけど、実際はハズレじゃないよね」というキャラや装備については意図的に評価を上げたりします。

しろくま
しろくま

リセマラ記事を読みたい方は、自分のリセマラ結果に自信がなくて評価を確認したい、という需要もあると考えています。だから、読者にとって知りたい情報が「他サイトのハズレが実は当たり」みたいなのは大事にしたいと考えています。

あとは、まぁ、他のサイトと一緒だと個人がブログで発信している意味合いがいよいよなくなっちゃうので、少し視点をずらしたりはしています、私のモチベのために。

リセマラ成功の期待値

リセマラ成功の期待値は、仮にゴールをランキングに載せた特定の排出物に限定し、かつSSRが2個手に入る状態だとすると、1%を容易に割り込みます。これは時間投資分だけ無駄になりそう。

ただ単純にSSRが2個手に入るだけであれば確率2%なのでリセマラ検討範囲内、さらに30連保証もあるのでSSRの取得だけならゴールとして設定できそうな感じはします。

リセマラ1回でガチャ30回の場合のゴール設定の場合

30回、ガチャが引ける場合に、SSRが当たる確率については以下の通り。

  • 1回以上当たる確率:20.216%
  • 50%以上の人が1回以上は当たる出現可能性:93回
  • 試行回数が30回の場合のSSR期待値:0.225個

私の場合、リセマラのゴールは2〜5%(試行回数50回〜100回くらい)で設定しますが、幻塔の場合はリセマラの作業工程が長い上に面倒なので、10%くらいで設定してもいいと思います。

そのため、ゴールは以下のように設定するといいかと思います。

  • SSRが2個で即終了
  • SSRが1個(確定枠)で、かつ目標SRが2個回収できれば終了(やや妥協)

SRに関しては長く続けていれば手に入ると仮定しているので、やはりSSRを自力で獲得するのは急務。ただ、幻塔自体をプレイしない可能性があるので、投資時間分まるまる損する気がしており、手が進みません。

リセマラ評価点

幻塔のリセマラ評価を点数にしたらどんな感じになるかを考えてみました。

評価点は20点を超えた時点でリセマラ終了、などの目安で運用されるといいかと思います。

SSRなら9〜10点

まず、SSRには最高得点である10点に近い点数がつけられます。紹介した高いTierのものであれば9点以上はつけられるので、やはりSSR2体で終了ラインというのが私の感想です。

SRでもランクアップできるなら高得点

幻塔の場合、限界突破で得られる性能が強いので、無凸のSSRよりは完凸のSR武器の方が使い勝手は格段に良くなります。

ただ、基本的にはリセマラで狙うのは「手に入れづらいもの」という評価も大事なので、あくまでも排出されたSSRに添えるくらいの点数として、SRなら2〜4点程度の評価としておくのが無難だと思います。

ただ、30連の間に狙っているSR武器が限界突破できるくらい集まったのであれば、リセマラとしての評価は格段に上がります。狙って凸するのも大変なので。

1凸なら合計8点、2凸まで進めば10点くらいの点数をつけて、リセマラ終了とすることもできそうです。

リセマラアカウント、買うならいくら?

リセマラアカウントの購入(RMT)は、個人間の売買の場合は比較的安全ですが、業者が作成する大量生産リセマラアカウントについては購入リスクがあるので注意したいところ。

リセマラの評価として利用する場合においては、アカウント売買を行うサイトは参考になる部分もあります。

自分が一生懸命作ったアカウントの価値がどれくらいなのか、もう一度やり直した方がいいのか、売ったらどれくらいなのかってのは気になるところ。

かめ
かめ

ほとんどのケースでは、アカウントを自分で作るよりも、買った方が安く上がるケースがほとんどですからね。

しろくま
しろくま

10時間くらいリセマラして、妥協して終わろうとしたら500円で完璧なリセマラデータが売られてた、なんてことはよくありますね。時給、50円以下の作業でした。

RMT(リアルマネートレード)の危険性

ちなみに、アカウントの購入はほとんどのアプリで禁止されています。

どのゲーム運営も、不正利用のために各アカウントの行動は監視しています。業者が大量に作成した売買用のアカウントについては、運営は簡単に捕捉することができ、不正利用がないかチェックされています。

これらのアカウントを利用することは「常にアカウント停止措置が取られる可能性がある」というリスクを抱えていることになります。

数百円と安い価格で購入したアカウントは、業者が大量に作成したアカウントであるため、垢BAN対象となりやすいということです。

安全な取引で時間とお金の節約を

今回はRMTを推奨するというよりは、リセマラデータの価値を確認することで、まだリセマラを続けるべきか、続けるならいっそ購入した方が早くて安く済むのか、ということを把握するために利用することを提案しています。

ちなみに、どのRMTサイトでも絶対にトラブルなし、ということはできませんが、取引保証や評価システムがしっかりしているゲームトレードが利用者も多いのでリセマラデータのアカウントチェックにも使いやすいサイトとなっています。

ゲームトレードなら安全にアカウントの取引ができる

しろくま
しろくま

自分が作ったデータと似たやつが数万円で取引されているのを見るだけでも楽しいので、ぜひチェックしてみてください!

国内最大級のゲームアカウントデータ売買サイト:ゲームトレード[GameTrade]

「ゲームトレード」でアカウント価格を調べてみる!

コメント

タイトルとURLをコピーしました