PR

東方幻想エクリプス、今ならどのガチャ引くべき?「多々良小傘」

東方幻想エクリプスにおいて、2023/12/17時点でどのガチャを優先して引くべきか、考えたことをまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク
閑話休題、おすすめゲームの話

こちらは広告です。

今は特に紹介したいものはないので崩壊スターレイルのリンクを置いておきます。

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

東方幻想エクリプスで開催中のガチャ一覧

東方幻想エクリプスで2023/12/17現在に開催中のガチャについての情報をまとめていきます。

ガチャ:多々良小傘ガチャ

東方幻想エクリプスで2023年12月5日から開催中のガチャイベント「多々良小傘ガチャ」について解説します。

ガチャ概要

  • 期間限定キャラ「多々良小傘」をピックアップするガチャです。
ガチャ開催期間
  • 2023/12/5(火)15:00~12/19(火)14:59
ピックアップ対象
  • 期間限定キャラ:多々良小傘

ガチャおすすめ度

多々良小傘ガチャは特にキャラ数が少ないプレイヤーにおすすめです。

おすすめポイント
  • 期間限定キャラであり、キャラの手持ち数を増やすことが重要なゲーム性を考慮するとおすすめ。
  • 小傘の能力がゲーム内での活躍に有利。
ガチャを引く際に気にかけること
  • 期間限定であるため、次の機会まで待たなければならない可能性がある点に注意。
お勧めするユーザー
  • キャラクターの数が少ないプレイヤー。
  • 小傘のスキルセットや特性に興味があるプレイヤー。

ガチャ:72時間遭逢の願掛け

東方幻想エクリプスでゲーム開始から72時間限定で開催される「72時間遭逢の願掛け」について解説します。

ガチャ概要

  • ゲーム開始から72時間限定で利用可能な確定ガチャイベントです。
ガチャ開催期間
  • ゲーム開始から72時間
ピックアップ対象
  • 八雲紫、レミリア・スカーレット、茨木華扇

ガチャおすすめ度

課金が可能なプレイヤーに特におすすめのガチャです。

おすすめポイント
  • 確定ガチャであり、特定の強力なキャラクターが手に入る。
  • 片方しか引けない場合でも、キャラガチャの方が一般的におすすめ。
ガチャを引く際に気にかけること
  • 課金が必要なため、予算を考慮する必要があります。
お勧めするユーザー
  • 早期に強力なキャラクターを手に入れたいプレイヤー。
  • 課金を考えているプレイヤー。

参考:今後追加される予定のガチャ

あくまでも参考程度ですが、先行国がある場合には今後追加されるガチャなどをまとめておきたいと思います。

スポンサーリンク

東方幻想エクリプスのガチャのお得な引き方

東方幻想エクリプスのガチャが複数登場している場合に「どのガチャを引くべきか」考えるポイントについて開設していきます。

あくまでも私が考えていることではありますが、特に最近はユーザー層も多様化してさまざまなガチャが同時開催されがちです。

ご自分のニーズに合ったガチャが引けるように参考になれば幸いです。

東方幻想エクリプスのガチャの引き時考察

東方幻想エクリプスにおけるガチャに関する情報をまとめています。

東方幻想エクリプスにお得なガチャはあるの?

東方幻想エクリプスのガチャは、「キャラ」と「星5想起カード」で分かれており、最高レアの排出確率は両方とも3%です。星4・星3の想起カードは両方から排出されます。ガチャ毎に専用チケットが分かれており、期間終了で失効する点に注意が必要です。

ガチャ天井の狙い方

ガチャ天井は、「キャラガチャ」と「星5想起カードガチャ」共に200回が天井です。このポイントが200に到達した際に、最高レアリティが確定で排出されます。排出されるとポイントはリセットされ、これらのポイントは全てのガチャで共有されます。

ガチャ確定演出
  • 竜神像が虹色に光る場合は確定演出で、キャラガチャなら「キャラ」、想起カードガチャなら「星5想起カード」が排出されます。
  • 「竜神像に祈る」の後、青空に蝶が舞っている場合は昇格演出です。
ガチャ排出確率
  • キャラガチャの排出確率:キャラ3%、星4想起カード30%、星3想起カード67%
  • 想起カードガチャの排出確率:星5想起カード3%、星4想起カード30%、星3想起カード67%

東方幻想エクリプスのガチャにおいては、属性相性も考慮してキャラ数を増やすことが重要です。また、特定の期間限定ガチャや確定演出の存在を意識して、効率よくガチャを引く戦略を立てることがおすすめされます。

ガチャを引くのにお得な時間帯はある?

基本的には迷信ですが、ガチャを引く方法や引く時間帯によって確率に変動がある、と考える人もいます。

ただ、運営によっては本当に「ガチャテーブル」のようなものを用意して、アカウントによって確率に変動をつけている可能性が完全に否定できるわけではありません。

ガチャ操作に関しては、幻影戦争あたりの不正ガチャ記事が参考になるかと思いますので、お暇でしたら読んでみてください。

FFBE幻影戦争のガチャテーブルについて、ユーザーの見解まとめ
ついに消費者庁が動きました。FFBE幻影戦争のガチャが燃え上がっているので、ユーザーが冷静に状況を判断できるように情報をまとめました。ただ、個人の意見も多く書いています。皆さんの意見も聞きたい。

不正ではないものの、ガチャに不具合が出た時の対応については、ドラクエタクトの記事が参考になると思います。

ドラクエタクト、返金・ジェムバック対応まとめ「豪華ダイ大SP対応」
ドラゴンクエストタクトは何時間でも遊べる楽しいスマホアプリゲームですが、過去複数回に渡り、ガチャの説明やキャラの詳細・表記に関する問題が起きており、そろそろ運営は本腰で修正を考えるべきだ、という意見などをまとめた記事になります。

東方幻想エクリプスのガチャの引き時でよくある質問

Q
東方幻想エクリプスのガチャはどのような種類がありますか?
A

ガチャは主に「キャラガチャ」と「星5想起カードガチャ」の2種類が存在します。キャラガチャは新キャラを、星5想起カードガチャは高レアリティのカードを狙うことができます。

Q
ガチャの最高レア排出確率はどれくらいですか?
A

ガチャの最高レア(キャラや星5想起カード)の排出確率は一般的に3%です。星4想起カードと星3想起カードはそれぞれ30%と67%の確率で排出されます。

Q
ガチャの天井システムとは何ですか?
A

ガチャの天井システムは、一定回数ガチャを引くと最高レアが確定で排出されるシステムです。東方幻想エクリプスでは、キャラガチャと星5想起カードガチャで200回引くと、最高レアが確定で排出される天井が設定されています。

Q
ガチャでの確定演出はありますか?
A

はい、竜神像が虹色に光る場合は確定演出で、キャラガチャでは「キャラ」、想起カードガチャでは「星5想起カード」が排出されることが確定します。

Q
ガチャを引く最適なタイミングはありますか?
A

ガチャを引く最適なタイミングは、特定の期間限定ガチャや特別なイベントが開催されている時です。また、ゲーム開始から72時間限定の確定ガチャや、特定キャラクターがピックアップされている時も、特に引く価値があります。自身のキャラクター構成や欲しいキャラクターに応じて、適切なタイミングでガチャを利用することが推奨されます。

Q
東方幻想エクリプスでは当たりやすい時間帯はあるの?
A

東方幻想エクリプスのガチャで当たりやすい時間帯などはありません。ちなみに日付切り替え時間が更新されると排出数調整のために当たりやすくなる/当たりにくくなると考える人もいますが、正解はありません。

結局のところは「自分が納得できるか」どうかでしかありません。

Q
東方幻想エクリプスでは当たり報告数が偏っている気がするけど?
A

アプリによっては、チャット欄にガチャのあたり報告が表示されるものがあります。あるいは、Twitterなどをみても、特定の時間帯にあたりの報告数が多くなるように感じることがあります。

基本的に、ログインしているプレイヤー人口が多ければ、ガチャのあたり報告も多くなります。ガチャ更新時も当たり報告が多くなるのは確率の変動ではなく母数の変化であり、当たり報告のサンプル数が多くなっても確率の変動を決定づける要因とは言えません。

つまり、「当たりが多い時間」は、それだけハズレている人がいるというだけで、ハズレの報告はされていないだけです。あなたがガチャを引けば、ハズレ側に傾く可能性の方が高いと考えていいと思います。

ガチャを引く際の注意点

東方幻想エクリプスのガチャを引く際の注意点について列記します。

課金代行サービスには注意

ガチャを引く際に少しでもお得に課金したくて、課金代行サービスを利用したくなるところ。

まず、課金代行サービスがどうやって支払額よりも多い課金アイテムを手に入れているかについては、それぞれの業者の手法があるので確定的なことは言えませんが、法律に触れる方法が含まれている場合があります。

  • ポイント還元の高い商品を大量に購入して利益を出している
  • 犯罪での現金化に利用したプリペイドカードで決済している
  • 不正アカウントを利用して、ストアに課金商品購入後に返金させている
  • 未成年取消権などでストアや運営に契約取り消しを求め返金決済させる

方法としてはいくらでもあるのですが、多くの場合はストアやゲーム運営会社の利益にならない場合が多く、結果としてアカウントの利用停止となる可能性があります。

課金代行サービス側が、還元率の高さについて誠実に説明して納得できるならまだしも、ほとんどのケースで課金代行サービスが利益の仕組みを説明しているケースはなく、ほぼクロである場合がほとんどです。

石/ジェム垢をRMTで購入しても大丈夫?

ガチャよりはリセマラに近い話になりますが、大量の課金アイテムを保持しているアカウントが売られているサイトなどがあります。

この仕組みも概ね課金代行に通じるものがあるのですが、石垢と課金代行の違いは、以下の通り。

  • 石垢は「無償アイテム」である場合が多い
  • 課金代行サービスは特定のアカウント(自分が遊んでいるアカウント)に有償課金できる場合が多い

石垢は、無限に量産したアカウントでログインボーナスや無料ガチャなどを引いたデータであることが多いです。

石垢に関しては法律的にはグレーですが、ゲームの利用規約には違反している場合がほとんど。RMTなどでアカウント情報が出た時点で運営がログをとっておいてあります。売買に利用された時点でアカウントを停止措置する場合があります。

また、アカウント作成にはPCツールなどを利用していることもあり、同一IPでのアカウント利用でも運営から目をつけられていることがあります。

石垢の売買は完全な違法行為というわけではありませんが、アカウント停止措置(BAN)となる可能性が高く、いずれにせよ購入するべきではない商品であることが伝われば幸いです。

ポイントサイトには注意

無料で課金アイテムをゲットする、といえばよく目にするのが「ポイントサイト」の利用だと思います。

こちらに関しては利用してもしなくてもいいのですが、無料で課金アイテムが手に入るなら利用してみたいと考えたことはあるのではないでしょうか。

ポイントサイトの仕組みは「広告費の中抜き」です。ポイントサイトの仕組みについてはこちらの記事でも解説しています。

モッピーとハピタス導入して「これ使わないな」と思う理由
紹介料を自己回収したいと思い、ポイントサイト経由が一番シンプルじゃないかと思いたち。「ハピタス」「モッピー」というポイントサイトに登録したので比較。結果、「どっちも面倒臭いなぁ」と思った話。

結論から言えば、ポイントサイトを利用しても数千ポイントが手に入るくらいで、それほど利益を上げることはできません。

ポイントサイトを利用しなければいけない人の情報価値はそれほど高くはないので、高額ポイント還元できる案件は利用できずに、時間の無駄になるだけ、という場合が多いです。学生や収入の低い方は、不動産情報の請求やクレジットカードの発行など、還元率の高い案件は消化できませんからね。

紹介した中ではポイントサイトは「仕組み」がわかる分、安全であるとも言えますが、それでも個人情報の安売りに加えて、詐欺サイトの存在があることも無視できません。

お得な課金方法などない

結論としては、課金アイテムを餌に展開するサービスは、情弱を対象としたもので、多くのケースでユーザー側の不利益となります。よくわからんものには手を出さないのが無難。

当サイトとしては、Amazonコインで課金するのが無難な最大還元方法だと紹介していますが、そもそも課金が正解とも言えませんし、自分でゲームの付き合い方・距離感を設定する他ありません。

今回は東方幻想エクリプスのガチャの話でしたが、ガチャに限らずゲームに依存しすぎたな、と感じたらゲームプレイがストレスの原因となりかねません。

今月のおすすめゲームを紹介

そろそろ、復帰してみる?

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

ゲーム
スポンサーリンク
課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonセールでポイントアップ!セール対象商品です!

Amazonコインについてもう少し知りたい!

シェアする
ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「amazon prime shows」に関する最新情報です。

    タイトル:現在Amazon Primeで最も優れた30の番組
    見出し:現在Amazon Primeで最も優れた30の番組、あなたも気に入るかもしれません…

    テーマ1 オリジナルテキスト:
    このウェブサイトでは、現在Amazon Primeで視聴できる最も優れた30の番組についての分析データが提供されています。これらの番組は、Amazon Primeの会員であればいつでも視聴することができます。このリストには、さまざまなジャンルの番組が含まれており、ドラマ、コメディ、アクションなど、さまざまな好みに合ったものが揃っています。これらの番組は、評価が高く、視聴者からの評判も良いです。また、このウェブサイトでは、他のおすすめの番組も紹介されており、興味を引かれるかもしれません。Amazon Primeの会員であれば、ぜひこのリストを参考にして、優れた番組を楽しんでみてください。

    https://www.wired.com/story/best-shows-amazon-prime/

  2. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」のガチャで大魔王デスタムーアが出る確率について疑問が投げかけられている
    – 3.5周年記念の特別なスカウトガチャについての動画が公開されている
    – 大魔王デスタムーアの強さや専用錬金についての検証動画がある
    – 大魔王デスタムーアの評価について、100人のユーザーの意見が意外な結果となっている
    – ゲーム実況者が50連ガチャを行い、罰ゲームの準備をする様子が収められている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  3. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」のサービス終了劇が話題になっている
    – 「ドラクエタクト」の次には有名なタイトルが登場する可能性がある
    – 「ドラクエタクト」の初日には「大魔王デスタムーア」の最大150連ガチャが行われた
    – 「ドラクエタクト」で「大魔王デスタムーア」を出すために有償ガチャを行う動画が公開されている
    – 「ドラクエタクト」で無課金プレイヤーが最大165連のガチャで「大魔王デスタムーア」を狙っている動画が公開されている
    – 「ドラクエタクト」で無凸の「デスタムーア」の火力と仕様が検証されている。手もしっかり強くて問題だという意見もある。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  4. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」の新キャラクターである大魔王デスタムーアが強すぎると話題になっている。
    – デスタムーアは非常に強力なスキルを持っており、プレイヤーからの評価も高い。
    – デスタムーアを引くためにガチャを回す人も多く、その人気が伺える。
    – 低凸でも使えるという意見もあり、デスタムーアを確保するために頑張るプレイヤーもいる。
    – ドラクエタクトの登録者数が増えるキャンペーンが行われており、その中でデスタムーアのガチャも実施されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  5. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」に大魔王デスタムーアが実装されることが確定した
    – WPU『ゲマ』を狙う理由として、40連ガチャや新規リセマラおすすめ5選が紹介されている
    – 1凸でも活躍できるキャラ10選が紹介されている
    – Wピックマルティナ&メカバーンガチャと3.5周年記念合わせて80連の動画が公開されている
    – 魂のゲマを60連する予定の動画が公開されている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  6. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」が3.5周年を迎え、記念スカウトが開催されている。
    – 前編では、戦争が開幕し、50連ガチャを引く様子が紹介されている。
    – 3.5周年記念WピックアップSPスカウト7弾では、呪われしマルティナが出るまでガチャを引く挑戦が行われている。
    – WPU勝負が始まり、絶対に負けられない熱い戦いが繰り広げられている。
    – 3.5周年アニバ杯では、激熱な大会が再び開催されており、詳細が解説されている。
    – Wピックアップ第7弾では、呪マルティナを狙って60連ガチャを引く様子が紹介されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  7. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」の新規プレイヤーや無課金プレイヤー向けの情報が紹介されている。
    – 超貴重な欠片の使い道について解説されている。
    – 系統別の最強キャラクターの1凸優先度ランキングが紹介されている。
    – リセマラ後に役立つ情報も提供されている。
    – 配布50連で神引きを目指す方法が紹介されている。
    – エルギオスというキャラクターが勇者レック環境において強力であることが紹介されている。
    – ロザリーというキャラクターを引きたいという目標を持ったプレイヤーの実況プレイが紹介されている。
    – ペテン師に対する批判や意見が述べられている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  8. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエウォーク」の究極の選択について、優先順位は一つだけで、一年間使い続けることを約束する。
    – 「ドラクエタクト」のガチャが爆死したことについて、物申し立てをする。
    – 「ドラクエタクト」の3.5周年イベントで、ロザリーとブギーのピックアップガチャを全て引く。
    – 「ドラクエタクト」のWPU第5弾ガチャで、ロザリーを狙って60連ガチャをする。
    – 「ドラクエタクト」の初心者やカムバックプレイヤーを応援するために、ウェルカムSPスカウトの100連ガチャをする。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  9. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエウォーク」では、強化バフがほぼ無くなり、セミオートで20万ダメージを出す方法があるという情報がある。
    – 「ドラクエタクト」では、ガチャを我慢できずに無料40連+Wピック20連を引くプレイヤーがいる。また、3.5周年記念のWピックアップSPスカウト2弾60連ガチャも行われている。
    – 「ドラクエタクト」では、勇者レックの完凸計画が進行中であり、予想外の展開になっている。
    – 「ドラクエタクト」では、忘れかけていたウェルカムSPガチャ100連を引くプレイヤーがいる。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  10. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」のSランクキャラクターの最強と最弱のランキングが発表された
    – YouTuberが勇者レックのチケットを使用してガチャを回し、結果を紹介している
    – レックのガチャを300連回し、天井まで回った結果を報告している
    – レックの完凸ガチャの最終章で、奇跡的な結果が待っているかを紹介している
    – 「ドラクエウォーク」で天使の断頭台を試し打ちした結果、予期しないものが映ってしまった可能性がある

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  11. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」のWピックアップガチャが開催され、初日と2日目で計60連を引いたプレイヤーの動画が公開されている。
    – 「炎天の魔公士ピサロ」が登場するWPU第2弾のガチャに挑戦し、運命の60連ガチャを引いたプレイヤーの動画も公開されている。
    – 3.5周年記念のWピックアップSPスカウト2弾のガチャも行われ、40連ガチャの結果が公開されている。このガチャでは「炎天の魔公子ピサロ」と「軍神トガミヒメ」が登場する。
    – 勇者レックの最強装備である「ラミアスのつるぎ」の効果や錬金石Sの使い道について紹介されている動画がある。
    – 最新のSランク最強キャラランキングが公開されており、新規プレイヤーや育成に参考になる内容となっている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  12. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – YouTubeタイトルには「ドラゴンクエストタクト」の3.5周年WebCMがある。
    – また、勇者レックを引くために最大150連ガチャを回す動画がある。
    – さらに、3.5周年を祝して勇者レックの300連ガチャを行う動画もある。
    – 勇者レックを3凸させるために100連ガチャを回す動画も存在する。
    – 3.5周年イベントの開始や新要素についての情報をまとめた動画もある。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  13. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「タクト情報局LIVE」が公開され、ドラクエタクトの3.5周年に関する情報が発信された。
    – 勇者レックというキャラクターが強すぎてバランスを崩していると話題になっている。
    – Wピックアップの優先度が勇者レックの影響で乱高下していることが判明した。
    – 3.5周年記念イベントで開催される激熱Wピックアップガチャの優先度について解説されている。
    – 3.5周年のWPUガチャを我慢すべき理由があり、特に〇〇を狙う場合は注意が必要とされている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  14. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – ドラクエタクトの3.5周年イベントで、新たなキャラクター「勇者レック」が登場する。
    – 勇者レックは非常に強力な性能を持っており、最強キャラクターとして注目されている。
    – 無課金や微課金プレイヤーにもおすすめで、1凸(強化)前提で高難度クエストに挑む際に役立つとされている。
    – 勇者レックの性能はぶっ壊れとも言われており、その強さについて評価や考察が行われている。
    – ただし、一部のプレイヤーからは勇者レックの性能について忖度(配慮)なしの評価が求められている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  15. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」のSランクキャラ全74体の才能開花優先度ランキングが公開されている。
    – 3.5周年のダブルピックアップガチャの詳細が明日判明する予定であり、その内容について予想が公開されている。
    – ドレアム環境で勝率を爆上げするための編成方法が紹介されている。
    – 過去の.5周年イベントから3.5周年に期待されることがまとめられている。
    – 「ドラクエタクト」の最高のWPU(ウェポンユニット)について、その性能や使い方が紹介されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  16. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」に真DQ6イベントが登場し、新装備が紹介されている。
    – お正月に入手した限定Sキャラの育成優先度が紹介されている。
    – ユーザーが運営に対して意見を述べている記事がある。
    – 新キャラ「チャモロ」のユーザー評価結果がまとめられている。
    – 完凸ドレアムが強すぎてPvPが詰んでしまう状況が報告されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  17. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」が3.5周年を迎えることについて、本音を語る動画が公開された。
    – 3.5周年のイベントやアップデートについて、予想や整理が行われている。
    – 3.5周年に向けての不安や心配が話題になっている。
    – おいかけガチャの実施が発表され、注目を集めている。
    – 「ドラクエウォーク」の新たなコンテンツが実装され、高難度で楽しめると話題になっている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  18. buchikuma-info より:

    「決済 visa 法人」に関する最新情報です。

    Visa日本法人社長のインタビューによると、トークン化は決済環境に大きな変革をもたらす可能性があると述べられています。Visaは2024年までにタッチ決済の普及を推進し、日本の決済市場を集約する計画を持っています。また、法人間の決済もキャッシュレス化される可能性があり、IT技術を活用して業務部門の課題を解決する取り組みも進められています。日本のキャッシュレス決済の状況は他の国に比べて遅れており、Visaはこれを変えるためにさまざまな取り組みを行っています。

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2401/11/news041.html

  19. buchikuma-info より:

    「19 スタイル ソフトバンク」に関する最新情報です。

    ソフトバンクは、モトローラ・モビリティ・ジャパンが開発したミッドレンジスマートフォン「moto g53s 5G」を1月19日に発売することを発表しました。このスマートフォンはシンプルスタイル向けに設計されており、基本料金は0円です。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2401/11/news136.html

  20. buchikuma-info より:

    「決済 visa 法人」に関する最新情報です。

    Visa日本法人社長のインタビューによると、トークン化は決済環境に大きな変革をもたらすと述べられています。Visaは2024年までにタッチ決済の普及を推進し、日本の決済市場を集約する計画を立てています。また、法人間の決済もキャッシュレス化の取り組みが進められており、トークン化技術を活用することで決済方法を変えることができると語られています。さらに、日本のキャッシュレス決済の状況は他の国に比べて遅れているため、Visaはビジネスパートナーシップを通じてキャッシュレス決済の普及を進めていく意向を示しています。

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2401/11/news041.html

  21. buchikuma-info より:

    「19 スタイル ソフトバンク」に関する最新情報です。

    ソフトバンクは、モトローラ・モビリティ・ジャパンが開発したミッドレンジスマートフォン「moto g53s 5G」を1月19日に発売することを発表しました。この機種はシンプルスタイル向けに提供され、基本料金は0円です。

    https://www.itmedia.co.jp/mobile/articles/2401/11/news136.html

  22. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – ドラクエウォークでは期間限定イベントが開催されているが、参加する人は注意が必要。
    – ドラクエタクトが3.5周年を迎えるにあたり、プレイヤーたちが本音を語っている。
    – ドラクエタクトのPvPでは、無凸のキャラクターであるチャモロの素早さの低さを生かした戦略が話題になっている。
    – ドラクエタクトの雑談生放送では、一撃50連ガチャが引かれる予定。
    – ドラクエタクトの有償30連ガチャでは、ダークドレアムが登場し、注目を集めている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  23. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」の最新ガチャで、有償30連でダークドレアムが獲得できる
    – チャモロというキャラクターの所持率が高く、必須キャラなのか議論されている
    – 「ドラクエタクト」のセルランランキングが7位になり、2023年7月30日以来の記録を達成
    – おすすめの錬金アイテム「スフィーダのたて」や「ゲントの杖」の効果について考察されている
    – 開花ドレアムとの戦い方についてまとめられており、有効なキャラクターの紹介もされている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  24. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」のガチャで一撃50連SPスカウトを引き、神引きしまくる動画が話題になっている。
    – 「ダークドレアム」のフルパネル開花実践運用と火力検証を行った動画が公開されている。
    – 一撃50連ガチャの勝負に挑戦し、天国か地獄かの結果が注目されている。
    – 最強の開花ドレアムを実戦投入し、超耐久と高火力を発揮する様子が紹介されている。
    – チャモロの存在についての議論があり、蘇生持ちとして必須かどうかが話題になっている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  25. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – ドラクエウォークの最新情報:デカドラゴメタルの最高率周回法が紹介されている。見落とし厳禁の情報もあるので注意が必要。
    – ドラクエタクトの実装初日検証動画:チャモロの出現までのガチャや一撃50連ガチャの結果が公開されている。
    – ドラクエタクトのS5枠確定一撃50連SPスカウトの結果が先にわかる方法が紹介されている。神ガチャとして注目されている。
    – ドラクエタクトの配布Sアクバーの完凸Lv.MAXの火力を最速検証した動画が公開されている。非常に重要な情報となっている。
    – ドラクエタクトの真DQ6第2弾やキャンペーンの情報が紹介されている。プレイヤーはこれらのイベントに参加することが推奨されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  26. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – チャモロの性能が明らかになり、ザオリクを持っていることが判明
    – チャモロの性能についての待ち雑談が行われている
    – ドレアム開花のユーザー評価が行われている
    – 大魔王デスタムーアのギルド協力バトル超級で155万以上のスコアを達成する編成が紹介されている
    – バランの究極のギガブレイクの威力が話題になっている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  27. buchikuma-info より:

    「data data ownership ownership」に関する最新情報です。

    データ所有権が次のテクノロジーのメガサイクルをリードしているという記事があります。2024年までにデータプライバシーはデータ所有権の権利に進化すると予測されています。データ所有権はブラジルのカリフォルニアに拠点を置くDrumWaveという企業によってリードされています。新しいデータ共有システムがデータ所有権の制御を分散し、個人のデータの制限なしに利用できるようになることで、データ所有権の概念が進化しています。これにより、データを活用した新しい経済モデルが生まれ、個人の意思決定に基づいたデータの利用が可能になるとされています。また、テクノロジーや金融だけでなく、データは人工知能(AI)の燃料としても機能しており、データ所有権は次のテクノロジーのメガサイクルの中で重要な役割を果たしています。さらに、データプライバシーの保護に関する規制が進み、個人のデータを活用するためのインフラストラクチャーが整備されているブラジルなどの国々が、データ所有権を活用した新たな経済モデルの創出に注力しています。

    https://techcrunch.com/2024/01/06/data-ownership-is-leading-the-next-tech-megacycle/

  28. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエウォーク」で史上最多の犠牲者を出す事故が発生し、対応を呼びかける動画が投稿されている。
    – 「ドラクエタクト」の配布されたSランクのアクバーの性能や、ギルド協力バトルの目標スコアについての情報が公開されている。
    – 1月8日から「ドラクエタクト」が大変なことになっているという動画が投稿されているが、詳細は不明。
    – 「ドラクエタクト」のお正月闇鍋ガチャで黒30連を引き、奇跡が起きたという動画が投稿されている。
    – 配布されたアクバーの性能がしんりゅうと同等のブレス攻撃を持っており、強すぎると話題になっている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  29. buchikuma-info より:

    「fraudulent fraudulent game game」に関する最新情報です。

    Ivy to Fraudulent GameのZeppワンマンライブから「オーバーラン」の映像が公開されました。この映像は、昨年4月に東京のZepp DiverCityで行われたワンマンライブの模様を収めたドキュメンタリー映画です。バンドのパワフルなパフォーマンスが観ることができます。また、この映像はYouTubeで公開されています。Ivy to Fraudulent GameのライブBlu-rayの予約も受付中です。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJGh0dHBzOi8vbmF0YWxpZS5tdS9tdXNpYy9uZXdzLzU1NTc5NtIBKGh0dHBzOi8vYW1wLm5hdGFsaWUubXUvbXVzaWMvbmV3cy81NTU3OTY?oc=5

  30. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」の新キャラクター、ダークドレアムの致命的な欠点について解説する動画がある。
    – ダークドレアムの開花内容について考察する動画が公開されている。
    – ダークドレアムの開花バージョンは弱いと言われているが、それは間違いだと主張する動画がある。
    – ダークドレアムの超強化情報が公開され、新たな特技や耐久力が追加されたことが紹介されている。
    – ダークドレアムの開花詳報があり、期待以下の性能だという意見もあるが、それでも開花させるべきだという主張がある。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  31. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエウォーク」で環境破壊アイテムが限定配布されていることが話題になっている。そのアイテムを使ってみたら、経験値がとんでもなく高かったという報告がある。
    – 「ドラクエタクト」でレベル140のキャラクター「ミレーユ」の火力を検証し、実際の戦闘で使ってみた動画が公開されている。
    – 「ドラクエタクト」で起こりがちな珍しいシチュエーションについての動画が公開されている。
    – 「ドラクエタクト」の冒険応援セレクトSPスカウトに全力投資し、エスタークを完凸させたいというガチャ動画が公開されている。
    – 「ドラクエタクト」のリアルタイム対人戦で、オリハルコンを手に入れるためにPvPに挑戦するプレイ動画が公開されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  32. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエウォーク」で環境破壊アイテムが限定配布され、使用すると驚くほどの経験値が得られることがわかった。
    – 「ドラクエタクト」において、環境破壊が進んでしまうことについて話題になっている。
    – 「ドラクエタクト」で冒険応援セレクトSPスカウトに全力投資し、エスタークを完全強化させるガチャに挑戦する動画が公開された。
    – 「ドラクエタクト」でお正月黒ガチャ30連+白ガチャ10連を行い、ゲマやドレアムを狙っていく様子が収められた動画が公開された。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  33. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」について、課金と無課金の論争が終わらないようだ。
    – 2023年の「総課金額」が公開され、その金額について話題になっている。
    – 紅白ガチャについて、どちらを引くべきかの評価が行われている。
    – 2023年を振り返り、ドラクエタクトに関する動画が377本投稿されたことが報告されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  34. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」のお正月紅白ガチャでは、どちらを引くべきかを紹介している。
    – 2023年に実装されるガチャのS34種について、メガヒットキャラは誰なのかを仕分けしている。
    – ユーザーが考えた最強のドレアムとガチ予想を紹介している。
    – 今年一年間の総獲得ジェム数を計算し、ずっと貯めていた場合のガチャ連続回数を予想している。
    – レジェンド500位以内を確保するために、ガチパでリアルタイム対人戦に挑戦している。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  35. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエウォーク」の世界は想像以上に過酷で地獄だった
    – 「ドラクエタクト」のお正月福袋SPスカウトは必ず引くべきだという意見がある
    – レベル20の超巨大デスタムーアが登場した
    – 「ドラクエタクト」でぜろ中毒とjokerが対戦する動画が公開された
    – お正月福袋SPスカウトでS9種のキャラクターが大チャンスだと話題になっている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  36. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」のお正月紅白ガチャについて、どちらを引くべきか悩む問題について解説している動画。
    – 「ドラクエタクト」の巨大ボスバトル「大魔王デスタムーア」における適正キャラ10選について解説している動画。
    – ミレーユの強さについて、想像以上に強いのではないかという問題について考察している動画。
    – 2023年のガチャキャラの個人的MVPについて紹介しており、そのキャラがいなければ「ドラクエタクト」を楽しめなかったと述べている動画。
    – 超巨大ボスバトル「大魔王デスタムーア」Lv12において、運要素を排除したブレスパでの安定した1回討伐方法を紹介している動画。限定キャラ無凸でも可能であることを説明している。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  37. buchikuma-info より:

    「15 15 best 2023」に関する最新情報です。

    タイトル: 2023年に見逃した15の最高の映画-そしてそれらを視聴する場所
    見出し: 2023年に見逃した15の最高の映画-そしてそれらを視聴する場所、あなたも好きかもしれません…
    トピック1:
    トピックのキーワード: 15 15 best 2023 2023 watch best best movies missed missed 2023 movies movies missed
    トップの段落:
    エンティティ: 12月27日8:00、異なる伝記映画、2023年、素晴らしい映画、どうしても見逃してしまった映画、映画の年間ニュース、またはそうでないのか、それは映画の年だった。 Emily、The Unknown Country、そしてA movies 15などの映画によって証明されるように、この年は映画のヘッドラインが絶え間なく流れ、あるいは見逃されたのか。一つの映画の中には、ノンストップのヘッドラインやオスカー受賞者のキャストによって証明されたように、一年の中で見逃された映画がたくさんありました。スマートフォンの開発者であるOscar winners developerとしても知られるGlenn Howertonは、彼のキャリアの中で最も重要な役割を果たすために、彼のキャリアの中で最も重要な役割を果たすために、彼のキャリアの中で最も重要な役割を果たすために、彼のキャリアの中で最も重要な役割を果たすために、彼のキャリアの中で最

    https://www.wired.com/story/best-movies-you-missed-in-2023/

  38. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」のヴァレリア復刻SPガチャが開催され、完凸目指して引く価値があるとの情報がある。
    – グローバル版のサービス終了が発表され、日本版も危険な状況にあるとの話題がある。
    – 超巨大ボスバトルのデスタムーアLv11が簡単に安定して1回討伐できる方法が紹介されている。
    – 12/26の地味なアプデ不具合修正が話題になっている。
    – おすすめの錬金アイテム「つきのおうぎ」「セバスのかぶと」「オシャレなはねぼうし」などの効果についての考察が行われている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  39. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」の初日に、ユーザーがミレーユというキャラクターを引くために最大150連ガチャを行った様子が紹介されている。
    – ミレーユは攻略に必要なキャラクターであり、40連ガチャを予定していたが、結果的には引くことができなかった。
    – ミレーユを手に入れるために有償チケットを使用して40連ガチャを行ったプレイヤーもいる。
    – ドランゴというキャラクターの性能も好評であり、完凸(限界突破)させるためにもミレーユガチャに挑戦するプレイヤーもいるようだ。
    – 「ドラクエウォーク」という別のゲームで、被害者が急増しているという報告があり、運営の戦略についても議論されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  40. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラゴンクエストタクト」の次回真ナンバリングイベントと年末年始スペシャルが発表された
    – チャモロが復活し、覇権を握る可能性があると話題になっている
    – ドランゴの性能が発表されるか注目されている
    – 真DQⅥイベントのPVが公開され、蘇生とくぎの実装があることがわかった
    – ミレーユがヒャド超特化で実装され、超巨大ボスに対して非常に強いと評価されている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  41. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」の次回のイベントは真ドラゴンクエスト6となることが発表された。
    – PVでは、蘇生とくぎの実装が示されている。
    – 新キャラクターのミレーユが登場し、ヒャドに特化した性能が強力であることが紹介されている。
    – ミレーユの性能についての考察も行われている。
    – タクト情報局Vol.19では、真ドラゴンクエスト6のイベントが確定したことが速報としてまとめられている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  42. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」の次回の真ナンバリングイベントと年末年始スペシャルについての情報が公開された。
    – 「ドラクエタクト」のPVが公開され、蘇生とくぎの実装が予告されている。
    – 「ドラクエタクト」の真ドラクエ6イベント「ミレーユ」の性能についての考察が行われている。
    – 「ドラクエタクト」の3.5周年についての感想が公開されている。
    – 「ドラクエウォーク」が今年最後に快挙を達成したことが話題になっている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  43. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」の3.5周年Wピックアップガチャの組み合わせを予想していく回の動画がある。
    – ギルド大会の防衛パにおいて、強キャラ10選が発表された。
    – 2023年のガチャに何連したかを紹介し、引けばよかったキャラ5選も紹介している。
    – 「ドラクエタクト」でジェムがない人にとってこの時期は厳しいという話題がある。
    – 「ドラクエタクト」のリリースから42ヶ月までの総課金額がまとめられている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  44. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」では、貯ジェム解放が近づいているようです。
    – 3.5周年の準備について、ノエルイベントやキャンペーンなどが行われています。
    – 3.5周年キャラクターの性能について、予想がされています。
    – 才能開花復刻ガチャでは、4凸2体が必要なので引く必要があるようです。
    – クリスマスガチャでは、緑属性を50連引いてみたという実況動画が公開されています。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  45. buchikuma-info より:

    「ドラクエ ウォーク オムドレクス」に関する最新情報です。

    「ドラクエウォーク」の最新情報によると、新たなボスモンスター「魔王オムド・レクス」が登場しました。この強力なボスモンスターを倒すための攻略方法が公開されています。オムドレクスの基本ステータスや行動パターン、耐性などについて詳しく解説されており、安定した攻略方法も紹介されています。また、特殊な武器「フォースリバース」やオムド・レクス心Sの性能についても触れられています。ドラクエウォークプレイヤーにとっては必見の情報となっています。

    https://chara.ge/dragon-quest/doragon-quest-walk-megamon-omdleks/

  46. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」のクリスマス記念イベントが開催されている。
    – クリスマス復刻祭りでウエイト50のキャラクターについて話しながらガチャを引く動画が公開されている。
    – クリスマス復刻祭りの神引きガチャでリハビリを完了させる様子が収録された動画が公開されている。
    – クリスマス記念のSPスカウトで緑属性のキャラクターを40連ガチャする様子が収録された動画が公開されている。
    – クリスマス復刻祭りの緑属性のキャラクターを30連ガチャすると全員当たるという様子が収録された動画が公開されている。
    – 緑属性まで待ちたかったが、我慢できずにガチャを引いてしまったという様子が収録された動画が公開されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  47. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」の3.5周年記念イベントで、Wピックアップがヤバいくらい強力なキャラクターが登場する可能性があると話題になっている。
    – 2023年には「ドラクエタクト」に新たな要素として「MVPランキングTOP10」が実装される予定であり、そのランキングの上位10人が発表された。
    – 巫女イルーシャというキャラクターが引く価値があるのかについて議論が起きている。
    – 「ドラクエタクト」のインフラ整備が進められており、新たな攻略方法が登場する可能性がある。
    – 「ドラクエウォーク」の年末には衝撃的なイベントが予定されており、4周年と同じく注目が集まっている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  48. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 12月26日の新ナンバリング&3.5周年イベントについての妄想が話題になっている。
    – お正月闇鍋イベントのラインナップ予想が熱い話題となっている。
    – 予想外のタイミングで追いガチャが実施されたことが話題になっている。
    – 1週間プレイしての対戦結果やランキング、考察が話題になっている。
    – クリスマス記念の復刻祭りイベントでの50連ガチャの価値についての話題がある。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  49. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」のXmas復刻ガチャが開催されている。
    – 赤30連でハロベロを狙っているプレイヤーもいるようだ。
    – 「ドラクエウォーク」では絶望勇者に朗報があり、無課金や微課金プレイヤーにも調整が必要とされている。
    – 「ドラクエタクト」のクリスマス復刻祭りでは赤40連ガチャが注目されている。
    – 実は別のガチャも熱いとの声もあるようだ。
    – 復刻祭り第一弾キャラの能力について評価が行われている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

  50. buchikuma-info より:

    「ドラクエタクト」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ドラクエタクト」では、クリスマス復刻ガチャが開催されている。
    – ガチャで当たりキャラを確認し、どちらを引くべきか悩んでいる人も多いようだ。
    – クリスマス復刻祭りガチャは今年特に熱いと話題になっている。
    – イルーシャというキャラクターが非常に人気で、多くのプレイヤーが彼女を狙っている。
    – 3.5周年直前であるが、イルーシャを手に入れるために100連ガチャを回す人もいる。
    – また、3凸魔勇者アンルシアの創世の領域を発動したら非常に強くなることが判明している。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ドラクエタクト

タイトルとURLをコピーしました