Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!(ここをクリックするとTwitterへ)

幻獣機ハムストラットがデッキの奥で腐ってるんだけどどうしたらいい

どうもぶちくまです。
今日も元気にデュエルリンクスです。
みなさんも、エレクトリックオーバーロードが出た当初、
「黄泉ガエルがあたりだ!」つって引きまくった結果、
URの輝きからどきどきしながら開いたら、
「幻獣機ハムストラット」が出てきて、
ん、これは喜んだらいいの?
と、微妙な気持ちになったことと思います。
ほんで、いざ黄泉ガエルがでたところで、
いまいちデッキに活用できず、
そんなこんなしてたらはずれかと思っていた忍者が世界環境になっていたりで、
困惑の連続だったかと思います。
もう、ハムストラットの存在なんか忘れてたよね。
みなさんのデッキの奥底に眠っているハムストラット、
あなたのデッキで蘇ります。
あっ、黄泉ガエります!(トークン二枚付き)

 

スポンサーリンク

「幻獣機ハムストラット」+「The アトモスフィア」

デッキ紹介

ハムストラット+アトモスフィア

ハムストラット+アトモスフィア

モンスターカード

レア度枚数カード名
UR2The アトモスフィア
UR2幻獣機ハムストラット
UR1賢者ケイローン
UR1黄泉ガエル
UR2クリボール
SR2業火の重騎士
SR1エレクトロ軍曹
R2The カリキュレーター

魔法カード

レア度枚数カード名
UR2死者への手向け
SR3エネミーコントローラー
SR2猪突猛進

罠カード

レア度枚数カード名
採用なし

エクストラデッキ:5枚まで

レア度枚数カード名
採用なし

スキル:ディスティニードローorリスタート

こんな感じです。

幻獣機ハムストラットはThe アトモスフィアとの相性が抜群!

同じくデッキの底で腐ってた「The アトモスフィア」が不死鳥のごとく復活しました。
何度、ネフティスと見間違えてデッキに投入してしまったことか!
今回はちゃんと採用してみました。
幻獣機ハムストラットは、裏側守備表示でフィールドに送り、
相手に攻撃受けると、リバースしてトークン2枚おいていきます。
すると、幻獣機ハムストラットは墓地に、フィールドにトークンが2枚あるので、
これ、もうアトモスフィア出せるんですよね。
あとは攻撃した相手のモンスターを奪って殴るだけです。
サクリと違って表側しか奪えないので、この戦法がはまります。
さらに、サクリと違うのは、打点1000プラスなので、それなりに攻撃力が高いということ。
さらにさらに!(TVショッピングみたいやね)
アトモスは特殊召喚枠なのでもう一枚、通常召喚が使えるんですよね。
それで、手持ちの重騎士など、それなりに良い効果を持ったモンスターをフィールドに出して、
一気にワンキル狙います。
どう、強そうな感じがするでしょ?

The カリキュレーター、いる?

いらないかもしれません(苦笑)
ただ、最後のワンキル要員として出すと、アトモスがレベル8なので、それだけで打点3000まで上がります。
また、あまり効果的に使えたためしはないのですが、
ハムストラットって、トークンがいる間、トークン分のレベルが上がるという、
ちょっといつ使うかわからない効果があるのだけど、
これを無理やり活かすことができます。
幻獣機がレベル6、トークンがレベル3になるので、
その間に割り込ませて召喚すれば、3300打点。
まぁ、こんなにいい状況で召喚できるタイミング、ないんですけどね。
OCGみたいに、フィールドに5体召喚できれば恐ろしく高打点狙えるんでしょうけどね。
あと、カリキュレーターは基本は弱いので、何かの拍子に奪われても相手の戦力にならないのがメリットでしょうか(苦笑)

賢者ケイローンはお好みで

これ、悩ましいところなんだけど、要はワンキル狙うから直で出せる高打点+相手の伏せカード壊しとして入れているのです。
アトモスさんはほぼ無防備なので、エネコンでやられやすいですからね。
「鳳凰」あたりでもいいかなとは思ってます。
一応、黄泉ガエルいれてあるので、それほど出しづらくないですし。
ハムストラットでトークンも出せるし。

下級モンスターでしばらく耐え抜く

戦術は上述なのですが、ワンキル狙えるタイミングまでアトモスは手元に残しておきたいところ。
現環境の速攻制圧されちゃうとちょっと困ってしまうのだけど、
重騎士や軍曹+エネコン、クリボール、猪突でひたすら耐え抜きましょう。
どうしても倒せない相手には死者の手向けで。コストは黄泉ガエルかカリキュレーター
相手のカード見ながら、一気にエネコンや猪突は伏せずに、黄泉ガエルでなるべく攻撃を受け流します。
相手の伏せカードがいい感じに除去できたところで、アトモス召喚で一気に倒しましょう。

幻獣機ハムストラットの他の使い方は?

最上級ハム

最上級ハム

アトモスフィアのほかに、クロスソウルを使って、相手のモンスターをコストに、重量級モンスターをガンガン召喚していくデッキも考えてみました。
ようは、アドバンス召喚軸ですね。
墓地復活を狙っての創世神や、罠耐性+2回攻撃のタイラントドラゴン、環境ぶっころすの速攻魔法耐性持ちの暗黒の侵略者など、
無課金が1枚は持ってるけど、デッキを組むまでには至らなかったモンスターを、
単品差しで使えるチャンスがハムストラットにはあります。
ディスティニードローを組み合わせて、状況に合わせて必要なモンスターを手札に寄せるといいでしょう。
本当は暗黒の侵略者を入れたいのですが、トレーダーさんがなかなか交渉に応じてくれないので、
リボルバードラゴン何ぞ入れてお茶を濁しております(笑)

現環境との相性は?

ふふふ、勝率はいいです。たぶん、プラチナは抜けられます。なぜなら、今のプラチナが割とみんなお遊びデッキでやってくれるので、
対応力の高いこのデッキは割と勝てたりします。
しかし、トゥーン対策はケイローンだけだし、
デッキ破壊もバーンも正直運任せですね。なにせ、これらのデッキはアトモスで奪う相手がいないからね。
忍者や氷結界は展開次第では奪ってワンキルができるのでいいですね。
氷結界はあまり防御札いれてないから。
ネフティスも割といけると思います。あまり罠・魔法を伏せずに対応していくデッキなので。
と、一見すると相性がよさそうですが、シンプルにエネコンとかで奪われるとカリキュレーターは打点がなくなるので一気に殴られます。
そういうわけで、環境に強いわけではないのです、残念ながら。

雑感

カリキュレーターを悪用したくて、雷家族デッキ何ぞ検討していたら一気にプラチナ1まで落ちてしまいました。
カリキュレーターサーチできると思ったらできないのね。
アトモスハムストラットはなかなか優秀で、
というか対戦相手がハムストラットの特性を知らずにトークンある状態でハムストラット殴り(破壊されない)
してくれたりして、
相手を惑わせて勝利することができました。
まさに幻獣機!
くだらないこと言いましたが、また新しいデッキを考えたいと思います。

雑感2

お気づきの方もいるかもしれませんが、ぶちくまは現在、英語の勉強を始めようかと思い、
デュエルリンクスも英語でやっています。
これ、結構面白くて、「どうしてこんな訳なの?」とか思うこともあったり、
モブにそれぞれ名前がついてたり。
城之内君の名前がJOEYだったり、カジキさんがMAKOだったり、んでMAKOって何だと思ったらサメという意味があったりと、
勉強にはならないけど英語には興味が持てます。
そのあたりも今後記事にしたいと思います。
最終的には目指せ英訳、なんですけどね。
ではでは。

コメント