Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

ナリタブライアンの育成に関する情報、ウマ娘攻略

「ナリタブライアン」の情報をまとめていきます。育成する場合の、おすすめサポートカードの組み合わせをまとめています。後半では、サポートカードとしてのナリタブライアン情報。最後に蛇足で「実際の馬の史実」について解説しています。

スポンサーリンク

ナリタブライアンの育てかた

ナリタブライアンの育成論など、育成に関する情報を集めていきます。

ナリタブライアンの育成基本情報

ナリタブライアンの育成に関する情報です。

ナリタブライアンの評価

いつ登場するか

ナリタブライアンはクラシック3冠馬です。すでにシンボリルドルフなどの三冠馬が登場していますが、どうしても要所を描くことになるので、実装時期に関しては慎重にならざるを得ない、と考えられます。

勝利しているレースは時期が広いので、メモリアルレースの実装時期とはならないと思います。むしろ、ウマ娘アプリのアニバーサリーに合わせる可能性もあるので、ナリタブライアンを育成したい方はとりあえず3万ジュエルを貯めておきましょう。

リセマラ評価を考える

ドラクエでいえば「魔王」、FFでいえば「光の戦士」くらいの人気ウマです。リセマラの価値が高いと評価できるでしょう。

使用感など

成長率とステータス

成長の方針を決めるための成長率とステータス情報です。

成長率リスト
  • スピード?
  • 根性?
基本ステータス

基礎ステータス値を貼ります。

適性一覧表

バ場適性

表を貼ります

距離適性

表を貼ります

脚質適性

表を貼ります

関連スキル一覧

ナリタブライアンのスキルに関する情報をまとめています。

固有スキル

#####テンプレです。

所持スキル

覚醒スキル

ナリタブライアンのイベント一覧

ナリタブライアンのイベントに関する情報をまとめています。

目標レース一覧

レース日程を考える際に必要となる情報をまとめて置いておきます。

目標レース
おすすめレース日程

ストーリー選択肢

ストーリー選択肢の最適解を探っていきます。

最適サポートカードの組み合わせ

サポートカードの組み合わせを考えていきます。

デッキ例1

デッキ構成リスト
スポンサーリンク

ナリタブライアンのサポートカード解説

サポートカードの解説になります。

カード名前

カード評価

固有ボーナス

やる気効果アップとレースボーナス

イベント選択肢一覧

所持スキル

育成イベントで取れるスキル

イベントで取得するスキルです。

サポート能力

スポンサーリンク

ナリタブライアンの豆知識

ナリタブライアンの育成に役立たない、エンタメ系情報をまとめています。

ナリタブライアンの公式情報

ナリタブライアンの公式情報はこちら。

設定に関する情報

CV衣川里佳
誕生日5月3日
身長160
体重レースに支障なし
スリーサイズB91・W58・H85
キャラクター紹介文

一匹オオカミなウマ娘。硬派で頑固。我慢強いところもあり、どんなことがあっても感情を表に出すことはない。めったに笑わないため、周囲からは近寄りがたいと恐れられている。

https://umamusume.jp/character/detail/?name=naritabrian

衣装一覧

ウマ娘ナリタブライアンの原案衣装
ウマ娘ナリタブライアンの制服衣装

実際の馬はどんな感じ?

ナリタブライアン(Narita Brian、1991年5月3日 – 1998年9月27日)は、日本の競走馬・種牡馬。

中央競馬史上5頭目のクラシック三冠馬であり、そのトレードマークから「シャドーロールの怪物」という愛称で親しまれた。1993年8月にデビューし、同年11月から1995年3月にかけてクラシック三冠を含むGI5連勝、10連続連対を達成し、1993年JRA賞最優秀3歳牡馬[† 3]、1994年JRA賞年度代表馬および最優秀4歳牡馬[† 3]に選出された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%AA%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%A2%E3%83%B3

特徴

  • お兄さんがビワハヤヒデ(母パシフィカス)
  • 其浦三義は、バネや背中の柔らかさ、敏捷性において半兄のビワハヤヒデをはるかに超える素質を感じたと述べている
  • 試合に強く興奮しすぎる
  • 臆病な性格から影を怖がりシャドーロールを装着
  • 兄との直接対決は、ビワハヤヒデの引退によって実現しなかった
  • とんねるずのハンマープライスにたてがみが出品される(縁起が悪い)と、故障が発生し話題に
  • マヤノトップガンとの勝負となった阪神大賞典は名レースに数えられる

ウマ娘ではなんとなくぶっきらぼうな印象を受けますが、実は副会長をやっているという設定もあり、真面目で賢く、だけど臆病で熱しやすく興奮もする気性というあたりをうまく落とし込んだような感じはします。

戦績・経歴

伝説のクラシック戦線

デビュー前から高い素質を感じさせていたナリタブライアン、最初からダービーを勝つための日程・調整がなされた。

3歳時点では勝率は安定しないが、勝ち方は強く、朝日杯3歳ステークス(G1)1番人気に支持されての優勝となった。

共同通信杯は、前日のビワハヤヒデの京都記念勝利もあって兄弟重賞制覇となった。前哨戦スプリンターズSも快勝したことで、皐月賞本番では単勝1.6倍をつける人気となった。コースレコードで勝利。

東京優駿はさらに倍率を下げての1.2倍の超人気。大外から最速の足を使っての優勝となった。

競馬騎手:南井克巳 ナリタブライアン94年 日本ダービー(東京優駿)

夏の休養中に体調を崩すこともあり、調整不足となっての京都新聞杯で2着に敗れた。しかし菊花賞では体調が回復し、前年に兄ビワハヤヒデが記録したレコードを上回るタイムで勝利した。

第55回 菊花賞 ナリタブライアン

さらに年末の有馬記念でも圧倒的な人気となり、優勝の仕方もぶっちぎりで男前だった。

第39回 有馬記念 ナリタブライアン
故障から引退まで

阪神大賞典が屈指のレースということで映像だけリンクを貼っておきます。

1996年 阪神大賞典 ナリタブライアン

最後は胃破裂(腸捻転から閉塞を起こし、胃が破裂したと考えられる)で苦しんだ最期となった。

ライバルとなるウマたち

アニメ版ウマ娘情報

コメント

タイトルとURLをコピーしました