PR

NieR:Automataコラボまとめ「幻影戦争」

ギリギリまで、VPコラボの可能性を信じていましたが、誰得なんじゃということでニーアコラボが決まりましたのでご報告します。

ヴァルキリー アナトミアの攻略情報まとめ
ヴァルキリーアナトミアの攻略情報をまとめたカテゴリページです。
スポンサーリンク
閑話休題、おすすめゲームの話

こちらは広告です。

今は特に紹介したいものはないので崩壊スターレイルのリンクを置いておきます。

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

NieR:Automataとは

まず、今回のコラボにあたりひとつ懸念があるとしたら「自分が未プレイ」ということです。そのため、コラボを楽しむためには「ニーアってどんなゲームなのよ?」ということから調べねばなりません。

NieR ニーア シリーズ

  • Replicant(レプリカント)
  • Gestalt(ゲシュタルト)
  • Automata(オートマタ)

レプリカントとゲシュタルトは大分類では同じゲームとなりそうですが。実際にプレイしていないのでどう分けたらいいのかもわかりません。

ニーア ゲシュタルト/レプリカント

裏設定ではDODの未来の世界、ということになるらしい。マルチエンディングで、ゲシュタルトとレプリカントでキャラクターの設定・シナリオ解釈などが異なる、らしい。

プロローグ

2049年/2053年(ゲシュタルト/レプリカント)の廃墟化した東京。ニーアヨナは逃げ込んだスーパーマーケットで次々と来る正体不明の怪物に襲われる。ニーアはそれを撃退すべく奮闘するが、ヨナは力尽きてしまい、ニーアは絶望する。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%A2_%E3%82%B2%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%88/%E3%83%AC%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%AB%E3%83%B3%E3%83%88

本編はプロローグの未来の世界で、「黒文病」と「マモノ」に怯えて暮らす世界。ここにニーアとヨナが暮らす。マモノを統べる存在が「魔王」この辺りの関係性や時間軸の繋がりなどが面白い作品のようです。

ぶちくま
ぶちくま

Wikiのシナリオ読んでいるだけで、絶対に面白い世界観なのだけど、レプリカントのバージョンアップ作品が公開される予定らしいので、これを待ってからニーアの世界にも浸れるように、日々精進していきたい所存です。

2020年9月24日には発売日が『レプリカント』の発売からちょうど11年目となる2021年4月22日となることが発表された。

オートマタ

物語は『ニーア ゲシュタルト/レプリカント』の時代から数千年後、異星人の侵略によって人類が月へと追われた世界が舞台となり、地球の奪還を目指す人類側が製造したアンドロイド兵士と、異星人が製造した兵器・機械生命体による代理戦争然とした戦いと、その中で主人公たちが世界の真実と自分たちが生まれてきた意味を知っていく様子が描かれる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%A2_%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%82%BF

さらに時間が経って、地球は完全に荒廃しているようです。オートマタは「自動人形」の意味らしく、2B・9S・A2の3名を操作してオープンワールドの世界を旅します。

エンディングはA~Zの26種類用意されているので、やり込みが苦手な私には少々キツそうですが、世界観をとことんまで全うできるのは魅力的ですね。

ざっくりとしたストーリー

西暦5012年。突如として地球にエイリアンが襲来し、侵略を開始。人類はエイリアンと彼らが繰り出す兵器「機械生命体」の手によって地上を追われ、月への退避を余儀なくされる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%A2_%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%82%BF

生き延びた人類は奪われた地球を取り戻す為、アンドロイド兵士による抵抗軍を結成。衛星軌道上に設置した基地群から反抗を開始するが、十数回に渡る大規模降下作戦を経てもなお決定的打撃を与えることができず、戦況は数千年に渡り膠着していた。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%A2_%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%82%BF

この状況を打破するため、人類は決戦兵器として新型アンドロイド兵士「ヨルハ機体」を開発。それらから成る「YoRHa(ヨルハ)部隊」が編成され、戦線へと投入されることとなる。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8B%E3%83%BC%E3%82%A2_%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%9E%E3%82%BF

登場人物

2B

通称「2B(トゥービー)」。戦闘タイプのヨルハ機体。剣戟による近接攻撃を得意としているが、ポッドによる遠距離攻撃も扱える。

9S

通称「9S(ナインエス)」。最新型のスキャナータイプであり、調査・ハッキングを得意としている。作中では2Bのメンテナンスも担当していた。

A2

通称「A2(エートゥー)」。アタッカー二号、または単に二号と呼ばれることも。ヨルハ機体のプロトタイプで近接戦闘に特化したモデル。「B(バーサーカー)モード」という機能を有している。

アダムとイヴ

人型の機械生命体は後に自ら「アダム」と「イヴ」と名乗るようになり、アダムは自身がもつ人間への強い興味と「死」の概念を理解したいという思いを満たすため、9Sを人質にとって2Bに戦いを挑む。

ヨルハ部隊

新型アンドロイド兵士「ヨルハ機体」から成る部隊。月面人類会議と同じく「ヨルハ計画」の一部である。

ぶちくま
ぶちくま

アンドロイドと機械生命体が少しややこしいのですが、アンドロイドが人類側で、機械生命体が「エイリアン」が製造した兵器という感じですね。機械生命体の個体はネットワークで繋がっている同一思念体のような設定があるようですが、個々にも独自の人格のようなものがあるのでしょうか。

しろくまさん
しろくまさん

世界としては、前作ニーアレプリカントから引き継がれたものでありながら、時間経過が大きいので別の世界というような感じ。もともと、続編ではあるが別作品のように楽しめるものでナンバリングしなかったということですから、オートマタから入ってもいいというのは敷居が下がっていいですね。

Re:incarnation

NieR Reincarnationは2020年内リリース予定で、サービス開始は2021年前半へと延期したスマホアプリです。開発はアプリボットで、当サイトで攻略したゲームで言えばブレイドエクスロードを開発しています。

ブレイドエクスロードの攻略情報
ブレイドエクスロードの攻略情報をまとめています。

リリース日は

『NieR Re[in]carnation』は当初より2020年内の正式サービス開始を目指し開発を進めてまいりましたが、2021年前半サービス開始予定となりました。

https://nierreincarnation.jp/news/1211_1rel/

というわけで、2021年前半でのサービスインとなりそうですが、延期となりました。

昨今、ユーザーをデバッカーとしてβ版をプレイさせるようなゲームを平気でリリースする風潮となっていたので、ここで一歩踏みとどまれたのは良い傾向、と解釈できなくもありません。

ぶちくま
ぶちくま

シンプルに、集金要素の不具合で延期せざるを得なかった、という可能性もあるけどね。

延期によって、バグに関してのハードルは上がったので(延期したのにバグがある、何やってたんだ的な)気を引き締めて開発に取り組んでいただきたいところです。

大体の世界観

とりあえず、コラボを楽しめる程度に世界観に触れておきます。ネタバレ未満で終わらせますが、ネタバレと解釈する範囲が広いと自覚される方はここでお別れです。

DOD(ドラッグオンドラグーン)との関連

掲示板など眺めているとニーアコラボ発表前までは、「DODコラボ」の可能性すら囁かれていました。

DODはニーアシリーズの制作陣の制作で、いわば前身といったタイトル。ファンタジー要素をこれでもかと盛り込んだ、剣と魔法とドラゴンの世界観で、DOD1が2003年リリース。

ぶちくま
ぶちくま

まだ私がゲームをやっていた頃のはずで、タイトルも耳にしたことはあるが、中身は全く知らない。もしかしたら、私の地域では販売されていなかったのかもしれない。

2003年がいまいち想像しづらいのですが、FFⅩ-Ⅱが2003年なので、ちょっとゲームから離れつつあるくらいの年代ですね。オンラインのⅪも出ているので、FF離れしている頃です。

斉藤洋介さんって誰よ?

齊藤 陽介(さいとう ようすけ、1970年8月25日 – )は、日本のゲームプロデューサー、ゲームディレクター。スクウェア・エニックス取締役執行役員。現在、第二開発事業本部ディビジョン4所属ディレクター(2019年現在)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BD%8A%E8%97%A4%E9%99%BD%E4%BB%8B

スクウェア・エニックス発足時には執行役員第10開発事業部部長に就任し、『スターオーシャンシリーズ』・『ヴァルキリープロファイルシリーズ』・『鋼の錬金術師』などのエグゼクティブプロデューサーを務める。2015年4月1日から執行役員制度が導入されることになり、執行役員に就任した。

とりあえず、スクエニの中でも関わっているタイトルはでかいですね。ドラクエ10のプロデューサーもされており、「よーすぴ」はゲーム内のキャラクターネームらしいです。Wikiにまるまる書いてある情報でした。

よーすぴサンタ

幻影戦争とのコラボ発表時は、陰気なおじさんみたいになってましたが、あれは番組構成が悪い。というか、重めの謝罪の後にコラボ情報で、お通夜みたいにしなきゃいけない雰囲気でのゲストってしんどすぎる

FFBE幻影戦争のガチャテーブルについて、ユーザーの見解まとめ
ついに消費者庁が動きました。FFBE幻影戦争のガチャが燃え上がっているので、ユーザーが冷静に状況を判断できるように情報をまとめました。ただ、個人の意見も多く書いています。皆さんの意見も聞きたい。

とりあえず、よーすぴサンタを貼っておきますので、普段のよーすぴさんの放送の様子をご覧ください。

スポンサーリンク

FFBE幻影戦争とのコラボまとめ

さて、私の中でのニーアが盛り上がってきたので、本当ならニーアプレイしたいんですけど、年末まではしっかり働くと決めたのでこのまま情報をまとめていきます。

コラボユニット

ユニットに関しては、アンドロイドということで初めてのプレイアブル人外です。人キラーが乗らなくなるので、対人戦の環境に一石を投じるという意味ではいい刺激となるのではないでしょうか。

ぶちくま
ぶちくま

早くレッドⅩⅢ来ないかな?

しろくまさん
しろくまさん

すでに雑魚敵に狼がいるからモデリングを活かせばすぐに。。。

9S

前述の通り、9Sは最新のスキャナー型アンドロイド。期待される役割は「サポート」となりそうですが、幻影に関してはアタッカーとしての利用となりそう。

リミットバースト

セルフハッキング:3ターン自身の防御貫通率アップ後対象に雷属性のダメージ(大)

アビリティ
9Sのアビリティ情報、幻影戦争のNieRニーアオートマタコラボ
  • ハッキング
  • シールド展開
  • 二重槍突
しろくまさん
しろくまさん

2Bもですが、攻撃属性が無区分であり、バフが載せづらいが耐性もつきやすいので、インフレが進んだときに刺さる環境がありそうな気はします。

9Sは育成すべきか?

個人的には、配布ユニットなのでモチベーションは上がらないものの、育成許容範囲だと思います。むしろ、スルーか2B育成に別れて9S放置は結構いそうなので、必要になる曲面は少なくなさそうな予感すらあります。

ぶちくま
ぶちくま

むしろ、既存のマスアビ葬式組が可哀想になるくらいに、配布キャラも強くて「今までの幻影戦争ってなんだったんだろうな」って感じですね。

しろくまさん
しろくまさん

配布でEXまであるから、運営としては「育成していて当然」という免罪符を得たわけですね。確かに、ティーダと9Sしっかり育てていれば、クエスト系に関してはクリアはできそうな気はします。

2B

リミットバースト
2Bのリミットバーストは殲滅乱舞、幻影戦争のNieRニーアオートマタコラボ

ヨルハ式・殲滅乱舞:3ターン自身の斬撃攻撃耐性貫通率アップ後、対象にダメージ(大)

アビリティ
2Bの性能、アビリティ情報、幻影戦争のNieRニーアオートマタコラボ
  • 瞬動連撃
  • 旋回乱撃
  • アーマー展開
2Bは無理してでも引くべき?

最近は、欠片1,000個収集もさることながら、セットのビジョンカードの育成もしんどい。基本的に「幻導石が7万個なければスルー」です。今後、偶然にも取得できた新規ユニットに、偶然にも相性のいいVCが手に入り、かつ石が70,000個あるタイミングでしか、育成はお勧めできません(そんなゲーム、ある?)

育成に必要な幻導石
  • 取得のためのガチャ費用(2,000〜無限大)
  • 完凸までの欠片購入代金(600個=30,000幻導石)
  • EXジョブ育成思珠(400個=20,000幻導石)
  • 配布される欠片数(50+80+70):ハード(最大数)、ログボ、ミッション
  • 配布される思珠(40+100):ログボ、ソウルメダル
  • 配布によるディスカウント=340個=17,000個
  • VC育成(275欠片=13,750幻導石)
  • 必要な幻導石は、46,750個となりましたが、計算ミスと確認ミスがあるのに加えて、取得タイミングによるディスカウント減額や、ガチャ費用とショップ更新などは計算していないので、大幅にズレる可能性はあります。
ぶちくま
ぶちくま

どうでもいけど、NieRはキャラデザインが秀逸すぎてスルーするのがつらい。

コラボビジョンカード

ニーアオートマタ

ビジョンカードの記事はこちらですが、とりあえず情報はここに置いていきます。

幻影戦争のビジョンカードについての解説「武器種登場」
FFBE幻影戦争のビジョンカード、何を優先して育成していくべきか悩んだので調べました。
オートマタ、幻影戦争のNieRニーアオートマタコラボ

付与効果

攻撃アップ(風属性限定)

パーティーアビリティ

※風属性ユニット限定

  • 運アップ
  • 精神アップ

運は回避でよく使う数値だけど、精神アップして耐久性を高めるのと、方向性がややブレそうな感じはある。

運は他にも噛み合う要素はあるから、回避などに特化させずに「無難に強い」パーティーは組みやすそうです。

コラボ武具・クラフト

コラボで手に入るクラフトレシピ、幻影戦争のNieRニーアオートマタコラボ
  • 白の契約
  • 黒の倨傲

詳細に関しては武器のクラフトページをご覧ください。

幻影戦争のお勧め武器一覧「作るもの、作らざるもの」
FFBE幻影戦争の武具素材収集がしんどいので、なるべく素材と時間を無駄にしないように「これだけ作っとけばとりあえず大丈夫」と判断できる情報をまとめました。

白と黒、どっちを優先して作る?

2Bを所持しているかどうかによりますが、槍は雷刺突で、SSR最強格の「アリム」の装備にも最適なので、汎用性を高めるならまずは「黒」を優先させたほうが後悔はしないかな、と思います。

ぶちくま
ぶちくま

オート放置できるなら一晩寝るだけだけど、ニーア新規にはきついだろうしね。

コラボキャンペーン

イベントクエスト

コラボイベントクエスト、幻影戦争のNieRニーアオートマタコラボ

育成チャレンジミッション(欠片)

9Sと2Bの育成ミッションが登場します。

ミッションビンゴで2Bの欠片が手に入る、幻影戦争のNieRニーアオートマタコラボ
ミッションビンゴで9Sの欠片が手に入る、幻影戦争のNieRニーアオートマタコラボ

チャレンジミッション(ビンゴ)

ミッション達成でポッド153、幻影戦争のNieRニーアオートマタコラボ

ログインボーナス

ログインボーナス、幻影戦争のNieRニーアオートマタコラボ
今月のおすすめゲームを紹介

そろそろ、復帰してみる?

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

FFBE幻影戦争
スポンサーリンク
課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonセールでポイントアップ!セール対象商品です!

Amazonコインについてもう少し知りたい!

シェアする
ぶちくまをフォローする

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「エイリアン 発表 ゲーム」に関する最新情報です。

    アメリカの田舎町を舞台にしたSFゲーム『I Want to Believe』では、地球外生命体を探し出して始末するストーリーが展開される。プレイヤーは古いピックアップトラックを運転しながら、町に紛れたエイリアンを特定していくというゲーム内容が紹介されている。2024年第4四半期にPC(Steam)でリリース予定。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240514-293236/

  2. buchikuma-info より:

    「イベント 限定 思念」に関する最新情報です。

    INFOLDは、恋愛シミュレーションゲーム『恋と深空』にて新イベント「ダブルキス」を開催し、期間限定で新限定星5思念「レイ・専属指導」が登場することを発表した。イベント期間は4月30日から5月10日までで、獲得確率が大幅にアップする。イベント終了後は常設ガチャには追加されず、一時的に獲得方法がなくなる。さらに、イベント期間中には豪華報酬やボーナス報酬が獲得できる仕組みもある。

    https://gamebiz.jp/news/385374

  3. buchikuma-info より:

    「xiii レッド レッド xiii」に関する最新情報です。

    『ファイナルファンタジーVII リバース』では、レッドXIIIが「犬か猫か」という議論で盛り上がっており、その特徴から「ネコ科」だという意見もあるが、イヌっぽさも見られるとされている。公式では明確な説明はないが、Redditのコミュニティでは議論が続いている。レッドXIIIの風貌や特徴を分析し、イヌかネコかの議論が行われている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240309-285357/

  4. buchikuma-info より:

    「ファンタジー キャンペーン vii」に関する最新情報です。

    『ファイナルファンタジーVII エバークライシス』がサービス開始から半年を迎え、記念キャンペーンが始まった。特典として、毎日無料で10回ガチャが引けるなどのプレゼントが用意されている。対応プラットフォームはPC(Steam)/iOS/Androidで、ゲーム内で楽しめる特典が多数提供されている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240307-285033/

  5. buchikuma-info より:

    「発売 発表 延期」に関する最新情報です。

    新作ソウルライクゲーム『Enotria: The Last Song』の発売日が『エルデンリング』のDLCと被ることから、開発元が発売延期を決定。両作品が同日リリースすることは自滅的と認識し、新たな発売日は未定。発表は3月22日のイベントで行われる予定。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240228-284186/

  6. buchikuma-info より:

    「武器 ファンタジー デザイン」に関する最新情報です。

    中世ファンタジー鍛冶屋シミュレーションゲーム『Medieval Blacksmith』では、プレイヤーは武器をデザインし製作し、その武器がお客の運命を変えるストーリーが展開される。プレイヤーは新米鍛冶屋となり、武器のデザインや製作を通じて店を経営し、近所の人と交流することになる。武器のデザインや素材、重心の位置によって性能が変わり、さまざまな選択肢がプレイヤーに与えられる。また、鍛冶の工程を体験できる要素やストーリー要素もあり、知識や技術だけでなく、選択によって物語が変化していく。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240226-283846/

  7. buchikuma-info より:

    「廃墟 発売 ゲーム」に関する最新情報です。

    ゲームクリエイター中村育美による廃墟写真集が2024年4月30日に発売されます。中村育美はゲーム会社UNSEENの代表であり、『大神』や『ベヨネッタ』の開発で知られています。写真集には2004年以降に撮影された廃墟や廃景の写真が収録されており、本人の解説や漫画・イラストも掲載されています。廃墟好きだけでなく、クリエイターにとっても必見の一冊となっています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000061.000073594.html

  8. buchikuma-info より:

    「外壁 塗装 外壁 塗装」に関する最新情報です。

    保険申請の窓口は、火災保険を利用して外壁塗装や修理を行うための条件を紹介しています。さらに、2024年2月19日からは条件に合致したお客様に対して無料の外壁塗装サービスを提供することも開始します。火災保険を活用して外壁塗装を行うためには、原因が風災であることが必要です。台風や竜巻、強風などによって外壁に被害が生じた場合に適用されます。保険申請の窓口に詳細を問い合わせるか、新規サービスを利用することも可能です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000135621.html

  9. buchikuma-info より:

    「開発 リリース バージョン」に関する最新情報です。

    オープンワールド工場建設ゲーム『Satisfactory』が今年正式リリースされる予定で、開発チームがバージョン1.0の開発に集中している。このゲームは未知の惑星で工場を建設し、自動化や効率化を図りながら拡大していくもので、高い人気を誇っている。バージョン1.0の開発段階は現在アルファで、限られた人数でのクローズドベータテストが行われる予定だ。また、バージョン1.0では新要素や不具合修正、物語の終了要素などが導入される予定であり、専用サーバーも実装される予定だ。正式リリース後も開発は継続される見込みで、コンテンツの追加は有料DLCや無料アップデートの形で行われる可能性がある。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240203-281231/

  10. buchikuma-info より:

    「dc 異星 攻略」に関する最新情報です。

    【PS版第3次スーパーロボット大戦】第19話B『シャングリラ(DC&異星人)』【攻略】では、新戦力の改造やイベントの確認、攻略のポイントなどが紹介されています。異星人相手にはネームドキャラクターがいないため、異星人を倒すことが重要です。また、アムロを出撃させるとクェスが仲間になるため、注意が必要です。スーパー系の必殺武器を使って敵を倒し、DC軍との戦いに備えましょう。コロニー落としの阻止に成功し、新たな仲間も加入します。異星人の前線基地についてもデータ解析が進んでいます。

    https://chara.ge/super-robot/3rd-super-robot-wars-chapter19a/

  11. buchikuma-info より:

    「エグゼクティブプロデューサー league league legends」に関する最新情報です。

    『League of Legends』のエグゼクティブプロデューサーであるJeremy Lee氏が退任することが発表されました。しかし、彼はRiot Gamesを去るわけではなく、別の役職に移る予定です。彼は8年間にわたりLoLのエグゼクティブプロデューサーとして活躍しました。今後は新たなエグゼクティブプロデューサーが募集される予定です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231212-275754/

  12. buchikuma-info より:

    「ワールド 発売 シリーズ」に関する最新情報です。

    コナミは、Nintendo Switch用ソフトとして人気のある『桃太郎電鉄』(桃鉄)シリーズの新作『桃太郎電鉄ワールド 〜地球は希望でまわってる!〜』(桃鉄ワールド)を発売しました。このゲームは、世界が舞台となり、プレイヤーはさまざまな国を巡りながら経済活動を行います。また、ガイドライン作成による実況動画の支援も行われています。桃鉄シリーズは1988年にファミリーコンピュータで初登場し、今年で35周年を迎えました。このシリーズは売り上げを伸ばし、注目を集めています。

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2311/17/news082.html

  13. buchikuma-info より:

    「公開 クエスト オブ」に関する最新情報です。

    ソウルライクARPG『ロード オブ ザ フォールン』は、毎週アップデートを行い、新しいクエストや武装などを実装していく予定です。年内のロードマップが公開されました。開発元のHEXWORKSは、PC、Steam、Epic Gamesストア、PS5、Xbox Series Xなどのプラットフォームに対応しています。ゲームはダークファンタジーの世界観で、プレイヤーは邪悪な神に立ち向かう十字軍の一員として旅をします。『ロード オブ ザ フォールン』は、ダークソウルなどのソウルライクゲームの影響を受けており、前作よりもさらに要素が増えています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231108-271261/

  14. buchikuma-info より:

    「地上 クリア オブ」に関する最新情報です。

    『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は、地上に一切降りずにクリアするというメインチャレンジが現れている。プレイヤーは力業を駆使して空島を巡り、最終ボスを倒す必要がある。このゲームはNintendo Switchで発売されており、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編として注目されている。プレイヤーはハイラルの異変に立ち向かいながら、空に浮かぶ謎の遺跡や広大な世界を探索することになる。また、ゲーム内で入手できるパラセールを使って四地方を飛び回ることも可能である。このゲームは、地上を通り越して地底に降りることもできるため、攻略の順番や工夫次第でクリアする方法が広がっている。『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は、地上に降りずにクリアするという新たなプレイスタイルを楽しむことができる。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230923-265697/

  15. buchikuma-info より:

    「地上 クリア オブ」に関する最新情報です。

    『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は、地上に一切降りずにクリアするというメインチャレンジが話題となっています。プレイヤーは力業を駆使して空島を巡ります。ゲーム内では最終ボスを倒すために地上に降りる必要がありますが、一部のプレイヤーは地上を無視して攻略を試みています。このような攻略方法によって、新たなプレイの幅が広がることが報告されています。また、ゼルダの伝説シリーズのファンにとっては、このゲームは新たな魅力を持つ作品となっています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230923-265697/

  16. buchikuma-info より:

    「地上 クリア オブ」に関する最新情報です。

    『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は、地上に一切降りずにクリアするという珍しいチャレンジが話題となっています。プレイヤーは力業で空島を巡り、最終ボスを倒すことが目標となっています。このゲームはNintendo Switchで発売されており、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編として注目されています。また、ゲームの攻略方法やクリア報告なども話題となっています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230923-265697/

  17. buchikuma-info より:

    「地上 クリア オブ」に関する最新情報です。

    『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は、地上に一切降りずにクリアするというメインチャレンジが現れているようです。プレイヤーは力業で空島を巡りながらゲームを進めることになります。このゲームはNintendo Switchで発売されており、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』の続編として注目されています。また、プレイヤーの報告によると、最終ボスを倒すために空島に足をつけることが必要なようです。このゲームは地上を通り越して地下に降りるなど、攻略方法に工夫が必要とされています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230923-265697/

  18. buchikuma-info より:

    「地上 クリア オブ」に関する最新情報です。

    『ゼルダの伝説 ティアーズ オブ ザ キングダム』は、地上に一切降りずにクリアするというメインチャレンジが現れています。プレイヤーは力業で空島を巡りながらゲームを進めます。このゲームは、ゼルダの伝説シリーズの新作であり、地上に降りることなく最終ボスを倒すという報告もあります。ゲームの攻略方法やクリアのための工夫など、興味深い情報が含まれています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230923-265697/

タイトルとURLをコピーしました