Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

幻影戦争の国・キャラクターと設定まとめ

スポンサーリンク

各国のキャラクター相関図

幻影戦争の人物相関図全体版
出典:幻影戦争公式HP

ほとんどが、幻影戦争公式HPの情報です。

https://www.jp.square-enix.com/WOTV/character/leonis.html

基本的には、随時更新していきます。キャラのフレーバーテキストなど入手できたら書きたします。つまり、ガチャ運次第。

リオニス

リオニス相関図、幻影戦争
リオニス家と相関図

リオニスのキャラクターを紹介していきます。

リオニスの血筋

みんな大好き「血を絶やさぬ」でおなじみの、リオニス一家の皆さんです。

モント・リオニス

双子の兄で主人公。第二部隊「蒼穹」を率いる。ウェズエットのグラセラという許嫁がありながら、マシュリーに即刻恋に落ちる。

シュテル・リオニス

双子の弟。第一部隊「勇壮」を率いる。強いが、戦に出ることをエルデが認めてくれない反抗期。

エルデ

リオニス王。成人した2人の息子を持ちながら、いまだに最前線で闘うやる気満々パパ。とにかく血は絶やさないし、戦には出さない。文句は言わせないし、考えはない。

ヘレナ

母親。チャプター9から黒薔薇のお母ちゃんに覚醒。

キトン

リオニスに仕える忍び。サイガ出身。フレーバーテキストですでにモントへの恋心について露出しており、忍びの風上にも置けない。

勇壮

シュテルが率いるリオニスの第一部隊。シュテルがイケメンだから人気が高い。

オー

よそ者なのにリオニスの軍事骨幹を担う「勇壮」の部隊長を務める。モントとシュテルの師匠。

リレルリラ

魔法剣士。外見と名前のインパクトで人気が高い。

ヴァライド

屈指のSR。物語では勇壮のリーダー的な存在。部隊長と総司令が大変なことになっている割には珍道中でのらりくらりやってるいいキャラ。

ソシア

見た目の破天荒さからは想像もつかないほどにまとも。デザインの良さが活かしきれていないが是非とも活躍してほしい。

ナーシア

シュテル大好き三人娘の1人。故郷には許婚もいた。方向音痴。

エトア

シュテル大好き過ぎて初回サブストーリーの主役を射止めた女の子。お金がないから拳を鍛えたとかエピソードは男前。

イェルマ

旦那探しの旅をしているところ、シュテルがイケメンだと聞き勇壮の試練に参加。初めての追加URだったが、ほぼ初期URと同程度。

蒼穹

リオニス第二部隊、モントに仕える。

リリシュ

違う部隊のいち隊員であるリレルリラにババア呼ばわりされても受け流すことができる上司。

一方で、瀕死の国王エルデの前で「早く王様になってよ」とモントに言い放つ度胸もある。

しろくまさん
しろくまさん

これには、エルデも一言も挟めぬあたり、国家権力を握るのはほぼリリシュと言っても過言ではない。

ラマダ

とにかく星が気になる乙女な年頃。思わせぶりなことを言って未来予測するが、だんだんとキャラも忘れてウェズエット編では出番ない。だせ。

ベイロ

超絶エロ巨漢。一体、どう言った経緯で王子2人と幼なじみの立場なのかは知らんが、動けるデブでもなければ賢いデブでもない。

なーんだ、じゃないよ

ヴィクトラを温めて上げると名乗り出るあたり、リアートの気持ちに気がつかない鈍感なふりをしているだけの、ただのエロい人。

リアート

にっくき気まぐれ屋の店主。

ベイロに弄ばれるレアキャラでありながら、新キャラピックアップ後には全プレイヤーの心を弄ぶとんだ小悪魔。

ぶちくま
ぶちくま

実は弓の才能を買われて、リリシュ部隊長自ら採用決めてるんだからすごい女の子なのよ。

そのほかのリオニス

エルシレール

眠り姫。戦乱の中、リオニス城で寝過ごす女の子。所属はないと。

ホルン

ホルンの人物相関図、幻影戦争
ホルンの人物相関図

ホルン王家

マシュリー・ホルン

妾は弱い男には興味がない、と言い放つ、病弱な兄を持つ鉄の美姫。物語のスタートは謎の賊に襲われるところから始まり運命的な出会いを果たすが、あれ、誰だったんだっけ、全く覚えてないんだけど。

しろくまさん
しろくまさん

雑魚ボスの「シノビの頭目」が出てきて、その裏でどうやらフェネスのシノビが手を引いている、みたいな演出でしたね。

ロブ・ホルン

UR確定召喚ではざっくり50%くらいの確率で出現し、残り60%はアイリーンなので実質SSR以下の侍。サーダリーに唆されて愛娘マシュリーをフェネスに嫁がさる。この賢王、多分、政治は苦手。

ダリオ・ホルン

長男かどうかはわからないが、少なくともマシュリーの兄。

フェネスとの同盟の際に、ヴィネラと結婚。唯一、まともなキャラ。まともだから、ヴィネラがムラガの娘ではないことなんて当然知っていたし、知ってた上で結婚したんだ。決して、ヴィネラにムラムラしてハートを盗まれたわけでもない。

シャドウリンクス

サイガ出身。幼くしてホルンに売られる。

暗殺密命

ホルンに送り込まれたフェネスのものたち。

ヴィネラ・フェネス

未所持。サブイベントで、ダリオとの逃亡劇が描かれ、元々の美容も相待って超絶人気に。さらにステータスでもアビリティでも恵まれて、完全にキトンを食うかたちに。

ティレル

配布。冗談を言うのが好きで、ホルン兵の話の中に入れる遮光性の高さで、フェネスの忍びから嫉妬されている。なお、本人はヴィネラ大好きでダリオに嫉妬するが、この辺りの心の葛藤をサブストーリーで読み取って欲しい。

ドルーザ

ティレルやヴィネラの上司。どんな人だったかすぐに忘れちゃうくらいには小物感がある。余命幾ばくもないダリオを苦痛に貶めるためだけに、フェネス一個隊を壊滅させてる。

壮麗

ホルンの第二部隊。ランダル攻防戦で壮麗のバックグラウンドが少しわかる。

アドラード

ブチギレお兄さん。赤魔道士の格好がもうピエロにしか見えない、とネット上で話題に(なってない)。

サブストーリーで主役をもらえたのに、グラーズとの将争いに躍起になって、なんやかんやルシアに手玉に取られている、ある意味では最高の引き立て役。紅の悪魔の異名は、自分でも気に入っているようだ。

ぶちくま
ぶちくま

最後には報奨金でホルン兵の信頼を勝ち取るとか、そう言うとこだぞ。

アドラードのブチギレシーン、手加減しただけだ
手加減しただけだし?

アドラードのブチギレシーン、紅の悪魔は人質もとる
オレ、紅の悪魔だぜ?

アドラードのブチギレシーン、最大限活用させてもらう所存
ガキだって人質にとるぜ

アドラードのブチギレシーン、ふ、冗談だ。
じょ、冗談だよ?

アドラードのブチギレシーン、つい、カッとなって。
つい、カッとなって

アドラードのブチギレシーン、本当は優しい。
本当は優しいお兄ちゃん
サリア

高コストSSRで恵まれた魔法の素質を持つ。恵まれなかったのは兄だけだが、兄に合わせてヤンチャな振りしてくれるいい子。

ぶちくま
ぶちくま

兄の魔法剣とタッグを組むことでルシアを撤退させることができたのは、シンプルにサリアが強いだけだったと言う。

堅牢

ホルンの第一部隊。前線で戦うのは、王様ロブ。

エンゲルベルト

ブチギレ隊長。盾おじの愛称で親しまれているが、年齢は不明。本編ではサーダリー親衛隊に手も足もでず駄々をこねながらも撤退し、リオニス部隊にも悪態付く醜態を晒す。

「シュゼルトとは仲良しだったから仕方がないよね」とロブ国王に宥められるエンゲルベルトの図。

フェデリカ

尻軽風でありながら、割としっかりエンゲルベルトを支える狙撃手。ロブに直接器用されているほどに銃の腕は達者。元、森の民。

シュゼルト

堅牢の一番剣。

ナイアとの婚姻の儀を3日後に控えてマシュリーの護衛を命じられるあたり、なかなかのブラック部隊ではあるが、そもそも、フェネスに向かって送り届けて帰ってこれる国の距離感どうなってるの?

ぶちくま
ぶちくま

「愛の誓い」は全プレイヤーがタンクのお守りにしている。

ロレンツォ

エンゲルベルト大好き兄さん。

教会の刺客

ジザ

最強のトラマスを抱えるモンク。マシュリーが嫌いという描写がある。耳を隠しているような髪型。

ヴィストラール

何故の、光属性シーフ。

フェネス

フェネスのキャラクター相関図、幻影戦争
フェネスは謎が多い

フェネスの王族

蛮族たちで構成されるフェネスではあるが、ムラガは一応、荒くれ者どもを束ねる王ということになる。

ムラガ・フェネス

蛮族の王。上半身を支えるには引き締まり過ぎているウェスト。教会の力で知力を授けられたようだが、ホルンとの外交はどんな様子だったのだろうか。

サーダリーからは、侮辱を糧にする魔晶具を与えられている。これがすでに侮辱的な行為ではある。

「破砕」

フェネスの本隊。ムラガが率いている

オルドア

第二のトラマスが本体。ムラガ親衛隊。頭はネジ一本たりなさそうだが、命を守ためにはムラガを捨てるし、それなりの機転もある。キルフェとの関係性は悪く、キルフェに助言を求める割に信用はしない。

キルフェ

フェネスとウェズエットの国境付近の寒村出身。フェネスには弟を囚われ、望まぬ従軍を強いられている。オルドアが小動物と戯れるビジョンカードの裏でほくそ笑むキルフェが目撃されている。

雇われ傭兵

フェネスは自分たちの舞台とは他に、金で傭兵を雇っている。

ライリュウ

ゴウガの里出身。サイガが嫌い。無慈悲の忍び。

ザザン

ライリュウと仲良しのゴウガに居ついた戦士。殺戮大好きと言ういかれた設定のノーマルレア。ハートは盗める。

ウェズエット

ウェズエット相関図、幻影戦争
ウェズエットの相関図

北国。王子は20年前に暗殺されている。後継はグラセラのみとなっている。エルデはモントかシュテルを婿に送りたいと。

ウェズエット王家

元々シビアな王国で、暗殺など日常茶飯事だったようだ。

クーリ・ウェズエット

臣下の信頼は薄く、起こされた謀反の数は数えきれないらしい。現在も娘に革命起こされようとしているんだから大したもんだ。リオニスと同盟を組んだのは敵対するホルンを見据えて。

グラセラ

いつの間にか槍術士からヴァルキリーに転生を果たしたクーリの娘。種違いの妹にカディアがいる。母親は王族でも貴族でもなく、王位継承の条件に「親族の虐殺」が命じられている。

ウェズエットの客人

ヴィクトラ

とりあえず「子供は何人欲しい」でお馴染み。淡泊そうなクーリもウホウホいっちゃうよ。

裏で何かしら動いているような描写。クーリに取り入ろうというよりは、利用してやろうという感じだが、果たして。

ルアーサ

なんだか面白いことになってきたと高ぶるヴィクトラの相棒。ヴィクトラを信用しているわけではない。何をしている人かは不明だが、何事もなさずにただ傍観しているだけで終わるような気がしなくもない。いじめっ子の後ろで「そうだそうだ」はやしたてる役柄がとってもお似合い。

カエアン

ウェズエットの牢屋に打ち込まれておきながら、「快適ですよ」と言い放つ奇人。ただのしがない盗賊とのことだが、カテゴリを「王族」にしようか「客人」にしようか「変人」にしようか悩むところ。

息吹

グラセラの直属私設部隊。

メリルーク

ウェズエットの厳しい戒律に馴染めず、グラセラの施設部隊に。

カディア

グラセラとは「種違い」の妹。

ミランダ

客人。SSRシムールに師事。

紅蓮

マルグリット

姉御。いわゆる石川五右衛門的に、貴族を襲撃して貧民に分け与えるタイプ。絶大なる信頼をグラセラに寄せる。

ヴァジム

サージェスとは友好関係にある。

疾駆

ウェズエットの本隊。クーリが率いる癖に、部隊長との折り合いは悪い。

サージェス

疾駆の部隊長。クーリに冷遇されるが、部下を放っておけずに王の命令に従うとか中間管理職の極み。

ユニ

疾駆の一員。戦火で家族をなくす。

セヴェロ

血を見るのが嫌いだから魔導士になった。

クリスタル教会

クリスタル教会の人物相関図、幻影戦争
まだまだすっからかん

宗祖

サーダリー・クルステア

クリスタル教の宗祖。クリスタルから魔力を抽出し、何かをしようとしている。

サーダリー親衛隊

「つくりもの」だとされる親衛隊。

呟き

赤魔道士。右目に装飾品。

囁き

ナイト。マスク。

祈り

白魔道士。左目に装飾品。

傭兵

ドランド

サーダリーのおこぼれでフェネス王の座を狙っている。

ガーガス

ドランドの実の弟。

ナダル

ガーガス・ドランドを「パパ」と慕う少年。2人が隠す古代の遺物を所持。

ランダル

ジェーダン

ランダルの王。親衛隊「虚空」を率いる。

ル・シア

第三部隊「陽炎」を率いる。「虚空」に入りたい。

ハインドラ

ランダルと同盟(実質的には配下)を組む。

カミッロ

女たらしの竜騎士だが、相当な手練てだれ

北の王国 オウィス

リオニスの北西に位置するらしい。

先兵隊

フィービー

ランダルに攻められて壊滅的な状態にある祖国を助けるべく、ホルンに試写を送る、第一小隊にいる。

ミーチェ

ランダルから祖国を守るためにホルンに援軍を求めて旅立った、第一小隊のフィービーらと連絡が取れずに結成された第二小隊に所属している(と思われる。)第二部隊にはルティアル姫も。

ディアー

おっぱい侍として名高い。小国の侍ながら力は一級品。

シノビの国

ごちゃごちゃしやすい忍びの国についての解説。

サイガ

スカール

サイガの長。サイドストーリーで登場。

ミーア

質素な暮らしに慣れない、貴族なりたい少女。「とある街」出身で路頭に迷っていたところ、里の長に拾われる。

ゴウガ

ロレイラ

殺戮集団ヤベェなと感じた先代の長から、次期指導者に任命される。サイガの長と恋に落ちる。

2人ともそれなりの権力者なのだから、なんかいくらでも解決できそうな気はする。

マリアル

長老の娘であるロレイラのことは快く思っていない。

アリアーレ

なんだかはわからない。たぶん、第二部あたりから出てくるのではないかと予想。第一部は、あくまでもモント・シュテルの争いに決着をつけるところまで、かな。

天帝

古代の遺物をリオニスに授ける。

ギルガメッシュ

刻を超えるおっさん。リオニスを「守護者」と命じる。審判の時を待つ。モントたちはギルガメッシュを「天帝」と呼んでいるが、果たして。

謎の女

謎の女。本家FFBEで未登場の「ヘスの八賢人」との関連も囁かれる。

東方

侍に憧れる戦士たちが訪れる場所。

侍たち

シムール

ミランダの師。

スポンサーリンク

キャラクターに関する諸情報

ここからは、キャラクターに関係する情報についてまとめていきます。

キャラ固有の装備情報

現在、情報まとめ中です。

クラフトに関する情報

武具クラフトに関しては、こちらの記事をどうぞ。

幻影戦争の装備・武器クラフトについて知りたい
幻影戦争の装備強化が罠はられすぎて草生えるので、武具クラフトにチャレンジされる際に参考にしてください。

強いキャラが知りたい

強いキャラの定義は難しいところですが、ユニットに関する情報はそれなりにあります。

育成に失敗したくない

キャラの育成に関してはこちら。

幻影戦争で育成に失敗しないためにやるべきこと【WOTV】
とりあえず、数万円くらい損したので、皆さんは失敗しないように幻影戦争での正しい育成方法について執筆いたしました。まじで罠しかない。

ガチャしてでも手に入れるべきか

キャラクター(ユニット)をガチャで狙うべきか、と言うことなら、ガチャ記事をご覧ください。

【幻影戦争】ガチャはスルーすべきか「グラセラ対応」
第二弾FFTコラボに対応した、「ガチャの引き時」について考えています。随時更新です。

苦手・得意耐性が知りたい

キャラクターの耐性をまとめた表はこちらの記事にあります。

幻影戦争のキャラ耐性把握ための不得意一覧表づくり
FFBE幻影戦争で負けまくって仕方がないので、「このキャラだとこいつを狙っておけば勝てる」という一覧表を作ることにしました。得意・不得意の考え方として、耐性とダメージ計算、回避について説明しています。

トラマスの強さが知りたい

トラストマスター報酬に関してはこちらの記事をどうぞ。

トラマスの取得優先ランキング、最強は鈴「幻影戦争」
書く前から結論はわかり切っていたのですが、実際に使ってみて「反則じゃね?」と思ったジザの鈴について、自慢したい気持ちを抑えつつ記事としてトラマスのこと、まとめておきます。

キャラを印象付けるストーリー情報

幻影戦争に関するストーリー情報はこちら。

幻影戦争のストーリーまとめ「ツッコミポイントを添えて」
幻影戦争のボリュームも増え、前半のストーリーを忘れがちなので、大体の流れを振り返ることにしました。盛大なネタバレです。要所の考察も添えました。
FFBE幻影戦争
今月のおすすめゲーム

夏だ、水着だ、メリルが脱いだ、でお馴染みの「ブレイドエクスロード」です。

ぶちくま
ぶちくま

1000万DLキャンペーン、最高レア確定が期間限定で登場!

しろくまさん
しろくまさん

今なら、リセマラだけで水最強パーティーが組めますね。

長く続けられるRPGをお探しなら、ブレイドエクスロードをお勧めします。久しぶりの良運営なんだ。

ブレイドエクスロード

ブレイドエクスロード

Applibot Inc.無料posted withアプリーチ

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました