PR

おすすめのNFTゲーム「本当に稼げるの?」

「NFT/ブロックチェーンゲーム」についてブログでまとめているのですが、「記事としてまとめるほどではないけど、情報としては共有しておきたい」新製品情報をまとめるページになります。

メタバース系の情報についてはこちらにまとめています。

「人気サービスと売り上げの実態」メタバースと課金構造の調査
ゲームユーザーとしては、いずれメタバースというものにゲームプラットフォームが飲み込まれるだろうと予測しているのですが、じゃあ、どこのメタバースなら許容できるのか調べました。

では、「NFT/ブロックチェーンゲーム」の情報を見ていきましょう。

スポンサーリンク

2023年の「NFT/ブロックチェーンゲーム」新着情報まとめ

NFT/ブロックチェーンゲームについて調べているついでに見つけた「新製品情報」や「発売が噂されるもの」などの情報をざっくりまとめて置いておきます。

NFT/ブロックチェーンゲームに関する新着ニュース

NFT/ブロックチェーンゲームに関する新着ニュースをまとめています。

アタリ創業者ブッシュネル氏が仮想通貨とプレイ・トゥ・アーンの未来に関する見解を語る

2023年9月18日の、ゲーム業界と仮想通貨トピックに関する情報をお届けします。

  • アタリの創設者ノーラン・ブッシュネル氏は、一部のゲーマーが仮想通貨と非代替性トークン(NFT)に強い嫌悪感を持つ理由はプレイ・トゥ・アーン・ゲームの影響であると語る。
  • ブッシュネル氏はプレイ・トゥ・アーン・ゲームが成功するかどうかは「次の愚かな人間」が来るかどうかに依存していると指摘し、ゲーマーは繰り返しの作業よりも楽しみを求めていると述べる。
  • ブッシュネル氏はWeb3ゲームの未来がVRやAR技術の進化と連動し、仮想世界における「場所と時間」の感覚が重要となると考えている。
ブッシュネル氏の経歴と見解
  • ブッシュネル氏はビデオゲームの「ゴッドファーザー」として知られ、アタリとチャックE.チーズの創業者であり、スティーブ・ジョブズをかつて雇用した経歴を持つ。
  • 現在はブロックチェーンベースのeスポーツ会社Moxyの最高知識責任者として、ブロックチェーンがゲーム業界にもたらす3つの主要な価値を強調している: シームレスかつ安全な送金、スマートコントラクトの有用性、デジタル資産の価値の安全な保存。
  • ブッシュネル氏は初めは仮想通貨に興味を示さなかったが、ビットコインの価格が急騰したことでその価値を認識し、価格変動の問題が解決するだろうと考えている。

いしとほしプロジェクトとプロデューサーNFTの発売

2023年9月18日の、デジタルエンターテイメントアセット(DEA)とテレビ東京が共同開発するAIバーチャルアイドルプロジェクトに関する情報をお届けします。

  • DEAとテレビ東京が共同開発する『いしとほしプロジェクト powered by GPT-4』がプロデューサーNFTを発売
  • ユーザーがAIバーチャルアイドルの性格やプロフィールを共創できるプロデューサーNFTを通じて公式設定を生成
  • 9月中に最初のAIバーチャルアイドルとのチャット生配信が開始、テレビ東京での地上波番組の詳細も近日中に発表予定
プロデューサーNFTの詳細
  • 1枚のNFTでプロデューサーとして稼働可能で、多くのNFTを集めることでさまざまな特典が得られる
  • 予定ユーティリティには、AIアイドルの育成のためのプロンプト投稿、プロデューサー会議への参加、豪華特典プレゼントなどが含まれる
  • 10月末以降にはゲーム「JobTribes」での使用も予定
販売概要
  • 発売日:2023年9月13日
  • 販売枚数:7人各77枚
  • 販売価格:5000 DEP
  • 追加発売の可能性あり
プロジェクトについて
  • 『いしとほしプロジェクト powered by GPT-4』はユーザー参加型の「育成できるAI Vtuber」プロジェクト
  • 7人のAI Vtuberの開発を目指す
  • 今後の予定:9月にはプロデューサーNFT発売とAIバーチャルアイドルとのチャット生配信、10月以降にはキャラクタービジュアルの発表やテレビ東京との連携などが予定されている
DEAについて
  • 2018年に設立されたシンガポール拠点のグローバルWeb3エンターテイメント企業
  • 吉田直人と山田耕三が共同CEOを務める
  • GameFiプラットフォーム「PlayMining」やNFTマーケットプレイス「PlayMining NFT」などの運営を行っている
連絡先とリンク

販売概要やプロジェクトの詳細については、以下のリンクを参照ください:

ブロックチェーンゲーム「シュラップネル」米国サービス制限のお知らせ

2023年9月18日の、ブロックチェーンゲーム「シュラップネル」の米国でのサービス制限に関する情報をお届けします。

  • ゲーム開発者が米国内でのサービス内容を一部制限する予定であり、米国のプレイヤーはゲーム内でのキャッシュアウトが不可能となる。
  • この制限は米国の証券規制当局の規制を避けるための措置として導入される。
  • シュラップネルの経済責任者、フランシス・ブランキン氏は、この制限は一時的なものであり、近い将来米国ユーザーがゲームから得た資金を銀行口座に移動できるようになると期待している。
ゲーム「シュラップネル」の概要
  • 一人称視点のシューティングゲームで、2038年の地球を舞台にプレイヤーが戦利品を探して賞金を獲得する。
  • ゲームはプレイヤーがオープンな経済を構築し、ゲーム内の資産に対する知的財産権を持つことが可能。
  • ゲーム内でユーザーが生成するコンテンツは大規模で、ユーザーはブランドを構築し、ゲーム内の資産を作成して販売することができる。
開発企業ネオンと技術情報
  • ネオンはブロックチェーン技術「アバランチ」を選定し、現時点で1時間あたり200万トランザクションを処理する能力を有している。
  • 12月に有料ユーザー向けのゲームの早期アクセス版をリリースし、その後フリープレイのゲームへと進化させる予定。
ゲーム産業の現状
  • 米国での制限はゲームのローンチに障害となるが、アジア地域(特に香港、韓国、日本)ではゲーム産業が活況を呈している。
  • メタバースと一般的なゲーム産業は米国では勢いが衰えつつあるが、アジア地域では引き続き人気がある。

TCG Verseが東京ゲームショウ2023に出展決定

2023年9月14日の、ゲーム業界のトピックに関する情報をお届けします。

  • CryptoGames株式会社が運営するTCG Verseが、2023年9月21日から24日まで幕張メッセで開催される「東京ゲームショウ2023(TGS2023)」に出展することを発表した。
  • TCG Verseブースでは、複数のブロックチェーンゲームタイトルが展示され、試遊が無料で行える。ブロックチェーンゲーム未経験者でもスタッフの案内があるため気軽に参加可能。
  • 試遊が可能なゲームタイトルは『CryptoSpells』、『NFTWars』、『Kyrie&Terra』、『DragonMaster』、『LOOTaDOG』、『OasChoice』。
TCG VerseとCryptoGames株式会社に関する追加情報
  • TCG VerseはOasysのVerse Layerで、CryptoGames株式会社が開発・運営しており、ユーザーは無料で高速にブロックチェーンゲームを楽しめます。更なる情報はTCG Verse公式サイトTwitterで確認できます。
  • CryptoGames株式会社は、2018年設立で、ブロックチェーンゲーム開発支援や『クリプトスペルズ』の開発運営を行っている。2019年には『クリプトスペルズ』をリリースし、2022年にはTCG Verseのメインネットをローンチして様々なブロックチェーンゲームを展開している。詳細はCryptoGames公式サイト採用情報ページで確認できます。
ブース詳細
  • 開催日程: 2023年9月21日(木)〜24日(日)
  • ブース場所: 幕張メッセ 国際展示場 ホール3 東京ゲームショウ​1
  • 特設サイト: TGS2023BCG特設サイト

NFT/ブロックチェーンゲームの新作情報

NFT/ブロックチェーンゲームの新作情報についてまとめています。

「持続可能なPlay to Earnを目指す『Brilliantcrypto』、AI機能強化したベータテスト開催」

2023年12月14日の、ブロックチェーンゲーム『Brilliantcrypto』のベータテストに関する情報をお届けします。

  • 株式会社コロプラの子会社、株式会社Brilliantcryptoは、2024年に正式リリース予定のブロックチェーンゲーム『Brilliantcrypto』のクローズドベータテスト(CBT)を12月26日から1月9日に実施。
  • 募集期間は12月12日から19日まで。ゲームの詳細は公式サイトとDiscordで公開。
  • 「Proof of Gaming」モデルを採用し、ゲームプレイを通じて経済価値を生み出すことを目指す。
  • CBTではAIによる新機能の追加やキャラメイク機能、拡張された採掘エリアなどが導入される。
  • CBT参加者は、宝石を5個採掘することで最大8,500円相当のETHを報酬として獲得可能。
ニュースについてのポジティブな影響や意見
  • このゲームは、新しい「Proof of Gaming」モデルを通じて、プレイヤーがゲーム内で価値を生み出す新たな経済圏を提案しています。これはメタバースと経済の統合に向けた重要なステップです。
ニュースについてのネガティブな影響や意見
  • しかし、Play to Earnモデルは市場の変動やゲームバランスに敏感であり、維持が難しい可能性もあります。このモデルが長期的に持続可能かどうかは未知数です。
追加情報/補足
  • 以下は『Brilliantcrypto』のCBTの主な情報をまとめた表です。
項目詳細
募集期間2023年12月12日 15:00 – 2023年12月19日 14:59
開催期間2023年12月26日 15:00 – 2024年1月9日 14:59 (予定)
ゲームクリア条件鉱山から宝石5個の発掘
報酬宝石5個取得で最大8,500円相当のETH、レアリティ高い宝石獲得者に追加報酬
対応言語英語
動作環境Windows 10/11, macOS 11 Big Sur, Intel Core i5, 8 GB RAM, HD Graphics 630 以上推奨

スマホ向けブロックチェーンゲーム「Infinity Saga X」のグローバルオープンβテスト開始

2023年9月18日の、「Infinity Saga X」ゲームの最新アップデートに関する情報をお届けします。

  • XQ GAMES社が2023年9月12日にスマートフォン向けブロックチェーンゲーム「Infinity Saga X」(iOS / Android対応)のグローバルオープンβテストをWEMIX PLAYプラットフォームで開始。
  • ゲームはRPGと戦略シミュレーションゲームの要素を組み合わせたもので、プレイヤーがコレクションしたくなるようなデザインのキャラクターが多数登場する。
  • キャラクターラインナップには、童話のキャラクターたち(ドン・キホーテ、ピノキオ、シンデレラなど)が50名以上含まれている。
ゲームプレイと今後のアップデート
  • プレイヤーは自身の領地を発展させることができ、他のプレイヤーとのバトルも発生する。
  • バトルプレイには、軍隊の編成や敵地への攻撃、エリアの防衛などの戦略が必要とされる。
  • 今後のアップデートには「略奪」機能が追加される予定で、これによりプレイヤーは他のプレイヤーから「クリプストン」という資源を奪うことができる。この「クリプストン」はゲームトークン「XQG」に交換可能。
  • 「略奪」機能の具体的な導入時期は未定で、ゲームの安定期に追加される予定とされている。

ブロックチェーンゲーム『Eternal Crypt – Wizardry BC -』のINO販売と特典詳細公開

2023年9月18日の、ブロックチェーンゲーム『Eternal Crypt – Wizardry BC -』の最新情報をお届けします。

  • ドバイに拠点を置くゲームパブリッシャーZEAL NOVA DMCCと日本の株式会社ドリコム、チューリンガム株式会社が共同開発している。
  • 初のNFTコレクション「Adventurer Genesis Collection」のINO (Initial NFT Offering) の詳細スケジュールと特典が公開された。
  • プロモーションビデオも公開され、背景音楽には人気ビートボクサーSO-SOの楽曲「Higher」の特別アレンジバージョンが使用されている。
ゲームの特徴とNFTコレクションの特典
  • 『Eternal Crypt – Wizardry BC -』はウィザードリィの知的財産を活用したブロックチェーンゲームで、シンプルなクリック操作とRPG要素が特徴。
  • 「Adventurer Genesis Collection」の購入者はゲームの先行リリース期間にプレイが可能となり、特定のアクションを行うことでゲームトークン “Blood Crystal ($BCトークン)” を先行して獲得できる。
  • このNFTコレクションはコインチェック株式会社が手がける「Coincheck INO」の第一号案件として採用され、初期販売は9月初旬に行われた。
INO販売スケジュールと条件
  • INOはプライベートセールとパブリックセールの二段階で行われ、最大9,900個が販売される予定。
  • 販売価格は1個あたり500 USDで、購入時の条件や販売上限が異なる。
  • 販売スケジュールは以下の通り:
日程イベント
2023年10月3日(火)12:00(JST)プライベートセール開始
2023年10月4日(水)12:00(JST)プライベートセール終了
2023年10月6日(金)20:00(JST)パブリックセール開始
2023年10月10日(火)18:00(JST)パブリックセール終了
  • プライベートセールではAL(アローリスト)が必要で、特典として1個購入ごとに冒険者NFT1個がプレゼントされる。ただし、Coincheck INOでの購入者は対象外。
  • パブリックセールは先着順で、未販売分はバーン(永久に使用できなくする)される予定。
INO記念キャンペーン情報
  • INO実施を記念して公式サイトでプレゼントキャンペーンが開催され、SO-SOのサイン入りグッズやAL(アローリスト)が抽選で獲得できる。
  • キャンペーンは9月13日から随時開催される。

『Rogue Roll Ruler’s』正式リリースのお知らせ

2023年9月18日の、『Rogue Roll Ruler’s』ゲームの正式リリースに関する情報をお届けします。

  • 株式会社クロスゲームズとDEAが共同で開発したNFTゲーム『Rogue Roll Ruler’s』が9月14日に正式リリースされました。
  • ゲームはダンジョンを舞台にしたすごろく形式で、プレイヤーは誰よりも早くお宝を獲得することを目指します。
  • ゲームをプレイすることで、暗号資産DEAPcoin(DEP)を獲得でき、日本円に交換することが可能です。
ゲームの特徴
  • ゲームは早い者勝ちのダンジョン探索形式で、お宝や希少な装備を獲得することが目指されます。
  • プレイヤーはキャラクターNFTや装備NFTを利用してダンジョンを探索し、お宝を獲得することが可能です。
  • 獲得したお宝や装備は売却することも可能で、一攫千金を目指すこともできます。
Play to Earn(遊んで稼げる)システムについて
  • プレイヤーはゲームをプレイしてDEPを獲得できます。
  • 獲得ポイントはダンジョンのステージクリア、モンスターの討伐、宝箱の開封、期間限定イベントの報酬などがあります。
  • 効率よくゲームを進めることで、より多くのDEPを獲得できます。
DEAとPlayMiningプラットフォームについて
  • DEAは2018年に設立され、吉田直人と山田耕三が共同CEOを務めるシンガポール拠点の企業です。
  • PlayMiningは全7タイトルのPlay to Earnゲームを提供するプラットフォームで、約270万人の会員がいる。
  • このプラットフォームは誰でも簡単に参加でき、ゲームを通じてDEPを獲得できます。
株式会社クロスゲームズについて
  • 本社は東京都渋谷区にあり、代表は亀谷泰氏です。
  • 2006年に設立され、オンラインゲームの企画・開発・運営を行っています。
  • 「人とゲームを繋ぐ」をミッションとし、ゲーム開発から品質保証まで提供しています。
重要なリンク

アル株式会社のきせかえNFT「sloth」、販売数が1万点を突破

2023年9月18日の、アル株式会社が運営するきせかえ可能なNFT「sloth」の最新情報をお届けします。

  • 2023年3月にリリースされたきせかえ可能なNFT「sloth」が、2023年9月に販売数1万点を突破しました。
  • 企画のテーマはNFTの「データを所有する」という楽しさであり、特有の販売開始直後の売り切れ狙いのマーケティングは行っていません。
  • 今後は企業やクリエイターとのコラボNFT販売など、slothのキャラクター性を活かした取り組みを計画しています。
「sloth(すろーす)」の特徴と今後の展望
  • slothは、多くの人々にNFTの所有の楽しさを感じてもらうことをテーマにした企画で、きせかえ可能なNFTとして設計されています。
  • 3種類のNFT(本体NFT、衣装NFT、アイテムNFT)があり、ユーザーはこれらを着せ替えることで楽しむことが可能です。
  • 今後の取り組みとして、企業やクリエイターとのコラボNFT販売などが計画されています。

直近のNFT/ブロックチェーンゲームのセール情報

NFT/ブロックチェーンゲームの商品で、「これはお得!」と感じたセール情報も残しておきます。購入の決め手となる価格の参考にどうぞ。

もう少し業界が賑わったら更新していきます。

スポンサーリンク

とりあえず知っておきたい「NFT/ブロックチェーンゲーム」の基礎知識

記事構成上、一応書いて置いた方がいい「NFT/ブロックチェーンゲームとは」的な内容になります。

NFT/ブロックチェーンゲームとは、特徴やできること

NFT/ブロックチェーンゲームは、デジタルデータに偽造できない独特の証明を与える技術、NFT(非代替性トークン)を利用したゲームのことです。これにより、ゲーム内のアイテムやキャラクターの希少価値が高まり、仮想通貨での取引が可能となります。以下のセクションでは、NFT/ブロックチェーンゲームの特徴とそれが可能にするいくつかの活動について詳しく説明します。

NFTとは

NFTはデジタルデータにユニークな証を付ける仕組みであり、イラストや写真、アニメやゲームなどのデジタル作品の希少価値を保証することができます。この技術は、元々デジタルアートの分野でアーティストが利益を得るために使用されていましたが、最近ではゲーム分野でも利用され始めています。

  • デジタルデータの希少価値を証明
  • ゲーム分野への応用
  • アーティストの利益保護

NFTゲームの特徴と可能性

NFTゲームは、ゲーム内のデータがNFT化されることで、ユーザーがゲーム内のアイテムやキャラクターを仮想通貨で取引し、利益を得ることが可能になります。この取引の自由度と可能性が、ゲームを「稼げるゲーム」へと変貌させます。

  • ゲームデータのNFT化(希少価値の創出)
  • 仮想通貨を使用した取引(利益の可能性)
  • ゲームの枠を超えたトレードや売買

ゲーマーにとってのメリットと期待

NFTゲームはゲーマーにとって、MMORPGのように自分だけのアイテムを制作し販売する、またはデジタルカードゲームのレアカードを販売するなど、新しい収益源として機能する可能性があります。さらに、ゲームデータはユーザーが保有し、ゲームが終了してもデータは失われずに他のゲームで利用することが可能です。しかし、終了したゲームのデータの価値やゲーム間でのデータ変換の仕組みは今後の課題となっています。

  • 新しい収益源の創出
  • ゲームデータの長期的な保有
  • ゲーム間でのデータ利用の期待と課題

NFTの資産価値とゲーム内アイテムの資産化について

NFT (Non-Fungible Token) は、ブロックチェーン技術を用いてデジタル資産を固有で唯一無二の存在として取り扱う技術です。これにより、デジタルアートやゲーム内アイテムなど、それぞれが固有の価値を持つデジタル資産の取引が可能になります。以下では、NFTとその関連技術がゲーム分野でどのように活用されるかについて詳しく説明します。

NFTとその基礎

NFTは「世界に一つだけのデジタル資産」を意味し、それぞれが固有の価値を持つことから「代替不可能」な存在とされます。これはブロックチェーン技術を利用して、個別の識別サインを記録し、そのデジタル資産が唯一無二であることを保証します。これとは対照的に、ファンジブルトークン(FT)は代替可能な資産であり、ビットコインやイーサリアムなどの暗号資産がその例です。

  • NFTはブロックチェーン技術を用いた固有のデジタル資産
  • ファンジブルトークン(FT)は代替可能なデジタル資産
  • NFTは個別の識別サインを記録する

NFTの活用分野と影響

NFTは主にゲームやアートの分野で活用されており、ゲーム内アイテムやキャラクターの資産化が進んでいます。特に「Play to Earn」のトレンドが引き金となり、NFTゲームが急速に普及しています。さらに、アート分野でもNFTアートが注目され、一部のアーティストがNFTアートに参入しています。NFTにはプログラマビリティという性質もあり、作成者は2次流通時の手数料や取引数量の制限などをプログラムすることが可能です。

  • ゲームとアート分野でのNFTの活用
  • “Play to Earn” トレンドとNFTゲームの普及
  • NFTのプログラマビリティ性質

NFTと一般消費者

一般消費者にとって、NFTが身近になる可能性があります。特にNFTゲームが普及すれば、多くのユーザーがカジュアルにNFTを取引するようになるかもしれません。また、将来的にはファンクラブの会員権や特典などにNFTが導入される可能性もあり、これによりNFTを利用した新しい活用法が期待されます。コインチェックでは、NFTの取り扱いも進めており、初心者でも簡単に取引できる環境を提供しています。

  • NFTゲームの普及と一般消費者への影響
  • NFTの将来的な活用場面(ファンクラブ会員権など)
  • コインチェックによるNFTマーケットプレイスの展開

このように、NFTはデジタル資産の資産価値を高め、ゲーム内アイテムの資産化を進める技術として注目されています。また、一般消費者にとってもNFTは身近な存在になりつつあり、新しい活用法が期待されています。

NFT/ブロックチェーンゲームの注意点、将来性

NFTやブロックチェーンゲームは現在急速に進化している分野であり、その将来性と同時に注意すべきポイントがあります。この分野が提供する革新的な可能性を理解するとともに、潜在的なリスクやセキュリティ課題に十分注意することが重要です。

注意点:セキュリティと詐欺対策

NFTやブロックチェーンゲームの歴史はまだ浅く、システムの複雑性からセキュリティ強化が難しい面があります。詐欺や違法行為が多発し、プレイヤーの個人情報を盗むフィッシング詐欺も発生しています。取引所の選び方や自身のセキュリティ対策(強力なパスワード設定や2段階認証の有効化等)に注意することが重要です。

  • 詐欺や違法行為に注意し、信頼できる情報源を選ぶ
  • 信頼できる取引所を選定し、そのセキュリティ対策を調査する
  • 個人のセキュリティ対策を強化する

将来性:市場の拡大とプレイヤー間の交流

NFTゲームは今後さらに注目を集めると予想され、市場は拡大していくでしょう。ブロックチェーン技術の利用によりセキュリティレベルが高く、プレイヤーのプライバシーが保護されます。また、コミュニティの形成を助け、プレイヤー間の交流を促進するコミュニケーション機能が提供されます。これにより、協力してゲームを進めることが可能となります。

  • 市場の拡大と新しいゲームや機能の追加
  • プレイヤーのプライバシー保護とコミュニティの形成
  • 異なるジャンルのゲームへの対応とプレイヤー間の交流の促進

今後の展望:新しい時代の入り口

NFTは「新しい時代の入り口」と見られ、Web3の主要な技術の一つとして無限の可能性を秘めています。初期のインターネットのように、NFTも突然のきっかけで熱狂的な動きを見せるかもしれません。その怪しさや疑問を超え、NFTは今後さらなる発展と拡張を見せると考えられます。

  • 新しい時代の入り口としてのNFT
  • Web3を牽引する技術としての可能性
  • 未来への期待と展望

このように、NFTとブロックチェーンゲームは拡大し続ける市場であり、その将来性と同時に注意すべきポイントが存在します。参加者はセキュリティ対策を強化しながら、この新しい分野の無限の可能性を探求することが重要です。

おすすめNFTゲームの分類と特徴

注目作品

  1. Sorare
    • ジャンル: スポーツ(サッカー)・カードトレーディング
    • 特徴: 実名サッカー選手のデジタルカードをトレードしてチームを編成し、実際のサッカーの試合と連動して進むゲーム。放置プレイも可能。
  2. Bomb Crypto
    • ジャンル: アクション・放置ゲーム
    • 特徴: キャラクターが自動で動き、障害物を爆破しながら進む放置ゲーム。
  3. Cross Link
    • ジャンル: 位置情報ゲーム・RPG
    • 特徴: GPSと連動し、移動しながら敵を倒す放置ゲーム。
  4. harbor bcg
    • ジャンル: 探索・冒険
    • 特徴: 船で宝探しを行うゲーム。航海中に見つけた財宝をNFTトークン化できる。
  5. MIR4
    • ジャンル: MMORPG
    • 特徴: 高品質なブロックチェーンMMORPGで、放置プレイが可能。
  6. Axie Infinity
    • ジャンル: 戦略・コレクション
    • 特徴: キャラクターを育成・収集・戦闘させることができるゲーム。
  7. Crypto Spells
    • ジャンル: カードトレーディング
    • 特徴: NFT化したデジタルカードゲームで、オリジナルカードの発行とトレードが可能。
  8. The Sandbox
    • ジャンル: オープンワールド・クリエイティブ
    • 特徴: 3Dのオープンワールドで自由に遊ぶことができるメタバースゲーム。
  9. CryptoKitties
    • ジャンル: コレクション・ブリーディング
    • 特徴: 猫のコレクションと交配を行い、オリジナルの猫を育てるゲーム。
  10. GODS UNCHAINED
    • ジャンル: カードトレーディング・eSports
    • 特徴: デジタルカードゲームで、eSportsの大会の開催も予定されている。
  11. STEPN
    • ジャンル: エクササイズ・育成
    • 特徴: 歩くことで報酬を得られるゲームで、スニーカーを育てる要素もある。
  12. Fitmint Club
    • ジャンル: エクササイズ
    • 特徴: 運動をすることでNFTを獲得できるゲーム。屋内運動でもNFTを稼げる仕組みを目指している。
  13. SPEED STAR
    • ジャンル: 競馬・育成
    • 特徴: 競馬ゲームで、競走馬を育成するプランがある。
  14. Genopets
    • ジャンル: AR・育成
    • 特徴: ポケモンGOのようなARゲームで、キャラクターの育成とバトルが行える。
  15. illuvium
    • ジャンル: RPG・キャラクター育成
    • 特徴: キャラクターを育成し、売買できるRPGゲーム。

ジャンルによる分類

ゲーム名ジャンル特徴
Sorareトレーディング/コレクションゲーム実名サッカー選手のデジタルカードをトレードしてチームを編成し、実際のサッカーの試合と連動して進むゲーム。放置プレイも可能。
Bomb Cryptoアクション/アドベンチャーゲームキャラクターが自動で動き、障害物を爆破しながら進む放置ゲーム。
Cross Linkアクション/アドベンチャーゲームGPSと連動し、移動しながら敵を倒す放置ゲーム。
harbor bcgアクション/アドベンチャーゲーム船で宝探しを行うゲーム。航海中に見つけた財宝をNFTトークン化できる。
MIR4キャラクター育成/バトルゲーム高品質なブロックチェーンMMORPGで、放置プレイが可能。
Axie Infinityキャラクター育成/バトルゲームキャラクターを育成・収集・戦闘させることができるゲーム。
Crypto Spellsトレーディング/コレクションゲームNFT化したデジタルカードゲームで、オリジナルカードの発行とトレードが可能。
The Sandboxメタバース/オープンワールドゲーム3Dのオープンワールドで自由に遊ぶことができるメタバースゲーム。
CryptoKittiesトレーディング/コレクションゲーム猫のコレクションと交配を行い、オリジナルの猫を育てるゲーム。
GODS UNCHAINEDトレーディング/コレクションゲームデジタルカードゲームで、eSportsの大会の開催も予定されている。
STEPNフィットネス/運動関連ゲーム歩くことで報酬を得られるゲームで、スニーカーを育てる要素もある。
Fitmint Clubフィットネス/運動関連ゲーム運動をすることでNFTを獲得できるゲーム。屋内運動でもNFTを稼げる仕組みを目指している。
SPEED STARアクション/アドベンチャーゲーム競馬ゲームで、競走馬を育成するプランがある。
Genopetsキャラクター育成/バトルゲームポケモンGOのようなARゲームで、キャラクターの育成とバトルが行える。
illuviumキャラクター育成/バトルゲームキャラクターを育成し、売買できるRPGゲーム。

ゲームジャンルとNFT/ブロックチェーンとのシナジー度合い

それぞれのゲームに対して、以下の5つの観点からシナジーの強さを評価することができます:

  1. ゲームスキルの要求度:ゲームを進めるために必要な技術や知識のレベル
  2. 運の要素:ゲーム内で運がどれだけ影響するか
  3. 投資・投機の関連性:資産価値としてのゲーム内アセットの可能性
  4. 健康・知的訓練の関連性:ゲームがプレイヤーの健康や知的訓練にどれだけ貢献するか
  5. 芸術・アートの関連性:ゲーム内の芸術やアートとの関連度

それぞれの観点に対して、1から5のスケールで評価を行いましょう。これにより、各ゲームのNFTやブロックチェーン技術とのシナジーの強さを見ることができます。

新しい表は以下のようになります:

ゲーム名ジャンルゲームスキルの要求度運の要素投資・投機の関連性健康・知的訓練の関連性芸術・アートの関連性
Sorareトレーディング/コレクションゲーム34523
Bomb Cryptoアクション/アドベンチャーゲーム23412
Cross Linkアクション/アドベンチャーゲーム32423
harbor bcgアクション/アドベンチャーゲーム32414
MIR4キャラクター育成/バトルゲーム42534
Axie Infinityキャラクター育成/バトルゲーム43534
Crypto Spellsトレーディング/コレクションゲーム34523
The Sandboxメタバース/オープンワールドゲーム32525
CryptoKittiesトレーディング/コレクションゲーム24514
GODS UNCHAINEDトレーディング/コレクションゲーム43534
STEPNフィットネス/運動関連ゲーム12352
Fitmint Clubフィットネス/運動関連ゲーム12452
SPEED STARアクション/アドベンチャーゲーム34423
Genopetsキャラクター育成/バトルゲーム42544
illuviumキャラクター育成/バトルゲーム42535
ChatGPTに考えてもらっています。

NFT/ブロックチェーンゲームの口コミ・評判

NFT/ブロックチェーンゲームの福袋情報で、ネット上の口コミやネタバレ情報をまとめておきます。

Twitterの情報

Twitter検索用リンクはこちらです。「NFT/ブロックチェーンゲーム」と検索できます。

NFT/ブロックチェーンゲームの知っておきたいよくあるQ&A

Q
NFT/ブロックチェーンゲームとは何ですか?
A

NFT/ブロックチェーンゲームは、ブロックチェーン技術を利用してゲーム内のアセットやキャラクターを非代替性トークン(NFT)として所有し、取引できる新しいタイプのデジタルゲームです。この技術の利用により、ゲーム内アセットの所有権と流通が透明かつ安全に行えるようになります。

Q
NFT/ブロックチェーンゲームの主なジャンルは何ですか?
A

NFT/ブロックチェーンゲームは多岐にわたるジャンルをカバーしていますが、いくつかの主なジャンルに分類することができます。これには、アクション/アドベンチャーゲーム、トレーディング/コレクションゲーム、キャラクター育成/バトルゲーム、メタバース/オープンワールドゲーム、フィットネス/運動関連ゲームが含まれます。

Q
NFT/ブロックチェーンゲームにおけるNFTとブロックチェーン技術のシナジーはどのようなものですか?
A

NFTとブロックチェーン技術の組み合わせにより、ゲーム内のアセットが独自性を持ち、実世界の価値を持つようになります。これにより、ゲームプレイヤーはゲーム内で得たアセットを実際の価値として取引したり、他のプレイヤーと交換したりすることができます。さらに、これらのゲームは、ゲームスキルの要求度、運の要素、投資・投機の関連性、健康・知的訓練の関連性、芸術・アートの関連性といった異なる観点からシナジーを生み出すことができます。

Q
NFT/ブロックチェーンゲームで得られる利点は何ですか?
A

NFT/ブロックチェーンゲームは、従来のゲームと比べていくつかの利点を提供します。これには、アセットの所有権と透明性の確保、リアルタイムでのセキュアな取引、ゲーム内のアセットの実世界での価値創出、およびアートとテクノロジーの新しい形態の探求が含まれます。

Q
NFT/ブロックチェーンゲームに参加する際の注意点は何ですか?
A

NFT/ブロックチェーンゲームに参加する際には、いくつかの注意点があります。これには、ゲーム内のアセットの価値変動、高いガス料金(取引手数料)、およびデジタルアセットのセキュリティリスクが含まれます。また、各ゲームのユニークな側面とルールを十分に理解してから参加することが重要です。

「NFT/ブロックチェーンゲーム」に関して参考になる記事リスト

「NFT/ブロックチェーンゲーム」に関連した当サイトの記事リストを載せておきます。

ChatGPTやAIに関する記事リスト

ブログ更新を自動化させるためにChatGPTの使いかたや生成系AIの技術進歩を勉強するために記事を作成しています。

スポンサーリンク

「NFT/ブロックチェーンゲーム」過去の情報

すでに古くなった情報を、まとめきれずにとりあえず放置しておく場所になります。ここはきれいになっているのが理想。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「ゲーム ブース pc」に関する最新情報です。

    2023年の東京ゲームショウにおいて、インテルのブース展示は控えめであった。2022年と比べて雰囲気が異なる理由を探ると、ブースのテーマは「遊ぶ」「楽しむ」「作る」であり、注目すべき展示としてはdynabookウォールやカスタムPCコーナー、製品展示コーナーがあった。しかし、2022年のカスタムPCコーナーのような大規模な展示はなく、代わりにゲームコミュニティの醸成や自作PCに関する相談を受け付けるスペースが設けられていた。これは、最近のPC市場でのCPUやGPUの供給に取り組むインテルの狙いと関連している可能性がある。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2309/22/news180.html

  2. buchikuma-info より:

    「ゲーム ゲーム ショウ ショウ」に関する最新情報です。

    東京ゲームショウ2023は、9月24日まで幕張メッセで開催されており、多くの企業が出展している。特に注目はポータブルゲーミングPCの展示即売会であり、clusterという企業が巨大なブースを出している。また、clusterは「mocopi」との連携やグローバル展開にも力を入れている。東京ゲームショウでは、ゲーム関連のイベントや新製品の発表などが行われており、活気に満ちた雰囲気が広がっている。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2309/23/news056.html

  3. buchikuma-info より:

    「テスト wizardry ダンジョン」に関する最新情報です。

    3DダンジョンRPG『ウィザードリィ ヴァリアンツ ダフネ』のクローズドβテストが実施されることが決定しました。このゲームは『Wizardry』シリーズの最新作であり、9月22日に株式会社ドリコムからリリースされます。テスト参加者の募集も開始されており、iOS、Android、PC、Steam版に対応しています。ゲームは基本プレイが無料で、課金要素もあります。プレイヤーはキャラクターを育成し、ダンジョンを探索して戦闘やアイテムの収集を行います。最大6人で編成されたパーティーでバトルを進めることができます。また、PC版とスマートフォンアプリ版が並行して開発されており、リリース時期はまだ未定ですが、10月以降に予定されています。クローズドβテストの応募者は、ゲームの最新情報を通知される予定です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230922-265610/

  4. buchikuma-info より:

    「デザイン 企業 プログラム」に関する最新情報です。

    デザインプロデューサーと企業の共創によるブランド構築とイノベーション創出に関するセミナーとプログラムの応募が開始されました。このプログラムは、地域企業の事業継承、リブランディング、新規事業創出、販路開拓などの課題を解決するために、デザインプロデューサーと企業が協力して取り組むものです。セミナーは2023年10月に開催され、デザイナーやクリエイター、マーケッターなどを対象としています。参加は無料で、申し込みは先着順です。また、オンラインや現地参加の形式で開催されます。詳細は公式ウェブサイトで確認できます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000100352.html

  5. buchikuma-info より:

    「スポーツ 開催 2023」に関する最新情報です。

    横浜市は、2023年10月9日(月・祝)にYOKOHAMAスポーツ・レクリエーションフェスティバルを開催することを発表しました。このイベントは、スポーツの日を祝うために行われ、横浜市内全域で様々なスポーツ活動やイベントが行われます。また、横浜スポーツパートナーズやトップスポーツチームによる小学生スポーツ教室も開催されます。詳細な情報や画像は、PR TIMESのニュースリリース配信サービスで確認することができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001212.000013670.html

  6. buchikuma-info より:

    「ゲーム 2023 ショウ 2023」に関する最新情報です。

    2023年の東京ゲームショウ(TGS)が幕張メッセで開催されました。4年ぶりに幕張メッセ全館を利用し、大型のゲームイベントとして開催されました。会場では、AR/VRコーナーやeスポーツコーナー、インディーゲームコーナー、ゲーミングハードウェアコーナー、ゲーミングライフスタイルコーナーなどが設けられ、さまざまな展示が行われました。また、バーチャル会場も開催され、PCやスマートフォンなどのデバイスを使用して参加することもできました。東京ゲームショウは9月21日から4日間、一般公開されました。

    https://japan.cnet.com/article/35209323/

  7. buchikuma-info より:

    「メッセ 幕張 幕張 メッセ」に関する最新情報です。

    2023年の東京ゲームショウが、9月21日に千葉・幕張メッセで開幕しました。4年ぶりに幕張メッセ全館を利用し、出展者数は過去最多を更新しました。国内企業や団体381社、海外企業406社を含む合計787社が出展し、昨年の1.3倍になりました。このイベントはコンピュータエンターテインメント協会が主催しており、ゲーム業界の最新トレンドや新作ゲームの発表などが行われました。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2309/21/news124.html

  8. buchikuma-info より:

    「ゲーム ゲーム ショウ ショウ」に関する最新情報です。

    2023年9月21日に東京ゲームショウ2023が幕張メッセで開幕しました。この記事では、ITmedia PC USERが取材した関連記事をまとめて紹介しています。イベントでは、PC本体や周辺デバイス、ゲーミング周辺機器などが展示されており、注目を集めています。また、開催形式はリアルとオンラインのハイブリッドで行われ、一般の方々も参加することができます。イベントは9月23日と24日の2日間開催されます。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2309/21/news149.html

  9. buchikuma-info より:

    「冒険 発表 冒険者」に関する最新情報です。

    Nintendo Switch版の新作RPG『ガーラント:冒険物語』が発表されました。プレイヤーは新米冒険者となり、冒険から種を持ち帰って農業を行い、お金を稼いでさらなるモンスター討伐に挑戦します。ゲームは2023年第4四半期に発売予定で、日本語対応もされています。また、開発はGamera GamesとFlt Studioが手がけています。『ガーラント:冒険物語』はファンタジー世界の冒険者たちの物語であり、主人公は新米冒険者のファルコンです。彼はデューイ地方の学院を卒業し、冒険者ギルドの存在するガーラントを訪れます。ゲームではモンスターの占拠状況やモンスター領主の存在する区域を探索しながら冒険を進めていきます。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230921-265182/

  10. buchikuma-info より:

    「配信 vtuber ゲーム」に関する最新情報です。

    この記事は、VTuberがゲーム配信や切り抜き動画を行う際に気を付けるべき著作権のガイドラインについて解説しています。ゲーム配信では、ゲームの開発会社が著作権を持っているため、注意が必要です。また、切り抜き動画の著作権についても説明されています。弁護士による解説を通じて、VTuberが法律に正しく向き合う方法が紹介されています。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2309/27/news080.html

  11. buchikuma-info より:

    「2023 ゲーム ゲーム ショウ」に関する最新情報です。

    2023年の東京ゲームショウ(TGS)の一般公開日は、かつてのゲームショウを思い出させるにぎわいとなりました。会場では多くの人々が集まり、ゲームイベントの雰囲気を楽しんでいました。TGS2023は9月21日から24日まで幕張メッセで開催され、一般公開日には24万3238人が訪れました。これは前回のTGS2022よりも約10万人増加しています。新型コロナウイルスの流行による影響もありましたが、一般公開日には1日あたり10万人前後の来場者が詰めかけました。

    https://japan.cnet.com/article/35209511/

  12. buchikuma-info より:

    「2023 出展 開発」に関する最新情報です。

    DeNAライフサイエンスは、2023年に開催される「食品開発展2023」に初めて出展することを発表しました。同社は、ゲノム研究プロジェクトであるMYCODE Researchの共同研究実績を展示・紹介する予定です。また、DeNAライフサイエンスの代表取締役社長である岡村信悟氏と砂田真吾氏も出展に参加し、プレゼンテーションを行います。展示会は2023年10月4日から6日まで東京ビッグサイトで開催されます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000108296.html

  13. buchikuma-info より:

    「ゲーム wizardry bc」に関する最新情報です。

    近日リリース予定のブロックチェーンゲーム『Eternal Crypt – Wizardry BC -』に、霜降り明星の粗品がアンバサダーに就任することが発表されました。粗品はゲームとエンタメを愛する人物であり、トークセッションやサイン入りグッズのプレゼントキャンペーンも開催される予定です。このゲームはブロックチェーン技術を活用し、ウィザードリィという人気のあるRPGの要素を取り入れたクリッカーゲームです。粗品の就任により、ゲームのプロモーションがさらに盛り上がることが期待されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000009.000122867.html

  14. buchikuma-info より:

    「ゲーム 2023 ゲーム ショウ」に関する最新情報です。

    東京ゲームショウ2023のリアル会場では、24万3238人の来場者が集まりました。このイベントは、コンピュータエンターテインメント協会(CESA)によって主催され、4日間にわたって幕張メッセで開催されました。東京ゲームショウは、コンピュータゲーム業界の総合展示会であり、ゲームの最新情報や新作の発表が行われます。2024年の東京ゲームショウも予定されており、幕張メッセで開催される予定です。

    https://japan.cnet.com/article/35209454/

  15. buchikuma-info より:

    「pc ゲーム ゲーム ショウ」に関する最新情報です。

    東京ゲームショウ2023では、PCゲーミング関連の展示が増えており、特にマザーボードやディスプレイなどのパーツや周辺機器の展示が注目されている。MSIブースでは美しい白いゲーミングPCが展示されており、ASUSブースではリフレッシュレートが540Hzのディスプレイが展示されていた。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2309/24/news059.html

  16. buchikuma-info より:

    「ゲーム 2023 ブース」に関する最新情報です。

    東京ゲームショウ2023で『アッシュエコーズ』が出展され、大きな注目を集めました。ファミ通が見つけたこのゲームは、美しいビジュアルと奥深い戦略要素を持っており、神ゲームと評されています。ブースのデザインも青く洗練されており、来場者にとって魅力的な体験となりました。『アッシュエコーズ』は近未来の科学都市を舞台にしたファンタジーゲームであり、プレイヤーは仲間と共に危機を乗り越えていくストーリーが展開されます。戦闘以外でもキャラクターとの絆を深めるコンテンツが実装されており、豪華なフルボイスで楽しむことができます。今後の展開にも期待が高まっています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000093355.html

  17. buchikuma-info より:

    「pc ゲーム ゲーム ショウ」に関する最新情報です。

    東京ゲームショウ2023では、PCゲーミングに関する展示が増えており、ASUSやエルザなどのブースで注目すべき展示が行われている。ASUSブースでは「ROG Ally」と「エヴァコラボ」が特に注目されており、エルザブースでは「FF14コラボPC」と「初音ミクコラボPC」が登場している。これらの展示では、ゲーミングPCの最新モデルや関連機器が紹介されており、来場者は試遊体験もできる。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2309/24/news036.html

  18. buchikuma-info より:

    「ゲーム 2023 ゲーム ショウ」に関する最新情報です。

    東京ゲームショウ2023は、9月21日から24日まで千葉県の幕張メッセで開催されています。このイベントでは、最新のゲームを試遊することができるだけでなく、トークセッションや企画なども行われており、大人も子供も楽しむことができます。特に注目されているのは、「ぷよぷよ」のアーケード基板も展示されていることです。ゲーミングPC「GALLERIA」のブースでは、試遊待ちの長蛇の列ができている様子も報告されています。イベントはまだ2日間残っており、一般公開日では会場がにぎわっています。東京ゲームショウ2023の最新情報をお届けします。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2309/24/news040.html

  19. buchikuma-info より:

    「ゲーム ブース pc」に関する最新情報です。

    2023年の東京ゲームショウにおいて、インテルのブース展示は控えめなものでした。2022年と比べて雰囲気が変わっている理由を見ていきましょう。ブースのテーマは「遊ぶ」「楽しむ」「作る」であり、注目すべき展示としてはdynabookウォールやカスタムPCコーナー、製品展示コーナーがありました。しかし、2022年のブースと比べると、展示面積や目的が変わっているようです。2022年のブースでは、ゲームコミュニティの醸成や自作PCに関する相談を受け付けるカスタムPCコーナーが設けられていましたが、2023年のブースではそのような要素は見られませんでした。インテルは最近、CPUやGPUの供給に取り組んでおり、2023年のブースでは製品展示に重点を置いた展示を行ったようです。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2309/22/news180.html

  20. buchikuma-info より:

    「ゲーム ゲーム ショウ ショウ」に関する最新情報です。

    東京ゲームショウ2023は、9月24日まで幕張メッセで開催されており、大小さまざまなブースが展示されています。特に注目されているのは、ポータブルゲーミングPCの展示即売会です。clusterという企業は、mocopiとの連携から攻めのグローバル展開を発表しました。また、2022年の東京ゲームショウでは、ワールドクラフトストアという場所でアバターのアクセサリーが販売され、1年で3万個以上のアイテムが売れました。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2309/23/news056.html

  21. buchikuma-info より:

    「テスト wizardry ダンジョン」に関する最新情報です。

    3DダンジョンRPG『ウィザードリィ ヴァリアンツ ダフネ』のクローズドβテストが実施されることが決定しました。このゲームは『Wizardry』シリーズの最新作であり、株式会社ドリコムが開発しています。テストはiOS、Android、PCのSteam版に対応しており、基本プレイは無料ですが、課金要素もあります。本作はオールドスタイルのプレイサイクルを踏襲しており、プレイヤーはキャラクターの育成やダンジョン探索、戦闘などを行います。テストの参加者募集はすでに開始されており、テストは10月に実施される予定です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230922-265610/

  22. buchikuma-info より:

    「デザイン 企業 プログラム」に関する最新情報です。

    株式会社SASIが主催する「企業のブランド構築とイノベーション創出デザイン経営セミナー&プログラム説明会」の応募が開始されました。このセミナーでは、企業とデザインプロデューサーの共創を通じて、ブランド構築やイノベーション創出に取り組む方法について学ぶことができます。また、地域企業の力を引き出すためのチーム活動や事業継承、リブランディング、新規事業創出、販路開拓などについても取り上げられます。セミナーは2023年10月に開催され、現地またはオンラインで参加することができます。参加費は無料で、申し込みは先着順です。詳細は主催の中部経済産業局北陸支局に問い合わせるか、公式ウェブサイトで確認してください。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000100352.html

  23. buchikuma-info より:

    「スポーツ 開催 2023」に関する最新情報です。

    横浜市は、2023年10月9日にYOKOHAMAスポーツ・レクリエーションフェスティバルを開催することを発表しました。このイベントは、スポーツの日を祝うために行われ、横浜市内全域で様々なスポーツイベントや体験会が開催されます。また、横浜スポーツパートナーズやトップスポーツチームによる小学生スポーツ教室も行われます。イベントの詳細や参加方法については、2023年9月21日に発表される予定です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001212.000013670.html

  24. buchikuma-info より:

    「ゲーム 2023 ショウ 2023」に関する最新情報です。

    東京ゲームショウ2023が開幕しました。リアル会場は4年ぶりに幕張メッセ全館を利用しています。会期は9月21日から24日までの4日間で、ビジネスデイと一般公開日があります。会場では大型のゲームイベントが開催され、AR/VRコーナーやeスポーツコーナー、インディーゲームコーナー、ゲーミングハードウェアコーナー、ゲーミングライフスタイルコーナーなどが設けられています。また、東京ゲームショウVR 2023も同時に開催されており、バーチャル会場での展示やデモも行われています。会期は9月21日から10月1日までの11日間です。

    https://japan.cnet.com/article/35209323/

  25. buchikuma-info より:

    「メッセ 幕張 幕張 メッセ」に関する最新情報です。

    2023年の東京ゲームショウが、4年ぶりに幕張メッセ全館を利用して開催されました。主催者であるコンピュータエンターテインメント協会によると、出展者数は過去最多を更新し、国内企業や団体、海外企業を合わせて787社が参加しました。これは昨年の1.3倍に相当します。また、オンライン出展も11社が行われました。東京ゲームショウは、ゲーム業界における最新のトレンドや技術を紹介するイベントであり、今回の開催は多くの注目を集めました。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2309/21/news124.html

  26. buchikuma-info より:

    「ゲーム ゲーム ショウ ショウ」に関する最新情報です。

    2023年9月21日に東京ゲームショウ2023が幕張メッセで開幕しました。この記事では、ITmedia PC USERが取材した関連記事をまとめて紹介しています。本イベントはリアルとオンラインのハイブリッド形式で開催され、幕張メッセの全館が利用されています。注目の展示やゲーム関連の最新情報など、開幕の見どころが紹介されています。一般公開日は9月23日と24日の2日間です。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2309/21/news149.html

  27. buchikuma-info より:

    「宝箱 冒険 rpg」に関する最新情報です。

    『俺は宝箱だ、君は?』は、宝箱が冒険するRPGゲームであり、仲間を集めて冒険することができます。ゲームではさまざまなアイテムを生み出すことができる宝箱が主人公となり、物語を進めていきます。ゲームの発表が正式に行われ、PC版やNintendo Switch版などのプラットフォームに対応することが決定しています。プレイヤーは宝箱となり、仲間と共に敵と戦いながら冒険を進めていきます。ゲーム内ではNPCとの会話やバトルがあり、戦略的にアイテムやスキルを使いながら勝利を目指します。ゲームの開発元であるGamera Gamesは、以前にも人気のあるRPGゲームを手がけており、本作でも期待が高まっています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230921-265114/

  28. buchikuma-info より:

    「テスト wizardry ダンジョン」に関する最新情報です。

    3DダンジョンRPG『ウィザードリィ ヴァリアンツ ダフネ』のクローズドβテストが実施されることが決定しました。この『Wizardry』シリーズの最新作は、一部のプレイヤーからは星5段階評価が利用可能な「評価システム」の復活が報告されています。また、『Starfield』では物理演算遊びが楽しめる要素があり、『漢字インダストリー』では漢字の生産ライン構築が重要な要素となっています。さらに、『Lies of P』ではアップデートにより一部のボスが弱体化し、難易度のバランス調整が行われました。『アーマード・コア6』は高難易度のメカアクションゲームであり、『レインボーシックス シージ』では新オペレーター「RAM」が登場し、破壊の限りを尽くすことができます。また、マウスコンピューターの新ゲーミングPCブランド「NEXTGEAR」も紹介されており、高コスパなモデルが特徴となっています。『グランブルーファンタジーヴァーサス -ライジング-』では共通システムの大改革により攻めのゲームに変化が生じています。最後に、WW2リアルタイムステルスゲーム『ウォー・モングレルス』は戦争の現実感を増すことができるゲームです。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230922-265610/

  29. buchikuma-info より:

    「デザイン 企業 プログラム」に関する最新情報です。

    企業とデザインプロデューサーの共創によるブランド構築とイノベーション創出に関するセミナーとプログラムの応募が開始されました。このプログラムは、地域企業の力を引き出すためにチームで取り組むことを重視しており、事業継承、リブランディング、新規事業創出、販路開拓などの課題に取り組むことができます。セミナーは2023年10月18日に開催され、デザイナーやクリエイター、マーケッターなどを対象としています。また、オンラインや現地参加の形式で開催され、参加費は無料です。詳細な情報や申し込み方法は、主催者のウェブサイトで確認できます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000100352.html

  30. buchikuma-info より:

    「スポーツ 開催 2023」に関する最新情報です。

    横浜市は、2023年10月9日(月・祝)にYOKOHAMAスポーツ・レクリエーションフェスティバルを開催することを発表しました。このイベントは、スポーツの日を祝うために行われ、横浜市内全域で様々なスポーツ活動やイベントが行われます。また、横浜スポーツパートナーズやトップスポーツチームによる小学生スポーツ教室も開催されます。イベントの詳細や参加方法などは、公式ウェブサイトで確認することができます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001212.000013670.html

  31. buchikuma-info より:

    「ゲーム 2023 ショウ 2023」に関する最新情報です。

    東京ゲームショウ2023が開幕しました。リアル会場は4年ぶりに幕張メッセ全館を利用しています。会期は9月21日から24日までの4日間で、ビジネスデイと一般公開日があります。会場では大型のゲームイベントが開催され、AR/VRコーナーやeスポーツコーナー、インディーゲームコーナー、ゲーミングハードウェアコーナー、ゲーミングライフスタイルコーナーなどが設けられています。また、東京ゲームショウVR2023も同時に開催され、バーチャル会場での展示やデバイスの紹介が行われます。会期は9月21日から10月1日までの11日間です。

    https://japan.cnet.com/article/35209323/

  32. buchikuma-info より:

    「メッセ 幕張 幕張 メッセ」に関する最新情報です。

    2023年の東京ゲームショウは、4年ぶりに幕張メッセ全館を利用して開催され、過去最多の出展者数を記録しました。主催者であるコンピュータエンターテインメント協会によれば、国内企業や団体、海外企業を含む合計787社が出展し、前年比で約1.3倍の規模となりました。この数字は過去最多であり、東京ゲームショウの人気と成長を示しています。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2309/21/news124.html

  33. buchikuma-info より:

    「ゲーム ゲーム ショウ ショウ」に関する最新情報です。

    2023年9月21日に東京ゲームショウ2023が幕張メッセで開幕しました。この記事では、ITmedia PC USERが取材した関連記事をまとめて紹介しています。本イベントでは、PC本体や周辺デバイス、ゲーミング周辺機器などが注目を集めています。開催はリアルとオンラインのハイブリッド形式で行われ、幕張メッセの全館が利用されています。イベントは9月23日と24日の2日間にわたり一般公開されています。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2309/21/news149.html

  34. buchikuma-info より:

    「宝箱 冒険 rpg」に関する最新情報です。

    『俺は宝箱だ、君は?』は、宝箱が冒険するRPGゲームであり、仲間を集めて冒険することができます。このゲームでは、宝箱があらゆるアイテムを生み出すことができ、さまざまなイタズラや戦闘が楽しめます。また、VR/MRヘッドセット「Meta Quest 3」の発売日や価格、PS Storeでの評価システムの復活、『Starfield』の物理演算遊びなど、他のゲームに関する情報も報告されています。さらに、漢字工場自動化ストラテジーゲーム『漢字インダストリー』や『Lies of P』のアップデート情報、『アーマード・コア6』のレビュー、『レインボーシックス シージ』の新シーズン情報、マウスコンピューターの新ゲーミングPCブランド「NEXTGEAR」など、さまざまなゲーム関連のニュースが含まれています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230921-265114/

  35. buchikuma-info より:

    「ゲーム ブース pc」に関する最新情報です。

    2023年の東京ゲームショウでも、インテルのブース出展が行われました。しかし、2022年のブースとは少し雰囲気が変わっており、その背景には何があるのでしょうか。ブースのテーマは「遊ぶ」「楽しむ」「作る」であり、注目すべき展示としては、dynabookウォールやカスタムPCコーナー、製品展示コーナーなどがあります。2023年のインテルのブースでは、PCゲームに注目が集まる中、製品展示は控えめでした。これは、最近のCPUやGPUの供給に取り組んでいるため、ブースの構えを変えた狙いがあると考えられます。2022年のブースでは、カスタムPCコーナーが大きな面積を占めていましたが、2023年のブースでは、代わりにゲームコミュニティの醸成を目的とした動画配信スペースや対戦エリアが設けられました。また、PCパーツメーカーとの交代で、自作PCに関する相談を受け付けるカスタムPCコーナーも新設されました。インテルのブースは、ゲームに関する情報やコミュニティの交流の場として、多様な展示やイベントを通じて参加者に楽しさを提供しています。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2309/22/news180.html

  36. buchikuma-info より:

    「ゲーム ゲーム ショウ ショウ」に関する最新情報です。

    東京ゲームショウ2023は、9月24日まで幕張メッセで開催されており、大小さまざまなブースで各企業が出展しています。特に、PCを中心に熱気あふれる様子が見られます。また、ポータブルゲーミングPCの展示即売会も行われています。clusterは特に巨大なブースを出しており、mocopiとの連携や攻めのグローバル展開について発表しています。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2309/23/news056.html

  37. buchikuma-info より:

    「テスト wizardry ダンジョン」に関する最新情報です。

    3DダンジョンRPG『ウィザードリィ ヴァリアンツ ダフネ』のクローズドβテストが実施されることが決定しました。この最新作は『Wizardry』シリーズの一環であり、iOS、Android、PCのSteam版でプレイすることができます。株式会社ドリコムが開発中で、9月22日に無料でプレイできることが発表されました。テスト参加者の募集も開始されています。また、PC版のSteam版も開発中で、10月以降にリリース予定です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230922-265610/

  38. buchikuma-info より:

    「デザイン 企業 プログラム」に関する最新情報です。

    株式会社SASIが主催する「企業のブランド構築とイノベーション創出デザイン経営セミナー&プログラム説明会」の応募が開始されました。このセミナーでは、企業とデザインプロデューサーが共創し、ブランド構築やイノベーション創出に取り組む方法について学ぶことができます。また、地域企業の力を引き出すためのチームワークや事業継承、リブランディング、新規事業創出、販路開拓などのテーマも取り上げられます。セミナーの詳細やプログラムについては、株式会社SASIのウェブサイトで確認できます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000022.000100352.html

  39. buchikuma-info より:

    「スポーツ 開催 2023」に関する最新情報です。

    横浜市は2023年10月9日(月・祝)にYOKOHAMAスポーツ・レクリエーションフェスティバルを開催することを発表しました。このイベントは、スポーツの日を祝い、横浜市内全域でさまざまなスポーツイベントや体験会が行われます。また、横浜スポーツパートナーズやトップスポーツチームによる小学生スポーツ教室も開催されます。イベントの詳細や参加方法については、公式ウェブサイトや関連情報をご確認ください。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001212.000013670.html

  40. buchikuma-info より:

    「27 wp wp 27」に関する最新情報です。

    Oukitel WP27は、シックな迷彩スタイルと軽量デザインが特徴のスマートフォンです。最新のモデルであり、重さは328g、厚さは15.3mmです。このスマートフォンは、冒険を求める人や日常的に使う人にとって便利なデザインです。さらに、カモフラージュスタイルやブラックカラーオプションなど、外観の好みに合わせて選ぶことができます。Oukitel WP27は、ビジネス志向の人にもおすすめです。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000127083.html

  41. buchikuma-info より:

    「ゲーム 2023 ショウ 2023」に関する最新情報です。

    東京ゲームショウ2023が4年ぶりに幕張メッセ全館を利用して開幕しました。この大型ゲームイベントは9月21日から24日までの4日間開催され、ビジネスデイと一般公開日が設けられました。会場ではAR/VRコーナーやeスポーツコーナー、インディーゲームコーナー、ゲーミングハードウェアコーナー、ゲーミングライフスタイルコーナーなどが展示されました。また、会場内には大手ゲームメーカーやスマートフォンゲーム、PC周辺機器などの展示もありました。さらに、ゲーミング家具やゲーム部屋の紹介も行われ、一般公開日にはファミリーゲームパークやコスプレエリアも復活しました。同時に、東京ゲームショウVR2023も開催され、バーチャル会場でPCヘッドマウントディスプレイやスマートフォン対応のデバイスを使用してゲーム体験が行われました。

    https://japan.cnet.com/article/35209323/

  42. buchikuma-info より:

    「メッセ 幕張 幕張 メッセ」に関する最新情報です。

    2023年の東京ゲームショウが、4年ぶりに幕張メッセ全館を利用して開催され、出展者数は過去最多を更新しました。主催者であるコンピュータエンターテインメント協会によれば、国内企業や団体、海外企業を合わせて787社が出展し、前年比で約1.3倍の規模となりました。このイベントは、ゲーム業界の最新トレンドや新作ゲームの発表などが行われる国内最大級のゲームイベントです。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2309/21/news124.html

  43. buchikuma-info より:

    「ゲーム ゲーム ショウ ショウ」に関する最新情報です。

    2023年9月21日、東京ゲームショウ2023が幕張メッセで開幕しました。この記事では、ITmedia PC USERが取材した関連記事をまとめて紹介しています。本イベントはリアルとオンラインのハイブリッド形式で開催され、幕張メッセの全館が利用されています。注目の展示やイベントが一般に公開され、9月23日と24日の2日間にわたって開催されます。

    https://www.itmedia.co.jp/pcuser/articles/2309/21/news149.html

  44. buchikuma-info より:

    「冒険 発表 冒険者」に関する最新情報です。

    カイロソフトが開発した新作RPG『ガーラント:冒険物語』がNintendo Switch版として発表されました。プレイヤーは新米冒険者となり、冒険から種を持ち帰り農業を行いながらお金を稼ぎ、さらなるモンスター討伐に挑戦します。ガーラントはファンタジー世界の舞台であり、主人公は冒険者ギルドに所属し、デューイ地方を冒険していきます。ガーラント:冒険物語は2023年第4四半期にNintendo Switchで日本語対応版が発売予定です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230921-265182/

  45. buchikuma-info より:

    「26 発売 26 発売」に関する最新情報です。

    セガの人気ゲーム『龍が如く8』が2024年1月26日に発売される予定であり、ハワイでパーティーが再結成されることが明らかになりました。桐生一馬の姿も確認されており、ファンにとっては嬉しいニュースです。また、『Starfield』や『スカーズ・オブ・マーズ』など、他のゲームの情報もあります。さらに、『アイレムコレクションVol.1』や『KallaX』など、新しいゲームの発売や評価も注目されています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20230920-265102/

  46. buchikuma-info より:

    「ゲーム 2023 人称」に関する最新情報です。

    2023年9月21日から開催される「東京ゲームショウ2023」で、ゲーム実況グループ『三人称』とのコラボアイテムが発売されることが発表されました。株式会社カイタックファミリーが運営する通販サイト「BLACK BALLOON MARKET」で、Tシャツなどのアパレルグッズが販売される予定です。また、ゲーム実況グループとのコラボアイテムには、サイバーパンク2077やウィッチャー3などの人気ゲームの要素も取り入れられています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000024.000080478.html

  47. buchikuma-info より:

    「2023 ゲーム 出展」に関する最新情報です。

    iGiは、東京ゲームショウ2023に第3期生の5作品と共に出展することを発表しました。この出展には、iGiのインディーゲーム企画のゴールドスポンサーである株式会社マーベラスも参加します。また、iGiはBitSummit Let’s Go!!にも出展し、1期生の作品である「Ninja or Die: Shadow of the Sun」と「南極計画」がマーベラスブースで試遊可能です。東京ゲームショウでは、iGiの第3期生の5作品が展示され、注目を集める予定です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000081329.html

  48. buchikuma-info より:

    「lootadog web 出展」に関する最新情報です。

    LOOTaDOGは、アジア最大級のWeb3.0サミット「TOKEN 2049 SINGAPORE」に出展し、今後のグローバル展開を加速させることを発表しました。LOOTaDOGは、NFTを販売するLINE NFTやFinschia上でのゲーム開発など、新しいコラボの可能性を探求しています。また、LOOTaDOGは、愛犬との散歩を楽しむためのアプリを開発し、健康的なライフスタイルを促進する取り組みも行っています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000059.000116500.html

  49. buchikuma-info より:

    本日の「ブログ」YouTube話題まとめ

    – 「戸を開けるさばず」の動画では、謎の戸を開ける様子が紹介されている。
    – 「軽トラで麦わら帽子もふもふ」の動画では、軽トラックで麦わら帽子をふわふわさせる様子が楽しまれている。
    – 「【デュエマ】破格の踏み倒し範囲を誇る新カード《頂上縫合ドギラディス勝3rd》が凄い。」の動画では、新しいカードの強さが紹介されている。
    – 「【FX生配信】ドル高地獄は終わらない」の動画では、FXの生配信でドル高の状況が議論されている。
    – 「ネットに頼りまくる医者【アニメ】 #shorts」の動画では、医者がネットに頼り切っている様子が描かれている。

  50. buchikuma-info より:

    本日の「ブログ」YouTube話題まとめ

    – YouTuberが手術を受けて入院したことを報告する動画が投稿された。
    – 2023年にアイコトマトをのせた猫たちの動画が公開された。
    – 森のちろというYouTuberの230918という動画が公開された。
    – YouTuberが即興でブログを書くシリーズの2回目の動画が投稿された。
    – うずまき尻歩きというタイトルの動画が公開された。

タイトルとURLをコピーしました