PR

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のリセマラゴール考察、目指すなら「糸師凛」

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)を新規にプレイしたい、あるいは過去にプレイしていたけどやり直したい、現在プレイしているアカウントが気に食わない、ガチャ爆死直後だ、などリセマラをやり始めるタイミングはそれぞれ。

とりあえず知っておきたい、ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)の2024/04/13時点でのリセマラについての情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク
閑話休題、おすすめゲームの話

こちらは広告です。

今は特に紹介したいものはないので崩壊スターレイルのリンクを置いておきます。

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

最速リセマラ方法の考察

個人的に、一番感慨深かったリセマラは、リセマラ速度がひとつの競技と化した「原神」ですが、あのリセマラは2度とやりたくない。

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のリセマラについての情報を共有していきますので、少しでも時間の節約になれば幸いです。

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のリセマラ手順

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のリセマラ手順

2024/03/22時点でのリセマラ情報になります。報酬などの増減によりガチャの回数は変わってきます。

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)をダウンロード

まずはブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)をダウンロードします。

ブルーロック BLAZE BATTLE

ブルーロック BLAZE BATTLE

BAEL inc.無料posted withアプリーチ

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のリセマラポイント

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のリセマラのポイントを解説します。

  • ゲーム開始時に手に入るBLダイヤで約40連のガチャが可能
  • 所要時間は初回約10分、2回目以降約3分程度
  • オフェンス役のSSランクまたは星3キャラの獲得を目指す

リセマラフローチャート

  1. 名前を決める(後から変更可能)
  2. ストーリーをすべてスキップ
  3. チュートリアルガチャを引く(潔世一固定)
  4. 試合と育成のチュートリアルを終える
  5. ミッション報酬とプレゼントからBLダイヤを回収し、40連ガチャを回す
  6. 欲しいキャラが出たらリセマラ終了、出ない場合はデータ削除して繰り返し

リセマラ必要時間

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のリセマラに必要な時間は、1回あたり約3分から10分程度です。

リセマラの注意点

  • 名前は後から変更可能
  • リセマラの終了目安は、オフェンス担当の星3選手を1体入手すること
  • 推しキャラがいる場合は優先して取得
  • ガチャの星3排出率は3%と低いため、欲しいキャラが出るまで根気よく繰り返す必要がある

アカウント削除はできる?

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)は別として、一般的なゲームアプリではアカウント削除機能があるので、アンインストールする必要はありません。

以下は、アプリにアカウント削除機能がないか、メールアドレスの紐付けが必要な場合に「複数アカウントを作る方法」について一般的な情報を提示します。

複数アカウントを簡単に作りたい場合

ゲームアプリの中にはアカウント削除ができなかったり、紐付けデータの制限がされている場合があります。以下の方法でアカウントを保持したまま別のアカウントを再度作り直すことができます。

  • フリーメールアドレスを取得して登録し直す
  • Apple IDから「メール非公開で登録」を利用してメールアドレスを作成する
  • すでに利用しているGoogleアカウントや、SNSアカウントを利用する
  • Google メールなら「エイリアス」機能を利用する

iPhoneを利用している方の場合、Appleが自動で生成するメールアドレスをアカウント登録に利用することができます。自分が普段利用しているメールアドレスを公開することなく、アカウント登録をした李、自分が利用しているメールアドレスにメッセージを転送することができるので便利です。

Apple IDを利用したアカウント登録情報についてはこちらの記事でまとめています。

リセマラで利用したい、iPhoneのApple IDで無限アカウント生成する方法
リセマラでネックとなるのが、キープしておきたいアカウントの分だけ、メールアドレスが用意できないこと。でも、iPhoneを使っているユーザーだとメールを非公開という機能で制限なくアドレスが作成できて、パスワードも保管できてとにかくお勧め、という話をしていきます。

また、Google メールであれば「エイリアス」機能を利用することで簡単に複数アドレスを用意することができます。

例えば、「example@gmail.com」というメールアドレスがある場合には、「example+〇〇〇@gmail.com」という形で別メールアドレスとして利用できます。

ゲームによってはエイリアスで作成したアドレスも同一アドレスとして弾かれる可能性はありますが、複数アカウントを保持したいと考えたときに試してみる価値はある方法だと思います。

リセマラは自動化できる?

私は「スイコン」や「MacでiOSプレイ」などでリセマラの自動化に関する情報も発信していますが、ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)に関してはチュートリアルでの操作部分が多すぎてユーザーの負担を軽減する措置が思いつきません、申し訳ない。

ただ、リセマラーとしては「だからこそやりがいがある」みたいなところがあると思うので、課金に踏み切るデータを作るためにも、ここは少し気合入れて頑張っていきましょう。

リセマラの終わりどき・ゴール・終了最低ライン

リセマラの終わりどき・ゴール・終了最低ライン

リセマラは、プレイしているゲームであれば何となく目標設定や終わりどきがわかってきますが、リセマラをする方は基本的にはゲーム未プレイの状態で始めるため、「ゴール設定」が難しいところ。

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のリセマラ終了ラインについて簡単に解説します。

最低限ゲットしておきたいキャラ・装備

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のリセマラで最低限ゲットしておきたいものは「」です。詳細は後半にゴールライン設定のためのTier評価を用意したので、そちらをご覧ください。

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のガチャ排出率

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のガチャ排出率

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のガチャ排出における最高レアは「星3(SSR)」で、そのうち、ピックアップ対象のキャラは「0.75%」です。

ガチャ提供割合

  • 星3(SSR): 3%
  • 星2(SR): 17%
  • 星1(R): 80%

ガチャ試行回数

リセマラの段階でガチャが回せる回数は、キャンペーンによって異なりますが、おおよそ「40〜75回」となっています。

リセラマの注意点

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のリセマラの注意点をまとめます。

  • 名前は後から変更できるため、リセマラ中は気にしない。
  • 2回目以降はデータ削除で時短できる。
  • ガチャは選手ガチャを優先し、サポートカードガチャの優先度は低い。
  • リセマラではオフェンスのキャラを重視し、特にシュートやドリブルの能力が高いキャラの入手を目指す。
  • 星3キャラの組み合わせも考慮し、シナジーを持つキャラを狙う。
  • 推しキャラが星3キャラにいる場合は、ランクを無視してでも優先して取ることを検討する。

リセマラ時の注意点

リセマラに関する注意点です。

利用規約で気になるところ

ゲームアプリによっては、複数アカウントの作成やリセマラなどの行為を禁止している場合があります。

また、iPhoneなどで利用するAppStoreは、アカウント削除機能を義務付けています。データが削除できないアプリを利用する場合には、規約違反をしている場合があるためプレイには慎重になるべきです。

攻略サイトの初期評価は当てにならない

攻略サイトでは必ずリセマラ記事を書きますが、内容は概ね以下のような基準で作成されています。

  • ベータ版で評価の良かったもの
  • ヒーラーを高評価とする
  • 全体攻撃を高評価とする
  • 元々人気のあるキャラを高めに評価する
  • 他の攻略サイト情報をそのまま評価に反映させる

攻略サイトでは、事前情報から記事を先に作成しておき、必要に合わせて情報を更新していきます。しかし、事前情報だけで書いた記事が上位検索されている場合には、あえて記事を更新する必要もなくなるため、データを埋めるために他の作業を優先させます。

簡単に言えば、攻略サイトでは「実際にプレイした内容が評価に反映される」ことは稀です。少なくとも数日は情報を埋めるだけで「どのゲームにも共通して言えるような曖昧な評価」だけでランキングをつけていきます。占いみたいですね。

先行配信されている国の情報は貴重

攻略サイトと一括りにしましたが、すでに先行配信されている国があって、グローバル版/日本地域版でアプリがリリースされた場合、一番参考になるのは先行配信国の攻略情報です。

中国や韓国などはアプリのリリースを積極的に行なっており、グローバル展開しているアプリが多いです。翻訳の手間はありますが、ゲームに慣れてくると大体書いてあることはわかるようになってくるので、SNSなどから画像などを手がかりにして情報を集めてみると良いかもしれません。

SNSのブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)リセマラ評価、口コミ

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のリセマラ評価をSNSでも探してみようと思います。

X(Twitter)の「ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)」攻略に関する情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト) リセマラ」と検索できます。

スポンサーリンク

リセマラ当たりランキングを考える

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のリセマラあたりランキングについて考えていきたいと思います。

2024/03/22時点でのリセマラランキング

リセマラランキング
  1. 糸師凛
  2. 馬狼照英

ランキングの基準

リセマラランキングの基準について簡単に説明します。

達成しやすさ/取得困難度

まず、リセマラランキングとして高得点となるのは「リセマラだからこそ確定入手しておきたい」かどうかです。

リセマラにおいては、時間さえかければ確定でガチャ排出物を手に入れることができます。これは、「天井分」の価値があると考えられ、課金額としては数万円となる場合すらあります。

そのため、リセマラで最も求められていることは「リセマラでしか入手できないもの」を狙うこと。ゲームによっては「必須キャラ」と言われるガチャ排出物もあるので、時間がかかっても必ず手に入れておきたいところです。

配布物とのシナジー

リセマラで考えたいポイントとして、「配布されるキャラ・装備との相性」についても押さえておきたいところです。

ゲームによりますが、配布されるからリセマラでは避けたい場合もありますし、限界突破や覚醒などの「被り救済措置」の価値が高いゲームによっては配布物をリセマラで獲得して、確実に戦力を強化させるということも検討したいところです。

また、配布されるキャラを活用するために、相性の良いガチャ排出物をリセマラで狙うのもゲーム進行の効率を高めるためにはあたりと考えていいと思います。

他サイトの評価との兼ね合い

これは私の都合ですが、リセマラランキングを作る場合、私は他の攻略サイトもゴリゴリに参考にしています。

場合によっては他のサイトに寄せることもありますが、基本的には「他のサイトでは評価が低いけど、実際はハズレじゃないよね」というキャラや装備については意図的に評価を上げたりします。

しろくま
しろくま

リセマラ記事を読みたい方は、自分のリセマラ結果に自信がなくて評価を確認したい、という需要もあると考えています。だから、読者にとって知りたい情報が「他サイトのハズレが実は当たり」みたいなのは大事にしたいと考えています。

あとは、まぁ、他のサイトと一緒だと個人がブログで発信している意味合いがいよいよなくなっちゃうので、少し視点をずらしたりはしています、私のモチベのために。

リセマラ成功の期待値

今回は、試行回数と「最高レア」排出率から、おすすめ目標値は「最高レアの排出個数>5〜6」とします。

リセマラ1回で期待できる最高レア取得確率

ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)の最高レア「星3」が排出される確率は「3%」でした。ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)のリセマラではガチャに「75回」トライできます。

最高レアが1個以上排出される確率は「89.82%」となります。排出個数が2個以上だと「66.20%」、排出個数が3個以上になると「39.17%」です。

この計算をもとに、仮にリセマラを10回繰り返すと、最高レアが1回でも当たる確率は「ほぼ100%」となります。複数の最高レアが当たる確率としては、2つ以上の最高レアが当たる確率が10%を超えるリセマラ回数は「1回」、3つ以上が10%以上の確率となるのが「1回」となります。

この計算結果から、リセマラ1回で期待できる最高レアの排出数を考えます。リセマラ1回あたりの最高レア排出個数の期待値は「2.25個」です。リセマラ1回の排出確率が2%〜10%の確率範囲内で、リセマラ1回で排出される最高レア個数を最適解とした場合、「2.25個」がリセマラ最適解であると言えます。

75回試行した場合の排出個数に対する確率表

排出確率3%の場合に、試行回数が75回で、排出される個数が0〜10個の場合のそれぞれの確率は以下のテーブルで示されます。

排出個数確率
010.18%
123.62%
227.03%
320.34%
411.32%
54.97%
61.79%
70.55%
80.14%
90.033%
100.0068%
排出個数確率
1個以上89.82%
2個以上66.20%
3個以上39.17%
4個以上18.82%
5個以上7.50%
6個以上2.53%
7個以上0.73%
8個以上0.19%
9個以上0.04%
10個以上0.01%

リセマラ1回でガチャ30回の場合のゴール設定の場合

「」回、ガチャが引ける場合に、最高レアが当たる確率については以下の通り。

  • 1回以上当たる確率:20.216%
  • 50%以上の人が1回以上は当たる出現可能性:93回
  • 試行回数が30回の場合のSSR期待値:0.225個

私の場合、リセマラのゴールは2〜5%(試行回数50回〜100回くらい)で設定しますが、ブルーロック『BLAZE BATTLE』(ブレバト)の場合はリセマラの作業工程が長い上に面倒なので、10%くらいで設定してもいいと思います。

そのため、リセマラランキングに対して、ゴールは以下のように設定するといいかと思います。

  • 最高レアが2個で即終了
  • 最高レアが1個(確定枠)で、かつ目標SRが2個回収できれば終了(やや妥協)

ゴール考察のためのリセマラ評価点

リセマラの評価について考えていきます。

評価点は20点を超えた時点でリセマラ終了、などの目安で運用されるといいかと思います。低レアキャラも含めてリセマラの評価がしたい、などの参考になれば幸いです。

Tier表についてもまとめた記事があります。更新がされるかどうかはわかりません。

9点〜10点のキャラ(リセマラTier S)

私が考えるリセマラランキング高評価(9〜10点)は以下の通り。

  1. 糸師凛:エゴスキルが発動条件が緩い上に味方全体の能力上昇で超強力。不得意ポジションがなくスタミナ以外の全ステータスが高い万能キャラ。シュートとドリブルの性能が高くスコアマッチで得点を出しやすい。
  2. 馬狼照英:自分以外の能力を下げるエゴスキルがメインクエストで強力。ゴール27m付近でシュート能力が超アップ。全ステータスが高水準。

7点〜8点のキャラ(リセマラTier A)

私が考えるリセマラランキングで高評価(7〜8点)は以下の通り。

  1. 國神錬介:シュートとパワーの能力がずば抜けて高い。強力なミドルシュートがスコアマッチで活躍。ゴールを決めると味方全体の能力上昇。
  2. 凪誠士郎:FLOW状態で味方全体の能力上昇が強力。玲王のエゴスキルで能力が大幅上昇。シュートとドリブルの性能が高くスコアマッチで得点を出しやすい。
  3. 蜂楽廻:ドリブルとパスの能力が高いアシスト特化型。パス先の選手の能力上昇スキルが発動させやすい。潔世一と相性が良く、パスすればシナジー効果により潔の能力上昇。
  4. 千切豹馬:ドリブルとスピードの能力がずば抜けて高い。相手を突破したときの相手全体のスピードダウンが優秀。得意ポジションが多いかつサイドに編成すれば能力上昇。
  5. 御影玲王:パス能力が非常に高くスキルで範囲も拡大可能。エゴスキルは編成するだけで自身と凪の能力を大幅上昇。不得意ポジションがなく編成しやすい。

5点〜6点のキャラ(リセマラTier B)

私が考えるリセマラランキングで中評価(7〜8点)は以下の通り。

  1. 二子一揮:パス能力が非常に高くスキルで範囲も拡大可能。エゴスキルはフォワードとの相性が良く得点のチャンスを作れる。ボールを奪うと能力が上昇するカウンター持ち。
  2. 剣城斬鉄:条件を満たすことでシュート能力が大幅に上がる。玲王とのシナジーで更に能力が上がる。エゴスキルでゴールを決めると相手全体の能力を下げられる。
  3. 鰐間淳壱:鰐間計助と相互シナジー持ち。後半戦で強力。スタミナのステータスが高め。

リセマラアカウント、買うならいくら?

リセマラアカウントの購入(RMT)は、個人間の売買の場合は比較的安全ですが、業者が作成する大量生産リセマラアカウントについては購入リスクがあるので注意したいところ。

リセマラの評価として利用する場合においては、アカウント売買を行うサイトは参考になる部分もあります。

自分が一生懸命作ったアカウントの価値がどれくらいなのか、もう一度やり直した方がいいのか、売ったらどれくらいなのかってのは気になるところ。

かめ
かめ

ほとんどのケースでは、アカウントを自分で作るよりも、買った方が安く上がるケースがほとんどですからね。

しろくま
しろくま

10時間くらいリセマラして、妥協して終わろうとしたら500円で完璧なリセマラデータが売られてた、なんてことはよくありますね。時給、50円以下の作業でした。

RMT(リアルマネートレード)の危険性

ちなみに、アカウントの購入はほとんどのアプリで禁止されています。

どのゲーム運営も、不正利用のために各アカウントの行動は監視しています。業者が大量に作成した売買用のアカウントについては、運営は簡単に捕捉することができ、不正利用がないかチェックされています。

これらのアカウントを利用することは「常にアカウント停止措置が取られる可能性がある」というリスクを抱えていることになります。

数百円と安い価格で購入したアカウントは、業者が大量に作成したアカウントであるため、垢BAN対象となりやすいということです。

安全な取引で時間とお金の節約を

今回はRMTを推奨するというよりは、リセマラデータの価値を確認することで、まだリセマラを続けるべきか、続けるならいっそ購入した方が早くて安く済むのか、ということを把握するために利用することを提案しています。

ちなみに、どのRMTサイトでも絶対にトラブルなし、ということはできませんが、取引保証や評価システムがしっかりしているゲームトレードが利用者も多いのでリセマラデータのアカウントチェックにも使いやすいサイトとなっています。

ゲームトレードなら安全にアカウントの取引ができる

しろくま
しろくま

自分が作ったデータと似たやつが数万円で取引されているのを見るだけでも楽しいので、ぜひチェックしてみてください!

【PR】

国内最大級のゲームアカウントデータ売買サイト:ゲームトレード[GameTrade]

「ゲームトレード」でアカウント価格を調べてみる!

今月のおすすめゲームを紹介

そろそろ、復帰してみる?

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

ゲーム
スポンサーリンク
課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonセールでポイントアップ!セール対象商品です!

Amazonコインについてもう少し知りたい!

シェアする
ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「topps 日本 2023」に関する最新情報です。

    Topps株式会社が日本オリジナル新商品「阪神タイガース 2023 Champions Team Set」の発売を発表しました。この商品は阪神タイガースの2023年の優勝を記念したトレーディングカードセットで、Topps.Japan.COMで期間限定販売されます。Topps社は日本市場でのプレゼンスを拡大し、トレーディングカード文化をサポートする取り組みを行っています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000076451.html

  2. buchikuma-info より:

    「成毛 マイクロソフト 日本」に関する最新情報です。

    日本マイクロソフト元社長の成毛眞氏は、成功や知名度に興味を持たず、自由に生きることを重視している。仕事に縛られることを嫌い、定時出社しない姿勢でビル・ゲイツからも呆れられた経験を持つ。現在は書評サイト「HONZ」の代表を務める彼は、本来の自分を取り戻し、自由な生き方を選んでいる。

    https://gendai.media/articles/-/125537

  3. buchikuma-info より:

    「水泳 日本 水辺」に関する最新情報です。

    日本水泳連盟と日本ライフセービング協会が、水泳を通じた安全教育「ウォーターセーフティ」の普及を目指し、パートナーシップ協定を締結した。両団体は水辺の事故防止に協力し、競泳選手からライフセーバーに転身する例もあり、相互協力を強化することでウォーターセーフティの普及を図る。水泳を通じたスポーツによる社会貢献を目指す日本水泳連盟と、水辺の安全教育を行う日本ライフセービング協会の連携により、水辺の安全意識向上と事故防止が期待される。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000031.000043525.html

  4. buchikuma-info より:

    「topps 日本 2023」に関する最新情報です。

    Topps株式会社が日本オリジナル新商品「阪神タイガース 2023 Champions Team Set」の発売を発表しました。この商品は阪神タイガースの2023年の優勝シーンを収録したもので、Topps.Japan.COMで期間限定販売されます。Topps社は日本市場でのプレゼンスを拡大し、トレーディングカード文化をサポートすることを目指しています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000049.000076451.html

  5. buchikuma-info より:

    「marblex 韓国 consulting」に関する最新情報です。

    0x Consulting Groupと韓国のMARBLEXがマーケティングパートナー契約を締結。MARBLEXはブロックチェーンゲームエコシステム「MBX」を運営し、日本展開を支援することで持続可能な構造を目指している。MARBLEXはネットマーブルのブロックチェーン子会社であり、最高品質のブロックチェーンゲームを提供することを目指している。MARBLEXの独自のブロックチェーンエコシステム「MBX」は、ゲーマーの経験を前進させるための報酬を提供している。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000095804.html

  6. buchikuma-info より:

    「topps 日本 ジャパン」に関する最新情報です。

    Topps株式会社が日本オリジナルTopps NOW新商品「カーネクスト 侍ジャパンシリーズ2024 日本 vs 欧州代表Topps NOW」の発売を発表しました。このトレーディングカードは2024年3月開催の侍ジャパンシリーズの名シーンを特集しており、Topps.Japan.COMで期間限定販売されます。詳細はToppsの公式ウェブサイトで確認できます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000048.000076451.html

  7. buchikuma-info より:

    「mintlify github tokens」に関する最新情報です。

    Mintlifyは、顧客のGitHubトークンがデータ漏洩で公開されたと発表しました。数十人の顧客が影響を受け、GitHubトークンが悪用された可能性があります。Mintlifyは、自社システムの脆弱性によるものと説明しています。GitHubトークンは、ユーザーがサードパーティーアプリにアカウントアクセスを共有するためのものであり、これらが盗まれると、攻撃者が同じレベルのアクセスを得る可能性があります。

    https://techcrunch.com/2024/03/18/mintlify-customer-github-tokens-data-breach/

  8. buchikuma-info より:

    「ゲーム store 82」に関する最新情報です。

    KONAMIが開催する「スプリングセール」では、ダウンロード版ゲームが最大82%オフで購入できるキャンペーンがeショップ、PS Store、MS Storeで行われている。

    https://gamebiz.jp/news/383110

タイトルとURLをコピーしました