Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

ドラクエタクト、ジェム割りってするべき?スタミナ回復の最適解

ジェム割を検討しなければいけないようなイベントはもう来て欲しくありませんが、スタミナとジェム割、イベントの関連性あたりの情報をまとめていきます。

イベントごとのジェム割の必要性なども、モチベーションが高い時には更新していきたいと思います。

スポンサーリンク

イベントとジェム割の関係

イベントによって求められるスタミナ量は異なってきます。プレイヤーのやる気によるところもありますが、「このモンスターは完凸するならジェム割なくてもいいの?」あたりの情報をまとめていけたらと思います。

育成素材のドロップ・報酬アップ時の指標

ジェム割の必要性が高いと考えられるのが、「ランクアップ素材」や「秘伝書」などの汎用素材や、「必要なユニットのドロップおよびドロップ率アップ」「必要なユニットに装備するための錬金素材」などの、ユニットの取得や覚醒、そうびの強化になります。

期間限定で、かつ必要性の高いユニットの入手・覚醒素材のための周回は、必然的にジェム割を要求する可能性が高くなります。

期間限定については各イベントごとに分類して後半で解説します。ここでは、1〜2ヶ月ごとに訪れる「育成素材」や「ドロップ確率アップ」などの育成素材の報酬アップ期間時のジェム割の立ち回りについて解説していきたいと思います。

育成応援キャンペーンはジェム割価値が高め

育成応援キャンペーンで獲得報酬が2倍になる、ドラクエタクト

不定期にはなりますが、ナンバリングタイトルなどの大きめなイベントが開催されると、廃課金の方々はすぐにイベントで取得できるアイテム・ユニットをかき集めてしまい、すぐにやることがなくなってしまいます。

こういった熱心な課金者を逃さないために、ナンバリングタイトルの開催で狭間となる期間などに、育成応援キャンペーンなどと称して、ランクアップクエストやとくぎ強化クエストなどの獲得報酬が2倍となるキャンペーンが開催されることがあります。

ぶちくま
ぶちくま

見境なく育成などしなければ、無課金ほどこの辺りの育成素材は不要になるはずなのですが、最近はイベントの周回要求量が増えていることもあって、自然スタミナ回復だけでは育成素材周回まで手が回らない事態に陥りやすくなっていますね。

育成キャンペーンで獲得できる素材は汎用性が高く、最低限の確保量を維持するためにも、ジェム割の優先度は高いといえます。

しろくまさん
しろくまさん

ただ、プレイスタイルによって「素材の確保量」は個人差があります。SNSなどでは4桁キープなどしている方もいますが、目安は「育成したいユニットが手に入ったときに素材でストップがかからないくらい」にしておくべきだと思います。

ストーリーのハードとは

ドラクエタクトのストーリーのハードモードは、ノーマルの15章9話をクリアすることで開放されます。

ハードモードに限定した獲得報酬2倍キャンペーンもあるので、この時は優先してアイテムを確保しておきたいところです。

ハードモードは回数制限もあり、かつランクアップ素材の中でもストッパーになりやすい専用素材となります。獲得報酬2倍時はできる限り素材をストックしておくことをお勧めします。

ハードモードにおけるドロップアイテム/ユニット一覧
クエスト名ドロップアイテムユニット
1-1ドラゴスライム
1-2悪魔の秘石/クリスタル
1-3魔獣の秘石/クリスタル
2-1じごくのはさみ
2-2自然の秘石/クリスタル
2-3ドラゴンの秘石/クリスタル
3-1ホロゴースト
3-2ゾンビの秘石/クリスタル
3-3物質の秘石/クリスタル
4-1じごくのつかい
4-2ベレス
4-3スライムの秘石/クリスタル
5-1マミー
5-2ガメゴン
5-3英雄の秘石/クリスタル
6-1
トドマン
6-2
6-3なぞの秘石/クリスタル

イベントのスタミナ必要量の検証

ここは私がイベントに打ち込むかどうかを決める際に必要スタミナ量を割り出すための情報をまとめていくところになります。

11イベントのジェム割の必要性

11イベントのジェム割の必要性について考えておきます。各ユニットの4凸、完凸の選び方は別記事でまとめています。

ドラクエタクト、覚醒で完凸すべきか4凸で止めるか「イベントドロップ」
ドラクエタクトではゲームの5割は周回で、4割はリタマラです。このページでは「もう、Aランクモンスターくらいなら4凸でもいいんじゃないか」と思い始めたプレイヤーと一緒に「こいつだけは完凸しておこう」という線引きをしていきます。
11イベントで取得しておきたいもの優先順位
  1. メルトア
  2. マルティナ武器の素材

必要性においては、メルトアの完凸と、マルティナの武器錬金だと思います。低ランクに関しては必要性は薄いので、まずは集中してメルトアとマルティナの強化に励むのが最優先かと。

クリスマスイベントの周回必要数

クリスマスイベントが実装され、かつそれなりに需要があるなら更新していきます。→需要はなかったのでスキップ。

ダイの大冒険コラボ(友情石)

ダイの大冒険コラボの必要なスタミナ量を考えていきます。

必要なドロップアイテム

ダイの大冒険コラボでは、「友情石」を集めることで、「バラン」の結晶が手に入ります。完凸にするために必要なスタミナ量を計算していきます。

  • 友情石の必要数=100個×5人分=500個
  • 友情石のドロップ確率=スタミナ15あたりにドロップ数1個×確率10%〜20%程度
  • 友情石1個あたりの必要スタミナ数=約100
  • 友情石500個に対する必要スタミナ量=約50,000

あとは、イベント消化日数と必要スタミナ量を割って、1日に必要なスタミナ量を求めます。これは個人差がありますが、仮に11月9日から初めて、12月27日に終わるとすると、48日間のイベントになります。

48日間のイベント期間中の自然スタミナ回復量は、自然回復288と、デイリーミッションの120で約400。合計19200のスタミナを投資できます。ただ、他にもスタミナを消費してイベントを進めたりする都合、この数値を全て使用することはできません。

必要スタミナ50000から19200を引くと30,800は自然回復以外のスタミナを補う必要があります。ジェム回復は1回80なので、385回はジェムを割る必要がある、と言うことになります。

ドロップ確率を低めに見積もっているので、私が結晶を集め終わるのに消費したスタミナ量は約20,000でした。実際には、友情石1つのスタミナ換算は50くらいで、25,000くらいを見積もるのが良かったようです。

参考資料

副産物を考えると、スタミナ投資が割に合うか、も考えておきます。まずは、友情石の報酬はバランの結晶だけではないので。

友情アップ対象ゲストの友情石合計数報酬
11個スタミナ草 1個
23個5,000G
35個対象ゲスト強化
410個虹の宝石 5個
515個ジェム 50個
620個竜(ドラゴン)の紋章のオーブ 1個
725個対象ゲスト強化
830個5,000G
935個ジェム 50個
1040個虹の宝石 5個
1145個スタミナ草 1個
1250個対象ゲスト強化
1355個ジェム 50個
1460個5,000G
1565個ジェム 50個
1670個対象ゲスト系統のかけら 5個
1780個5,000G
1890個プロフィールアイコン
19100個バランの結晶 1個

あとは、友情石ドロップクエストでは、モンスターや各種装備の錬金アイテムも取得できました。

百獣総進撃のドロップアイテム、ドラクエタクトの周回とジェム割の関係
バルジ島の報酬、ドラクエタクトの周回とジェム割の関係
ヒドラを仲間にする、ドラクエタクトの周回とジェム割の関係

もちろん、スタミナ消費は基本的にはドロップアイテムを取得するために行なっているので、友情石はあくまでも付随品。今回は付随品の方がメインになってしまいましたが。

ダイの大冒険周回の副産物
  • ジェム
  • スタミナ草
  • ゴールド
  • 虹の宝石
  • 各種武器・防具の錬金石
  • ヒドラ完凸
  • ガルーダ完凸
  • じんめんじゅ完凸
  • ダイの大冒険コラボメダル=交換所アイテム

必要スタミナ数25,000に対して、バラン完凸以外にも色々と報酬はありました。ただ、やはりやりすぎ感は否めなかったと。普通の人は、こんなにスタミナ消化できないんだ。

イベント周回でジェム40割ってするべき?

スタミナの回復に関する諸情報は後半に置いておいたので、暇で仕方がない時にでも目を通してみてください。

ジェム40割って何?

最初に用語解説から。

後半のスタミナ解説でも書いていますが、ジェムによるスタミナ回復には制限がある上に、回復回数によってジェムの必要量が増加するシステムになっています。

これ自体は課金者が過度に強くなりすぎないようにする配慮と、スタミナの課金誘導のための導線みたいなものなので無課金・微課金の方はあまり気にしなくてよろしい。

ジェム40割というのは、スタミナ必要量が40個のところまでは回復にジェムを使用する、という意味合いになります。40%割引のことではありません。

ジェム40個で4回分は回復する、ということになります。スタミナ回復量は320、ジェム使用は160個ということになります。

1日の自然回復量が288であることを考えると、進行度は1日分以上となるので、イベントで回収できるドロップアイテム/モンスターを確実に回収するにはこの40割をするかどうかは割と重要になってきます。

ジェム割って必要なことあるの?

ジェム割が必要というのは、いろいろな着眼点があります。ただ、ゲームの目的は人それぞれ異なるため、みんながみんなジェム割をする必要はありません。

ガチャが好きな人は、ジェム割をしてしまうとガチャが回せる回数が減ってしまいます。1ヶ月ジェム割をした人は、ジェム4,800個をスタミナに使用しているわけです。

ガチャ回した方が良くない?

ジェム3,000個で10連ガチャが回せるわけですが、このガチャ16回分をどう考えるかどうかは人それぞれです。例えば、ピックアップユニットが0.7%で出現するドラクエタクト、さらに天井までが150連=ジェム45,000個となる中で、毎月ジェム4,800個をスタミナに回すことが得策なのかどうか。

ぶちくま
ぶちくま

スタミナを増やすってことはやることも増えるわけだから、面倒くさいだけな気もするけど。

ただ、一方でガチャに投じても4,800ジェムが道具に変換されるだけの確率の方が圧倒的に高いわけで、そう考えると確実にイベントドロップアイテム/モンスターを手に入れておくことは堅実な判断だとも言えます。

しろくまさん
しろくまさん

いくらガチャに天井があるとは言え、10ヶ月も先のガチャのためにスタミナ回復をためらっていては、そもそも10ヶ月後に同じソシャゲをやっている可能性を考えれば愚の骨頂とも言えます。

ぶちくま
ぶちくま

実際には10ヶ月先ではなくて、ガチャ必要量までの期間が短くなるだけですけどね。ガチャ好きな人は3,000個貯まったら回しちゃうでしょ。

スタミナ増えると楽しいことは増えるの?

ソシャゲは人を惹きつけるような構造には落とし込んでいるけど、やっているゲーム内容としてはコンシューマよりもチープな内容なわけだから、普通に好きなゲームをストレスなく楽しんでいる方がいい、という見方もあります。

ぶちくま
ぶちくま

もちろん、ソシャゲは「ソーシャルゲーム」なので、ゲームをすることが目的というよりは、ゲームを通じて人と繋がったり、共通の話題や同じプラットフォームに身を置く、ということが楽しいという方もいますしね。

つまり、ジェム割の基本としては「楽しさが増えるかどうか」ということが大事であるわけです。

ドロップモンスターで工夫して攻略できることが楽しいなら、ジェム割を一生懸命やればいい。ガチャを回すことが生き甲斐なら、ジェム割なんかしないでガチャに突っ込めばいい。難しいことを考える必要はないのです。

友情石という悪しき教訓

さて、この記事を書いているのは単純に、「ダイの大冒険コラボ」に対して文句を言うためです。それ以外に他なりません。

前項において、「楽しさを増やすためにジェムを使う」と言う話をしましたが、ダイの大冒険イベントにおいては、この「楽しさを選ぶ権利」すら奪われたような、なかなかにハードな内容のイベントとなっていました。

簡単に言えば、ドロップアイテムを集めるイベントなのだけど、ドロップアイテムである「友情石」のシステムが実に退屈で劣悪でした。

ぶちくま
ぶちくま

少しでもマンネリしないように、既存のシステムで楽しい仕掛けをしようとしたんだろうけど、報酬の設定や必要なスタミナ量の目安がなかなかにストレス値を高めてくれる内容になっていましたね。

記事を書いている2021年12月13日、イベント終了までは14日を残していましたが、あまりにも苦痛すぎてもうジェムも草も全てを投げうって友情石を集め終わりました。

ギルド貢献度で使用したスタミナ量がわかる

11月9日からのコラボ開始。ちなみに、ギルド実装も11月9日なので、ギルドの貢献度を見ればスタミナ投与量がわかります。

12月分だけでもスタミナを13618入れていますから、多少他の周回にも回していることを考えても、2万近いスタミナが必要だったことがわかります。マジで?自分で書いてて驚いた。

スタミナの自然回復量が288と、デイリーで120回復できるから、1日400スタミナ使えるとしても、50日かかる計算になります。

ぶちくま
ぶちくま

スタミナ草溜め込んでいなかったら、クリスマスイベントは全く手をつけられなかったね。

今回の友情石システムの悪いところは、以下の理由があります。

  • 友情石のドロップ確率が低い、異様に低い
  • 友情石を5種類用意して、かつ不均衡が起こるようなバランスにした
  • 最重要報酬を最後の報酬に設定している
  • バラン完凸ミッションを後出し
  • バラン完凸ミッションに高難易度クエストを含めた

文句を上げたらキリがないんですけど、ジェム割が必要な雰囲気を出しておいて、イベントの目玉である報酬までの道のりは隠しておくと言うのはまずなかなかに悪い。バランが強くても弱くても、そんなつもりじゃなかったと言う気持ちになってしまう。

友情石は全員分集めることが目標になるのに、それぞれのクエストのドロップアイテムには格差が生じる。ガルーダだけは完凸させたい、じんめんじゅはいらない、と言う人も、否が応でも周回を強要させられる。

もちろん、バラン完凸を目標にしなくてもいいわけなのですが、イベントのメイン報酬でもあるので、ここに関してはスタミナ自然回復で他のイベントと干渉しないで楽しめるくらいで設定しておいて欲しかった。

スポンサーリンク

ドラクエタクトのスタミナに関する基礎知識

ここからは、記事の汎用性を高めるためのドラクエタクトの基礎講座です。スタミナに関する情報を集めておくので、読まないでゲーム内ヘルプでも眺めてみてください。

ドラクエタクトのスタミナヘルプ

スタミナを増やす方法

スタミナ上限は、ミッション達成によるプレイヤーランクの経験値を増やしていくことで

スタミナ上限が増える方法

ミッション達成でプレイヤーランクを上げる

スタミナ上限はプレイヤーランクに依存しています。

プレイヤーランクを上げる経験値は、ミッションの実績をクリアしていくことで手に入れることができます。ミッションの実績は、特定のクエストをクリアすることが条件である場合が多く、メインシナリオ以外にも、バトルロードや育成クエストも対象となっている。

プレイヤーランクが上がるタイミングで、スタミナも最大値分回復します。

最大スタミナ所持量

スタミナ回復道具で回復する、ドラクエタクトのスタミナジェム割

スタミナの最大保有量は800まで。スタミナ回復量の上限は800を超えないように、スタミナ草は15個(750回復)までしか一度に使用できない。

スタミナ回復に関すること

スタミナ回復に関する情報をまとめています。

ジェムでスタミナが回復する量

ジェムでスタミナを回復する

ジェムを使用することでスタミナが回復します。また、ジェム以外にもスタミナを回復するアイテムが取得できること上がります。スタミナ回復アイテムは期限付きのものもあるので注意が必要です。

  • ジェム:80
  • スタミナ草:50
  • 愛のチョコレート:100
ぶちくま
ぶちくま

チョコレートは勿体無くて使えないんだなぁ。

必要ジェム一覧表

ジェムの回復量は変わらないものの、1日にジェムで回復できる量は決まっており、かつ、スタミナ回復に必要なジェムの量は回数によって増加していきます。

比較的最近のソーシャルゲームではよくある仕様で、何となく「安いジェム割はしておかないと損」という気持ちにさせてくれるので、これがなかなか上手いことできていますね。

回復回数必要ジェムジェム総消費量
14回目40個160個
5回~8回目60個400個
9回~12回目100個800個
13回~16回目150個1400個
1720回目300個2600個

時間経過による回復量

スタミナは5分経過ごとに1回復していきます。スタミナ上限値以上は自然回復しません。

つまり、1日の自然回復量は288。1時間だと12になります。

デイリーミッションでも回復

デイリーミッションでは、1日2回、60のスタミナがミッション報酬として受け取ることができます。12時以降と18時以降に毎日ミッションが設定されていますので、18時以降にログインすれば12時以降分も達成となり、120回復できます。

ドラクエタクトの画像著作権について

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

DQタクト
スポンサーリンク
課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonコインについてもう少し知りたい!

https://buchikuma.xyz/amazon-coin/

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました