PR

黒子のバスケStreet Rivalsのリセマラゴール考察、目指すなら「ラッキーチャーム」

黒子のバスケStreet Rivalsを新規にプレイしたい、あるいは過去にプレイしていたけどやり直したい、現在プレイしているアカウントが気に食わない、ガチャ爆死直後だ、などリセマラをやり始めるタイミングはそれぞれ。

とりあえず知っておきたい、黒子のバスケStreet Rivalsの2024/03/01時点でのリセマラについての情報をまとめていきたいと思います。

スポンサーリンク
閑話休題、おすすめゲームの話

こちらは広告です。

今は特に紹介したいものはないので崩壊スターレイルのリンクを置いておきます。

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

最速リセマラ方法の考察

個人的に、一番感慨深かったリセマラは、リセマラ速度がひとつの競技と化した「原神」ですが、あのリセマラは2度とやりたくない。

黒子のバスケStreet Rivalsのリセマラについての情報を共有していきますので、少しでも時間の節約になれば幸いです。

黒子のバスケStreet Rivalsのリセマラ手順

2023/11/22時点でのリセマラ情報になります。報酬などの増減によりガチャの回数は変わってきます。

黒子のバスケStreet Rivalsをダウンロード

まずは黒子のバスケStreet Rivalsをダウンロードします。

黒子のバスケStreet Rivalsのリセマラポイント

黒子のバスケStreet Rivalsのリセマラについて、その手順やポイントについて解説します。特に重要なのは、キャラクター入手の難易度と、事前登録報酬を活用することです。

リセマラフローチャート

  1. アプリをインストールし、チュートリアルを進める。
  2. 「イベントホール」>「ボーナスイベント」からキセキルーレット券などを受け取る。「メール」からもダイヤを受け取る。
  3. ガチャを引く。
  4. キャラが出なかった場合は、アカウントを削除し手順2から再開する。

リセマラ必要時間

黒子のバスケStreet Rivalsのリセマラに必要な時間は、1回あたり約5-7分です。

リセラマの注意点

  • キャラの排出確率が非常に低い(0.02%)ため、リセマラは基本的に必要ないとされています。
  • 200回ガチャを引くとラッキーチャームを確定で入手でき、キャラクターとの交換が可能です。
  • アカウント削除後のチュートリアルはスキップ不可で時間がかかるため、それを考慮する必要があります。

アカウント削除はできる?

黒子のバスケStreet Rivalsでは、アカウント削除機能があるので、アンインストールする必要はありません。

複数アカウントを簡単に作りたい場合

黒子のバスケStreet Rivalsでは、アカウント削除機能がないため、アンインストールする必要があります。ただ、以下の方法でアカウントを保持したまま別のアカウントを再度作り直すことができます。

  • フリーメールアドレスを取得して登録し直す
  • Apple IDから「メール非公開で登録」を利用してメールアドレスを作成する
  • すでに利用しているGoogleアカウントや、SNSアカウントを利用する

iPhoneを利用している方の場合、Appleが自動で生成するメールアドレスをアカウント登録に利用することができます。自分が普段利用しているメールアドレスを公開することなく、アカウント登録をした李、自分が利用しているメールアドレスにメッセージを転送することができるので便利です。

Apple IDを利用したアカウント登録情報についてはこちらの記事でまとめています。

リセマラで利用したい、iPhoneのApple IDで無限アカウント生成する方法
リセマラでネックとなるのが、キープしておきたいアカウントの分だけ、メールアドレスが用意できないこと。でも、iPhoneを使っているユーザーだとメールを非公開という機能で制限なくアドレスが作成できて、パスワードも保管できてとにかくお勧め、という話をしていきます。

リセマラは自動化できる?

私は「スイコン」や「MacでiOSプレイ」などでリセマラの自動化に関する情報も発信していますが、黒子のバスケStreet Rivalsに関してはチュートリアルでの操作部分が多すぎてユーザーの負担を軽減する措置が思いつきません、申し訳ない。

ただ、リセマラーとしては「だからこそやりがいがある」みたいなところがあると思うので、課金に踏み切るデータを作るためにも、ここは少し気合入れて頑張っていきましょう。

リセマラの終わりどき・ゴール・終了最低ライン

リセマラは、プレイしているゲームであれば何となく目標設定や終わりどきがわかってきますが、リセマラをする方は基本的にはゲーム未プレイの状態で始めるため、「ゴール設定」が難しいところ。

黒子のバスケStreet Rivalsのリセマラ終了ラインについて簡単に解説します。

最低限ゲットしておきたいキャラ・装備

黒子のバスケStreet Rivalsのリセマラで最低限ゲットしておきたいものは「ラッキーチャーム」です。詳細は後半にゴールライン設定のためのTier評価を用意したので、そちらをご覧ください。

黒子のバスケStreet Rivalsの最高レア排出率

黒子のバスケStreet Rivalsのガチャ排出における最高レアは「ラッキーチャーム」です。その排出確率は0.02%と非常に低くなっています。

ガチャ提供割合

アイテム排出確率・用途
ラッキーチャーム0.02% – 選手と引き換えることが可能
特訓カード×50.3% – 選手の才能解放に使用する
特訓カード×21.5% – 選手の才能解放に使用する
ダイヤ×880.5% – ガチャ(ルーレット)などに使用する

ガチャ試行回数

リセマラの段階でガチャが回せる回数は、キャンペーンによって異なりますが、おおよそ以下の通りです。

  • 無料ガチャ: 1回
  • チケットによるガチャ: 11回
  • ダイヤによるガチャ: 11回~

リセマラ時の注意点

リセマラに関する注意点です。

利用規約で気になるところ

ゲームアプリによっては、複数アカウントの作成やリセマラなどの行為を禁止している場合があります。

また、iPhoneなどで利用するAppStoreは、アカウント削除機能を義務付けています。データが削除できないアプリを利用する場合には、規約違反をしている場合があるためプレイには慎重になるべきです。

攻略サイトの初期評価は当てにならない

攻略サイトでは必ずリセマラ記事を書きますが、内容は概ね以下のような基準で作成されています。

  • ベータ版で評価の良かったもの
  • ヒーラーを高評価とする
  • 全体攻撃を高評価とする
  • 元々人気のあるキャラを高めに評価する
  • 他の攻略サイト情報をそのまま評価に反映させる

攻略サイトでは、事前情報から記事を先に作成しておき、必要に合わせて情報を更新していきます。しかし、事前情報だけで書いた記事が上位検索されている場合には、あえて記事を更新する必要もなくなるため、データを埋めるために他の作業を優先させます。

簡単に言えば、攻略サイトでは「実際にプレイした内容が評価に反映される」ことは稀です。少なくとも数日は情報を埋めるだけで「どのゲームにも共通して言えるような曖昧な評価」だけでランキングをつけていきます。占いみたいですね。

先行配信されている国の情報は貴重

攻略サイトと一括りにしましたが、すでに先行配信されている国があって、グローバル版/日本地域版でアプリがリリースされた場合、一番参考になるのは先行配信国の攻略情報です。

中国や韓国などはアプリのリリースを積極的に行なっており、グローバル展開しているアプリが多いです。翻訳の手間はありますが、ゲームに慣れてくると大体書いてあることはわかるようになってくるので、SNSなどから画像などを手がかりにして情報を集めてみると良いかもしれません。

SNSの黒子のバスケStreet Rivalsリセマラ評価、口コミ

黒子のバスケStreet Rivalsのリセマラ評価をSNSでも探してみようと思います。

X(Twitter)の「黒子のバスケStreet Rivals」攻略に関する情報

X(Twitter)検索用リンクはこちらです。「黒子のバスケStreet Rivals リセマラ」と検索できます。

スポンサーリンク

リセマラ当たりランキングを考える

黒子のバスケStreet Rivalsのリセマラあたりランキングについて考えていきたいと思います。

2023/11/22時点でのリセマラランキング

  1. ラッキーチャーム

選手と交換できる、実質最高レアのガチャ排出物です。

ランキングの基準

リセマラランキングの基準について簡単に説明します。

達成しやすさ/取得困難度

まず、リセマラランキングとして高得点となるのは「リセマラだからこそ確定入手しておきたい」かどうかです。

リセマラにおいては、時間さえかければ確定でガチャ排出物を手に入れることができます。これは、「天井分」の価値があると考えられ、課金額としては数万円となる場合すらあります。

そのため、リセマラで最も求められていることは「リセマラでしか入手できないもの」を狙うこと。ゲームによっては「必須キャラ」と言われるガチャ排出物もあるので、時間がかかっても必ず手に入れておきたいところです。

配布物とのシナジー

リセマラで考えたいポイントとして、「配布されるキャラ・装備との相性」についても押さえておきたいところです。

ゲームによりますが、配布されるからリセマラでは避けたい場合もありますし、限界突破や覚醒などの「被り救済措置」の価値が高いゲームによっては配布物をリセマラで獲得して、確実に戦力を強化させるということも検討したいところです。

また、配布されるキャラを活用するために、相性の良いガチャ排出物をリセマラで狙うのもゲーム進行の効率を高めるためにはあたりと考えていいと思います。

他サイトの評価との兼ね合い

これは私の都合ですが、リセマラランキングを作る場合、私は他の攻略サイトもゴリゴリに参考にしています。

場合によっては他のサイトに寄せることもありますが、基本的には「他のサイトでは評価が低いけど、実際はハズレじゃないよね」というキャラや装備については意図的に評価を上げたりします。

しろくま
しろくま

リセマラ記事を読みたい方は、自分のリセマラ結果に自信がなくて評価を確認したい、という需要もあると考えています。だから、読者にとって知りたい情報が「他サイトのハズレが実は当たり」みたいなのは大事にしたいと考えています。

あとは、まぁ、他のサイトと一緒だと個人がブログで発信している意味合いがいよいよなくなっちゃうので、少し視点をずらしたりはしています、私のモチベのために。

リセマラ成功の期待値

今回は、試行回数と「SR」排出率から、おすすめ目標値は「チャーム1個」とします。

リセマラ1回で期待できる最高レア取得確率

黒子のバスケStreet Rivalsの最高レア「ラッキーチャーム」が排出される確率は0.02%でした。リセマラではガチャに24回トライできます。このうち、最高レアが1回でも排出される確率は約0.48%となります。 この計算をもとに、仮にリセマラを10回繰り返すと、最高レアが1回でも当たる確率は約4.69%となります。

複数の最高レアが当たる確率としては、2つ以上の最高レアが当たる確率が10%を超えるリセマラ回数は見つかりませんでした。3つ以上が10%以上の確率となるのも同様に見つかりませんでした。

リセマラ1回で獲得できる最高レアの個数期待値
最高レア個数期待値
1個0.0048
2個約0.000023
3個約0.00000011
4個約0.00000000053
5個約0.0000000000025

※この計算はChatGPTが行っています。あくまでも参考程度。

ゴール考察のためのリセマラ評価点

リセマラの評価について考えていきます。

評価点は20点を超えた時点でリセマラ終了、などの目安で運用されるといいかと思います。低レアキャラも含めてリセマラの評価がしたい、などの参考になれば幸いです。

Tier表についてもまとめた記事があります。更新がされるかどうかはわかりません。

9点〜10点のキャラ(リセマラTier S)

私が考えるリセマラランキング高評価(9〜10点)は以下の通りです。

  1. ラッキーチャーム:黄瀬涼太と交換可能で、200連天井でも入手可能です。極めて低い排出率(0.02%)を考慮すると、このアイテムはリセマラの最優先目標と言えます。

7点〜8点のキャラ(リセマラTier A)

私が考えるリセマラランキングで高評価(7〜8点)は以下の通りです。

  1. 黄瀬涼太のカード×5:10枚集めると黄瀬涼太と交換可能で、排出率は0.3%です。比較的入手しやすく、キャラクターの才能解放にも使用できます。
  2. 黄瀬涼太のカード×3:10枚集めると黄瀬涼太と交換できることと、排出率が1.5%であることが評価の理由です。
  3. ダイヤ×88:排出確率0.5%で、ガチャ(ルーレット)などに使用可能です。ゲーム内での汎用性が高いため評価します。

5点〜6点のキャラ(リセマラTier B)

サイトからの情報では、このカテゴリーに該当するキャラや装備は特に記載されていませんでしたので、省略します。

リセマラアカウント、買うならいくら?

リセマラアカウントの購入(RMT)は、個人間の売買の場合は比較的安全ですが、業者が作成する大量生産リセマラアカウントについては購入リスクがあるので注意したいところ。

リセマラの評価として利用する場合においては、アカウント売買を行うサイトは参考になる部分もあります。

自分が一生懸命作ったアカウントの価値がどれくらいなのか、もう一度やり直した方がいいのか、売ったらどれくらいなのかってのは気になるところ。

かめ
かめ

ほとんどのケースでは、アカウントを自分で作るよりも、買った方が安く上がるケースがほとんどですからね。

しろくま
しろくま

10時間くらいリセマラして、妥協して終わろうとしたら500円で完璧なリセマラデータが売られてた、なんてことはよくありますね。時給、50円以下の作業でした。

RMT(リアルマネートレード)の危険性

ちなみに、アカウントの購入はほとんどのアプリで禁止されています。

どのゲーム運営も、不正利用のために各アカウントの行動は監視しています。業者が大量に作成した売買用のアカウントについては、運営は簡単に捕捉することができ、不正利用がないかチェックされています。

これらのアカウントを利用することは「常にアカウント停止措置が取られる可能性がある」というリスクを抱えていることになります。

数百円と安い価格で購入したアカウントは、業者が大量に作成したアカウントであるため、垢BAN対象となりやすいということです。

安全な取引で時間とお金の節約を

今回はRMTを推奨するというよりは、リセマラデータの価値を確認することで、まだリセマラを続けるべきか、続けるならいっそ購入した方が早くて安く済むのか、ということを把握するために利用することを提案しています。

ちなみに、どのRMTサイトでも絶対にトラブルなし、ということはできませんが、取引保証や評価システムがしっかりしているゲームトレードが利用者も多いのでリセマラデータのアカウントチェックにも使いやすいサイトとなっています。

ゲームトレードなら安全にアカウントの取引ができる

しろくま
しろくま

自分が作ったデータと似たやつが数万円で取引されているのを見るだけでも楽しいので、ぜひチェックしてみてください!

【PR】

国内最大級のゲームアカウントデータ売買サイト:ゲームトレード[GameTrade]

「ゲームトレード」でアカウント価格を調べてみる!

今月のおすすめゲームを紹介

そろそろ、復帰してみる?

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

ゲーム
スポンサーリンク
課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonセールでポイントアップ!セール対象商品です!

Amazonコインについてもう少し知りたい!

シェアする
ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「配布 destiny epic」に関する最新情報です。

    Epic Gamesストアでは、人気アクションMMOFPSゲーム『Destiny 2: レガシーコレクション』のPC版が期間限定で無料配布されています。また、ホリデーセールも開催され、『Alan Wake 2』や『アサシン クリード ミラージュ』などがセール対象となっています。さらに、AIのNPC行動観察ゲーム『Ememe』の正式発表や、ゲーミングブラウザ「Opera GX」の新機能の登場など、ゲーム関連の情報が盛りだくさんです。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231214-275993/

  2. buchikuma-info より:

    「ラッキー くじ セガ」に関する最新情報です。

    セガは、12月15日(金)からセブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ゆめタウンなどで『名探偵コナン メモリアルカット』というラッキーくじを発売します。このくじは、名探偵コナンの思い出のシーンが描かれたアクリルパネルや缶バッジなどのグッズが当たるもので、初めてAR機能も搭載されています。また、セガのアプリPlay ARと連携してオリジナルボイスを楽しむこともできます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000176.000016101.html

  3. buchikuma-info より:

    「トリガー ラッキー ラッキー トリガー」に関する最新情報です。

    株式会社コナミアミューズメントは、『ぱちんこGⅠ優駿倶楽部2ラッキートリガーver』の発売を決定しました。この新作は、競馬をテーマにした人気のぱちんこシリーズであり、ラッキートリガー機能を搭載しています。大当り確率は約90%で、WループラッシュやSTモードなどの継続システムも楽しめます。発売は2023年12月11日です。また、2024年3月には『ぱちんこGⅠ優駿倶楽部2ラッキートリガーver』の稼働も予定されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000279.000053327.html

  4. buchikuma-info より:

    「配布 2023 12」に関する最新情報です。

    2023年12月9日の更新情報によると、FGO(Fate/Grand Order)の聖晶石や呼符などの配布数が公開されました。配布数は、固定枠、プレゼント配布、メインストーリー+フリークエスト獲得、イベント獲得、エクストラミッション獲得、限定ミッション獲得、メンテナンス獲得などの要素で分類されています。具体的な配布数やイベント名なども記載されています。

    https://chara.ge/fate/fgo-count-distribution-saint-quartz-summon-ticket-2023/

  5. buchikuma-info より:

    「520 520 先行 vibe」に関する最新情報です。

    体感型オーディオ「VIBE520」の先行販売が終了間近というニュースがあります。VIBE520は振動を利用して没入感を高めることができるオーディオ機器です。操作はシンプルで、身体に直接刺激を与えることができます。音圧もパーソナルに調整できるため、周りに迷惑をかけずに楽しむことができます。VIBE520の先行販売は終了間近なので、興味がある方はお早めにチェックしてみてください。

    https://www.lifehacker.jp/article/machi-ya-speakerbelt-end-710883/

  6. buchikuma-info より:

    「紅茶 お客 魔女」に関する最新情報です。

    『Loose Leaf: A Tea Witch Simulator』は、魔女のおもてなし紅茶淹れシムであり、お客に最適な紅茶を淹れることや占いを通じて悩みを聞くことができます。このゲームは、魔女が紅茶を淹れるための道具や材料を使いながら、お客の要望に合わせた紅茶を提供するシミュレーションゲームです。プレイヤーは魔女の主人公となり、霊界からやってくるお客のために紅茶を見定め、最適な紅茶を提供します。ゲーム内では、テーブルやティーカップ、ティーポットなどの道具を使いながら、湯を沸かしたり、茶葉や甘味料、ミルクや泡立て器などを用意して紅茶を淹れます。さまざまな種類の紅茶のレシピも存在し、カモミールティーや抹茶ラテなどを提供することができます。『Loose Leaf: A Tea Witch Simulator』はPC向けのゲームであり、配信時期はまだ未定です。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231207-275050/

  7. buchikuma-info より:

    「12 12 25 20 sweet」に関する最新情報です。

    「20±SWEET 2024 JANUARY」は、10人の美女たちによる写真集で、12月25日に発売されます。第2弾のラインナップも解禁されました。この写真集は、ハタチの美女たちが魅力的なグラビアやインタビューを披露しており、アイドルファンにとっては必見のアイテムです。また、特典として、広本瑠璃さんのポストカードが付属しています。この写真集は全国の書店やネット書店で予約受付中です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000002396.000006568.html

  8. buchikuma-info より:

    「watsonx ai 提供」に関する最新情報です。

    日本IBMは、AIプラットフォーム「watsonx」上で利用できるソフトウェア「watsonx.governance」の提供を開始したと発表しました。このソフトウェアは、業務部門が抱えるリスクを管理するためのツールであり、大規模な言語モデルの種類やAIモデルの管理と監視に役立ちます。

    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2312/04/news159.html

  9. buchikuma-info より:

    「ブログ」に関するYouTubeの話題です。

    – 「釣りじゃない」ブログよりも楽しく稼げる副業を教える
    – ブログで稼ぐよりも楽しい副業の方法を紹介
    – 12月3日のブログ記事では、クライアントワークの楽しさとお金とブログと最新AIについて話している
    – ちょびちろさばじろうさんぽのブログ記事では、ファッション解説と雑談が配信されている
    – ブログ以外の楽しい副業についての情報が提供されている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ブログ

  10. buchikuma-info より:

    「GPT」に関するYouTubeの話題です。

    – 「GPT-4が盗まれたらどうなるか」という話題についての動画があるようだ。
    – 「챗GPT는 제조업 혁신의 기회이다」というタイトルの動画では、GPTが製造業の革新の機会であると語られている。
    – 「Balenziaga Mannaquins and Missing Models」というタイトルの動画では、Balenziagaのマネキンとモデルが行方不明になるというストーリーが紹介されている。
    – 「A Dark Conversation With Chat GPT #fyp」というタイトルの動画では、Chat GPTとの闇の会話が紹介されている。
    – 「How to make a GPT AI – Three Fun Examples – AI Tutorial | Trey Ratcliff」というタイトルの動画では、GPT AIを作成する方法や3つの面白い例が紹介されている。
    – 「Make Money With Chat GPT | How to Earn Money Online from Chat GPT | Money Management | Money Wallet」というタイトルの動画では、Chat GPTを利用してオンラインでお金を稼ぐ方法やお金の管理について紹介されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=GPT

  11. buchikuma-info より:

    「ブログ」に関するYouTubeの話題です。

    – 「釣りじゃない」ブログよりも楽しく稼げる副業を紹介
    – ちゃぶ台の上での松茸ご飯の作り方を紹介
    – 12月3日に行われた30分のクライアントワークについての楽しさについて語る
    – 2023年を後悔しないためのお金、ブログ、最新AIについての話題
    – 主婦、大学生、料理研究家であるみきママの一日の密着取材
    – ちょびちろさばじろうさんぽの様子を紹介

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ブログ

  12. buchikuma-info より:

    「GPT」に関するYouTubeの話題です。

    – 「GPT-4が盗まれたらどうなるか?」という話題についてのYouTubeタイトルがあります。
    – 김지현副社長は、「챗GPTは製造業の革新の機会である」と述べています。
    – Balenziaga Mannaquinsと失われたモデルに関するストーリーがあります。
    – Chat GPTとの暗い会話についてのストーリーもあります。
    – Trey Ratcliffによる「GPT AIの作り方」に関するチュートリアル動画があります。
    – LINEスタンプ作成ツールを使用して不労所得を得る方法についての動画があります。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=GPT

  13. buchikuma-info より:

    「ブログ」に関するYouTubeの話題です。

    – 家族でおうち焼肉を楽しむ様子を紹介している
    – クライアントワークについて、楽しみながら取り組む方法や2023年に後悔しないためのお金の管理方法についての話がある
    – 美しい環境の日本を作るための取り組みについて、今年の日本の夏についての話がある
    – CPAC JAPAN 2023の撮影後に、マット・シュラップさんとの会話がある
    – 「てっぺんのちろ」の231203回のエピソードがある

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ブログ

  14. buchikuma-info より:

    「GPT」に関するYouTubeの話題です。

    – YTNのニュースでは、Chat GPTが1年間でどれだけ成長したかが取り上げられています。このAIはさまざまなことに対応できるようになり、驚くべき能力を持っていると報じられています。
    – あるYouTuberは、Chat GPTに「Divestment(資産の売却)」という言葉の意味を尋ねたところ、非常に興味深い回答を得たと紹介しています。
    – Chat GPTの登場により、教育界にも大きな変革が訪れたと報じられています。質問する能力が重要な時代になったとされています。
    – あるディスカッションでは、Chat GPTと人工知能がジャーナリズムにどのような影響を与えるかについて話し合われています。
    – Chat GPTの開発者であるサム・アルトマンの退任に関して、彼が何をしたのかについて詳しく解説されています。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=GPT

  15. buchikuma-info より:

    「羽生 公開 aera」に関する最新情報です。

    プロフィギュアスケーターの羽生結弦さんが、週刊誌AERAの表紙に再び登場することが発表されました。写真家の蜷川実花さんによる撮影で、羽生結弦さんの姿が圧倒的な美しさで表現されています。未公開のカットも先行公開され、SNS上で話題となっています。また、羽生結弦さんの直筆署名入り写真集も発売され、全国の書店でパネル展示も行われています。

    https://www.huffingtonpost.jp/entry/hanyu-aera_jp_656bd0cfe4b07b937ff4d0ec

  16. buchikuma-info より:

    「ブログ」に関するYouTubeの話題です。

    – 第28回タッグ杯のマリオカート8DX大会の3回戦に挑戦する動画が公開されている。
    – モトブログでは、奥さん専用のJAZZ250ccのバイクのシートを改良し、カッコ良く張り替える様子が紹介されている。
    – のせ猫のチャンネルでは、いちごミルク風味のやわらか生大福の作り方が紹介されている。
    – PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLSのコンセプトバトルにおいて、再生回数TOP35のチッケムの影響について分析する動画が公開されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ブログ

  17. buchikuma-info より:

    「GPT」に関するYouTubeの話題です。

    – 「한국어 너무 잘해!…한국 챗 GPT/ KBS 2023.12.02.」は、韓国のチャットGPTに関するニュースのタイトルです。
    – 「KUBA MIDEL O CHACIE GPT [SUBSKRYBUJ]」は、ポーランド語でGPTに関するチャンネルのタイトルです。
    – 「Chat GPT cumple un año: Entre el éxito y la inquietud ante la IA」は、チャットGPTが1年を迎えたことや人工知能に対する成功と不安についての記事です。
    – 「영어 단어 1000 개 | CHAT GPT 지나와 함께 |필수 영어회화 영단어 | 듣다 보면 외워집니다 | 틀어만 놓으세요」は、英単語1000語に関するチャットGPTの動画のタイトルです。
    – 「GPT Store | DeepMind AI Rips Atoms | OpenAI Kills Capped Profit Rules | Sam Altman and UAE Funds.」は、GPTストアに関するDeepMind AIのニュースやOpenAIの利益規制ルールの廃止についての記事です。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=GPT

  18. buchikuma-info より:

    「ブログ」に関するYouTubeの話題です。

    – 11月30日、家族で久々にラーメンに行くことになった。
    – チャンネル名の横を見て、30分で何かをすることに関する動画があった。
    – 2023年を後悔しないためのお金とブログ、そして最新のAIについての話があった。
    – ちびという名前の猫がちょびのかごに入っている様子が撮影されていた。
    – 西野さんの若手時代のブログに関する動画が公開されていた。
    – さばじろうというキャラクターのお顔についての動画があった。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ブログ

  19. buchikuma-info より:

    「GPT」に関するYouTubeの話題です。

    – YTNの動画では、GPTが1年間でどれだけ進化したかが紹介されています。AIを自分で作る時代がやってきたということが強調されています。
    – Simplilearnのチュートリアルでは、ChatGPTを使ってカスタムGPTを作成する方法が紹介されています。
    – “CHAT GPT TI PARLA!”というタイトルの動画では、GPTが話しかけてくるという内容が紹介されています。
    – KBSの記事では、GPTが1年間で私たちの生活に浸透してきたと述べられています。
    – “ten crafting zgadł chat gpt”というタイトルの情報は不明です。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=GPT

  20. buchikuma-info より:

    「ブログ」に関するYouTubeの話題です。

    – トラックドライバーのオアシス山岡家が埼玉県で最速の車検を受ける
    – 11月30日には、お金とブログと最新AIに関する話題があり、2023年を後悔しないための情報が提供される
    – チャンネル名の横を見て、30分の動画が公開される
    – ちびちろさばじろうがタマネギ苗とにんにくの追肥について話す
    – いすのさばたろうが11月30日に何か特別なことをする予定がある
    – すすきで遊ぶ猫たちの様子が11月30日に公開される

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ブログ

  21. buchikuma-info より:

    「GPT」に関するYouTubeの話題です。

    – 다음 챗GPT는 AGI(인공 일반 지능)를 목표로 개발 중이다.
    – AGI란 무엇인지 궁금한 사람들을 위해 설명하는 영상이 있다.
    – Chat GPT와 Google의 비교에서 Chat GPT의 상위 3가지 이점을 소개한다.
    – Kenzie가 업데이트된 Chat GPT를 소개한다.
    – Chat GPT를 사용하는 동안 Tigrao에게 권유하는 영상이 있다.
    – Chat GPT를 어떻게 활용할 수 있는지에 대한 영상이 있다.

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=GPT

  22. buchikuma-info より:

    「app app store store」に関する最新情報です。

    Appleは2023年のApp Store Awardの受賞者を発表しました。受賞したアプリとゲームは、ユーザーに意義のある体験を提供する14のアプリとゲームです。受賞者には世界中の開発者が含まれており、ユーザーに意義深い体験を提供し、文化的な変革を促すものが選ばれました。受賞作品には、iPhone App of the Year、iPad App of the Year、Mac App of the Year、Apple TV App of the Year、Apple Watch App of the Year、そしてiPhone Game of the Yearなどが含まれています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMibWh0dHBzOi8vd3d3LmFwcGxlLmNvbS9uZXdzcm9vbS8yMDIzLzExL2FwcGxlLXVudmVpbHMtYXBwLXN0b3JlLWF3YXJkLXdpbm5lcnMtdGhlLWJlc3QtYXBwcy1hbmQtZ2FtZXMtb2YtMjAyMy_SAQA?oc=5

  23. buchikuma-info より:

    「配布 2023 11」に関する最新情報です。

    【FGO】聖晶石・呼符などの配布数【2023】【11月30日更新】の記事では、2023年11月30日までの聖晶石や呼符などのアイテムの配布数が紹介されています。配布数は、固定枠、プレゼント配布、メインストーリー+フリークエスト獲得、イベント獲得、エクストラミッション獲得、限定ミッション獲得、メンテナンス獲得などの要素によって決まります。記事では、各イベントやキャンペーンでの配布数や、2023年までの配布数の状況が詳しく説明されています。

    https://chara.ge/fate/fgo-count-distribution-saint-quartz-summon-ticket-2023/

  24. buchikuma-info より:

    「ゲーム 中国 人気」に関する最新情報です。

    中国発の人気ゲーム『原神』の成功要因を分析する記事が紹介されています。このゲームは、他の人気ゲームの良い要素を取り入れており、その結果、大きな成功を収めています。記事では、ゲームのジャンルやグラフィックの特徴、さらにはITを活用して業務部門の課題を解決するなど、ゲームの人気を支える要素について詳しく解説されています。

    https://www.itmedia.co.jp/business/articles/2311/30/news103.html

  25. buchikuma-info より:

    「ブログ」に関するYouTubeの話題です。

    – 11月29日の動画では、初心者がブログを始める際につまずきやすいポイントについて話しています。
    – 2023年を後悔しないためには、お金の管理やブログの活用が重要だと述べています。
    – 最新のAI技術についても触れており、これらを活用することでブログの効果を高めることができると説明しています。
    – 11月28日の動画では、キーワード選定についてのアドバイスがあります。
    – また、夫婦二人暮らしの日常や料理に関する内容も取り上げられています。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ブログ

  26. buchikuma-info より:

    「GPT」に関するYouTubeの話題です。

    – YouTubeチャンネルを自動化する方法として、Chat GPTを活用する方法が紹介されています。
    – Chat GPTが1年を迎えたことを祝うための特集が行われています。Dra. María Rocaが出演し、その成果について話し合われています。
    – GPTを使用して市場調査レポートを作成する方法が紹介されています。この方法を使えば、30,000ドルの市場調査レポートを作成することができます。
    – コーディングなしでGPTのカスタムアクションを作成する方法が紹介されています。OpenAIのカスタムツールを使用することで、独自のアクションを作成することができます。
    – 新しいブレークポイントのエピソードでは、OpenAIとGPTについての解説が行われています。GPTの仕組みについて理解することができます。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=GPT

  27. buchikuma-info より:

    「配布 2023 11」に関する最新情報です。

    【FGO】聖晶石・呼符などの配布数【2023】【11月28日更新】の分析データによると、2023年11月28日時点での聖晶石の配布数は2,065個であり、1年間の通常ログインで607個の聖晶石を獲得することができます。また、呼符の配布数は216枚であり、1年間のログイン&ショップで147枚の呼符を入手することができます。さらに、イベントやミッションの達成によっても聖晶石や呼符を獲得することができます。詳細な配布数やイベント情報は記事内で確認することができます。

    https://chara.ge/fate/fgo-count-distribution-saint-quartz-summon-ticket-2023/

  28. buchikuma-info より:

    「2023 jp jp 2023」に関する最新情報です。

    「ストリートファイターリーグ: Pro-JP 2023」の2ndステージ第10節の結果速報が発表され、プレイオフ進出チームが決定しました。プレイオフは2023年12月16日と17日に開催されます。試合の結果やプレイヤーの活躍などが報告されています。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000004101.000013450.html

  29. buchikuma-info より:

    「ブログ」に関するYouTubeの話題です。

    – 「長距離運転手」の仕事に密着し、150時間の移動距離は3600万㎞に達していた。
    – 「10万人」に達し、銀の盾が届いたことを報告している。
    – YouTuber「ちろおかお」が231,128人の登録者を獲得したことを喜んでいる。
    – YouTuber「ちびちろさばじろう」がねぎきゃべつの収穫について報告している。2023年に収穫が行われる予定であることも伝えている。
    – 「FX生配信」が地獄の火曜日として配信されていることを紹介している。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ブログ

  30. buchikuma-info より:

    「GPT」に関するYouTubeの話題です。

    – 「Chat GPT」は、GPT(Generative Pre-trained Transformer)と呼ばれる自然言語処理モデルを利用したチャットボットのことです。
    – 一つ目のタイトルでは、Chat GPTがディズニーランドの旅行を支配する様子が紹介されています。
    – 二つ目のタイトルでは、Chat GPTを使用して美味しい料理のレシピが紹介されています。
    – 三つ目のタイトルでは、Chat GPTに怒った子犬のイラストを作成してもらうという内容が述べられています。
    – 四つ目のタイトルでは、プログラマーがChat GPTについて語っています。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=GPT

  31. buchikuma-info より:

    「ブログ」に関するYouTubeの話題です。

    – 「ちろとみみず 231127」の動画では、ちびちろが干し柿作りをしている様子が紹介されています。
    – 「ちびちろもふと干し柿作り 2023 231127」の動画では、ちびちろが干し柿作りをしている様子が紹介されています。
    – 「プッチーニかぼちゃ枕猫 2023 231127」の動画では、かぼちゃを使った枕猫の作り方が紹介されています。
    – 「【日本最後の桃源郷】今も唯一残る今里新地の遊廓に行って食べ歩きしました。」の記事では、今里新地の遊廓を訪れ、食べ歩きの様子が紹介されています。
    – 「ブログの密かな人気企画、ジョージのコトバ。山本譲二の人となりを紐解く手掛かりとなる本人直筆の短い言葉。#山本譲二 #ジョージのコトバ」の記事では、ブログの人気企画「ジョージのコトバ」について紹介されています。この企画では、山本譲二の本人直筆の短い言葉を通じて彼の人となりを紐解いています。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ブログ

  32. buchikuma-info より:

    「GPT」に関するYouTubeの話題です。

    – 3つの簡単なステップでカスタムのGPTを作成する方法が紹介されている。
    – チャットGPTチャットボットを数分で構築する方法が解説されている。プログラミングの知識は不要。
    – Chat GPTがチェルシーを救えるのかについての議論が行われている。
    – Eliott GPTとのエピソードが紹介されている。
    – Chat GPTを使用してオンラインでお金を稼ぐ方法についての情報が提供されている。
    – Chat GPTを利用して収益を上げる方法についての短い動画が紹介されている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=GPT

  33. buchikuma-info より:

    「ブログ」に関するYouTubeの話題です。

    – 「こたつのねこたちLIVE配信」では、こたつの中でくつろぐ猫たちの様子が生配信されている。
    – 「うずまきLIVE配信? 放置?」では、何かが回転している様子が配信されているが、詳細は不明。
    – 「【預かり保育】ハスキー3頭と寝ようとするとこうなります…笑 【シベリアンハスキー】」では、シベリアンハスキーの子犬3匹と一緒に寝ようとすると、どうなるのかが紹介されている。
    – 「実はご先祖様から愛されて奇跡が起こる人の特徴5選!#shorts」では、ご先祖様から愛されている人の特徴について、5つの選ばれたポイントが紹介されている。
    – 「FX、-1億1200万円!最後の戦いです。」では、FXで大きな損失を出してしまった状況について、最後の戦いに挑む様子が描かれている。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ブログ

  34. buchikuma-info より:

    「GPT」に関するYouTubeの話題です。

    – OpenAIのChat GPTに関する論争の最新情報が更新された。
    – Sam AltmanがOpenAIのCEOに復帰することが発表された。
    – OpenAIのドラマにより、GPT-4に対する人工知能への懸念が高まっている。
    – 2023年に開催される新しいChat GPTコンテンツライティングコースの講義4が公開された。
    – Chat GPTのプロンプトを使用して、2万件の仕事が置き換えられたと主張されている。
    – OpenAIの「リークされた文書」により、Q-STAR(GPT-5)にはまだ準備が整っていないことが示された。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=GPT

  35. buchikuma-info より:

    「配布 2023 11」に関する最新情報です。

    【FGO】聖晶石・呼符などの配布数【2023】【11月24日更新】の記事では、2023年の聖晶石や呼符などの配布数について詳しく説明されています。記事では、聖晶石の配布数が2,060個であり、1年間の通常ログインで607個の聖晶石を獲得できることが明記されています。また、呼符の配布数は固定枠であり、2023年のログイン&ショップで216枚、1年間で147枚の呼符を入手できることが示されています。さらに、特定のイベントやミッションをクリアすることで、さまざまなアイテムや報酬を獲得することができることも述べられています。

    https://chara.ge/fate/fgo-count-distribution-saint-quartz-summon-ticket-2023/

  36. buchikuma-info より:

    「ブログ」に関するYouTubeの話題です。

    – 「こたつのねこたちLIVE配信」の動画が231125と231124の2つあります。
    – 「菊の花のせ猫」の動画が2023と231125の2つあります。
    – 「ながちゃんかぼちゃのせ猫」の動画が231125に投稿されています。
    – 「韓国イベント参加して運営さんに謝りたい 本当に申し訳ありません[PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS]」というタイトルの動画があります。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ブログ

  37. buchikuma-info より:

    「GPT」に関するYouTubeの話題です。

    – 「Chat GPT」は、学生たちを愚かにするのか、賢くするのかという議論がある。
    – Sam Altmanは、AIチャットGPTの背後にいる人物であり、世界を騒がせている。
    – インド人がOpen AI(CHAT GPT)を破壊したという報道がある。
    – Open AIは、Chat GPTが人類に対する脅威であると恐れており、成人の生存者の法的行動が拡大し、ビル・コスビーの訴訟もある。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=GPT

  38. buchikuma-info より:

    「ブログ」に関するYouTubeの話題です。

    – YouTube動画で行われた腕立て伏せとマッスルアップの対決で驚異的な記録が出た
    – 動画の後半でその結果が報告されている
    – バルセロナでの1日を過ごすジュンの様子が密着されている
    – バルセロナの街並みや風景が紹介されている
    – こたつの中でくつろぐ猫たちの様子がライブ配信されている
    – 宮崎県都城で絶品の餃子を家族で食べ、お酒と一緒に楽しんでいる様子が紹介されている
    – 島にある船でしか行けない隠れた秘境の居酒屋が紹介されている

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=ブログ

  39. buchikuma-info より:

    「GPT」に関するYouTubeの話題です。

    – 2023年11月24日、MBCのニュース番組「ニューストゥデイ」で、「チャットGPTの父」として知られるサム・オルトマンが復帰した理由について報道された。
    – YTNの記事では、サム・オルトマンの解任からわずか5日後に劇的な復帰を果たし、AI倫理戦争の幕開けとなったことが報じられた。
    – あるYouTuberは、一日中何を食べるかをチャットGPTに選ばせたという体験を共有している。
    – YTNのライブニュースでは、チャットGPTの父であるサム・オルトマンが解雇からわずか5日後に劇的な復帰を果たし、AI倫理戦争の幕開けとなったことが報じられた。
    – OpenAIの新しいQ*(Qスター)のブレイクスルーについて、GPT-5について初心者向けに説明する動画が公開された。

    関連するYouTube検索: https://www.youtube.com/results?search_query=GPT

  40. buchikuma-info より:

    「apple gpt apple gpt」に関する最新情報です。

    AppleがついにGPT(Generative Pre-trained Transformer)の開発を進めており、2024年のSiriに組み込まれる可能性があるという噂が広まっています。この噂の真実性を裏付ける3つの理由があります。まず、AppleはすでにAI搭載のiOS開発を進めているという情報があります。また、AppleはGPTの開発に膨大なコストをかけており、その開発が進んでいることも噂の根拠となっています。さらに、Appleは機が熟すまで発表しないというポリシーを持っており、GPTの一般公開が予想される時期に合致しています。現在のSiriは音声アシスタントとAIが共存していますが、GPTの組み込みにより、より高度な応答が可能になると期待されています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiJWh0dHBzOi8vd3d3LmNhcGEuY28uanAvYXJjaGl2ZXMvNDM3NzbSAQA?oc=5

  41. buchikuma-info より:

    「入居者 日本 デスク」に関する最新情報です。

    日本初の没入型デスクを導入したコワーキングスペースの応募者が殺到し、令和6年度の入居者一次募集が即終了した。このコワーキングスペースはAIビジネスマッチングが可能であり、産官学連携で地元IT企業が主導する日本初の民間主導型LEP(日本版LEP)を体現している。入居者の厳選が行われ、入居者の一次募集は終了したが、2024年度以降にもAIビジネスマッチングシステムを活用した入居者募集が予定されている。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000131967.html

  42. buchikuma-info より:

    「火星 配布 epic」に関する最新情報です。

    Epic Gamesストアにて期間限定で無料配布中の『デリバー アス マーズ』は、火星を舞台にした過酷な探索アクションADVゲームです。プレイヤーは宇宙飛行士キャシー・ヨハンセンとなり、火星の謎を解きながら人類の存続をかけたミッションに挑みます。ゲーム内ではアクションや謎解きが必要であり、火星の環境や廃墟となったコロニーなど様々なロケーションを探索します。『デリバー アス マーズ』は、『Deliver Us The Moon』の続編であり、無料配布期間は11月24日から12月1日までです。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231124-273256/

  43. buchikuma-info より:

    本日の「ブログ」YouTube話題まとめ

    – YAMAHA YZF-R6をカスタムしたまっつんさんが、皆さんに謝罪したいことがあるようです。
    – 冬支度をしようと思ったら、雪が降る前にミスをしてしまったようです。
    – ちろさんぽの231123というタイトルのブログがあります。
    – 馳知事が10年前のブログで「想い出アルバム作戦」というタイトルで、五輪招致に関して回答拒否を40回以上行ったことが明らかになりました。
    – ツーリング先で他のバイク女子に無様な姿を見られて、とても恥ずかしかったようです。

  44. buchikuma-info より:

    本日の「GPT」YouTube話題まとめ

    – “챗GPT 아버지” 샘 올트먼이 복귀하고 무료화를 발표하였다.
    – OpenAIのCEOであるサム・オルトマンが復帰し、新しい世代のGPT-5を推進する予定である。
    – Alex VizorekがナポレオンとChat GPTについて話している。
    – “챗GPT 아버지” 샘 올트먼이 복귀하였다。

  45. buchikuma-info より:

    「配布 2023 11」に関する最新情報です。

    【FGO】聖晶石・呼符などの配布数【2023】【11月22日更新】の記事では、FGO(Fate/Grand Order)の聖晶石や呼符などのアイテムの配布数についての情報が提供されています。記事は2023年11月22日に更新されたもので、配布数の詳細が記載されています。配布数は固定枠、プレゼント配布、メインストーリー+フリークエスト獲得、イベント獲得、エクストラミッション獲得、限定ミッション獲得、メンテナンス獲得などの要素によって変動します。具体的な数値やイベント名、開催日なども記載されており、FGOプレイヤーにとって役立つ情報となっています。

    https://chara.ge/fate/fgo-count-distribution-saint-quartz-summon-ticket-2023/

  46. buchikuma-info より:

    本日の「ブログ」YouTube話題まとめ

    – 腕立て伏せで鍛えた胸筋でベンチプレスの最高記録に挑戦!『第2試合』
    – ブログで稼げない原因が遂に分かった。
    – ちろさんぽ 231122
    – 超距離トラック運転手【距離2980㎞】34歳ドライバーの日常!関西〜青森トラックひとり人旅
    – 【日独カップル】私たちの出会いを全て話します!

  47. buchikuma-info より:

    本日の「GPT」YouTube話題まとめ

    – Chat GPTは、外国語のリスニング練習や正しい発音の指導に活用されている。
    – Open AIのCEOであるSam Altmanが解任された後、再びCEOに復帰した。
    – Chat GPTの創設者であるSam AltmanがOpen AIから解雇された理由について、人工知能業界での地震とも言える出来事として注目されている。
    – Chat GPTの危機について報道され、Sam AltmanがMicrosoftに参加することが発表された。

  48. buchikuma-info より:

    本日の「AI」YouTube話題まとめ

    – オープンAIのCEOであるサム・アルトマン氏が解任されたが、後にCEO復帰が合意された(2023年11月22日)。
    – オープンAIの解任と復帰は、AI業界における大きな波乱となった。
    – 解任の真の理由については諸説あり、その後の展開に注目が集まっている。
    – オープンAIの決断は、AI詐欺に注意するよう呼びかけるものである。
    – サム・アルトマン氏の解任と復帰は、AI業界の歴史の転換点となる可能性がある。
    – 解任と復帰の経緯には、オープンAI、ChatGPT、マイクロソフト、サティア・ナデラ氏などが関与している。
    – 中川雅博氏と森川潤氏による解説では、アルトマン事変の全貌が明らかにされる予定である。

  49. buchikuma-info より:

    「ai ai 機能 hailo」に関する最新情報です。

    シュナイダーエレクトリックは、Hailo Technologiesのプロセッサーを搭載することで、AI機能を拡大する計画を発表しました。このコラボレーションは、11月14日から16日にドイツのニュルンベルクで開催されるスマートプロダクションソリューション(SPS)イベントでデモンストレーションされます。シュナイダーエレクトリックは、デジタルトランスフォーメーションのリーダーであり、HailoはAIチップのメーカーです。この提携により、シュナイダーエレクトリックの産業オートメーションシステムにHailo-8 AIプロセッサーを搭載することで、効率と機能性が向上し、次世代の産業分野におけるレベルの到達が可能になります。これにより、製造タスクの即時改善や顧客へのイノベーション推進が実現されます。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiL2h0dHBzOi8va3lvZG9uZXdzcHJ3aXJlLmpwL3JlbGVhc2UvMjAyMzExMjIzMjAx0gEzaHR0cHM6Ly9reW9kb25ld3NwcndpcmUuanAvcmVsZWFzZS8yMDIzMTEyMjMyMDEvYW1w?oc=5

  50. buchikuma-info より:

    「半導体 ai シリコンバレー」に関する最新情報です。

    半導体材料メーカーのレゾナックが、シリコンバレーにAI向け半導体などの開発拠点を設立することを発表しました。レゾナックは世界的なシェアを誇る材料メーカーであり、シリコンバレーには他のメーカーも集まっています。拠点は2025年にクリーンルームを備えた施設として開始され、2025年には本格的な操業が始まる予定です。この拠点では、AIや半導体の最先端技術の研究開発や人材育成が行われる予定です。レゾナックは、半導体材料メーカーとしての強みを活かし、シリコンバレーでの研究開発拠点を設立することで、競争が激しい半導体市場での存在感を高める戦略を展開しています。

    https://news.google.com/rss/articles/CBMiQGh0dHBzOi8vbmV3cy50di1hc2FoaS5jby5qcC9uZXdzX2Vjb25vbXkvYXJ0aWNsZXMvMDAwMzI1MjMyLmh0bWzSAQA?oc=5

タイトルとURLをコピーしました