Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!(ここをクリックするとTwitterへ)

アトコン初心者が失敗しないためのまとめ記事

アトコン初心者が失敗しないためのまとめ記事アートオブコンクエスト

チュートリアル編

リセマラする要素はない

アートオブコンクエストにおけるリセマラについてまとめました。

アートオブコンクエストはリセマラ不要でも楽しめるゲームアプリ
日常生活の疲弊感が強まると、 ぶちくま 自分の城にこもりたい そんな願望がニョキニョキと芽を出すところです。 今日は、そんな堕落した大人たちたちの願望を満たしつつ、奈落の底に引きずり落...

英雄はアヴァロン一択

最初に英雄が3人の中から選べるのですが、ここは悩む必要もなくアヴァロン一択です。その理由についてはこちらで解説しています。

アートオブコンクエストの最初の英雄はアヴァロンを選ぶべき理由
アートオブコンクエストで最初の英雄を選ぶときは結構悩みますが、アヴァロンをお勧めする理由についてまとめました。使用していて楽しいのはアブリルですが、特に課金する予定がない場合は、部隊強化や運営を考慮して結論づけました。

国選び

私は紫以外勧められたことはないですが、まずは勧められるがままに国を選ぶことといいですよ。日本人はだいたい同じ国をお勧めされます。

ぶちくま
ぶちくま

言語の壁は厚いので、日本人と和気藹々とプレーするなら、「推薦」が一番です。

ちなみに、1位の国への移動以外は自由に国替えもできるので、それほど悩まず失敗したら移籍すればいいのでご心配なさらずに。

旅立ち編

自分の城をどこに構えるか

これから本気でアートオブコンクエストをやるのであれば「建築加速マス」がある都市に城を構えるべきです。ただ、他のプレイヤーとの兼ね合いもあるので、トラブルなく城を構える方法もまとめました。

城選びに悩んだ時に参考にする情報まとめ【アートオブコンクエスト】
アートオブコンクエストで城を移転する際に注意することをまとめました。初心者や新サーバー開始時の参考になるかと思います。

建築はどの順番で進めるべきか

優先順位は圧倒的に城

城レベルを上げないことには解放されない要素が多い、アートオブコンクエスト。なので、とりあえず城の建築を進めていきます。

だいたい、2~3個、部隊強化をする傭兵所や部隊数を増やす兵営なんかをレベルアップさせると、城の建築が進められるようになります。予約システムをうまく使いながら進めることをお勧めします。

優先順位

  1. アカデミー系
  2. 部隊養成所(兵種レベルアップ系)
  3. 城壁
  4. ホスピタル
  5. 資源系

城壁とホスピタルはある程度レベルを上げればもういいかな感が出るので、資源系で建築ポイントを貯めるという手もあります。

種族について

こちらも「選ぶべき種族」について詳細な記事をまとめました。読むのが面倒だと思うので、答えはアライグマです。

アートオブコンクエストのおすすめ種族・部隊を解説
アートオブコンクエストというゲームアプリにおける、おすすめの種族・部隊を解説します。アトコンを始めて二番目に悩むのが種族を何にするか。楽しくゲームするには「勝てる部隊編成」が重要ですが、そのための基礎知識について説明していきます。

種族お勧め順位

  1. アライグマ
  2. 妖精族
  3. リッチ族
  4. ドワーフ族
  5. 人間族

育成編

英雄のレベル上げ方法

英雄のレベル上げにはコツがあります。いつか記事にまとめますが、大事なのは3点。

  1. レベル上限値は城レベルに依存
  2. 育てる英雄は絞る
  3. 経験値アップアイテムはカード使用時も反映

パンテオンのゴッドストーン優先順位

パンテオンはリセットできるのですが、1ヶ月のクールタイムがあるので嵌める順番は結構大事。パンテオンについての詳細記事はこちら

パンテオン強化すれば簡単に最強になれる(課金で)【アートオブコンクエスト】
アートオブコンクエストのパンテオンを嵌め込む際の優先順位などをまとめてみました。リセットができるので気にせずビシビシ強化することをお勧めしますが、その中でも優秀な神像についての情報だったりします。

課金アイテムの買い時

課金のタイミングについて記した記事はこちらですぞ。

アートオブコンクエストの適切な課金タイミングとおすすめパック
まず、アートオブコンクエストにおいては、以下の結論から申し上げておきます。 「無課金でも楽しめるが、課金するとめっちゃ強い」 ただ、これは無課金だと課金の餌のようなプレイしかできないのではないか、...

アーティファクト

アーティファクトはほとんど個数が出てこないので、取得できる時には逃さず手に入れるのが吉。

アートオブコンクエストのアーティファクト一覧
アートオブコンクエストのアーティファクトについての記事です。個人的にはネッシスの剣を強化することをお勧めします。レアアーティファクト材料とアンロックのことを考えると課金者に勝ち目がないことがわかるよ。

ドラゴンの選び方

ドラゴン卵は、隠れたガチャ要素。課金色も強いのでドラゴンの失敗しない選び方を知っておくべき。

ドラゴン選びに悩んだ時に参考にする項目
アートオブコンクエストでドラゴンを孵化させたはいいものの育成対象かどうか悩んだ時に参考になる項目をまとめてみました。強いアビリティや必須スキルについての情報になります。

攻略編

常設要素

魔鏡や深淵はちまちま進めるのが楽しいのですが、エンドコンテンツ感は半端ない。

魔鏡

魔鏡の攻略記事。とはいえ、モチベが下がってるのもあるけど、ステージ80以降が進まないんだよなぁ。

魔鏡攻略がしんどい時に工夫すべき点【アートオブコンクエスト】
アートオブコンクエストで魔鏡で詰まった時に読む記事です。需要は少なそうですが、設計図のありかもまとめてみました。

深淵

準備中です。ざっくりいえば、英雄とドラゴンでどこまで勧められるか、というもの。報酬が結構いいので、スタミナ余ってる時に進めるがよろし。

デュエル

解決策は基本的には課金な訳だけど、こちらも準備中。

イベント攻略

勇者の道

勇者の道は地味に好きなイベント。部隊覚醒アイテムが手に入るので攻略は必須。

アートオブコンクエストの「勇者の道」イベントを攻略する
「勇者の道」イベントについての攻略法をお伝えしようと思います。 勇者の道の概要とまとめ 勇者の道イベントとは 定期的に開催されるイベントです。1日だけ入場することができ、入場時に部隊と英雄がコピーされます。コピーされた部隊と英雄は...

最強領主チャレンジ

こちらは嫌いなイベント。なぜかって、準備を忘れがちだから。事前準備さえしておけば割とランキング上位に入れるので攻略法は知っておいて損はないですね。

ルーレット

たまにやるルーレットイベントが課金要素盛りだくさんで貯金崩壊するレベル。

リリスコインはルーレットに投入すれば間違いない【アトコン】
アートオブコンクエストのルーレットイベントについての解説です。コインが余ってればできる限り投入したい理由はアーティファクト回収です。

アイテム集め

準備中です。

  • 肉まん
  • イースター
  • 母の日
アートオブコンクエスト

リリスコインはルーレットに投入すれば間違いない【アトコン】

アートオブコンクエストのルーレットイベントについての解説です。コインが余ってればできる限り投入したい理由はアーティファクト回収です。
アートオブコンクエスト

アートオブコンクエストのアーティファクト一覧

アートオブコンクエストのアーティファクトについての記事です。個人的にはネッシスの剣を強化することをお勧めします。レアアーティファクト材料とアンロックのことを考えると課金者に勝ち目がないことがわかるよ。
アートオブコンクエスト

ドワーフ族を使ってみたが難易度高すぎてお勧めできない【アトコン】

アートオブコンクエストで「ドワーフ族」の使い勝手について検討した記事です。使い方さえ掴めば攻守ともにバランスよくこなせそうですが、育成している間に敵国に侵略される危うさがあります。ドワーフマスターをお待ちしております。
アートオブコンクエスト

妖精族の耐久性を極めて「やられない」デュエルを目指す【アトコン】

アートオブコンクエストの種族選びの参考に「妖精族」を使用してみた感想や情報をまとめてみました。耐久戦で無類の強さを誇るのですが、使い方やバランスも悩ましいところ。
アートオブコンクエスト

アライグマこそ最強の兵士【アトコン】

アートオブコンクエストの部隊選びは間違いなくアライグマなのですが、その愛されたる由縁をひたすら説明します。
アートオブコンクエスト

リッチにしてみたけど「略奪」以外にできることあるの【アトコン】

アートオブコンクエストの種族「リッチ」についての情報をまとめています。リッチといえば略奪ですが、他種族と比較できないほどに桁違いです。
アートオブコンクエスト

アートオブコンクエストの英雄ランキング情報

アートオブコンクエストの英雄ランキングです。英雄の取得優先順位や、各種族の英雄について解説しています。オススメの収取方法やガチャ要素についても。
アートオブコンクエスト

新英雄の「ルネーラ」の評価【アートオブコンクエスト】

アートオブコンクエストの新英雄である「ルネーラ」について解説しました。育成方法や使い勝手、スキル解説などしてます。
アートオブコンクエスト

魔鏡攻略がしんどい時に工夫すべき点【アートオブコンクエスト】

アートオブコンクエストで魔鏡で詰まった時に読む記事です。需要は少なそうですが、設計図のありかもまとめてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました