PR

ウマ娘「ダイワスカーレット」育成を最大限楽しむための情報まとめ

「ダイワスカーレット」の情報をまとめていきます。育成する場合の、おすすめサポートカードの組み合わせをまとめています。後半では、サポートカードとしてのダイワスカーレット情報。最後に蛇足で「実際の馬の史実」について解説しています。

スポンサーリンク
閑話休題、おすすめゲームの話

こちらは広告です。

今は特に紹介したいものはないので崩壊スターレイルのリンクを置いておきます。

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

ダイワスカーレットの育てかた

ウマ娘ダイワスカーレットの育成に関する情報まとめ

ウマ娘「ダイワスカーレット」で高評価育成できる方法を模索していきます。

基本育成情報

ウマ娘ダイワスカーレットの基本ステータス

基本的には攻略サイトの情報の寄せ集めです。私自身があちこち探し回るの面倒なので1箇所にまとめています。

成長率

  • 根性20%
  • スピード10%

不遇の根性ステータスの成長率が高いのですが、幸い適性が逃げなのでスピードさえ持っていけば勝てます。

適性

マイル〜中距離なので、ある程度のGⅠは狙えるので育成高評価は取りやすい方だと思います。

バ場適性
項目ダート
バ場適性AG
距離適性
項目短距離マイル中距離長距離
距離適性FAAB
脚質適性
項目逃げ先行差し追込
脚質適性AAEG

ストーリー攻略

ストーリー関連の情報をまとめておきます。

レース目標一覧

目標項目順位指定時期・条件出走条件
ジュニア級メイクデビューに出走
チューリップ賞5着以内クラシック級3月前半ファン:1750人以上
桜花賞5着以内クラシック級4月前半ファン:4500人以上
オークス5着以内クラシック級5月後半ファン:6000人以上
秋華賞3着以内クラシック級10月後半ファン:7500人以上
エリザベス女王杯3着以内クラシック級11月前半ファン:10000人以上
大阪杯3着以内シニア級3月後半ファン:20000人以上
天皇賞(秋)1着シニア級10月後半ファン:20000人以上
有馬記念1着シニア級12月後半ファン:25000人以上
デビュー戦の後に
1位(望むはティアラ)5種ステータスからランダムに3種を+3
スキルPt+30
秋川理事長の絆ゲージ+4
2位(望むはティアラ)5種ステータスからランダムに3種を+2
スキルPt+30
秋川理事長の絆ゲージ+4
3位以下5種ステータスからランダムに3種を+1
スキルPt+30
秋川理事長の絆ゲージ+4
チューリップ賞の後に
1位(幸先や良し)5種ステータスからランダムに4種を+3
スキルPt+36
秋川理事長の絆ゲージ+4
2位(猛りを抱く)5種ステータスからランダムに4種を+2
スキルPt+35
秋川理事長の絆ゲージ+4
3位以下(ムカつく!)5種ステータスからランダムに4種を+1
スキルPt+35
秋川理事長の絆ゲージ+4
桜花賞の後に
1位(最初の宝石)5種ステータスを+3
スキルPt+46
秋川理事長の絆ゲージ+4
2位(至宝は未だ遠く)5種ステータスを+2
スキルPt+45
秋川理事長の絆ゲージ+4
3位以下(樫の楯へと)5種ステータスを+1
スキルPt+37
秋川理事長の絆ゲージ+4
オークスの後に
1位(欠落の女王)5種のステータスを+3
スキルPt+46
秋川理事長の絆ゲージ+4
2位(空っぽ)5種ステータスを+2
スキルPt+46
秋川理事長の絆ゲージ+4
3位以下5種ステータスを+1
スキルPt+49
秋川理事長の絆ゲージ+4
日本ダービーの後に
1位5種ステータスを+3
スキルPt+35
秋川理事長の絆ゲージ+4
2位5種ステータスを+2
スキルPt+35
秋川理事長の絆ゲージ+4
3位以下(アイツの背中)5種ステータスを+1
スキルPt+35
秋川理事長の絆ゲージ+4
秋華賞の後に
1位(流石で、当然!)5種ステータスを+3
スキルPt+45
秋川理事長の絆ゲージ+4
2位(流石で、当然!)5種ステータスを+2
スキルPt+45
秋川理事長の絆ゲージ+4
3位以下5種ステータスを+1
スキルPt+45
秋川理事長の絆ゲージ+4
エリザベス女王の後に
1位(お前は、)5種ステータスを+3
スキルPt+45
秋川理事長の絆ゲージ+4
2位(お前は、)5種ステータスを+2
スキルPt+45
秋川理事長の絆ゲージ+4
3位以下5種ステータスを+1
スキルPt+45
秋川理事長の絆ゲージ+4
大阪杯の後に
1位(そして決着へ)5種ステータスを+3
スキルPt+46
秋川理事長の絆ゲージ+4
2位(“1番”にむけて)5種ステータスを+2
スキルPt+45
秋川理事長の絆ゲージ+4
3位以下5種ステータスを+1
スキルPt+45
秋川理事長の絆ゲージ+4
天皇賞(秋)の後に
1位(いつもの二人)5種ステータスを+3
スキルPt+45
秋川理事長の絆ゲージ+4
『左回り◯』のヒントLv+1
『食い下がり』のヒントLv+1
有馬記念の後に
1位(“1番”のウマ娘)5種ステータスを+3
スキルPt+46
秋川理事長の絆ゲージ+4

イベント選択肢一覧

相変わらず、各攻略サイトのコメントなどを参考に情報を追記しています。

イベント名セリフ選択肢1結果1セリフ選択肢2結果2セリフ選択肢3結果3
1番は見逃せない!今はレースでの1番のため我慢だ体力+10、スキルpt+5思いっきり食べて1番を掴もう体力+30、スキルpt+10
先輩のアドバイス今日は素直で話が早いなスピード+10とりあえずダートで走ろう!パワー+10
おススメのお店満腹感を覚える前に一気に食べ切ろう…!スピード+5,パワー̟+5野菜から順番に、確実に攻めよう…!やる気↑、根性+5
このくらい平気なんだから!テーピングしようか?スタミナキープ念のため保健室へ行っておこう!体力+20、やる気↑
ダンスレッスンもっと限界になるまで踊り続けてみよう根性+10もっと指先の表現を意識してみようスピード+10
お大事に危ないから今日はもう休もうやる気ダウン
スタミナ-5
これから気を付ければいいだけやる気↓、練習項目-10、練習ベタ
新年の抱負対策も練らないとね賢さ+10休憩も大事だよ体力+20しっかりデータを取るよスキルpt+20
アイツの存在オークスへの出走を選ぶパワー+5日本ダービーへの出走を選ぶパワー+5
夏合宿(2年目)にて手伝うよパワー+10お母さんみたい…根性+10
レース勝利!君が誰より1番だ!体力-15、賢さ+5、スキルpt+34さらにすごい1番を目指そう!体力-5~20
5種ステータスからランダムに1種を+5~10
スキルPt+30~45
ランダムで『上昇気流』のヒントLv+1
ランダムで『東京レース場◯』のヒントLv+1
ランダムで『おひとり様◯』のヒントLv+1
レース敗北次こそ、頑張ろう!体力-25
スキルPt+10
帰ってすぐトレーニングだ!体力-35
スピード+4
スキルPt+28
ランダムで『引っ込み思案』になる
初詣まずはここで栄養補給を…体力+30基礎から鍛え直す!ALL 5技術を磨こう!スキルpt+35
楽しめ!1番!他を楽しもうスタミナ+10、スキルpt+15……1番、諦める?負けん気
一番星の下で必ずなれるさスキルpt+30
ついつい着たくなるその通り!賢さ+10むしろ着たところを見せたいのかと思ってた

スキル一覧

ダイワスカーレットのスキル一覧です。

固有スキル

ウマ娘ダイワスカーレットのスキル、レッドエース
レッドエース(星1~2)

レース後半で1番をキープし続ける力をわずかに発揮する

ブリリアント・レッドエース(星3~5)

レース後半で1番をキープし続ける力を発揮する

所持スキル

対抗意識◯

自分と同じ作戦のウマ娘が6人以上だと能力を少し発揮しやすい

好位追走

レース中盤でわずかに疲れにくくなる<作戦・先行>

テンポアップ

レース中盤に前の方だとわずかに好位置を取りやすくなる<中距離>

覚醒スキル

スタミナキープ (覚醒Lv2)

レース序盤でわずかに疲れにくくなる<作戦・先行>

キラーチューン (覚醒Lv3)

レース中盤に前の方だと好位置を取りやすくなる<中距離>

抜け出し準備 (覚醒Lv4)

最終コーナーでわずかに抜け出しやすくなる<作戦・先行>

レースプランナー (覚醒Lv5)

レース中盤で疲れにくくなる<作戦・先行>

最適サポートカードの組み合わせ

ダイワスカーレットは「逃げ」があるので、とりあえずスピードさえ盛っておけば勝てます。あとは、いかに勝率を上げるかがポイントとなり、スタートの出遅れをケアするか、パワーを仕込んで後続の追随を蹴散らすかしてあげれば十分かと思います。

簡単なのはスピード特化型

  • スピード系3〜4枚
  • 賢さ系2〜3枚
  • 友人0〜1枚

基本はスピード盛りです。スタミナケアのために「マエストロ」スキル取得のためにスーパークリークを仕込んでおくのはありだと思います。基本的にはスピードをひたすら鍛えるので、練習はスピード・賢さの2択で、必要なステータスはイベントで補正していきます。

逃げ特化型

偶然、サポートカードで逃げ特化デッキが作れる場合は率先して使用したい。逃げ馬のリスクはスタートの出遅れと同じ「逃げ」作戦のウマ同士で潰しあうこと。「集中力」「コンセントレーション」はSSRたづなで取得できるので、併用しやすい。

ウマ娘「スイープトウショウ」育成を最大限楽しむための情報まとめ
「スイープトウショウ」の情報をまとめていきます。育成する場合の、おすすめサポートカードの組み合わせをまとめています。後半では、サポートカードとしてのスイープトウショウ情報。最後に蛇足で「実際の馬の史実」について解説しています。

根性特化型ダイワスカーレット

根性不要論がささやかれていたので、何となく反発して根性特化してダイワスカーレットを作ってみました。

ウマ娘ダイワスカーレットの根性デッキで作った場合のステータス値

根性サポーターとの絆がいまいちだったので、賢さだけが高くなってしまいましたが、根性SRあたりをしっかりと育成することで序盤から友情トレーニングの回数を増やすことでステータス値は全体的に底上げできるはずです。

賢さ3枚は冗長に過ぎたので、賢さは2枚にして友人カードの差し込みがお勧めです。

スポンサーリンク

サポートカード解説

ダイワスカーレットのサポートカード

ダイワスカーレットのサポートカードを解説していきます。

トライフル☆バケーション

ダイワスカーレットの「トライフル☆バケーション」、ウマ娘のサポートカード

ダイワスカーレットの「トライフル☆バケーション」の情報になります。

カード評価

「ウマ娘夏物語」の配布サポートカード。

固有ボーナス

トレーニング効果アップと初期パワーアップ

イベント選択肢一覧

リアクションも1番!?
リアクション研究、いいと思うよスピード+3
パワー+3
賢さ+3
ダイワスカーレットの絆ゲージ+5
今のままでいいよ体力+15
連続イベントが終了
ホラーで学ぼう、びっくり顔
選択肢なしパワー+5
賢さ+5
ハジけろ☆プールサイド
選択肢なし成功時:
体力-5
パワー+10
『レースプランナー』のヒントLv+3失敗時:
体力-5
パワー+5
『好位追走』のヒントLv+3
明日は私が勝つんだから!
いつもこんなに早いのか?賢さ+10
ダイワスカーレットの絆ゲージ+5
2番でも充分偉いよやる気アップ
スキルPt+15
ダイワスカーレットの絆ゲージ+5
このくらい平気なんだから!
テーピングしようか?『スタミナキープ』のヒントLv+1
ダイワスカーレットの絆ゲージ+5
念のため保健室へ行っておこう!体力+20
やる気アップ
ダイワスカーレットの絆ゲージ+5

育成イベントで取れるスキル

イベントで取得するスキルです。

レースプランナー

レース中盤で疲れにくくなる<作戦・先行>

好位追走

レース中盤でわずかに疲れにくくなる<作戦・先行>

スタミナキープ

レース序盤でわずかに疲れにくくなる<作戦・先行>

所持スキル

ギアシフト

レース中盤に前の方にいるとわずかに抜かしやすくなる<マイル>

テンポアップ

レース中盤に前の方だとわずかに好位置を取りやすくなる<中距離>

抜け出し準備

最終コーナーでわずかに抜け出しやすくなる<作戦・先行>

前途洋々

レース中盤に先頭だとわずかに疲れにくくなる<中距離>

好位追走

レース中盤でわずかに疲れにくくなる<作戦・先行>

対抗意識◯

自分と同じ作戦のウマ娘が6人以上だと能力を少し発揮しやすい

サポート能力

項目Lv30Lv35Lv40Lv45Lv50
友情ボーナス20%21%23%25%25%
初期パワー2526272830
得意率1516171820
トレーニング効果5%5%5%5%5%
初期絆ゲージ1011131515
パワーボーナス1111
ヒントLv23
ヒント発生率30%40%

SR 努力は裏切らない!

ウマ娘ダイワスカーレットのサポートカード、努力は裏切らない、の解説

サポートカード「努力は裏切らない!」の解説です。

固有ボーナス

やる気効果アップと初期絆ゲージアップ

イベント選択肢一覧

イベント名セリフ選択肢1結果1セリフ選択肢2結果2
このくらい平気なんだから!テーピングしようか?『スタミナキープ』のヒントLv+1 ダイワスカーレットの絆ゲージ+5念のため保健室へ行っておこう!体力+20 やる気アップ ダイワスカーレットの絆ゲージ+5
清掃だって負けないんだから!選択肢なし賢さ+10 『まき直し』のヒントLv+1
相手が誰でも負けないんだから!選択肢なし体力+15 賢さ+5 ダイワスカーレットの絆ゲージ+5
明日は私が勝つんだから!いつもこんなに早いのか?賢さ+10 ダイワスカーレットの絆ゲージ+52番でも充分偉いよやる気アップ スキルPt+15 ダイワスカーレットの絆ゲージ+5

イベント獲得スキル

スタミナキープ

レース序盤でわずかに疲れにくくなる<作戦・先行>

まき直し

レース中盤に後ろの方にいると加速力がわずかに上がる<作戦・先行>

所持スキル

対抗意識◯

自分と同じ作戦のウマ娘が6人以上だと能力を少し発揮しやすい

好位追走

レース中盤でわずかに疲れにくくなる<作戦・先行>

抜け出し準備

最終コーナーでわずかに抜け出しやすくなる<作戦・先行>

前途洋々

レース中盤に先頭だとわずかに疲れにくくなる<中距離>

テンポアップ

レース中盤に前の方だとわずかに好位置を取りやすくなる<中距離>

ギアシフト

レース中盤に前の方にいるとわずかに抜かしやすくなる<マイル>

サポート能力

項目無凸Lv.25完凸Lv.45
友情ボーナス25%30%
得意率アップ3550
賢さ友情回復量アップ34
やる気効果アップ30%40%
初期絆ゲージアップ2025
レースボーナス5%5%
ファン数ボーナス10%15%
ヒントLvアップLv2
ヒント発生率アップ30%
賢さボーナス1
スポンサーリンク

ダイワスカーレットの豆知識

ダイワスカーレットについて知ると、ウマ娘がもっと楽しくなるらしいですよ。ウォッカとの関係性など学んでおくと感情移入が段違いです。

公式設定・HP情報

ウマ娘のダイワスカーレットの公式HPはこちらになります。

設定

CV木村千咲
誕生日5月13日
身長163
体重不明(計測拒否)
スリーサイズB90・W56・H82
キャラクター紹介

誰もが認める抜群の美少女で、学園内でもアイドル的な人気を集める優等生。だが、それはすべて外面で、プライドがとても高く負けず嫌いの一面を持つ。何事においても一番でいるための努力を欠かすことはない。

衣装一覧

ウマ娘ダイワスカーレット制服バージョン
ウマ娘ダイワスカーレット原案バージョン
ウマ娘ダイワスカーレット勝負服バージョン

実際の馬はどんな感じ?

ダイワスカーレット(英: Daiwa Scarlet)は日本の元競走馬、繁殖牝馬である。主な勝ち鞍は2007年の桜花賞、秋華賞、エリザベス女王杯、2008年の有馬記念。

皐月賞などGI競走で5勝を挙げたダイワメジャーは半兄(異父兄)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88

兄のダイワメジャーも有名だが、ウォッカとのライバル関係も絡めてダイワスカーレットの方がウマ娘のキャラとしては立ちそう。父がアグネスタキオンというのもいい。血統的には他馬との関係も深く、掘り下げると色々面白い。

ウマ娘「アグネスタキオン」育成を最大限楽しむための情報まとめ
「アグネスタキオン」の情報をまとめていきます。育成する場合の、おすすめサポートカードの組み合わせをまとめています。後半では、サポートカードとしてのアグネスタキオン情報。最後に蛇足で「実際の馬の史実」について解説しています。

戦績・経歴

デビューから初敗北

デビュー戦では縁あって安藤勝己ジョッキーが騎乗し以後全レースを共にする。初戦から先行型で勝利、二戦目もアドマイヤオーラに追いつかせずに余裕のある2連勝となった。三戦目のシンザン記念でアドマイヤオーラに差されて初黒星。

ウオッカとの邂逅

最大のライバル、ウオッカとは桜花賞トライアル「チューリップ賞」で初対戦となる。相手の動きを見てから勝負を仕掛けるが、追い比べの末にウオッカが頭抜け出し差し替えせずにダイワスカーレットの敗戦となる。この敗戦を糧に、本番桜花賞ではウオッカよりも早めに仕掛けることで先着を許さず、春のライバル対決を制した。

なお、桜花賞後の牝馬クラシックは「オークス」となるが、ウオッカは牝馬でありながら日本ダービーを選びオークスにはダイワスカーレットの敵なしと評されたが、ダイワスカーレットは感冒により出走見送りとなり、春のクラシック戦線でのウオッカ・ダイワスカーレットのライバル対決は見られなかった。

秋華賞

とにかく、牝馬でのダービー制覇はインパクトが大きかった。ウオッカ人気は飛ぶ鳥を落とす勢いだったが、桜花賞で先着していたダイワスカーレットと人気を二分しての秋華賞となった。

結果だけを見れば、ダイワスカーレットが先行位置から最終コーナーから抜け出し、そのまま力で押し切る競馬で勝利。強さを見せつけた。

2007年有馬記念

だらだらレースを紹介しても仕方がないのだが、ウオッカとダイワスカーレットのライバル対決に、ダイワメジャーとの兄妹対決、2006年二冠牡馬メイショウサムソンなど人気馬が揃い、名勝負が期待される中で最終的に勝つのはマツリダゴッホというなんか色々あれなのでここに記録だけしておきます。

2008年第138回天皇賞(秋)

歴史的にも名勝負と言われる2008年の天皇賞(秋)。4歳からも強さを見せるウオッカに人気が集まる中、ウオッカのライバルとしてダイワスカーレットも二番人気に推される。

ウオッカの状態は、前走から着実に積み上げて「最高の状態だ」と武豊が評価するほどであったのに対し、ダイワスカーレットはウオッカに先着しての勝利を重ねていた経歴はあるが、休養明けでのぶっつけ本番、放牧時に540kgまで増えた体重を急ピッチで498kgまで搾り上げる調整となった。

三番人気に推されたのは3歳馬のディープスカイ。距離適性の合わない菊花賞を外して古馬狩りとなる天皇賞トライとなった。

結果は動画を見るのが一番いいねこれは。

12戦連続連対

ダイワスカーレットの人気が高かったのは「馬券を外さない」着実さだった、と当時から競馬にのめり込んだ私は語る。ライバルのウオッカは「牝馬による日本優駿制覇」などの話題性はあったが、とにかくダイワスカーレットは連対を外さない安定感があった。

デビューから引退までの12戦連続連対はJRA所属の牝馬としては最多記録となっている(最多記録は19戦連対のシンザン)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88
ぶちくま
ぶちくま

当時は知名度としてのウオッカに目を奪われがちだったけど、堅実に強いのはダイワスカーレットでしたね。

アニメ版ダイワスカーレット情報

アニメ版までまだ手が回らんです。ディスク買ってください。

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「ホラー 九龍 11」に関する最新情報です。

    ホラーアクションゲーム『野狗子: Slitterhead』が11月8日に発売されることが発表された。ゲームは九龍という街を舞台に、化け物「野狗子」と戦う憑鬼を操作する内容で、プレイヤーは憑依能力を使い探索や戦闘を行う。戦闘では様々な武器を生成して戦うシーンが描かれ、自己治癒も可能な描写がある。PCやゲーム機向けに11月8日に発売予定で、Steamでは既にストアページが公開されている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240608-296698/

  2. buchikuma-info より:

    「pager ホラー ポケベル」に関する最新情報です。

    個人ゲーム開発者が手がけるモノクロ3Dホラーゲーム『PAGER』が発表された。プレイヤーはポケベルで上司の命令を受けながら、不気味な雰囲気漂う謎多きオフィスで働く新入社員を演じる。90年代のオフィスを舞台に、30階までの階層が描かれ、単純作業を繰り返す中で不気味さが描かれる。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240608-296831/

  3. buchikuma-info より:

    「ムベンベラジオ 今週 ホラー」に関する最新情報です。

    今週のゲーミングでは、『学園アイドルマスター』をデッキ構築ローグライトとして楽しむ『Rusty’s Retirement』や、放置ゲームのホラー『ムベンベラジオ』などが紹介されています。『Deep Rock Galactic: Survivor』の大型アプデ第2弾や、レトロ風味のホラーゲーム『ムベンベラジオ』の内容も取り上げられており、それぞれのゲームの特徴や楽しみ方が述べられています。

    https://automaton-media.com/articles/now-gaming/20240519-293967/

  4. buchikuma-info より:

    「ホラー テーマ テーマ パーク」に関する最新情報です。

    デベロッパーのSFB Gamesが配信を開始したサバイバルホラーゲーム『Crow Country』は、初代PSホラーの雰囲気を再現し高い評価を受けている。プレイヤーは廃墟となったテーマパークを探索し、謎解きや戦闘を通じて物語を進める。ゲームはPS1世代の作品へのオマージュや巧妙なパズル要素が評価され、配信開始後わずか3日で98%の好評を獲得している。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240513-293183/

  5. buchikuma-info より:

    「ギャンブル ホラー flathead」に関する最新情報です。

    5月31日に発売予定のサイコギャンブルホラーゲーム『FLATHEAD』は、不気味な機械との命がけのギャンブルを楽しむ作品。プレイヤーは「オーバー・アンダー」というギャンブルで生存を賭け、点数を稼ぐことが目的となる。開発者は『SILKBULB TEST』との関連性を持たせ、短編ゲームとしてリリースすることで資金調達を行っている。興味のある方はウィッシュリストに追加しておくと良い。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240510-293006/

  6. buchikuma-info より:

    「灯台 one ホラー」に関する最新情報です。

    PC版の人気灯台ホラーゲーム『No one lives under the lighthouse Director’s cut』が日本語対応となり、セールも開催された。プレイヤーは灯台守として古い灯台を管理し、不気味な雰囲気の中でゲームを進める。地下室へのアクセスは禁止されており、プレイヤーは謎を解きながらストーリーを進めていく。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240422-290613/

  7. buchikuma-info より:

    「ホラー 台湾 女鬼」に関する最新情報です。

    台湾の大学で起こる超自然現象を追う謎解き探索ホラーゲーム『女鬼橋2 釈魂路』が5月9日に発売される。プレイヤーは複数のキャラクターの視点から物語を進め、大学の超自然現象が多数発生する大忍館を探索する。ゲーム内では都市伝説や民俗文化が織り交ぜられ、台湾の学校特有の風景も表現されている。開発は台湾のSOFTSTAR ENTERTAINMENTが手がけており、同名のホラー映画をベースにした作品として展開されている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240410-289249/

  8. buchikuma-info より:

    「ホラー 異変 syon」に関する最新情報です。

    個人開発者のAury氏が新作2Dホラーゲーム『SYON』を発表。プレイヤーはマンションに閉じ込められた少女と幽霊を操作し、異変を浄化しながら脱出を目指す。異変が3つ以上重なるとゲームオーバーになるため、注意が必要。ゲームの想定プレイ時間は30~60分程度で、PC/iOS/Android向けに近日リリース予定。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240409-289106/

  9. buchikuma-info より:

    「ホラー dredge 映画化」に関する最新情報です。

    人気クトゥルフ漁業探検RPG『DREDGE』が実写映画化されることが発表された。ゲームは漁業アドベンチャーゲームで、プレイヤーは漁船を操作し、近海で漁を行いながらコズミックホラー要素を含む世界観を楽しむ。映画化にあたっては、開発元のBlack Salt GamesがStory Kitchenと提携して制作される予定だ。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240410-289158/

  10. buchikuma-info より:

    「ホラー 好評 route」に関する最新情報です。

    ホラーゲーム『Route8』は、人気作品『8番出口』に影響を受けた一人称視点のホラードライブシミュレーターであり、プレイヤーは夜道を車で走りながら異変を見つけて謎を解くゲーム。ゲーム内では異変を見つけると分かれ道を選択し、正しい選択を続けて謎を解いていく。『Route8』はリリース後に好評を博し、Steamレビューでは高評価を獲得している。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240410-289226/

  11. buchikuma-info より:

    「ホラー 反響 エコーロケーション」に関する最新情報です。

    5月3日に配信される短編ホラーゲーム『連鎖反響』は、エコーロケーションを活用して暗闇の中を進む作品で、プレイヤーは「繰り返される廊下」から脱出することを目指す。『P.T.』に似た要素を持ち、廊下がループする中で謎解きを行う展開が予想される。プレイヤーは音を使い周囲を可視化し、恐怖を感じながらゲームを進めることになる。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240410-289242/

  12. buchikuma-info より:

    「ギャング jawbreaker ホラー」に関する最新情報です。

    個人ゲーム開発者Vincent Lade氏が制作した世紀末サバイバルホラーFPSゲーム『Jawbreaker』が4月23日に配信される。プレイヤーは現代社会が崩壊したアメリカ2028年の過酷な世界で、イカれギャングや謎の怪物から隠れつつ生き延びることを目指す。ゲームプレイはステルス要素と戦闘が組み合わさり、隠れ場所を活用して敵から逃れる必要がある。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240405-288696/

  13. buchikuma-info より:

    「少女 himantolo ホラー」に関する最新情報です。

    4月15日に発売予定のホラーゲーム『Himantolo』では、入院した少女が消えた友人を探すストーリーが展開されます。プレイヤーは異形のモノたちと対峙しながら、病院を探索し、マルチエンディングのエンディングを迎えることができます。開発者は過去にホラーパズルゲームを手がけており、本作も恐怖と奇妙さをドット絵のグラフィックで表現しています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240323-287073/

  14. buchikuma-info より:

    「ホラー エイリアン 人間」に関する最新情報です。

    非対称PvPサバイバルホラー『Level Zero: Extraction』のクローズドベータテストが盛況で、人間とエイリアンが戦うゲーム。人間側は脱出を目指し、モンスター側は傭兵を倒すことが目標。PC(Steam)でのテストが行われ、製品版ではPlayStationやXboxにも対応予定。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240316-286244/

  15. buchikuma-info より:

    「安藤 奥野 大賞」に関する最新情報です。

    2023年度食創会「第28回安藤百福賞」大賞に京都大学の奥野恭史氏が輝き、疾病予測・予防AI開発に貢献。奥野氏は健康診断結果を基に疾病発症率を予測し、個人に合った予防方法を提案するAIを開発。食創会は彼の研究を高く評価し、国民の健康に貢献すると期待している。奥野氏も今後も研究を続け、疾病予防に貢献したいと意気込んでいる。

    https://www.ssnp.co.jp/rice/541367/

  16. buchikuma-info より:

    「ホラー outlast outlast trials」に関する最新情報です。

    マルチ対応サイコホラーゲーム『The Outlast Trials』が正式リリースされ、新ステージやチャレンジが追加された。プレイヤーはマーコフ社の実験プログラムに参加し、敵から逃れながら生き残ることを目指す。ソロプレイや最大4人までの協力プレイが可能で、アップグレード要素や装飾要素も充実している。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240306-284863/

  17. buchikuma-info より:

    「ホラー 旅館 配信」に関する最新情報です。

    「8番ライク」旅館ホラー『霊迷の湯』は、3月8日にSteamで配信される予定のホラーウォーキングシミュレーターゲームです。プレイヤーは人気旅館「黎明の湯」の新人アルバイトとして、霊現象が起きていないかをチェックする役割を担います。毎朝、客室の清掃を行いながら霊現象の有無を確認し、発生した場合には宿泊禁止と報告します。この奇妙なアルバイトを通じて、怪現象に見舞われた人気旅館でのストーリーが展開されます。ゲームの詳細はまだ明らかにされていませんが、『8番出口』の影響を受けたゲームプレイが期待されています。このゲームは、国内のゲーム開発者しろゴリラ氏によって制作されており、彼の過去の作品にはホラーゲームも含まれています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240216-282813/

  18. buchikuma-info より:

    「ホラー 追加 2024」に関する最新情報です。

    山形県が阪神タイガースの中野選手にスポーツ栄光賞を授与することを目指している。県は球団初の連覇を目標に掲げている。一方、空港での衝突事故が増加しており、10年間で23件が報告されている。これは主にヒューマンエラーが原因とされている。また、安否不明者の数が急増しており、県は混乱を避けるために慎重に対応している。さらに、孤立集落から脱出した家族が「死にたくない」と涙を流して証言している。管制官は海保機の進入表示に気づかなかった可能性があり、システムには問題がなかったとされている。海保機で犠牲になった整備員は元自衛隊のルームメイトであり、「天職だった」と評されている。最後に、野党は裏金問題について自民党に資格がないと批判しており、自民党からも「茶番だ」との声が上がっている。

    http://www.asahi.com/articles/ASS1471J7S14UZHB008.html?ref=rss

  19. buchikuma-info より:

    「ホラー 追加 2024」に関する最新情報です。

    『Phasmophobia』は除霊ホラーCo-opゲームであり、2024年のロードマップが公開されました。新しいマップとして灯台が追加され、幻覚状態や音声レコーダーなどの要素も追加される予定です。このゲームは最大4人でプレイできるゴーストハンティングの体験を提供しています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240104-278085/

  20. buchikuma-info より:

    「エスカレーター ホラー 異変」に関する最新情報です。

    ホラーゲーム『エスカレーター| Escalator』は、地下通路のエスカレーターに乗って異変を探す作品であり、『8番出口』という作品に影響を受けています。このゲームは1月7日に配信され、プレイヤーは地下通路のエスカレーターを使って異変を調査し、脱出を目指します。ゲームは高評価を受けており、Steamでの日本語対応も行われました。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240105-278148/

  21. buchikuma-info より:

    「ホラー スペース リミナル」に関する最新情報です。

    ホラーゲーム『Sins Of Treatment』は、リミナルスペースを探索する恐怖のエンティティから逃れ、自分の正体を解き明かすゲームです。このゲームは、パブリッシャーのPiece of Voxelが開発し、11月4日にSteamで発売されます。リミナルスペースとは、無人の駅や廊下など、不気味な空間を指すネットミームであり、本作の主人公はリミナルスペースを探索しながら情報を収集します。『Sins Of Treatment』は、ホラーゲームの人気題材であり、プレイヤーはリミナルスペースの恐怖を体験しながら、謎を解き明かしていきます。このゲームは、Swamp Scarecrow Gamesというスタジオによって開発され、3Dグラフィックを使用しています。Steamのレビューでは、14件のレビューがあり、92%の評価を獲得しています。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231106-270959/

タイトルとURLをコピーしました