Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

幻影戦争のFF10コラボ情報まとめ「ガチャテーブル炎上」

私のゲーム青春はFF5〜FF8くらいまでで、FF10は思春期に入りすぎてあまりゲームをしていませんでした。

でも、ユウナのことはずっと好きだったので、これを機会に恋心を白状しつつ、どうやってこのコラボを楽しもうか考えていこうかと思います。

スポンサーリンク
閑話休題、少しおすすめゲームの話

ドルフロ知らん勢でも納得のボリューム

ドールズフロントラインの後継作となる「ニューラルクラウド」が11月24日よりサービスイン。

ニューラルクラウド

ニューラルクラウド

Sunborn Japan Co., Ltd無料posted withアプリーチ

私はドルフロは知らないのですが、「ちょっと頭に入ってこない」感じはするものの、物語はしっかりと作られていて、しっかりとゲームする場合には十分なボリュームの仕上がりとなっております。

ニューラルクラウドはお勧めできる?

ざっくり、どんなゲームかといえば以下の通り。

  • 配置を決めたらオートでバトル
  • SDキャラがちまちま動いて可愛い
  • 味方の動きを考えながら指示を出すやりごたえは十分
しろくま
しろくま

オートなので放っておくだけでやりごたえも何もないだろ、と思っていたのですが、むしろ「考えること、操作すること」などのプレイの余白はしっかりあって忙しいくらい。

かめ
かめ

自分で攻略する楽しさはしっかりあるけど、最近流行りの「上手いプレイヤーの真似」する楽しさもあって、最近のゲームプレイヤー層をよく理解している作品だと思いました。

 

簡単にいえば、結構、難しいゲームなんですけど、しっかり調べたり、育成したりで攻略していく楽しみは十分感じられると思います。

とはいえ、最近はアプリラッシュとメインゲーも忙しい頃なので、時間があればちょっとプレイ、くらいでいいかもしれませんね。

ここまで広告でした、良いゲームライフを!

ニューラルクラウド

ニューラルクラウド

Sunborn Japan Co., Ltd無料posted withアプリーチ

FF10コラボ概要

まずは、間違えて攻略情報を探しにきてしまった方のために、当たり障りのない情報を羅列していきます。

FF10コラボ開催期間

2020/11/14(土)0:00~12/31(木)23:59

まず、特徴としてはFFTコラボばりの長期戦です。確実にレイドイベントも仕込まれるので、かなりゲンナリとしますが、今回ばかりは苦痛な周回は避けて、本当に楽しむことだけに集中したいところです。

FFT(タクティクス)コラボをどう消化するか【幻影戦争】
第二弾対応中。ディリータ、アグリアス実装により環境が大きく変わる上に、コラボイベントも目白押しでなんだか(財布が)心配になる。

詳細日程

とりあえず、ユウナガチャから始まって、11月末にアーロンが追加されることがアナウンスされています。それぞれに専用武器となるであろう高難易度の武具クラフトイベントもあるので、周回は余儀なくされます。

ガチャ概要

詳細な評価や思い出話などは記事の後半にまとめて、ガチャ情報などを書いておきます。

FFⅩユニット

  • ティーダ追加(配布)
  • ユウナ追加(11/14〜)
  • アーロン追加(11/24)

幻影史上初のURユニット配布です。配布ユニットはガチャには入ってこないはずで、完凸までの欠片はイベントで回収できるというのが常でしたが、そもそもの配布ユニットというシステムが形骸化しており、これまでの常識には囚われない斜め上からの運営手腕が披露されることになると思います。

コラボビジョンカード

こちらも後述しますが、今のところは2種類発表されています。

  • 素敵だね
  • 見知らぬ世界

でも、ヴァルファーレとか召喚獣つきビジョンカードが登場しそうな気もします。ユウナのリミットバーストにヴァルファーレが登場しますが、せっかくモデリングした召喚獣を、ただLBだけに使用するのはもったいないでしょ。お金が儲かるなら、ビジョンカードにもなるのです。

しろくまさん
しろくまさん

最終的には、関係ない時にレイドボスにも流用されるという骨までしゃぶり尽くすスタイル。

ガチャテーブル炎上

直接、FF10コラボとは関係ないのですが、1周年記念にガチャがめっちゃ追加されたのですが、この有償ガチャで「シークレットテーブル仕様」がバレて炎上しております。

ぶちくま
ぶちくま

あまりの対応に開いた口が塞がらないのですが、ふさがった口でも物言いたいので記事書きました。

FFBE幻影戦争のガチャテーブルについて、ユーザーの見解まとめ
ついに消費者庁が動きました。FFBE幻影戦争のガチャが燃え上がっているので、ユーザーが冷静に状況を判断できるように情報をまとめました。ただ、個人の意見も多く書いています。皆さんの意見も聞きたい。

長い記事なので、何が起きたかさっと知りたい方はこのまま読んでみてください。

テーブル制度のデメリット

別にユニットが均等に出るのはいいのではないか、という気もする方がいると思いますが、基本的に幻影戦争は「欠片を取得」して育成するゲームです。言い換えると「被った方が得」な場合が多いです。

今回、EXジョブシステムが導入されたので、新旧ともに「欠片」取得数の需要が増えました。運営としては新規取得ユニットを増やして「育成のための課金」を促すためにテーブル制を導入したものだと考えられます。

以前から、有償確定に関してはテーブル疑惑はありましたが、今回は確定枠が多く露呈した形になりましたね。

テーブル制のメリット

メリットがないわけではありません。テーブルを見てもらえればわかるのですが、どのテーブルに入っても新キャラが手に入る可能性が高いことがわかります。

希望したユニットとは限らないものの、新規ユーザーにとっては「とっつきやすい」内容であることはわかります。

ぶちくま
ぶちくま

爆死の可能性も減りますし。

しろくまさん
しろくまさん

まぁ、その新ユニットを渡すことが、運営としては「儲け」に繋がるので、擁護はできませんがね。

今回のテーブル炎上の問題点

問題点は以下の通り。

  • ガチャ説明には「1回ごとに抽選」と明記(私は未確認です)
  • 運営にメリットの多いテーブル配置ではないか
  • そもそも、テーブルで確率表記通りのガチャになっているのか
  • 景品表示法「優良誤認」の可能性(ただ、日本の法律上、そもそもガチャの取締りはゆるゆるなので、法律でアウトかは疑問)
  • 取得には有利だが、育成には不利となるのに、事前説明はないのか(デメリットを説明する)
Twitterまとめ

クラフト概要

  • フラタニティ
  • マギステルロッド
  • 陽炎

クラフトの武器に関する情報はこちらにまとめています。

幻影戦争のお勧め武器一覧「作るもの、作らざるもの」
FFBE幻影戦争の武具素材収集がしんどいので、なるべく素材と時間を無駄にしないように「これだけ作っとけばとりあえず大丈夫」と判断できる情報をまとめました。
スポンサーリンク

FFⅩコラボのガチャ攻略

私は、それなりにFFⅩが好きです。というか、ユウナが好きなんです。倖田來未はそれほど好きではありませんが、ユウナを眺めるためだったら一日中real Emotionを聴ける、それくらいには好きです。

どのユニットを狙うべきか

では、ユウナを取得したくない人もいるでしょうから、いかに攻略情報らしいことを書きながら「ユウナ」のステマをするか、それが問題だと思います。

ティーダ

FFBE幻影戦争FF10コラボ、ティーダ

ティーダに関しては、狙う狙わないという議論も不要で「配布」のようですが、育成できる石には限りがあるので、どちらかと言えば、「育成に石を回すべきかどうか」だと思います。

FFBE幻影戦争FF10コラボ、ティーダのLBエースオブザブリッツ
ティーダ基本情報
  • メインジョブ:エイブスエース
  • サブジョブ:パラディン、侍
  • 属性:水
FFBE幻影戦争FF10コラボ、ティーダのアビリティ、クイックトリック
FFBE幻影戦争FF10コラボ、ティーダのアビリティ、スパイラルカット

FF派生作品では、だいたいティーダは水属性というのはお決まりです。ブリッツボールの風雲児として、ザナルカンド・エイブスのエースですから、水を得た魚のようなものです。

ティーダは育成すべきか

まず、石をしこたまため込んで、かつ性能など関係なくFF10が好きな方は育成していいと思います。失敗しない育成方法でも語りましたが、必要な育成素材はえげつない幻影戦争。

ぶちくま
ぶちくま

確実に欠片の入手難度は緩和しており、育成素材に関しても無課金でも不必要に育てていなければUR数体を育成することは可能です。FF10が好きなら育成してもいいと思います。

クリティカル系サポートという微妙な立ち位置

性能を重視する場合には悩ましいところです。

ヘイスガに関してはあったら便利な性能。クリティカル系サポートができるようですが、今後、クリダメの倍率をあげられる「使いやすい」ビジョンカードが登場したときには輝くと思います。

少し気になるのが、サブジョブ「パラディン」と「侍」というバランス。パラディンはタンク系で必須、侍はどちらかと言えば回避型に使用するジョブです。アビリティボードの内容次第ではありますが、「中途半端」な耐久性能となる可能性があるため、既に器用貧乏感がプンプンと漂います。

ステータスさえ高ければ、今後の装備・ビジョンカード次第で使い勝手が向上することも期待できるのですが、そこは配布キャラ、将来性はあまり期待できないと考えています。

EXジョブまで育成すべきか

配布キャラであることと、EXジョブに必要な素材数を考えると、育成投資する価値は薄いと考えています。おそらく、ここを起点にこの後登場予定の既存キャラおよび新キャラのパラメータ調整が行われます。EX進化は必須となることは容易に想像できますが、兵舎育成が可能と言えど、最初に育成すべきなのは「有用な恒常キャラ」です。

どうせ、月末のアーロン登場時に既存有用キャラのEXジョブも追加されるわけですし、ここは様子見でいいんじゃないかと思います。もちろん、ティーダが好きな場合は周囲の評価を気にせずに育成した方が満足度は高いと思います。

ユウナ

FFBE幻影戦争FF10コラボ、ユウナ

なんか、本当にコラボ決定からユウナの顔を久しぶり(でもないのだけど)に見て、胸が妙に高鳴る感じがするんですけども。これは恋じゃなくて動悸だというのが悲しいところ。

FFBE幻影戦争FF10コラボ、ユウナのLBシューティングレイ
ユウナの情報
  • メインジョブ:スピラの召喚士
  • サブジョブ:緑魔道士、言霊使い
  • 属性:光
FFBE幻影戦争FF10コラボ、ユウナのアビリティ、リレイズ
FFBE幻影戦争FF10コラボ、ユウナのアビリティ2ケアルガ、ソニックウィング
ユウナは傷口がえぐれても取得すべきか

ユウナは大怪我しても迎えに行くべきです。なぜなら、それはユウナだからです。

私にまともな解説を求める方も悪いと思いますが、多少は攻略っぽい情報でユウナ愛を偽装しておきます。

リレイズは必須とはなり得ない

まず、「リレイズ」の印象が強いユウナですが、やはりリレイズはあって困るものではありません。ケアルガも使用するヒーラータイプなので、ヒーラーがどうしても必要、という場合にはユウナを選ぶのは全く問題ありません。

ただ、既存のヒーラーを既に育成済みの場合、少し悩ましいところです。環境に立ち続けたいという気持ちがある方は何も考えずにひたすら育成していればいいのですが、育成メンバーを厳選する必要がある経済状況の方の場合は、「無理に取得する必要はない」と思います。

しろくまさん
しろくまさん

リレイズの出番は、やるかやられるのかのPvPだけですし。

ぶちくま
ぶちくま

今後、EXジョブが必須となる課金戦争でPVに本気出すのも馬鹿馬鹿しいですし、EXジョブ必須のクエストでリレイズ一回使えたところで攻略できるようになるわけがありません。

汎用性のゾンビマスクと比較しない

ユウナ固有のリレイズと、トラマスで付け替えができたゾンビマスクとでは汎用性が異なります。アビリティ編成次第ではあるものの、ヒーラーとして必須かと言われるとそうでもないかと。

固有攻撃性能次第で使い勝手は変わってくると思いますが、役割でヒーラーなら、既にハロリルラが優秀なので。算術士スペック高すぎ。

トラマスの取得優先ランキング、最強は鈴「幻影戦争」
書く前から結論はわかり切っていたのですが、実際に使ってみて「反則じゃね?」と思ったジザの鈴について、自慢したい気持ちを抑えつつ記事としてトラマスのこと、まとめておきます。

アーロン

FFBE幻影戦争FF10コラボ、アーロン
アーロンの情報
  • 伝説のガード
  • 格闘士、ソルジャー
  • 属性:氷
FFBE幻影戦争FF10コラボ、アーロンのLB陣風
FFBE幻影戦争FF10コラボ、アーロンのアビリティ神殺
FFBE幻影戦争FF10コラボ、アーロンのアビリティ2征伐、鳳雅
アーロン評価

アーロンってこんな感じでしたっけ? サブジョブの格闘士含め、かなり攻撃よりに設定されているので、紙装甲なのが危惧されます。

バリア破壊後のダメージ、必中技にデバフ、LBで広範囲攻撃まで授けられてもうアタッカーとしては申し分ない性能、しかも氷属性でサポートも十分に得られるという高待遇。

現環境にポーンと放り込んだらかなり強いと思います。ただ、「これから環境が変わりますよ」というときなので、このスペックが物足りなくなるかどうかは運営次第。そしてご存知、この運営なので、1ヶ月戦線に立ち続けることは難しいのではないか、と呼んでいます。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、アーロンだからね。かっこいいよね。

他のキャラは登場するの?

期間が長いことを感がると、テコ入れが必要な時には追加もあるかもしれませんが、今回はないと思います。

思いますが、基本的に私の予想の斜め上を通り過ぎていくのが幻影運営陣なので「もうないよな」とアーロンを引き切ったあたりで、クリスマスコラボでリュックが袋担いでやってくるかもしれません。

ビジョンカードは狙うべきか

FF好きならみんな知ってる絵柄が採用されたビジョンカード。タダでもらえるなら欲しいし、もらえないならネットで画像検索してやり過ごそうかと思ってます。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、FF10を懐かしむために、動画は見ない方がいい。1日潰れます。やっぱり、10、好きだわ。

URビジョンカード「素敵だね」

FFBE幻影戦争FF10コラボ、URビジョンカード素敵だね

メビウスカードもなかなか良かったのですが、こちらも好きなカード。というか10好きなら性能云々ではなく所持して所有欲満たしたい。

と、いいながら、これがなんの場面だったのか思い出せなかったのですが、エンディングだったか、マカラーニャの森「聖なる泉」だったか。

ぶちくま
ぶちくま

ちゃんとミュージック付きで流れてました。マカラーニャの森でした。記憶力が霞んで思い出まで消えていくところでした。

思い返してみると、FF10はゴリゴリの恋愛でしたね。FF8あたりも、なんとなくプレイしていてこっぱずかしい感じがありましたが、私の記憶からFF10の印象が薄いのは「じっくりとムービー見ているのが気恥ずかしかったから」な気がしてきた。

SSRビジョンカード「見知らぬ世界」

FFBE幻影戦争FF10コラボ、SSRビジョンカード見知らぬ世界

見知らぬ世界とは言わせない、僕たちがスピラを旅する入り口となる挿絵(だったと思う)。

おそらく、ティーダ強化のための水属性攻撃UPか素早さアップあたりで手を打ってくるのではなかろうか。

スポンサーリンク

イベント攻略

コラボイベントに関する情報です。

高難度武具クラフトクエスト

既に、コラボメダルと武具クラフトレシピのドロップが確認されているので、年末まで周回させられることになりそうです。

クラフトに関する情報はこちらの記事をどうぞ。

幻影戦争の装備・武器クラフトについて知りたい
幻影戦争の装備強化が罠はられすぎて草生えるので、武具クラフトにチャレンジされる際に参考にしてください。お勧めクラフトも新設しました。

フラタニティ

これはログインボーナスかもしれない。

幻影戦争のお勧め武器一覧「作るもの、作らざるもの」
FFBE幻影戦争の武具素材収集がしんどいので、なるべく素材と時間を無駄にしないように「これだけ作っとけばとりあえず大丈夫」と判断できる情報をまとめました。

マギステルロッド

前半の高難易度EXクエストのドロップ報酬及びメダル交換所にて取得可能と思われます。

陽炎

後半の高難易度EXクエスト以下同文。

ユウナレスカ攻略

今のところ、ユウナレスカがボスとして登場することが明らかになっています。

課金で損する前に知っておきたい情報

課金する前に、課金のコスパを考えよう!

私は(最近は控えていますが)コスパを考えて得だと思ったら躊躇なく課金します。少しだけ、課金のコスパについて考えてみます。

課金する目的って何でしょうか?

私の場合は以下のポイントを整理してから課金するようにしています。

  • よりゲームプレイが楽しくなる
  • 楽しくないコンテンツを省略できる
  • 自分の「好き」がより深まる

難しく考えずとも「楽しくなるなら課金する」わけですけど、楽しいをコスパで計算するのは難しいものです。

しろくま
しろくま

場合によっては、ガチャに課金して「悲しみ」という負債を得ることすらある始末。これは間違いなく、コスパ悪いですよね。

かめ
かめ

課金することでコンテンツ難易度が下がってすぐにやることがなくなるタイプの無駄パターンもあるよね。

課金したデータはほとんどのケースで売れません。アカウント売買サイトを覗いても、100万円課金したデータは数万円もしないで売れ残ることすらあります。

しろくま
しろくま

これを無駄と呼ぶ人もいますが、私たちは結局のところ「楽しい」に課金しているだけで、それ自体は悪いことではありません。

とはいえ、昨今ではNTFでデジタルデータにも価値がつく時代に、価値にならないデータに課金することはやはりコスパ面ではよろしくない。

ゲームデータも安全に売買できて、資産としてのデータ運用をゲームをしながら楽しむのがベストだと思いますが、課金をする前に「課金したアカウントを安く買う」ことについても考えてみたいと思います。

アカウント購入は要注意

ちなみに、アカウントの購入はほとんどのアプリで禁止されています。

どのゲーム運営も、不正利用のために各アカウントの行動は監視しています。業者が大量に作成した売買用のアカウントについては、運営は簡単に捕捉することができ、不正利用がないかチェックされています。

これらのアカウントを利用することは「常にアカウント停止措置が取られる可能性がある」というリスクを抱えていることになります。

数百円と安い価格で購入したアカウントは、業者が大量に作成したアカウントであるため、垢BAN対象となりやすいということです。

安全な取引で時間とお金の節約を

今回はRMTを推奨するというよりは、課金の価値について見つめ直してもらいたい、という狙いがあります。広告案件でもありますが。

ちなみに、どのRMTサイトでも絶対にトラブルなし、ということはできませんが、取引保証や評価システムがしっかりしているゲームトレードが利用者も多いのでリセマラデータのアカウントチェックにも使いやすいサイトとなっています。

ゲームトレードなら安全にアカウントの取引ができる

しろくま
しろくま

10万円以上課金したアカウントが数千円で売られていることもあるので、「ちょっと課金したいな」と思ったときには、アカウントの価値について見直してみるといいかもしれませんね。

国内最大級のゲームアカウントデータ売買サイト:ゲームトレード[GameTrade]

「ゲームトレード」でアカウント価格を調べてみる!

今月のおすすめゲームを紹介

ニューラルクラウドの追記です。

リセマラはきつめで、メルアド登録が必要なパターン。

かめ
かめ

リセマラしたくなくてちょっと楽しみたいって方は、とりあえずアカウントだけ作成しておいて、1週間ログインしてログボ回収してガチャ、みたいなのが一番ラクしてメンバー編成できそうです。

しろくま
しろくま

運営も「厳しい時期」というのはわかっているみたいで、スタートダッシュ系の配布は多め。どうせやるなら今から始めたほうがいいかも!

ニューラルクラウド

ニューラルクラウド

Sunborn Japan Co., Ltd無料posted withアプリーチ

FFBE幻影戦争
スポンサーリンク
課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonセールでポイントアップ!セール対象商品です!

Amazonコインについてもう少し知りたい!

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました