PR

ドラクエタクト、Sランクキャラの才能開花どうやって進める?

ドラクエタクトの才能開花がついにオープンしたので、自分の育成優先順位を整理するついでに情報をまとめておきます。

低レアランクまで才能開花させるか、という内容の記事も書きましたので、こちらは暇なら見てください。

DQタクト、才能開花のためにとりあえず知っておきたいこと
ドラクエタクトの才能開花、Sランク以外をどうするか悩んだ時に欲しい情報をまとめておきました。個人的にはFランク以外は素材キープ。イベント時に攻略で要求された時に開放でOK。

記事が長くなってきたので「Sランクキャラ簡易版才能開花ランキング」は別ページにまとめました。このページは本当に私が情報を眺めるだけのページになります。

ドラゴンクエストタクト、Sランク才能開花優先順位
ドラゴンクエストタクトの才能開花の優先順位を決めるために必要な情報をまとめました。
このページでわかる才能開花
  • 才能開花の基本的な情報(読み飛ばし推奨)
  • Sランクキャラの才能開花情報
  • 優先順位やどこまで開花するか、などを考察
  1. 才能開花おすすめランキング
    1. 開花優先度ランキング
  2. Sランクキャラの才能開花情報まとめ
    1. 星夜の守護者バーバラの才能開花情報
    2. 勇者姫アンルシアの才能開花情報
    3. 魔勇者アンルシアの才能開花情報
    4. 冥王ネルゲルの才能開花情報
    5. 魔王ウルノーガの才能開花情報
    6. ハロウィンベロニカの才能開花情報
    7. ベロニカの才能開花情報
    8. カミュの才能開花情報
    9. ハロウィンメルトアの才能開花情報
    10. グレイナルの才能開花情報
    11. バルボロスの才能開花情報
    12. 暗黒皇帝ガナサダイの才能開花情報
    13. エルギオスの才能開花情報
    14. エスタークの才能開花情報
    15. ククールの才能開花情報
    16. ゼシカの才能開花情報
    17. ヤンガスの才能開花情報
    18. トロルキングの才能開花情報
    19. ミルドラースの才能開花情報
    20. キラーマシン2の才能開花情報
    21. スライムエンペラーの才能開花情報
    22. テリーの才能開花情報
    23. バーバラの才能開花情報
    24. ハッサンの才能開花情報
    25. ダイの才能開花情報
    26. ヒュンケルの才能開花情報
    27. 魔軍司令ハドラーの才能開花情報
    28. バランの才能開花情報
    29. 竜魔人バランの才能開花情報
    30. デスピサロの才能開花情報
    31. サンタアリーナの才能開花情報
    32. キングレオの才能開花情報
    33. 魔戦士ヴェーラの才能開花情報
    34. ガボの才能開花情報
    35. マリベルの才能開花情報
    36. オルゴ・デミーラの才能開花情報
    37. ワイトキングの才能開花情報
    38. ゾーマの才能開花情報
    39. トンヌラの才能開花
    40. プリンの才能開花
    41. ハーゴンの才能開花
    42. デボラの才能開花
    43. フローラの才能開花
    44. ビアンカの才能開花
    45. じげんりゅうの才能開花
    46. フォレストドラゴの才能開花
    47. カイザードラゴンの才能開花
    48. ヘルクラッシャーの才能開花
    49. トマホーガーの才能開花
    50. クイーンスライムの才能開花
    51. おにこんぼうの才能開花
    52. キラーマシンの才能開花
    53. ダースドラゴンの才能開花
    54. ギュメイ将軍の才能開花
    55. れんごくちょうの才能開花
    56. シドーの才能開花
    57. サンタリーズレットの才能開花
    58. アークデーモンの才能開花
    59. アリーナの才能開花
    60. クリフトの才能開花
    61. トリックグレイツェルの才能開花
    62. バラモスの才能開花
    63. 竜王の才能開花
    64. ベスキングの才能開花
    65. 祭魔ジュリアンテの才能開花
    66. りゅうおうの才能開花
    67. グレイトドラゴンの才能開花
    68. テンタクルスの才能開花
    69. にじくじゃくの才能開花
    70. メタルドラゴンの才能開花
  3. おすすめの才能開花に関する情報
    1. 開花の扉を攻略するための情報
    2. 才能開花に関する情報
    3. 才能開花とは?
スポンサーリンク
閑話休題、おすすめゲームの話

こちらは広告です。

今は特に紹介したいものはないので崩壊スターレイルのリンクを置いておきます。

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

才能開花おすすめランキング

これは私の情報収集を兼ねているので、雑にまとめます。毎度ながら適当ですいません。

開花優先度ランキング

そろそろちゃんとランキングを仕立てます。このページではSランクのみ。

低ランクは以下のページでランキング始めました。

2024/03/22時点での才能開花優先ランキング

ここは簡易版です。Sランクキャラの才能開花ランキングは別ページに移行しました。

ドラゴンクエストタクト、Sランク才能開花優先順位
ドラゴンクエストタクトの才能開花の優先順位を決めるために必要な情報をまとめました。
  1. エスターク
  2. ゾーマ
  3. デスピサロ
  4. おにこんぼう
  5. トロルキング

速報としては、「エスターク強すぎ」だし、「エスタークと同じ強化幅がないと開花の価値はほぼない」が現状。

ゾーマはいてつくはどうだけでも十分に価値がある開花だが、全ての開花特性・とくぎが使いやすく、しばらく首位は明け渡さないでしょうね。

7キャラは、インフレに耐えうる強化となり、雑に上位にランクイン。ただ、PvPにおいて会心率と追撃で運ゲーながらも初撃で相手の陣地を崩せるガボが少し突き抜けた感じになっています。

おにこんは「雑にどこでも使える物理アタッカー」として上位に。配置誘導ができると高ダメージの上に会心率も高く、シンプルに使っていて気持ちがいい。開花して損することはないかと。

用途は少し限られるものの、物理ドルマとしてのダメージソースとして活躍が期待されるトロルキングについてもランクインさせておきました。

スポンサーリンク

Sランクキャラの才能開花情報まとめ

Sランクキャラの才能開花情報をまとめています。

星夜の守護者バーバラの才能開花情報

星夜の守護者バーバラの才能開花に関する情報をまとめていきます。

星夜の守護者バーバラの才能開花おすすめ度

星夜の守護者バーバラの才能開花お勧め度は「非常に高い」と言えます。その理由は以下のとおりです。

  • 戦闘開始直後から味方を守る能力
  • 味方のHPを回復しつつ様々なサポートが可能
  • 攻撃面・耐久面でも強化される

注意すべき点は以下のとおりです。

  • ダメージ軽減特性がないため、高ダメージに注意が必要

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、星夜の守護者バーバラの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

星夜の守護者バーバラの開花とくぎ

開花とくぎ「スターライトウィップ」
  • 消費MP:94
  • 分類:物理
  • 属性:無属性
  • 射程:直線
  • とくぎの効果:範囲内の仲間全てのHPを大回復して最大3マス引き寄せ、1ターンの間自分が隣接している仲間への攻撃を代わりに受ける。

星夜の守護者バーバラの開花特性

開花特性「星夜の宿命」

戦闘開始時、3ターンの間攻撃力・守備力を大幅に上げる

開花特性「ひんしでベホマ」

自分のHPが20%以下になると自分のHPを全回復する(戦闘中1回のみ発動、仲間からの攻撃でも発動する)

開花特性「最大HP+50」
開花特性「最大HP+50(2回目)」

勇者姫アンルシアの才能開花情報

勇者姫アンルシアの才能開花に関する情報をまとめていきます。

勇者姫アンルシアの才能開花おすすめ度

勇者姫アンルシアの才能開花お勧め度は「非常に高い」と言えます。その理由は以下のとおりです。

  • 攻撃と守備の無難な強化
  • 味方の被ダメージ軽減エリアの生成
  • 呪文と物理の両方に対応した特技
  • 1凸&3凸効果の強力さ

注意すべき点は以下のとおりです。

  • キャラクターの活用には適切な状況把握が必要

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、勇者姫アンルシアの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

勇者姫アンルシアの開花とくぎ

開花とくぎ「アルテマスラッシュ」
  • 消費MP:70
  • 分類:物理
  • 属性:無属性
  • 射程:直線
  • とくぎの効果:範囲内の敵全てに威力300%の必中物理ダメージを与える

勇者姫アンルシアの開花特性

開花特性「覚醒の光」

自分のHPが50%以下になると最大値の50%自分のHPを回復し、3ターンの間物理と呪文の威力・回復力を上げる。この特性は戦闘中1回のみ発動し、仲間からの攻撃でも発動する。

開花特性「堅陣のかまえ」

敵から攻撃を受けた時、勇者の盾が発動する(戦闘中1回のみ発動する)

開花特性「眠れる勇者Lv2」

10ターン目までの奇数ターンの行動開始時、3ターン攻撃力・守備力・かしこさ・素早さを上げ、眠りを解除する。

開花特性「ステータスアップ+5%」

全ステータスを5%上げる。

開花特性「最大HP+50」

魔勇者アンルシアの才能開花情報

魔勇者アンルシアの才能開花に関する情報をまとめていきます。

魔勇者アンルシアの才能開花おすすめ度

魔勇者アンルシアの才能開花お勧め度は「高い」と言えます。その理由は以下のとおりです。

  • ダメージマスを生成できる点で高い戦略性を持つ
  • 与ダメ増加エリアで味方の攻撃力を強化
  • 呪文と物理両対応で柔軟な戦い方が可能
  • 凸効果による大幅な能力向上

注意すべき点は以下のとおりです。

  • 耐久面に不安が残る
  • ダメージマスが味方にも影響するため使用には注意が必要

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、魔勇者アンルシアの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

魔勇者アンルシアの開花とくぎ

開花とくぎ「創世の領域」
  • 消費MP:57
  • 分類:呪文
  • 属性:無属性
  • 射程:3〜4
  • とくぎの効果:2ターンの間、範囲内に1000ダメージを与える創世の領域マスを生成する。このマスはマス上にいる敵と仲間に効果があり、みがわりすることができない。

魔勇者アンルシアの開花特性

開花特性「魔勇者のころもLv2」

戦闘開始時から3ターンの間、ダメージを30%軽減し、敵に与えるダメージが20%上昇する

開花特性「領域誘発のかまえ」

敵から攻撃を受けた時、敵が射程3〜4の範囲内にいる場合創世の領域が発動する(戦闘中1回のみ発動する)

開花特性「魔勇者の闘志Lv2」

10ターン目までの奇数ターンの行動開始時3ターン攻撃力・守備力・かしこさ・移動力を上げ、混乱を解除する

開花特性「ステータスアップ+5%」

全ステータスを5%上げる。

開花特性「最大HP+50」

冥王ネルゲルの才能開花情報

冥王ネルゲルの才能開花に関する情報をまとめていきます。

冥王ネルゲルの才能開花おすすめ度

冥王ネルゲルの才能開花お勧め度は「高い」と言えます。その理由は以下のとおりです。

  • 自動復活と追撃能力の付与
  • 戦闘中のバフ頻発
  • 優秀な特技の射程や範囲

注意すべき点は以下のとおりです。

  • 1凸で十分に運用可能だが、3凸以上で更に強化

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、冥王ネルゲルの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

冥王ネルゲルの開花とくぎ

開花とくぎ「魔瘴連弾」
  • 消費MP:85
  • 分類:物理
  • 属性:ドルマ属性
  • 射程:射程:1〜3
  • 敵1体に威力65%のドルマ属性物理ダメージを5回与え、3ターンの間まれに攻撃力を下げ、ときどき自分の物理威力・回復力を上げる。

冥王ネルゲルの開花特性

開花特性「魂食い・黄泉式」

自分以外のなかまが倒される度に自動復活状態になる(効果99ターン)。戦闘中2回まで発動。

開花特性「冥府の門」

敵の攻撃を受けて自分が倒された時、敵がひし形(大)の範囲内にいる場合、冥府の門で攻撃する。戦闘中3回まで発動。

開花特性「宵闇の侵食」

自動復活時、3ターンの間攻撃力・守備力・素早さ・移動力を上げる。

開花特性「最大HP+50」

魔王ウルノーガの才能開花情報

魔王ウルノーガの才能開花に関する情報をまとめていきます。

魔王ウルノーガの才能開花おすすめ度

魔王ウルノーガの才能開花お勧め度は「高い」だと言えます。その理由は以下のとおりです。

  • 無凸や1凸でもかなり強力な物理アタッカー
  • 攻撃範囲が広く、複数の敵に対して効果的
  • 耐久力が高く、HP回復能力も持つ

注意すべき点は以下のとおりです。

  • 高い消費MP
  • 特定の状況下でのみ能力を発揮

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、魔王ウルノーガの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

魔王ウルノーガの開花とくぎ

開花とくぎ「カオスブレード」

射程:直線 消費MP:133 効果:範囲内の敵全てに反射不可のデイン属性呪文大ダメージとドルマ属性呪文大ダメージを与える

魔王ウルノーガの開花特性

開花特性「勇者のチカラを奪った魔王」

HPが50%以下になるとHPを50%回復し、1ターンの間物理と呪文の威力・回復力を1.5倍にする。戦闘中1回のみ発動。

開花特性「万物の頂点」

戦闘開始時、3ターンの間攻撃力・守備力・賢さ・素早さを大幅に上げる。

開花特性「レッドオーブの力」

行動開始時、敵がひし形(大)の範囲内にいる場合、恐怖のクリムゾンミストが発動する(戦闘中3回まで発動)。

ステータスアップ項目
  • 最大HP+100
  • すばやさ+40

恐怖のクリムゾンミスト

範囲:ひし形大 効果:範囲内の敵全てを3ターンの間ときどき大幅に被ダメージ上昇にする

ハロウィンベロニカの才能開花情報

ハロウィンベロニカの才能開花に関する情報をまとめていきます。

ハロウィンベロニカの才能開花おすすめ度

ハロウィンベロニカの才能開花お勧め度は「非常に高い」だと言えます。その理由は以下のとおりです。

  • 2種類の高確率状態異常特技を使える
  • みかわし率100%を10ターン近く維持可能

注意すべき点は以下のとおりです。

  • 戦闘開始時はみかわし100%状態でない
  • 素早さがそれほど高くない

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、ハロウィンベロニカの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

ハロウィンベロニカの開花とくぎ

開花とくぎ「ダーク・コメット」

射程:前方 消費MP:134 効果:範囲内の敵全てにドルマ属性の呪文大ダメージを与え、高確率で混乱にする

ハロウィンベロニカの開花特性

開花特性「びっくりハロウィンLv2」

自分を含む仲間の特技で敵を状態異常にした時、3ターンかしこさ・すばやさ・移動力を上げ、みかわし率を100%上げる(仲間の特技の場合4ターン)。戦闘中3回まで発動。

開花特性「呪文マスター」

呪文とくぎの消費MPを15%下げ、威力と回復力を15%上げる。

開花特性「混乱成功率+10%」
開花特性「休み成功率+10%」

ステータスアップ項目

  • かしこさの向上
  • すばやさの向上
  • みかわし率の向上
  • 移動力の向上

ベロニカの才能開花情報

ベロニカの才能開花に関する情報をまとめていきます。

ベロニカの才能開花おすすめ度

ベロニカの才能開花お勧め度は「非常に高い」だと言えます。その理由は以下のとおりです。

  • 高い基礎ダメージと広範囲の攻撃
  • 高凸での威力増大と連続攻撃による不屈貫通
  • 運が良ければ2回連続呪文発動

注意すべき点は以下のとおりです。

  • 「クリスタルフォール」は高凸でのみ真価を発揮
  • MP消費が高い

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、ベロニカの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

ベロニカの開花とくぎ

開花とくぎ「超連続ばくれつ魔弾」

射程:前方 消費MP:128 効果:範囲内の敵にランダムでイオ属性の呪文中ダメージを8回与え、ごくまれに3ターンの間呪文耐性を下げる

ベロニカの開花特性

開花特性「怖いもの知らずの天才少女」

10ターン目の偶数ターン行動開始時、最大MPの8%を回復し、3ターンの間守備力とかしこさを上げる。

開花特性「ときどきメラゾーマの追撃」

自分以外の仲間が攻撃をした時、敵が射程3の範囲内にいる場合ときどきメラゾーマで攻撃する。

開花特性「やまびこの心得発動率+10%」
開花特性「魔力暴走率+5%」

ステータスアップ項目

  • 守備力の向上
  • かしこさの向上
  • MP回復力の向上

カミュの才能開花情報

カミュの才能開花に関する情報をまとめていきます。

カミュの才能開花おすすめ度

カミュの才能開花お勧め度は「非常に高い」だと言えます。その理由は以下のとおりです。

  • マヒと猛毒を同時に狙える強力な特技「死神の刃」
  • 1凸で移動力とみかわし率が大幅アップ
  • 開花でみかわし率とステータスが更に向上

注意すべき点は以下のとおりです。

  • アタッカーとして耐久力が低め
  • 前線に出ると倒されやすい

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、カミュの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

カミュの開花とくぎ

開花とくぎ「デュアルダガーブレイク」

射程:前方 消費MP:85 効果:範囲内の敵全てに威力150%の物理ダメージを2回与え、ときどき3ターンの間守備力を下げる

カミュの開花特性

開花特性「二刀の極意」

物理で攻撃した時、ときどき2回連続で物理または攻撃が発動する。

開花特性「頼れる相棒」

戦闘開始時、3ターンの間攻撃力・素早さ・みかわし率を上げる。

開花特性「最大HP+50」
開花特性「物理会心率+5%」

ステータスアップ項目

  • 攻撃力の向上
  • 素早さの向上
  • みかわし率の向上
  • 最大HPの向上
  • 物理会心率の向上

ハロウィンメルトアの才能開花情報

ハロウィンメルトアの才能開花に関する情報をまとめていきます。

ハロウィンメルトアの才能開花おすすめ度

ハロウィンメルトアの才能開花お勧め度は「非常に高い」だと言えます。その理由は以下のとおりです。

  • 攻撃時の追撃「ハロウィンボム」で高い火力を発揮
  • 新特技「パンプキンボム」と追撃技の相性が良い
  • ブチュチュンパの追撃特性に似た性能を持つ

注意すべき点は以下のとおりです。

  • 既存技と新技の範囲が被っているため立ち回りに変化が少ない
  • 射程や範囲の制限がある

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、ハロウィンメルトアの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

ハロウィンメルトアの開花とくぎ

開花とくぎ「パンプキンボム」

射程:前方 消費MP:98 効果:範囲内の敵全てにドルマ属性の体技大ダメージを与え、ときどき3ターンの間体技耐性を下げる

ハロウィンメルトアの開花特性

開花特性「どとうのハロウィンボム」

自分が攻撃をした時、敵がハロウィンボムの範囲内にいる場合、ハロウィンボムで攻撃する。戦闘中3回まで発動する。

開花特性「ハロウィンバリア」

戦闘開始時・行動開始時・復活時、自分のHPが30%以上の場合、ダメージを20%軽減する。

開花特性「最大HP+50」
開花特性「最大HP+50(2回目)」

ステータスアップ項目

  • 最大HPの向上

グレイナルの才能開花情報

グレイナルの才能開花に関する情報をまとめていきます。

グレイナルの才能開花おすすめ度

グレイナルの才能開花お勧め度は「非常に高い」だと言えます。その理由は以下のとおりです。

  • 高い耐久力がさらに強化される。
  • 自動HP回復や最大HP上昇も獲得できる。

注意すべき点は以下のとおりです。

  • 「ドミールの里を守る竜」の特性がリスクを伴う可能性がある。
  • HPが50%以下になると、仲間からの攻撃でも発動する。

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、グレイナルの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

グレイナルの開花とくぎ

光の息吹とデインが主な開花とくぎです。

開花とくぎ「光の息吹」
  • 範囲:前方
  • 消費MP:98
  • 属性/効果:範囲内の敵にランダムでデイン属性の息中ダメージを3回与え、3ターンの間デイン耐性をまれに下げる。

グレイナルの開花特性

開花特性「ドミールの里を守る竜」

自分のHPが50%以下になると竜身の盾が発動する(戦闘中1回のみ発動、この特性は仲間からの攻撃でも発動する)。

開花特性「自動HP回復」

自動でHPが回復します。

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

バルボロスの才能開花情報

バルボロスの才能開花に関する情報をまとめていきます。

バルボロスの才能開花おすすめ度

バルボロスの才能開花お勧め度は「中程度」だと言えます。その理由は以下のとおりです。

  • 火力と耐久がバランスよく強化される。
  • ドルマ属性の威力が20%上昇する。

注意すべき点は以下のとおりです。

  • 汎用性が高くない。
  • ドルマに特化しているため、その他のステージでの出番が少ない。

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、バルボロスの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

バルボロスの開花とくぎ

主な開花とくぎは闇の息吹とドルマです。

開花とくぎ「闇の息吹」
  • 範囲:前方
  • 消費MP:98
  • 属性/効果:範囲内の敵にランダムでドルマ属性の息中ダメージを3回与え、3ターンの間ドルマ耐性をまれに下げる。

バルボロスの開花特性

開花特性「闇竜のオーラ」

戦闘開始時または行動開始時、自分のHPが50%以上の場合ダメージを30%軽減する。

開花特性「ドルマ属性の極み」

ドルマ属性の威力を20%上げる。

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 全ステータス+5%
  • 全ステータス+5%

暗黒皇帝ガナサダイの才能開花情報

暗黒皇帝ガナサダイの才能開花に関する情報をまとめていきます。

暗黒皇帝ガナサダイの才能開花おすすめ度

暗黒皇帝ガナサダイの才能開花お勧め度は「高い」だと言えます。その理由は以下のとおりです。

  • 自動復活と与ダメージ30%UPが非常に相性が良い。
  • 自動復活は耐久力を大きく高める。

注意すべき点は以下のとおりです。

  • 環境最前線クラスの火力は出せない。
  • 高難易度のクエストや闘技場での短期決戦には不向き。

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、暗黒皇帝ガナサダイの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

暗黒皇帝ガナサダイの開花とくぎ

主な開花とくぎは暗黒の魔槍とドルマです。

開花とくぎ「暗黒の魔槍」
  • 範囲:1〜2
  • 消費MP:75
  • 属性/効果:敵1体にドルマ属性の体技大ダメージを与え、3ターンの間自分のみかわし率を上げる。

暗黒皇帝ガナサダイの開花特性

開花特性「よみがえりし皇帝」

戦闘開始時から3ターンの間いどう力を上げ、99ターンの間自動復活状態(最大HPの25%)になる。

開花特性「ガナン帝国の侵攻」

戦闘開始時・行動開始時・復活時、自分のHPが50%以下の場合敵に与えるダメージが30%上昇する。

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP + 50
  • 最大HP + 50

エルギオスの才能開花情報

エルギオスの才能開花に関する情報をまとめていきます。

エルギオスの才能開花おすすめ度

エルギオスの才能開花お勧め度は「非常に高い」だと言えます。その理由は以下のとおりです。

  • 疑似無敵効果が更に強化される。
  • 状態異常解除やHP回復も習得している。

注意すべき点は以下のとおりです。

  • 火力UP特性がほとんどない。
  • 呪文威力UPの効果が2ターン目からとやや発動が遅い。

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、エルギオスの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

エルギオスの開花とくぎ

主な開花とくぎは「風雷の裁き」です。

開花とくぎ「風雷の裁き」
  • 範囲:前方
  • 消費MP:127
  • 属性/効果:範囲内の敵全てにバギ属性とデイン属性の呪文大ダメージを与える。

エルギオスの開花特性

開花特性「悲劇の天使」

自分のHPが70%以下になると、最大HPの50%を回復する(戦闘中1回のみ発動、仲間からの攻撃でも発動する)。

開花特性「かつて守護天使だったもの」

自分が状態異常になった時、一部の状態異常を解除する(戦闘中1回のみ発動、毒・特殊効果マス・仲間からの攻撃・攻撃の反射・反撃や追撃などの特性によって発動する攻撃や効果でも発動する)。

開花特性「不屈の闘志」

HPが0になった時、戦闘中1回のみHP1の状態で踏みとどまる。この特性は毒・特殊効果マス・仲間からの攻撃・攻撃の反射・反撃や追撃などの特性によって発動する攻撃や効果でも発動する。

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP +50
  • 最大HP +50

エスタークの才能開花情報

エスタークの才能開花に関する情報をまとめていきます。

エスタークの才能開花おすすめ度

エスタークの才能開花お勧め度は「非常に高い」だと言えます。その理由は以下のとおりです。

  • 根性と全回復のシナジーが超強力。
  • トップクラスの火力と範囲の特技を持つ。

注意すべき点は以下のとおりです。

  • 偶数ターンの眠りに弱い。

自分の手持ちのキャラクター次第ではありますが、エスタークの才能開花を行うか悩んだ際の参考にしてみてください。

エスタークの開花とくぎ

主な開花とくぎは「ジゴブレイク」です。

開花とくぎ「ジゴブレイク」
  • 範囲:前方
  • 消費MP:100
  • 属性/効果:範囲内の敵全てに威力300%のドルマ属性物理ダメージを与え、守備力を高確率で3ターン下げる。

エスタークの開花特性

開花特性「不屈の闘志」

HPが0になった時戦闘中1回のみHP1の状態で踏みとどまる。この特性は毒・特殊効果マス・仲間からの攻撃・攻撃の反射・反撃や追撃などの特性によって発動する攻撃や効果でも発動する。

開花特性「邪悪なる帝王」

10ターン目までの奇数ターンの行動開始時、守備力とすばやさと物理威力・回復力を上げ、3ターンドルマフォース状態になる。一部の状態異常を解除する。

開花特性「目覚める帝王」

自分のHPが20%以下になると、自分のHPを全回復し、移動力を3ターン大幅に上げる。99ターンの間、1回だけダメージを50%軽減する。戦闘中1回のみ発動。この特性はなかまからの攻撃でも発動する。

開花特性「帝王の一撃威力+60%」

攻撃威力が60%上昇する。

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 全ステータス+5%
  • 全ステータス+5%

ククールの才能開花情報

ククールの才能開花に関する情報をまとめていきます。

ククールの才能開花おすすめ度

ククールは攻撃とサポートの両方が可能で、「ふしぎなタンバリン」により味方の物理・呪文威力を上昇させられます。また、彼の1凸効果「聖堂騎士団」は非常に強力で、味方の英雄系が与えるダメージを直接上昇させることが可能です。一方で、素早さバフがないため開幕からバフを強化するのが難しい点が弱点となります。

ククールの開花とくぎ

開花とくぎ「ふしぎなタンバリン」
  • 消費MP:51
  • 分類:サポート
  • 属性:無属性
  • 射程:自分含むひし形
  • とくぎの効果:範囲内のなかま全ての物理と呪文の威力・回復力を3ターン上げる

ククールの開花特性

開花特性「聖堂騎士の癒し」
  • 仲間が敵から攻撃を受けた時仲間が射程1〜2の範囲内にいる場合聖堂騎士の癒し(仲間1体のHPを小回復)で回復する

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+50(2回分)

ゼシカの才能開花情報

ゼシカの才能開花に関する情報をまとめていきます。

ゼシカの才能開花おすすめ度

ゼシカは高い継戦能力と瞬間火力を持ち、また、「赤光のベギラゴン」のような広範囲と高い汎用性を持つ特技を扱えます。さらに、「セクシービーム」は初の魅了効果を持つ特技で、敵に混乱を与えることが可能です。耐久力は低めですが、開花特性「各家の令嬢」により1回だけダメージを半減できます。

ゼシカの開花とくぎ

開花とくぎ「赤光のベギラゴン」
  • 消費MP:125
  • 分類:呪文
  • 属性:ギラ
  • 射程:扇形
  • とくぎの効果:範囲内の敵全てにギラ属性の呪文大ダメージを与え、3ターン呪文耐性をまれに下げる

ゼシカの開花特性

開花特性「各家の令嬢」
  • 戦闘開始時99ターンの間1回だけダメージを50%軽減する

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+50(2回分)

ヤンガスの才能開花情報

ヤンガスの才能開花に関する情報をまとめていきます。

ヤンガスの才能開花おすすめ度

ヤンガスは直線3マスを攻撃しつつ、マヒも狙える必殺技があります。さらに「オノむそう」がメイン特技となり、開幕から多くの敵に対してダメージを与えることが可能です。才能開花によって、「猪突猛進」の効果が2ターンに伸び、攻撃力や守備力も上昇します。これらの特徴から、ヤンガスの才能開花は非常に強力であると言えるでしょう。

ヤンガスの開花とくぎ

開花とくぎ「オノスマッシュ」
  • 消費MP:60
  • 分類:物理
  • 属性:無属性
  • 射程:1
  • とくぎの効果:敵1体に威力400%の物理ダメージを与える

ヤンガスの開花特性

開花特性「猪突猛進Lv.2」
  • 戦闘開始時2ターン攻撃力守備力を上げ、移動力を大幅に上げる

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+50
  • 守備力+40

トロルキングの才能開花情報

トロルキングの才能開花に関する情報をまとめていきます。

トロルキングの才能開花おすすめ度

  • 非常に高い耐久力
  • 攻撃する度に行う追撃が強力
  • すばやさが低いため攻撃が当たりにくい

トロルキングの開花とくぎ

開花とくぎ「突撃暗黒大車輪」
  • 消費MP:56
  • 分類:物理
  • 属性:ドルマ
  • 射程:前方
  • とくぎの効果:範囲内の敵全てに威力250%のドルマ属性物理ダメージを与えて最大3マス移動する

トロルキングの開花特性

開花特性「どとうの暗黒大車輪」
  • 自分が攻撃した時、敵が周囲1の範囲内にいる場合暗黒大車輪で攻撃する
開花特性「王の誇り」
  • 戦闘開始時、3ターンの間攻撃力・守備力・物理耐性・体技耐性を上げる

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HPが50増加
  • 守備力が40増加

ミルドラースの才能開花情報

ミルドラースの才能開花に関する情報をまとめていきます。

ミルドラースの才能開花おすすめ度

  • 呪文の威力が更に上昇
  • 完凸でまれにマホカンタを持つ
  • HP20%以下になると全回復する

ミルドラースの開花とくぎ

開花とくぎ「炎熱地獄柱」
  • 消費MP:112
  • 分類:呪文
  • 属性:ギラ
  • 射程:2~4
  • とくぎの効果:敵1体にギラ属性の呪文大ダメージを与え、呪文耐性をときどき下げる

ミルドラースの開花特性

開花特性「魔界王の目覚め」
  • 3・6・9ターン目の行動開始時、1ターンの間呪文威力・回復力を1.5倍にする
開花特性「呪文の極み」
  • 呪文の威力を20%上げる

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HPが50増加
  • 最大HPが50増加(合計で100増加)

キラーマシン2の才能開花情報

キラーマシン2の才能開花に関する情報をまとめていきます。

キラーマシン2の才能開花おすすめ度

キラマ2に関してはメラ物理の枠がない場合においては開花の優先度は高いと思います。個人的には凸数が進んでいる場合には開花してもいいかな、と思います。

キラーマシン2の開花とくぎ

開花とくぎ「イグナイトブレイド」
  • 消費MP:66
  • 分類:物理
  • 属性:メラ
  • 射程:1〜3
  • 敵1体に威力320%のメラ属性物理ダメージを与え、守備力をときどき3ターン大幅に下げる属性

キラーマシン2の開花特性

開花特性「メイジキラーLv2」
  • 戦闘開始時3ターン攻撃力と呪文耐性を超大幅に上げる
開花特性「獅子奮迅プログラム
  • 10ターン目までの偶数ターンの行動開始時ときどき1ターン物理威力・回復力を1.5倍する
開花特性「物理の心得
  • 物理の威力・効果を15%上げる

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+100

スライムエンペラーの才能開花情報

スライムエンペラーの才能開花に関する情報をまとめていきます。

スライムエンペラーの才能開花おすすめ度

評価は難しいところです。昨今の環境を鑑みるのであれば厳しいというところですが、才能開花システム自体が強化の天井を迎えているのであれば、妥当な強化幅ではあるとも言えます。

インフレが進む環境においては、ターン数が限定された強化で、その強化幅が目を見張るものでないのであれば、とりあえずステイが妥当な判断だと思います。

スライムエンペラーの開花とくぎ

開花とくぎ「エンペラーモード」
  • 消費MP:120
  • 分類:体技
  • 属性:無属性
  • 射程:自分のみ
  • とくぎの効果:3ターン自分の攻撃力・守備力・すばやさ・かしこさを大幅に上げ、エンペラーモードになり特技が切り替わる。使用可能回数:1回
開花とくぎ「エンペラーキャノン」
  • 消費MP:129
  • 分類:呪文
  • 属性:無属性
  • 射程:前方
  • とくぎの効果:範囲内の敵全てに呪文大ダメージを与える。エンペラーモード状態時のみ使用可能
開花とくぎ「エンペラーヒール」
  • 消費MP:114
  • 分類:呪文
  • 属性:無属性
  • 射程:自分含む1〜3
  • とくぎの効果:範囲内のなかま全てのHPを大回復し、3ターン攻撃力・守備力を上げる

スライムエンペラーの開花特性

開花特性「エンペラーモード
  • エンペラーモード状態時ダメージを30%軽減する
開花特性「スライムの皇帝
  • 10ターン目までの偶数ターンの行動開始時、自分含む5×5範囲のスライム系の与えるダメージが3ターン10%上昇する(自分のみ4ターン)

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

テリーの才能開花情報

テリーの才能開花情報

テリーの才能開花に関する情報をまとめていきます。

テリーの才能開花おすすめ度

個人的には今回の中で一番使いやすい開花となりました。ありがてぇな。

もともとの凸特性が「デイン威力アップ」だったので、とくぎ「雷鳴の剣」は攻撃の幅を広げる環境に対応しやすい性能となりました。実際の火力がどうなるかが楽しみ。ただ、少年テリーと組み合わせた時には「かしこさ」のバフが配られてしまうのは案外使いづらい。

みかわしは、どうしても100%には見劣りしますが、完凸なら最初のターン先手を取れば60%まで上げられるので、物理・体技での処理が相手にとって運ゲーに持ち込まれます。防衛でも使いたいおもちゃになってくれました。

ただ、メラ・ドルマ弱点で魔法・息への弱さは「不屈」でしかケアできず、魔王系への弱さが致命的とも言えます。環境的には勇者傾倒が見られるので「デイン対策」もされやすいので活躍の場面はそれほど広くはないかもしれません。

テリーの開花とくぎ

開花とくぎ「雷鳴の剣」
  • 消費MP:
  • 分類:呪文
  • 属性:デイン属性
  • 射程:T字
  • 範囲内の敵全てにこうげき力依存の反射不可のデイン属性の呪文大ダメージを与える

テリーの開花特性

開花特性「稲妻の加護」
  • 戦闘開始時、こうげき力・すばやさ・みかわし率を上げ、デインフォース状態になる
  • 効果3ターン
開花特性「不屈の闘志
  • HPが0になった時、戦闘中に1回のみHP1の状態で踏みとどまる

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

バーバラの才能開花情報

バーバラの才能開花情報

バーバラの才能開花に関する情報をまとめていきます。

バーバラの才能開花おすすめ度

個人的にはバーバラに関しては「マダンテ」発動までのケアができる開花内容なら満点だったのですが、どちらかといえば「マダンテ以外の役割」に幅を広げた開花になったと思います。マダンテに期待していた方としては消化不良かも。

呪文大ダメージが「ダーク」などと同じ倍率であれば、まずまず火力は出ますが現環境では少し物足りなくも感じるところ。ただし、竜魔人が幅を効かせる環境において単発火力が高い上にターンバフで1.5倍になるとすれば、2ターン敵の攻撃を凌げればそこからの総合的な火力はかなり期待できます。

元々の特性に「呪文威力アップ」があるので、高凸を使うほど「案外エグいな」という感想に変わりそう。

問題は、マダンテも含めて「火力が出せるまでのターンをどうやり過ごすか」で、ダメージ半減だけだと少し物足りないかな、という気はしています。

マダンテは確かMP依存だったので、ステの振り方もHPになったのは「もうひとつ」感もありますが、耐久しないことにはターン凌げないので、この辺りは実際に運用してみて評価したいところです。

バーバラの開花とくぎ

開花とくぎ「カルベローナの閃光」
  • 消費MP:
  • 分類:呪文
  • 属性:ギラ属性
  • 射程:4
  • 敵1体にギラ属性の呪文大ダメージを与える

バーバラの開花特性

開花特性「魔力の源泉」
  • 3・6・9ターン目の行動開始時 最大値の16% MPを回復し 呪文威力・回復力を1.5倍にする
  • 効果1ターン
開花特性「月光の護り
  • 戦闘開始時、1回だけダメージを50%軽減する
  • 効果99ターン

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

ハッサンの才能開花情報

ハッサンの才能開花情報

ハッサンの才能開花に関する情報をまとめていきます。

ハッサンの才能開花おすすめ度

PvPに関してはちょっと想像しづらいのですが、高難易度の耐性相性が良ければ使う場面はありそうな感じがします。

昨今は、耐久は本人の特性で賄って短いターンで相手を殲滅する攻略パターンが主流となっています。ただ、敵の火力もインフレ傾向にあり、「攻撃しながら庇う」ことができることは大きなメリット。

こうげき範囲は狭いものの、物理威力はバフでブーストしやすく、火力面でも(防御キャラの中では)期待できるものだと言えます。

ただ、耐久力は「被撃回復」はあるものの、ダメージ量を抑えるサポートが「かばう」のみであることを考えると、敵の誘導である程度ダメージを分散させないとワンパンされる危険性は高いです。

ハッサンの開花とくぎ

開花とくぎ「漢のばくれつけん」
  • 消費MP:
  • 分類:物理
  • 属性:イオ属性
  • 射程:前方マス(系)
  • 敵1体に威力55%のイオ属性物理ダメージを6回あたえる

ハッサンの開花特性

開花特性「たよれるアニキ」
  • 自分がこうげきした時 かばう状態となる
  • 効果1ターン
開花特性「たぎる闘志」
  • 敵からこうげきを受けた時 最大値の10% 自分のHPを回復する

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

ダイの才能開花情報

ダイの才能開花情報

ダイの才能開花に関する情報をまとめていきます。

ダイの才能開花おすすめ度

先に補足しておくと、ダイのドラゴニックオーラは1凸特性です。3凸、5凸で物理威力を上げる覚醒スキルも習得します

ダイコラボの開花は総じて「とくぎ強化」の側面が大きく、ステータスの底上げも加味すると「覚醒レベルが多い」ほど開花メリットが大きくなります。

ダイの評価を考えるなら、当然、高凸であるほど開花はお勧めできます。前回コラボ時の当たりキャラと評されていたことを考えると、3凸くらいを所持している方は多いでしょうし、何よりチケット配られたり確定ガチャ回せば凸数増える期待値は高めなので、完凸した場合には力強い仲間となることでしょう。

他のダイコラボキャラと比べても、一番無難な(感想が言いづらい)開花になったとは思いますが、ダメージが期待できる必殺技「アバンストラッシュ」がデインというあたりで、手持ちとの相談になりそうだな、という感じはします。

ダイの開花とくぎ

ダイの才能開花とくぎはありません。

ダイの開花特性

開花特性「今すべてを斬る」
  • 物理ばつぐんを15%あげる
開花特性「ドラゴニックオーラLv.2」
  • 戦闘開始時または行動開始時に自分のHPが20%以上の場合、いどう力を上げ、ダメージを30%軽減

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • アバンストラッシュ威力+50%
  • 空裂斬威力+20%
  • 海波斬威力+20%
  • 大地斬威力+20%
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

ヒュンケルの才能開花情報

ヒュンケルの才能開花情報

ヒュンケルの才能開花に関する情報をまとめていきます。

ヒュンケルの才能開花おすすめ度

先に補足しておくと、ヒュンケルの覚醒スキルは物理威力補正と不死身確率UP。

注意点が、「属性耐性を上げる才能パネルは、デイン属性のみとなる」というところでしょうか。デイン属性の耐性パネルが2倍ありますが、レベル上限が5までとなっており、これは少し勿体無いところ。仕方がない気もしますが。

まー難しいですね。耐性が上がったことで属性攻撃に対する耐久性能は高まりましたが、基本は不死身お祈りキャラであることに変わりはないと思います。十分強いですが。

ただ、ドルマ物理としてはゴリゴリのアタッカーにはなったので、いどうも上がったことを考えると「なんか1ターン生き残ったのでブラッディスクライドで串刺し」みたいな事故は増えそうな気がします。

ヒュンケルの開花とくぎ

ヒュンケルの才能開花とくぎはありません。

ヒュンケルの開花特性

開花特性「孤高の剣士」
  • いどう力を1上げる
  • ドルマ属性の威力を20%上げる

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 全属性耐性+5%
  • 必殺ブラッディスクライド威力+50%
  • ブラッディスクライド威力+20%
  • 最大HP+50
  • すばやさ+40

魔軍司令ハドラーの才能開花情報

魔軍司令ハドラーの才能開花情報

魔軍司令ハドラーの才能開花に関する情報をまとめていきます。

魔軍司令ハドラーの才能開花おすすめ度

先に補足しておくと、魔軍司令ハドラーの覚醒スキルは

魔軍司令「行動開始時、自分のHPが50%以上の場合、呪文威力・効果を1.2倍にする」

となっています。つまり、レベル2になることでダメージ軽減がつきます。

1凸の2つの心臓では「自分のHPが50%いかになると自分のHPを回復する(使用可能回数:2回)」となっています。

もともと「攻撃を受けて威力を高めてから反撃」というのがハドラーの戦い方だったみたいですが、ダメージ軽減がついて倒されにくくなった上にゴリゴリに回復してくるのでかなり厄介な相手になったと思います。

相手との位置関係にもよるので、極大閃熱呪文がうまくハマればかなり強いですし、身代わりでうまくいなされるような気がしなくもないです。

ダイコラボキャラの開花としては、元々の強さも相まって持ち味が強化された、一番お勧めしやすい内容になったと思います。

魔軍司令ハドラーの開花とくぎ

魔軍司令ハドラーの才能開花とくぎはありません。

魔軍司令ハドラーの開花特性

開花特性「大魔王に与えられた体」
  • 自分のHPが50%以下になると、いどう力・被HP回復効果を上げる
  • 効果3ターン
  • 戦闘中2回まで発動
開花特性「魔軍司令(Lv:2)」
  • 戦闘開始時または行動開始時に自分のHPが50%以上の場合、ダメージを20%軽減し、呪文威力・回復力を1.2倍にする

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 極大閃熱呪文+20%
  • 極大閃熱呪文+20%
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

バランの才能開花情報

バランの才能開花情報

バランの才能開花に関する情報をまとめていきます。

バランの才能開花おすすめ度

もともと配布キャラなので控えめな感じはありますが、才能とくぎをもらえたので「攻略で使う場面が出てくる」かもしれない感じにはなりました。

デイン単体アタッカーとしては瞬間火力が高まり、すばやさの補正も入ったので「ラリホーマ」の使い勝手も高まったと考えていいと思います。

開花優先度に関しては「攻略できない場面で、開花したらいける」と思った段階でいいと思います。

バランの開花とくぎ

バランの才能開花とくぎは以下の通り。

開花とくぎ「竜の血」
  • 消費MP:
  • 分類:呪文/物理/体技/息
  • 属性:無属性
  • 射程:1〜2マス
  • 自分以外のなかま1体のHPを大回復する
  • こうげき力・しゅび力・かしこさ・すばやさを上げる
    効果3ターン

バランの開花特性

開花特性「ソアラとの絆」
  • 3ターン目の行動開始時に物理威力・回復力を(1.5倍→)2倍にする
  • 効果1ターン

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • ギガブレイク威力+20%
  • ギガデイン威力+20%
  • すばやさ+40
  • すばやさ+40

竜魔人バランの才能開花情報

竜魔人バランの才能開花情報

竜魔人バランの才能開花に関する情報をまとめていきます。

竜魔人バランの才能開花おすすめ度

特性が3つもらえた代わりにドルオーラは20%に抑えられました。

耐久に関しては申し分ないでしょう。被撃回復してターン開始時にも回復するのはやや過剰な感じもしますが。

闘技場で活躍するかどうかは「混乱」の弱さで微妙だと評価されるところだと思いますが、すばやさが上がったことで「今まで以上に微妙な行動開始順」になりそうな感じがします。

私は開花しますが、1凸くらいだと微妙かな、という気はしています。

竜魔人バランの開花とくぎ

竜魔人バランの才能開花とくぎはありませんでした。

竜魔人バランの開花特性

開花特性「竜魔人」
  • 10ターン目までの奇数ターンの行動開始時 すばやさ・物理と呪文威力・回復力を上げる
  • 効果3ターン
開花特性「ドラゴニックオーラLv.2」
  • 戦闘開始時または行動開始時に自分のHPが20%以上の場合、いどう力を上げ、ダメージを30%軽減
開花特性「自動HP回復(大)」
  • 行動開始時 最大値の15% HPを回復する

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • ドルオーラ威力+20%
  • 龍魔人の怒り威力+20%
  • HP+100
  • すばやさ+40

デスピサロの才能開花情報

デスピサロの才能開花に関する情報をまとめていきます。

デスピサロの才能開花おすすめ度

強い。開花とくぎが2つ欲しかったという方もいると思うけど、下手に器用貧乏になるより、「イオ物理で殴れるやつなら大体勝てる」くらいに仕上げてくれてよかった。

もちろん、物理は「みかわし」や「スカラ」「幻惑」で対策を取りやすい攻撃種となるので、PvPにおいては対策自体はされやすく、環境に席巻した場合にはメタられやすいとも言える。けど、開花リサイクルキャラなんだしそれくらいで良くね、という気はする。

元々マホカンタを持っていて呪文相手にはめっぽう強いことで一度は環境トップに立った魔王であるため、二度も環境に立てる調整になったことはファンには嬉しい開花となったと思う。防御性能に関しては申し分ない特性を仕込んでくれたので、凸で基礎ステータスが伸びるのが楽しみになる開花になってくれた。

個人的な感想を申し上げれば、こうなってくると大好きなナンバリングキャラの魔王はちゃんと強化される、ということで、今後の目玉開花が俄然楽しみになってくるところ。

5は大魔王ミルドラース、配布ミルドラース、裏ボスエスタークが控えており、まぁ、半年後なんでしょうけど、どんな強化になるのかが楽しみ。今はハズレでも、当たりに化ける仕掛けなら長く楽しめる。

デスピサロの開花とくぎ

開花とくぎ「異形の大魔拳」
  • 消費MP:97
  • 分類:物理
  • 属性:イオ属性
  • 射程:扇型
  • 範囲内の敵全てに威力270%のイオ属性物理ダメージを与え、最大2マス引き寄せる

デスピサロの開花特性

開花特性「異形の再生
  • 自分のHPが50%以下になると最大値の50%HPを回復し、1ターン物理威力・回復力を1.5倍にする。戦闘中1回のみ発動
開花特性「進化の秘法
  • 戦闘開始時
  • 攻撃力・守備力・素早さ・賢さを大幅にあげ ダメージを20%軽減する
  • 効果3ターン
開花特性「物理の極み
  • 物理の威力を20%上げる

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+100
  • 最大HP+40

サンタアリーナの才能開花情報

サンタアリーナの才能開花に関する情報をまとめていきます。

サンタアリーナの才能開花おすすめ度

もともと、火力面では申し分なかったので、そもそもが才能開花の必要のなかったキャラだとも言えますが、開花されちまったもんは仕方がないので「少し賞味期限が伸びた」強化となりました。

しろくま
しろくま

最前線とは言えないまでも、ヒャドアタッカーとしてはトップクラスに優秀だったわけで、最前線に立ち続けるための強化がされた、という感じですね。

かめ
かめ

おそらく、サンタアリーナを集金マシンにする最後の仕掛けだったんだと思います。なぜ、メルトアでやらなかった?

やるんだったら「耐久性能」として回避を少しあげて終わりにするかと思いましたが、「会心率」をあげてくれたので、元々の性能をさらに強化したような内容になりました。つまり、今まで通り/以上に強い。

サンタアリーナの開花とくぎ

開花とくぎ「えい!やぁ!ぽい!」
  • 消費MP:64
  • 分類:物理
  • 属性:ヒャド属性
  • 射程:1〜3
  • 敵1体に威力105%のヒャド属性物理ダメージを3回与える

サンタアリーナの開花特性

開花特性「いきなりヒャドフォース」
  • 戦闘開始時3ターンの間ヒャドフォース状態になる

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

キングレオの才能開花情報

キングレオの才能開花に関する情報をまとめていきます。

キングレオの才能開花おすすめ度

デインが飽和している中で、「デイン体技」の需要があるかどうか。特性自体は悪くないので、4凸以上で腐らせているくらいなら開花して活躍の場を増やしてもいいとは思う。3凸以下は躊躇するな。

キングレオの開花とくぎ

開花とくぎ「獣王迅雷双」
  • 消費MP:102
  • 分類:体技
  • 属性:デイン属性
  • 射程:X字大
  • 範囲内の敵全てにデイン属性の体技大ダメージを与え、3ターンの間高確率で体技耐性を下げる

キングレオの開花特性

開花特性【獣王の誇り】
  • 戦闘中1回のみ、自分のHPが0になった時HP1の状態で踏みとどまる
開花特性【体技の心得】
  • 体技の威力・効果を15%上げる

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

魔戦士ヴェーラの才能開花情報

魔戦士ヴェーラの才能開花に関する情報をまとめていきます。

魔戦士ヴェーラの才能開花おすすめ度

移動封じの需要次第ということになるが、個人的にはちょっと手を出せないかなと思う。

特性は攻撃した数だけ「素早さ+みかわし率」アップなので、自身の移動力や攻撃範囲を考えると、悪さできそうな感じはするのだけど、最新ピックアップがインフレが止まらず「いや、もうこれくらいだと使い所ないんじゃ」という疑念が頭から離れず躊躇してしまう。

魔戦士ヴェーラの開花とくぎ

開花とくぎ「スラッシュバック」
  • 消費MP:95
  • 分類:体技
  • 属性:無属性
  • 射程:直線
  • 範囲内の敵全てに体技大ダメージを与え、後ろに2マス移動する。ときどき移動封じにする

魔戦士ヴェーラの開花特性

開花特性【魔戦士の残像】
  • 自分が体技で攻撃した時、1ターンの間攻撃した敵の数だけ素早さ・みかわし率を上げる
開花特性【体技の心得】
  • 体技の威力・効果を15%上げる

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

ガボの才能開花情報

ガボ、ドラクエタクトの才能開花

ガボの才能開花に関する情報をまとめていきます。

ガボの才能開花おすすめ度

今回の中では「目立たない」才能開花となりそうですが、基本的に会心率上がって弱いことはないので、凸が進んでいる場合には開花おすすめです。

素早さの調整次第ですが、「白オオカミの伝説」だけだと先手取れない場合があるかなぁってのを危惧するくらい。開花でベースの素早さが上がれば大体の相手には先手が取れるはず。開花前なので計算はしない。

耐久性のケアが必要なことに変わりはないので、結局、みがわりキャラの周りをうろちょろするだけになるし、さらにもらった開花とくぎが「移動」技なのがミスマッチ感が否めない。

ガボの開花とくぎ

開花とくぎ「超コンビネーションアタック」
  • 消費MP:72
  • 分類:物理
  • 属性:バギ属性
  • 射程:直線
  • 範囲内の敵全てに威力140%のバギ属性物理ダメージを2回与えて、最大4マス移動する
    しゅび力をときどき下げる 効果3ターン

ガボの開花特性

開花特性「おおかみよび」
  • 自分を含むなかまがこうげきをした時、敵が射程1~3の範囲内にいる場合、ときどき「オオカミアタック」でこうげき
  • オオカミアタック:敵1体に威力65%のバギ属性物理ダメージを2回与える しゅび力をごくまれに下げる 効果3ターン

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • バギ属性物理の極み(バギ属性物理の威力を20%上げる)
  • 物理会心率+10%
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

マリベルの才能開花情報

マリベル、ドラクエタクトの才能開花

マリベルの才能開花に関する情報をまとめていきます。

マリベルの才能開花おすすめ度

開花はおすすめ。1凸くらいから十分に使えそうな感じはする。

バフ効果のことを考えると、スペシャルな美少女が固有扱いだとすれば、呪文威力バフとは別枠になります。ここに、「高飛車なお嬢様」が呪文威力15%アップが加わる感じなので、自力でめちゃくちゃバフが盛れる感じになります。

少年テリーが抜ける編成ができるってことですね。

マリベルの開花とくぎ

開花とくぎ「メラハリケーン」
  • 消費MP:118
  • 分類:呪文
  • 属性:メラ・バギ属性(メインはメラ)
  • 射程:前方マス(デュアルイオナズン系)
  • 範囲内の敵全てにメラ属性の呪文大ダメージとバギ属性の呪文大ダメージを与える

マリベルの開花特性

開花特性「高飛車なお嬢様」
  • 自分が呪文でこうげきをした時、呪文威力・回復力を上げる
  • 効果1ターン
  • ※同時に複数の敵をこうげきした場合でも、効果が発動するのは1回のみ。
開花特性「修道院の約束」
  • 自分のHPが50%以下になると、戦闘中1回のみ「修道院の約束」が発動
  • 修道院の約束:自分含むひし形(大)範囲内のなかま全ての与ダメージを大幅に上げる 効果1ターン(自分のみ2ターン)
  • 自分中心の3マスひしがた(床バフ、いてつくはどうと一緒)

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

オルゴ・デミーラの才能開花情報

オルゴデミーラ、ドラクエタクトの才能開花

オルゴ・デミーラの才能開花に関する情報をまとめていきます。

オルゴ・デミーラの才能開花おすすめ度

活躍の場がなかったキャラに関しては、強開花があてがわれる風習により、とりあえず今回の目玉と言って申し分ない性能になったと思います。特性3つという時点で、もう、ね。

デビルズサクションに関しては、これ自体はそれほど脅威ではないような気はするのですが、特性で数ターンは倒せないくらいになってくると話は別。PvPでもなかなか落とせずにイライラすることになりそう。

それよりも、ごくまれでも「魅了」が付与できてしまうことで、闘技場に入れられちゃうともう手を出したくなくなる相手に。PvPにおいても勝ち筋に計算はできなくても、一発逆転もありうるので、とりあえず編成したくなる性能に仕上がっております。

ただ、ウェイト65がネックというのは宿命的なもので、むしろウェイト65なのに今までよく息してこれたなみたいなところはある。

オルゴ・デミーラの開花とくぎ

開花とくぎ「デビルズサクション」
  • 消費MP:110
  • 分類:呪文
  • 属性:無属性
  • 射程:2〜4
  • 敵1体に呪文大ダメージを与え、自分のHPを与えたダメージの100%回復する

オルゴ・デミーラの開花特性

開花特性「おぞましい反撃」
  • 敵からこうげきをうけた時、敵が射程2~4の範囲内にいる場合、ときどき「デビルズサクション」でこうげきする
開花特性「美とは何か」
  • 自分がこうげきをした時、ごくまれに魅了にする
開花特性「永劫の闇」
  • HPが0になった時、戦闘中に1回のみHP1の状態で踏みとどまる

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

ワイトキングの才能開花情報

ワイトキングの才能開花

ワイトキングの才能開花に関する情報をまとめていきます。

ワイトキングの才能開花おすすめ度

ゾーマ以降としては物足りない性能となったが、そもそもの才能開花はこのくらいの強化だったということを思い出させてくれる仕上がり。

今後の才能開花に関しては、基本的には魔王・英雄系までは開花素材はキープがスタンダードとなりそうだが、ワイトキングが完凸していれば悩ましい、というところ。

今回のワイトキングの強化を考えると、特性の移動ダウンマスに魅力がなければ優先順位は高くない。なんだったら、凸はそれほど重要ではない教科と言える。

ワイトキングの開花とくぎ

ワイトバギクロス
  • 消費MP:118
  • 分類:呪文
  • 属性:バギ属性
  • 射程:前方5マス(ダークピラー系)
  • 範囲内の敵全てにバギ属性の呪文大ダメージを与える

ワイトキングの開花特性

冥界幽閉
  • 敵のこうげきを受けて自分が倒された時、敵が射程3~4の範囲内にいる場合、戦闘中1回のみ「冥界幽閉」が発動する
  • 戦闘中1回のみ発動

※冥界幽閉:範囲内に いどう力を下げるマスを生成する 効果3ターン 効果対象:マス上にいる敵のみ
※自分が倒された時に発動するとくぎではMPを消費しません。
※射程3~4の範囲外の敵からこうげきを受けて自分が倒された場合、射程3~4の範囲内に他の敵がいたとしても、効果は発動しません。
※敵から移動を兼ねるこうげきや、相手を移動させるこうげき等を受けて自分が倒された時に、こうげきした敵が射程3~4の範囲外の位置になった場合も、効果は発動しません。
※状態異常により行動や指示ができない、または「体技封じ」状態の場合、効果は発動しません。
※「毒」、「反撃」、「追撃」、「特殊効果マス」によるダメージで倒された場合、効果は発動しません。
※いどうを下げるマスが生成される範囲は以下になります。

https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/86099

ステータスアップ項目

ステータスUP特別マス
  • バギ属性呪文の極み
  • すばやさ+40
  • すばやさ+40

ゾーマの才能開花情報

ゾーマ詳細、ドラクエタクトの才能開花

とうとう大魔王ゾーマ様の才能開花が決定しました。開花は7/30なので、2周年イベント中盤戦での登場となります。

  • 特技はふたつ
  • アストロン説明文にて「いてつくはどう」が能動的に使えるような文章が見つかる

ゾーマの才能開花おすすめ度

運営がとことんもったいぶらせたゾーマ様の才能開花、期待値は高いけどおすすめできるかどうかは、情報が出てから。

ゾーマの才能開花で強化される項目

サイコレクイエム
  • 消費MP:
  • 分類:呪文
  • 属性:無属性
  • 射程:前方6マス(アークイオナズン系)
  • 範囲内の敵全てに呪文大ダメージを与える
ぶちくま
ぶちくま

ダメージ大で属性有利が取れないので、ダメージとしては思ったほどは伸びない。ただ、フルで身代わりしているダイスラを飛ばせるくらいの力はありそう。

とこやみのころも
  • やみのころもがとこやみのころもに強化される
  • 戦闘開始時 ダメージを30%軽減する 効果10ターン
しろくま
しろくま

ダメージ軽減効果として30%は現在の最高値となります。勇車姫の床バフで15%、森竜のダメージ軽減バフ20%を合わせれば、ダメージは約50%カットとなります。

無尽の魔力

10ターン目までの偶数ターンの行動開始時最大値の8%、MPを回復し、かしこさと呪文威力・回復力を上げる 効果3ターン

テンプレ才能特性とステータスUP
  • 最大HP+100
  • 最大HP+100

トンヌラの才能開花

トンヌラの才能開花、ドラクエタクト

トンヌラの才能開花おすすめ度

凸数次第ではあるが、「くそハズレ枠小僧」の汚名を返上するくらいには強化されている。バフ方法は選択肢が増えてきているのでPvEコンテンツでは必須とまでは言えないものの、闘技場などでうまく整地・誘導できた時には役立つ。

トンヌラの才能開花で強化される項目

ロトの双閃
  • 消費MP:99
  • 分類:呪文
  • 属性:ギラ属性
  • 射程:直線4マス
  • 範囲内の敵全てにギラ属性の呪文大ダメージを2回与える
サマルトリアの王子

自分が物理または呪文で攻撃した時、1ターンの間攻撃した敵の数だけ素早さ・物理威力・呪文威力・回復力を上げる

いやー さがしましたよ

3ターン目の行動開始時、1ターンの間物理威力・呪文威力・回復力を2倍にする

才能特性とステータスUP
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

プリンの才能開花

プリンの才能開花、ドラクエタクト

プリンの才能開花おすすめ度

任意マホカンタがどれだけ有効に使えるか、に依存するので、少なくとも私のようなヘボプレイヤーなら使い勝手を実感しないまま倉庫に再配置されちゃいそう。

プリンの才能開花で強化される項目

ロトの極光
  • 消費MP:121
  • 分類:呪文
  • 属性:デイン属性
  • 射程:1〜4
  • 敵1体にデイン属性の呪文大ダメージを与え、高確率で幻惑にする
鏡のおまじない

自分の特技で自分か仲間のHPを1以上回復させた時、自分か仲間が射程1~3の範囲内にいる場合「鏡のおまじない」が発動する。「鏡のおまじない」は3ターンの間呪文を反射するバリアを張る。

呪文の心得

呪文の威力・効果を15%上げる

才能特性とステータスUP
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

ハーゴンの才能開花

ハーゴンの才能開花、ドラクエタクト

ハーゴンの才能開花おすすめ度

7月開花枠なら、1番の当たりに成長。ただ、時期的にアニバに被せてなんか才能開花もテコ入れされそうな気はするので、「ハーゴンとはなんだったのか」となるような予感もしている。現在必要性を感じていないなら後回しでもいい。

ハーゴンの才能開花で強化される項目

邪教の凶気
  • 消費MP:141
  • 分類:呪文
  • 属性:ドルマ属性
  • 射程:前方6マス(アークイオナズン系)
  • 範囲内の敵全てにドルマ属性の呪文大ダメージを与え、ときどき呪いにし、2ターンの間範囲内に500ダメージを与える凶気マスを生成する
破滅への執念

自分のHPが50%以下になると、最大HPの50%分自分のHPを回復する。戦闘中2回まで発動する

才能特性とステータスUP
  • 呪い成功率+10%
  • 最大HP+50
  • 最大HP+50

デボラの才能開花

デボラの才能開花おすすめ度

デボラの才能開花

デボラの才能開花おすすめ度

デボラに回復技覚えさせたらチート級に強い、と思ったら英雄だったという話。特技習得はできないですね。

デボラらしさとも言える、ブチギレモードの効果を高めるものがちらほら。つまり、真価を発揮するのは3ターン目とも言えるが、そのためのプチギレもあるので割といい開花になったと思います。

デボラの才能開花で強化される項目

ライオネスクロー
  • 消費MP:61
  • 分類:物理
  • 属性:無属性
  • 射程:扇小型
  • 範囲内の敵全てに威力85%の物理ダメージを3回与える
    すばやさをまれに下げる 効果3ターン
怒髪天
  • 自分のとくぎで自分のHPを1以上回復させた時 「超ちからため」が発動する

超ちからためは、自分の物理威力・効果を2倍にする

プチギレモード
  • 戦闘開始時 こうげき力を上げ ダメージを20%軽減する
  • 効果2ターン
才能特性とステータスUP
  • ブチギレモード効果+100%
  • 最大HP+50

フローラの才能開花

フローラの才能開花

フローラの才能開花おすすめ度

フローラは、バックバーストがイオ系呪文の中でも高火力、かつ後方移動を備えているので、闘技場でなんか使えそうな気がする、という予感を覚える性能です。

2属性攻撃に、申し訳程度の眠り付与、回復など、役割が多く、何より闘技場防衛で相手が動きを読み間違える可能性があるので、それだけで優秀だとも言えます。

フローラの才能開花で強化される項目

バックバースト
  • 消費MP:131
  • 分類:呪文
  • 属性:イオ属性
  • 射程:前方(バギ・ギラ)型
  • 範囲内の敵全てにイオ属性の呪文大ダメージを与えて後ろへ最大2マス移動する
大富豪の娘
  • 戦闘開始時99ターンの間、1回だけダメージを50%軽減する
呪文の心得
  • 呪文の威力・効果を15%上げる
才能特性とステータスUP
  • ビッグバン威力+100%
  • HP+50

ビアンカの才能開花

ビアンカの才能開花

ビアンカの才能開花おすすめ度

たたかいのベホイム援護が非常にキャッチーで、「開花1番の当たりか?」とも評価されているが、所感としては「役割としては全てにおいて中途半端」と言わざるを得ない俺の嫁。

ベホイム援護は、どちらかといえば自動バッファーとしての役割強化で、物理系に添えやすい性能にしたのかな、と思うが、闘技場ではこうげき範囲の広さから吊られやすいので、思ったほど使えないんじゃないかな、と思っている。

というより、デイン系物理は飽和状態なので、完凸させて魔王系絶対倒すマンにするべきか、という気もする。

ビアンカの才能開花で強化される項目

げきれつ天雷打ち
  • 消費MP:93
  • 分類:物理
  • 属性:デイン属性
  • 射程:扇大型
  • 範囲内の敵全てに威力60%のデイン属性物理ダメージを4回与える
たたかいのベホイムの援護
  • なかまが敵から攻撃を受けた時、回復できる位置にいる場合たたかいのベホイムで回復する。戦闘中3回まで発動
いどう封じの物理
  • 自分が物理で攻撃した時ごくまれにいどう封じにする
才能特性とステータスUP
  • 天空の一撃威力+100%
  • HP+50

じげんりゅうの才能開花

じげんりゅう、ドラゴンクエストタクトの才能開花

じげんりゅうの才能開花おすすめ度

まずまずの調整。すり抜け4マスでみかわし率が1段階でも上がれば、闘技場ではあまり相手をしたくない。広範囲息に関しても、丁寧に対処すれば問題ないが、割と巻き込み事故発生するので、ブレス系のダメージを底上げしておいておくとギルド大会防衛で役立つかも。

じげんりゅうの才能開花で強化される項目

ディメンションブレス
  • 消費MP:
  • 分類:ブレス
  • 属性:イオ属性
  • 射程:T型
  • 範囲内の敵全てにイオ属性の息大ダメージを与える
空間歪曲
  • 戦闘開始時 いどう力・みかわし率を上げる 効果3ターン
イオ属性息の極み
  • イオ属性息の威力を20%上げる
才能特性とステータスUP
  • HP+50
  • HP+50

フォレストドラゴの才能開花

フォレストドラゴ、ドラゴンクエストタクトの才能開花

フォレストドラゴの才能開花おすすめ度

Sランクで耐久性能の高いキャラが開幕かばうを持って才能開花。

耐性の相性があるので、対処不能ということはないものの、「ワンパンできない」ことで、メラ・ギラ耐性のある別のかばうキャラにみがわりされると対処に苦労する。回復まで仕込まれると最悪。

受け専門なので、移動自体は2マスのままでも問題はないと思うが、すばやさの底上げがどう影響するか。かばうはターンが回ってこなくても発動できるが、この辺り、攻略ロジックや防衛戦でどう使うか工夫できそうなあたりである。

勇者姫アンルシアの「勇者の盾」による「床アイコンのダメージ軽減」は森の守護陣と共存する(はず)なので、より一層ダメージ計算面倒になる。さらに、エルギオスが(略)

フォレストドラゴの才能開花で強化される項目

旋風の双迅球
  • 消費MP:
  • 分類:ブレス
  • 属性:無属性
  • 射程:1〜4
  • 敵1体にバギ属性の息大ダメージを2回与える
森の砦
  • 戦闘開始時 かばう状態になる
  • 効果3
バギ属性息の極み
  • バギ属性息の威力を20%上げる
才能特性とステータスUP
  • すばやさ+40
  • すばやさ+40

カイザードラゴンの才能開花

カイザードラゴン、ドラゴンクエストタクトの才能開花

カイザードラゴンの才能開花おすすめ度

デイン物理の先客(ギュメイ)が強いので、手を出しづらい環境はあるが、カイザードラゴンが好きなら使い勝手は格段に良くなる。待ち望んだ範囲攻撃。しかもデイン耐性下げもある。

ただ、どのシーンで使うかと考えると、デイン物理アタッカーは飽和気味だし勇者なんかが登場したら上位互換出まくりだし、将来性もどうなんだみたいなところがあったりで、とにかく躊躇する案件だねこれは。

求めているものが手に入ったのに使う場面がないのは、単純に運営さんの手が遅かった影響ですよね。

カイザードラゴンの才能開花で強化される項目

サンダーブレイク
  • 消費MP:
  • 分類:物理
  • 属性:デイン属性
  • 射程:×型(対象を取らない)
  • 範囲内の敵全てに威力290%のデイン属性物理ダメージを与える
    まれにデイン耐性を下げる 効果3ターン
竜の怒り
  • 自分のHPが75%以下になると、自分のHPを大回復し 攻撃力を大幅に上げる
  • 戦闘中1回のみ発動
  • 効果3ターン
才能特性とステータスUP
  • HP+50
  • HP+50

ヘルクラッシャーの才能開花

4月に追加されたヘルクラッシャーの才能開花についてまとめていきます。

ヘルクラッシャーの才能開花おすすめ度

ヘルクラッシャーのおすすめ度は、「毒」の需要と相関するわけですが、2022年4月の現場でいえば「一部高難易度クエストでは使用することもあるが、開花を急ぐ理由はない」というところだと思います。

高難易度だと、毒+αの状態異常が必要なことが多いので、毒単体だけだと少し悩ましいところだと思います。

ぶちくま
ぶちくま

状態異常に関しては、結局、シドーが優秀ということですよね。

あと、地味にパネルに「息ばつぐん」がつけられているのは残念。

ヘルクラッシャーの才能開花で強化される項目

どくぎり
  • 消費MP:99
  • 分類:ブレス
  • 属性:無属性
  • 射程:T型
  • 範囲内の敵全てに息大ダメージを与える
    高確率で猛毒にする。
毒の嵐
  • 敵のこうげきを受けて自分が倒された時 反撃できる位置にいる場合 毒の嵐が発動する
  • 戦闘中1回のみ発動する
才能特性とステータスUP
  • いどう力+1
  • すばやさ+40
  • すばやさ+40

トマホーガーの才能開花

4月に追加されたトマホーガーの才能開花についてまとめていきます。

トマホーガーの才能開花おすすめ度

おすすめまではできませんが、仮に「ドラゴン耐久パーティー」が可能となる要素が投入されれば、使い所はありそうという感じはします。今のところ、ドラゴンにはドラゴンスケイルがつく流れがあるので。

ただ、現環境においては、ボルケーノスラッシュの範囲指定はそれほど使える特技の分類とはならないので、「ギラアタッカーとしてもどの場面で使うか」少し悩ましいところだと思います。

逆に、すでにトマホーガーが完凸していて、他のギラアタッカーが不足している場合においては開花の価値はあると思います。

使いやすさでいえば同時期実装の「ダースドラゴン」の方がいいとは思いますが、ダースは完凸となると敷居が高いので、入手難易度の点からトマホーガーの育成に舵を切ってもいいとは思います。

トマホーガーの才能開花で強化される項目

ボルケーノスラッシュ
  • 消費MP:58
    分類:物理
    属性:ギラ属性
  • 射程:1、前方1マスに対象をとる、横5マス
  • 範囲内の敵全てに威力280%のギラ属性物理ダメージを与える。
いきなりギラフォース
  • 戦闘開始時 ギラフォース状態になる
  • 効果3ターン
ドラゴンスケイル

敵からこうげきを受けた時、自分のHPを回復する

才能特性とステータスUP
  • HP+50
  • HP+50

クイーンスライムの才能開花

4月に追加されたクイーンスライムの才能開花についてまとめていきます。

クイーンスライムの才能開花おすすめ度

クイーンスライムは、過去の限定キャラのわりには「ベスキング」くらいに抑えられた性能なので、やはり常設キャラに格下げされるとそれなりに待遇は落ちるという残念感があります。(弱いわけではない、ベスキングが強いだけ)

とはいえ、魅了を付与できるセクシーボディや呪文封じの体技は確率さえ無視すれば有用な特性です。闘技場で動きを読みづらくする狙いとしてはなかなか効果的に使えそうな感じがします。

追憶のバトルロードでいつでもレベル上げができる点については高評価。S8はなかなかしんどいので、開花のタイミングも合わさって、開花のお薦めはしやすいキャラです。

クイーンスライムの才能開花で強化される項目

女王のプレス
  • 消費MP:96
    分類:体技
    属性:ヒャド属性
  • 射程:前方3マス、プレス系
  • 範囲内の敵全てにヒャド属性の体技大ダメージを与えて最大3マス移動する。まれに魅了にする。
セクシーボディ
  • 敵から物理または体技で攻撃を受けた時、まれに魅了にする
呪文封じの体技

自分が体技で攻撃した時、ごくまれに呪文を封じる

才能特性とステータスUP
  • HP+50
  • HP+50

おにこんぼうの才能開花

4月に追加されたおにこんぼうの才能開花についてまとめていきます。

おにこんぼうの才能開花おすすめ度

会心率は正義であることをアリーナが証明している通り、おにこんぼうに関しては常設メンバーの中では比較的恵まれた開花になったと思います。

ただ、無属性物理のため「ばつぐん」が取れないので、火力としては期待したほどはいかない、というのが少し残念なところ。とはいえ、群功性能は非常に高く、クエストによっては必要性がぐんと高まって、使い所はあるなという安心感はあります。

おにこんぼうの才能開花で強化される項目

連続ウルトラスタンプ
  • 消費MP:74
    分類:物理
    属性:無属性
  • 射程:扇型
  • 範囲内の敵全てに威力80%の物理ダメージを3回与える
どとうのスタンプ
  • 自分が攻撃した時、追撃できる位置にいる場合攻撃対象にウルトラスタンプで追撃する
才能特性とステータスUP
  • 物理会心率+10%
  • HP+50
  • HP+50

キラーマシンの才能開花

キラーマシン、ドラクエタクトの才能開花

4月1日に追加予定のキラーマシンの才能開花についてまとめていきます。

キラーマシンの才能開花おすすめ度

ヒャドアタッカーとしては、完凸していた場合、覚醒スキルで開花とくぎのパーセンテージ底上げもされるとなると、今の環境に見劣りしないダメージが出せるようになると期待できます。

キラーマシンの才能開花で強化される項目

はやぶさマヒャド斬り
  • 消費MP:51
    分類:物理
    属性:ヒャド属性
  • 射程:1〜2
  • 敵1体に威力155%のヒャド属性物理ダメージを2回与える
起死回生プログラム

「起死回生プログラム」は、自分のHPが40%以下になると戦闘中1回のみ自分のHPを大回復し、こうげき力・しゅび力を大幅に上げる(効果99ターン)才能特性です。

※状態異常により行動や指示ができない、または「体技封じ」状態の場合、効果は発動しません。

※「HP〇%以下」が発動条件の特性は、「毒」、「反撃」、「追撃」、「特殊効果マス」によってHPが既定値以下になった場合、効果は発動しません。その場合は、HPが既定値以下の状態で上記以外のこうげきによりダメージを受けることで、効果が発動します。

https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/83609
  • 自分のHPが40%以下になると 自分のHPを大回復し攻撃力・守備力を大幅に上げる
  • 効果99ターン
  • 戦闘中1回のみ
まれに連続攻撃

「まれに連続攻撃」は、物理でこうげきした時にまれに2回連続で物理とくぎまたはたたかうが発動する才能特性です。
※物理とくぎでこうげきした場合はこうげきした物理とくぎ、たたかうでこうげきした場合はたたかうが2回目に発動します。
※2回目の物理とくぎは、発動してもMPを消費しません。

https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/83609

「まれに」なので、確率は20%程度で心もとないのですが、会心率アップ盛りと同様くらいと考えればそれほど悪くない確率だとも言えます。

物理の心得

「物理の心得」は、自分の物理とくぎまたはたたかうの威力・効果を15%上げる才能特性です。【3/30(水)21:15更新】
※「効果を上げる」や「効果を〇倍にする」の対象は、HPやMPを回復する効果となります。
※与えたダメージ量に応じて回復量が決まるとくぎは、「効果を上げる」の対象とはなりません。

https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/83609

発表当初は、「記載のコピペ」が残っていて、威力1.5倍の表記で鬼ツヨでしたが、15%でもバフと共存できる特性で底上げとなるので、ダメージ総量としてはかなり強くなってくると思います。

ぶちくま
ぶちくま

とはいえ、物理封じと回避で簡単にメタ取れるので、闘技場で強いかどうかはまた別ですけど。

才能特性とステータスUP
  • 連続攻撃発動率+10%

ダースドラゴンの才能開花

ダースドラゴン、ドラクエタクトの才能開花

4月1日に追加予定のダースドラゴンの才能開花についてまとめていきます。

ダースドラゴンの才能開花おすすめ度

まず、シンプルにギラ息として強い。みんな何故か完凸していると思うので(私は4凸)、ステ的にはそれほど見落とししないくらいに仕上がった上に、「ドラゴンスケイル」は地味に優秀なので、ギラアタッカーで耐性起用するケースは増えると思います。

まだ未確定ですが、単属性アタッカーは開花のパネルで優遇されるので、グレドラ以上の仕上がりにはなってきそうだな、という期待感はあります。

ダースドラゴンの才能開花で強化される項目

閃熱の双火球
  • 消費MP:87
    分類:息
    属性:ギラ属性
    射程:1~4
  • 敵1体にギラ属性の息大ダメージを2回与える
ドラゴンスケイル

「ドラゴンスケイル」は、敵からこうげきを受けた時、自分のHPを回復する覚醒スキルです。
※「反撃」、「追撃」によって、こうげきを受けた場合、効果は発動しません。
※敵から「複数回ダメージを与えるとくぎ」でこうげきを受けた場合でも、効果が発動するのは1回のみとなります。

https://cache.sqex-bridge.jp/guest/information/83609
  • 敵からこうげきを受けた時、自分のHPを回復する
ギラ属性息の極み

ギラ属性息の威力を20%上げる

才能特性とステータスUP
  • 移動力+1
  • 最大HP+50

ギュメイ将軍の才能開花

ドラクエタクト、ギュメイ将軍の才能開花

3月23日に追加予定のギュメイ将軍の才能開花についてまとめていきます。

ギュメイ将軍の才能開花おすすめ度

デインアタッカーとしてかなり使い勝手が向上しました。ただ、デインアタッカーの代用がいる場合は急いであげるほどではないと評価しています。

とはいえ、物理会心率補正がつくので、開花38巻のようなデインゴリ押し場面では、会心待ちでリタマラして「グレドラを初ターンに落とす」みたいなことも可能になるので、個人的にはデインアタッカーとして起用したいなとは思いました。

ギュメイ将軍の才能開花で強化される項目

雷鳴三連
  • 消費MP:64
    分類:物理
    属性:デイン属性
  • 敵1体に威力105%のデイン属性物理ダメージを3回与える
猛虎
  • 戦闘開始時 攻撃力・すばやさを大幅に上げる
  • 効果3ターン
才能特性とステータスUP
  • 物理会心率+10%
  • HP+50
  • HP+50

れんごくちょうの才能開花

れんごくちょうの才能開花が決定、ドラクエタクト

2月1日に追加予定のれんごくちょうの才能開花についてまとめていきます。

れんごくちょうの才能開花おすすめ度

才能開花も、先発組という比較対象がいるので、手放しに「全部強くなった」とは言いづらい環境になってきました。

れんごくちょうに関しては、「メラ系のブレスが欲しい」という明確な使用目的がある場合にはかなりおすすめの強化内容となっています。ただ、現状、メラ属性のアタッカーとして起用することを目的とするだけなら少し物足りなく感じるかも。

しかし、以下のような差別化しやすいポイントもあるため使い勝手が向上する開花内容になっているのは事実。

  • 常設型で凸が進んでいれば耐性面での有利が取れる
  • 4マス移動できる耐性持ちは高難易度でも誘導役として重宝
  • メラ息に集中した強化が期待できる
  • メラ耐性もあるのでピサロの紅蓮巻き込みにも強い

れんごくちょうの才能開花で強化される項目

ほのお
  • 消費MP:80
    分類:息
    属性:メラ属性
  • 範囲内の敵全てにメラ属性息大ダメージを与える
    ときどきマヒ・まれに移動封じ・ごくまれに呪いにする
れんごくの魔鳥

「れんごくの魔鳥」は、自分が息でこうげきをした時、息威力・効果を上げる(効果1ターン)才能特性です。
※同時に複数の敵をこうげきした場合、こうげきした敵の数の分だけ効果が発動します。

  • 自分が息でこうげきをした時、息威力・効果を上げる
  • 効果1ターン

補足説明にもあるように、広範囲攻撃でありながら、攻撃対象の数だけ効果が発動するので、3体以上巻き込めば3段階アップできます。

ぶちくま
ぶちくま

最初のターンから強力、という特性ではないけど、巨大ボスなんかでも大量ダメージが期待できますね。

しろくまさん
しろくまさん

息のコツで消費MPも軽減はしているので、それなりにコスパの良い運用はできそうですね。

メラ属性息の極み
  • メラ属性息の威力を20%上げる
才能特性とステータスUP
  • HP+50
  • HP+50

シドーの才能開花

1月25日に追加予定のシドーの才能開花についてまとめていきます。

シドーの才能開花、ドラクエタクト

シドーの才能開花おすすめ度

まだ開花されていないのでなんとも言えませんが、とりあえず「順当強化」なので、元々有用だった側面が強くなることが期待されます。順当に強化されました。

才能特性についても、「最大強化」とあるので、おそらく右と下の特性が「ひんしでベホマ」と「再生する肉体」、あとは上の特技マスが「破壊神の眼光」となります。

そうなると、左側のステータス開花枠が気になるところで、ここに「毒」「眠り」「マヒ」成功率が配分されるのかなと。強化できるマスになるので、開花ポイントは貯めておきましょう。

シドーの才能開花で強化される項目

破壊神の眼光
  • 消費MP:111
    分類:体技
    属性:無属性
    射程:前方
  • 範囲内の敵全てに体技大ダメージを与える
    ときどきマヒ・まれに移動封じ・ごくまれに呪いにする
ひんしでベホマ
  • 自分のHPが20%以下になると自分のHPを全回復する
  • 戦闘中に1回のみ発動する
再生する肉体
  • 戦闘開始時 被HP回復効果を超大幅に上げる
    効果99ターン
才能特性とステータスUP
  • どく成功率+10%
  • 眠り成功率+10%
  • マヒ成功率+10%
  • HP+50

サンタリーズレットの才能開花

サンタリーズレットの才能開花に関する情報です。

サンタリーズレットの才能開花おすすめ度

Twitterで観測している限りはあまり評判は良くありませんが、ヒャド呪文アタッカーとしては長く利用されてきたこともあり、才能開花ではステータス面での底上げと追撃強化で十分とされたのでしょう。

追撃に関しては相手のいどう封じとのシナジーはあるので、使用する局面が来た時に再評価を受けることになると思います。いどう封じギミックくらい使える高難易度クエストはもう少しあってもいいですしね。せっかくのタクティクスゲームなのだし。

サンタリーズレットの才能開花で強化される項目

束縛の氷針
  • 消費MP:92
    分類:攻撃/呪文
    属性:ヒャド
    射程:前方(3マス目)
  • 敵1体にヒャド属性の呪文大ダメージを与え、ときどき移動封じにする
才能特性とステータスUP
  • ヒャド威力+50%
  • いどう封じ成功率+10%
  • 最大HP+50×2マス

アークデーモンの才能開花

アークデーモンの才能開花に関する情報です。

アークデーモンの才能開花おすすめ度

アークデーモンはいいとくぎをもらって、かつ元々のリーダー特性や「ときどきMP回復」という良特性もあって、評価はゴリゴリ上がっています。わかりやすさってのは大事ですね。

元々、イオ属性は「射程範囲が使いづらい」というデメリットがありましたが、ここを完全に克服してきたので、イオ呪文が欲しい時の第一検討としていいと思うくらいの才能開花。リズさんが微妙だったのもあって、溜まっていた素材はアークデーモン、という方は多いと思います。

アークデーモンの才能開花で強化される項目

アークイオナズン
  • 消費MP:114
    分類:攻撃/呪文
    属性:イオ
    射程:3(範囲は2×3マス)
  • 敵1体にヒャド属性の呪文大ダメージを与え、ときどき移動封じにする

才能特性とステータスUP
  • イオ属性呪文の極み:イオ属性呪文の威力を20%上げる
  • かしこさ+30
  • 最大HP+50×2マス

アリーナの才能開花

アリーナの才能開花に関する情報です。

アリーナの才能開花おすすめ度

闘技場でも運用されている姿を見るように、シンプルに会心と回避は強いです。高難易度でも初手回避リタマラなどが攻略として組み込めるのでかなり有用。追加特技に関しては運用するなら移動も増やして相手の懐に飛び込む機動力も確保したい。結果、全解放を目指すべき筆頭ユニットとなった。

アリーナの才能開花で強化される項目

紅蓮脚
  • 消費MP:62
    属性:メラ
    射程:周囲1マス
  • 範囲内の敵全てに威力280%のメラ属性物理ダメージを与える
才能特性とステータスUP
  • メラ属性物理の極み:メラ属性物理の威力を20%上げる
  • 武術の真髄:戦闘開始時、すばやさとみかわし率を大幅に上げる
  • 移動力+1
  • 会心率マスあり

会心率は貴重なので、全開放ができない状態でもとりあえず開けておくだけで使い勝手が変わります。ただ、闘技場などで運用することを考えるなら全開放必須だし、損はさせない構成。

クリフトの才能開花

クリフトの才能開花に関する情報です。私はクリフト登場時にアリーナよりも優先してガチャを回してようやく手に入ったキャラなので、かなり重宝しています。セラフィがいても、強引にクリフト起用します。

ぶちくま
ぶちくま

才能開花は、残念さが際立つ結果となってしまいましたが、全く使えないわけでもないので、クリフト布教を続けます。

クリフトの才能開花おすすめ度

お勧めかどうかと言われれば、お勧めはしません。

注目された特性は「回復のコツ」はいいとしても、「やすらぎの陣」の効果は微妙。というのも、初ターンから回復が必要なシーンはないので、実質8〜9ターンの利用。しかも自身中心の縛りがあるので、肝心のアタッカーまではMP回復が届かないシーンが多い。

ぶちくま
ぶちくま

ターン制限があるなら、毎ターン20(自身のMP5%とか)でかなり印象は違っていた。頼むよ運営さん。

ゼシカやドルマゲスの登場で超耐久戦の傾向から、「クラスマダンテ/絶対回避期間での殲滅」に攻略の糸口が増えた、仲間MP回復の需要は高まっているとも言えます。

さらに、12月14日のアップデートでは、MP消費量の見直しもあったので、とくぎによってはMP100の意味合いが変わってきたものもあると思います。

クリフトの才能開花で強化される項目

運営もクリフトの扱いに苦慮しているのか、才能開花の振り方もなんだかよくわからない方向に。賢さステータスが割と底上げされたのですが、サポートロールにするなら素早さも補強してほしかった。

サントハイムの福音
  • 消費MP:46
    属性:補助(バフ)
    射程:自分を含む1〜2マス
  • 範囲内の仲間全ての攻撃力・かしこさを上げる

攻撃・かしこさバフで、かしこさの範囲バフはなかなか出てこないと思うのでまずまずいい特技をもらったな、という感じがします。元々攻撃バフはあったので、「付与する状態異常確率アップ」など、少し尖った性能がもらえれば、活用の糸口が検討されていたのにな。

才能特性とステータスUP
  • 回復のコツ:回復特技の消費MPを下げ、効果も上げる
  • やすらぎの陣:10ターン目までの行動開始時、自分含むひし形範囲内の仲間全てのMPを10回復する
  • 移動力+1
  • 基礎ステータスマスが多め

トリックグレイツェルの才能開花

トリックグレイツェルの才能開花に関する情報です。

トリックグレイツェルの才能開花おすすめ度

魔力暴走率とハロウィンスパークのシナジーが良さそうなのですが、ステータス項目と「妖艶な魔女」の項目を見ると「ほんのり耐久アップ」という仕様がどうにも方向性を悩ませる。

トリックグレイツェルの才能開花で強化される項目

ダーク
  • 消費MP:112
    分類:攻撃/呪文
    属性:ドルマ
    射程:4
  • 敵1体にドルマ属性の呪文大ダメージを与える
妖艶な魔女
  • 戦闘開始かしこさを上げる
  • 効果3ターン
  • ダメージを15%軽減する
  • 効果3ターン
ステータスUP
  • 魔力暴走率+10%
  • HP+40
  • HP+40

バラモスの才能開花

バラモスの才能開花に関する情報です。

バラモスの才能開花おすすめ度

「混乱」付与に大幅に振り切ったので、強いかどうかは別にしても「面白い」性能になったと思います。

こうなると、「混乱」耐性をみながら闘技場の相手を厳選すれば勝率はかなり上がるので、新しいユニットが多少インフレしてきても、活躍のしどころがあるというのは評価できると思います。

一方で、言わずもがな、「混乱無効」となる高難易度クエストでは実力を発揮できなくなります。とはいえ全員が混乱無効というクエストは少ないので、どこかしらでは使えるというのはしばらく言えることだと思います。

バラモスの才能開花で強化される項目

魔法系でいどう+1が貰えたのは大きいと思います。

ネクロゴンドの瘴気
  • 消費MP:140
  • 分類:弱体/息
  • 属性:なし
  • 範囲内の敵全てに息大ダメージを与える
    ときどき混乱にする
混沌の魔王

自分のとくぎで敵を混乱にした時追撃できる位置にいる場合こうげき対象に混沌の圧縮イオナズンで追撃する

ステータスUP
  • いどう力+1
  • 混乱成功率+10%
  • 混乱成功率+10%

竜王の才能開花

竜王(ドラゴン)の才能開花に関する情報です。

竜王の才能開花おすすめ度

竜王が好きなら、凸なしでも才能開花してもいいくらいに強化されています。優先順位としては、私だったら竜王の鼓動>ドラゴンスケイル>竜の炎という形で「基礎スペックをねじ上げる」方向性の開花をしていきます。

「息属性」のメラダメージも、マホカンタのデスピサロ攻略などで使い勝手はいいと思います。ただ、あえて優先させるとなると、基礎特性の強化が「高難易度攻略」においては重要かな、とは考えています。

ぶちくま
ぶちくま

んー、でも、高難易度だと地味に耐性で選抜されるから、欲を言えば2凸以上からの起用を考えたいところですけどね。でも、基礎耐久性が強化されるのは大きい。

しろくまさん
しろくまさん

メラ系ダメージソースとしてまだ他のユニットがいない場合は、竜の炎を優先させるのはアリなので、とくぎの優先順位に関しては手持ちとの相談も大事かと。

竜王の才能開花で強化される項目

やっぱり、地味に魔王系の強化幅は大きいですね。ただ、タクトは耐性ありきなので、全場面で活躍する、ということはやはり難しいところ。

竜王の鼓動
  • 3ターン毎の行動開始時いどう力を上げる
    効果3ターン
  • 息威力・効果を上げる
    効果4ターン
ドラゴンスケール

敵からこうげきをうけた時自分のHPを回復する

ステータスUP
  • HP+100
  • HP+50
竜の炎
  • 消費MP:135
  • 分類:攻撃/息
  • 属性:メラ
  • 敵1体にメラ属性の息大ダメージを与える

ベスキングの才能開花

ベスキングの才能開花情報です。

ベスキングの才能開花おすすめ度

イオ・デインが大弱点で、ドルマ・メラの耐性が高いので、ギラ特攻として体技ダメージを重ねる役割なら使用圏内。ただ、現在のところ貴重な才能開花素材を優先して回せるか、というと微妙なところではある。完凸記念での開花がお勧め。

ただ、体技自体はテコ入れされて徐々にダメージを積みやすくなってきているので、「物理を封じる」効果なども考えると、闘技場のサブメンバーとして検討してもいいのかな、と感じたりはする。とはいえ、メンバー揃っている上級者が好んで使うかというと難しいような気はする。

ベスキングの才能開花で強化される項目

ぶちかましに特化してきました。ただ、動かしたい相手は大体動かないので、ちょっと微妙だな、と思うところはある。

物理封じの体技

自分が体技でこうげきをした時ごくまれに物理を封じる

ぶちかましのかまえ

敵からこうげきをうけた時反撃できる位置にいる場合ぶちかましで攻撃する

ステータスUP
  • すばやさ+40
  • すばやさ+40
焦熱プレス
  • 消費MP:120
    分類:弱体/体技
    属性:ギラギラ
  • 範囲内の敵全てにギラ属性の体技大ダメージを与えて最大3マス移動する
    こうげき力をときどき下げる
    効果3ターン

祭魔ジュリアンテの才能開花

ジュリアンテの才能開花についての情報をまとめます。

才能開花おすすめ度

順当に強くなっています。すでにレギュラーメンバーとしている場合は「ボンオドリの極意」だけでも回収したいところ。

とはいえ、現状は他の才能開花勢と素材を奪い合う環境なので、「ジュリアンテだけが完凸している」という境遇でもない限りはステイでいいかなと思います。

りゅうおうはようやく使用圏に食い込んだな、という感じがしたのですが、ジュリアンテは「強くなったのはわかるけど、才能開花してこのくらいだと賞味期限短そうだな」という感じがします。

祭魔ジュリアンテの才能開花で強化される項目

ボンオドリの極意

自分がこうげきした時ときどきボンオドリの極意が発動する

ステータスUP
  • いどう力+1
  • HP+50
  • HP+50
大花火打ち

敵1体に威力94%のイオ属性物理ダメージを3回与える

りゅうおうの才能開花

りゅうおう、才能開花の目玉として投入して、「古いユニットでもガチャが回るか」の試金石としての役割が強そうです。とりあえず、他のSランクよりもやや優遇されているような印象は受けるので、ここを軸に才能開花について考えていくのが良さそうです。

才能開花で強化される項目

りゅうおうはシンプルにこれまでなかった基本特性のようなものが3つ用意されているのが特徴的です。まぁ、枠がひとつ潰されたと考えると損したような気持ちにもなりますが、この辺りはどうせインフレするので、ひとときのりゅうおう一強時代を謳歌しましょう。

ダークピラー

範囲内の敵全てにドルマ属性の呪文大ダメージを与える

りゅうおうのホンキ
  • 自分のHPが75%以下になると自分のHPを大回復し賢さを大幅に上げる
  • 戦闘中1回のみ発動する
  • 効果3ターン
ときどきMP回復

行動開始時ときどきMPを回復する

呪文のコツ
  • 呪文とくぎの消費MPを下げる
  • 威力と効果を上げる

そのほかの特性・耐性・ステータスUP

  • HP +40

優先度考察

個人的には、まずは「特技」であるダークピラー。広範囲攻撃とドルマ属性を獲得できるので、りゅうおうの足りなかった部分が一気に補われます。ただ、消費MPのことを考えると、どうしても呪文のコツも必要になるし、ときどきMP回復も必要になるので、まぁ、全部取るしかないなと諦めの境地。

ただ、私の場合はりゅうおうがガチャで取れた時の嬉しさと、かつ凸がある程度進んでいるという状況だから才能開花させますけど、今回はスルーでもいいような気はします。もう1ケースくらい、魔王級のテコ入れ状況を見ておきたい。

グレイトドラゴンの才能開花

雑な評価としては「息が輝く環境」という条件付きではあるが、シンプルに強化された。

息がどうしてもレベル依存のダメージなので、バフ効果で補助されるのはいいとして、活用する場面が最大限に強化していることが前提になるのはライト層としては少し手が出ない。しかも、息が強化される環境は確実に他のドラゴンと共存させることが想定されるので、育成リソースを食い合うのも難点。でも強い。良かった。

才能開花で強化される項目

ふぶき
  • 範囲内の敵全てにヒャド属性の息大ダメージを与える
ヒャド属性息の極み
  • ヒャド属性息の威力を20%上げる
竜の呼吸
  • 息の威力・効果を15%上げる
そのほかの特性・耐性・ステータスUP
  • いどう力+1
  • HP+50

テンタクルスの才能開花

恒常Sランクの中でハズレ枠として、タクトプレイヤーの心を墨びたしにして焼きイカにされてきたが、まさかここまで評価される日が来るとは思わなかった。もちろん、期間限定の魔王・英雄の才能開花で埋もれていくことも考えられるが、とりあえず完凸のイカに関してはけっこう厄介になりそう。

移動力4で突っ込んでいけるので、相手の耐性を考慮して戦略は組み立てやすくなった。いつもみんなに追いつけずにメタル狩りの時だけ爆裂拳していた頃から大出世ですね。

才能開花で強化される項目

スカッドタックル
  • 範囲内の敵全てに威力240%のイオ属性物理ダメージを与えて最大4マス移動する

前方3マスで移動付きということで、つまりじげんりゅうの「氷獄次元斬」のイオ版ということになる。なかなかいい技をもらえたじゃなイカ。

イカした触腕
  • 行動開始時自分のHPが100%の場合いどう力を大幅に上げる(2)
  • 効果1ターン
物理の心得
  • 物理の威力・効果を15%上げる

そのほかの特性・耐性・ステータスUP

  • HP+50
  • HP+50

にじくじゃくの才能開花

今回の才能開花群の中では控えめの強化という印象。使ってみると強いのかもしれないけど、にじくじゃく育成してない組からすると、ちょっと安心する。

才能開花で強化される項目

業炎竜
  • 範囲内の敵全てにメラ属性の体技大ダメージを与える

自分中心の菱形広範囲体技をあてがってもらい、ブレス・呪文・体技と幅広いとくぎで相手を翻弄して、運営の手腕にも翻弄されている完璧な器用貧乏。

メラ属性体技の極み
  • メラ属性体技の威力を20%上げる

そのほかの特性・耐性・ステータスUP

  • いどう力+1
  • HP+50
  • HP+50

メタルドラゴンの才能開花

順当強化。射程3十字無属性体技である「ミサイル」はシンプルに使いやすい。守備力も時々下げてくれるので、メタドラを開花させる人は完凸していることを想定すると、使いどころは出てきたな、という感じはします。

才能開花で強化される項目

ミサイル
  • 範囲内の敵全てに体技大ダメージを与える
  • しゅび力をときどき下げる
  • 効果3ターン
ミサイルの追撃

自分以外のなかまがこうげきした時、追撃できる位置にいる場合、こうげき対象にまれにミサイルで追撃する

そのほかの特性・耐性・ステータスUP

  • いどう力+1
  • すばやさ+40
  • すばやさ+40

素早さ合計80プラスは、相当早くなるし、移動力も+されたので前線に立てないということはないと思います。

スポンサーリンク

おすすめの才能開花に関する情報

才能開花に関する情報をまとめた記事リンクをご紹介します。

 

開花の扉を攻略するための情報

開花の扉を攻略するための情報についてです。

開花の扉攻略のためのおすすめキャラクター

開花の扉攻略のために必要なキャラクターをまとめた記事はこちらです。

開花の扉の攻略に必要なユニットランキング
開花の扉攻略のために知っておきたいことをまとめました。必要になるユニットのまとめや、開花の扉を進める上で注意しておきたいことなど。攻略に関しても解説。

各開花の扉の攻略方法まとめ

開花の扉の攻略情報をまとめたものです。

2024/03/22時点では20巻〜40巻まで対応しています。こちらもチェックしてみてください。

才能開花に関する情報

才能開花のランキングを決定するためにまとめた情報群です。

各ランクの開花優先順位

開花詳細情報まとめ

開花内容と解説などを雑多に載せていくメモページになります。

才能開花とは?

そもそも、才能開花がなんだかよくわからない、という場合にはこちらのページをご覧ください。

DQタクト、才能開花のためにとりあえず知っておきたいこと
ドラクエタクトの才能開花、Sランク以外をどうするか悩んだ時に欲しい情報をまとめておきました。個人的にはFランク以外は素材キープ。イベント時に攻略で要求された時に開放でOK。

開花の他に知っておきたい育成情報

才能開花の他に知っておきたい育成に関する情報はこちら。

ドラクエタクトの画像著作権について

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

今月のおすすめゲームを紹介

そろそろ、復帰してみる?

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

DQタクト
スポンサーリンク
課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonセールでポイントアップ!セール対象商品です!

Amazonコインについてもう少し知りたい!

シェアする
ぶちくまをフォローする

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「発売 令嬢 売ら」に関する最新情報です。

    Cygamesは、マンガ配信サービス「サイコミ」で連載中の『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』7巻を含む4タイトルの紙書籍を5月10日に双葉社から、5月17日に小学館から発売した。『売られた辺境伯令嬢は隣国の王太子に溺愛される』は、累計200万部を突破し、ファンタジー巨編として人気を集めている作品である。

    https://gamebiz.jp/news/386237

  2. buchikuma-info より:

    「フィギュア スケール スケール フィギュア」に関する最新情報です。

    Nintendo Switch用ソフト『ゼノブレイド3』からヒロインのミオが1/7スケールフィギュア化され、グッドスマイルカンパニーで予約受付中。フィギュアは2025年5月に発売予定で、キャラクターデザインは齋藤将嗣氏が担当し、細部のディテールや衣装の質感にこだわりが見られる。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000657.000042572.html

  3. buchikuma-info より:

    「空間 不気味 好評」に関する最新情報です。

    バックルーム系ウォーキングシム『POOLS』は、不気味な無人のプール施設を探索するゲームであり、プレイヤーはUIやダイアログが表示されず、明確な目的も示されない。しかし、空間の細部や質感にこだわった無機質な雰囲気が恐怖を演出し、探索を進めると環境が変化し新たな謎が生まれる。プレイヤーからは高い評価を受けており、Steamレビューでは94%が好評となっている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240501-291766/

  4. buchikuma-info より:

    「松坂 大輔 松坂 大輔」に関する最新情報です。

    KONAMIは、モバイルゲーム『パワプロ 栄冠クロス』で元プロ野球選手の松坂大輔とのコラボを開始した。松坂さんは特待生として初登場し、「激突松坂選手」イベントやYouTubeでのスペシャルコラボ動画が公開される。イベント期間中にプレーすると松坂高校のユニフォームやパワダイヤなどが手に入る。また、松坂さんは高校時代の野球部の戦力を評価し、守備力を重視していたことが明かされた。

    https://gamebiz.jp/news/385135

  5. buchikuma-info より:

    「配信 彫刻 月光」に関する最新情報です。

    iOS/Android向けアプリ『ダークゲーマー:月光彫刻師』の配信日や事前情報を含む最新情報を紹介しており、2024年4月24日に配信が予定されている。本作は韓国の人気小説「月光彫刻師」を原作としたMMORPGであり、事前受付が開始されており、配布される特典も豪華となる。韓国ではサービス開始後に大きな注目を集め、キャラクター生成制限がかかるほどの人気となっている。

    https://appmedia.jp/newgame/77675425

  6. buchikuma-info より:

    「魔女 少女 ゲーム」に関する最新情報です。

    魔法事件推理ゲーム『魔法少女ノ魔女裁判』は、魔女候補の少女たちが「魔女裁判」によって処刑を繰り返すストーリー。牢屋敷で囚われた少女たちが魔女による殺人事件を解決するために嘘と矛盾を暴き、魔女裁判を行う様子が描かれる。舞台は絶海の孤島で、主人公の少女エマを中心に13人の魔女候補が登場し、それぞれが魔法やトラウマを抱えている。2025年にPC(Steam)で発売予定。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240404-288604/

  7. buchikuma-info より:

    「黄泉 性能 徹底」に関する最新情報です。

    崩壊スターレイルのVer2.1で登場した新キャラクター「黄泉」の性能や装備について解説された記事。黄泉は必殺技主体で戦う特殊なアタッカーであり、戦闘スキルで「残夢」を獲得することができる。性能は非常に強力だが、癖が強く、特に運命縛りやモチーフ光円錐の依存度が高い。デバフ要因を持つキャラと組み合わせることがおすすめで、無凸でも強力。記事は5分で読める内容で、黄泉のガチャは4月17日まで。

    https://chara.ge/houkai/starrail-yomi-explanation/

  8. buchikuma-info より:

    「21 首位 連続」に関する最新情報です。

    『ウマ娘』がGoogle Playの売上ランキングで21日連続首位を獲得し、昨年の記録を更新した。Cygamesの『ウマ娘 プリティーダービー』が首位を維持し、『ドラゴンクエストウォーク』や『ブルーアーカイブ』も上位にランクインしている。春のGIシーズンが始まり、注目が集まっている。

    https://gamebiz.jp/news/383292

  9. buchikuma-info より:

    「呪文 プレイヤー 大型」に関する最新情報です。

    人気の高い魔法ローグライクゲーム『マジッククラフト』が大型アップデートを配信開始。新たな呪文やステージが追加され、プレイヤー人口が急増している。新要素として第4章マップやナイトメア難易度の追加、10種類の新しい呪文、NPCの追加などがあり、プレイヤーからの要望も反映されている。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240316-286269/

  10. buchikuma-info より:

    「彫刻 月光 月光 彫刻」に関する最新情報です。

    G・O・Pが、人気小説「月光彫刻師」を原作とするモバイルMMORPG『月光彫刻師:ダークゲーマー』の国内独占配信権を取得した。このゲームは韓国を中心にアジアで大ヒットし、XL GAMESとの契約により日本で独占配信されることが決定している。ゲームは人気小説の世界を活用し、多彩な戦闘要素やPCとモバイルのクロスプレイに対応している。

    https://gamebiz.jp/news/382979

  11. buchikuma-info より:

    「魔女 イベント 魔界」に関する最新情報です。

    ドリコムは、スマートフォン向けゲーム『魔界戦記ディスガイアRPG』で魔女と百騎兵コラボ第2弾のMAPイベント「再来の極悪魔女と夜会の大魔女たち」を開始しました。イベントでは新キャラクター「ビスコ」「マーリカ」が登場し、既存キャラクターの性能強化も行われます。プレイヤーは専用マップでポイントを集めて報酬を獲得し、イベント限定のストーリーを楽しむことができます。イベント期間は3月6日から3月20日までです。

    https://gamebiz.jp/news/382778

  12. buchikuma-info より:

    「ゲーム ランキング 首位」に関する最新情報です。

    2024年2月、国内モバイルゲームの売上ランキングで『ドラゴンボールZ ドッカンバトル』が9周年を記念したイベントで首位を獲得し、収益成長率は前年比で289%増加した。同月には新作ゲームもランクインし、『キノコ伝説:勇者と魔法のランプ』も21位にランクインした。

    https://gamebiz.jp/news/382700

  13. buchikuma-info より:

    「roobby 趣味 空間」に関する最新情報です。

    機能特化型個室シェアサービス「roobby」が、憧れの趣味空間を気軽に持てる第二業態を開始することが発表されました。この新しい業態は、「roobby-music」と呼ばれ、歌の練習や楽器の演奏が行える個室を提供します。テストオープンは2024年2月15日に行われます。これにより、roobbyはさらに多様な趣味空間を提供することで、ニーズに対応していきます。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000912.000010686.html

  14. buchikuma-info より:

    「roobby 趣味 空間」に関する最新情報です。

    機能特化型個室シェアサービス「roobby」が、第二業態として歌の練習や楽器の演奏が行える個室「roobby-music」を開始する。2024年2月15日にテストオープンする予定で、池上駅や雪が谷大塚駅などで利用できる。これにより、憧れの趣味空間を気軽に持つことができる。また、既存の第一業態「roobby-fit」においても、一部区画がリニューアルされ、新たなニーズに対応するための防音機能や楽器の備品が備えられる予定である。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000912.000010686.html

  15. buchikuma-info より:

    「修正 今週 プリン」に関する最新情報です。

    PS5の『Marvel’s スパイダーマン2』は前作のマンネリ感に悩んでいたプレイヤーにも満足のいく内容となっているようです。また、『ブラスフェマス 2』の国内版では胸部の修正が行われていたことが判明しました。さらに、『プリンと盾琴』というゲームの不穏な雰囲気を楽しむことができるようです。

    https://automaton-media.com/articles/now-gaming/20231029-270009/

  16. buchikuma-info より:

    「くじ web web くじ」に関する最新情報です。

    株式会社ディ・テクノは、TVアニメ「takt op. 運命は真紅き旋律の街を」の限定グッズが当たるWEBくじを店頭とオンラインで販売開始することを発表しました。くじの購入者は、アクリルクロックなどの豪華な賞品を抽選で10名にプレゼントされます。くじの販売期間は2023年10月21日から2023年12月6日までで、店頭では1枚750円、オンラインでは1枚770円で購入することができます。また、オンライン販売では2回目以降の購入で送料が無料になります。なお、オンラインでの販売時期は2024年2月上旬になる予定です。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000538.000006779.html

タイトルとURLをコピーしました