Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

ウマ娘のやっつけリセマラランキング「サポートか育成か」

先に結論だけ書くと「育成ウマ娘」を確保してからサポートカードの完凸を狙いにいきます。つまり、無理です。

スポンサーリンク

ウマ娘リセマラの基本的なやり方

まずは、簡単にやり方について書いていきます。

リセマラの手順

まずはどこにでも書いてあるリセマラ手順です。

  1. ウマ娘プリティーダービーをインストールする
  2. プロローグを進める(スキップ可)
  3. チュートリアルガチャを引く(固定)
  4. チュートリアルをクリアする(データ削除なら以降スキップ可)
  5. プレゼントからジュエルを受け取る
  6. ウマ娘プリティダービーガチャで希望のウマ娘を取得
  7. サポートカードガチャでSSR2凸以上を目指す
  8. 気に入らなければオプションからデータ削除

幸いにして、アプリ側でデータ削除ができます。アンインストール不要はAppStoreに負荷をかけないのでいいですね。

データ削除方法

ホーム画面からメニューを開く

まずはホーム画面からアプリ右上のメニューを開きます。

ウマ娘のリセマラ方法、データ削除のためにメニューを開く

タイトルへ戻ります。

タイトルメニューからデータを消す

アプリタイトル画面の右下にメニューボタンがあります。

ウマ娘のリセマラ方法、タイトル画面のメニューとは

ユーザーデータ削除を選ぶ、タイトル画面のメニューとは

リセマラって何回できるの?

今のところ、12,000個以上で安定しているので、大体80連ってところですね。ガチャ期待値だとだいたい3枚くらい出ればいいかな、というところです。しかし、リセマラなので期待値通りに終わったら意味がないわけで。

リセマラのゴール・終了目安

リセマラのゴールは人それぞれです。基本的には「投資可能な時間」に対して「目標確率」が達成可能かどうかを考えてゴールを決めます。

しろくまさん
しろくまさん

時間が無限に存在する人は、ずっとリセマラしていてもいいと思います。

ぶちくま
ぶちくま

試行回数が100回くらいは確保できそうなら2〜3%のあたりをゴールにすると良さそう。

もちろん、試行回数が1回も取れないと言う人はいると思いますが、根本的に、その人はゲームやる時間がないと思う矛盾定期。

SSR6枚が最低ライン

リセマラするなら、という前置きですが、やるんだったら確率1%くらいまで粘った方がいいです。最高レアリティが6〜7個になります。ここが最低ライン。

しかし、厄介なことにガチャは育成ウマ娘を取得するガチャとサポートカードを取得するガチャの2部門に分かれています。

具体的にゴールを示すと以下の通り

  • 育成ウマ娘ガチャで希望するウマ娘を取得(10〜20連まで)
  • サポートカードガチャで5〜6枚のSSRを獲得
  • さらに、優秀SRを取得していることを確認
  • 無駄を無くすなら、ピックアップ対象SSRに関しては2凸以上を目指す
ウマ娘のガチャ確率

参考までに、ガチャ確率を載せておきます。

ウマ娘のガチャ確率、最高レアリティは3%

まず、最高レアリティ(星3、SSR)は3%に設定されています。最近のソシャゲはこのあたりを着地点にしていますね。

ピックアップ対象の確率ウマ娘とガチャの話

ピックアップ対象は0.75%です。

どのガチャでリセマラすべきか

まず、数が必要になるのはサポートカードです。

育成ウマ娘も極論、最強のウマ娘に育成する場合はガチャ被りで取得できる「ピース」というアイテムを使って「才能開花」する必要があります。とはいえ、最強を作るためには莫大な資産が必要なのはどのソシャゲも一緒。育成を楽しむだけなら育成ウマ娘ガチャを複数回数回す必要はありません。

最優先はプリティダービー

逆に言えば、リセマラで確定でウマ娘は取得しておくべき、ということになります。つまり、リセマラの第一段階は「希望する育成ウマ娘を取得する」ことから始まります。

星3選択券や星3確定ガチャチケットの配布もあるので、おいおいある程度は取得できると感じるかもしれませんが、とりあえず1回分くらいはウマ娘ガチャをしておいた方が手持ちが増えて育成のバリエーションが楽しめます。また、ここで引いておけば洗濯券で誰を選ぶかを決めやすくなると思います。

残りの○十連ガチャで、サポートカードの手持ちを整えていきます。

サポートカードのゴール

先述の通り、枚数で言えばSSRは5枚から6枚取得すれば十分です。慣れていないと「100回もリセマラするのなんて無理」と感じるかもしれません。ただ、個人的には「二度とやり直したくない」と思うくらいのアカウントを作らないと、後々「もう一回やり直そうかな」なんて気の迷いが生じるので、実はしっかりやっておいた方がメンタルに良かったりします。リセマラ好きは別として。

ピックアップサポートカードの確率は単体ピックだと0.75%になります。2枚ピックだと0.5%まで落ちますが、リセマラ時には誤差の範囲です。むしろ、多少でもSSR内に偏りができた方が凸を進める上では都合が良いくらいです。

このピックアップSSRを3枚引く、という作業になると、80連のうちに3%くらいの発現率となります。個人的には育成星3ウマ娘一体とピックアップSSR3枚がゴールラインですが、もう少し根性のある方ならプラス1枚は取得しておきたいところです。

ぶちくま
ぶちくま

実際、無凸のSSRなんてスキル拾いでもあまり使う機会ないですから、少しでも凸数を増やしておいた方がいいですね

スポンサーリンク

ウマ娘のリセマラランキング

まぁね、個人的にはリセマラランキングなんて作っても仕方がないと思うのですが、自分が取得したカードと見比べて「大当たりだ!」「ハズレじゃねぇか!」っていう一喜一憂はやりたいですよね。そのための、誰かの所有欲を満たすためのランキングです。

ランキングの基準

私はガチャ更新のたびにページを書き換えるほどやる気を持ってサイト運営していないので、ここではランキングに拘る要素を書いておくので、各々の頭の中でランキングを作ってください。

凸数が全て

リセマラゴールでも書きましたが、使い物にならないSSRがいくら増えても無駄なので、とにかく凸数を増やしてリセマラを終了してください。ピックアップ期間中なら凸数を増やすチャンスはありますが、期間終了後に凸数が増える可能性は0.2%を下回ります。リセマラ期間にしかできないことをやるから、リセマラなのです。

強いていうなら駿川たづな

たづな
持っていないのでRカード画像

ランキングを決定づける一つの要因は「汎用性≒腐りにくさ」だと思います。わかりやすいところだと、サポートカードの中にも「ウマ娘=競走馬」をモチーフにしたものと、「友人=オリジナルキャラ」があります。このオリジナルキャラ、どのウマ娘でも使えるという点でかなり優秀です。

SRカードでも桐生院葵というサポートカードがあり、完凸すれば無凸よりもカード性能は高くなります。ただ、たづなは発生するイベントが優秀なので、桐生院葵では乗り越えようのない壁があります。

桐生院葵は、多分季節限定ガチャで特別衣装でSSRになるから大丈夫。ハッピーミークも然り。

サポートカード自体の汎用性

スキルが優秀

汎用性、という話で言えば、サポートカードで手に入るスキルでも推し量ることができます。スキルは「距離適性」と「脚質(作戦)適性」に沿ったものと、「直線」や「カーブ」、「序盤」などのタイミングで発動するタイプのものがあります。適性に縛られるスキルでは使えないウマ娘がいますが、後半の「直線、カーブやタイミング」で発動するスキルの場合は、どのウマ娘にも使えるということになります。

また、コンディションという、練習効率を高めるものもあります。こちらもあれば便利。ただ、無凸で使うならSRを使うのでリセマラの対象にはしたくない。

先行、差しがやや使用率が上がる

もう、この辺りだと「あればラッキー」くらいですが、一応あたり枠ということで。先行と差しに関しては、だいたいどのウマ娘でも対応できる作戦/脚質になります。この辺りのスキルは腐りにくいので「被ったら今後ラッキーだから持っておけばいい」くらいなもんです。

先行適性の高いサポートカード
差し適性の高いサポートカード

賢さはデッキに編成しやすい

スキルの使用率やレース展開が上手いこと言うようになるのが「賢さ」と言うステータスです。この賢さをあげるトレーニングは「体力を回復するトレーニング」で、練習量を増やせます。練習量が増えると、他のキャラとの絆ポイントを貯めたりトレーニング施設が強化されたりといいことばかり。賢さカードをとりあえず1枚入れておけば育成が失敗しにくくなるので、当たり枠として考えてもいいと思います。

エアシャカールはハズレとする考えもありますが、追い込みスキルがうーんとなることと、比較対象のファインモーションが強いだけです。加えて、SRカードに優秀な賢さサポートが多いので、まぁ、相対的に不要になりがちではあります。

2021年5月のランキング

更新時は4月なのでエアプですが、なんとなくランキングだけは作っておきます

  1. 駿川たづな
  2. ユキノビジン
  3. ファインモーション
  4. スーパークリーク
  5. ウオッカ

こんな感じです。4月末にガチャが追加されるので、皐月賞関連の優秀なウマはチェックしておくべきですね。

皐月賞を優勝している、追加可能性の高いうま

リセマラで高評価な育成ウマ娘

ついでに、育成ウマ娘の優劣くらいはつけておきます。

育成のしやすさ

まず、リセマラの基準となるのは「育成のしやすさ」です。個人的には、それなりのサポートカードを積み込めばあとは試行回数の勝負なので、育成のしやすさでリセマラする必要はないと思いますが、プレイスタイルに合わせて「ゲームが苦手だ」と言う方は、テンプレ通りに育成すればとりあえず仕上がる以下の用件のウマ娘がおすすめ。

  • 逃げ
  • 短距離
  • スピード補正

以上の条件を適度に満たしているのは、以下のウマ娘たち

  • マルゼンスキー
  • サイレンススズカ
  • ミホノブルボン

まぁ、ぶっちゃけ好きならなんでもいいと思います。愛こそが最大の基準点。

少ない適性を埋めるウマ娘

個人的にはこっちの方が大事。チーム競技場というPvP(対人)レース勝負するものがあります。このチームメンバーのために、各距離とダート三人ずつのウマ娘を選抜する必要があります。

まず、ダート適性のウマ娘がいません。

加えて、短距離適性もほとんどいません。

と言うわけで、チームメンバーのことを考えるなら、以下の基準でウマ娘を決めます。

  • ダートに対して適性が高い
  • 短距離適性が高い

すると、以下のウマ娘が選ばれます。

  • タイキシャトル
  • オグリキャップ

短距離は適性対応が少ないのでタイキシャトルは当たりの範囲。しかし、短距離のダートメンバーとしては「ハルウララ」が配布されるので、こちらで間に合わせることは可能。逆に、ダートである程度の距離を対応するなら、オグリキャップ。オグリキャップは距離の長いダートにも対応できるので、現状では一歩リード。

スポンサーリンク

リセマラはする必要があるのか

長々と書きましたが、結論としては「リセマラは必須」と言うことだけ覚えておいてください。

どうせいつかは爆死しますが、確定で入手できる機会はリセマラしかありません。ウマ娘はガチャ確率以上に排出は渋いです。その代わり、ピックアップ対象は天井が設定されており、確実に入手はできます。この天井までの消化ガチャは、無課金でも十分にジュエルを集めることができます。

リセマラは時間の無駄か

リセマラは時間の無駄ではあります。ただ、この場合、リセマラをしないでゲームをプレイする時間も、実際のところ無駄が多いです。確実に取得できるチャンスを妥協して、後になって「あーやっておけば良かったな」と悩むのはもちろん愚か。さらに、リセマラせずに育成して「強い馬がなかなか育たない」と言って無駄に育成に時間をかけるのも、やはり時間の無駄になります。

どの課金層にでも言えることですが、仮にガチャの試行回数を増やしても、確実に指定個数を入手できるチャンスはリセマラでしかあり得ません。天井のみが確定入手のチャンスなので、欲しいウマ娘・サポートカードは「定価6万円」には変わりないのです。

しろくまさん
しろくまさん

お金に余裕がある方でも、ガチャへの投資ってのはそれなりにメンタルが病むものです。リセマラは無料ですから、この辺りの消耗感が比較的少なく済みます。

育成は快適になるのか

何を目標にゲームするのかは人それぞれ。ウマ娘に至っては、ストーリーを知るならアニメという展開もありますし、ストーリーをクリアするならちょっと育成すればすぐにできます。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、所有しているウマ娘で見ることができるストーリーは限られるので、やはり育成ウマ娘で好きな推しがいるなら、取得したくなるところですね。

話は戻りますが、結局、リセマラはプレイ環境を整えるための手段でしかなく、ゴールは自己満足でしかありません。無償石だけで十分にクリア可能に設定されています。

ぶちくま
ぶちくま

レビューにも書きましたが、ウマ娘の楽しさは「ガチャ」じゃなくて、今後の発展性にあると思います。

しろくまさん
しろくまさん

言い換えると、課金する予算を、アニメのDVD/BDボックスを購入した方が満足度は高いまである。特典もあるし。

個人的には、ゲームでおやるからには一生懸命やった方が楽しいので、リセマラに力を入れれば、目標達成した時にはそれなりの達成感もあります。ただ、当然、生活を圧迫したりストレスに感じるくらいならやらない方がいいと思います。

ぶちくま
ぶちくま

眺めているだけでも十分楽しいので、それぞれのペースでプレイしながら、共通の話題で盛り上がれるような、一種のコミュニケーションツールみたいになればいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました