Twitterにてブログの新着記事更新情報をお届けしてます!

マスターメダルと覚醒のかけらの使用優先順位「1凸すべきキャラ」

1.5周年でWPUガチャが開催されて、「倉庫番以上、レギュラー未満」のユニットが増えた方、多いのではないでしょうか。

ぶちくま
ぶちくま

育成できる対象が増えたのはいいけど、虹のオーブの個数は限られているので、誰を育成すべきかは悩ましいところですね。

このページでは、マスターメダルと覚醒の欠片(結晶)の使用優先順位について考えてた内容についてまとめていきます。

3行でわかる覚醒の優先順位
  • ドレアム以前は1凸でOK
  • ドレアム以後は3凸、5凸の覚醒スキルをチェックする
  • 自分の手持ちと合わせて考えられるようになることが目標
スポンサーリンク
閑話休題、少しおすすめゲームの話

教えてほしい、なぜこのゲームが課金されているのか

ゲーム記事を読む前に、少しだけ脱線します。

広告でよく見る「モリデン」って、売れてるの?

このゲーム、なんでこんなに売れているの?

しろくま
しろくま

そう思って、私もダウンロードしてみたんですよ。

モリノファンタジー:世界樹の伝説

モリノファンタジー:世界樹の伝説

Spotlight Network Limited無料posted withアプリーチ

露出度が高いのは中華マネーの力技で広告を入れまくって解決できるとしても、なぜか検索数が止まらず、「あれ、もしかしてただの課金ゲーじゃない?」と改めてやってみました。

かめ
かめ

やっぱり、ただの課金ポチポチゲーでした。

ただ、今の世の中、もしかしたらこの「ライトなタッチで、とりあえず課金すればめっちゃ強くなって、それなりに楽しい」みたいなゲームが求められているのかもしれない。

しろくま
しろくま

SNS疲れみたいに、最近だと「ゲーム疲れ」みたいなのがあって、あんまり頭使わないで、だけどゲームしている感覚はほしい、みたいな時は確かにあるかも。

かめ
かめ

のんびり、MMOのキャラが動いているのみているだけでいい、みたいな時はあるよね。

みなさんも、もし気になったら一度ダウンロードしてみてください。私には面白さが分かりませんでしたが、私の記事読むよりは楽しいので、ぜひ、トライしてみてください!

モリノファンタジー:世界樹の伝説

モリノファンタジー:世界樹の伝説

Spotlight Network Limited無料posted withアプリーチ

広告はここで終わりです。楽しいゲームライフを!

種族別、覚醒を優先させたいキャラランキング

ボリュームが膨らみすぎて各種族ごとにページ作っておきました。最終的には総合評価はここでランキングにします。現在調整中。

Aランク

Aランクで覚醒を優先したいキャラについてまとめていきます。

Aランクキャラの覚醒の基本

Aランクキャラは、クエストドロップ、配布、ガチャなどの入手経路があります。

タクトでは毎回のピックアップでAランクの限定モンスターも登場し、場合によっては無凸〜1凸くらいのSランクよりは完凸Aランクの方が使い勝手がいいケースもあるので、かけらの利用を検討したいところです。

Aランクキャラの覚醒方法

ちなみにSランクと異なり、Aランクの場合は少し覚醒コストが安くなります。

  • ピックアップガチャでは対象ユニットは2.8%と比較的高め
  • 期間限定でも恒常落ちして入手しやすくなる
  • 覚醒のかけら30個で交換可能
  • 銀のモナンメダル700枚で選択チケットが交換可能
  • 金のモナンメダル100枚で選択チケットが交換可能

入手もガチャだけではなく、あまりがちな銀・金のモナンメダルが使えるのはいいですね。

Aランクキャラに覚醒のかけらを使用するタイミング
  • もう少しで目標覚醒数(耐性、覚醒スキル)に達成できる時
  • みがわりなど、特定のクエスト攻略に必要になった時
  • どうしても攻略のためにステータスを上げる必要がある時

グレンデル以外に「必須」とまで言えるようなAランクキャラはいないものの、グレンデル使用時に「あと一回みがわりが使えたら」「もう少しHPが高ければ」という時はあるので、装備やとくぎ強化の調整でもうまくいかない時にやむなく覚醒を進めることはあるかもしれません。

グレンデル

攻略上、必要不可欠とも言える唯一の「デイン耐性」を持ったみがわり要因。

ピサロナイトの登場で、最初の3ターンは特性で庇うことができるキャラも増えましたが、優先順位でいえば状態異常「休み」の耐性もあるグレンデルが最適解という高難易度は今後も登場してくると考えられます。

英雄系の優先順位

英雄系の覚醒のかけら使用優先順位に関しては別記事にまとめてあります。

英雄系の覚醒素材、優先順位まとめ|ドラクエタクト
ドラクエタクトの最大のガチャ導線とも言える覚醒レベルについて、種族ごとに解説しています。覚醒素材(結晶、かけら)の交換の際に優先順位の参考にしてみてください。

魔王(???)系の優先順位

魔王系の覚醒のかけら使用優先順位に関しては別記事にまとめてあります。

ドラクエタクト、魔王系の覚醒素材で凸する優先順位まとめ
ドラクエタクトの最大のガチャ導線とも言える覚醒レベルについて、種族ごとに解説しています。覚醒素材(結晶、かけら)の交換の際に優先順位の参考にしてみてください。

スライム

スライム系の覚醒のかけら使用優先順位に関しては別記事にまとめてあります。

ドラクエタクト、スライム系の覚醒素材で凸する優先順位まとめ
1凸以上にしたいと思った時に、貴重な覚醒素材(種族/〇〇のかけら)を誰に使用するかは悩ましいところです。覚醒素材の使用に関する総合的なこと、他の種族については別記事にまとめました。このページでは、スライムのかけらを...

ドラゴン

ドラゴン系の覚醒のかけら使用優先順位に関しては別記事にまとめてあります。

ドラクエタクト、ドラゴン系の覚醒素材で凸する優先順位まとめ
ドラクエタクトの最大のガチャ導線とも言える覚醒レベルについて、種族ごとに解説しています。覚醒素材(結晶、かけら)の交換の際に優先順位の参考にしてみてください。

自然

自然系の覚醒のかけら使用優先順位に関しては別記事にまとめてあります。

ドラクエタクト、自然系の覚醒素材で凸する優先順位まとめ
ドラクエタクトの最大のガチャ導線とも言える覚醒レベルについて、種族ごとに解説しています。覚醒素材(結晶、かけら)の交換の際に優先順位の参考にしてみてください。

魔獣

魔獣系の覚醒のかけら使用優先順位に関しては別記事にまとめてあります。

ドラクエタクト、魔獣系の覚醒素材で凸する優先順位まとめ
ドラクエタクトの最大のガチャ導線とも言える覚醒レベルについて、種族ごとに解説しています。覚醒素材(結晶、かけら)の交換の際に優先順位の参考にしてみてください。

物質

物質系の覚醒のかけら使用優先順位に関しては別記事にまとめてあります。

ドラクエタクト、物質系の覚醒素材で凸する優先順位まとめ
ドラクエタクトの最大のガチャ導線とも言える覚醒レベルについて、種族ごとに解説しています。覚醒素材(結晶、かけら)の交換の際に優先順位の参考にしてみてください。

悪魔

悪魔系の覚醒のかけら使用優先順位に関しては別記事にまとめてあります。

ドラクエタクト、悪魔系の覚醒素材で凸する優先順位まとめ
ドラクエタクトの最大のガチャ導線とも言える覚醒レベルについて、種族ごとに解説しています。覚醒素材(結晶、かけら)の交換の際に優先順位の参考にしてみてください。

ゾンビ

ゾンビ系の覚醒のかけら使用優先順位に関しては別記事にまとめてあります。

ドラクエタクト、ゾンビ系の覚醒素材で凸する優先順位まとめ
ドラクエタクトの最大のガチャ導線とも言える覚醒レベルについて、種族ごとに解説しています。覚醒素材(結晶、かけら)の交換の際に優先順位の参考にしてみてください。
スポンサーリンク

覚醒について知っておきたいこと

ドラクエタクトの覚醒に関する情報を簡単にまとめておきます。

覚醒の基礎知識

覚醒の基礎知識です。

ドロップモンスターの覚醒

ドロップモンスター、配布ユニットを4凸にするか、完凸させるかを考えた記事はこちらになります。

ドラクエタクト、覚醒で完凸すべきか4凸で止めるか「イベントドロップ」
ドラクエタクトではゲームの5割は周回で、4割はリタマラです。このページでは「もう、Aランクモンスターくらいなら4凸でもいいんじゃないか」と思い始めたプレイヤーと一緒に「こいつだけは完凸しておこう」という線引きをしていきます。

覚醒に関連した育成基本情報

覚醒に関連した育成に関する基本的な情報はこちらにまとめています。

ドラゴンクエストタクトの効率的な育成方法と愚痴
ドラクエタクトでやることがなくなったので、暇つぶしでブログでも育成・錬成してみました。基本的な育成情報は網羅しているので、サクッと知りたいことがあれば役立つはずです。

覚醒のために必要なアイテム

覚醒についての解説は別記事でもやっていますし、それほどつまづくような内容でもないのでさらっと流していきます。

覚醒ポイント

まず、覚醒に必要になるものは「ガチャ産」と「ドロップor配布」で異なります。

ガチャやクエストのドロップなど、該当キャラを入手した際に「覚醒ポイント」というものが手に入り、自動で覚醒していきます。

覚醒のかけらとマスターメダルの基本

闘技場報酬やイベント取得キャラの一部には、「覚醒石」を使用して覚醒ポイントを取得できる場合もあります。

覚醒レベルを上げる基本的な方法、ドラクエタクト

ガチャ産キャラに関しては、交換所にて各キャラに一回限定で「〇〇(種族)のかけら」100個と交換することができます。種族のかけらはミッション報酬やデイリークエスト「マスタークエスト」で取得できます。

デイリークエストのマスタークエストでかけらやメダルが手に入る、ドラクエタクト

また、マスタークエストで少量のマスターメダルを手に入れることができる場合がありますが、このマスターメダルを使って任意の種族のかけらと交換することもできます。交換比率はマスターメダル:かけら=2:1なので、交換までの道のりは険しいものです。

マスターメダルと結晶のかけら
  • マスターメダル2枚で結晶のかけら1個と交換
  • 結晶のかけら100個と任意キャラの結晶石1個を一回だけ交換可能
  • かけらもメダルも入手数は少ないので貴重

覚醒のかけらの使用を考えるときの基準

あくまでも私個人の目安でしかありませんが、覚醒のかけら交換の際に考えていることや、交換の基準となる指標について書いておきます。

才能開花を考慮すべきか

才能開花に関するあれこれはこちらの記事にまとめています。

ドラクエタクト、Sランクキャラの才能開花どうやって進める?
ついに才能開花が実装されて「思った以上に強化されている」ことに喜びを感じつつ、貴重な開花素材を無駄にしないためにも、誰から、どのボードを解放しようか思案するページです。

低ランクキャラの才能開花指標はこちら。

DQタクト、低レアを才能開花するかどうかの検討
ドラクエタクトの才能開花、Sランク以外をどうするか悩んだ時に欲しい情報をまとめておきました。個人的にはFランク以外は素材キープ。イベント時に攻略で要求された時に開放でOK。
才能開花の素材が少ない場合は考慮

才能開花と覚醒に関しては、直接的に影響し合う要素は以下のようになっています。

  • 3凸、5凸の覚醒スキルで開花とくぎが強化されるパターン
  • 開花も覚醒も基礎ステータスの底上げができる
  • 覚醒で素早さが上がり過ぎる場合の調整を開花で反映させる

覚醒と才能開花で一番影響が大きいのは「開花によって手に入れたとくぎ」が、3凸、5凸の覚醒スキルで強化されることです。3凸、5凸を目指したり、才能開花の優先順位を考えるときに考慮したいポイントだと言えます。

また、地味にステータスも強化されるので、覚醒数が高いほど才能開花のステータス強化の恩恵も高まります(まだ未計算ですが)。

一方で、素早さの調整が厳しい場合、凸を想定せずに才能開花ですばやさなどを上げてしまうと後々「早くなりすぎて」困るケースもあります。覚醒や才能開花の一部のステータス(ターゲットを取りたいドルマゲスのHPなど)に関しては、少し慎重に対応した方が良さそうです。

かけら使用で重視したい覚醒スキル

覚醒スキルをどこまで上げるべきか、というはなし。

1凸か3凸か、完凸か

ドレアム以前までは、1凸にそのキャラの有用性を位置付ける特性が用意されていました。ドレアム以後に関しては3凸、5凸でも強化系特性を持つようになりました。

ぶちくま
ぶちくま

まずは、覚醒を悩んでいるキャラが3凸、5凸特性を持つかどうかを確認しましょう。1凸でも強くなりますが、3凸、5凸が完成品となる場合には自力入手の必要性があるので、かけらは目標覚醒数達成までは温存しておくのもひとつの手です。

覚醒スキルで優秀な特性ってなんだ?

最近は、ややインフレ傾向で固有覚醒スキル名で複数の効果を持つものも登場しています。

  • バフ系
  • いどう力
  • 反撃・追撃
  • HP・MP回復
  • とくぎ強化
バフ系の覚醒スキル

まず、バフ系に関しては継続ターン数と、キャラの役割とのシナジーを考えます。ドレアム以降で言えば、「奇数or偶数ターンにバフ3ターン」というものが多く、これは5or6ターンに最大バフとな李、10ターン近くバフ状態が継続するので強いです。

逆にいえば、バフでも「いきなり」などの最初のターンだけにかかるものはそれほど重視しない環境になっています。

バフ効果の中では、攻撃力や守備力のような「自分で補正しやすいバフ」よりも、「与ダメージ、威力・効果バフ」のような

バフに関しては別ページでもまとめているのでそちらも参考にしてみてください。

いどう力

いどう力を上げる特性は人気が高かったのですが、昨今はとくぎの射程距離も伸びてきているので、いどう力だけ上がるのは少し弱いな、という感じがします。

闘技場でも「受け」のためにいどう力が少ないでバフに専念させたり、高難易度はどうせ相手が移動してくるので配置さえ工夫すれば移動力が1増えてもあまり恩恵を感じなくなってきてはいます。

もちろん、移動4あるからこそできる配置もあるので一概に言えることではありませんが。

コツ

呪文のコツなどは初期には人気の高い特性でしたが、こちらもインフレの波には飲まれています。呪文系でシナジーが高く、3凸、5凸でも効果を高めるような覚醒スキルがある場合には、効果量が高くなるのでおすすめです。

HP・MP回復

ターン開始時回復が一般的ですが、HPに関しては「被撃時」や、「HP◯%以下」「味方が倒された時」などの条件発動のものもあります。

ぶちくま
ぶちくま

私は竜魔人使いですが、防御性能高くて被撃時回復あると倒れないのでおすすめです。

MP回復に関しては、高難易度で長期戦を強いられる時には必要不可欠な特性となりますが、一方で11コラボのキャラに関しては「高火力短期決戦」型になっているので、MP回復を必要としない性能のキャラも登場してきています。

MP回復は竜魔人でも揉めましたが、(小)だと4%の回復量です。MPの基礎値が高ければ活躍しますが、MP低いキャラだと期待するほど活躍しないので注意。

反撃・追撃

反撃・追撃あたりの覚醒スキルを持つキャラは、開花の扉攻略に必要なユニットランキングでまとめていたような気がします。

開花の扉の攻略に必要なユニットランキング
開花の扉攻略のために知っておきたいことをまとめました。必要になるユニットのまとめや、開花の扉を進める上で注意しておきたいことなど。攻略に関しても解説。

反撃・追撃は(対策される可能性は高いですが)HP減少トリガーで発動する効果を回避できるという仕様になっているため、高難易度攻略の際に重宝します。MPを使用しないこともあり、体技・息特技での反撃などは一定量のダメージを刻めるので特におすすめです。

ぶちくま
ぶちくま

2022年1月の現状では、3凸、完凸でのスキル設定だったりもされているので高級スキルではありますが、目指すべき価値はあるかな、という覚醒スキルだと思います。

ドラクエタクトの画像著作権について

このページで利用している株式会社スクウェア・エニックスを代表とする共同著作者が権利を所有する画像の転載・配布は禁止いたします。
© ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.

DQタクト
スポンサーリンク
課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonコインについてもう少し知りたい!

https://buchikuma.xyz/amazon-coin/

ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

タイトルとURLをコピーしました