PR

「先鋒」アークナイツ星6オペ特化表

1ページにまとめていたものを分割しました。あまりにも編集しづらかったので。

スポンサーリンク
閑話休題、おすすめゲームの話

こちらは広告です。

今は特に紹介したいものはないので崩壊スターレイルのリンクを置いておきます。

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

アークナイツ「特化」とは

アークナイツの特化に関する情報はこちらにまとめています。

アークナイツ「スキル特化優先順位表」
特化は厳しい育成を強いられるアークナイツのなかでもとりわけ素材要求量が多いため、「どのスキルを特化するか」は死活問題です。自分なりに考えたことをまとめました。

星6オペ特化一覧表

不定期更新ですが。

オペレーター特化対象スキル特化(回数)の影響
Wスキル3対象数増加(1)
スキル3効果UP(3)
アイリーニスキル3火力アップ(1or3)
アルケットスキル2or3悩み中
アンジェリーナスキル3数値上昇
イネススキル2必要SP減少、攻撃速度奪取効果上昇
イフリータスキル2数値上昇
ウィーディスキル3押し出し力アップ(3)
ヴィジェル保留保留
エイヤフィアトラスキル2ストック増加(1)
エーベンホルツスキル3火力アップ(3)
エクシアスキル3倍率アップ、攻撃速度短縮(3)
カーネリアン戦術次第
ケオべスキル2攻撃間隔超短縮(3)
ケルシースキル3数値上昇
グレイディーアスキル3引き寄せアップ(3)
ゴールデングローGGGG
サイラッハ未定未定
サガスキル2or3悩み中
サリアスキル2数値上昇
シースキル3SP効率向上(3)
シージスキル2ストック増加
シャイニングスキル2ストック増加(3)
シュバルツスキル3攻撃範囲増加(1)
シルバーアッシュスキル3同時攻撃数増加(3)
スカジ保留保留
スズランスキル3効果アップ(3)
ステインレス悩み中悩み中
スルトスキル3対象増加(3)
ソーンズスキル3効果アップ(3)
チェンスキル2攻撃対象増加(3)
チューバイスキル3特化3時の上昇値が高め
チョンユエスキル3必要SP減少
ドロシー保留保留
ナイチンゲールスキル2数値上昇
ニェンスキル3初期SP、効果UP(3)
ノーシススキル3攻撃速度上昇(3)
パオゼンカ悩み中悩み中
バグパイプスキル2必要SP減少(3)
パッセンジャースキル3SP軽減、威力UP(3)
パラス保留保留
ファートゥーススキル3必要SPなど(3)
ファントムスキル2効果回数UP(3)
フィアメッタ
ブレイズスキル2効果UP(3)
ブレミシャインスキル2必要SP(3)
ヘラグスキル2数値上昇
ホシグマスキル3数値上昇
ホルハイヤスキル3効果上昇
ホルン全スキルまずは特化Ⅰでもおすすめ
マウンテンスキル2数値上昇、必要SP減少
マゼランスキル3数値上昇
マドロックスキル2必要SP(1)
ミヅキ保留保留
ミュルジス2 or 3使い分け
モスティマスキル2持続時間増加(2)
ユーネクテススキル3効果アップ(3)
リー
リィンスキル3効果アップ(3)
リンスキル3効果アップ
ルーメンスキル3効果アップ(3)
ロサスキル3効果アップ(3)
ロスモンティススキル3スタン時間(3)
濁心スカジスキル2効果アップ
遊龍チェンスキル3強い(1or3)
帰溟スペクタースキル悩み中
百錬ガヴィル悩み中悩み中
焔影リードスキル2効果アップ
淬羽
さいう
サイレンス
悩み中悩み中
聖約イグゼキュタースキル3使い分け
純燼じゅんじんエイヤフィヤトラスキル1特化Ⅰ
琳琅りんろうスワイヤー使い分け使い分け

スポンサーリンク

先鋒の星6オペレーター特化表

イネスの特化情報

イネスは多才な偵察兵として、さまざまな局面で活躍するオペレーターです。

イネスの特化優先順位

  • スキル1 影纏う刃:瞬間火力が出るが発動頻度は普通。特化すると術ダメージの倍率が上昇しますが、他のスキルに比べると特化の優先度は低めです。
  • スキル2 光亡き闇:イネスの主力スキル。射程拡大、ステルス化、攻撃速度奪取と多機能なスキルで、特化すればさらに強力に。特化優先度は最も高いです。
  • スキル3 孤影の帰路:複数敵攻撃と高火力が特徴。特化すると火力の伸び率が上がるため、積極的に火力を求める場合は特化が推奨されます。

スキル情報

スキル1 影纏う刃

攻撃時に術ダメージを追加し、コストを回収。発動頻度は普通で、一撃の火力は高い。

Rank初期SP必要SP持続効果
703次の通常攻撃時、所持コスト+2、攻撃対象に3秒間、1秒ごとにイネスの攻撃力の55%の術ダメージを与える(重複不可)
特化I13次の通常攻撃時、所持コスト+2、攻撃対象に3秒間、1秒ごとにイネスの攻撃力の65%の術ダメージを与える(重複不可)
特化II23次の通常攻撃時、所持コスト+2、攻撃対象に3秒間、1秒ごとにイネスの攻撃力の70%の術ダメージを与える(重複不可)
特化III33次の通常攻撃時、所持コスト+2、攻撃対象に3秒間、1秒ごとにイネスの攻撃力の80%の術ダメージを与える(重複不可)
スキル2 光亡き闇

射程拡大、ステルス化、攻撃速度奪取を行う万能スキル。スキル発動時の立ち位置によって広範囲の敵を処理できる。

Rank初期SP必要SP持続効果
7152412攻撃範囲拡大、攻撃力+80%、自身がステルス状態になる。攻撃するたびに所持コスト+1、さらに対象の攻撃速度を6奪取 (最大60まで奪取可能。スキル終了、またはイネスが退場まで効果継続)
特化I152312攻撃範囲拡大、攻撃力+90%、自身がステルス状態になる。攻撃するたびに所持コスト+1、さらに対象の攻撃速度を6奪取 (最大60まで奪取可能。スキル終了、またはイネスが退場まで効果継続)
特化II152212攻撃範囲拡大、攻撃力+100%、自身がステルス状態になる。攻撃するたびに所持コスト+1、さらに対象の攻撃速度を6奪取 (最大60まで奪取可能。スキル終了、またはイネスが退場まで効果継続)
特化III152012攻撃範囲拡大、攻撃力+110%、自身がステルス状態になる。攻撃するたびに所持コスト+1、さらに対象の攻撃速度を7奪取 (最大70まで奪取可能。スキル終了、またはイネスが退場まで効果継続)
スキル3 孤影の帰路

複数体攻撃と高火力。特に影哨と合わせることで、範囲内の複数敵にバインドと攻撃力奪取を行える。

初回配置時は所持コストを消費せず、配置マスに「影哨」を1体配置した後戦場から離脱し、再配置時間がリセットされる

Rank初期SP必要SP持続効果
713
配置時、攻撃力+120%、「影哨」を直線状に回収し、それが貫通した敵の内最大5体に攻撃力の140%の物理ダメージを与える。スキル発動中、敵にダメージを与えるたびに所持コスト+1
特化I14
配置時、攻撃力+140%、「影哨」を直線状に回収し、それが貫通した敵の内最大5体に攻撃力の160%の物理ダメージを与える。スキル発動中、敵にダメージを与えるたびに所持コスト+1
特化II15
配置時、攻撃力+150%、「影哨」を直線状に回収し、それが貫通した敵の内最大5体に攻撃力の180%の物理ダメージを与える。スキル発動中、敵にダメージを与えるたびに所持コスト+1
特化III16
配置時、攻撃力+160%、「影哨」を直線状に回収し、それが貫通した敵の内最大6体に攻撃力の200%の物理ダメージを与える。スキル発動中、敵にダメージを与えるたびに所持コスト+1

総評

イネスは幅広い局面で使えるオペレーターであり、特にスキル2の特化を優先することでさらに高い汎用性と火力を発揮します。他のスキルも状況に応じて有効なので、編成と戦略に応じて適切に使い分けることが推奨されます。

ヴィジェル

ヴィジェルの特化に関する情報をまとめます。

ヴィジェルの特化優先順位

ヴィジェルの特化優先順位についてです。

スキル1: 統率者の一声
  • コストを回収しつつ、「狼の隻影」を1つ増加させるスキル。
  • 「狼の群れ」が再召喚中:「狼の群れ」を即座に復活させる。
  • 「狼の群れ」が存命中、かつ「狼の隻影」が最大スタック未満:「狼の隻影」を1増加。
  • 「狼の群れ」が存命中、かつ「狼の隻影」が最大スタック時:「狼の群れ」のHPを最大まで回復する。
  • ビーンストークのスキル1自動発動版と似ているが、「狼の群れ」を配置しないとスキル発動できない。
  • HPの回復効率はビーンストークのスキル1よりも高いが、自動発動なので回復のタイミングは選べない。
スキル2: 統率者の恩賞
  • 低SPの自動発動スキル。「狼の群れ」に次の攻撃を強化するバフを付与する。
  • バフの効果は「攻撃倍率上昇」「攻撃時HP割合回復効果」「敵撃破時コスト増加」の3つ。
  • 狼が定期的に交戦してスキルを消費出来る状況でないと火力面でもコスト回復面でも他スキルに劣る。
  • 「狼の隻影」が減ると処理能力が落ちてしまう。
スキル3: 統率者の威厳
  • 火力重視の三連撃スキル。モーションが特徴的。
  • ブロックした敵に対しての火力は高い。
  • 狼がブロックしていない敵の場合、攻撃力に倍率が掛からず豆鉄砲になってしまうので注意が必要。
  • 火力自体は強力だが狼の群れによるブロック前提。強敵相手では狼の群れが耐えられないため、運用には慣れとサポートが必要。

ヴィジェルのスキル情報

ヴィジェルのスキル情報についてです。

スキル1「統率者の一声」
Rank初期SP必要SP持続効果
7224所持コスト+7、「狼の隻影」1体増加
特化I323所持コスト+7、「狼の隻影」1体増加
特化II422所持コスト+7、「狼の隻影」1体増加
特化III521所持コスト+7、「狼の隻影」1体増加
スキル2「統率者の恩賞」
Rank初期SP必要SP持続効果
716所持コスト+2 「狼の群れ」の次の通常攻撃時、攻撃力が170%まで上昇し、「狼の群れ」のHPが最大値の15%回復する。敵を倒すと所持コストがさらに+1
特化I26所持コスト+2 「狼の群れ」の次の通常攻撃時、攻撃力が180%まで上昇し、「狼の群れ」のHPが最大値の15%回復する。敵を倒すと所持コストがさらに+1
特化II36所持コスト+2 「狼の群れ」の次の通常攻撃時、攻撃力が190%まで上昇し、「狼の群れ」のHPが最大値の15%回復する。敵を倒すと所持コストがさらに+1
特化III45所持コスト+2 「狼の群れ」の次の通常攻撃時、攻撃力が200%まで上昇し、「狼の群れ」のHPが最大値の20%回復する。敵を倒すと所持コストがさらに+1
スキル3「統率者の威厳」
Rank初期SP必要SP持続効果
773915効果時間内所持コストが徐々に増加し(合計11)通常攻撃が3連撃になる ヴィジェルと「狼の群れ」が群れにブロックされている敵にダメージを与えた時、追加でヴィジェルの攻撃力の30%の術ダメージを与える
特化I83815効果時間内所持コストが徐々に増加し(合計11)通常攻撃が3連撃になる ヴィジェルと「狼の群れ」が群れにブロックされている敵にダメージを与えた時、追加でヴィジェルの攻撃力の35%の術ダメージを与える
特化II93715効果時間内所持コストが徐々に増加し(合計11)通常攻撃が3連撃になる ヴィジェルと「狼の群れ」が群れにブロックされている敵にダメージを与えた時、追加でヴィジェルの攻撃力の40%の術ダメージを与える
特化III103515効果時間内所持コストが徐々に増加し(合計12)通常攻撃が3連撃になる ヴィジェルと「狼の群れ」が群れにブロックされている敵にダメージを与えた時、追加でヴィジェルの攻撃力の50%の術ダメージを与える

サイラッハ

旗振り星6。ビジュアル・性能ともに納得の最高レア。欲しい。欲しかった。

サイラッハの特化優先順位

難しいですね。コスト回復だけなら他の旗振りで補える部分はあると思いますが、コスト回復以外の機能性をどれだけ欲しがるか、みたいな話かと思います。

加えて、シンプルにコスト回復でも3人に旗降らせることで可能になるプレイ(コスト3倍を強引にクリアする)みたいなこともできるっちゃできるので、これは全特化パターンですね。

コスト回収の回転数を上げるなら、「支援指令γ」ですが、ここに支援効果をつけるなら「信念の義旗」、「光輝の御旗」はスタン効果ですり抜け弱点克服という感じ。

サイラッハのスキル情報

支援指令γ
Rank初期SP必要SP持続効果
712298攻撃しなくなり、効果時間内所持コストが徐々に増加(合計18)
特化Ⅰ13288攻撃しなくなり、効果時間内所持コストが徐々に増加(合計18)
特化Ⅱ14278攻撃しなくなり、効果時間内所持コストが徐々に増加(合計18)
特化Ⅲ15268攻撃しなくなり、効果時間内所持コストが徐々に増加(合計18)
信念の義旗
  • 効果時間内所持コストが徐々に増加(合計20)
  • 攻撃しなくなり、軍旗を効果範囲内でHP割合が最も低い味方のいるマスに投擲
  • スキルの効果時間終了時、軍旗を回収する
Rank初期SP必要SP持続効果
7123215投擲したマス内の味方に防御力+35%と1秒ごとにHPがサイラッハの攻撃力の35%を回復する効果を付与する
特化Ⅰ133115投擲したマス内の味方に防御力+40%と1秒ごとにHPがサイラッハの攻撃力の40%を回復する効果を付与する
特化Ⅱ143015投擲したマス内の味方に防御力+45%と1秒ごとにHPがサイラッハの攻撃力の45%を回復する効果を付与する
特化Ⅲ152915投擲したマス内の味方に防御力+50%と1秒ごとにHPがサイラッハの攻撃力の50%を回復する効果を付与する
光輝の御旗
  • 所持コスト+10
  • 攻撃しなくなり、軍旗を効果範囲内地面上の敵がいるマスに投擲
  • スキルの効果時間終了時、軍旗を回収する
Rank初期SP必要SP持続効果
762410投擲したマス周囲一定範囲内の敵全員に240%の物理ダメージを与え、3秒間スタンさせる。スキル効果時間内、軍旗の周囲8マス以内の敵全員に足止めと25%の脆弱を付与する
特化Ⅰ72310投擲したマス周囲一定範囲内の敵全員に260%の物理ダメージを与え、3.5秒間スタンさせる。スキル効果時間内、軍旗の周囲8マス以内の敵全員に足止めと25%の脆弱を付与する
特化Ⅱ72210投擲したマス周囲一定範囲内の敵全員に280%の物理ダメージを与え、3.5秒間スタンさせる。スキル効果時間内、軍旗の周囲8マス以内の敵全員に足止めと27%の脆弱を付与する
特化Ⅲ72010投擲したマス周囲一定範囲内の敵全員に300%の物理ダメージを与え、3.5秒間スタンさせる。スキル効果時間内、軍旗の周囲8マス以内の敵全員に足止めと30%の脆弱を付与する

サガ

サガのスキル特化情報です。サガはエアプになりました。いや、これは名誉ある撤退なので、言い換えれば決意のエアプです。

サガの特化優先順位

そもそも尖った性能を持っているサガ、スキルは2も3も使いそうな感じがしています。

個人的にはスキル3でいいかな、とは思っているのですが、これはある程度先鋒のオペレーターがいて選択の余地があるから。SPは他のオペレーターに回した方がチーム全体の役割が強化できるので、使えるシーンが増えるんじゃないか、と考えています。

スキル2に関しては「先鋒で1人で立って、ある程度自分1人で切り盛りする」場合に、サガ自身の処理能力を高めるために使おうかな、と思います。スキル2でも上手く使えば広範囲のオペレーターのSP回復には繋げられるので、配置時間の調整にも配慮できる高レベルドクターには使い勝手のいいスキルだと思います。

ぶちくま
ぶちくま

どちらのスキルでもある程度のコストは稼げるので、少人数出兵を考えるとスキル2でもいいのかな、とは考えています。悩ませてくれますね。

サガのスキル情報

攻撃範囲が特徴的で、かつ「自分で重傷を処理できる」のがスキル2。高い火力で前方2マスを処理して「後続にSPを回す」のがスキル3。

突撃指令γ
Rank初期SP必要SP持続効果
71438所持コスト12
特化Ⅰ1637所持コスト12
特化Ⅱ1836所持コスト12
特化Ⅲ2035所持コスト12
懲悪
Rank初期SP必要SP持続効果
71016所持コスト+4 十字範囲内にいる地面上の敵最大6体に攻撃力の320%の物理ダメージを与えた後、【重傷】の敵を倒す。 2回チャージ可能
特化Ⅰ1015所持コスト+4 十字範囲内にいる地面上の敵最大6体に攻撃力の320%の物理ダメージを与えた後、【重傷】の敵を倒す。 2回チャージ可能
特化Ⅱ1014所持コスト+4 十字範囲内にいる地面上の敵最大6体に攻撃力の320%の物理ダメージを与えた後、【重傷】の敵を倒す。 2回チャージ可能
特化Ⅲ1013所持コスト+4 十字範囲内にいる地面上の敵最大6体に攻撃力の400%の物理ダメージを与えた後、【重傷】の敵を倒す。 3回チャージ可能
怒目
Rank初期SP必要SP持続効果
7274420効果時間内所持コストが徐々に増加(合計20)、通常攻撃の間隔がわずかに延長、攻撃範囲+1、攻撃力+100%、ブロック中の敵全員を同時に攻撃し、さらにHPが最大値の半分以下の敵に追加でもう一度攻撃する
特化Ⅰ284320効果時間内所持コストが徐々に増加(合計20)、通常攻撃の間隔がわずかに延長、攻撃範囲+1、攻撃力+100%、ブロック中の敵全員を同時に攻撃し、さらにHPが最大値の半分以下の敵に追加でもう一度攻撃する
特化Ⅱ284220効果時間内所持コストが徐々に増加(合計20)、通常攻撃の間隔がわずかに延長、攻撃範囲+1、攻撃力+100%、ブロック中の敵全員を同時に攻撃し、さらにHPが最大値の半分以下の敵に追加でもう一度攻撃する
特化Ⅲ284020効果時間内所持コストが徐々に増加(合計20)、通常攻撃の間隔がわずかに延長、攻撃範囲+1、攻撃力+130%、ブロック中の敵全員を同時に攻撃し、さらにHPが最大値の半分以下の敵に追加でもう一度攻撃する

シージ

シージは悩ましいところですが、先鋒としての役割をまっとうしてもらう方向性で考えていきます。

お勧め特化

個人的には、スカイスマッシュ(スキル2)がいいです。

シージにはあくまでも先鋒としての役割を全うしてもらいたいので、コスト回復がやりやすいスカイスマッシュで、かつ適度に範囲殲滅も可能なので大変使い勝手がいいです。

ぶちくま
ぶちくま

ただ、特化させるメリット自体は薄いので、他のキャラクターを優先させていいと思います。

スカルクラッシュは、特化させると「特殊前衛」的な役割を果たしてくれるようになります。

敵をスタンさせる効果で(スタンが効く)ボス戦などで力を発揮します。シージは基礎能力も(先鋒の割には)高いため場に残しやすいので、「先鋒部隊」を作って素質のバフ効果をかけてステータスを高めて使用する場合にはお勧めできます。

シージの特化表

スキル1 突撃指令γ
Lv初期SP必要SP効果必要素材アーツ学Ⅲ
特化Ⅰ1637所持コスト+12上級コール×4、 中級アケトン×86
特化Ⅱ1836所持コスト+12RMA70-24×4、 マンガン×812
特化Ⅲ2035所持コスト+12ナノフレーク×6、 上級源岩×615
スキル2 スカイスマッシュ
Lv初期SP必要SP効果必要素材アーツ学Ⅲ
7611次の通常攻撃時、所持コスト+3、 周囲の敵全員に攻撃力の280%の物理ダメージを与える 3回チャージ可能
特化Ⅰ710次の通常攻撃時、所持コスト+3、 周囲の敵全員に攻撃力の300%の物理ダメージを与える 3回チャージ可能上級マンガン×4、 中級装置×46
特化Ⅱ810次の通常攻撃時、所持コスト+3、 周囲の敵全員に攻撃力の320%の物理ダメージを与える 3回チャージ可能上級源岩×4、 上級砥石×912
特化Ⅲ1010次の通常攻撃時、所持コスト+3、 周囲の敵全員に攻撃力の340%の物理ダメージを与える 3回チャージ可能ナノフレーク×6、 上級エステル×615
スキル3 スカルクラッシュ
Lv初期SP必要SP持続効果必要素材アーツ学Ⅲ
7101121攻撃速度が延長し、攻撃時攻撃力が320%まで上昇、 更に40%の確率で攻撃した敵を1.1秒間スタンさせる
特化Ⅰ151022攻撃速度が延長し、攻撃時攻撃力が340%まで上昇、 更に40%の確率で攻撃した敵を1.2秒間スタンさせる上級砥石×4、 合成コール×76
特化Ⅱ201023攻撃速度が延長し、攻撃時攻撃力が360%まで上昇、 更に40%の確率で攻撃した敵を1.3秒間スタンさせる上級糖源×4、 RMA70-24×812
特化Ⅲ251025攻撃速度が延長し、攻撃時攻撃力が380%まで上昇、 更に40%の確率で攻撃した敵を1.5秒間スタンさせる融合剤×6、 上級装置×415

バグパイプ

アタッカー先鋒として序盤の制圧で活躍する。バグパイプがいないと攻略できないという序盤速攻型のステージが今後実装されるかどうかは不明だが、脳死ナイツをプレイする私としては欲しかったオペレーター。つまりはエアプ。

バグパイプおすすめ

先鋒自体が本来長く使用する役割ではないので、「果たして攻撃力が必要なのか」は疑問ではあるが、危機契約など「制限のある」ステージは当然のこと、「実質先鋒で攻略しないといけないステージ」は実装されやすいので、とにかくいて損は無い。いない。

先鋒ナイツするならスキル3

先鋒に特化してチームを編成するのであれば、バグパイプを前衛アタッカーとして使用するためにスキル3でブロック数を増やして難所を乗り切ります。

高コストオペレーターを使うなら差込でスキル2

バグパイプを使用する局面は、ほぼ確実に相方となる先鋒を複数配置する編成となるはず。テンニンカで高速コスト回収をする場面では、自身の素質も相まって爆速で高コストオペレーターを複数出せる強みがある。

そうなると、役割として必要時に差込として使いやすいスキル2がおすすめです。

バグパイプのスキル特化表

特化する旨味でいえばスキル1ですが、先鋒編成を組むことを考えると、バグパイプ自身には先鋒だけではなく、別の役割を持たせたいところ。

迅速攻撃γ
Lv初期SP必要SP持続効果必要素材アーツ学Ⅲ
7103935攻撃力+34%、攻撃速度+35
特化I103835攻撃力+37%、攻撃速度+35上級コール×4、 中級アケトン×88
特化II103735攻撃力+40%、攻撃速度+35RMA70-24×4 上級マンガン×712
特化III153535攻撃力+45%、攻撃速度+45ナノフレーク×6, 上級アケトン×515
ハイパーインパクト

とにかく回転を上げるために特化3まで上げたいところ。チャージ数は増やしておきたいので、最低でも特化2が推奨。

Lv初期SP必要SP持続効果必要素材アーツ学Ⅲ
705次の通常攻撃時、攻撃力が160%まで上昇し、追加でもう一度攻撃する 2回チャージ可能
特化I05次の通常攻撃時、攻撃力が170%まで上昇し、追加でもう一度攻撃する 2回チャージ可能上級マンガン×4、 中級装置×48
特化II05次の通常攻撃時、攻撃力が180%まで上昇し、追加でもう一度攻撃する 3回チャージ可能上級熾合金×4 RMA70-24×812
特化III04次の通常攻撃時、攻撃力が200%まで上昇し、追加でもう一度攻撃する 3回チャージ可能D32鋼×6, 上級コール×715
クローズドボルト連射
Lv初期SP必要SP持続効果必要素材アーツ学Ⅲ
7154020攻撃間隔が延長。ブロック数+1、攻撃力、防御力+90%、通常攻撃が3連撃になる
特化I184020攻撃間隔が延長。ブロック数+1、攻撃力、防御力+100%、通常攻撃が3連撃になる上級砥石×4、 中級コール×78
特化II214020攻撃間隔が延長。ブロック数+1、攻撃力、防御力+110%、通常攻撃が3連撃になる融合ゲル×4 上級源岩×1012
特化III254020攻撃間隔が延長。ブロック数+1、攻撃力、防御力+120%、通常攻撃が3連撃になるナノフレーク×6, 上級異鉄×415

ミュルジス

ミュルジスの特化に関する情報をまとめます。

ミュルジスの特化優先順位

ミュルジスの特化優先順位についてです。

  • スキル1「段階的湿潤化」:徐々にコストを回収し、「うつろう水影」を強化。攻撃速度バフもあり、特に近距離ユニットコピー時に有効。
  • スキル2「生態系統結合」:即座にコストを回収し、「うつろう水影」を強化。コピーに応じた追加効果がある。
  • スキル3「ノンエントロピー適応」:即座にコストを回収し、「うつろう水影」を強化。近距離ユニットで敵をスタン、遠距離ユニットで複製を召喚しバインドを付与。

特化優先順位は役割やコピー元により異なるが、攻撃速度増加の「段階的湿潤化」や、自己回復と2回攻撃の「生態系統結合」、敵をスタンさせる「ノンエントロピー適応」など、各スキルには独自の利点があります。手持ちのオペレーターと相談して決めることをお勧めします。

ミュルジスのスキル情報

スキル1「段階的湿潤化」

コスト回収能力が他のスキルに比べ低いが、攻撃速度バフがあり、特に近距離ユニットコピー時に効果的。シンプルなスキル。

Rank初期SP必要SP持続効果
783215スキル発動中、所持コストが徐々に増加(合計12) 自身と「うつろう水影」の攻撃力+35%、攻撃速度+35
特化I83115スキル発動中、所持コストが徐々に増加(合計12) 自身と「うつろう水影」の攻撃力+40%、攻撃速度+40
特化II83015スキル発動中、所持コストが徐々に増加(合計12) 自身と「うつろう水影」の攻撃力+45%、攻撃速度+45
特化III82815スキル発動中、所持コストが徐々に増加(合計13) 自身と「うつろう水影」の攻撃力+50%、攻撃速度+50
スキル2「生態系統結合」

即座にコストを回収し、コピーしたオペレーターが近距離か遠距離によって追加効果が異なる。近距離では自己回復と加護、遠距離では2回攻撃となる。

Rank初期SP必要SP持続効果
7153915所持コスト+14、自身と「うつろう水影」の攻撃力+35%。 「うつろう水影」が近距離オペレーターをコピーしている場合、1秒ごとにHPが最大値の3%回復し、20%の加護を獲得する。 遠距離オペレーターをコピーしている場合、「うつろう水影」の通常攻撃が2連撃になり、ランダムで攻撃範囲内の対象を攻撃する
特化I163815所持コスト+14、自身と「うつろう水影」の攻撃力+40%。 「うつろう水影」が近距離オペレーターをコピーしている場合、1秒ごとにHPが最大値の4%回復し、20%の加護を獲得する。 遠距離オペレーターをコピーしている場合、「うつろう水影」の通常攻撃が2連撃になり、ランダムで攻撃範囲内の対象を攻撃する
特化II173715所持コスト+14、自身と「うつろう水影」の攻撃力+45%。 「うつろう水影」が近距離オペレーターをコピーしている場合、1秒ごとにHPが最大値の4%回復し、25%の加護を獲得する。 遠距離オペレーターをコピーしている場合、「うつろう水影」の通常攻撃が2連撃になり、ランダムで攻撃範囲内の対象を攻撃する
特化III183515所持コスト+15、自身と「うつろう水影」の攻撃力+50%。 「うつろう水影」が近距離オペレーターをコピーしている場合、1秒ごとにHPが最大値の5%回復し、25%の加護を獲得する。 遠距離オペレーターをコピーしている場合、「うつろう水影」の通常攻撃が2連撃になり、ランダムで攻撃範囲内の対象を攻撃する
スキル3「ノンエントロピー適応」

即座にコストを回収し、近距離ユニットでは周囲の敵を引き寄せスタン、遠距離ユニットでは最大4体の複製を召喚しバインドを付与。

Rank初期SP必要SP持続効果
7153915所持コスト+14、自身と「うつろう水影」の攻撃力+35%。 「うつろう水影」が近距離オペレーターをコピーしている場合、2秒ごとに周囲8マス内にいる敵全員を普通の力で自身の中心に引き寄せ、さらにブロック中の敵全員を持続的にスタンさせる。 遠距離オペレーターをコピーしている場合、すべての「うつろう水影」を再召喚し、さらに「うつろう水影」の攻撃時、対象を1.5秒間バインド状態にする
特化I163815所持コスト+14、自身と「うつろう水影」の攻撃力+40%。 「うつろう水影」が近距離オペレーターをコピーしている場合、2秒ごとに周囲8マス内にいる敵全員を普通の力で自身の中心に引き寄せ、さらにブロック中の敵全員を持続的にスタンさせる。 遠距離オペレーターをコピーしている場合、すべての「うつろう水影」を再召喚し、さらに「うつろう水影」の攻撃時、対象を1.5秒間バインド状態にする
特化II173715所持コスト+14、自身と「うつろう水影」の攻撃力+45%。 「うつろう水影」が近距離オペレーターをコピーしている場合、2秒ごとに周囲8マス内にいる敵全員を普通の力で自身の中心に引き寄せ、さらにブロック中の敵全員を持続的にスタンさせる。 遠距離オペレーターをコピーしている場合、すべての「うつろう水影」を再召喚し、さらに「うつろう水影」の攻撃時、対象を1.5秒間バインド状態にする
特化III183515所持コスト+15、自身と「うつろう水影」の攻撃力+50%。 「うつろう水影」が近距離オペレーターをコピーしている場合、2秒ごとに周囲8マス内にいる敵全員を普通の力で自身の中心に引き寄せ、さらにブロック中の敵全員を持続的にスタンさせる。 遠距離オペレーターをコピーしている場合、すべての「うつろう水影」を再召喚し、さらに「うつろう水影」の攻撃時、対象を1.5秒間バインド状態にする

総評

限定オペレーターであり、ユニークな★6戦術家。近距離ユニットでの防衛運用と遠距離ユニットでの火力重視運用が可能。しかし、コピーの性質への理解と連携が必要なため、即戦力になるかどうかはプレイヤーの育成状況に依存します。

また、コピー対象を編成に入れておく必要がある点には注意が必要です。特に、ブロック数3の高耐久ユニットをコスト効率良く用意できる点が序盤の防衛において強力ですが、まだ戦力が整っていないプレイヤーの場合は、コピー対象となるオペレーターを育てるか、サポートを借りることを忘れずにしましょう。

フレイムテイル

カジミエーシュ、レッドパイン騎士団。

フレイムテイルの特化優先順位

スキル1は「絶対物理回避1回」、スキル2は「スタン付与と味方の物理回避補助」、スキル3は「攻撃性能、ブロック数、自身の回避」、それぞれにコストを回復させる効果あり。

コスト回復運用というよりは、序盤運用で重コストまで場を繋ぐための細かい立ち回りができる先鋒パーツ。

スキル1であれば、数秒でも敵の動きを止める立ち回りをしたい時に差し込む使い方ができそう。ただ、特化する必要があるかといえば。

スキル2は味方の回避を上げる効果を考えると、あくまでもサポートに徹するので自分では受けない運用で。

スキル3は自分で前線に立つためのスキル。

ざっくり言って仕舞えば、先鋒プラスαで立ち回りを要求された時に、重装や前衛を生かすか、先鋒で前衛や重装の代わりをするかで特化優先順位が変わる。完全先鋒縛りに登用するなら、自身が立ち回れるスキル3を。あくまでも先鋒としての立場を弁え、場にいるときにサポートもできるようにするならスキル2となる。

さらに状況を考えると、前半戦でどうしても間に合わない超高難易度やコスト制限の厳しいところでの使い方が求められるので、運ゲーに持ち込んででも、「最初の数発を耐える」ことを考えるなら、スキル3にしておいた方が攻略の糸口を絞る意味では使いやすい。

フレイムテイルのスキル情報

俊敏なる直覚
Rank初期SP必要SP持続効果
7619所持コスト+6、次に受ける物理攻撃を回避する
特化Ⅰ719所持コスト+6、次に受ける物理攻撃を回避する
特化Ⅱ819所持コスト+6、次に受ける物理攻撃を回避する
特化Ⅲ918所持コスト+6、次に受ける物理攻撃を回避する
レッドパイン
Rank初期SP必要SP持続効果
72640所持コスト+12 周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の210%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる。効果範囲内の味方全員に10秒間物理回避45%の効果を付与する
特化Ⅰ2740所持コスト+12 周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の220%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる。効果範囲内の味方全員に10秒間物理回避45%の効果を付与する
特化Ⅱ2840所持コスト+12 周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の230%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる。効果範囲内の味方全員に10秒間物理回避45%の効果を付与する
特化Ⅲ3040所持コスト+13 周囲一定範囲内の敵最大6体に2回連続で攻撃力の240%の物理ダメージを与え、0.5秒間スタンさせる。効果範囲内の味方全員に10秒間物理回避50%の効果を付与する
フレイムハート
Rank初期SP必要SP持続効果
73198効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8) 通常攻撃の間隔を短縮し、攻撃力+60%、ブロック数+1、物理と術回避+80%
特化Ⅰ4188効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8) 通常攻撃の間隔を短縮し、攻撃力+70%、ブロック数+1、物理と術回避+80%
特化Ⅱ5178効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8) 通常攻撃の間隔を短縮し、攻撃力+80%、ブロック数+1、物理と術回避+80%
特化Ⅲ6168効果時間内所持コストが徐々に増加(合計8) 通常攻撃の間隔を短縮し、攻撃力+90%、ブロック数+1、物理と術回避+80%

スポンサーリンク

アークナイツ特化に関する記事一覧

アークナイツの特化に関する情報だけはまとめています。

星6オペレーターの特化に関すること

星6オペレーターの特化情報についてまとめています。

アークナイツ「スキル特化優先順位表」
特化は厳しい育成を強いられるアークナイツのなかでもとりわけ素材要求量が多いため、「どのスキルを特化するか」は死活問題です。自分なりに考えたことをまとめました。

星6オペレーターの先鋒オペレーター一覧

星6オペレーターの先鋒オペレーターのスキル考察はこちら

「先鋒」アークナイツ星6オペ特化表
1ページにまとめていたものを分割しました。あまりにも編集しづらかったので。 アークナイツ「特化」とは アークナイツの特化に関する情報はこちらにまとめています。 星6オペ特化一覧表 不定期更新ですが。 先鋒の星6オペレーター特化表 イネスの特...

星6オペレーターの前衛オペレーター一覧

星6オペレーターの前衛オペレーターのスキル考察はこちら

「前衛」アークナイツ星6オペ特化表
アークナイツの特化に関する情報をまとめています。

星6オペレーターの重装オペレーター一覧

星6オペレーターの重装オペレーターのスキル考察はこちら

「重装」アークナイツ星6オペ特化表
アークナイツの特化に関する情報をまとめています。

星6オペレーターの医療オペレーター一覧

星6オペレーターの医療オペレーターのスキル考察はこちら

「医療」アークナイツ星6オペ特化表
アークナイツの特化に関する情報をまとめています。

星6オペレーターの術師オペレーター一覧

星6オペレーターの術師オペレーターのスキル考察はこちら

術師オペレーターのスキル・特化解説・考察「アークナイツ 」
スマホアプリ「アークナイツ 明日方舟」の補助オペレータの使い方など模索した解説、というかスキル特化どれやったらいいのみたいなことを延々と論じています。

星6オペレーターの狙撃オペレーター一覧

星6オペレーターの狙撃オペレーターのスキル考察はこちら

「術師」アークナイツ星6オペ特化表
アークナイツの特化に関する情報をまとめています。

星6オペレーターの補助オペレーター一覧

星6オペレーターの補助オペレーターのスキル考察はこちら

「補助」アークナイツ星6オペ特化表
アークナイツの特化に関する情報をまとめています。

星6オペレーターの特殊オペレーター一覧

星6オペレーターの特殊オペレーターのスキル考察はこちら

「特殊」アークナイツ星6オペ特化表
アークナイツの特化に関する情報をまとめています。

星5オペレーターの特化に関すること

星5オペの特化情報はこちらにまとめています。

星5オペレーターの特化スキル考察「アークナイツ」
アークナイツ 星5オペレーターの特化についての情報をまとめました。星6との比較など。

職業別特化情報

星5よりレアリティの低いオペレーターを職業別にまとめています。

先鋒オペレーター一覧

先鋒オペレーターのスキル考察はこちら

先鋒オペレーターのスキル・特化解説・考察「アークナイツ 」
スマホアプリ「アークナイツ 明日方舟」の前衛オペレータの使い方など模索した解説、というかスキル特化どれやったらいいのみたいなことを延々と論じています。

前衛オペレーター一覧

前衛オペレーターのスキル考察はこちら

前衛オペレーターのスキル・特化解説・考察「アークナイツ 」
スマホアプリ「アークナイツ 明日方舟」の前衛オペレータの使い方など模索した解説、というかスキル特化どれやったらいいのみたいなことを延々と論じています。

重装オペレーター一覧

重装オペレーターのスキル考察はこちら

重装オペレーターのスキル・特化解説・考察「アークナイツ 」
スマホアプリ「アークナイツ 明日方舟」の補助オペレータの使い方など模索した解説、というかスキル特化どれやったらいいのみたいなことを延々と論じています。

医療オペレーター一覧

医療オペレーターのスキル考察はこちら

医療オペレーターのスキル・特化解説・考察「アークナイツ 」
スマホアプリ「アークナイツ 明日方舟」の補助オペレータの使い方など模索した解説、というかスキル特化どれやったらいいのみたいなことを延々と論じています。

術師オペレーター一覧

術師オペレーターのスキル考察はこちら

術師オペレーターのスキル・特化解説・考察「アークナイツ 」
スマホアプリ「アークナイツ 明日方舟」の補助オペレータの使い方など模索した解説、というかスキル特化どれやったらいいのみたいなことを延々と論じています。

狙撃オペレーター一覧

狙撃オペレーターのスキル考察はこちら

狙撃オペレーターのスキル・特化解説・考察「アークナイツ 」
スマホアプリ「アークナイツ 明日方舟」の補助オペレータの使い方など模索した解説、というかスキル特化どれやったらいいのみたいなことを延々と論じています。

補助オペレーター一覧

補助オペレーターのスキル考察はこちら

補助オペレーターのスキル・特化解説・考察「アークナイツ 」
スマホアプリ「アークナイツ 明日方舟」の補助オペレータの使い方など模索した解説、というかスキル特化どれやったらいいのみたいなことを延々と論じています。

特殊オペレーター一覧

特殊オペレーターのスキル考察はこちら

特殊オペレーターのスキル・特化解説・考察「アークナイツ 」
スマホアプリ「アークナイツ 明日方舟」の特殊オペレータの使い方など模索した解説、というかスキル特化どれやったらいいのみたいなことを延々と論じています。

今月のおすすめゲームを紹介

そろそろ、復帰してみる?

崩壊:スターレイル

崩壊:スターレイル

COGNOSPHERE PTE. LTD.無料posted withアプリーチ

アークナイツ
スポンサーリンク
課金方法、工夫しない?

一番お得な課金は、コスパで言えば「課金しないこと」が一番です。とはいえ、ゲームは最大効率でプレイしたい。なんだったら、無課金を一掃するくらいのPowerが、欲しい。

そんなあなたに朗報です。もうみんな知っている情報ですが、安定して課金がお得なのは「ポイント還元サイト」でも「キャリア決済還元」でも「ストア系課金カードのキャッシュバック」でもなく、方法はただひとつ。

ぶちくま
ぶちくま

Amazonコインが、無難でお得!

大した情報ではないのですが、あまりにも普段から課金で損をしている方が多いので、一度情報共有しておきます。

しろくまさん
しろくまさん

タブレット端末としてもAmazon Fire HDは優秀。課金効率も最大級、この機会に、一度Amazonコインについて調べてみてはいかがでしょうか。

Amazonセールでポイントアップ!セール対象商品です!

Amazonコインについてもう少し知りたい!

シェアする
ぶちくまをフォローする
ぶちくま創作ベース

コメント

  1. buchikuma-info より:

    「バグ 公式 捕獲」に関する最新情報です。

    『パルワールド』の最新アップデートで、意図しない修正によりリーダーボスの捕獲バグが修正され、公式が謝罪する事態が発生。バグ修正の一環で偶然修正されたものであり、過去に楽しまれていたバグだった可能性もある。開発元はバグを楽しむ一面も認識しており、今後も同様の開発方針を維持する可能性がある。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20240227-284018/

  2. buchikuma-info より:

    「蓄電 系統 みずほリース」に関する最新情報です。

    パワーエックスの系統用蓄電システム「Mega Power」が東北電力とみずほリースの共同事業で採用されることが発表された。新設される蓄電所「小角田蓄電所」では、2025年4月に運転が開始される予定で、再生可能エネルギーの有効活用を目指している。この取り組みは日本の脱炭素化に貢献するものであり、東京都の「系統用大規模蓄電池導入促進事業」にも採択されている。具体的には、20フィートコンテナに収められたリン酸鉄リチウムイオン電池を使用し、岡山県玉野市で生産される2,468 kWhの「Mega Power」が導入される。小角田蓄電所は群馬県太田市に設置され、7,403kWhの蓄電容量を持ち、再生可能エネルギーの有効活用を促進する役割を果たす。

    https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000069.000109041.html

  3. buchikuma-info より:

    「ゲーム シーズン シージ」に関する最新情報です。

    『レインボーシックス シージ』の新シーズン「Deadly Omen」が発表され、新規オペレーター「DEIMOS」の追加やゲームプレイの変更が行われることが明らかになった。この新シーズンは、9年目を迎える『シージ』が「原点回帰」し、大胆な変革を遂げることで、新しいゲーム体験を提供することが期待されている。さらに、UI変更やBANシステムの改良などの仕様変更も予定されている。新シーズンは2月26日にテストサーバーに実装予定であり、PC/PS5/PS4/Xbox Series X|S/Xbox One向けに発売中である。

    https://automaton-media.com/articles/reportjp/20240225-283804/

  4. buchikuma-info より:

    「発売 サガ 2024」に関する最新情報です。

    2024年4月25日に発売される『サガ エメラルド ビヨンド』は、シリーズ随一の複雑な分岐シナリオで、プレイヤーだけの物語を紡ぐゲームです。本作はサガシリーズの新作であり、主人公を選んで異なる世界を冒険し、物語を進めていくことが特徴です。バトルシステムではタイムラインバトルが搭載されており、連携技や戦略を駆使して敵と戦います。『サガ エメラルド ビヨンド』はNintendo Switch、PS4、PS5、iOS、Android、PCのプラットフォームで発売されます。

    https://automaton-media.com/articles/newsjp/20231216-276322/

タイトルとURLをコピーしました